スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やらない夫が覇道を歩むようです まとめ一覧




やらない夫が覇道を歩むようです まとめ一覧


原作 リネージュ2バックストーリー  備考:やる夫板Ⅱ


第一部 ダディ(41歳)が冒険者として旅立つようです の続編


本編

【第1話 混沌の始まり】   【第2話 開戦の鐘】     【第3話 不敗の傭兵大将】

【第4話 巨像の脅威】     【第5話 湖畔の戦い】   【第6話 戦いの結末】


外伝1 バラライカが地竜討伐隊を率いるようです 

【第1話 災厄の再来】     【第2話 地竜の洞窟】   【第3話 結界の心臓】

【第4話 地竜の棲家】     【第5話 深淵の女神】


外伝2 できない子は最強の暗殺者のようです

【第1話 暗闇の追跡者】   【第2話 紋様師の誇り】   【第3話 女神の水都】

【第4話 黒の魔道師】     【第5話 憎しみの連鎖】   【第6話 探索者の友情】

【第7話 水都の夜】      【第8話 101人の追手】    【第9話 静寂の朝】 (04/26)

本編

【第7話 2人の新兵】     【第8話 聖者の遺品】    埋めネタ 『波打際のやらない夫さん』(05/04 05/05 05/06支援絵追加)   

【第9話 傲慢の塔】      【第10話 大蜘蛛の呪い】  【第11話 煉獄の軍団】
 
【第12話 つかの間の休息】. 【第13話 絆の綻び】      【第14話 至聖の守護者

【第15話 古代の王】     【第16話 皇帝の血】 (06/27)

幕間 7つの封印 

【その1 運命の出会い】   【その2 皇帝の威光】   【その3 光と闇の争い】(07/21)

【その4 封印の支配者】 (07/27)

【支援絵まとめ】

第三部 できる夫はできる男になりたいようです へ続く


                                                  _ ,. -‐"´;:..-:.‐"´ ̄.,r ‐´ ̄ ̄´
                r、       r、                       _ - ''´;:..- ‐''"  ̄    _, - ´
              ヽ\.       ゙、ヽ                    /;:.-" ´: .         , "
  _______     \ヽ、      ゙、ヽ                  //: : ..        , ´
  ` ̄`ヽ ̄`ー 、,:`ヽ、  ヽ ヽ.     ゙、ヽ              _ //: :           , '        ,
      `ヽ    `ヽ,:\  \ \.     ヽ \           /´ .:,;/: : : .           ,i      〃
        ` 、    ヽ,:\  ヽ、\ _  \ ヽ_          __r´ ,,:.:ノ__: : : .         i       //   ,r
          ヽ      ゝ,:;ゝーュ_ \  `ヽ. ヽ、`ヽ     / .:,)',,:.ヽ;:;..`''ー-,.、_      :{   ,ィ .,,/r'"し'/
          i    ィ‐' ( (_> `ヽ  \ ヽ、 ヽ_/| レ'⌒´ヽ、r゙くー―- 、_`ヽ、   :{  ノ/"//__∠/`-rl't
            i  /:;r‐、 ;..:;/ r、   \:. ヽrvヽ. .:;|:;!       〈 (;.;.. `:.、: .   `ヽ;:\.  !/l"l_l´ ̄:.´:..:.. :.. ̄`^` 、
.            ! //: . | :l ::!  ヽ\ ゙̄ゝ-、;!;.ヽ\l.;ヘ       l .;{`ー、:.ヽ : .     \\ { 」´:.:. _,:-" ´ ̄` ` ‐ ,:.\
              i.// : .   l :il ::l/.:.:\\::\.: .:,、 ヽ :;,..:l.      l .:|:. : .ヽ:.゙、      _\ヽ;:.. r´            ヽ .:` 、
           |/: .    ! l l/ ..:.:.:.:.:,)\ソ`;:.::;i.:. .:.`-ー\    ! .:|: : . .ヽヽ    r ´ l .:゙i|::. {                 `-:._`''-‐',:ニ==-‐
           i|, - 、  ,l l ! .:.:.:.:.:, ヽ、 >;. `:.:..:..、_ :. .:;;.l   ノ ..;l: :   ヽヽ  {    i .:.:ヽ::.`ー 、,,                 ̄´´
              ` 、l l | .:.:.:.:.,  -==ニ、_ :.:.:.`゙`.:.. ':,\/ .::;ノ: :      ヽヽ!     ヽ .:.:`ー-- 、`"ー 、、 _
                l| ,l .:.:.:.:.;  .:` ‐ 、//-、_, 〈'ーv、,._ 、\.:;/: :   , ' ⌒ ヽ}     \ .:.:.:..:.:`''-、ヘ、:.:.\
                     `´ ヽ .:.:.:,. : .   :l/ト-i| \'vi;;;vi,\ .:l/: :   i            ` ‐ 、 ,;..:..:.:`゙:ハ:.:.:.\
                   ヽ .:.:.;. : .   .:.:ヽ- 、_\ヘ;;;;ア ヽ!: :   {                   \ ...:.:.:jヽ;:.::.ヽ、
                     ヽ .: ; :.     :: .:,r"´/ ヽニノ-‐ァ: . ,r⌒ヽ                 ヽ .:.:ヒェ!::.:.:. ヽ
           / ̄ ̄\    .\ :, :.    .: / .:/ .. .: /ィ‐": :  ( .:.:.:};;|_,.ノ"ヽ               }r、'' l::.::.:.:_/`丶、
         /   _ノ  \   .(_ゝ.     : l、.:| .. .:丿ノ::.\,_, ハ⌒lーヘ(_,;.:/      ハ          l,ヘヽj:.∠フ::.::.::::::}::\
         |    ( ●)(●     l :\.、     , '´          _, -‐ '´    ,'    .il |、       ト、'゙  〉厶::.::.::.::.::.::.ハ::.::\
.         |      (__人__)   .〉: ヽ ヽ   /       _,  '´         ′    ,'l .lヽ   ,ト、  ,;'ヽ`、/ ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
          |,      ` ⌒´ノ___( :: ::. ヽ:.ヽ′   ,  ' ´           ___,' }   , ' l .:} 丶 ' " !:l`´  _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
.         .│         }.:..:.:.:.:...`.:.:.:. ∧ .∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ`"´ ノ .:}    l }__,.-'":>´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
          ヽ、      ソr-ー-、::、_':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.  j .:}     _ノノ::.::.:// / /          /了}ヽ\
           イ斗┴r┐` .;_ノ    .`-ゝ``, .  l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、ム,;ノ--‐''´::.::.::.::.:〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、    /|  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\:.:.::.:.:.::.:.::.:..:.:/' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |ハ ./.:l /|,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!:.::.:.:.::.::.:.::.:.:.:./ ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_|/.:/、  ,..  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 .|:::.::.:.:.:.:.:..:..: /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ:/゙l、 ,  .V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、| :ノ::.::.:.:.:..:..:..:..:...  |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,(::. 、 ,   .Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|丿: .  j\: .   ,..|l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐.:..l i   |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !ノー、__ノ;.,;}-‐/{´ .| ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_:_l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !.|;;;;:::.:.:.:.:: `V;: { ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\__ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/ノ};;::.:.:.:..:..:.. .:;';,.〈.///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
     }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::: : : : : :.ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、,、,、 、     \、 _ / イ:::// :;;.ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
      〉∨   /           ,.、イ;; : : : : : : ヽ   V: : :j 、: : : {| l ヽ.} \〕:..::.\     \://ーノ:.〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄  : : : - 、 : : ヽ   V;ノ 、 ゝ:_:_{」 |   ヽ」 `ト::.::.::.` ー─‐/ /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l .{ {─| |ー'
            _/..;r-―、`ニ=チ‐: : : : : : :/: ヘ /  / ゝ、_ノ!    ト、  ヽ: ::.::.::.::.::./ /::_ -. / ̄⌒フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
           / ノ、''´ .:,.― --‐'" ..:.:.:: : : : : /: : : : / t: /-、: : : : :lLl」    Ll〕、 ヽ:..::.::.::.::.{ i{:_//::::::::/::.:|::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{
           `フ´ l .:_ゝ、 .:.:..:.:.:.:.:.:.::;;: : : : :/___:/!   / ∨ \: : : Ll〕   Ll〕!ゝ、」〕: : :「i|| l|\r‐'::::::/::.::.::..|:::::/ /::::{ {/::._::.', l  |l
           / ,r‐ノ_/  / ..:.:.::;;ィ-―'´_; - '´   / 〉 /、  ヽ_ /\:.:Ll二ここチ:'ー:'| : ||ヘ \ \¨´::.::.::.::.:.:|::::i !::::::>`´__]',l |!
              `´  / ,r‐'`ー-'´         / / i / , - 、\::::::::::|\/l::|: : : ;--' .:ノ:. 、 \ ヽイ::.::.::.::.::.::.|::_| l:/ , ィ´/ /::.,  |!
              `´         .     ./ /  l l / ヽ ヽ |:::::::::l/ヽ!lーッ┘! r─‐ゝ\ ⌒ : : ::. ::.::.:|/:|/ /::::/_∠--、::., ||
                            / /  / ,| l-、 i l |::::::::::l><!| イ   >」 ̄ヽイ        :.:|::〈 〃::/// ̄)ノ::.',||
                        .   / /   l./ l  ! \l//、:::::::::\// l  . ( (                ∨ / //∠二,`Y-─-、
                          / /   ハ ゝ. `_! lノ:-: \:::::::::::i ヽ                    ー'       ゝ-‐⌒ヽ
                        . / /   /l \___〕ゝ_): : : : : :\:::;::!-i \
                        .,.' ,     /i 丶 -、」/|: : : : : : : : : :ヽ!: :ヽ  ヽ
                        ′/    /.└‐-、ノ  /: : : : : : : : : : : :i: : : \  \

スポンサーサイト

やらない夫が覇道を歩むようです 支援絵まとめ



9 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/05(水) 01:06:05 ID:ahrOxWJQ

ギャラナイ夫の大型AA支援のつもりで、線画を描こうとしたら
無理だったので普通に支援絵という事にいたします……。
http://nagamochi.info/src/up10643.jpg
up10643.jpg


すんげえ中途半端な絵で申し訳ありません。




15 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 23:32:41 ID:CERBNdOw

こっそりこっそり。
ttp://nagamochi.info/src/up10988.jpg
up10988.jpg

怖いエビルスピリットスタッフは、AA通り描こうとしたら
酉の市の熊手のようになってしまったのでかなり誤魔化しました。






やらない夫が覇道を歩むようです 【第1話 混沌の始まり】 



1 名前: ◆TNzkkvKo9.[saga] 投稿日:2010/02/21(日) 20:55:25 ID:veafDG2Q





               ――― やらない夫が覇道を歩むようです ―――

        原作 リネージュ2バックストーリー「混沌の年代記 第1章 戦乱を呼ぶ者たち」




この作品は、MMORPGのリネージュ2の公式バックストーリー「混沌の年代記 第1章」を元にしています。

ゲーム自体はいわゆる王道ファンタジー物で、この話も同様です。

物語の背景などで少々特殊なところがありますので、第1部および幕間を先にお読みいただいた方が
より物語を楽しめるかと思います。


★過去ログなど
第1部 「ダディ(41歳)が冒険者として旅立つようです」
(第1話~第10話)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1262164468.html
(第11話~第15話)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264244111/

幕間 「リネージュ2世界の神話と歴史」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264244111/672-



やらない夫が覇道を歩むようです 【第2話 開戦の鐘】




74 名前: ◆TNzkkvKo9.[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:00:30 ID:/Q286RLc
 
 
 
 
 
               ――― やらない夫が覇道を歩むようです ―――

        原作 リネージュ2バックストーリー「混沌の年代記 第1章 戦乱を呼ぶ者たち」

                       【 第2話 開戦の鐘 】




やらない夫が覇道を歩むようです 【第3話 不敗の傭兵大将】




134 名前: ◆TNzkkvKo9.[saga] 投稿日:2010/02/28(日) 21:00:09 ID:QVGEQm0o
 
 
 
 
 
               ――― やらない夫が覇道を歩むようです ―――

        原作 リネージュ2バックストーリー「混沌の年代記 第1章 戦乱を呼ぶ者たち」

                     【 第3話 不敗の傭兵大将 】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。