スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫たちは逸般人のようです まとめ一覧




やる夫たちは逸般人のようです まとめ一覧

備考:やる夫板Ⅱ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305457384/


※10/21 ミスってたので番外編→第二十一話にタイトル変更しましたM(__)m

【第一話 前編】 【第一話 後編】
  
【第二話】     【第三話】     【第四話】     【第五話】     【第六話】 

【第七話】     【第八話】     【第九話】     【第十話】     【第十一話】

【第十二話】    【第十三話】    【第十四話】    .【第一五話】    【第十六話】

【第十七話】    【第十八話】    【第十九話】     【おまけ】     【おまけ2】

【関係ないオマケ】 【第二十話】    【第二十一話】   【第二十二話】    【第二十三話】

【オマケ】         【おまけ3】     【おまけ4】      【おまけ5】     【第二十四話】

【おまけ6】     【おまけ7】      【おまけ8】      【おまけ9】     【おまけ10】 

【第二十五話】   【第二十六前】   【第二十六後1】  【第二十六後2】(05/20) 【埋めネタ】 (06/05)


本スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305457384/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ___
   /      \  \           / ̄ ̄\      /       ____
 --、  \    /\―\        /  ヽ、_  \    /       /     \
   l  (●)  (●) \ |\     (●)(● )   |   ./      /  ⌒  ⌒ \
   |      '     |  | \.    (__人__)     |  /    /   (●) (●) \
   |   |!!il|!|!il|  / / .   \  .(`⌒ ´     |  / ..   |     (__人__)   |
      |ェェェェ|     ノ.       \  {          | /      \_    `⌒´  _/
 \          /        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧    /         ヽ
  /             |        <  やる夫たちは  >  /  /        |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄< 逸般人のようです > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
._     -―-     _....    /∨∨∨∨∨∨∨∨\.      |      n{ ,  、\ | | | |
..', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ......../l//L」| ∧l | ! |l  | !  \   |    ;  | \\ ト、ヾTリ. |
.{  /    欠席中   ゙   } i.. / /.〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |.\  |     | ,. |-ー'''\l ' ィ'"!「ノ !
.`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'.../ / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ  .\|   !、| ,lィi''"l`   レリ !|  l
 `!     , '´ ▼ ヽ..  .l./ヽ∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′   \.....ゝ|  |ゞ-'  丶" ノ |  |
/ `ヽ   i   人   i... /.!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳      .\i人. ト、`` ー './!. |  |
.ヽ./  `==ァ'⌒ヽ= / :..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、.        \ハ レ` ''ーtく ハ  |__ |
.  ヽ,     {(^)...../..:..::..::..::..::../⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\         \ .ト、__ リ 〉ツo\ヽヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







スポンサーサイト

やる夫たちは逸般人のようです 第一話 前編



1 名前: ◆IPJxoemyeE[] 投稿日:2010/01/10(日) 20:27:08 ID:Ma9zBnIk


※ご注意

このスレは実在の人物をモデルにしているだけのフィクションだということにしてください。
本当っぽい話は大抵嘘です。
過度な期待は禁物です。

一部に過激な暴力表現を含みます。
元ネタよりも表現をマイルドにしておりますが、苦手な方はご注意下さい。

このスレはフォントサイズ12(文字サイズ:中)、MSPゴシック、表示横幅800pt以上でお楽しみください。
これ以外の環境ではAAに著しいズレなどが発生する危険が有りますので非推奨です。
横幅については、以下の文字列が途中で改行されず一行で表示される程度が目安です。

AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

閲覧の際には専用ブラウザの導入を強く推奨します。

投下開始は21:00からの予定。
もう少し待ってね。




2 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 20:30:33 ID:gGbjxP9c

了解した


やる夫たちは逸般人のようです 第一話 後編



90 名前: ◆IPJxoemyeE[] 投稿日:2010/01/10(日) 22:00:07 ID:Ma9zBnIk



 ヤ--|-、   ̄フ   __i__   -┼─  -┼─     | -┼
  ヽ  ノ   ∠ニ、   __l__    / -─   レ--、  |   |
  ヽ      o,ノ  _/ヽ、__  / ヽ_   _ノ   し αヽ


        ■        ■■■         ■      ■■■               ■
          ■    ■    ■       ■■■    ■  ■               ■
              ■■■■■■■   ■  ■    ■  ■  ■           ■
              ■    ■    ■   ■■■  ■    ■■■           ■
      ■■■  ■    ■    ■   ■  ■                 ■  ■
          ■  ■■■■■■■ ■■■■  ■■■■■           ■  ■
          ■      ■■         ■  ■  ■      ■         ■      ■
          ■    ■  ■    ■   ■■■    ■  ■           ■      ■
          ■  ■    ■■■■   ■  ■      ■           ■          ■
        ■  ■               ■    ■    ■  ■       ■              ■
      ■    ■■■■■■■■ ■  ■■  ■      ■■ ■                  ■


                                 ,--t-、.   ト-     ヽ    ──,‥  ─┼-
                                 i /  |    |        ̄`i    /       α
                                    V  ノ .   α^ヽ   _/   ヽ_     ノ

                                                   ──日常変──


                    「 誕生会を開くようです 後編 」



やる夫たちは逸般人のようです 第二話




218 名前: ◆IPJxoemyeE[] 投稿日:2010/01/20(水) 01:30:18 ID:dULeXiQ.



                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    こんにちは、案内人の夜神月です。
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
               Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                  丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



やる夫たちは逸般人のようです 第三話



280 名前: ◆IPJxoemyeE[] 投稿日:2010/01/24(日) 21:01:33 ID:PGXLsCyc


                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    こんにちは、案内人の夜神月です。
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
               Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                  丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。