やる夫が正史を書くようです 第五回




918 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[sage] 投稿日:2009/02/11(水) 10:14:03.89 ID:cfo8Viko




            ___
         ,_ '´      _`ヽ
       /´,r'-―…―-ヽ `ヽヘ
    r -/  /, - ―-- 、 l  Vム ┐
    |_,'  /\ /  l   l/ |   ',-、 ノ       天下の英雄、劉備よ!!
  < イ  ,' /l大  l イj丶| l t.ノ  ̄フ
   ∠」  l YT::ヾハ. |丶Y:::::ヌ! | | \イ      「やる夫が正史を書くようです」第五回の始まりよ!!
    l |  ハ} {!り:|    {iい::|  j! lヽイ       今回は呉編ね! 前編は赤壁直後~夷陵まで取り上げるわよ!!
    l /! l乂 ゞ-' 、__,.ゞ- イ ム l ト l       
    |' l |:::::ト、  l   |  ノi /:l::イ::/ |
     丶|ヽ:jヽ::>r- イ ソイ゙ レ'ノ'´         三国志なんだから赤壁をやれ? 
        ,r'´ \ | ̄/ / `ヽ、          でも赤壁は『三国志演義』で読んだ方が面白いわよ!
       〈   / ヽ./イ K  /
       └く_)-く小ゝ-く.ノイ           いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないし、
        く  /   l   /           表現上の不備は笑ってスルーしてもらえると助かるわ!
         ヽイ`丶 ィ´ Y´
           |_|  l_|             それじゃ始めるけど、呉の視点で見ると、あたしたち噛ませなのよねw
           }_j   !___!
          └‐┘ └‐┘




やる夫が正史を書くようです 番外編 『三国時代における軍事力』




167 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc [sage] 投稿日:09/02/15(日) 10:46:16 ID:nlkzateQ




              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | `ヽ、 jjハ||  ! }i|| |i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/     ふふふ……
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄   、   `~フノ| i|   y /ハ     今回のネタは『三国時代における軍事力』
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   、_,   ナ| i| i  / / ハ     これのために中華全土を駆け巡って資料を集めたわ
         / / i| i  il| j}>。、     ィァ| i|  { { / ハ     
        //  __」..⊥.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: i _ ≧ニニミ、
     /〃,'   ハ     |                |ノ´    / )メ    
     `≒=、 { ヽ、 _ |                   .|  -‐ f´}//∧
        ,'\\    ) |                | _/ _// ハ
        ,′ ヽ ヽ r‐┴、             ./´ヽ  _// / ハ
       ,′   ノノノ (` ー、 ヽ           / /ヽ }  {{_  ハ
.       ′ // r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -' }=ヘ. 〉 } / ∧



『注:このネタは>>1の主観が結構入っています。そんなものかと聞き流してもらえれば幸いです』




やる夫が正史を書くようです 第六回




241 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc [sage] 投稿日:09/03/01(日) 10:17:51 ID:R0+0uBe9




           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ     
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_       「やる夫が正史を書くようです」の第六回をお届けするのですぅ。
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ      呉編の後編は夷陵直後~蜀の滅亡の頃までですぅ…… 
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     でも、最後の方が比較的飛び飛びになってるのは勘弁してくれです。
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないですし、
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |     表現上の不備は孔明の罠と思って嘲笑ってスルーしてやるですぅ。
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ    
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |     それじゃ、始めるのです
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |




やる夫が正史を書くようです 第七回



121 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[sage] 投稿日:2009/03/21(土) 10:50:52.21 ID:OPjYI/.o




      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'         「やる夫が正史を書くようです」第七回を始めるかしら。
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
      | / l \    \/、__||/l\\       当然、回が進めば私たちの出番もあるはず…… 
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨       司馬家一の策士の力を見せてやるかしら。
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |          いつも通り、基本的に投下中は>>1は反応しないのと、
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐          表現上の不備は笑顔でスルーしてもらえるとありがたいかしら
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ       あら、お兄様……
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ      
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \




やる夫が正史を書くようです 第八回




411 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/04/05(日) 16:32:59.11 ID:mfZf28oo




     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、            「やる夫が正史を書くようです」第八回だ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ           呂布軍はネタに走るなどと言っておきながら、
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_         色々詰め込み過ぎた結果、俺の活躍は少ないんだ。
    /           i ヽ \       本当にすまない。
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }     それと今回は少しばかり、アレな表現が出る箇所がある。
   i   ヽ    j   ノ   |   } l     一応注意してくれ。
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しない。
   { |     } |      l    |     表現上の不備は、俺が発見した分>>1を掘っておくから
   ヽ |     i  | \    l    /|     それで勘弁してくれ
    { |     l   |     |   / |