スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

薔薇乙女戦国絵巻・関東三国志 番外「徹底討論 ラスボスはなぜ強いのか!?」



965 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:55:47 ID:F8tcwhk6


l //    || l | |   | |   _  | | |l  | |  |   | l
 | |     || | | | |  ||! |  {f^i} j l j /!  l ||. |  l! |. l
 | !  |   |.! l_L」」__ | ! |、   }!//|/|/ |  /リ|l |  /'l !i !
 |l !  |  | 「|N lNヽミ! lト 、   l{./77=! /iヘ、 |! | / リ l |   埋めネタ
..∧ ', ト、 |_>''了¬-、ゝ  ヽ /イ`ー} {l/イノ_}ハY! /   | |
/   ヽ! N ヽ. { f'l!j } ヽ    ヘ  { \Y´__,.イ/ノ|    | |    『徹底討論 ラスボスはなぜ強いのか!?』
     | l   ッゝ-‐'一   i   ヽ \__],.ノ / j| |     | !
     | ト、            {!    \_,.>く /| |        !
     | |ハ         ゙       、__》.' ,| |        !    戦国負け組となった我々と秀吉、
     | |ーヽ         -─-       /‐' | |        !
     | |   \       :::       /.  | |         !    何が違っているのかを話し合いたい
     | |   _> 、         イー-、  | |         !
     | |  _>、 └`ー 、 __ ,. -=´-┘_,∠、 | |         !
      | | <   `ー'⌒ヽ `く_ _」 ̄    >| |          !
     //   `ヽ、     〉 /      /  | |



966 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:56:03 ID:F8tcwhk6


     ,   |   |          | |   |l   |  〈::〈  l |::|l:::|ヽ
    ′,  |    |         | |   ハ  |l  ヽ::\」ノ::ハ::|
    | ″  |   |         , | _厶∟ ハ l  ` ー-イ |::|
    |||   ヽ   ヽ       / イ /´  |/  ||    ; |/:∧     不愉快だけど、興味深いわねぇ
    |||     \ _\    / 厶斗=、¬ア||   / /::/ | 
    | ハ ヽ <´\,,.二ヽ、/  〃弋ソム ″ レ   / /::/  |
    ヽ  \ \ヽ< { り}`       ̄   /   / /::/!  |   銀ちゃん思うんだけど、まず鉄砲の数でしょ?
       〉、>ー `¨´   ,          /  ィ´  〈::::{ |     
>、     /:/ ト、 \     丶    _,.    ̄ |   `´|  /
\\ー=〈:/、_| ` - >   ー‐ '´      / |     ハ /.:/   あたし達が現役の頃は、
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|    |> 、         /__|    ,′∨..:{/     全兵力の約70パーセントが長槍足軽
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     |   l`  、 ___,...:.'::.::.::.::.::.:|    ∧ /..:./.::    
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::|   |_ |   j ィ1く\::.::.::.::.::l   / ∨..:.厶-      鉄砲なんて2%程度だったわぁ
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.l    l:::.:::.:ヽ// /::ハ::ヽ\::.::.,′  ∧/ ̄ -―‐
:::.:::.:::.:::.:::.:: , ―ヘ   lー―く:::〈rイ:::/ |::|:::::〉:〉/   ///..::.::.::.::.::
:::.:::.:::.:::.::/..::.::.::.:ヽ  ' ::.::/ハ::V:::/. |::|::/://   / /..::.::.::.::.::.::.::
:::.:::.:::./..::.::.::.::.::.:::..\  V/  ゞ__/  ゞ__// // /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
:::.:::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\ ヽ  /:/   |::| //..::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::




967 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:56:33 ID:F8tcwhk6


    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ   それが豊臣軍では兵力の15~20%以上が鉄砲を装備
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/     逆に長槍は30~40%と比重が落ち、
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/        射撃戦が中心になっているのは否定できないね
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_            でも、それだけではないと思うよ
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::




968 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:56:56 ID:F8tcwhk6


          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨    そもそも、私達の頃とは時代が違うのだから、
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i       鉄砲が主体になっているのは多かれ少なかれ全国共通
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{       九州の島津も、鉄砲の配備率なら
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ        秀吉にそう負けていなかったのに、あっさり敗れたのだわ
.    i !     ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/





969 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:57:10 ID:F8tcwhk6


               _rー-'⌒^⌒'ー-、_
              r'´r、_r'^;ォ冖-、     ト、
             /¨フ::///l::ヽ\`Z l } >
             〉/:://l::/::|::.::l:ヽ::ヽ〉|∨
             ,イ/:://::l|:l::.:レ';:l|_」⊥|〉 |l 八     問題は数そのものより運用ですぅ
              l;ハ::.|:l::.」Hx/::.;ノ,ォ示:l〉〃{::l:|
             |:::ヾl:找オ   ゞイ:{   )|:ト、           「 ̄`ヽ
             ∧;」::|ヾ`′'_ , ∠:{   厶l_|::\            〉   _〉
            / /  l::/>z 、 ,.ィ刋 ノ:.:.:.:.:ヽ、/ ̄二ニヽ、_  // ̄
              / /l  〃/::.:;r-‐介v' /;.:.:.:.:.:.:/7:W´: : : レヘ/レ' /
          / // /::l/r个ヽ/| |/ //:.:.:.:.:.//: : : : : : :;: -'´ /
          !/{  {::./:./}|  /∥ //:.:.:.:. ∧/L: :rヘ/  ,.イ
           /::/  V:.:.:.{ニ{ / | | |:.:.:.:.:/ __从| /  /: :|
          /::.::/   /:.:.r仁{ | /  〉ヾ、:√   ̄`丶、/|/||
.      /_rr'フ〉   〉:r佐/__〉  〉 `r个 、     \ |
     /::/ {{ /:.{    V└冖-ヘ/|   ヽ=彳 ∨/`丶、__Уト、
      l::杉ヘ{ :.:.}    「 ̄ ̄/_}   \_/{{:.:.:.:.:.:.:.:.l} |::.::.l|::ヽ
.     |::{l::.: {l:.:.:{   _| ::.::.::/ :.:.:.:ヾ、_rヘノ :.:.:ヾニミ:.:.:.:.:l} }::.::.l|::.:::}
.     |:::|::.: ヾ:.:.ヽ/:.:.:.| ::/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{l:.:.:.〃7::.::./::.:/



            ̄>二ツ      ̄ ̄ ` ー-、
           //´ /   ̄`  --── 、 {ツ/二ニ=ー
         //   /     /   ヽ     ` く二ニ=ー
        //    /  l/\|    ||  |    |`ヽ\        そうだな
       //.    /|   |   |\/   ||  | |   | |  ', ヽ
     / く   __   l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !    \\   鉄砲傭兵集団である雑賀衆を手本にし、
     ` ̄ ̄`ヽ >  ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////     ) 〉    それを大規模化したのだろうが、
        //   // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/|   //
       //.   /─- 、∧   '   ` ̄∧/l. !  //   信長と秀吉は鉄砲を一極集中配備し、
     //    /|\:.__r=≧ 、` ´ ,. イ´ |  ! | 〈 く       統制射撃による火力の集中を行っている
    〈 く´     //|: : }: : : \} ノ´二/〈__l_,⊥L__ \\
     \\ -=/厶l: : {_-ー 「:} /´: :}/: : : ─-- 、/}. \\  もっとも、これを実現するには、
     // / / ヾ: : : :〉: : :ヽ!./〉 /: :`ヽ: : : : :./ /  > 〉  家臣団への絶対的権力の確立が必要で、
    //   / / /: :、 /` ゙̄/ヾ´r─:.── ': : ´: : :/ .//     「豪族連合」のような他家では無理だな
  //   / / ./: : :._{: : : : }/´: : : : : : :_{: : : : : ノヽ/ /
. 〈 く     / //: : :./ |: : : :〈: : : : : : : :/人: : : メ、 〈 〈




970 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:57:27 ID:F8tcwhk6


                        __
                      /r': : :└、
                    / r┘: : : : : :乙
             r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
                に/r' / / /」'  l  l \: 」
             /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′   私も、強力な統制のできる軍法を作ったけど……
                  l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|
              l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'        それも戦闘開始後の指揮権、
             / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|              という限定的な部分のみ
             l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ
             / /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ    開戦の是非から作戦の立案までは、
               / /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′      国人衆と合議しなければならなかったのだわ
           / /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}
             / / /  / 〕  r┐〉:ト-- 'ヽ _ く'-、ノ   で、奴らがまた言う事をなかなか聞かないのだわ
         /'´ l  / ┴-'、_j/ヽ.ノ_r.」ヽノ`ヽ\
        /  ./  ヽ.   〈 ' _ノ 、   `ス.  \\


               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !   石高制による一律的な軍役の確立も羨ましいわよねぇ
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !  あたし達戦国大名は普通、国人領主の本貫(代々の領地)
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i        には軍役を課せられないのよぉ
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',  新恩(大名が与えた領地)に対して貫高制で軍役を課し、
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ   それ以上の兵力を連れて行くかは国人衆の自由裁量
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ    あたしも多くの兵を動員させるため、
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \     碁石金を配って頭下げまくったもんよぉ
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{:::::::::::ト、:::::、ー-ゝ  ',
         / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l




971 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:58:25 ID:F8tcwhk6


          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }    あと秀吉が強いのは、補給体制が充実してるからかしらぁ
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/      戦国の軍役の慣例として、武将は3日分の食糧と、
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ          一戦分の矢弾を準備して出陣するのかしらぁ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ      そして、それを超えた消費分は動員をかけた大名が支給する
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、       だから、あたし達戦国大名はいつも
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\       できるだけ短期での作戦終了を心がけてきたし、
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',        長陣になれば負担が大きくなり撤退もあった
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ




972 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:58:39 ID:F8tcwhk6


              rー-  .._          __
              |     `丶、‐┐ ,. ‐''"´   !
                ,ノ      `ヽ.「`Y /        ',
            /   ,. ‐''ニニ''‐、_} } | _,.. -──-、_」
           /ヽ 〈    ̄  /l ̄`ヽ、       /
        ,. -、__rく   ハ 〉   _/、__八フ ヘフヽ    {
       / /    `>、 V_,. ‐''/      ̄、 ⌒ \__ノ
     { {{    / |___,.イ /   /     |   、 ヽゝ
    ↓ ,ゞ-‐¬′  /   l l   |      |   l |  l     殿下の戦に、兵糧切れでの撤退は一回も無いの♪
    !Y!         |  l | | | _|     i |   | | |ト、
   ヾ、{ ',      ! レH|T「 ||`l|   | ナlヽ/ ! l/ ヽ、
   r彡ヘ ヽ        ト、 トN>}キヽハ、 _ノ{≠リ/ / /  // 確かに殿下も兵糧のやりくりに苦しんだこともあるけど、
   |!   L\\_  _ノ 个 { iひ。1     な`! 〉ク/-‐'" / 
   lし   ヒ_二ニ い'ー┴ァヽ.'ソ     ヽ'ソ /ご===ニ´  それを言ったら武田軍や徳川軍なんて、
        ,ニ=フ''⌒ヽちフズ """ _、   ' ""ノ_二く-‐'''´   籠城戦でもないのに草や木の実まで拾い集めて食べてたの
       /≧>    乙.\ヽ/´ `ニ´`ヾ〔=ニ之≫  
       { 〈〈__,ノ   ≪_,ノ/n∟、/  ヽ ,..」((´〈〈__)) 
         ヽ.  ̄       )‐、/゙r''づ、ヽ__/(^ヽ∨   ̄      松の皮を煮て食べるとか、どれだけ貧乏ちゃんなの?
    _,.. -─〈/ 丶、 /} _l  '"r'う___ (^i〉 ! 
  /, -‐''ア /      フ_{イ|′  _/ / {´ `_ノ
 ヽ〈 ///´ヽ、 ─/´ |{   /| } !   / i
  } l/ .//    ヽ     Nヽ′ ! T| _,ノ j
  L/'/     ヽ     Nヽ / | N   /




973 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 14:58:52 ID:F8tcwhk6


        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |    仕方ないでしょ
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ    ウチなんかは
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }       領内で養いきれない余剰人口の口減らしと
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ       大規模略奪そのものが
―‐ 、 、   /  !   |            イ |            初期の戦争目的の一つになってたんだから
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |   
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |            それでも後期には、大規模な荷駄隊を
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |               編成できるようにまでなったのよぉ?
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l




974 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:00:34 ID:F8tcwhk6


           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|    というより、現地調達に頼らない、
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!     後方補給による長期の継戦体制を実現できたのは、
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/        実質、信長と秀吉だけだよね
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/ 
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/      何しろまず、1万人の戦闘要員の補給を一ヶ月間賄うには、
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ         5千人程度の輸送要員が必要になる
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7
  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ
 /     /       /¨´ ̄ ̄`ヽ、三三ミ<  \



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.     総兵力の1/3程度を輸送要員に裂くのは、
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }       他の大名達でもやってますけどぉ
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.  この輸送品の中には、武器、弾薬、資材、予備の旗も入ってますぅ
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.      おめーら、旗をなめちゃダメですよぉ?
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.    合戦のとき、旗がなかったら
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.       数分で自分の部隊からはぐれちまいますぅ
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.




975 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:00:49 ID:F8tcwhk6


.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .?U      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′    秀吉の陣立てには、後方支援の予備部隊や
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´    輸送任務に従事する船団が異常に多いのだわ
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|     おまけに兵に給金を出して、
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|       略奪を禁じる代わりに現地で買い食いをさせる
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!    つまり食糧の調達や輸送を商人に任せてしまう、
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l      今でいうアウトソーシングも併用しているのだわ
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//




976 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:01:26 ID:F8tcwhk6


           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,              ちなみにぃ
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_ 
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\    兵に米を配るときは、
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ      その日食う分をその日に配るのが鉄則ですよぉ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ 
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/  
  r"      | |{i t    _     / |    奴らに多目の米を渡すと、すーぐ醸して酒にしやがるですぅ
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |         本当、飲兵衛は困ったもんですぅ
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |


            ,.  -─- ..、
       , '         く
         {  ・     ・    }
         {  r─--─┐   }  アルコール出ちゃった
       \` ──‐ ┘ ,ノ \
           厂「丁¨{´     (ア)




977 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:01:43 ID:F8tcwhk6


          _  --- 、/^ハ __
    ,、  , -‐ァ´    _ 二V∠ -<
__く`レ-      ̄ ̄ \´〈 トー-、-\
` ァ‐ィ^ー/    l    l   ヽ| | \ー- _
// ′ l      ! |  l    トj   `ト-二 ‐ 、
´  |  l   |__ |  ! | ||| |  :    |、  \\
  | ‐ト、_ l{⌒j}.: | l |_L.L!|: |  :   トヽ   >>
   |   !:ト、` 7ド、∠lAAA|ハリ     |ヽヽ//
   |!| l.士l土メ、|ハ{ }マ{リィjリj|′    ヽ |/,、く      それで、結論としてラスボス秀吉の強さの秘密は何だ?
   l小|小_迷j` ヽ ヽー'‐メ 小     / / ヽヽ
     |.バ´ 〈      ̄イ ト.| l |:.  / ハ| _l |
     ! .:ヽ、 -_‐  _/l |ィ! l l   {_‐ 二二二_ー 、
   / ,、_ノ_ノ>  _ j |!| |ノヽヽヽ:.    ヽ  || > >
.  / {_: : :  ̄ヽてソァj´ ヽ ヽイ \ ヽ:...    ヽ//
  / /´ノヽ、: :ryjァiヘ´{ / >ー--`---ァ―_ニ ヘ||
//{: :{:.. ヽ ヽソ‐イj:._ : : : : : : : : : <<`ヽ.  ヽ
/ |: :ー{__ノス⌒ノ 、: : : : : \: : : : : 、 \\:\ ヽ
   ハ : : /{ rー{´  rヽ: : : : : :_ヽ: : : : : >j,\ヽ'  ハ




978 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:03:44 ID:F8tcwhk6

                        __,、
               , __-,=====〔{〈?河
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||       それは……
::::::\\:::\.    |    | |   | {  |  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       〈_,バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄ ー=;-  "/|/″/::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::



         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ii|l|ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ_.|=l||/Vl :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ. |.ソ/ /Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : : : : | | / /l||、: :/          ………………
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:|.. ´ ヾ/ ,l:/
             }ヽ仆ヽ: : : :lN    /: :l
             / ̄ ̄``ヽ、::|      |: : : :l
            /        |     ノ ヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄|、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |。     l ハ'




979 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:04:03 ID:F8tcwhk6


              〉 んx==冖⌒し'⌒ト}^ヽ、     〃
            厶≠´  / ,  /   丁⌒ヽ.、_  /ハ
         /'/    /  / /'    |  ヽ \≧!{ /
     _,. ‐ ´ ?U.  〃,  / 〃     l|   l  ヽ 「
    「        | |  l| l,. ┼H |、   //|   |   |Y
    |.       N  lNヽハN l{   /77ヽ///   , |∧
    l \      l \{.ィ干ミ  ヽ/ノ厶イハ|/ ///  \      金だよ金
.   \ 了 ヽ ._r<|弋zり      行ミx .厶イ〃    ヽ
      ,.ニ|.___|‐-≧x_>' ' '   ,   弋zり /|/         }
        \  / \         ' '___,厶L_       _,.ィ      くやしかったら真似してみろ
   ぺ      _く   ヽ.\ ゝ,      レ==≠'_ ̄ ̄ ̄ _/
    ッ     ハト\ / .X>--― ' 辷ァく` ‐干‐ァ ̄           この貧乏人ども
           /|イ ̄ ̄に.}ニニミ、     ̄了
             / ハハ  // ト    〉X|   //
        /  /   辷'ノ/  .ト、\//  ヽ  ^ヽ.
    。ィ          /./  ||  ̄    ',    \
    じ




980 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:04:23 ID:F8tcwhk6


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   ミもフタもない答えなのだわ……
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



       〉    / イ|ヽ l  〔 |    ヽ-、 Y!
 な  ク  |   ,  / / \丶  〉l __,ィf二ヘ ', li
      〈 /  /     ヽ ィ´ -‐j! lヽソ{|_l !l
 ん  ソ //  /       ヽL. ィ´ゝこZリ、V
       |, '´             Yz:L┐_ ,-'/j丿
 て  ッ {イ  _ _   _       r‐'、´\イ
    丶 |  _、_  ̄´   、_  「\ ヽ 〉
 時    {、'┘ ̄ヾ`    _  ̄ヽ〈\ ', /
      |ーヽ        ==x、_/}  l  //}
 代    ´フ:))、 r 、_ノ  ,r‐-└{ _ ノイ イ
       | ̄〉 >、ー_'_〔- 、「 ̄{ゝ'⌒´ノ´/`ヽ
 だ      〉ソ、 /T⌒ヽ r―'/〈  ヽ //
       / ̄VYc !ヽ, -┴'/   ,>イ \
.!!  〈:| l、{_ソ> / , イ / /´ ̄
Y⌒Y⌒'´! ヽ _j|`) ∠ 厶' ノノ{.ノ




981 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 15:15:33 ID:F8tcwhk6


                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \    なんて書いてみたけど、まだ埋まり切らねぇですよぉ
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔          誰か、なんか雑談して埋めてくれですぅ
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ




983 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 15:19:41 ID:L2uNLXWk

埋め乙です。

まあ、カナの民政はラスボスより上だし、
銀ちゃんの軍法もラスボスより上なので、
ヒナの煽りは無視する方向でw

まあ、双方の美味しいところを持って行って最後に笑うのはやる夫だけどw



991 名前: ◆6BLhyjQqSc[] 投稿日:2009/12/19(土) 17:46:15 ID:F8tcwhk6


  おまけ・藤堂高虎のありがたい家訓


                    ,,,-‐''""""""`ヽ、
                _,..-'''"          `ヽ,
              /      ,へ        \
             /     ,ヘ、 ///\  |      ヽ,   よく槍衾が怖いとかいう愚か者がいるがな……
             .|    ./ミ゛ ∨/"" .丶  |.      ',
             |    |        |  .|       .|   敵陣に馬で斬り込む時には、
            |    .|         |. .|      | |    長槍の先が揃っていてる槍衾の隊列を狙え
            .|     .|_,,,,,,_   -‐ニ,二|  |      | |
            |    .|-二,、   ‐" l::::|  |      |.|    なぜならその隊列にいるのは、
            .|    .入 l:::)     ,,,l;;.| .|  |     |.|       錬度の低い足軽兵だからだ
           |     |ヽ '‐"     〟 | .|  |     .||
            .| | .|  |:ヽ″  <     | |  .|    | . .||
              | .| |   .|:::ヽ    -っ  .| |  .|  .| | .||   槍先が揃っていない場所には、
             | || ||  .|::::i::iヽ、,,,    ,,| |  |  |.| .|...||     それぞれ自分好みの
            |.| |...|| || |:i::ii:i ii::i i>-''".| /レ|/| 从/|/||      こだわりの武器を持った猛者共がいる
               || .| |ヽ|ヽ|i.ii / ̄ |: : ' レ'   | /ヽ
             .レ'  _,,...-'"  /  _, ,,/   レ'  \       そこに飛び込むほうがよほど怖いぞ
             _,,,,,-|い    / ` /         \
            _「|   〉い   /~"ヲ            "\
         _,,-'" |  | .|い  / /       _----──ニ|




続きへ




コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/107-174ed80a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。