スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

できる夫はできる男になりたいようです まとめ一覧



できる夫はできる男になりたいようです まとめ一覧

原作:リネージュ2バックストーリー 備考:やる夫板Ⅱ

※第一部 ダディ(41歳)が冒険者として旅立つようです
※第二部やらない夫が覇道を歩むようです


【第1話 領主の弟】         【第2話 それぞれの想い】     【第3話 封印石の運搬】  

【第4話 黄昏の革命軍】     【第5話 激動の戦局】       【第6話 肩上の司令官】

【第7話 悲しみの果てに】     【第8話 領主の後継者】     【第9話 領主の仕事】

【第10話 異例の要請】      【第11話 聖騎士の任命式】    【第12話 獄中の友人】  

【第13話 祭典の参加者たち】  【第14話 闇の祭典】        【第15話 黎明の月】 (11/03)

ギャル夫は弱きを守るヒーローのようです へ続く

【支援絵展示】
up31767.jpgup32192.jpg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃    : : : : : :/                    ∧ノュ/三三/                                    ┃
┃    : : : :/    /   /    ハ   ニ==彡`┬彳三ニ== 、                                    ┃
┃    \:/       ,'   /  〃   ヘ   '. `、     ∨\ ̄ ̄ ̄ ̄                                   ┃
┃     / /    /  .、l  l| ハ   Ⅶ  '.  '.    \:::\                                      ┃
┃     N    /  `ト、 \ハ /  /Ⅳ   '.  ト、      ̄ヾ、                 / ̄\                ┃
┃       | l|   l|  /lミxメ ハ /   / ∧  ハ ,' リ        `  ‐            |     |                 ┃
┃       レ'{从仆l|Ⅶ.{::l!ヾl| X__/ / l|  i| リ lト .                      \_/                ┃
┃       / /  | | 入'::ノ {/ {ヽ≧>..、i|  l! /:::"` 、丶_ ____  __               |               ┃
┃     ./ /  | {         V~,ニ) )::〉| !/メ、:::::::::::` --────-           /  ̄  ̄ \           ┃
┃     / /   l| .人  ′   ∨_くノ/ l|レ'|´,ィく_ ,...-‐ ―. .、                /  \ /  \           ┃
┃     {  |   ヽ  ヽ   、 _     ij \/l! ∨:.:/ /: : : : : : : : : :\          /   ⌒   ⌒   \        ┃
┃     !  ` ̄二ニ=ハ 丶 _  __ ィ ´ 从  ヾ /: : : : : : : : : : : : :\         |    (__人__)     |        ┃
┃     `ー ‐ ´      ∨: : : : : \:._.;r=7八_ノ: : : : : : : : : : : : ,r‐'→        \    ` ⌒´    /          ┃
┃         / ̄l|   ./: : r'⌒7ヽ|: : : : : : : : : : : , ⌒`ーy―'´ : : : /      , .-‐- くJ\ ヽノ /ゝ-rr- 、      . 
┃       /  /   lト、〃L斤 }: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : /      /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ      . 
┃                                            ,ノ '^` i! =テミ i' 漫ニ  ミ、 ='"^ヾ }       .
┃                                           ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ     .
┃                                           i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j       ┃
┃                   /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..             f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /       ┃
┃   .            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..            ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ      ┃
┃               /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.              ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´           ┃
┃            /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..                 ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ              ┃
┃             /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:                ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、         .
┃   .        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                                       ┃
┃          /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                                       
┃   .      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.        ── L I N E A G E Ⅱ ──:         ┃
┃           !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..:                                        ┃
┃        /, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:..       ┌──────────────────┐   ┃
┃         { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ.     │ できる夫はできる男になりたいようです... │   ┃
┃          > \:::::::::::::::::::::::\::..  ´  ...::::::::::::/::/´. :     └──────────────────┘   ┃
┃          /    7ニ三ミヽ::::::!::...- ─‐..:::::::::::::_;< :. :. :.                                       
┃   .      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :.                                     ┃
┃        /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.                                      ┃
┃   .   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.                                       ┃
┃                                                                        ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                                                                        ┃
┃           できる夫はできる男になりたいようです     原作 リネージュ2バックストーリー               ┃
┃                                                                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


スポンサーサイト

できる夫はできる男になりたいようです 【第1話 領主の弟】



1 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:21:42 ID:???





             ――― できる夫はできる男になりたいようです ―――

                原作 リネージュ2バックストーリー「黎明の月」




この作品は、MMORPGのリネージュ2の公式バックストーリー「黎明の月」を元にしています。
ゲーム自体はいわゆる王道ファンタジー物で、この話も同様です。

この作品は、【第1部】「ダディ(41歳)が冒険者として旅立つようです」と
【第2部】「やらない夫が覇道を歩むようです」に続く【第3部】に当たりますが、
一部の背景設定を除いて、この【第3部】から読み始められても、
ストーリーをお楽しみいただけるかと思います。




★まとめて下さっている「やる夫BOX」様
http://yaruobox.blog11.fc2.com/


第1部 「ダディ(41歳)が冒険者として旅立つようです」
幕間 「リネージュ2世界の神話と歴史」
http://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-13.html


第2部 「やらない夫が覇道を歩むようです」
外伝1「バラライカが地竜討伐隊を率いるようです」
外伝2「できない子は最強の暗殺者のようです」
幕間 「7つの封印」
無関係な埋めネタ「波打ち際のやらない夫さん」
http://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-25.html



できる夫はできる男になりたいようです 【第2話 それぞれの想い】



115 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:59:06 ID:???



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |     おまたせしました。
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/      これより、【第2話 それぞれの想い】を投下開始します。
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



116 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:59:35 ID:???
 
 
 
 
 
             ――― できる夫はできる男になりたいようです ―――

                原作 リネージュ2バックストーリー「黎明の月」

                     【第2話 それぞれの想い】




できる夫はできる男になりたいようです 【第3話 封印石の運搬】



230 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 13:05:22 ID:???



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |      みなさん、レスありがとうございます。
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/       現在、第3話を作製中ですが
 |         }         脚本は完成しているので
 ヽ        }          おそらく明日の投下には間に合いそうです。
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



     |
   / ̄ ̄\      第3話投下前に、ちょっと補足説明をします。
 /     __\
 |       ・ l      今回のシナリオの中心には「黎明の君主たち vs 黄昏の革命軍」
 |    @ (__人_)      すなわち、「貴族階級 vs 平民階級」の闘争があります。
 |      ` ⌒.
 |         }        長い間支配・被支配の関係が続いていたため
 ヽ        }         両者の間には決して分かり合えない溝があります。
  ヽ     ノ          お互いに「愚かな平民ども」「傲慢な貴族ども」という偏見で、
   /    く \          相手を見下し、場合によっては憎むようになっています。
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



     |
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |    第3話のお話も、それが背景にあります。
 |@ (__人_)◎ l
 |   ` ⌒´   |     第1話と第2話でも、アレルヤの両親やチェス少年を
 |         }      通じて描写してきましたが、
 ヽ        }       第3話では、より鮮明に浮き彫りになります。
  ヽ     ノ
   /    く \       それでは、明日夜の投下をお待ちください。
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



できる夫はできる男になりたいようです 【第4話 黄昏の革命軍】



349 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9.[] 投稿日:2010/08/22(日) 16:38:00 ID:a5eQqEqA



     │
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |      みなさん、こんにちわ。
 |@ (__人_)◎ l
 |   ` ⌒´   |       本日、21時から、【第4話】を
 |         }        投下いたします。
 ヽ        }
  ヽ     ノ          今しばらくおまちください。
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、




351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 16:52:38 ID:OdcYST86

了解、楽しみだ
俺が数年前にやってた頃はLV75超のファイターがいたらしい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。