スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです まとめ一覧




やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです まとめ一覧

原作 テイルズオブジアビス 
備考:やる夫板Ⅱ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1307190820/



【プロローグ】 

【第一章】    【第二章】    【第三章】    .【第四章】     【第五章】 

【第六章】    【第七章】    【第八章】    .【第九章】     【第十章】

【第十一章】   【第十二章】   【第十三章】   【第十四章】   【第十五章】

【第十六章】   【第十七章】   【第十八章】   【第十九章】   【第二十章】

【第二十一章】 【第二十二章】 【第二十三章】 【第二十四章】 【第二十五章】

【第二十六章】 【第二十七章】 【第二十八章】 【第二十九章】 【第三十章】

【第三十一章】 【第三十二章】 【第三十三章】 【第三十四章】 【第三十五章】

【第三十六章】 【第三十七章】 【第三十八章】 【第三十九章】 【第四十章】

【第四十一章】 【第四十二章】 【第四十三章】 【第四十四章】 【第四十五章】

【第四十六章】 【第四十七章】 【第四十八章】 【第四十九章】 . 【第五十章】

【第五十一章】 【第五十二章】 【第五十三章】 【第五十四章】 . 【第五十五章】

【第五十六章】    【第五十七章】 【第五十八章】 【第五十九章】 【第六十章】

【第六十一章】 【第六十二章】 【第六十三章】 【第六十四章】 【第六十五章】

【第六十六章】  【埋めネタ】    【第六十七章】 【第六十八章】【第六十九章】

【第七十章】   【第七十一章】   【第七十二章】【第七十三章】   【第七十四章】

【特別番外編】 (05/11) 【第七十五章】 (06/05)

本スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1307190820/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                          ,r ¬                                                        ┃
┃                      _,r¬」   {¬                                                       ..┃
┃                   /lー'        ̄}                                                 .  ┃
┃             r¬¬イ‐ソ        {'                                                     .....┃
┃            r'‐  /| 〕´ ̄ ̄`ヽ   _」                                            .┃
┃      / ̄」〕  / /「        ヽ L.    __                       / ̄ ̄ ̄\           ┃
┃       l//L  l lイ l/l‐|、! /  i |」┘   /  \                   ./ ノ    \  \         ┃
┃      /ヽ/| l_ l /|」/ `!=、l/ノl‐l、l,     {`ヽ, VVVVVVV\          / (○)liil{(○ )§ヽ.        ┃
┃      ! / !  |__/ ,l   じ’   トチ/\ _,/ゝ下イ        \      ri   |:::⌒(_人__)⌒:: §|        ┃
┃      /   |  l∨ /|   ト、_ `l「_l/f   -'´〕<        . `ヽ、.  〈'、!.し'7\  |!!il|!||   /`ヽー;、 .  ┃
┃       / /_,| !」!\  ー ' / i   |    / <//""\ .ノヽ.  \  .ヽ  ノ,  (( |ェェェ| ∞.(({⌒Yィ 、 ソ ..  ┃
┃        _/__/ / /」1fこ}´ ̄/ヽ ヽ /_, イ.   //          \ ヽ   ...`´ ̄ヽ ∞∞   ハヽ/`^ー′.  ┃
┃      〈-、.  / \/ /l \  |  |ヽ |イヽ   \_. 〃 {          │i|        ヽ   ` /  '} .     ..  ┃
┃       /´|_ {__  ̄ ヽ  T 〈 ̄`ヽ! |___ .>レ!小     .     | イ         >   /ごノ .         ┃
┃   __」/  l_r‐'´ーイl_/ヽ、rテ'二/ヽへー-、|レ       .  ノノ.       __,∠     /           ┃
┃ /'ーヽ    /r‐ヽ.__ヽ   >イ        ̄`ヽ/                  〈、    /            ┃
┃ !__j l_/r:┴   〈_/_       /       ̄「カノ´ヽ                 \、__ノ .                ┃
┃    〈/!__.」_  /  l                 | ̄ /                                        ┃
┃     「 | ̄                     __   |´ ̄´|                                        ┃
┃      ヽ「 ̄´                      〕ー'   /                                       ┃
┃        |   r'       l     i     /」__ ‐'´ーァ                                     ┃
┃      /'ー ' ̄}   /_   !_   !.__/ _./  /                                         ┃
┃      \_, ォ'´└r'´   !_」 ヽ_/  l!  ヽ.__.∠、                                      ┃
┃        /   /      ヽ  ヽ  j三::|    _/´                                       ┃
┃        \_/ ̄」       ヽ_ヽ{::::::::j   ̄                                             ┃
┃          'ーイ_      /:r_‐ュ:', ̄                                              ┃
┃                      l::::::::::::::j                                                 ┃
┃                      ` ー‐ '                                                  ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                                                                ┃
┃    やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです  原作:テイルズオブジアビス          ┃
┃                                                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



スポンサーサイト

やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです 【プロローグ】



1 名前: ◆PQqFGhv9cc[] 投稿日:2010/01/12(火) 09:30:31 ID:2PcahSlU

 原作は『テイルズオブジアビス』です

 投下前にひとつだけ注意点を

 この物語の序盤において、やる夫は演出上ギャル夫のAAを使用していますが

 あくまでやる夫として扱われますのでご了承ください

 それでは『やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです』はじめます、どうぞご笑覧ください


やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです 【第一章】



62 名前: ◆PQqFGhv9cc[] 投稿日:2010/01/12(火) 14:00:00 ID:2PcahSlU
1


【??????】
:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;                          .;
    ;:.     l     .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄


.         /: :ノ .: : : : : :Y:     ._,     γ::.:. .ヽ:. \ ゞミニ== - 、
       /: :/ .: : : : : : :(〉:.   r ーヽ   ,必):::.:.: : : : .    `マ ⌒ヾ.: ヽ
      ≠ 彡'  .: : :__rく´ ̄ ` 、  ー ' , ク’ } \:::.: ; : : : .`ヽ    ヽ   j :い
   /:冫´イ  .: : :ノ />、ゝ._ ノ~ミ≧ェュ彡’ /   }Y:: : : : : .  \ .:ハ ハ :}.:}       あの人は…………
.   〈( :/ :〃 , : : :{ //´/ 〉X´        /    } 「`ヽ、::. : : .  \ .::乂ノノ丿
   ヽ{ : :{:  ′: :.レ, '/ 〈〈 ヽ、     /       //   \: : : : .   Y:i´`㍉       私が…………止めないと……
     ヾj: |:  :〃/    \ヽ '  ∠ _      /∧\    入_: : : . {ノ  ノリ
     ト-:' : .小:Y ,'/        \\ { rへ ヽ   //  `ヽ、ヽ/  \:.: . }_彡'
    ` ̄  .|:i | i{ ( )      \.ゝ}   \\//      У     ヽ;/
       ー=彡介い、           \\  ゝ-'     /     -=ニ孑‐ァ
          ´八_彡\           〉 〉        /         ハ
.        /     ,へ、      / /         ,,{__        _ノ ハ
      rシ       / ,リ \  ○/ / _  -‐ ニブノ´ ト、   ~´  /
.       八     У  ドミ._ \ / / ̄  二 _ レ´   `〉ー- -‐   /



やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです 【第二章】

やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです 【第三章】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。