スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫が永遠存在になる様です Chapter3-EX 【 砂漠に踊る白い雪】



537 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/05/28(土) 20:52:27 ID:BgJ9/ZDE

はい皆様こんばんは。投下10分前のお知らせ。
本日の投下は三章外伝、約330レス。

今回は下記の点に注意を御願いします。                           /               `丶、
・一部にユニコードが使われています。                             /                   \
性的描写が含まれます、18歳未満の人はご注意下さい。                 ′   /               `、
残虐表現が含まれます、グロ耐性の無い人はご注意下さい。           .     {`¬ァ─-    ______} i
・ちと体調不良気味なので、途中休憩する可能性有り。                 i    |_/ ※:/        |
                                                |    |   /         ,※}│
                                                |    厶< ,_____/____/__,厶j
                                                 ∨   / // /┼i+i  i‐l┼   ∨
                                                  /   /ィ爪厶弌j厶|  |ィ弌从i ト{
                                               /     /7i { ヒr'ソ    Vr'ソ }|ハi从
              あ、エロ部分は多くは無いデス。                 ′   { { | '、           ,ノ∨  i
                                                   /i\  \ ー ‐  / ,ノ  |
               なお、今回は地の文を多用するスタイルです。           {__厶,   {≧==ァ'´ _/}/  |
              それ故1レス1コマが非常に多いです。        i       /\_/   /   ∧  マ《    |
                                              |     ∧   \_∧==='==ヘ   Vヘ   |
              分割しても良かったんだけどね。               |/   /  ヽ   ヽ }__/{{___}}ム/ ∧ |
              外伝だし何とか一話で区切りたい。            〈   〈     \  \  /{/  /  ', |
                                              |\/ \_/|   \  ,ハ,_,ハ, __/ _j |
                                              |   |   |  |    ,( ・ω・)   {  K}
                                               {\人   |/\___//`'━'1   /\| |



スポンサーサイト

蒼星石は人の良心を信じたいようです 【第4話 夢の中の囁き】



1 名前:ばってら ◆TNzkkvKo9.[] 投稿日:2011/05/15(日) 19:15:36 ID:NSH0LIIU





              ――― 蒼星石は人の良心を信じたいようです ―――

               原作 リネージュ2バックストーリー「目覚めゆく意思」




この作品は、MMORPGのリネージュ2の公式バックストーリー「目覚めゆく意思」を元にしています。
ゲーム自体はいわゆる王道ファンタジー物で、この話も同様です。

この作品は、

【第1部】「ダディ(41歳)が冒険者として旅立つようです」と
【第2部】「やらない夫が覇道を歩むようです」と
【第3部】「できる夫はできる男になりたいようです」
【第4部】「ギャル夫は弱きを守るヒーローのようです」

に続く【第5部】に当たりますが、
一部の背景設定を除いて、この【第5部】から読み始められても、
ストーリーをお楽しみいただけるかと思います。



やる夫が正史を書くようです 第二十八回 正始政変其の弐



385 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/05/22(日) 21:43:24.97 ID:V32tcs6Co


                -―- -―-
              ´            `
          /                  \
          /                       \\
         /                       ヽ
      /     r/                     i .!
             /                    ヽ   ||
      |          ,イ  i!       ヽ  |    ||
      |   ./ / / / / .!  ハ  |    ヽ .!  |    ||     
      |   | ! i! ./ /  ! ./ ', ト    i! ! .|    ! i!     「やる夫が正史を書くようです」第二十八回。
      |   ! 」_.ハ | ./  //   ', l∧   ト_」, /   / |     
      |  ,⊥z!≧マ.ト.、/'    /N >≦i斗ァ‐  /  ハ     正始政変其の弐だな。
      |  ハ. | !zヘ{≧.ミュ_./  ≠笊下ミ/   /} / |     .
      |   Ⅵ |三三三ニY    "う::::::リ〃   /イ i i!     いつもどおり作者は投下中にレスを返さないし、
      /!   从从三三ニヲ       辷ン./   / | | ||     .ネタバレに関しては各自配慮を願う。
     ./ i!    |人ゝ=‐ ´   i     /   /   ! ! ||     
    /./ |    |  \          /   /   i!.|.八    それでは始めようか?
   ./ / |   /  _.>,    ´ `  /   /`ヽ  | | {  ヽ
  / /   !  / /   {:{|≧  __ ≦/   /    \、.! !   i
 ./.,/   '  /f"     |\ーi三r‐‐/   /     ヾi |   |
../.〃  / /‐||    rノ::::::`i 辷| 「/   ∧       |ト 、.  |
.' / {  ./ /  ||    |!:::::::::::`¨¨´::|   /::;|       ||  `ヽ
| | | / /  .||    .ハ:::::::::::::::::::: |    {:/ ! __.ノノ
| | |./  i   `≫  | /7^ ー---‐!    |' | |〔 ̄ ̄




386 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/05/22(日) 21:45:40.82 ID:V32tcs6Co






                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ― 正始十年(二四九年)一月五日 ―
                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







387 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 21:45:56.60 ID:tjAah32Qo

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


やる夫と奇妙な学園生活【交錯編】  第八話 『ラプターと正義の味方?』 その2



809 名前: ◆8tqEc/x.rM[] 投稿日:2011/05/24(火) 00:45:38 ID:w2lpEP1A



         ,.-―- 、
        / _     、`ヽ
        /  /   /| | ヽ. ハ
      l ∠|ニニi-レ’-|.│  明日の19時に投下します
       |  ( i=|◯   ○ !イ
      "7  .|  !.  ,-┐ i |      ______
       レ1r‐∨iゝ、ニ イレ'    / /      /
          {:::::バ、i--i`Y      / /      /
        {゙{::| } !::::| l:}    ,/ /      /
        ハZ:i ヘ;:::::| l:|.i二二二/____/
  i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i




810 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2011/05/24(火) 00:52:26 ID:NhK42gg.

キター!



811 名前: ◆8tqEc/x.rM[] 投稿日:2011/05/24(火) 18:59:29 ID:y.qfnnkY




         ,.-―- 、
        /_      、`ヽ
        / /   /| i`゙ヽ. ハ
      l |ニニi-レ’-i  │   明日って今日さ! 投下始めます
       | ( i=|◯   ○ ! イ!
      "7 .l  l  ,-┐  i  !|    ______
       レ1,V'ゝ、 ニ イ レ^'   ./ /      /
          {:::::バ、i--i`Y      / /      /
        {゙{::| } !::::| l:}    ,/ /      /
        ハZ:i ヘ;:::::| l:|.i二二二/____/
  i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i




やる夫がポケモンだけどポケモンじゃない世界で頑張るようです 第四十一話 「 四天王 」 後編 その3



324 名前: ◆UifA/0jr..[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 21:06:55 ID:PXHkgAek

なんかPCの調子悪いな……途中で再起動するかもしれませんです
ではでは今日もまったり始めましょうか



325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 21:07:54 ID:L2dEXjsg

今日の全裸は少々寒いな



326 名前: ◆UifA/0jr..[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 21:08:50 ID:PXHkgAek


\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. \__;/ ;/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<:::::::::::::::\/ Υ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/              l______;;|;/          |___




          ))''''''          );;|  ,,/|,,,     /;;;;==/,,,,,,,,,__,,,,,|
        ,,,/........,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;===<;;;| /;/|;;;;iヽ   |i;;;/ ̄~^~^^-=--=~,,=-
     -==~<ー=-~~~..       //|/|/|;;;;/;;;|i  /;;|;;;/,,,,,  ..................../
        ̄ ̄~ヾ  ....,,,,,_ /;;;ヾ'''||//|/|;;;;;;;;;|i/;;;;;;/~~~~~==----,,,,,,,(
            )   ,,,,=~_,-;;;;;;; |;;;;;/;;|/;:;;;;;;;;||/=;;;;;(.................:::::::::  /~=-      う……?
          /,,,,,,,   /丿;;;;;;;;;;;|;;;;/'--<;;;;;;=;|i,,,,__     ....../
         ,,=-~ヽ   /~ J;;;,/;;;;;;;"-----;;;;;;;;;/|;;~~~--=,,,,,,,   ((          ここはどこだ?
       ,,=~~   ヽm~~ //|;;;;>-=-=----丿,|^~==--- ~==--          畜生、頭がボーっとしやがる……。
            ,,=~\ //  .|;;;;>--ー--./|;;i//ゝゝ   ~/
                << ヽ il;;;>----=-| ヽ,,,ゝ:........:: /
                ヽヽ"//>==-;-=<;ヽ ~==-,,,,, /
                 ,,=/;;;>;;=---=;;;;;;;ヽ ヽ~;;;;;/
                  /;;;;;;;;;;|=----=i;;;;;;;;;;ヽ
                  ヽ;;;;;;;;;/ゝ ---|;;;;;;;;;ノ



やる夫達はデーモンと戦うようです ナイトエルフ編 第6章 「ナイトエルフの歴史(前編)」



442 名前: ◆NicEBoatVg[] 投稿日:2011/05/22(日) 23:20:52 ID:r4j1jDWY

   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚         。 
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。   +   。           ゜  
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   +.              ゜
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。 ゚ ☆  . ゜   。  o
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚ 。   ゜   。       +  
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜  ::::... ...─- 、         。     *  .    ゜ 
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '      /      ヽ     。  .           +  
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。      *  l       l゜    .  '゜        。    
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ヽ       / .           '   ゜    
 。             *''          *         .゜     。    ゜ ` ー--‐'  。      .゜           *  
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  ' ゜   +     。       ゚   
   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚         。       '   
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。   +   。           ゜  
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   +.              ゜
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。 ゚ ☆  . ゜   。  o
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜   ゜           。       
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚ 。   ゜   。       +  
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。       。     *  .    ゜ 
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '                  。  .           +  
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .           '   ゜    
 。          やる夫の      *        .゜     。    ゜       。      .゜           * 
           ┏┏━┓┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━━━┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━┓
           ┃┃┃┃┃ ┃┏┓┃ ┃ ━ ┃ ┃┏━┓┃ ┃ ━ ┃ ┃┏━┛ ┗┓┏┛ ┗┓┃
           ┃┃┃┃┃ ┃┗┛┃ ┃  ━┛ ┃┃  ━   ┃  ━┛ ┃┏━┛   ┃┃   ┏┛┃
           ┃┃┃┃┃ ┃┏┓┃ ┃┃┓┃ ┃┗━┛┃ ┃┃┓┃ ┃┃       ┃┃   ┗┓┃
           ┗━┻━┛ ┗┛┗┛ ┗┛┗┛ ┗━━━┛ ┗┛┗┛ ┗┛       ┗┛   ┏┛┃
                                                                  ┗━┛



                     ナイトエルフ編 第6章   「ナイトエルフの歴史(前編)」



やる夫がポケモンだけどポケモンじゃない世界で頑張るようです 第四十一話 「 四天王 」 後編 その2



151 名前: ◆UifA/0jr..[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:04:22 ID:771vuhEI

今レス数チェックしたら300近いじゃないですか、やだー!

というわけでまた二つに分けることにします
ついでにちょっと案が浮かんだので後半部分を少し書き直そうっと

では、とりあえず前半投下しますー



152 名前: ◆UifA/0jr..[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:04:43 ID:771vuhEI


【前回までのあらすじ】




           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  ず っ と 俺 の  >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <   タ ー ン !!  >
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       まだ始まってねーよ。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




やる夫たちは逸般人のようです 第二十六話 「 でっていうたちは下克上に挑むようです 」 後編 その2



236 名前: ◆IPJxoemyeE[] 投稿日:2011/05/16(月) 22:29:02 ID:GDV9qYDQ


 ■イリヤの温情という名の一部ルール変更

・半荘終了時の持ち点がマイナスかつ、引継ぎ時よりも下回っている場合に脱衣精算
 女性のみ全裸は無し、扇情的な格好(水着・下着等)を強制





では投下再開します。




237 名前: ◆IPJxoemyeE[] 投稿日:2011/05/16(月) 22:30:00 ID:GDV9qYDQ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              / ̄`ヽ、               │           /`ヽ´.._,. <ヽ` ヽ
             /_ノ ヽ、_ ヽ               │           /    `´    \ \
         |(●)(●) |              │          /  / 仆、∧  ヽ  ハ   ヽ
         | (__人__)  |            │         / /    ll.|`゛´V  }  ! ハ:. ハ
            | `⌒´   |            │       /:/|   ム:|'   ト A__ハ_ :|:::.. l
      _,, -‐'' |       ∧`丶ー-、        │        |/ .| .|: ∨,.リ   V,、∨´!  !_::::. !
    /     {ヽ、__ノ 〉    \      │        |,.-イ∧ :l/ \   / \ |  | `ヽ|_
 ,, -イィ_ ノ ! ∧  ∧ i \   ソ`ヽ、    │     (( |ヽ_レ_/ {cxx      xxc |  |___ _〉 ))
/   〉`  \ヽ)ー、 ( ) -‐‐― >⌒ ン  丶.  │        | / ゝ、       イ! /|\ ::|
  /!    ノノ )  ̄ヽソ´ ̄   ハ   〈    i   │           /   /::>=='ィ ´{:|レ .:!.::/_:|
   /    /,'´/ 彡  >`ヽ \   }   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ,'  _/,r‐=、ィ´ノ  y  |;/ `ヽ
───────────────┤     .副将戦.     ├───────────────
       ,, - ―- 、           \_______/  /  ////  /´/</ / / / i ヽ
    ,. '" _,,. -…;   ヽ                  │       / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
    (i'"((´  __ 〈    }               │       // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i
    |__ r=_ニニ`ヽfハ  }                  │        // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
    ヾ|!   ┴'   }|トi  }             │       /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ
      |! ,,_      {'  }             │      /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
     「´r__ァ   ./ 彡ハ、               │  /  ./ / i  .ハ      `   /
      ヽ ‐'  /   "'ヽ              │,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉
       ヽ__,.. ' /     ヽ            │       ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i
       /⌒`  ̄ `    ヽ\_          │        |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /
      /           i ヽ \        │       /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やる夫たちは逸般人のようです 第二十六話 「 でっていうたちは下克上に挑むようです 」 後編 その1



128 名前: ◆IPJxoemyeE[] 投稿日:2011/05/16(月) 17:38:44 ID:GDV9qYDQ

============

  入速出家麻雀ルール

============

■基本ルール(事前取り決めにより若干の変更有り)

・喰いタンあり
・後付あり
・イカサマあり、現場を掴まれた場合のみ罰符5000ずつ+そのまま続行だが和了っても点数半減
・赤ドラは五五筒五索・東南西北各二枚ずつ、計14枚
 ダブロン トリプルロン
・二家和、三家和あり
・役満以降も翻数に応じて加点
・天和・地和・人和は他役と複合せず役満扱い
・役は自己申告、申告漏れの分は加点されず
・ハコ下トビなし


■脱衣麻雀チーム戦用追加ルール

・半荘毎にメンバーを入れ替えての五回戦
・半荘終了時の点数はそのまま次戦に持ち越し
・25000始まりの3万返し(大将戦終了時にトップ賞2万点)
・半荘終了時にマイナス分が有る場合、脱衣一枚ごとに5000点借入とし、精算すること。




本日の投下は20:30~21:00ぐらいから開始予定



129 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/16(月) 17:43:17 ID:YPeQylCo

ルールを知らない俺でも鬼畜とわかるな


やる夫たちは逸般人のようです 第二十六話 「 でっていうたちは下克上に挑むようです 」 前編



1 名前: ◆IPJxoemyeE[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 20:03:04 ID:uPTGE8bc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              \            / ̄ ̄\         /       ____
         ____   \        /  ヽ、_  \    /       /     \
       /     \  \       (●)(● )   |     /       /  ⌒  ⌒ \
     / ⌒   ⌒ \  \    (__人__)     |    /     /   (●) (●) \
    /   (⌒)  (⌒)  \  \     (`⌒ ´     |  /       |     (__人__)   |
   |      __´___     |   \  {          | /      \_    `⌒´  _/
   \      `ー'´    /      .∧∧∧∧∧∧∧∧∧    /         ヽ
    ノ           \     <  やる夫たちは  >  /  /        |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄< 逸般人のようです > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _     -―-    _     /∨∨∨∨∨∨∨∨\      |      n{ ,  、\ | | | |
 , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ   // l//L」| ∧l | ! |l  | !\    |    ;  | \\ ト、ヾTリ. |
 ! {  /    欠席中   ゙   } i   / ./ 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l  \  |     | ,. |-ー'''\l ' ィ'"!「ノ !
ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'./  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ  \|   !、| ,lィi''"l`   レリ !|  l
    ` !     , '´ ▼ ヽ    /.ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′  \   ゝ|  |ゞ-'  丶" ノ |  |
 / `ヽ   i   人   i   /  !ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       \i人. ト、`` ー './!. |  |
   ヽ./  `==ァ'⌒ヽ=/ .::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、      \ハ  レ` ''ーtく ハ  |__ |
     ヽ,     {(^) /  ::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\      \  ト、__ リ 〉ツo\ヽヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプレは>>2-8ぐらい




2 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 20:03:48 ID:uPTGE8bc

※ご注意

このスレは実在の人物・団体・事実をモデルにしたフィクションです。
本当っぽい話は大抵嘘です。
過度な期待は禁物です。

現代日本の一般常識を念頭に置いた上でお楽しみください。

合いの手・雑談歓迎。脊椎反射で書きこむが良いのですよー。
だけど荒らしは勘弁な!

他所様に迷惑を書けない範囲でなら他スレの話題もどんとこい。

一部に過激な暴力表現を含みます。
元ネタよりも表現をマイルドにしておりますが、苦手な方はご注意下さい。

閲覧の際には専用ブラウザの導入を強く推奨します。

このスレはフォントサイズ12(文字サイズ:中)、MSPゴシック、表示横幅800dot以上でお楽しみください。
これ以外の環境ではAAに著しいズレなどが発生する危険が有りますので非推奨です。
横幅については、以下の三行の文字列が途中で改行されずに表示される程度が目安です。

AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
|                                                                        |
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



やる夫と奇妙な学園生活【交錯編】  第八話 『ラプターと正義の味方?』 その1



693 名前: ◆8tqEc/x.rM[] 投稿日:2011/05/16(月) 19:00:57 ID:A3aC79wI




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::        /
::::::::::::::::::::     ∠/」       /_l      l[l.|
::::::::::::::    __  ||」」      |  |       [l[l|
:::::::::    /  /| ||_||      /  ̄|       ll[l| | ̄ ̄\
::::::     /  /」」| ||_|     /   .|     Ll| | \  \
:::::::. . /  / 」 」」| ||    /    |       .l |、L \  \
::::. /  /:」」」」」」|      /       |        |L\LL\  \
./_/」」」」」 」/!    /________|        |\ '`|LLL\L \
__::::||」」」」 /」 |    |        .|        |  \L \LL| ̄ ̄
. /| ||」」  」       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          \
' 」」| ||  」        ./        |
」」」| |          /           |                     ::::::::::::::::::::::::
」」」|          /.           |           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /            |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





694 名前: ◆8tqEc/x.rM[] 投稿日:2011/05/16(月) 19:01:12 ID:A3aC79wI




                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |    ( どうしてこうなった…… )
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |




やる夫が永遠存在になる様です Chapter3-20 【 12月の新政府 】その2



1 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/05/14(土) 18:57:21 ID:W0keTeFo


                          )`ヽつつ人.: : : : : : : : : : : : `⌒Y⌒)))) ((.     __
   ┏                       ┓  : : : : : : : : : : : : : /ヘー--((⌒て⌒))て⌒))/////∧
─── やる夫が永遠存在になる様です ───  : : : : ,> ´   '    `Yてつ:.:\:.:て厶///////〉
   ┗                       ┛  : : : : _. /        ',     て乙ヘ \ ((__,///__
                          {__,{: : : : : : : : :/ :/           ',      て乙ヽヽヽ⌒Y|//\/
 ── スレッドNo.18 ──       乙_): : : : : : :/  :/ ,  :,   ',:  ',       て乙,)|/|: :.:|:|////〉
                           {__,{ : : : : : : '   .:/ /  :|   :|  .:i         て乙j/j: : 乂'//∧
 原作:永遠のアセリア          乙_) : : : : '  .:/ /   .:|   :|  .:| i       て乙⌒7⌒YYハ
 The Spirit of Eternity Sword    {__,{.: : : : :' / / /    :|   :|  .:| | ; ; ;! ! !.:||  て乙__ノ: :.._|.:|/| ,
                         乙_): : : '.:/|! i i i i i i i | i !i i | i |!i | i i | | | i:| | {_}/|つ/,|:.|/| : ,
                        {__,{: : : |/ i|! | | | | | | | | | !| | | i,斗f千丁|丁|`i: ! | Y7゙て))!|.:|'∧ .:., 、
                    ___彡乙_)、:.:| : l|! | | | | | | | | | !| | | | | | |! | |,,|,,|,,|__! | |ノ入て)):リ:八//\:., ヽ
                   /.: ´   {__,{つ)| : l|! | | |.,ィ千丁`!!| | | | | | |!,ィ斧汽刈i :| |///て) :// ヽ\/∧:.,
                 / .:.,′    | И乙|: :∧ii i | | | |_|,|,i,,i,,|,乂ノノ 乂 弋c::::::リ八  {{薔,て ://   丶}//〉 :,
                { .:.{      |//´丁て∧ヽ\ヽィ斧汽ヾ`       `¨¨`.: :/ /{薇て://,i    |//   :,
                 \ :.\   从 { li しヘ_乂\`- - 、リ           i :/ /| /   ///,|    |/
                      ̄`ヽ ∧ ∨|  し'「 Y^K● ●) ヽ   ′        |:ハ  l|  ´ ̄     ∧ :.
□────────┐         /  \ \   {| l / (人__) ノフ   -- '     小 |! l|
│ 真紅-Red Spirit  │        ,/    j/ ( \.{{ l       ト 、       ,/∠| |! lヘ               ∨ :.
┣───┰────┨      . :   //   \ \⌒)Jし(⌒ヽ  \ー‐<'////,Ⅵ :Ⅵー .、.
| 1位  |  37 Pt |    /   :/ .:/     ∧ヽ 三ニ ̄ ̄`     Y彡}}/////\ Ⅵ、:.:ヽ        ∨ :.
└───┸────□  /  /{ /j〃      / 个ー--         __人_厶//////〈:.\\`:ー..、
                  /  :/  :|://     /  ノ斤` ー-- 、_r<: : : : : :|/\///∧: : X.ヽ`ヽ:\          Ⅵ
                  . :   .: '   :|{′ r―<__彡个7|: : :人 : : : :/ : : : : : : : |\//\///.:/: : \\ :) )       i |:
             / /:. /  , 彡ヘ. 丿  丶 \ ,j/: :!/ : :{ヽ: く__彡: /.:.ト\777 ̄ :/:.: : : : :.Y^Y
               / /:. /  /: : : : : くー--..、  \ : !.: : : 人彡∧.: :./ : : :.|:.:∨//∧: :{: : : : : : ' ,小、      //
               .: /:. /{ /入: : : : :rvf外、 : ヽ  \ Y.: :.〃: : :.//∧: : : : : : :|:.: :∨//∧从 : / / /: ヽ、____彡/
           i :/: : : .! {{ : : :  ̄ミ{  Ⅵ. \: :\   }.: : : : : :./////i : : : : : :|:.: : :∨//∧:/ / /:`Y^i^}`ー<.:/
           |:′: : :.| 》⌒i^^Y}ハ  Ⅵ 丶`¨´}/'^: : : : : ://////|∧ : : : :!: : : : ∨//∧.  /: : : ://:}.:i: : : :/
           |! : : : : | 《: : :.|  i:}: : i  i} !`ー=彡′.: : : : :.∧/////| :∧:.: : : : : : : : \ ̄`Y´.: : : :.// i:} :.| : : : : __




2 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/05/14(土) 18:57:41 ID:W0keTeFo


    ―――――――┤【 事前にお読み頂きたい注意事項 】├──────

    ○:このスレッドはXuse様が開発、販売されている「 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- 」を
      原作とした物語を綴るスレッドとなっています。

    ○:ストーリー展開、及びキャラ性格・立ち位置にオリジナル展開を多分に含みます。
        しかしながら根幹部分に関わる所がございますので、原作におけるストーリーのネタバレはご遠慮下さい。
        ネタバレを含む雑談は雑談所にて、それ以外の雑談自体は本スレ・雑談所問わず大歓迎です。

    ○:一部性的18禁、及び残酷表現描写が有ります、閲覧の際はご注意下さい。
       なお本当に極々少々です、その際は投下前に宣言致しますのでご注意下さい。



やる夫が永遠存在になる様です Chapter3-20 【 12月の新政府 】その1



894 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/05/14(土) 19:52:10 ID:W0keTeFo

はい皆様こんばんは。投下10分前のお知らせ。
本日の投下は三章十話、約420レス(+α部分が有るのでもっと長い)
                                                         .  -――‐- .
今回は下記の点に注意を御願いします。                          ,. イ            `|
・一部にユニコードが使われています。                            / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
・三章最終話、マロリガンクーデター騒ぎの後の各位の生活模様です。     r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
・途中スレ移動が発生します。                               |  |:x/)  ん / __,∠:|
・なんか三点リーダが多い気がします。                             |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|
┌───────────────────────────┐      }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|
│・『 めちゃくちゃ長い 』ので200レス程度で一回休憩を入れます。 .│     | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|
└───────────────────────────┘     l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|
・最後に三章のタイムシートを記載します。                           | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)
                                               }    |∧ ´        ト、i)
         長くなったのは理由が有りまして、                 ,′  |:.小.    , -―(ヽi)
         本当は次にお届けする予定の三章外伝部分で             i    j:.:、!:.:> .      (`i′
         プロットしていた2シーケンス(50+100レス)を               |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|
         加えたからなのです。                          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|
                                                  |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
         出来る限り回想による時間逆行が連続しない方が         |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
         良いんじゃないかと思いまして、詰め込んだのです。        |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
                                                  ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
                                             /  }     |  ,.イ´...{  }
                                                /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
                                                 /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
                                               i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
                                               }' /  /     /:.:.:./  /  |
                                                {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |



896 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 19:59:50 ID:Tw5EyDeI

むちゃくちゃ長い?どんと来いやぁ!


蒼星石は人の良心を信じたいようです 【第3話 一変する生活】



867 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9.[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:00:04 ID:NSH0LIIU


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |     おまたせしました。
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/      これより、【第3話 一変する生活】を
 |         }        投下開始します。
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



     |
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |     なお、本日の投下分の途中で
 |@ (__人_)◎ l      次スレに移ります。
 |   ` ⌒´   |
 |         }      次スレは、こちら。
 ヽ        }       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305454536/
  ヽ     ノ
   /    く \       このスレが終わりそうな頃にも
   |     \ \      改めてご案内します。
    |    |ヽ、二⌒)、




868 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9.[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:00:58 ID:NSH0LIIU
 
 
 
 
 
              ――― 蒼星石は人の良心を信じたいようです ―――

                原作 リネージュ2バックストーリー「目覚めゆく意思」

                      【第3話 一変する生活】




中編 『 空も飛べるはず 』 その2



264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 00:27:56 ID:vcYL98DM


                                    _
                                    { ::三}
                                   ..|  =|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      .  |  :=|
      .│ ――ちょっと、これって……!  │      .|  ::=|
       \_____________/       i   :=
                                   i    :::i.
                                  .,'     .::',
                                  /.;   ;;;; .::',
             r==============、        ./ ;     ;;;;; .::',  
            ノ;;;::::--………--::::;;;;ゝ       ./       ..:;', 
             |;;;;:/二三三三二ヽ :::;;|       |::______=| 
             |;;///::::::::::::::::::::::::::ヾ.ヽ:;;|       |r―――――- |  
             |;;| i.| ::skit::[‡]:1829:|.i |:;!      .|::..  __   ::| 
             |;;|r─┴―──┴─、:;;|       |::  (beer)  :| 
             |;;|:) H O L S T E N (:;;!      .|:    ̄ ̄  :::| 
             |;└─┬───┬─'::;;!      .|:   ヒ゛ール   :| 
             |;;| i.|::::::i: …… :i::::|.i.|:;;!      .|______:|.
             |;;| i.|:pr:ヽ,,,__,,/:ty|.i |;;|       |ー――――― ! 
             |;;ヾ.ヽ   beer  ///;;|       lL_____=」 
             |;;;;;\二三三三二/::;;;|
                ヽ___            ___r'
            .::::.... ̄""''''''''''"" ̄ ..:::::...
            ..:::::::::::::::....   ...:::::::::::.....
              .::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                ..:::::::::::::::::::...
                         ┌──────────────────┐
                         │二人が帰った後、ない子さんは、     .....
                         │彼らが冷蔵庫に入れて置いていった     .
                         │土産を外に出してみました。          .
                         └──────────────────┘

       ┌───────────────────────┐
       │何とそれは、本来自分達では買えない飲めない、    .
       │お酒というシロモノだったのです。            .....
       └───────────────────────┘




265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 00:28:06 ID:vcYL98DM


             !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
          __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
            フ  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:.:V| !   V {
          ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵリ : : : : : :、
   .       i//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ハ: : i: : 、: \
          /:: : : : ::| │: : : : : : : :ヽ: : : : |: : : : | ∨} : }: : :厂`
            |: : |: : :/|: :|: : : : : ヽ│: | : : : |: : : : レレ∨}:j!: : ト、
            |: : |: : l:八:|: : : : : : :ト|、:|\ : | : : : :}∨j/: :j!: : :レ
           |: :i|: : |  人: : |: : 八|∨ ̄| ∧: : : ル─く/V⌒ヽ      「こっ、これ、どうしよう……!?」
           |: :i|: : |/ _\|: /  ィうi心、 |: : //⌒Y}:厂! !
          厶八.:ハ. xぅ心|/  u  VJソ 〉|: ∧し///.:|!ノ| {
           |: :\∧ヽVソ           (|/\\イ : :ハ∧ゝ
           |/∨/ // ) ,    u(\ ヽ ',ヽV N
               〈/ {∨ /         ヽ丶 | | | |八
              {  |/ 〈、  ‐-―   } j_| l | |\
                   j  } >   _,.. ィノ `  ` }  〉ー---――-、
                 丶、 '⌒丶  ∨|く/     / /     /
              /{ ̄\     \ マ7        / /     /    |





             _, -‐‐-
           .   ´〃      `  、
       /                  \
     /     ‐-            ヽ
.     / /         `ヽ         ヽ
    / /           ヽ          ハ
   ,       |    、              |
    i      |    | \  }           j
    |       |    |'´ 八jハ        ,
   l     |、_ト .__,从ィ笊ラハ{          /
   ',  \Nァ=ミ、   ノ Vソ |  /    〃
        ⌒ Vソ         | '      /(   「……どうしよう?
    ヽ  }ハ   、       ノイ    ∧    飲むしか、ないんじゃないのかな……?」
       \  }ト、   _     |    ,
        \ 个ト .      .イ |     {
          i  l | N≧ 爪   |  ∧ハ
          l∧  |___ ノ}  ハ '   \
         ノ ハ |    ,     }     \
         / lハ|       ___       ヽ

     ┌─────────────────────┐
     │どうやらノエル、ない子さんと違って、       .....
     │飲酒経験がお有りなようです。             .
     │ノエルの意外な一面に、少し驚くない子さん。   ..
     └─────────────────────┘


中編 『 空も飛べるはず 』 その1

※「やる夫たちは楽しいゲームに参加するようです」の完結後に投下された
  未完の
【 埋めネタ 】の完成版

7 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 23:31:01 ID::Px9khQW6

では、ちょいとしたら投下させていただきます
レス数は、目算で大体200~ぐらいです



8 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 23:33:22 ID::Px9khQW6



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ┌──────────────────┐
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  │むかしむかし、じゃなくていまいま。      .
:::::::::::::::::::::::| ̄| 三| ̄ ̄ ̄|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  │                           .
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ         │とある普通の学校の、普通のクラス。    .
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ     └──────────────────┘
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [草野高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________




9 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 23:33:34 ID::Px9khQW6


           ┌───────────────────────┐
           │そこに、寒凪ノエルという変わった娘がいました。    │
           │                                  │
           │見た目は、少し無愛想な可愛らしい女の子。     ......
           │                                  │
           │クール系美少女として一部の好事家達の        ..
           │ぴゅあぴゅあなハートを刺激しそうな娘です。       │
           └───────────────────────┘


     /.. .: : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : 丶
     ,′.: : : : : : : : : : : : :::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : :::.
 .  / . .: : : : : : : : : : : : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : l : : i}: : : : : : : : :::.
    ′.: : : : : : l: : : : :/| : /|: : : : : : : : :|: : : : : :|: ::i}: : : : : : : : : ::i
  / . .: : : : : : ::! : : : :{ | / : : : : : : : : :l: : : : : : :ト; : i}: : : : : : : : : :::l
  ,'. . .:: : : : : : : ! : : : :| l;′ i: l : : : : : : l: : l: : : : | '; :i}: : : : : : : : : :::|
  l. . .:: : : : : : :/! : : : :|    И: : : : : : :| : ;i: : : : | レl : : : : : : : : : : |
  |. . . : : : : : : |  ̄ ̄     l : : : : : : |/l_:_:_:_:|   !: : : : : : : : : : :|
  . . l}: : : : : : l ― __―…  ̄ ̄ ̄ …―__ ― !: : : : : : : : : : ;
  ヽ. .l: : : : : : :| 〃^f炊卞、      rf炊テ坏`ヽ.,': : : : : : : : : : ,
   ∨: : : : : : :!   弋zツ           弋zツ  ′ : : : : : :|:/
   |. . : : : : : |                       / : : ; : : : : : :|:,′
   l. . : : : : : ト,  ヘノヘノ     、     ヘノヘノ ': : ::/: : : : : : :;′
   |. . : : : : : |ハ                 / : /: : : : : : :/
   |. . : : : : : |込                   ムイ: : : : : : : ;イ{
   |. . : : : : : |/∧        __ __       从: : : : : : ハヽ、
   |. . /i : : : |//'{ヘ、                ///i}: : : : :/  丶 ニ=-
   |. / l : : ::!/ ∨≫ 、         ィ//}'///|: : /l/
   |/  l : : :| /∨i}/|    _       |'/ レiル'/!: /⌒ヽ、 
 .       l/l/ {   \ir!             !/  レ| ;′ /⌒ヽ_
       __yv   ||ー‐==ニニ=彡'l|,へ   ヽ    /⌒ヽ
     /⌒ヽ/     ||          ||  \  }-=-≪
    /     \   ||        /~    ヽ〃    \



やる夫がポケモンだけどポケモンじゃない世界で頑張るようです 第四十一話 「 四天王 」 後編



801 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/10(火) 20:25:12 ID:eBdvVAco

ついに今日か。胸が熱くなるな。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1624472.jpg
wwwdotuporg1624472.jpg

なんかの足しになれば幸いです。



802 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/10(火) 20:26:08 ID:txnyb5fc

ナイスカウンター!



803 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/10(火) 20:46:02 ID:nOq1mrDY

ク、クロスカウンターッ!!?



804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/10(火) 21:02:35 ID:HOd3a/7g

きらきー・・・
立派に育ったなぁ・・・


やる夫と奇妙な学園生活【交錯編】  間 話 『 楽 屋 裏 』



601 名前: ◆8tqEc/x.rM[] 投稿日:2011/05/09(月) 18:43:55 ID:hMbaS1AI



.   /  . .:. |  |  |:.:.::.:/  .:.:::.::::.:.:...//   , ──────-、, ─────── 、
: //:.:.:::.. . |  |  |: . / ..:.::.: . .:.://  ,. -i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├‐┐
//.:.:::.:.:.:...::.|  |  |:.:.:.:.   .:..::.//  /   '───────┴───────┘. │
/ . :.::.:.:.  |  |  |.:. :::.:.: .. .//.   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
 .:.:::.:.:... .:.|  |  | . :. .:.://      |                               |
.:.:.:.  . :.:: /|  |  |:.:.:.//      |                               |
.:  .:.::.:: ://|  |  |//      , ─┴─────- 、, ──────── 、____|
 . :.:::.:.:// :|  |  |/    , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、┘
::.:..:.  / .: |  |  |    /  /|               |                  |    |
.:.::::.:   /|_|/     i´ ̄`i |___________,|_________i´ ̄`i
.::::.:.:...//           |    |/              |                  |    |
:.:..://           |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
//           |    |                  |                  |    |
/             |__|_________|_________|__|
               : :└─┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └─┘
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          /                                  |      ┏───────────────┓
        [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
         |  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |             間 話 『 楽 屋 裏 』
        : :|_|,l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|
                                               ┗───────────────┛





602 名前: ◆8tqEc/x.rM[] 投稿日:2011/05/09(月) 18:44:52 ID:hMbaS1AI








     /    /     ヽ    \       \
   /   .  /     \ \.    \   ヽ.  ヘ ̄` 、
   /   /  ,       ヽ  ヽ    ヽ  ヽ  ヘ:.:. : : :\
  //  ./  .i   i      ハ  .iゝ'   i.  ヘ  ハ:.:.:.:. : : :ヽ
  .〃   ,   丶  、     ,,lX´l ヽ   l   i  i:.:.:.:.:. : : :.i
 //   l   ー-ヽ--ヽ、  ー'' ,lrニニi―、/.i   l  l:.:.:.:.:.:. : :.l
./:.i    ! ヽ、   Xニ、ヾヽ  '/f lイ:::`ト/Y.l   /  ト:.:.:.:.:.: : :l   そ、そんな馬鹿な……
f:.:.l   l   `i/rニi::ヽヾ、ヽ. / ト-'::-:'::}  /  /   ハ:.:.:.:. : :l
i :.ハ.   l   /l ト-':::::i,   l/ '' ¨ ̄ ̄`/ ./  /  i:.:.:.: :/    有り得ない ちょっと待って欲しいです
l: :.:.ヽ  .lヽ、 `、 弋>''  ノ       ∠ ィ´  /l.  /:. : /
ヘ: :.:.:.\ V l`ー -` ´     __ , - ' ¨ヽ /_ .. イ´  i /:.:/,
 ヽ:.:.:.:.:i >' l  l l    r‐''__ ,, ‐'' ¨´ ー/  l   y:./  ヘ
   \:.:ヽ. > 、ヘヽ、   `''´       / ト 、. i  ーヘ    ヽ
    /ヽヽ'  `ソ i `> - .... __ . ''   lソ ヘ ',   ヘ
   /  / `  /  l  {  〈|       〃  \_   ヘ
 /  /    /  l  ノ  ヾ、、    //    / ` ー- ...\








やる夫はカイジをチャンピオンにするそうです 第2部 第一話:カイジは父親を乗り越えるようです



672 名前: ◆QIYyUGFUUU[] 投稿日:2011/05/08(日) 20:07:11 ID:w/.Ykd7A


  ┌────────────────┐
  │  この世界には「人間」と「ポケモン」       │
  │  二種類の生き物が暮らしている      │
  └────────────────┘ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '        ┌─────────────────────┐
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''          .│ポケットモンスター・・・略してポケモン              │
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '         │火や水を操る、空を飛ぶ、怪力を有する等       │
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''     。.│不思議な能力を持つ謎の多い生物である       │
        ∨  / Ll            f´      \             └─────────────────────┘
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f



蒼星石は人の良心を信じたいようです 【第2話 父親の決断】



712 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9.[] 投稿日:2011/05/08(日) 12:56:14 ID:3FPbCzaY


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |    みなさん、こんにちは。
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/     本日21時より、【第2話】の投下を
 |         }      開始いたします。
 ヽ        }
  ヽ     ノ       いましばらくおまちください。
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、




     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |      そういえば、今日でゴールデンウィークが
 |  @  (__人_)       終わりなんですよねぇ。
 |      |ilililil|/
 |  u  ` ⌒´}        「休みの間に書き溜めを積み立てておこう」と思いながらも
 ヽ        }         学生時代の夏休みの宿題ばりに
  ヽ     ノ          まったく手がつけられていない、この現実…
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、




                   |
                 / ̄ ̄\            時 あ な
               /  ヽ、_  \        間 ん ぜ
              | ・  ・      ト、      を な  オ
         .     (__人__) ゚o @ | \' 、     : .ム. レ
              (`⌒ ´      /  レ>、' 、   .ダ .は
          . /  {           |   |/   \' 、  に
          ,・/   l{        ノ   |      ヽ
           : し彡 ト|ヽ     ノl| | |       } :
          /   ,イ | | |ヽ 〃/|  | |ヽミ    ノ :
          /   / | | | ト_ノノ|  l |  }   ,.イ| :
      .  /    / |ム_ |`─T」|_| l  {     | :
      ,・ /  _ノ  └-'TT」i」|LVヘ└-┘ |    |l
     ,' /  〃  }    人 y ┐ __〃   ≧   }|
      /  / ./    /   7 / / / _ /    { |
    _/   /  __と_ r_/<⊿∠   /   ミ/>
  /  /  ミ/ ̄ ̄ \ \ \_└'    ノ    /⌒ヽヽ
 {  ,' /  V.      l  l   `── /  /    三〉}
 || :|    \     |  |ミ  _,. = '´  /|      }|
 ヽ ノ }   y }.////// /  ノ/ ,.ィ   / イ  ,r-'つ))
  ヽ\>、入ノノヽ⌒'∀ /  { / / /   {〈〈 |ク___〉〉
    \   ̄   l   ̄ ̄ ̄ /|_ノ / / / / \{ ̄ ̄ ̄ }
     \    ',        / ノ レノ/     |l      |
       \   \     〈{ (  /      |    |



714 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 13:50:16 ID:yqzbqoEw

三井好きだったぜw


やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです 【 突発GW特別番外編 】



895 名前: ◆PQqFGhv9cc[] 投稿日:2011/05/07(土) 16:51:14 ID:xw.JLaTA

皆さんこんにちは>>1です。GWはいかがお過ごしでしたか?
私はカレンダーどおりに出勤させられて中途半端なテンションで働いていました

さて、その中途半端なテンションで書き溜めをしていたら
本編とは別のものが降りてきてしまいそっちをばばーっとつくっていました
本編もこのくらいのスピードで作れたらなあと完成後一人で反省しました

ということで今回は、突発GW特別番外編という事で、明日のお昼12時ごろから

   【うろ覚えで再現する    ①絆が伝説を紡ぐRPG】

                   ②想いを繋ぐRPG】

                   ③真実と向き合うRPG】

の3本をお送りしたいと思います。本編全然関係ないプラス
割とネタバレ成分大目ですがよかったらご笑覧ください



薔薇乙女戦国絵巻・関東三国志 66

※投下までの雑談部見る方はこちら

778 名前: ◆sMOM4ALu7I[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:37:15 ID:EbtyIAu2


 慶長5年(1600年) 3月  上杉家重臣・藤田信吉の出奔劇は、大阪を震撼させた

  _     /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::>.、: : : : : : : : : : : :>   /
  /    //::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\>---─'':l´   / /|
   ̄   ///:::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::!  | / .|/|//
        /:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|   |く   / /
  /|/.  /:::::::::::::::::::/:::: /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::\:::::|  | \  /  上杉は
      /:::::::::::::::::::/|:::/   !::::::::::|\:::::::::l::::::::::::::::::::::::::| ̄`:::::::!´ ̄ヽ ∨
     ,'::::::::::::::::::/  |/   l::::::::::l  \:::::l/::::::::::::::::::::|::::::::::::::|    !    徳川内府と
     ,':::/::::::::::::/ \_|l \::::| l l__/、:\::::::::::::::::::|:::::::::::::l   |
     |/l::::::::::::::|   _   ヽ|   ィニTヽ\:::::::|::::|::::::::::::,'    |  戦う準備を進めてる
      |::::::::::::::|  Y´ マミハ    ´ ヒニソ / |\:|\!:::::::::,'    .,'
        !:::::::|:::::|  ゝ ヒコ        ,,,,   |/ |:::::::::::::/    .,'  悪い大名なんだぞ!!
     /ハ:::::|ヽ:|l  ,,,,     '____    ,,==く:::::::::::/    ,' \
   <:::::/::ヽト,,==、    r ''¨´___ハ  //:::::::||::::::/    /   //\
    ./:::::::::://:::::::}l、   |´ ̄     :::::∨、l::::::ノノ:/    /   /    \______
   /:::::::::::::弋ー-‐'ノ::>.、l::::::::::::::::::::::::::::/|   ̄/´     ,.く_
   ,'::::::::::::/   ̄ く´   \ ̄ ̄ ̄ ̄  /  /   _/  / ̄`l
   !:::::::/      \ \        _/   |    |  /   .|
   |::::/        \l.\ \_  _,l´    ._|_ /  /    /|
   |:/          ハ>r、ー---- |       `ヽ /    / 〉
   〈           l>くっフクメく l     __ノ    _/ /
   ∧           |   ̄ ̄ ̄ ̄`ー-<____ヽ、_r''´  /
  /:::∧     N    |             `ー-ヽr''´ ̄ ̄
  /::::/:::|    |     !                /
  |::/|:::::L   ,r'─'´ ̄ ̄l    ___       /
  |/ |:::::::::`Y´ |      _>''´ ̄        ̄ ̄`ヽ/
                 藤田信吉



やる夫が永遠存在になる様です Chapter3-19 【 廻る糸車-(後編)】



455 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/04/30(土) 21:51:07 ID:m6qpjRzQ

はい皆様、こんばんは。投下10分前のお知らせ。
本日の投下は三章十九話、約220レス。

今回は下記の点に注意を御願いします。
・一部にユニコードが使われています。
・前中後編の後編となります。
・なんか三点リーダが多いです。
・人によっては拒絶感を産む表現が有ります。
・中二病テイストが含まれます、用法・用量を守って正しくお読み下さい。


 □─────────────────────────────────────□
 |                                                        |
 |  なお、今回を読む前に前回と共に、下記もお読み返し頂く事をお勧めします。        |
 |  ・ 三章予告                                               |
 |  スレNo.12 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1288441839.html         |
 |  (95~)                                                |
 |  ・ 三章12話 【 出口無き迷宮 】                                   ,. ----- 、
 |  スレNo.15 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1296298708.html  ,.イ/ ̄ ̄`ヽト、
 |  (166~)                                           /  } _,.ィ≠、 ≧ミ、
 |                                                   /   仄Wn^` frYハト、\
 □─────────────────────────── _____/  从V代ソ  、¨ Y、\ .〉
                                             / / ̄ ̄_//レ'/r代    、  , 人 \\
                                        ヽ___/ /-―- 、 ___// `≧,=‐、.イ、  ヽ. \\ _
                                          `冫/_二ニ=―‐ >― /=ミ、 \⊆⊃    〉〉 `ー 、`ヽ
                                         / 〈\    /.〉‐<―<    _ノハ  \ i「\/ /      ) !
                                        ///\`ー ' 〈、ヽ  \  /-イ乂|   | i! V ∠ _ノ7っ<ノjノ
                                        /´ ⊂ニ    ,ノ-}  }   }/    |ヽ_j   j ∧:|/   }}〈_
                                            /,イ r ' / _, /  / /   ∧__/// ,.ヘ!  //ー'
                                        ,.∠(X_U/   /イ´ ! !  //〈__//   | V/
                                        (   >'´ ̄ ̄jイ.jN/| | /// 《 〈<.   !. ∧
                                        `ー'´       j//.乂___/    Vjヽ    ハ ∧
                                              ´//  /    /    /  //



※ブログ内
三章予告 
三章12話 【 出口無き迷宮 】 



やる夫と奇妙な学園生活【交錯編】 第七話 『 廻る村 ~とある画家の~ 』 その2



316 名前: ◆8tqEc/x.rM[] 投稿日:2011/05/03(火) 18:07:48 ID:soI7Ixkw


 ...:. .:.:.:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:.:.:. :.:.:.:.:.:.: .:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.... :.::.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.:.:. :.::
 . ....  ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:...   .:.:. ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.:...  ..  .:.::.:. :.:.:...  :.:.: .:.:
                 .:.:. .....:.:. .:.:.:.   . :. .:.:.: .:. . . .....:.:. :.:.:. :.:. . . .... .:.:. .:
;ソ;; ;:;ヾ ゞゞ;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;ゞ          . . .. ...:.: . .:.  ... .:.:. :. ..  . :. .:   . . ... ..
;;;'ミゞ;;ソゝ:::":;ヾ ゞゞ:;::; ;;;:;ヾ ゞゞ    . ... .. . .... ..   .:.   ..  .. ....  ..  .. ..
;;;。;";;';;;:;ヾ ゞゞ"”;"”";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ'      . . . .. . . . . . . ..  . : .
ノソ:;";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ;:;ヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ                 ノヽ人从ハヘ ノミゝ人
;;;;;(;li/::;;;;ゞゞ:;ゞy”:;ゞゞ;ゞi/:;";;ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ             彡::ソ:ヽミゞヾゞ:; ノミヾ::
;;;⌒";ゞゞ;ゞ ヾ:::::"`";;';"”";;';"” ”";;';"”              ノノキ;;ゞilノミ彡个ヽミ爻ゞ
;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' "'':::'"''::'':::':'''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii  ,,..'.;'":;. :..''"'"    "''' '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:.:.';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''."''' '''.'"'''.
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ  :.:.::: :.:.:. :: :: :: :::。: :: :.:. :.:.: ::: : : : ';i;i;i;''!;!;i;:' "'''.  。.. ,、
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : : :.:.:.:. :.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:."'''、::::::'''.'"
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: ~:::::::::::..:.:.::.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':'''"'ヽヾ.. '.':,、,、:::. :::
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::::::;;''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. ::"::::::''"'""::'
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽ ,、 ':,、,ヾi ,、  。.. ,、 ':,、,、::::::。.. ::":::
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::. "::::::''"'"' "'''':,、,、::::::。.. ::"::::::''
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ::::::'''.''.':,、,、:::. ':,、,、::::::。..  ::"::::::''
"::::::''、:::.'.''.''."'''




         :, -─‐──‐-、:
          :/     #;;;;゚┳  \:
       :/ ;  ゜#     °  \:
      :l  .U┳     ; ;;;;;#;;;;;;;;;;;; l⌒ '";;;; ヽ、:
       :|;;;;#;;;┃;;; ;;  u.    ;   |ー       \:
.      :! u. _ノ#ヽ、__ # ∪        ;;;  ,;   \ ,rー、:
        :ゝ。((-‐)  ;;;;;;(--)::。 i';;;⌒┳ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ:
       :(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、__;;__"___,、___ソノ__ノ:
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜



やる夫が正史を書くようです 第二十八回 正始政変其の壱

※投下までの雑談部見る方はこちら

102 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/05/02(月) 21:33:30.96 ID:5zGByLSDo


三三三イ三三三三 |:::::::::ヽ三|\三三ヽ三三三三三三!
三三三ハ三三三イニ!:::::::::::::\|:::::\三/三/、三三三三ニ!
三三ニ/::ヽ三三/lニ/:::::::, ≦三三三 /三/ニト、三三三三|
三三/:::::::::ヽ三/::l/:::::::´ {i  l  l  /三イ三| ',三三三三|
三イ::::::::::::::::∨::::/::::::::::::::つ ゝ_ノ /lニ/三ニ! l三三三 /
',三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` `===l /l三ニ,  |,三三三,  _        「やる夫が正史を書くようです」第二十八回。
 ヾ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l三 l  /l三三三l/  l        
',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三, /三!三三,/   !\      正始政変其の壱。
;;,:::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::         |三l_/三三',三l    |三\     
ニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |三l三三三、三!    |三三\   .第二十八回は四部構成、
三',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,      /l三|三三三',三!     !三三三  .正始政変と太傅が亡くなるまでを取り扱うわ。
三 ',:::::::::::ー_――― ニ '     ,.イ/三,三三三三',;l     三三三
三三:::::::::::::::::: ̄ ̄        /ニ/三/三三三三三、    ',三三三  .いつもどおり投下中にレスは返さないし、
三三.、::::::::::::::::::::::      ,.イ三三三/三三三三三三、   ヽ, ´`',   ネタバレに関しては配慮をお願いね?
三三 ヽ> 、     _,.. イ  |三/三/三三三三三三三',   /  
、三三',    ` ー ´ _, - ''"´ /三/三三三三__人-三ニl  /     
|、三三', `  ー ''"´      /三/三三三三三 ) (-、三,| /     ,
| 、三三、   | | |         /三/三三三三三/ー:.:、、::ヽ'     / 、
}  ',三三',.   | | |      /三/三三三三三//:::::::::::ヾ、/    / 
\ ,三三',   | | |        l´     `ヽ、三//:::::::::::::::ノ  , //
  \,三三',  | | |   , / `ヽ、_      ∨ {:::::::::::::::{、 _´ノ/



蒼星石は人の良心を信じたいようです 【第1話 夏の日の記憶】



583 名前: ばってら ◆TNzkkvKo9.[] 投稿日:2011/05/01(日) 13:34:45 ID:l4ZWML/Q

579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 01:57:44 ID:nS9BMSe.
オリジナルだったのか
でっては実は召喚のほうの才能持ちだったとかゲーム的に考えてしまってたw

580 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 03:40:44 ID:wnIihtC2
普通に公式よりおもしれえええええええええ

582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/28(木) 20:52:25 ID:N96FlAM.
ああ、面白かった
良い仕事をするじゃないか>>1


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |    >>579さん、>>580さん、>>582さん
 |  @  (__人_)     乙&レスありがとうございます。
 |     ` ⌒´/
 |         }      ダディ編は、やっぱり思い入れが深いストーリーです。
 ヽ        }       それだけに、わたしなりの「話の締め」を
  ヽ     ノ        作っておきたかったんですね。
   /    く \
   |     \ \      ダディとでっていうに幸あらんことを…
    |    |ヽ、二⌒)、




                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \    さて、このスレを半分以上費やしてしまった後ですが
         i !  |   ・  ・   |     本日より、スレッドタイトル通りの【第5部 蒼星石編】を
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l      開始します。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |
     l` ( ``/ .  |        }       21時から投下開始しますので、
     ヽ   l  . ヽ        }       今しばらくおまちください。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



やる夫はにせものの生まれた意味を知りたいようです 【第七十四章】



770 名前: ◆PQqFGhv9cc[] 投稿日:2011/04/29(金) 11:02:57 ID:KUO6ek76

どうもお久しぶりです>>1です
書き溜めが出来たので今日の夜0時ごろから投下開始したいと思います

久しぶりに月をまたがずに投下できそうです。まあ、ほぼ今日は月末ですが

それではよかったら今回もご笑覧ください



771 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 11:49:11 ID:jrYZcpmU

キタキタ



772 名前: ◆PQqFGhv9cc[] 投稿日:2011/04/30(土) 00:35:20 ID:D6g132DI
1


       __________
    r´ ´\                \
    (    \   D I A R Y   \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \  ルーク=ヤルォン=ファブレ\
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


                    /\
                   /   \
                 /      \
                /             \
              /                 \
             /                  \
           /                      \
         r´ ´\                     /
         (    \                 /
          \     \            / .\
           \     \           /      \     パラ
             \     \       /          \
               \    \   /              \
               \    \∠_________\
                     \   r´=========r´
                      \ 《 三三三三三三三三三=
                     ヽゝ==========ゝ


.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{      ――パラパラパラ
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  _____________   _____________
 ||                   `Y´                      ||
 ||                    |:.                       ||
 ||       第七十四章      .|:.                       ||
 ||                    |:.                       ||
 ||                   . .|:.                       ||
 ||   【決断の時――やる夫とアッシュ、みんなの想い      ||
 ||                   |:.                  ||
 ||                   | ~犠牲の果ての青い空】  ..||
 ||                    |:.                       ||
 ||                    |:.                       ||
 ||                    |:.                       ||
 ||                    |:.                       ||
 ||                    |:.                       ||
 || ____________ |:.._______________||
 └==========================┘



やる夫達はデーモンと戦うようです ナイトエルフ編 第5章 「血の兄弟」 その2



263 名前: ◆NicEBoatVg[] 投稿日:2011/04/23(土) 23:31:11 ID:8BoQpmZ6


          _ ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
         f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィーチァイ´ レヘ!`ヾヽ:.:.:ヘ
          ノ:.:.:.:.:.:,ィァ1´  ″       ' V:.:ヘ
        ミ:.:.:.:.,″            _,  l:.:.:.:ト
            〉:.:.:|    _,  (fー==イ´   }:.:.:|
         ィ;.:.トーニニ三ソ、 ゝィ彡ニミ 、  V:.{
            ';.:|   ィニミ   、   V_り ' _ V⌒i     それじゃ始めるとするか
              V}  ( 弋り、_」__ /⌒ヽー '´  レ  }
          rキー- ー{  「 l!  ゝー '       l〉 ,′
          { l    ` ´ ヽ         l /
             Vヘ               八j!
           Vヘ     r─── 、   ノ ´ ヘ__
              ゝヘ      ─      /l   ヘ二二ヽ、
              ハ              ,′!   〉二二.ハーヘ
                  |ハ             ,′ l   {二二二ハ二ゝ _
                ィ| ヘ、        ノ  ノ   |二二二二トー=二`二>ー
            /二|  ゝ、_  - '  ,′   |二二二二|二二二二二二
         ィ:.´二二ニ.| l          ,     |⌒ヘ二二ニ|二二二二二二
        「ー 、二二二〉 l、             |三三V二二!二二二二二二
        |三ニV二二l:ハ ヘ            |三三=V二ニ|二二二二二二
        |三三V二ニ,′  ヘ          _ イ!三三三V二:|二二二二二二
        j三ニ;イV二{         r─       |三三三=V二!二二二二二
         /|三/二:Vニ:|         ___ イ |三三三三ヘニ!二二二二二
         /ニレ'二二ハl!|──   ̄ ̄           /|二二二二ニヘ!二二二二二



267 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 23:32:47 ID:DsfiPStU

猿渡さん! 猿渡さんじゃないか!


やる夫達はデーモンと戦うようです ナイトエルフ編 第5章 「血の兄弟」 その1

投下までの雑談追加見る方はこちら

123 名前: ◆NicEBoatVg[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 22:49:58 ID:oeGIPBYQ

   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚         。 
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。   +   。           ゜  
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   +.              ゜
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。 ゚ ☆  . ゜   。  o
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚ 。   ゜   。       +  
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜  ::::... ...─- 、         。     *  .    ゜ 
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '      /      ヽ     。  .           +  
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。      *  l       l゜    .  '゜        。    
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ヽ       / .           '   ゜    
 。             *''          *         .゜     。    ゜ ` ー--‐'  。      .゜           *  
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  ' ゜   +     。       ゚   
   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚         。       '   
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。   +   。           ゜  
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   +.              ゜
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。 ゚ ☆  . ゜   。  o
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜   ゜           。       
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚ 。   ゜   。       +  
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。       。     *  .    ゜ 
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '                  。  .           +  
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .           '   ゜    
 。          やる夫の      *        .゜     。    ゜       。      .゜           * 
           ┏┏━┓┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━━━┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━┓
           ┃┃┃┃┃ ┃┏┓┃ ┃ ━ ┃ ┃┏━┓┃ ┃ ━ ┃ ┃┏━┛ ┗┓┏┛ ┗┓┃
           ┃┃┃┃┃ ┃┗┛┃ ┃  ━┛ ┃┃  ━   ┃  ━┛ ┃┏━┛   ┃┃   ┏┛┃
           ┃┃┃┃┃ ┃┏┓┃ ┃┃┓┃ ┃┗━┛┃ ┃┃┓┃ ┃┃       ┃┃   ┗┓┃
           ┗━┻━┛ ┗┛┗┛ ┗┛┗┛ ┗━━━┛ ┗┛┗┛ ┗┛       ┗┛   ┏┛┃
                                                                  ┗━┛



                     ナイトエルフ編 第5章   「血の兄弟」



やる夫が永遠存在になる様です Chapter3-18 【 廻る糸車-(中編)】



202 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 22:17:16 ID:Zfqa9FfY



              ─ 進捗報告

              Chap.3-18 04/22 21:00現在  152/320(現/予)


  ___彡:''ア¨´./  .i   . / / `i. .  i.  `トミ≪._〔i{   |i  |
  ̄._._.j/ . ./  .,|. . ./ /  |. .   l   l   `i. `トミー|i  |
  . . /{\_/. . . / |. . /}/    |. . /. l   ,ハ. . .l. . i  `弋,  |
   ,厶 -‐.≧ッ厶,」._/___     |. / /'| / |. . /i___j   ヽ}  |
 /  /   _{⌒i汽{' ̄´   }/j/ }.厶.ッ}≦_,}. . !.    i、.\}
   /  i'⌒i¨´i|           ノで¨ i⌒i式,. .|. .  .| .\.\__,
    {h/{_|::::::j__ j|             / _i⌒i¨ i|  V}. . . ,ハ. .バ¨´
    乂,_`¨¨´ ,)ツ             {h_l:::,ノ j|   }ハ. . ./ } /  .
     `⌒¨¨´            、{_`¨^)ツ   / }/ _ノ'′  i
                      `¨¨´   . '{         l
                    }             | i∧       |
                             } {/∧       |
   U                            ,'. |∨,ハ,       |
                            / . | i//∧      |
  、         , - 、_______          /i. . .| |///∧      |
  \        `¨⌒二二¨¨´     _..、イ. . .l. . .| |////∧     |




203 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 22:21:08 ID:Zfqa9FfY


      _人_    ,. -―――-、             □───────────┐
      `Y´  /  ,. -―――-\              │   予定シーケンス変更.  │
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_        └───────────┘
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_               □─────────────────────┐
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ     │ Chap.3-18 320レス                  │
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア  │      ↓                            │
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―      │ Chap.3-18 160レス + Chap.3-19 160レス+α.    |
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /i /       └─────────────────────┘
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   /
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,'       ─ 進捗報告
   /   〃       ー'      /\:|  !
   /    | |               \/:|  ,'        Chap.3-18 04/22 22:00現在  152/160
  /    | \__/           {:::::|/
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|
  「\::::::`::|       |:::|: ハ.||  |: :|
  |: ハ:\:::::|       |:::|:.| ||  |: .!
  V |ハ「¨         |:::|:.| ||  |:/



204 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 22:27:46 ID:/eWC1VbA

いい笑顔で目標を下げおったw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。