スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫が永遠存在になる様です 楽屋裏コーナー!!【Vol.5:魔法(技能)説明ぱぁとすりぃ】



956 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:30:55 ID:MzwpnZgw




                  丁度40レス位になったや。                     /, ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ,
                                                    _{,{二二二二}   i
                  はい、ちょっくら失礼しますよ。                   `7 , /|/\|、  ヽ  |
                                                      'イ/ T   Tヽ八}  |
                                                      /(i ┃   ┃ .| |),  、
                                                     ' {   Tフ  | |ハ  ヽ
                                                     {   `iTフTTフ¨| |、_,}   \



957 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:31:27 ID:MzwpnZgw



                 /        | ><    ノ )  ノ'{.|
                  ,′       | 、-'    __ > ー ''ゝ,,,,_
                    /         }- '_ ー≦}: ;ィ: ム`: : : ヘ
                    /        _ノ-,, - ニ: :ノ }/ j!-ミj: ヘヾヘ
               /     __,,, =フ: :,イニ-- く ノ   イ:ハ }〉ルヽヾj
               ,′      ,,∠ィく/{!::::ハ   '   弋リ リヘ
                 /       イヘ: :.ヘ 弋zリ     丶   | ヘ
            ノ   _ ,, - '´  ヘ、ヘ: :ヘ  ̄      _,   八. ヘ       イン(ryと!
        _, <´          ノ`ヘ: : ヘ    r  ̄ ノ /,    ヘ
    _, <´             /: : : r=ヘ、ヘ- _`   イ: :.ヘ    }
ー  ̄             _ <´: : : :./ ‐  ヾ、‐'ヽ ̄、: : : : : }    j
              _ - '´: : : : : : : :/   _ヽ、_ ヽ:.ヽ }: : : : ノ   ノ
        _ ー ´: : : : : : : : : : : :.{   /:.:.:.ノヽ`ヽ、l!ヽ: :/   /
__ ー‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  (:./´  _ イ´/、.  /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _:_:_:_:_;,;,;,;,; ニi ー  ニ : : : :_;, ィ ヘ.  }/
: : : : : : : : : : : : : : :> ´: : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: -- ー ''' ´     ヘ.|
: : : : : : : : : : : : /> '' ´: ̄: : : : : : : : :ハ     \       \、

                                                       ,. - ―─‐-,、
                                                    /―――‐ '´  ヽ
                                                   /,rニ二!    /O7 ヽ
                                                   ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
                                                   ! ヽ ̄/         |_
                                                <I´「|     /`ヽ      |」_I>
                                                 ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                               ファーザーの!           !  | |      ヽ  | |
                                                  |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
                                                     l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
                                                   ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
                                                   ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
                                                    ヽ_         /
                                                     |[口]ヽー――i'´
                                                 ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
                                              /| \O |           | O,ヽ、



958 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:31:40 ID:MzwpnZgw



                         |  |     _ュ_.           /   /    __j__
                        |  |   /二 ̄二\        /   /     l
                        |  |   |/≧ ll ≦ `|      /  /        _人_
                         |  | _|   ┬   |_    /  /         `Y´
                         |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>  /  /
                     _人_      |  |-| | |⌒─⌒| /|-'   /  /──-,
                     `Y´     |   | | l|/ ̄ ̄~l | | |  //  /   /
                |              | |  | |─── | |/ /  //  /
            __ 人 __          | |  | └──┘ / ̄7  // / __     /⌒─_
               `Y´              |  |`─__─' / /  //~|  / /    /_┌─_3
                |               /\ |__ -─7l /  //   | /_/    / ̄_7
                            /  /\|   _//   //   / ̄_7    7~ 7
                           /  /   T  ̄  /    |   7~7     / /
                           ̄/    └┬-'     |\/ /     /  __________
──────────────────────────────────┤ 楽屋裏コーナー!! ├────
                   _人_     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  `Y´   /    / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl   ―【Vol.5:魔法(技能)説明ぱぁとすりぃ】―
                |          .′     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            __ 人 __      !    ./´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'
               `Y´         }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |
                |         ノ   / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  |
                     ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !
           _人_      /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、
           `Y´     / ′    ∧、ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \
                /   /    / ./i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
            !    '    /    //../ .i!/ l|7ヽ     iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.
          - + - /    /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ.
            !  /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
             /    /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ
            .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
            ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |
          ../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {
          '′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
                    V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \




959 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:32:09 ID:MzwpnZgw



             /        /  / )  xへ >、 \
             ,'         / ,∠__ィ_^ー /`i)`ヽ}
              i      ー=ニ ̄ ̄、  ,.ィ ` < _ ィ´l
           l      ∠ィ   ,イ >'、 ! ,l   `ヽ( }
             l       / ,ィ /'二_ヽ`ト/ ! .ハ   `ヽ、
          /ヽ      レ'´ レ  ん;ハ  '´ j/ー|-'/i ヽ⌒
         /         /! ! i  弋zソ   r心`l / ハ 「`ヽ
       /       人| |l         ヒク rイj/ リ
        /         /ノ ! l l          l l
       ノ      //\! リ      )、    ノ l      はいどーも、恒例のお時間がやって参りました。
.    /     ∠、\  .! l、 >、      ィ ,'
    /     /⌒)ノ ヽ、l  ! ー' )フ ーァ<.i  l         このコーナーは>1代理キャラのインデックスと
.   /     ∠ィ '´ V   l  l  rイ、 /   /! ! l
  /    /   }    }  .l  l'´_l ! Yヽ、/ l l  !
. /   ./    }.    }  (|  !_/ ̄| )ヘ/ V ,リ ,'
/   /        }.    }  i  l/ ̄ ̄ ./ ヽ// /

                                                 |  |     _ュ_
                                                 |  |   /二 ̄二\
                                                 |  |   |/≧ ll ≦ `|
                                                  |  | _|   ┬   |_
                                                  |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>
                        同じく>1代理のファーザーによる、            |  |-| | |⌒─⌒| /|-'
                    説明や解説を主軸としたコーナーじゃよ。       .|   | | l|/ ̄ ̄~l | | |
                                                   | |  | |─── | |
                    なお、質問も受け付けておるぞ!               .| |  | └──┘ / ̄7
                    もし何か有るなら次スレに記述するのじゃ!       |  |`─__─' / /
                                                    /\ |__ -─7l /  /
           【アセリア】やる夫が永遠存在になる様です-スレッドNo.10       ./  /\|   _//   //
             http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284209465/




960 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:32:27 ID:MzwpnZgw


                                                             _ ,─、
                                                             ∠二─ ̄二\
                                                              /rnv   <_ |
                     しっかしワシの影が薄いのぅ……悲しや……         ._/`┌       |_
                                                           <| / /      l  /| | |>
                     ま、ともかく解説と行くかの。                    ./ /──_-┤ | | ̄
                     今回も登場した魔法や技能スキルの説明じゃな。    ./ / ┌─    | | |
                                                      / |\l    ̄─ | | |
                     原作ではコレコレこんな感じで、                |  |二二─_ |   |
                       本作ではこんな風に扱っておると、                |      ─_/    |
                     >1の主観を交えて説明していこうと思う。           .|            |
                                                       .|           |
                                                          |           |
                                                           .|_______| _
                                                           | ┐| ┌─   | \

┏                                                                     ┓
  ◆楽屋裏Vol.2より
  ・フレイムシャワー (レッドスピリット魔法)
  ・フレイムレーザー    〃
  ・ヒートフロア         〃
┣                                                                     ┫
  ◆楽屋裏Vol.4より
  ・イグニッション    (レッドスピリット魔法)     | ・アイアンメイデン    (ブラックスピリット魔法)
  ・アポカリプス        〃               | ・バニシングハイロゥ      〃
  ・インシネレート         〃               | ・ブラッドラスト            〃
  ・アースプライヤー  (グリーンスピリット魔法)     | ・サクリファイス            〃
┗                                                                     ┛
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
                      |                              |::::\
                      |                              |::::::::\
                      |      __      __          |::::::::::::\
                      |        l てハ      / ( )/       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |        ̄ ̄      ̄ ̄      < 参考迄に過去に説明した魔法の一覧じゃ
                      |                         \__________________




961 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:32:51 ID:MzwpnZgw



            /            `丶、
           /     テァァx_t===‐-  .ハ
         /       了 ̄           `ヽ
         ,'        {            |
                 ハ>-;‐─‐-yxー-、__」
         }       〈// x孑7フ厂}八}i ! }}`ーァ      なお、今回ご紹介するのはこちら!
          亅         ,イxァ'ぅ丐ミ   / 代トN Y
           i         |/{{ トiしリ    拆トY } }       ・ディバインインパクト  ( ブラックスピリット魔法 )
.        |      / {  ゞ='’    kい レ1イ         ・ダークインパクト         〃
         八     /  ! ''       '`¨  }i |.          ・インスパイア       ( 『 求め 』固有魔法 )
       /  }    /7! {        /⌒!  ,/' !         ・レジスト                   〃
         {     イ/小 iト、    / ∨ / {_/           ・ホーリー                  〃
        人   / !ト、j } { `ヽ、 `ー ' <  /'          ・アキュレイトブロック   ( グリーンスピリット技能 )
.     /     /  `|!ニ=イ)`TT´ }/小 {            ・アイスバニッシャー   ( ブルースピリット技能 )
     /           | v-ヘ {ミ辷乃 仏イ/厶レ' |            ・トリーズンブロック     .( ブラックスピリット技能 )
.    /         |//  }|ィ升'つ /_,.-ヘ〉 :-<二〕.
   /            ,' '   ||ルノ'´  {  -‐┤ { 、_}  ヽ.



     ./  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
      ′ | '    /  /    /__ス_!      |
     |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
     |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
     | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
     レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
    'ーイ 从 l 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |     なお、朝倉『 誓い 』が使った魔法各種と、
     ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |     きらきーが使った『 バーチドジャッジメント 』は、
     i \い '.              |  :|        |     説明しても、再度の出番の頃には忘れていると思うので、
     |  | ∧               |  :|       |     また折を見て紹介するんだよ。
     |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
     |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
     |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
     |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.
      /    !   「¨ ̄ /: : :V   /: : : : : :| :|   \       .
    /  「::::`ー─ r -.、: :r=:i===.'z、: : : .:..| 仁 、 /|\     |




962 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:33:26 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   3      .\
       /   ン  .1      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ        では、早速行きましょう。
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_     まずはやる夫君達に絶望を味合わせた強敵、
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´       ヴィルヘルミナが使った二種類の魔法。
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}       その一つ目、『 ディバインインパクト 』!
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '       原作ではどういう魔法かと言いますと、
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.       単体の相手を衝撃の刃で切り刻む魔法だね。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.      ブラックスピリットが使う魔法の中ではクセが無く、
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.    取りあえずこれ撃っとけば問題無い、みたいな魔法です。
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }    「○○インパクト」って出てきたら、単純に衝撃波を相手に
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ    ぶつけて攻撃する攻撃魔法だと覚えると良いかもね?
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´



963 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:33:43 ID:MzwpnZgw



                         ┏      ┓
                           IMAGE                         Σ ヽoノ
                         ┗      ┛  ○ <ディバインインパクト !!   .-==ゝ  ヘ)
                                   / ̄'                -==ゝ    く
                                     / >              -==ゝ
`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\     本作でもソレを踏襲し、とても使い勝手が良い、
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_: :     射撃魔法と言う形で表現してみました。
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ : :
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :    射出に時間が掛からず短時間で撃ち込め、連携にも使える。
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :    ある程度の精密性も有り、狙撃魔法としても使えると言う
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}   万能魔法です。
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,′
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\



          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |      レッドスピリット魔法のフレイムレーザー(通称:飛剣)の
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |      精密性と射程を犠牲にして威力を上げた、みたいな感じ?
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |       ヴィルヘルミナは空中にいる蒼星石をコレで迎撃したり(※1)
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !     連携の基点(※2)にしたりと、利便性に優れた魔法でした。
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {     余談ですが表記では「ディ」バインインパクトですが、
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l     「デイ」バインインパクトと発音する人が居ます。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l     でいばいんです、でいばいん。
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }    (※1):二章十九話参照
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i.     (※2):二章二十話参照




964 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:34:21 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   4      .\
       /   ン  .1      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ        続いて同じくヴィルヘルミナが使ったインパクト魔法。
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_     『 ダークインパクト 』!
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八      ヴィルヘルミナが使った魔法の中では一番印象深いかと。
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.       ちなみに原作では、黒い衝撃波みたいなモノで
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧      相手を包み込む魔法。
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.    原作でのインパクト系の効果はどれも似たり寄ったりで、
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧   単純にダーク→ディバインと言う感じでダメージが上がる
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }   訳なのですが(DQで言う、メラ<メラミ<メラゾーマな感じ)
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.      本作では基本的に魔法の威力が過剰なので
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }     そう言う「同系列の魔法」と言う表現はしていません。
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´



965 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:35:07 ID:MzwpnZgw



                         ┏      ┓
                           IMAGE               \ . \Dom!/  /  )
                         ┗      ┛  ○ <ダークインパクト !\\(  ' .. 'ヽ..   ⌒ヽノ
                                   / ̄'          ;: (  .. ) )//∵。ノ● ・<ブゲラッ!
                                     / >          ゝ//'. )) )’ ”
`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__                                    lー-、. ;ノ, ; .\\
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\       てな訳で、ダークインパクトは着弾時爆発を
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_:.        起こす魔法として表現してみました。
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ : :
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :     ディバインインパクトがアサルトライフルなら、
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :      ダークインパクトはバズーカ砲です。
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,′   どっちも殺傷する武器(魔法)ですが、
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /       モノが違うよって事で。
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\



        |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
        |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
        {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
       -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′   >1の脳内設定上のまとめだとこんな感じ。
       /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    左にいくほど優れている、みたいな?
.      / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
        {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /     ○射程:
.       {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧    フレイムレーザー>>>ディバインインパクト>ダークインパクト
       、   |人         ''' /:.:厶     │
.         \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |    ○威力:
           `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |     ダークインパクト>>ディバインインパクト>フレイムレーザー
         ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
            /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′    ○射出までの時間や、撃った後の隙の少なさ(利便性):
            { ト┘ ∧       /        ∧     フレイムレーザー≒ディバインインパクト>>ダークインパクト
          トイ__,/       {        / ハ
         7´ ̄入  、     i            |
         /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
          /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |




966 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:36:09 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   5      .\
       /   ン  .1      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ       さて、ここから皆様がお待ちかねされていた
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_     『 求め 』たん固有魔法に行こうと思うんだよ。
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八     まずは至高にして究極、最初に覚えるクセに
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}      最後までスキル欄に残るであろう魔法。
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨      『 インスパイア 』!
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '      原作では、同一PTの攻撃力を1~3割上げつつHPを回復させる魔法。
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.      説明では 【鼓舞のオーラフォトンを纏わせる】と説明されています。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.     デメリットとしては防御力が落ちると言う所が有り、
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.   『 求め 』とソゥユートは他にも攻撃力を上げる魔法を数多く取得します。
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }   しかし、とにかくそう言う事をさておいても最後までスキル欄に
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ   残っている人も多いでしょう。それは何故か!それは……
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ          (※):原作のゲームでは同時に三つ迄しか魔法を所持出来ない
      ′  { / /      \   \/                  三つ所持している状態で、新しい魔法を覚えたら
          ヽ/`ヽ   _   _\/                      今まで覚えていた魔法と入れ替えをする形になる。
              `¨´ {__厂´



967 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:36:36 ID:MzwpnZgw



         \     ヽ    ..l   l     / ̄ ̄”ヽ   /        /      /
                    ,/    ,イ ,イ   /..      ″
                 /〈    ////.    {.        .}  , ―― 、_  ., イ
 -‐ 、        !    ',./ /  /| レ レ'      t.        /  '――'''''' //      ,,'    !        、 ‐-
`'‐、、 ヽ       ',.    / /   l |           ヽ、,,,,_,,,,/       //         ,!     .,'       ,r'
ヽ     \     ヽ、 ./ /   l |            |         //       !   、,r'     /     ,r'
 ヽ      ヽ      .! ゙/ /    l l.         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  /'"        ,'. ゛''゙ !.      ,r'      ,r'
- ..,.ヽ、__, __,.' \.    ',//     Y'      /              \     ,イ ,イ     ,'   .,'    ./ '.,__ ,__、,r'.
   .`''ヽ.    `、   / 、_,,. !.          /                \   //// , イ. ! .,,_、 !   、´    .,r',,
      ヽ、._,,. ' \  ',.    ',     /                    \ レ レ // ,'    .,'  / ' .,,_.、,r'゛
        \.   ゙'= _,!  ,,. ゙ヽ   ./      \   :::::::::::   /     \// ,r'゙ .,,  !,_ ='゙   ./
‘'゙丶 、     '., __,,    ̄   \  |      :::::\:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:::::      /'"   ./    ̄   ,,__ ,.'     、 , ' ゙
   ノ ゙ '',…-'" -‐'"       ,ヽ |    < ν >:::::::::::::::::< ○ >     |  ,r',       ゛'‐- ゛'-…,'' ゙ !、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        イィンスパィィィィイイイイイイイアッ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ‐'"- ...,,ノ    ,.         ノ .\          ::::::::::             l /. (,         、   !、,,... -゛'‐
      ゙゙''ヽ,. ノ      _,,;;/   \     (    j    )       /   \;;,,_      (, .,,r'''゙
      _,,ノ      ノ  ,        \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /        ,  !、      !、,,_
   ,.. - '"    ,    /    l!       ゙            .    ゙       !l    \    ,    ゛' - ..,
-‐''"  、_,,...ノ-‐'‐-‐''ぐ_,,... -'''"゙''‐‐-‐''ヽ、 r' '゙゙'''‐\:      .:/‐'''゙゙' 'r 、,r'''‐-‐‐''゙゛'''- ...,,-‐‐-‐'‐-(,...,,_、  ゛''‐-
  - ‐''"                   ヽi、     ゙i       i゙     、i,r'                   ゛''‐ -
              ,.. ‐'"    ,     ゙''‐ ,,..._ .ノ    .!、. _...,, ‐''゙.      ー..,_
          ._.. ‐'"     . /                               ゙'ー ..、
       ._..-'"´      . /                        \           `''ー、,,
   . _..-'"´       . ,/゛             __               \             `''ー ..,,
..               /           _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             /          _..-'″             `゙'-、、    【二章十四話より抜粋】
        /            /   u                   `''-、
                 /                           \



968 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:37:56 ID:MzwpnZgw



            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |   ボイスが熱いから。
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|                        シャウト
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |   いやマジで、ホントに耳に残る叫びなんだよ。
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\           参考:-永遠のアセリア-技台詞集-その8.1-
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /           http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm4970511
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /            07:45~ぐらいから。
                   






          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく.
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \.
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′.
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、.
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ      まぁそれは一旦おいときまして、本作中では
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′     『 求め 』の使い手で有る、やる夫君の身体能力を短時間、
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′         爆発的に増加させる形で表現してみました(※)
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ             ブラックスピリット魔法の『 ブラッドラスト 』みたいなもんです。
  {  \ ヽ.       V {  }、            この状態で戦えば、普段以上の攻撃力が見込める……
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ       (※):二章十四話参照
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′




969 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:38:30 ID:MzwpnZgw



                ,  -――‐- 、
          /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
         / //_____//|  ヽ.     なんですけど、元々『 求め 』の武器性能がぶっ飛んでるので、
           | |/ イイ∧/V\lミ{   |     攻撃力の増加と言う点よりも、やる夫君の足りない身体能力を
           j }':{ノ    `ヽリレ|:l   |     補う形で登場しました。
         /,リ:l.●    ● .|::l   i|
        l' |::l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃j.   │    確かに神剣を持ってる時点で、その身体能力はパンピーとは桁違い。
        /⌒ヽ_|::ト   ゝ._)  j:::/⌒i |       しかし神剣使い同士で見れば、たかが3ヶ月ちょい訓練しただけの輩。
      \ /::::|::l;;>,、 __, イァ/_/ │.     10スレ目では有りますが、やる夫君がこの世界にきてまだ4ヶ月なんです。
.        /:::ノ|/ {::≧=チ::ル{::::::彡 |
       `く    ヾ:::::><:::/ j  ̄.ヘ |



               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│      ちなみに、『 求め 』たんが叫んで、発動させてますが、
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|       無論やる夫君が任意で使う事も「 可能 」です。
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |       でも現在はその事を『 求め 』たんがやる夫君に教えてません。
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |       理由は推測してみて下さい。
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.        今までのお話と楽屋裏を見てくれた方は、
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i        多分その理由が推測出来ると思います。
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'  <ヒント:オーラフォトンの特性
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |




970 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:39:06 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   6      .\
       /   ン  .1      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_    サクサク次いきます。
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八     同じく『 求め 』たん固有魔法の『 レジスト 』!
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '      原作では、同一PTの魔法抵抗力を上昇させる魔法。
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.      説明では 【抵抗のオーラフォトンを纏わせる】と説明されています。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.     原作のアセリアの世界では魔法が本当に凶悪です。
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.   なので魔法に対する抵抗手段と言うのは大きいのです。
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }   試しに魔法抵抗力が低いキャラで、敵のありふれた魔法を
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ   .食らってみると良く解ります。ほんと良く燃えますよ。
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´



971 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:39:42 ID:MzwpnZgw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/                        \______ /                                   !|
\                        /            \                                1!|
  \                    /                \      , '⌒ヽ、_   人__ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、 _ !|
    \  ,.rっヘへ、      /                    \    /                            ヽ
      \______/                  \_(  な、何だっ!?何だこれっ!?      )
      / ノ>ー 〉ノ.    \                  /  )                            (
   /Lヽ_ `ーイ/'       \               /   (  ってちょっ!体が動かなっ!?     )
  / , イト、,ィソ、_        \                /      )                         ノ
/ _/  \ヽ  \.        \______/  ___ ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~i1!|
\ .NトVi:.:.: . \\ _」        /    i⌒:.   \/ノ  ヽ、\.     O      /             |l!1!|
  \rf」j!::::.:.:.:. .  _7      /      |  i   / \)}liil{(○ )\ o      /               |l!1!|
   \ノ``ー‐ '´ー- 、   / (  \   |  i/   (\ヽ、)   u.\.    /                 |l!1!|
.:.: . : . /\______/    \  \  }  }     |i|||l\______/                | |l!1!|
.:._/ ./            \      \  ` '   ヽ、   lェェ/l     /   \                   i| |l!1!|
   /                \     ノ`      ,>-ェ/''⌒)     <.      \
  /                  ( \ ̄ ̄_      , '    / ,. <      ヽ.       \           【二章二十話より抜粋】
/                    `¨ ̄\______/ , r¨               \______
\                  / __        \'                      /           .|| |l!1!|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,. -―――-、
            /  ,. -―――-\
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /    厶r ァ: TT T <:.:.}
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >      / )
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :|       / /
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV       ,( i ))     本作では『 レジスト 』を、魔法に対する防御壁を
       |    ん|: | "    ' ` ,;|      /  //       周囲に展開する魔法として表現してみたよ。
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  ,-
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /|         ラースの路地を駆けるやる夫君と翠星石の一行へ、
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ      ヴィルヘルミナが『 ダークインパクト 』を放つ!
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   /         直撃は免れない!コレは大ピンチ!と言う所での登場でした。
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,'
   /   〃       ー'      /\:|  !         .結果、翠星石とやる夫君はかすり傷ですみました。
   /    | |               \/:|  ,'
  /    | \__/           {:::::|/
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|




972 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:40:15 ID:MzwpnZgw



    /   レ'////////////////|
    ,'     ,'≧========xl}
   i    {ノ/j__//jノ l:l: }_} ハl|     この『 レジスト 』最大の特徴は、何と言っても
   |  -=彡イノ __`  从ノ∨}人ミ≧ー   【 やる夫君の周囲に居る者も魔法から保護する 】と言う所でしょうか。
   |    ,'l ィfア行 }    f'ヽノV|
   }   ,' | ヽ竺ノソ    以ノ/,':i |     一番原作のイメージに近い使い方が出来たと思います。
   /   /:八         '     {.:l |     今後も登場頻度は高いんじゃないかな。
.  /   /:/: |.:>     r‐,.   . イ .l |
 /   ∧: : :r≦|>   ___ . < : |: `Y
./   /  \:ト、 ≧zzx__}>、j: :.|: : :|
{.  /     \\  /`ー'7:\j:.: :.|



    イ: /: : :\   /、   〃       ,.=、,.
    / /:/ :/:∧7:T\|: 冫、      {{´  /
    :./: |: ',ィ仁レ1ル': X! /:`7‐<_ _,.≫''
    イ: :ハ/ィ升芋ミヾV|:| /|:∧,ヘ、: | `ァ<
    .|: :| 〉 弋辷ソヘ:ハ!  | | j厂>< |: : : l>‐
    .|: :/   ` ¨¨゙´      | |斗ヽ!ミV>< | :|
    . V              ヽN.fそ芋ミx、: : :| :|: i:     あ、無論デメリットも有ります。
    .八.      r        .弋辷ソハV: :| :ト、     それは単純に「 発動中動けない 」事。
    : : iヽ             `ー‐彳ヘVヽ:!
    : : | : \                 冫:∧      後述するグリーンスピリットの
    : : |: : / \ ` 、          U  /: :/: :        『 アキュレイトブロック 』(略称:防壁)と同じな訳です。
    : : |: /r' 二\  ` 、.      u  ,. -< ∠/
    : : |/´|└-、/ >――‐‐= ≦´ _,. -- 〈 ノ       物理的な力を遮断するグリーンスピリットの防壁。
    : :/  ハ   \――‐ィ仁彡'___ /\      魔法的な力を遮断する『 求め 』の『 レジスト 』と思って下さい。
    /  /  \.   `ー┬'´ ̄ _  /  /`ヽ
      /     `ヽ  ,. -┴<二__ 弋ン
      |     / /
      「 ̄ヽ / r' '´ ̄ ̄ ̄`     ``: : :




973 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:40:51 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   7      .\
       /   ン  .1      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_    では次、同じく『 求め 』たん固有魔法の『 ホーリー 』!
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八     この名前だとFFの白魔法が頭に浮かぶ人が多いと思います。
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '      原作では、同一PTの攻撃力・防御力・魔法抵抗力を上昇させる魔法。
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧     基本的にやる夫君扮する、ソゥユートの使う魔法は、
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '      味方のBuffを主軸においた代物になっています。
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧   属性値にマイナス修正が掛かると言うデメリットも有りますが、
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }.  三つのパラメータ上昇が大きいので使われる事が多い模様。
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/ 原作プレイ者へのMsg
          ヽ/`ヽ   _   _\/ < 実は3パラメータ上昇より、エレメンタルの方が有効な事が多いよ。
              `¨´ {__厂´



974 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:41:39 ID:MzwpnZgw



               _  -─ - 、
              /        ´ ̄}
           「 ̄/ ________ 人
           ヽ V'´            |   ヽ      本作を作る上で、『 ホーリー 』は登場が決定していたのですが、
           〉|   ______」  |      問題が一つありまして、本作では属性値と言う概念を省き、
             |r七て/ \|ィfテュ≧k  |      更には『 求め 』の武器性能がぶっ飛びすぎてます。
             |∠:{て心   弋_ソ`|::ト、 ヽ、
             |/ :ハ弋:ノ         |::|人   \    同時に『 インスパイア 』と言う魔法も有り、        ヤブサ
              j' |: {        .イ:|  \  \  『 インスパイア 』の上位互換として出すのは、ちょっと吝かかと。
.           /  |:.个:  .__^ _. イ |: |   \   }、
          /   八レ'厂 ∨て /  丁\    ヽ | |
.         /|/l/ :/ {   ∨_/   /  ヽ   || |
        人| //:rーっ-┐ ◇ />、   |\ /ノ/
          (  |l人(_ノ . .` ー─' ヽ.__)、   |_メ./



             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|       なので、イメージをこう考えてみました。
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !       相手によって下げられた能力を戻すと言うリカバー効果。
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入       で、それを表現してみたかったのですが……
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|




975 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:42:01 ID:MzwpnZgw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         |!l !
                         |!l |           ________         |l!
                         |!l |!-ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,,二,゙,゙,゙,゙"゙'''|| |l!- ..,,,,_
                 _,, ー'''",|!l |!,ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,.  ̄|| |l!''―-..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´.|!l |!i   __,,,,,.......`---------ニ .二_|| |l!-、.     `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴.|!l |!l二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙̄,r'彡ニ i.|| |l!¬-,、_. ⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙.|!l |!l'''';;二`-゙‐';;ニ二二二ニノl   ;'''ーl:|| |l!.' 少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙!|!l |!l  ,            |/   / l:|| |l!,r'l /゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/|!l |!|.i  j 、          ',r────────────=== === ==  =
=   ==   == ==───────────. 三三三三 //        .l:|| |l!/.l.,  :l`'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,ilニ、  !l |!|l|         ,三三三  , '   il:|| |l! ´.  ,',il `-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′  ; 丶i:、 .  人.    三三三三 r'/  /l'  |   ,:' ,l.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、 !i , ノ ;丶,r'  ; ヽ   .三三\  ̄ ̄━──────────────────┓
   ..l  l      ゙l, ゙L   .ヽ !l>\l:   .\  . l;、  ノ   ^ヽ、, \.、  マ  ム  | |     .ノ’ '、 ,' ハ、 |〕│ヽ、.  |
        、,,ィ''";7 /7/:7        ,.                  レゝ\.   マ  ム  1 コ_ `イ!    l  | `      ≧|
     ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/      ,,ィ''";7 /7/:7 ' ` ,,ィ''";7 /7/:7 ..\ `マ  ム ヽ ` 「''i..i    ゝ ー、         {|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/   ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/'  r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/ ゝ li│  .'マ ∧    |/, -‐ニ7フ'''‐ -... 、      /|
  /;:-‐ ''" ,l;;;;;;;i'└'  ̄ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  ― ├┐、 'マ:::::ム、 :レ <:/ゝ、,人.._..ハ    /_.|
      /;;;;;;;/   . /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄ /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄ ,.,._._ │./゛   マ::::ム   'l.   ′   |i!i!!┃|  } ,-、.   |
       /;;;;;;;;i'      ''-..,,   /;;;;;;;/     .!ッ''    /;;;;;;;/ .┬‐―'ァ== | '‐ 、.,_マ::::ム ,ハ_       }i!i!i!i!i| ノ  ヽ   |
  r‐;;'';"´;;;;;;;;f′          /;;;;;;;;i'_        /;;;;;;;;i'   .!彡ン'"   │  ,.:=^' マ::::::V三}_       ''‐ ┃.=r ム   〉. |
  |;;;;;;;;: r ''"^~       r‐;;'';"´;;;;;;;;f′ `゙^  r‐;;'';"´;;;;;;;;f′ ;;i,゙;;;;,゙,゙,゙,゙二 │.、、. '、1 }/,,,,,/≧       j;;;}  .ハ /'   |
  レ''"´           |;;;;;;;;: r ''"^~     |;;;;;;;;: r '"^~             │. `ー.. '、 / :ヽマハ ='´ ,     ,;;;   .ハ´     |
                  レ''"´          レ''"´                  ┗──────────────────┛
                                            【二章二十話より抜粋】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



976 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:42:33 ID:MzwpnZgw



.       /        /                    \
     .’        /    !     ヽ     ヽ       '.
     i/,       |     l     |  |   |  ヽ.   |
     i/     '  || /1 !       |   |    \  
     /    | || || |  !   /ヽ!∧   l !   \ \.j
  -=彡! !  |  j__ハ___!,,|  !  、'__!!__!!!_/ | | 〈 `ー一      結局の所、『 アイアンメイデン 』によって束縛された
      | !  ∧ ´ V三V、ヽ|\! / ‐ ,リニリi/、 | ト. \!  |      やる夫君がその状況から脱出する為に使った
      i ∧ ∧ V'イ:::: い゛    V   'イ::::::(ぅ! ∧ ト-ゝ \_!      状態異常解除魔法と言う代物です。
      ヽ. ∨| !ヾ! ちz少          ら::::少 ハ:|  |ハ >ー一
          ||ハ.  ゝ -           `二 ,、  |  |ァ/:.:.:  |      ですが……
         ! |  /////   '     ///// |  |/⌒Y:.: ト、
        ! !  !                   |  |: : : :| .: | '.
        レ!   |人     v    つ       /:|  |: :_:_:_`ー ┴、
       /: :|  |: : :`. . _          イ ⌒i ¨ : : : : : . . !
        ト _|  |: : ヽ: : : :> ..__   √ ̄’: : :i : : : : : : : : : :j
.       八:.|  ト、: : : : : : : :\    /: : : : : : ノ ノ_ノ ´: :  ̄:~Tヘ
      !  V|  |: :`ー 、 : : : : :.ヽ/: : : : : _: ://: : : : : : : : : |
      ! ∧.  |: : : : :.\rz: : :/: : : rzイ : / /:,.〆: : : : : : : : : : ! |
      ! {: :.ヽ ヽ : : : : : : i ト :/_: '´:i i : :./ //.:.: : : : : : : : : : .イ |
      ! |: : : :ヽ ヽ: : : : : i |: : : : :.. i i: :/ /.': : : : : : : : : : : :./:.∧ ,




                ,  -――‐- 、 っ っ つ
          /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\ っ っ つ
         / //_____//|  ヽ っ っ つ
           | |/ イイ∧/V\lミ{   |
    テシ     .j }':{ノ    `ヽリレ|:l   |     これじゃわっかんねぇよなー……
         /,リ:l.>    < .|::l   i|     AAで表現出来る所は極力AAで表現する、を目標にしてたんですが
        l' |::l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃j.   │     いや解んないって、これは解らないって言われて当然だって。
        /⌒ヽ_|::ト   ゝ._)  j:::/⌒i |
   テシ .\ /::::|::l;;>,、 __, イァ/_/ │     いや、ほんとスイマセン、実はこのチャプターめっちゃ悩んだんです。
.     从 l||l ノ|/ {::≧=チ::ルl||l人.∧|     どうやって表現しよう、どうすんだー!って悩みに悩んでたんです。
       ( ⌒ )   ヾ:::::><::://( ⌒ )|      もう、これは>1の表現技術の限界だったと言う事で……




977 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:43:30 ID:MzwpnZgw


                                                     ,. -''_´、__  ``__ヽ、
                                                    /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
                                                  /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
                                                 / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ
                                                _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l
                                            ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
                                            ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_
           しっかし、『 求め 』はブルースピリットの神剣を砕き、     `''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ
            グリーンスピリットの防壁を切り裂き、更には多少の        |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′
           魔法ならシャットアウト、ブラックスピリットの状態異常     |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´
           魔法も自己脱出出来る……                     l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|
                                                 ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
                                                 ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
                                                  ヽ:::::.           ....:/
                                                   ヽ::::::....       ...::::::/
                                                    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                                        :::::::::::::
              _,. -―‐――-、
.          〈 ̄ /        '" ̄}
           Vy'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y^ ∧
         ヘ| _ -‐ァr─‐- _ |     '.
          {イ: =く レヘx=ミ:、\    |
.          厶Y r'ハ   r'心Yヘ: :\. |
          | j} Vソ   Vソ ヽ| | ̄ ヘ
          |八        | |'、   丶     はい、何度も言ってますが武器性能「だけ」ぶっ飛んでるんです。
          /´| l> ,..^_  r< | |: :ヽ   \
           / ノ:八/_マー/_/ Xヘi: : : :\  ∧   更に「やる夫君は武器を使い一人で戦っている」訳では無いんです。
        /{ /厶(∧ z≠z' /  }i : : : : :∨ }   例えやる夫君が動けなかろうが、『 求め 』たんがサポートします。
         { ヘ{{ / { ◇〈  'y  j:j: : |: : : レく   神剣とは本来そう言うモノなんです。
          `,八∨   . /∧ /   ノイ: : |\: :|\〉
            |   ∨/ j'/  }∨リ  ヽ!     だからなんです、たかが三ヶ月訓練した程度の存在が、
            レ \{∧/   ∧ヘ、        何年も訓練し、戦ってきたスピリットとそこそこ戦えるのは。
.      <ヽ__..イ∠二ニ∠二二∧-◇、}\__
      _∧=∨⌒ ̄(__(_,ノ>{=:}─-ヘ、 \  \
     `ーム=::}\    ー   _j=::ト、   ノ\/ ̄ヽノ>
        'ー^ー\ __.∠二人_ノー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




978 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:43:48 ID:MzwpnZgw


                                                             _ ,─、
                                                             ∠二─ ̄二\
                                                              /rnv   <_ |
                                                           ._/`┌       |_
                                                           <| / /      l  /| | |>
                                                          ./ /──_-┤ | | ̄
                 んー……?でもそれなら、シャナ戦でやる夫が            ./ / ┌─    | | |
                 『 アイアンメイデン 』を食らった際、                  / |\l    ̄─ | | |
                 なんで『 求め 』は何もしなかったのじゃ?              .|  |二二─_ |   |
                                                       |      ─_/    |
                                                         .|            |
                                                       .|           |
                                                          |           |
                                                           .|_______| _
                                                           | ┐| ┌─   | \
                    /                ヽ
                       /                      ム
                        ,′               ,xx, |
                    l       ,r   _....,xxxx//////| .l
                     l         .{//////////////>ゝl
                     l      ├. - -. -. -―= ´:i: : lゞ|
                      ,′       ノ:i: : :/}: /ソ|:./i|∧jヾj |
                 / ./    ゞイ:{:.〃`イ_ー .ソ ,仍.|:|.  l
                 ,′/        j: :y, イ::心     {ツ.{: {  j
                  //      .,イ: : :{ 乂ツ    , .八l /    シャナ戦開始時点では、『 求め 』たんは
                /        ./_ゝ: : ヽ     ,.-, .,.イ: : l′    やる夫が死のうと構わなかった訳。
               ,.イ      ., イ ./人: : :}`:::::...、 ´./ 人:.ノ
        ,. - ー≦___., イ   /  }: :人ゞ:::ノ/¨.∧/: :iノ      サードガラハムを屠り、マナを吸収した訳で
     , イ´:::::::::/: : : : : : : : : :/  /  ,.イ,.イ:∧  ///i .l;,ノ        生存時間に時間的余裕が出来た為だね。
    .〈:::::::::::::/: : : : : : : : : : :./    ,.ィ彡´ .∨/∧ ///  l
      `ヾ,イ: : : : : : : : : /: : /   ィ彡´  ノ  ∨/∧/// i .l        まぁ『 求め 』たんにも思惑がある訳です。
      .,イ: /: : : : : : : 〃: :/  〃  /゙ヾ   \//i∨  l  l
     .,′/: : : : : ://:,r/       ,′::..     ヾ,レ'  .}  l
     .{: :/: : : : :,イ/ /:/        ,′:::::..     }/}   / , .l




979 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:44:11 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   8      .\
       /   ン  .1      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_    では次、ここから魔法ではなく【技能】の説明になるよ。
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八     まずは良く目にしている、翠星石やアリスが使う
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}    『 アキュレイトブロック 』
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨     本作中では「 通称: 防壁 」と記載してます。
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '         .原作では、グリーンスピリットが使う防御スキル。
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.       纏ったハイロゥを変化させ、自分の周囲にマナの盾を
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧      作り出す訳です。
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.    属性とかそう言うのを考えなければ、コレを発動させてる限り
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧.   通常の剣や槍を使っての攻撃はほぼ無効。
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }   ただし魔法に対しては一切の効果を及ばさない。
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.     回復魔法の『 アースプライヤー 』と共に
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }       グリーンスピリットの代名詞みたいなもんかな。
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/ < 『 求め 』の一撃は例外なんで除外するよ?
              `¨´ {__厂´



980 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:44:31 ID:MzwpnZgw



                         ┏      ┓         。 <バッチコーイ!
                           IMAGE           〉  Σ!|
                         ┗      ┛        ○ノ   Σ!|    \ ○
                                        <ヽ |  .Σ!| 、       ̄|
                                           i!i/, |i!ii .Σ!|  o    < \
`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\     この性質は本作でも全く一緒。
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_: :     とにかく魔法による攻撃以外をバリバリ防ぐ訳です。
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ : :
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :    防壁を張った翠星石は(※)、サードガラハムが吐いた
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :    岩をも砕くブレスの直撃を受けようが、傷一つ負って、
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}   いませんでした。
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,′
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\                         (※):一章十一話参照



           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \     また、この防壁は自分の周囲も同時に保護します。
         |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !    アリスは砦に榴弾を打ち込まれた時に、人間兵の保護をし
         |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |   翠星石はミネアの行軍で人間兵を敵銃撃から護衛しました。
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |    ただ、広範囲に保護すればその分防御力は下がる模様。
        /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ    この事はアリスがぼやいてましたね(※)
      / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |   }    _.. --{:.{, -- 、   | | | :.:./\!       ヽ.        (※):二章二話参照




981 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:45:00 ID:MzwpnZgw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::/ / / ::::::':::::::::::::::::' ´::::::::: ,.イ::::::/:::::::::/::: _ ,.イ\,  〈         \ :  /   (○)三(○):::::::\
::- :::::::::::/  / / /:::::::::: /:::::::::::::::::/:/;:::::/::::,. -‐:::::::::/:::::::::::l   \       \ |.u     (__人__)::::::::::::::::|
::::::::ヽ/  / / _ >- - ' :::::イ :::::::::::: /!:::://::::: _:::::/_::::::: イ ::\|  \         \\    |r┬-´:::::::::u./
.  /   イ / :.- - ::_ :::::__::_::l { :::-ーイ:::::ハ:::::ゞ\ '、 /イ'/::レイi:://  \        \    `ー'´:::::::::::\
/ .  ´   | /  :::-..、 :::::::::::::: ゝ-.::::::.. |:/:::;,イ ,∠=,ノ/;/ // /7ナV  「 ` - _.     \  【 石化中 】  |
/\    |{   ::::::::::`::ー-::-::-:::,..--―:'_7ォメレイifイ:::j:メ/ /´  /'=j/、l  |j : : ,ィ  - _    \
:::`... \  !  -―>―:::´::: _彡--''´: : : : l/ゝ! ゞー'      /'イz;;:ヽl .| ::r': .,イ-'- L     \
ー- <\ l   -..:::::::::__,.r'"´.: : : : : : : : : : :ノYハ、_     ,      ゞ- ' . l ト : : ::,'    `-    \
:::::::::::_,.. - l l  _,.-‐´: : : : : : : : : : : : : ,.ィ'fュ  ハ.     ァ-ヽ  :;:; -.'ノ:l |: :r':::::/|  _         \
─"´. : : : l l  ヽ: : : : :_:ト、:_:_:__:_:__ ,イ{ | |ュ '   ゝ.  ゝ._ノ,. -=ャ.  ! |´ :::::/::::!く:::L_    `-    \
: : :: : : : : :,.┤l l: 、_:_:_rf1´ヽ.   /   } | |ュ  rr===>、- rノ___(j!f: : _l |::::::/: :::|  ヽ::_     7\    .\
: : : : : :/\l l    r=iトァ   , '     { | |ュ  |:!   ,.>r'|!7 ̄ ̄´ {!: :.::! l:::/ :: :!リ、  ヽ::jrt、  //ソ  | :/ \|
: : : :/ゝ _ l l   /   __ノ     ,.イ「| |ユ  ゞ=/ /ヽr|!7 ` ー- {!: :: | l:|'::::::::ヾ:::::ヽ.. __ ..ゝ.イ:::::::/  /'^ヽ.  \
: :.:/ゝ-ゝ--lll l  /  トf´__ ,.. イ  }l! |ュ  /r / ノンj!フ_    {!: : :!}|. l,::::::::::::\:::::::::__:: ノ::::::::/  | j/:\  \
: :/      ll::l l/ ィ/      / _ r,{_|! |ヽ、/__,.r/ フ、_j>ヽ7    {!: : :!} | l l::::::::::::::::ヽ::::::: /:::::::::/  j: : : : : : 7ヽ,   \
:/       |!ル ri l!      r::::`v (r -!/ゝ---' _ フ><|.!フ__rfヽl! : :‐l l l7_ :::::::::::::::::::::' ::::ノ/  /: : : : : : : : : 7、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /    ゝ‐ァ,  /‐/==.∧ `丶! l ,ィ
        /       |// /∨__ |/ ∨   ´ノ、               しかし、この防壁、確かに物理的な攻撃には
       ,'  ;:    |イ, '|  ' イハ   レレ'‐/l:::!            無敵技能なんですが、魔法が少しでも絡むとダメダメ。
       l /    .,|   |  ゝ !り   , -、./:::!、!             発動中は身動きが取れないのも大きな弱点。
       | /    /:|   |       イリ∧:::!
        j/     /、.|   |       ' _ 〈,ィ── ‐- 、          事実、サードガラハム戦では魔力が絡んだブレスは
      /     /:::〉!   !     j,ィ'./         ヽ       防壁を貫通し翠星石はボロボロになりました。
.      /     // |   |       `l l ,          l
     l/    ,__'⌒y |   |丶__ _ ァ'i´レl/ /`ー──、.   ! _      ヴィルヘルミナ戦では、身動きが取れない所を
.    ,イ   ,イ‐、 ヽ  !   !/、:/::::/:/ |  し'      //|    l`) l    魔法で狙われると言う状態にもなっています。
   /   ./へァ. \ 〉.|   |`ーl::::/:/ |:::::::::|    // l   ノ/ /    対ブルースピリット専用みたいな所が有るかも?
.  /   ,イニニ-ヽ  | |   |ィ:l´`♀ ノ.!:::::::::!     l|イゝ、!_/./ /│
  /   /     |  | |   トl::!. ∨ヘ、|:::::::::|    l| !    /, '  !




982 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:47:48 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   9      .\
       /   ン  .1      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_    はい、それじゃラストスパート。
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八     ブルースピリットの代名詞、『 アイスバニッシャー 』
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '       原作では、ブルースピリットが使う魔法相殺スキル。
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.       相手の魔法に打ち込み、それをうち消す(Banish)する技だね。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '        原作無印PC版では魔法の消去だけ。
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ     PS2版、及びSE版では消去する際、相手にダメージも与える
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧.   とてつもなく便利な代物です。
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ    相手の部隊にブルースピリットのサポーターが付いている場合、
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.      こちらは魔法による攻撃が出来ない(ブラックスピリットの魔法は除く)
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }      レッドスピリットにとっては悪夢の様なスキルな訳です。
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´



983 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:48:10 ID:MzwpnZgw



                         ┏      ┓
                           IMAGE
                         ┗      ┛
                                    バニシュ!! > ○ ,      \ /         ○ < フレイムレー……アァン!!
                                       / ̄' ~☆- -*- - ★~    ̄|
`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__                               / >        / \        <\
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_: :     本作での扱いも原作と同様、変えようが無いね。
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ :     ただダメージは与えません、あくまでも魔法の消去です。
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :     ま、それでも消去される側にとってはたまらない罠。
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,′
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\



      ,,r ´   ヽ:;、          \
    ,,r ´     ,.r ´ \          .\
  /    ,.r ´      \          .\
  く  ,.r ´           \          \
   Y´            ,.r ´ニ=ー '´
   l         ,.r ´ヾ` ヽ:、 三=ー         あ、そうそう、本作ではちょっと踏み込んでまして、
    i,      ,.r´ヾ ヽ、 ヽ_ミ=‐/´`\       「 ハイロゥを崩して打ち込む 」「 知らない魔法はバニシュ出来ない 」
    ヽ  ,.r´、ヾl, ィ匕か;、キ ̄i`. | f´`  \       としています。
      Y´i i |i、ヽヾl\ 弋ソ 'ヽ l   l人`) / \
     ハ . |<'ト各、ヾ| \      l  .l し  人       -ハイロゥを崩す=飛行中はバニシュ出来ない or 落下覚悟で撃つ
   ,r"i.ヾ | .ヽ`´          .|  ト、_ノヾ \       -知らない魔法はダメ=バニシュするには事前に知識が必要
     | ヘ.|`ヾ、          l ,l |   ヽ\ヽ.    って事で。
     | l.`| |ゝ  -        | l  .! \ ヽ \
     |. l .| ,l | \       l l ,.ゝー、   ヽ
     |. i .| l  | | ヽ、 ,.r '´,r| ,i ̄    ヽ
      | l  |,l  .| |  .,r'`y ' ´ |,i       ヽ
     .| l  |l  l |/ i/    ,|l'   < アポカリプスを初見でバニシュされたら泣きますよね
    |.l'  |!  |,r'i .,i'     |!,.r ' ´




984 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:48:38 ID:MzwpnZgw



                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   0      .\
       /   ン  .2      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_    では本日最後の紹介だよ。
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八     ブラックスピリットと言えばコレ!
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}     コレこそがブラックスピリットと言える!
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨       『 トリーズンブロック 』!
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '       原作では相手の攻撃によって受けたダメージの何割かを
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {.         反撃ダメージとして返すカウンター効果を持った防御スキル。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '      例えばHP10000有って、攻撃で5000ダメージ受けたら、
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.     2500ダメージを無条件で攻撃してきた相手に返す……
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧.
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }     そんな感じの代物です。
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´



985 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:48:55 ID:MzwpnZgw



     ./  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
      ′ | '    /  /    /__ス_!      |
     |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
     |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
     | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
     レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
    'ーイ 从 l 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |     しかし、本作ではHP表示なんてありませんし、
     ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |     攻撃力が酷く過剰となっています。
     i \い '.              |  :|        |
     |  | ∧               |  :|       |     ぶっちゃけ一撃一撃が致命傷クラスです。
     |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
     |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
     |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
     |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.
      /    !   「¨ ̄ /: : :V   /: : : : : :| :|   \       .
    /  「::::`ー─ r -.、: :r=:i===.'z、: : : .:..| 仁 、 /|\     |



              _,. -―‐――-、
.          〈 ̄ /        '" ̄}
           Vy'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y^ ∧
         ヘ| _ -‐ァr─‐- _ |     '.
          {イ: =く レヘx=ミ:、\    |
.          厶Y r'ハ   r'心Yヘ: :\. |
          | j} Vソ   Vソ ヽ| | ̄ ヘ       なので考え方が根本的に変わってます。
          |八        | |'、   丶
          /´| l> ,..^_  r< | |: :ヽ   \     【 相手の攻撃を受け止めて反撃 】から、
           / ノ:八/_マー/_/ Xヘi: : : :\  ∧.     【 相手の攻撃を受け流して反撃 】になっています。
        /{ /厶(∧ z≠z' /  }i : : : : :∨ }
         { ヘ{{ / { ◇〈  'y  j:j: : |: : : レく
          `,八∨   . /∧ /   ノイ: : |\: :|\〉
            |   ∨/ j'/  }∨リ  ヽ!
            レ \{∧/   ∧ヘ、
.      <ヽ__..イ∠二ニ∠二二∧-◇、}\__
      _∧=∨⌒ ̄(__(_,ノ>{=:}─-ヘ、 \  \
     `ーム=::}\    ー   _j=::ト、   ノ\/ ̄ヽノ>
        'ー^ー\ __.∠二人_ノー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



986 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:49:53 ID:MzwpnZgw



      ,,r ´   ヽ:;、          \
    ,,r ´     ,.r ´ \          .\
  /    ,.r ´      \          .\
  く  ,.r ´           \          \
   Y´            ,.r ´ニ=ー '´      \
   l         ,.r ´ヾ` ヽ:、 三=ー        \
    i,      ,.r´ヾ ヽ、 ヽ_ミ=‐/´`\
    ヽ  ,.r´、ヾl, ィ匕か;、キ ̄i`. | f´`  \          ここで少し復習ですが、スピリット達はハイロゥ「で」攻撃しています。
      Y´i i |i、ヽヾl\ 弋ソ 'ヽ l   l人`) / \
     ハ . |<'ト各、ヾ| \      l  .l し  人            例えばブルースピリットならば、神剣にハイロゥを込めて一撃。
   ,r"i.ヾ | .ヽ`´          .|  ト、_ノヾ \        グリーンスピリットならばハイロゥ自体をぶつける訳です。
     | ヘ.|`ヾ、          l ,l |   ヽ\ヽ.
     | l.`| |ゝ  -        | l  .! \ ヽ \       やる夫君の場合、ハイロゥをオーラフォトンに置き換えて下さい。
     |. l .| ,l | \       l l ,.ゝー、   ヽ
     |. i .| l  | | ヽ、 ,.r '´,r| ,i ̄    ヽ
      | l  |,l  .| |  .,r'`y ' ´ |,i       ヽ
     .| l  |l  l |/ i/    ,|l'
    |.l'  |!  |,r'i .,i'     |!,.r ' ´



              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|     この『 トリーズンブロック 』は相手のハイロゥを受け流します。
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |      受け流されたハイロゥは周囲を漂う訳ですが、それを使って
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |      カウンターとして相手に打ち込む訳です。
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |      自分の攻撃を自分で食らう様なもんだね。
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \




987 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:50:21 ID:MzwpnZgw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /'7' ,   /  ,   ヽ  ヽ、   ヽーニz_
             / ././   ./   .l    ヽ  ヽ`ヽ.,_ ヽ ヽ
                し.ノi i   ,ァヘ   .lヽ__   l   ヽ`ヽ、  ̄ ヽ
                /|.l  l 」‐zヽ  lzt≧、  l   l,   `ト、  ヽ
            :._/>=iハ .l l. Vリ`ヽイ .i○━━━━━━━━────────────────
          ,:.ィ'´:::::、 ヽヽヽ',.  `   `¨./>、', `ヽ l ヽ .l                  ,/     ,イ ,イ
.       :./::::::::::::一--=ziヽヽ  ´`,;_,.ィ<__ミz--{  lヽヽ                /〈    ////
         ヽ、:::::::::://;;.//;`¨,─'´`i_        ヽ |  `               / /  /| レ レ
            `ーz.,^ :::::::::::::::::::::::: i´  ヽ、       ヽi              __ / /   l |
            .l ¨ .`'ァ-z-._::::::::∧    ヽ        ヽ     _,..   _,.ィ≦ ̄   / /   l |
      ↓     \  ./ ヽ__,∧_l ヽ     ヽ       ∧,.才ア7 |   ヽ`ヽ、    ./ /    l l
      。     `'-、,           `゙゙'━ . ; ,+X,__.ノノ´  /  |    j  _`_ヽ//    Y ハ
    ヽ:''"O':.,    _」 `''ー ..,、              ̄ ゙゙゙̄'''''''''¬――+―-----/-------------, . , ; +-―‐
 →  :.    :;。 ./ /i;/:::::::lヾ`゙,∵,、...,,,_ヽ、   /〉 フ/ ヽ>''   ノ   /          〉      l
      ::、,. ..,::O -/   ハ:::::::::ヽ `ヽ:::::::::::ヽ`゙゙"''―- .....,,__ノ     ./i_,/         / i ,イ ,イ i
   。  'O          .l:ヽ;:::::ヽ/::::,.ィ=''''¨´三=<j_ / ゙゙゙゙̄"'''''''―∴',+..:.:.:.:.:.::; ;___  //// , イ
        ↑           `''ヽ j::::::/  _.二 二ニニ=={´__/       ____./    ̄レ レ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                       /'" 【二章二十話より抜粋】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |      ヴィルヘルミナはやる夫君の攻撃を受け流し、
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、     やる夫君のオーラフォトンをやる夫君に打ち込みました。
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |      『 求め 』たんの助言で、やる夫君はある程度距離を取り、
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |    直撃は防ぎましたが、それでも激しくぶっとばされ、
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/    壁をぶちぬく勢いで叩きつけられ、内蔵破裂、血反吐と
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ   言う大ダメージを受けています。
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人




988 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:50:48 ID:MzwpnZgw



            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁      これはヴィルヘルミナの攻撃力が云々と言うよりも、
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |       やる夫君の攻撃力過剰が大きい所でしょう。
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧
       i   |:.i.       ,         小:|  '  ヽ     直撃せずともボロボロになる程の一撃な訳です。
      ノノ  ∧小.             八 :|    i
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\



               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│   これ使わせたら勝ち目ないじゃん、とは思いますがね。
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|    ただヴィルヘルミナはやる夫君が大きく振りかぶった所を狙い、
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |    やる夫君の一撃がまだ完全に振り下ろされる前に、
           /     /.:|丶、 u _f^ーァ'  ,イ: :|: : |    この防御方法を試行しています。
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.   ま、タイミングを間違えればそのままばっさりな訳で。
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |




989 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:51:42 ID:MzwpnZgw



           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |       この『 トリーズンブロック 』を狙われる様な隙が
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !     やる夫君には有った、と言う事。
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \  
         |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !     だから蒼星石はやる夫君に「戦い方を知らない」と
         |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |    突っ放した訳です。
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |   }    _.. --{:.{, -- 、   | | | :.:./\!       ヽ.



        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |    やる夫君の一撃はまだ不完全な状態で受け止め、そして受け流した。
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1    それでもヴィルヘルミナの左手はほぼ死んでる、
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    この状態、ヴィルヘルミナが一番驚いたんじゃないですかね。
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |    ま、ヴィルヘルミナだって無敵じゃ無いよって事で。
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧




990 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:52:45 ID:MzwpnZgw



                 /        | ><    ノ )  ノ'{.|
                  ,′       | 、-'    __ > ー ''ゝ,,,,_
                    /         }- '_ ー≦}: ;ィ: ム`: : : ヘ
                    /        _ノ-,, - ニ: :ノ }/ j!-ミj: ヘヾヘ
               /     __,,, =フ: :,イニ-- く ノ   イ:ハ }〉ルヽヾj
               ,′      ,,∠ィく/{!::::ハ   '   弋リ リヘ
                 /       イヘ: :.ヘ 弋zリ     丶   | ヘ
            ノ   _ ,, - '´  ヘ、ヘ: :ヘ  ̄      _,   八. ヘ      と言う訳で本日はそろそろ。
        _, <´          ノ`ヘ: : ヘ    r  ̄ ノ /,    ヘ
    _, <´             /: : : r=ヘ、ヘ- _`   イ: :.ヘ    }
ー  ̄             _ <´: : : :./ ‐  ヾ、‐'ヽ ̄、: : : : : }    j
              _ - '´: : : : : : : :/   _ヽ、_ ヽ:.ヽ }: : : : ノ   ノ
        _ ー ´: : : : : : : : : : : :.{   /:.:.:.ノヽ`ヽ、l!ヽ: :/   /
__ ー‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  (:./´  _ イ´/、.  /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _:_:_:_:_;,;,;,;,; ニi ー  ニ : : : :_;, ィ ヘ.  }/
: : : : : : : : : : : : : : :> ´: : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: -- ー ''' ´     ヘ.|
: : : : : : : : : : : : /> '' ´: ̄: : : : : : : : :ハ     \       \、

                                                      _ ,─、
                                                      ∠二─ ̄二\
                                                       /rnv   <_ |
                                                 _/`┌       |_
                                                    <| / /      l  /| | |>
                                                / /──_-┤ | | ̄  .
                   お時間じゃな。                        / / ┌─    | | |
                                               / |\l    ̄─ | | |
                   では今回も原作風表現を一つ。           |  |二二─_ |   |
                                                  .|      ─_/    |
                                               |            |
                                                .|           |
                                                   |           |
                                                    .|_______| _
                                                    | ┐| ┌─   | \




991 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:53:19 ID:MzwpnZgw


  ┏━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓┏━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  ┃ 嵐翠の翠星石 ┃//////////////┃. 高嶺 やる夫   ┃┃//////////////┃  完全のミナ  ┃//////////////┃
  ┃  10000/10000. ┃//////////////┃  5000/5000.   ┃┃//////////////┃  9500/9500.   ┃//////////////┃
  ┃━━━━━━━┃━━━━━━━┃━━━━━━━┃┃━━━━━━━┃━━━━━━━┃━━━━━━━┃
  ┗━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┛┗━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┛
    (○+ 0)((;:)+ 0 )(◎+ 0)(●+ 10 )                                         (Ⅹ+ 10)(∇+ 10)
         ::::::::::::::::::::::::: | :|:::|;;;;;;| :.''; ::,,、,..: ||    .......::::::::||::', ;:.:::;.., ,,:...;:;. ||    .......::::::::||...;'゙゙;; :
         _____| :|:::|;;;;;;|  “,:;";:..  [ニニニニニニ];:,、 .;r;'".,;:ゾ; [ニニニニニニ];:,、:;:.''
         ::;::..::;.::; :,  ";,:;;|:::|;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;':;::::::::`';:'',;::;..,、、..,:;:.'';::,,、,..:::',;:.:::;..,,_:: _,:...;:;...,,:;;:. . . :: :: ;:...
 .Supporter .:;;'゙゙゚” _,,::;""  Attacker  :;_._,:'.:;_;;:._'..:__,.;._';:..;:_ _ ,.,._、,;.._::_i'.._._;;:. All Rounder
     ∇     ;;;;..,;':;:;;;;:,:;;;;' .,.   ∇. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∇
  /\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  j ∩ i    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  | |...| |  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  j |__| L _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ノtEti」,___ ============ , \ -x =====================================   ,.ィ ーrーr 、
 | l.|/,二二ヽ>     ┌ 、  / (● ●、                               y' ´ ̄`'ヽ
 i l./イノノイハ))     \\ ゝ. (_人)ノ┐                                く((リ人i>ヽ
 ヽ.|/|lリ.゚ -゚ノl|         × }     (__ノ                                ,く!、゚- ゚|l.ルゝ
  ( (⊂l_介」つ          .(_ イ \ 〈                                  l}i个lリン、
  り ll`ヽノヘ≧.         `´   \!                             〈|i_|iUヽ>
..   l|i.二二〉ミ                                              ~し.フ~´
────────────────────────────────────────────────────
┏──────────┳───────────────────────────────────────┓
│_ _ ノ:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:|                                                            │
│ヽ、::::::::::::::{!.:.:./K///l:.;.;.|                                                            │
│_ ,>.:::::::::::ゞト.:.:/トfハ |!./_,'|       ……其もまた御身の選択でありましょう。                              │
│`ヽ.'!≧x 冫!V  `  rfリ|l|                                                            │
│ _r-┐/ ヘトlト.  _ '/'l/l|       然からば対処させて頂く!                                     │
│,'__ハへ  l! ヽ- <! |.  |                                                            │
┗──────────┻───────────────────────────────────────┛



992 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:54:24 ID:b1bSuJvM

ディフェンダー居ない時点で負けだなこりゃw



993 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:56:26 ID:MzwpnZgw



                          -‐…‐- 、
                  . ´   _  -‐-、\              あ、次スレで二章は終了すると思われます。
                /   ,,ァ7 / / / ∧ ,          やっと2/5……、先はながーいながーい。
               ′ ,ィ/ // / 厶.-┬弋ハ
              {   ∨ / /ィ,ハi|从六ヽ ミ=‐        長くなりましたが本日はこれにて。
                   '    V'ィiレ'Tニリ  '乏刈ハ \        それではまた、本編でお会いしましょう!
                ’   }ハ,ル,4弐    Vソ小 \ \
.                /∧  ″}爪r勿   ' " } .\ \ ` 、
                 // 〉  从ヽ ' ' ' ┌く} 人,\\ \  \
                 / / //,ハヘ '≧=-`r< {{_》x. \\ \i__,〉               _ ,─、
                  /  //x》ぅv\ニ彡ヘ._,xヘ.」i ヽ \\ \               ∠二─ ̄二\
.            ,., -┘  //_〃、/ ヽ 'vx≪,]」_|i‘弋 !、\\\ \.            /rnv   <_ |
          //     // {{,入\ ', ゞ</`寸   ‘い, \ ヽi\\        _/`┌       |_
         ,  /    /i/   `⌒’vi | i  \iハ i  ‘'ー-‐¬ノ  ヽ}.       <| / /      l  /| | |>
.       /  i   / i / /    |i | |  │ | │  }  } h, _  ′       / /──_-┤ | | ̄
.     /  / / __彡      /ノ_ノ 小 │ | | /   { いノ'        / / ┌─    | | |
     `¨“ 77´  | / _,/     />、彡イ| }   、 ' ∨    ‘ ' |>.        / |\l    ̄─ | | |
.       //  / ̄        ////》ノ'′  ハ ' ヽ    i リ         |  |二二─_ |   |
        j/  ´         / //ハ/     ′', :,     / /        |      ─_/    |
.     ,, 'i              ,〈 i  '/     /  ∧ :,  、 / /            |            |
    {  !           /いj>'′     /  /  ':, :,  マ¨゛            |           |
   t:∧ ∧         ∧.∨        /  /     , :, ‘,             |           | マタノー
.   ⊂{ ∨/ハ        / 》′      /  ,ハ    ハ :,  }               .|_______| _
                                                   | ┐| ┌─   | \



994 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:57:27 ID:b1bSuJvM

乙です。2章の最後の展開も楽しみにしてます



995 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:57:39 ID:QkfRc6Uw

乙ー。
翠せめてディフェンダーやれよw



996 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:58:36 ID:MzwpnZgw

さって埋め……

何で上がってるんだろう?
sage投下してたのに、あれ……?



997 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:59:23 ID:R/bv7uJU


PS2版以降のアイスバニッシャーの凶悪度は半端ないよね
ウルカセリアで無双したり、逆に入力ミスでガイアブレスをカウンターされて死んだりw



998 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 21:59:53 ID:MzwpnZgw


まぁ良いや、恒例の埋め開始


          うめうめうめうめうめうめ!!!!!!

                 ___i_
  バババババ       / i      \
                /   ⌒三三⌒ ヾ     / /
     \ ミ    /   ( ○ )三( ○ )ヽ ./彡  /
      \\ i i  |i    ⌒(___人__)⌒ .|/  彡 \
    ヘ \\─!─ヽ_i_   |r┬-|  ノ   /\/ヾ
       \\ ___     i `ー‐´_!l  彡// \彡 ババババババ
     ミ  \\\ ! !  ミ  「!!!!)i!    /___________
           \ rス了 彡   iJ ̄  彡  | |             |
       人   £,,,,ク i!i! i!|i  川    / | |             |
      て  / /     rrr┬!   (ミヾ//| |      1         |
     て ∠心ソ ニ=-  ̄iJJ   ヽ _ / (.| |             |
  __  Y _    Y^Y^Y _ 人人人  て.|_|___________| ___
          Y^Y   \二二二二二 て      _|_|__|_
   ダダダダダダダダダ    Y^Y^Y  Y^Y



999 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:00:20 ID:QkfRc6Uw

1000ならやる夫無双・・・になるといいなぁ



1000 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:00:33 ID:MzwpnZgw



                                      ┳  ┏━━┓  ┏━━┓  ┏━━┓
              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .                ┃  ┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\               ┃  ┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ            ┃  ┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧         ┃  ┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '.        ┻  ┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.       1000到着、皆様ありがとうございました。
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.      以降はこちらのスレを宜しくお願い致します。
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }    【アセリア】やる夫が永遠存在になる様です-スレッドNo.10
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284209465/
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }      原作ネタバレはこちらの雑談所をどうぞ。
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1272813181/
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´



164 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:02:06 ID:MzwpnZgw


              ,.   '′
           ,.  '′
          ,. '′
      /      _,. -‐  ̄(( ̄ ̄ ≧  、.
     /  r  ,. <  / ))* / *  /=、、 > 、 ヽ
      |   レ' * /))  /((   /=、、      >、i
      |   | )) /*((__/  _/_  ノ*  / *  !   |
      |   | /  _,. -‐ ,  ̄/ ハ   i  ̄T <  {{   !.    |
      |   |/-‐   / / / |/ ト 、 ト、  |ヽヽ 「` < |     |
      |  / /  /| / /イ/  ヽ ヽ`ー|-ヽ! ト、 ヽヽ     |
      レ'_ / |_,. / T7レ'_,.ノ     \トヾ、! ヽ`ト、 | ヽ.\   |
    イ / / | /,.ィ示斧ミ、        ,.ィ斧示ミx.| V ト、「 ` ヽ. |
    ∠ イ /| ,《 んしり}           {うしrリ} 》、 V | ヽ.   |
.      |  ヽ.ハレどつゞ-cぅ          cぅーどつ   ハ|       |
    /    |:ハ〃::/:/::/:/    ,.     〃:/::/:/:://|        |   ひさびさに決まった……
    /    | ∧::/:/::/:/::    `     :::/::/:/::/:::|.|      |
   /     | ハ f⌒ヽ                ,.-┐ 八      !   感涙だ……
   |      |. 八 |   '. ` ‐-_   -一' /  / / |         !
   |      | |  `|   i            /  /,.イ | !         |
   |      | | i |   !          ,'  i'  | i!          |
   |      / | | |   |> .      _,. !  !ヽ. | |        |
   |     / | | |  |   |.「 \` ´r‐、 |  | 〉| |        |
   |   / | | |/ |   | |   }ー '| ,-┴、 |/ | !         |
  ,.レ'  /  | レ' |  /  / ̄\   /    ヽヽ |.!           |
  /  /  r1 |  | / / _,. -―'、  レ――-  | |        |
. /   |  ∧| |  .|        } 〈,.---、   | ヽ          |



165 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:03:30 ID:axZ5M2IM

おめでとーw                ・・・・・・チッ



167 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:08:13 ID:QkfRc6Uw

乙ー                                                      クソッ。


>165,167
あんたら鬼や!




166 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:04:37 ID:MzwpnZgw


と、言う訳で、前スレに埋めネタの楽屋裏を投下しておきました。
お暇がございましたら暇つぶしにでも。

前スレ埋め協力と、乙ありがとうございました!



168 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:10:27 ID:K/PnL6Fo

埋め乙です
ところで、結局ミナの死因ってやる夫の一撃のダメージですよね?
治療してれば生き延びたかもしれないし、入江の死で気が抜けたこともあるにせよ……
完全に受け流したはずなのにこっちも瀕死とかw



169 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:15:11 ID:MzwpnZgw

>168
はい、ミナの死因は求め投げによるダメージが引き金です。
ハイロゥで出血を抑えて(それでも止め切れてなかった状態ですが)居ましたが
ミナが言う通り「まだ真紅が居る、そうはさせない」等の発言で、治療すれば
何とかなる状態でした。

そんな中、入江の死により、一気に気が抜けてしまった。
結果後追いの形で「生を放棄」した訳です。



171 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:16:49 ID:7I.vFbqk

>前スレおまけ
ただでさえ黒スピ相手にサポーター立たしたら無駄にダメージ受けるってのに、
よりによってディフェンダーを放棄してまでサポーターに回るなw



170 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:15:32 ID:vS0vO58w

おい!
思わずインスパイーアだけじゃなくて他のもみちまったっじゃないか!

懐かしさのあまりとまらねえ・・・・

http://www.nicovideo.jp/mylist/7664294



172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:19:48 ID:QkfRc6Uw

>>170
100%●●に当時は吹いたなあ・・・



173 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:45:25 ID:Ru.QyKnY

あの人だけはどうしても「さん」付けしたくなるw



174 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 22:53:09 ID:am6HhXlY

埋め乙です
「ホーリー」は効果とかはっきりわからなくても
前後の流れでかなりの燃えでしたな



176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 01:05:37 ID:xDjnx/bQ

乙でした、やる夫板Ⅱの仕様でsageで書いても
ある程度のところまでじわじわ上がるらしいです



175 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 00:15:41 ID:itcf0LLo

banishじゃなくてvanishじゃなかったっけ。
俺の記憶違いか。



177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 02:12:08 ID:Be0kBe66

イン先生、バニッシュのとこなんだけどABスキルは無し?
だとすると黒スキルも消せちゃうことになるんだけど。

>>175
Vであってる。



178 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 06:27:34 ID:gOcd8JV2



          .      ̄ ̄ミヽ、
        /   j_彡-‐…‐- .}    sageてても上がるのね、情報ありです。
.        i   __」   -‐rr- .._}
.        | て, ,_j厶}从 }廴!ト     ________
      j  ,|八{◯   ◯从     | |              |
       /| / | |``    ``}ハ     | |              |
.      / ,/ i| |、 /` 丿 ∧.    | |             < バニシュの綴りはVanishだよ。
     /  ′i从 iトミ‐‐r<. nh }.    | |              |  Banishだと「 追放 」だよ。
   く∨  /'! ,」.i|\ \}| }」i||,ノ.   |_|_______|
    {{___/ ('__ ̄'⌒イ^イ^)´),Y´Y^    _,| |  |
   (_  __l二二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\¨´   `  `i]]



             トイ
             トイ
             トイ
            i三i
           〃   ヾ、
         〃      ヾ、
         ||         ||                    It's a good day to die dayomon.
            ゞ      //
            `ー==一'                         Today is a very good day to die.
            (⌒^7                      Every living thing is in harmony with me.
             ゝ、\      ,. ‐--、     f^⌒)    Every voice sings a chorus within me.
              ヽ \   /⌒>冫ヽノ' / x‐'′.  All beauty has come to rest in my eyes.
                  \   厶-=ァ:/⌒>、>/ ,.′      All bad thoughts have departed from me.
                 丶 \八,彳レ: : /ノ/ /
                   、 \ゝ仏z彡'  /         .Today is a very good day to die.
                  /\  ヾ゙ レ' /            My land is peaceful around me.
                   // ハ     /             .My fields have been turned for the last time.
                    //  {  ノ ヽ.∧             .My house is filled with laughter.
                //   }   ,. ハ:';           Yes, today is a very good day to die nanndayo.....
                  /;'    ,'   i '  } j
               {八  /    i { ノ八
                      /      丶



183 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 19:47:32 ID:b.gQs/.A

>>178
かぜのうしろをあゆむものwwww

まではインなんとかさんが以上に空気です



195 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 06:44:36 ID:0FpyaV6.

>183
確か塵骸魔京でしたっけ。
やろうやろうと思ってそのままだった気がする。

あ、ご存じとは思いますが、ネイティブアメリカンのナンシー・ウッドの言葉です。



196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 20:42:17 ID:.0OpNETk

>>195
だが何故だよもんw



179 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 06:28:01 ID:gOcd8JV2


                          | |
                          | |
             __         | |
       ,           `       | |      はい、Vanishです。前スレ>982は高額明細もとい、
.      <           ,ノ \    | |      光学迷彩による錯覚だったと言う事で御願いします。
       〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !.     | |
.      |} ィx― 、―、 ト、  |.     | |      後一部の魔法には【AB】(Anti - Blue)と言う効果が付与されています。
        |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハヽ.   | |      【AB】が付与されている魔法はバニシュによる相殺反応が起きません
       |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽミ jー`-、| |      よって相殺する事が不可能です。例えバニシュしてもスルーされます。
        、 ! } 、  _  _ .イ :ト彡’    Ⅵ
.       \!:N)/ヒ斗=ニ彡      .}`ヽ          ┌─────────────────────────┐
        | { `>彡'´          j`7ハ、        │→具体的に【AB】効果が付与される魔法             │
         | 小、                /} : lト、.       ├─────────────────────────┤
          | |  ゜ヾ、            //|/ :l| ヽ.       │○ ブラックスピリットの魔法全て                 │
          ! |    ヘ      -_.ノ/イハ:..:ハ ハ.      │○ 『 求め 』等のエトランジェ固有魔法の「 ほぼ 」全て    │
         ハ{ !       {ミ/ー<彡'´ ′ }/   ハ.    │○ 一人で撃つ魔法では無い魔法                     │
          ヾ        {ハ ̄      /    ∧.     └─────────────────────────┘
                ヾ }               l


                                      ┌───────────────────────────┐
                 _____            │                   【ブルースピリット】 _                 │
             _ /        `\.         │              //             |\             │
         _ ィァ'/7                   │             //                \\           │
          /  {/'/  |  /_______、ハ     │      (魔法の消去)                (物理攻撃の無効化)  │
       /   j〃 /|   |   相関図   .l }.      │         //    【ブラックスピリット】     \\        │
____/    || /   |_________|イ___..│       //        【エトランジェ】          \\      │
 `ー~―ヘ.   \ |l     ∠l斗=くj/∨レィ=从 乂.     │    |/∠                             \\     │
_____.ヽ__ /リ   "  ノ |{弋:ソ   弋:ソ}/`ト、}__ │【レッドスピリット】 二二二二二二二二二 > 【グリーンスピリット】. │
.   /    j ∨ {::{     厶 :|,, ー   '  ー,,∧│ノ    │                (魔法による致死攻撃)                   │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::|  /|ノ|:l{\   o   ィ: :lヘ|〈 ̄ ̄. _ └───────────────────────────┘
| ̄│ ̄ ̄ l゙ ̄/:|::|_/ │ |:.lトミ≧=-</ | : l  | ̄ | ̄ < 蛇足までに1:1で戦った場合での戦闘相関図。
|  |     | /:/|::|    |ヽ|: :|ー='l   ∨ | : |   |   |     真ん中の二組はどれとも五分五分だよって事で。
|  |     l./:/| |::l    |` |: :|   |.  ,'、 | : |   |   |     よーするに同じ実力だったら、真紅は翠星石に勝ち、
|  |     ./:/'│〉:'、  ,/! |: :|   | /   / ; :|   |   |     翠星石は蒼星石に勝ち、蒼星石は真紅に勝つっちゅー事。



180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 11:09:31 ID:c1Gpyabc

補足乙。
AR同士だと相関図のようになるよね。
原作SEだとアセリア(青)はエスペリア(緑)に勝てちゃうけどw



181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 16:37:39 ID:dtjAu2Dc

たしかに黒スピは三色に対して五分だけど、
無色は四色に対して有利と言えるんじゃないかな



184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 22:46:26 ID:R2gkfpsk

緑VS青の後半は緑の魔法にバニッシュかけたら基本消滅するけどなw



185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 22:55:19 ID:SS2rZF16

緑の盾→青の属性攻撃で結構貫通する
緑の回復呪文→青のバニッシュで即殺
緑の攻撃→あんまり強くないから青でも結構耐えられる
・・・あれ?w



186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 23:05:24 ID:n3PRjouQ

昔の仕様なら青はライトニングストライクあたりに耐えきれないだろうなぁ
適当にアースプライヤー撃つだけですぐバニッシュ出来なくなるだろうし

今?
青が負ける方がむずくね?



197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 22:27:13 ID:x2Fy.gxw

170見て思ったけど原作アセリアの絵はあれなんだけど
カットインの絵はすごく味があっていいと思うんだよなぁ。ウルカとか。
違う人が書いてるのかな?w



198 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 06:25:26 ID:Ll1fVYAY

立ち絵は開発初期で、カットインは開発後期に追加とかじゃないですかね。
確かアセリアって開発に3年以上掛かってるぽくて、
立ち絵や初期のイベントCGと後期のイベントCGでは
随分タッチが変わっていると聞いた事が有りますです。

>1はドレも好きなんですけどね、エスペリアの洗濯シーンとか。



200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 06:47:02 ID:J6QdsuvY

>>198
さらにEXP/PS2版で一部修正してるからね。
伝説のキモウトとかw



199 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2010/09/18(土) 06:26:46 ID:Ll1fVYAY


 では毎度お馴染み、出勤前の投下予告でございます。

 イースペリア動乱と言う幕は降り、二章最後の幕が上がる……

----
      ┃┃ ┏────────────────────┓
      ┃┃ │):/  .:i .::l    .:.::::|.:.:.l::|:::::(;:;:;:;:;:ト、l;:;:;:;;) \.      │ ─ 投下日次 ─
      ┃┃ │V:l.:i.:.i .:| .:l!  .:.:::l.:l.:.:::l_|.:.::::);:;:;:;ト、l;:;:;:〔 ノノ.      │ 09/18(土)22時より二章二十五話投下予定。
      ┃┃ │ i.:l.:l.:.l .:l_; \ 、  }レ' _/. (;:;:;:;:;! l;:;:;:;:)ネヽ     │ 皆様、宜しくお付き合い下さい。
      ┃┃ │ Nトト.!ト.::V{ トハ \/ 下rテY} );:;:/ /,;:「  i      │
      ┃┃ │  ハ ヽヘ八リ :::::::::,r==リ':ハ;/__/.,. : ': ´: ̄:    │
      ┃┃ │  ,' ヽ、ト、ハ  '    ` ´ ハリネ/: '´: ┏────────────────────┓
      ┃┃ │  l  l.レヘリ 丶、´` u., '{ / ,.': : : : : :.│i:::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::::::';;<;;;ノ ノ;;;;;;;;;;;;;|
      ┃┃ │  l  l ./ノ ハ} /`7j´  ,イ././: : : i:.:\:│',:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::j:::::l::::::::::::i:::::::::';:::i  (;;;;;;;;;;;;;;;/|
      ┃┃ │  l  l l/ ´ 〈: : :.ヽ>´::レ' i: : :i:.:l、i : :.│::',::::::::::',::::::::::::::::::i!::::::/i:::j:::;:--ソi::::::::::',;j r';;;;;;;;;;;;;/. |
      ┃┃ │  l  l l   く: : : :f薔j.:.: : : |:i : V:i斗 、│::::',::::::::::',:::::::::::::::i.l/:_」zi:レ';;;;;;;;l j:::::::::::ミr'_;;;;;;;;;;;;/  |
      ┃┃ │  l  l./     f厶才介辷ァ `V: :V! ヽ.│ ::::マ_:::::::,マ:::::::::::j」,.イリt/ハ;;;;;;;;;;l'::::::::::::ヽ;;;`ー;;;;;;;i.: |
      ┃┃ │  |  i.〉       /.: .:. ハ     .V ∧cxッ│ :::::::マ ::: ',.マ:::i:::ァ'{ i +jl! .l;;;;;;;;;;;i:::ヽ::::::::::',ヽ;;;;;;;;;i  |
      ┃┃ ┗───────────────│ヽ:::::::',.マ:::',. マi:/:::::  ̄`  .l;;;;;;;;;;;l:::::::ヽ、:::::i.: `ー'.   |
      ┃┃                           │:::',;、 :::ヽヽ::i 、 ::::::::::::::.   j;;;;;;;;;;;;i::::/ヽ/:::j!.:      |
      ┃┃                           │ヽヽ;;ヽ;.:.ヽ  ''      /レ''´¨ヾ:/::::/:::/'        |
      ┃┃                           │ ノ;;;;;;;;;iヽ、.    ー=  ./ア¨`´''|' V ''¨ ̄`.ヽ.:   |
      ┃┃                           │ョ<``V:::::::≧zr--- イV ::::::::::::::レ´        .',zi.   |
      ┃┃                           │.: .:¨:t.j:::r、:::/ rァ'''¨/::::::::::::::::/i         ', ヾァ.|
      ┃┃                           ┗────────────────────┛
━━━╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ┃┃                              やる夫が永遠存在になる様です
      ┃┃                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┃┃                              Chapter2-25 【 イースペリアの女王-(後編) 】
      ┃┃                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


Chapter2-25 【 イースペリアの女王-(後編) 】


[ 918 ]

ディフェンダーいない時点でオワタw 相手はきっとオールラウンダーなのにww
[ 2010/09/16 13:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/1237-6ff461f5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。