スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫が正史を書くようです 第二十四回前編

※投下までの雑談・解説等見るる方はこちら


717 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:43:09.37 ID:080N8zQo


             _ -―-、
           , -――‐ヾ、―‐-、
         /,イ  ̄ ̄ ̄ }) ̄ ̄ヽ
        / /  /\  / ,へ、  \
          / /  /. . . . ー''―'. . . .ヽ、 ヽ
       l /  / . . /. . . . . . . .ヽ. . ヾヽ ',
       ||  ,'. .. ./i. .i .| ,ヘ. . . .l. . . lヾゝ|
       l」  |: . : .!フニ!ミi;/ !ァ;ニ_}. . . |: ::| l
       ヽ  |. . : <ト'  !`  'ト' .!〉. . |:.i:.|ノ      「やる夫が正史を書くようです」第二十四回前編です。
          \l. . . .lゝ- '  ,  `-'j , , レり
             ∧. . lu"  r‐ァ  "イ//人        .このスレの作者は投下中にレスを返しません。
         /l: :ヽト、>、 __ ,イ/ノイ::}、〉
             レVV': :゛:|ー┐┌|: : }リV        .後、投下内容に関するネタバレ発言はご遠慮下さい
           r‐'´\: :|\ 二ノvV⌒)ー、
         /`ー--_リ'⌒7rjヘi⌒ヽ/ _)
         / ̄ ̄ ̄\__/´ ○〉 V  ̄  |
         ,'    \ くr┴'⌒::V´\.   |
          /、0 ___/V::::::::::::::::::|―^0r―‐|
        {  V   // ̄\:::::::::ヽヘ/ _イi
       ヽ___イ7 /     ヽ::::イ_,イ  l ',
        /||  /||\       ノ´__| /   ハi.|



718 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:44:47.86 ID:080N8zQo



【紀元270年冬 晋首都 洛陽 】

― 陳寿の家 ―

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::| 
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::| 
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::| 
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::| 
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/   
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     



719 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:45:43.36 ID:080N8zQo


          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       .前回は司馬懿を軸として、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      皇帝曹芳の治世の序盤、芍陂・樊城の役を中心に述べた。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      .今回は魏の政冶の実権を握っていた曹爽を中心に話を進める。
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      .曹爽転落の軌跡・序章とでも名付けようか?
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|

                                                   ____
                                                  /      \
                                                 / ⌒  ⌒   \
 逆に言えば、どうやって司馬懿がクーデターにこぎつけるか、かお?     /  (ー) (ー) /^ヽ
                                              |   (__人__)( /   〉|
                                              \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                            ―――――――― \ _ _ _ )




720 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:46:53.48 ID:080N8zQo



【紀元239年1月 魏首都 洛陽】


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー         話は少々遡る。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }         景初三年一月、司馬懿が太傅に祭り上げられた結果、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        曹爽が魏の政冶の実権を握る事となった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           言い換えれば、曹爽自身が政務を行わなければならなくなったわけだ
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




722 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:47:44.52 ID:080N8zQo



            i.   〃:.  / :\/: : :/l: : :/l: : : : : .: : : : i
           r=、ヾ.li: : : /: :/l: : > 、./|: :/ :l: : :! :! : : : : : l
         / /く` li. : :/ r‐─- 、/\/: /!: :/:/: : :! : :l: !    丁謐よ。
        / /∧:Y li: :/ /l:::::.......:ハ l/:./ l :/:/: /:/: : :!.,'
          / //  V:.li:/./ ヽ:::::::/   l/ _.!/:/: /:/ : :.//     お前の言ったとおりに太尉を太傅にしたが、
       / //    ヽl: イ    `'゛      /::/ 〉:/:/: : :/:/     これからどうするのだ?
.      / //     l l.ト、       〈:://レ'l:/: :.,.イ/
     / //       l. |l \  _   ゝ  / |/: / l/      .私は政務を執った経験などまるでないが……
.    / //      .l リ   ` r --  イi l、/、
    / //   ,、 - '"`く     l li | li  l l lヽ:. ヽ
.   / //   r"       \   {`‐=くli ..!l l ヽ:.. ヽ
  // /'    l  ̄ - ._   ヽ     }〈Y└リ、  ヽ:.  ヽ       -―‐- 、
. // /     l      i     ̄ V¨  i    ヽ   \: ヽ           \ ______  -――― 、
                                       __、   / _  --- 、 __ \     |
              魏 大将軍 曹爽                .\ / {, ィー<ヽ-=、\ !  /丶J
                                          )'゙!  | ゝ-゚ノ⌒l・-、)T´ |/
                                         \l |  lー/⌒!  ⌒lーイ /}
                                          \ー」 ー1  lー' / /ノ/
                                              十=二_l  |_二=-‐ '
     (こっちとしては願ったり叶ったりなんだけど)              l  | |ハ _ノl //
                                        r-、_ /ハ l l_j__」'/
                                       /  l  | | ハ V⌒∨/_ -、
                                          l  l ∨ ヘ\//  /  |
                                        -‐|   l \_/ー'l  /  /
                                         イ   \   / /  イ
                                                   テイヒツ
                                          魏 文官 丁謐

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ         とはいえ、彼の政冶経験は皆無であり、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        彼一人で国政を差配するのはどう考えても無理があった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        どうしても補佐役の類が必要になってくる
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




723 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:48:46.76 ID:080N8zQo



      |         | , -―┴-  _
      |         {/   f二)    `  、
\    /}        《__ j __)       \
 └、   ハ          /   |_/ ̄ ̄\        〉ー――-  、
   l   ハ        / /´}    ,. ┐  \   /         `丶、
    V   ハ     } / ̄`!    /     /   {             )
      V   . -一 ´ /   ⌒ト、__/    \_   -一  ´ ̄
     V/       , ┐   |   /  /´ ̄`ヽ  /
     (_____/ j___」   /   ゝ __ ノ /    大将軍のお知り合いに声をかけてみてはどうかしら?
       \ |レク   ,       く  __    /
        く、__ l{__  -‐  ̄\_/ ̄         きっと力になってくれると思うわよ?
         / /  \     \   /__
          / /  / \_,ノ / / | ̄>\
       {__/___/-一 ´   /〈  レ´   /  -――┐
          |       / | }/   /  /    |
          |     /l    \   /   /    /


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ         この種の補佐役には、気心の知れた者を据えるのが常である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j         頭がダメでも補佐役が賢明で優良であれば、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ          組織はそれなりに機能するだろう
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




724 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:50:17.22 ID:080N8zQo



                                                      ___
                                                    /      \
             蜀なんかはいい例だお。                      /⌒   ⌒   \
                                                /(● ) (● )   ヽ
             劉禅様が100%バカだとは言わんけど           | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        問題は、その補佐役にまともな人間がいなかった点ですね
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
                                                /.:.:.         \
                                                 /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                               /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                               /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                             /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
                                              N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ここからしばらく、曹爽の下に集った人材の略歴を紹介する       ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                                                  `ヘ:ゝ   _     小/
                                                    ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                                _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                              /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
                                              /  | l:l   l     l   l::l l   
                                              l  ヽハ    l    l  //  |




725 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:51:43.22 ID:080N8zQo



        ./  ./        i ヾーヽ
       /  /  /  /,ィ ,イ  |  l \「`
       l  l ./ l -ァサ.l メ/  ./ /  l ヽ
       .l  .lイ { l< ア::ヽ / /7メ  | l、 l
      ./  .{ |  ll .込:」 ' ´ ァハ〉 ./ l .ハ |
      /    |  |ゝ     〈:ン / / ./ }'        蜀や呉に関する記述は自信ありませんけど、
     ./     l  ト   、_ ' /' .,//l /           国内の事なら調べはついているのです
    /.-‐-...、  rヘ. h \__ <| //'//
   .r" ̄:ヽ::_ >‐-ヘll  {7i_ .-.|/__ /'
  / {::::::::::::::::{: : : : : : :ヽr.イ: : :/': : l
/  .Ⅷ::::ヘ:::::ヽ: : :/ オ下 ̄ヽ : {
    Ⅷ:::::ヘ:::::{:/::/: | ll|: \__};イ              ,――――――――― ァ
     |::::::::::ヘ:::'.イ: : : : |.v|: : : :∨:l              //               /
     |:::::::::::::ヘ::ア: : : : :|::::|: : : : ヽ::〉            //               /
     .Ⅷ:::::::::::ヘ`⌒廴l:::::|/´|:>':::::l                //            /
     .iⅧ:::::::::::ヘ::::::::::::o/::::/|::::::::::l    _ ―-、-、_//            /
      l::Ⅷ:::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::アア ´  ___ヾヾヽ//            /
        l::Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ__z ニ_U_U_〈/________/
      l:::Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/ ノ ノl______ノ________ノ
――――┴‐` ̄ ̄ ̄ `ヽ、:::::::::/タr'´

        魏 文官 魚豢

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ          なお、曹爽側近の面々については、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }         『魏略』の著者魚豢が詳細な記述を残してくれている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ          同時代の人々が曹爽一派をどう見ていたかが分かるかもしれない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




726 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:54:01.52 ID:080N8zQo



【紀元239年1月 魏首都 洛陽】

        l:::/:| :| /:::,'::l ! .::|  |::::│ :::|:│:!: | |: │ |│|
        レ' ::| :| |::::|;⊥:| :;イ:: j|::::│::: l|⊥:!: |-   | |│|
       ∨::|/| l'´Ⅳ|/l\!: /| : ∧/l∧:|:∧!  :| |│|       よし、丁謐!
         《∨lf゙| |〃ラ刃ひト' l: / ィi刃ひトヾl|  :j::│|│
      /`《〉{^| /ヾ{:! :::::j |  j/   {:!::::::j |〃l| :/: / Ⅳ      お前には尚書をやってもらおう!
     / /::/\ヘ小  V辷ソ      V辷ソ /| :,': /: ∧ /)
     / /::/  ヾV∧///    ,   /// ,'|::|/::∧/:::::V /     お前の学識で私を助けてくれ!!
    / /::/   __| l小.     ,、__ 、     ,小//レヘ::: / /
   / /::/  / : | l::| ゝ、 (   ノ   イ:::| l ̄>ーVヘ〈\
  ./ /::/ /   | l::| く_ > _   _. イ勹|:::j/ / ーイ⌒ヽ \\
 / /:://∧\   ヾl:|.   ∨\  ̄  ノ/ |::/  {   {/⌒ヽ  }:!: ',
/ /:://ヽ  \\  ヾ.   ∨ミ=-=彡/  j/  ハ. 〈 rtー /           -―‐ 、
://  \   \\      ∨^^⌒∨     //{.  ヽ八 ∧::| |       ∠ _    \
                                               \ . -┴‐- 、
                                                  / r 、_    \
                                               /   j乃ノ      >――――- 、
                                        _r― 、   {二 ヽ __      l       /
                                       r┴ 、 \ |  {{ ⌒ト---、\    、   .  ´
                                      r┴-、 l  |ノ}}>'⌒ヽ_ ⌒ \}  r‐、> '´
                                      jー 、 ! `´ /    -、_)ー一}   {__ノ
         任せといて!                   〔 -、└'  (___/__ー――┼ァ'´\
                                      ヽ l  , -―/ /  / `フ /´ 〉  ハ
                                       ト.\/   {_{_/ / /ト-、 /  / ヘ
                                       |  |     l |  / l \レ'__/ -―1
                                       l  l     l ー'∨ ト、   /    l
                                       l _V\ ○ l   l  ハ  ̄アー    l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        曹爽一派の筆頭と目されていたのは、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        曹爽に司馬懿の太傅就任を進言した丁謐である。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        魚豢曰く、曹爽のろくでもない企みの多くがこの男の発案だという
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




727 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:55:13.65 ID:080N8zQo



【紀元230年頃 魏 冀州 鄴】



             r-  _ __ _ -┐
              \  /   ヽ. /
              _∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l
          _  /{_」 |           l
   l⌒ヽ   / i Υ//∪______ ノ
   |  _\/ゝノl〈__//        /
  └-、\__r-イ l /7/        /
     〈_/  | lV7/        /
        rー、_/r┴//        /
      l 〈_{\l l        l
       \__」\l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
             ̄ ̄l ̄l ̄ ̄
            r―」_Lー┐
            └--- ---┘


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      丁謐、字を玄靖。曹家一族と同郷の沛国譙の出身。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        曹操の寵臣だった丁斐を父に持ち、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        若い頃は人との交際を避け読書三昧の日々を送っていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           当時は官途に就いておらず、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           早い話、親の財産を食い潰して暮らす引き篭もりだったようだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




728 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:56:10.28 ID:080N8zQo



            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ              あれ?
             l l  ´=` l        
           ノ  ヽ _,、__ノ             ここって空家って聞いて来たんだが、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、           .人住んでるじゃないか。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、       .話が違うぞ
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::                /  |         >'´
                                          /  ゝ. ___>'´ニニ. ー 、____
                                       /     /_込イヲ。つ }} /    /
                                        /    /(__ ,┐}ー=彳 ゝ  /
                                       {  _/  ー―ノ L. __ /_   ノ
    ん? あんた誰よ?                      l   \ー―く-r'⌒>、  \ /
                                       ヽ      | {/_/  〉  /┘
    読書の邪魔しないでくれる?                  \   / /′  __/
                                           / /   T 丁/〉 〉ー┐
    邪魔するなら従者に叩き出させるわよ!           /  /\  \j////  レ┐
                                         /   /    ̄`丶 ̄  / /    ̄ ̄ ̄
                                         ,'  /  / ̄`丶 \/   _____
                                      /   /  /    } 0/-一' ̄
                                    /    /  /    //

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      彼は鄴に居住し、人の空家を借りてそこに住んでいた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }         ところが、ある皇族の王がこの空家を借りたいと思い立ち、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j         すでに丁謐が借り受けたのを知らないまま、勝手に中へ入って来た。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           当然トラブルになるのだが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/             この時丁謐は足を組んで寝転がったまま応対したという
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




729 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:57:41.05 ID:080N8zQo



【紀元230年頃 魏首都 洛陽】

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ                陛下!
             l l  ´=` l            
           ノ  ヽ _,、__ノ             鄴に住む丁謐という男は皇族に無礼を働きました!
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、           
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_        .不敬罪で処罰すべきです!!
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、      
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::                    , - 、   _ _ _   ,. - 、
                                            / 《_, '´     `ヾ_》 ヽ
                                            l   /  i  i^'^i  i ',   }
                                            l   |,.ヘAヘ}- -{ヘAヘ}   l
                                            l   〔i ≡≡ ≡≡ !〕  l
                                            j   {        j l〉  j
                                             { {{ ` ー ,- - 、‐ ' i l  {
      牢屋にぶちこんどきなさい                      } } l   r'  †  ヽノ) ト、 Y
                                           {_ノ l_((::{ fi   i |  ̄  ! 〕
                                                タ/ソヽ/じ、   ( ら
                                                く/_/_l!_l_ゝゞ'   `¨
                                                   |::::l Y:::|
                                                   ヒ:::!  ヒ::!

                                               魏 皇帝 曹叡

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      このような丁謐の態度に怒った王は、曹叡に事の次第を報告。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        丁謐は即刻逮捕され、鄴の監獄に投獄されてしまう。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        もっとも功臣の息子だったためにすぐ釈放され、
    `ヘ:ゝ    .'    小/            しばらく後に「丁謐に父の面影がある」と聞いた曹叡に登用されている
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




730 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 21:58:34.35 ID:080N8zQo



         +  ,' /  / / / /  l l l i        ',
         ,' ,' l .! ,' / /  ,'l l l ! l  l   l ト、 ', *
         l ,イ l  l l 斗l十ト! l l l 斗十ト、l  l l ミl、
         l i l l l l/ l l_lz==、! ヽ.N z==、l.ト、 ! lヾl::lヽ       お前の話は面白くて勉強になる!
.    *    l/l l, l l l l l´.l_人_l     l_人_l ヾ、 l lイレヽ \
         / ∧ l l lN` l`Y´!      !`Y´! '/ リ /´ ヽ.ヽ ヽ.    お前のような人材が埋もれるのは
        / / ∧l l l ',  ー‐'   ,   ー―' / リ / +  Vヽ. ヽ   天下にとって大きな損失だ
.     / / , '  ヽ! !_i_:::::::r‐---‐、::::::::: /_ l l´      V ヽ ヘ  
      / /  /    l/ ,-`-、l´ ̄ ̄`! _.∠`ヽV       V ヽ ヘ   今度陛下にお前を用いるよう進言してやる!
.    / / /     /  ' /´〉-、ーァく`ヽ \ ヽ        ヽ ヽ ヘ
   / / /       !     /   l ̄! ヽ `    〉         \ヽ 
.  / / /  +     ヽ        l  l        /     十           r――- 、
                                              \     ヽ
                                                /    |
                                                // ̄ ̄`> 、
                                               /          > 、
                                              _[_ ̄\         >――― 、__
                                           / /,二ヽ  ̄\    /          )
    (陛下に可愛がられてる曹真様のご子息か)            V{ {__・人 ̄_\ \  l         /
                                        \   /レ'´   l{・__) ヽ_]  ヽ _   -‐ ´
                                         \./   _ | __ ノ /⌒l/
                                          /    /└'   / /  ノ
                                         (___ ∠ /    {__7´
                                         l /  /l  ̄ ̄/ |  \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      曹爽との縁はこの頃から始まる。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }         彼らはどういうわけか意気投合し、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j          曹爽は丁謐を尊敬し、明帝に対して彼を重用すべしと進言している。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           丁謐は丁謐で自身に敬意を持って接する曹爽を憎からず思っていた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




731 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:00:35.41 ID:080N8zQo



【紀元239年1月 魏首都 洛陽】

        l:::/:| :| /:::,'::l ! .::|  |::::│ :::|:│:!: | |: │ |│|
        レ' ::| :| |::::|;⊥:| :;イ:: j|::::│::: l|⊥:!: |-   | |│|
       ∨::|/| l'´Ⅳ|/l\!: /| : ∧/l∧:|:∧!  :| |│|      
         《∨lf゙| |〃ラ刃ひト' l: / ィi刃ひトヾl|  :j::│|│      よし、丁謐!
      /`《〉{^| /ヾ{:! :::::j |  j/   {:!::::::j |〃l| :/: / Ⅳ      
     / /::/\ヘ小  V辷ソ      V辷ソ /| :,': /: ∧ /)    お前には尚書をやってもらおう!
     / /::/  ヾV∧///    ,   /// ,'|::|/::∧/:::::V /   
    / /::/   __| l小.     ,、__ 、     ,小//レヘ::: / /     お前の学識で私を助けてくれ!!
   / /::/  / : | l::| ゝ、 (   ノ   イ:::| l ̄>ーVヘ〈\
  ./ /::/ /   | l::| く_ > _   _. イ勹|:::j/ / ーイ⌒ヽ \\
 / /:://∧\   ヾl:|.   ∨\  ̄  ノ/ |::/  {   {/⌒ヽ  }:!: ',
/ /:://ヽ  \\  ヾ.   ∨ミ=-=彡/  j/  ハ. 〈 rtー /           -―‐ 、
                                           ∠ _    \
                                               \ . -┴‐- 、
                                                  / r 、_    \
                                               /   j乃ノ      >――――- 、
                                        _r― 、   {二 ヽ __      l       /
                                       r┴ 、 \ |  {{ ⌒ト---、\    、   .  ´
                                      r┴-、 l  |ノ}}>'⌒ヽ_ ⌒ \}  r‐、> '´
                                      jー 、 ! `´ /    -、_)ー一}   {__ノ
 (この方についていけば栄耀栄華は思いのままかも……) 〔 -、└'  (___/__ー――┼ァ'´\
                                      ヽ l  , -―/ /  / `フ /´ 〉  ハ
                                       ト.\/   {_{_/ / /ト-、 /  / ヘ
                                       |  |     l |  / l \レ'__/ -―1
                                       l  l     l ー'∨ ト、   /    l
                                       l _V\ ○ l   l  ハ  ̄アー    l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       このような関係もあり、曹爽が大将軍になると、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        真っ先に丁謐を散騎常侍、次いで尚書に抜擢している。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        『魏略』によれば、曹爽に勢力があるというだけで
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        彼にへりくだって仕えたという。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           曹爽は日頃から丁謐を尊敬していたため、ほぼ丁謐のイエスマンだった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




732 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:01:57.03 ID:080N8zQo



      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      ただしこの男、外面は鷹揚に見える割に
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      猜疑心が強いという困った性格をしていた。
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
        `ヘ:ゝ   _     小/          このため、尚書省において同僚を弾劾・非難する事が多く、
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/             省内における悩みの種となってしまう。
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ         結果、何をやっても事が上手くはかどらない始末である
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |

                                                   ___
                                               /      \
                                              /ノ  \   u. \ 
   一昔前のやる夫スレに出てくる                      ./ (●)  (●)    \
   やる夫みたいな地雷なのかお?                     .|   (__人__)    u.   |
                                             \ u.` ⌒´       /
                                            ノ            \
                                          /´               ヽ




733 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:04:19.36 ID:080N8zQo



    / //   /      / / /  //     \  \__ __彡'/
  、__」_ノ´    /   /_/ / /  /  {      、ヽ.   ヽ.一'′
    i'´   、_/_/__ //」{_/  /  /_/  ハ 、     い、\_ _jハ
    {   i { `7¬ァイ_/ゝ 二二彡'7.イ   ヽ\   i i `丁丁!
   ゝ/乂_/__/⌒v´ /     /{≧{     ト、 、_ ! !   i  } }
  、_く/_/ー个 _} ヘ  {    i /r=≠ミヘ    } ゙ァ一} }  ! ! ,′
   { `7 /i   { \ \ヽ   トl    r爿ト、 .ノ イ/ //   /' 〃
   >‐{/¬…‐ヘ. ____ ヽト、! i{  し'^ 〉、/_」i二ィ7 / /
   }_,r─………‐- _ `ヽ、`  `ー‐ ´/´≧十ノ 〃 {/ /
   /  、__   _rュ_    ヽ   }            {_// 八{'´
.  /   \_ー' Qー─ァ' /  /           ', ⌒´  `
 /         〕//'⌒´ /  /              _ 〉
          ///    /  ,ヘ     _____ _∠_
.         {7/   /  /  \  ´ ──ァ'´`ヽ. 〕
        ´   厂  /`ヽ、 \    /  //
       \   {  〔_   〉、 厂`ー ´  /∠..  -‐………‐ 、
     \ \  \_  〕 /_/ \   _//             ',
       ヽ  ヽ  } ∧ {_」    V´_/              }
          ヽ  \」_{ \ \   { ん'7二 ー=ニ二      ,」
          `ー'´    ヽ ヽ L __/             / |
                   トウヨウ
            魏 文官 颺

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \         次に紹介するのは颺は、字を玄茂といい、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       後漢の功臣禹の末裔である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }         洛陽で名声を上げ、明帝時代に出世を重ねたが、軽薄な振る舞いが多く、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j         それを司徒董昭に弾劾され、その徒党とともに罷免された経歴を持つ。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/             罷免された面々に夏侯玄や諸葛誕がいたのは先に述べたが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/             どうも二人とも彼の不品行の巻き添えを食らったような気もする
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




734 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:05:38.86 ID:080N8zQo



【紀元232年頃 魏首都 洛陽】

                                                 __,イ≦三ミx、
                                               , '´ `′ `丶、`ーァ,
                                              イ ,/        ', ≦_
                                              斗 ,′i  ,′ i    } マ´
                                             i{ i{ _ノ {  i } , iハく i!
    臧艾の奴に官位を餌に女を要求したら、                〉、ー个トl\}/l/|ム::} iトリ
    あいつ、大慌てで女を献上してきたぞ                   ヘ i{if斗i::::::!::f斗:以
                                                l从    {   ,ハ
                                         _..   -‐‐ : {: :ヽ、` ニ´/: : ー- .._
                                        /. : : : : : : : : : kf||`:rイk: : : : : : : : : ヽ
                                       i. : : : : : : : : : : : : : ||: :|| : : : : : : : : : : : : i
                                       {: : : : : : : : : : : : : : ||: :|| : : : : : : : : : : : : }
                                        、 : : : : : r===┘└===i : : : : : :,′
  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、                  ',: : :}: : : }}%: : : : : : : : : : : : %}}: :/. : :/
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一                  }: :!: : ||: : : : : : : : : : : : : : ||: { : : :{
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´
) Ⅵ:{                 丶
ー 、ヽ            _ ノ       街で噂になってたがマジだったのね。
: : ヽ             ( 
: : : : .          r―‐一'         あんまり派手にやるとお偉方に目付けられるぞ?
ー‐――┐       ̄ ̄)
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ
:.:.:.:.//   /.:.:.:.:/

魏 文官 諸葛誕

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       颺は金銭を好み、平気で賄賂を受け取る男だった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        以前朝廷で職務に就いていた折には、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        臧艾という人に高官の位を授けると言って、彼の父の妾を要求したという。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           このため洛陽の人々は、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          「官位を種に女を取引した玄茂」と噂しあった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




735 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:08:03.22 ID:080N8zQo



【紀元240年頃 魏首都 洛陽】

           /        |          ヽ
             /     / /.l | |  l  |   l   |  ',
          / /    / /__|__l__ll ハト, _ト,__l   |   l
          | |   l | l__l__ハハ | | |l从ヽ |`| l ヽ |
          | |    | |//丁ヽ V リ イ丁 Tヽl | ヽ |      私の長史を や ら な い か ?
          |,ハ l | | |ヽ{::::`‐|     {::::`‐j/ j/ヘ/|ヽ
           ヽ .| .V  ゝ--'      ゝ--'  /l|ノ⌒|:: ヽ     諸事情でハヤテが使えないから、
          / ヾV'| ヽ      __'_    / |  .l::  ',     代役を探しているのだ
         / .:::/  | | \  |   j  / | |   |:  ',
          /  .::/  | |  ` 、 ー―' イ  | |   l:::  ',
.        /  .::/  | | __,r‐|`  ̄ ´ h_, l |    l:::  ',
       /  .::/   ,| |´}_ L_,--、__ ノ __{`! .l    l:::.  ',
        /  .::/  / l j }_//-r―┴、 ヽj | .j`ヽ  l::.   ',         /         / /    {⌒
.      /   .::/  /  V  |  / ー二ヽ‐' Y j V   i  ';::    ',         `7`¨¨/ / 、_  イ ト、__ノト ト、
     /   .::/   .l       l  |  二`ヽ>  j 〈    |   ';::.   ',        {  /  i !  { 7 | ト、  V く
.    /   .::/    |     l. l ヽ jl   / /      l   '、:::.  ',        V { 、 !、ト、 | ト、イノ|ハ  L_」
   /   .::/    <   i   ,、j  }  'Y   { 〈へ_,、, i  〉    ヽ::.  ',        ヽ \Y〃示、り 〃示ト、} //
                                                V トl' }じ' `  }じソ |/}/
                                                 `ハ    '     ,_ノ
                                                   }ト、  ーー' .ィV
                                                  /`ー」r=fr'L___
                                                  廴  二): :O} } : /1
             喜んで引き受けさせてもらおう!                 「`ヽヽィ‐′: :l | :/: :l
                                                 |: : : :,イ|」: : : :l,」:/Y: :l
                                                 廴:ノ }: :}: : : ,{、:{ l: : l
                                                      ノ,イ: : : :! l: :'、|: : {
                                                    L|_L_,」_L__ハ: : :`、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       このように素行のよろしくない男だが、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        正始年間の初期に大将軍長史に転任したのが転機となる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j         大将軍長史は曹爽の属官であり、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        颺にとってこれほど美味しい話もなかっただろう。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           以後彼は尚書に昇進、曹爽側近の一人として羽振りを効かせる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




736 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:09:34.83 ID:080N8zQo



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \     元引きこもりに、汚職官吏、まともなのがいやしないお
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


                                                 /.:.:.         \
                                                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                                /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                              /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
                                               N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
       続いて紹介するのは畢軌という男である                ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                                                   `ヘ:ゝ   _     小/    
                                                     ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                                 _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
                                               /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
                                               /  | l:l   l     l   l::l l   
                                               l  ヽハ    l    l  //  |




737 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:11:23.70 ID:080N8zQo



【紀元228年頃 魏首都 洛陽】

     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、     毌丘倹。
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!      よりにもよって并州刺史に任命されてしまった。
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |        鮮卑や匈奴が跋扈するど田舎というじゃないか
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|                      ヘヾ从ノVミ/V^Vミ八ソミノノ
                                           γ;:;ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;彡
        魏 并州刺史 畢軌                     ._,´;:;::/ ̄ ̄`ヾ'"´ ̄ ̄彡::彡ソ、
                                          ,ゝ /          ミ彡ミ::::ミゞ
                                          ゝ i    \,, ,,/   `ゴリラ:彡≧
                                            │ (●)   (●)  |ミ|∂)毛
   陛下は俺たちに期待してくれてるんだから頑張ろうぜ         │  \___/   |ミ|イ毛
                                            ヽ    \/  .::::::;;;jjjiミ
                                             \;;,,,,,,,,jjjjjjj,,,,,,,;;;;;jj彡゙
                                             //:;:;:;∥ ∥○:;:;:;弋

                                              魏 将軍 毌丘倹

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      畢軌、字を昭先。兗州東平国の出身。優れた文才で知られていた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        曹叡の即位前に毌丘倹・何曾とともに文学(ご学友)を務めており、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j          その関係からか、彼の息子が曹叡の娘と結婚している。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           荊州・幽州刺史を歴任する毌丘倹同様、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/            次代を担う人材として期待され、要地である并州刺史に起用された
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




738 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:12:44.33 ID:080N8zQo



【紀元233年秋 魏 并州 晋陽】

           / /7  /      、     ',
        / // r  ,! |:   l:、  \:  i  l
        ,' // l / l !l  l::ヽ、  ヽ l  l
        l //  l l::ーVィヽノ/::`ー\ U \l  l
         |//  l、z≠==ミ∨::::: z≠=x、l l  : l       私が言うのもなんだけど、
       // :   |く /`ヽ   ::::  / `ヽ /l l : l      .あなたみたいなのに并州刺史は荷が重過ぎるわよ?
       //  .  ',  ゝ‐ '   ;:  ` ̄ lil! l !   l
      //|  :. l u             ,'リ .:   ',      梁習や田豫に比べたら月とスッポンじゃないかしら?
      // |  i  : ト、   ャ─ -_‐ッ゙  /イ ;    !
    ,.、// j  l ; l l少 、   ̄    /l /   :   l
 r-‐' /7、 /  / j / } l `l ー - ‐ ´! l ,'  /     l
 l と'_{ (/ノ /ハ '、{ /:'rィ´ \    ,.イ`k、l ,' i   l
/  _.、__〉 ',//ハ ヽ弋ヽ   `兀´   / | ト、l  i  !                _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       
{  、__}:::厶ィ‐'´ l  }ヾヘ\ 〆⊥\ / l l l  ト、_l              /          ``ー‐-、  
l、  _,.フ;:/  ヽ / ノー、 ヽ Y´☆`Y イ  ヽ ! j   {  ヽ            ;"                )
                                      .     /                |
          鮮卑 大人 軻比能                    |                  )/
                                            |          ,;';;,,    /ノ
                                          |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿
                                          /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;   
    こんな田舎に赴任したばっかりに……              `、;;::::::::::::::::;/ ),;'    :.'.,、    
                                        ,へノ   `'''''"´   .:;      .:::_ヽ  
                                      Y   \        .::;     ::::ゝ    
                                      ∧    \     ::::::、   .:;`     
                                      ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i      
                                       `       \;;;;/    `゙"      

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       しかし、畢軌の并州刺史としての実績は散々だった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        当時并州では蛮族が暴れまわって官民に被害を与えていたため、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        畢軌はその首魁である鮮卑の軻比能の討伐を強行するも失敗。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           逆に軻比能を勢いづけてしまい、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           中央に援軍を乞う羽目になってしまう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




739 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:14:36.86 ID:080N8zQo



【紀元233年頃 魏首都 洛陽】


       ______/  \┴ー-く/´\
    / .//     ` ̄ ̄´    \
  ./   / /     ./:      |    ヽ
  /     |/      |:..|: |: |: ∧: l:   ヽ
  |    :|       :|斗 /‐/|: / |-〈:   |:. ',
  |    :|       :|.:/x示ミ|/   示:|: ∧: |        畢軌の過去の過ちを今さら咎める気はありません。
  |    :|       :l'〈 r'::::}|    r'i| レ':|∨
  |    :|       :|  Vzソ   V} {:  !          ただ心配なのは、彼が今後も困難な場面で
  |   .:ハ     :|  ー    , ー |  |          同じ失敗を繰り返しそうなことです。
  |    ヘハ     |'' ''      。 ''/:. |
 ノ      .:∧   ∧、       /:.:  |          人の才能には長所と短所があって、
/. イ::.   ヾ.__∨   |_   ァー' |.:.  /           無理やり完成させるのは不可能な気がします
  .レ|:.     \\  |::::::ヽ/>、   |.: /
   ゝ、::    ∨ ヽ|\::::|∧ \ |/
  /_,\.:.   |   >‐V/ー<  >、
 レ/´   >、 |`〈     「| /く  |


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        こんな具合なので、朝廷では畢軌の力量を疑問視する声が上がった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        蒋済はこのように述べている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




740 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:16:41.77 ID:080N8zQo



       ______/  \┴ー-く/´\
    / .//     ` ̄ ̄´    \
  ./   / /     ./:      |    ヽ
  /     |/      |:..|: |: |: ∧: l:   ヽ
  |    :|       :|斗 /‐/|: / |-〈:   |:. ',
  |    :|       :|.:/x示ミ|/   示:|: ∧: |
  |    :|       :l'〈 r'::::}|    r'i| レ':|∨       彼の文学的才能と意志の強さは、
  |    :|       :|  Vzソ   V} {:  !         それはそれで優れた能力でしょう。
  |   .:ハ     :|  ー    , ー |  |
  |    ヘハ     |'' ''      。 ''/:. |         もし、中央に戻して高い地位に就かせれば、
 ノ      .:∧   ∧、       /:.:  |         彼の徳望を傷つけることなく、
/. イ::.   ヾ.__∨   |_   ァー' |.:.  /         .国家にとっても都合の良い話だと思います
  .レ|:.     \\  |::::::ヽ/>、   |.: /
   ゝ、::    ∨ ヽ|\::::|∧ \ |/
  /_,\.:.   |   >‐V/ー<  >、
 レ/´   >、 |`〈     「| /く  |
                                             _  __ _
                                            く〃  ,、,、 ヽス
                                             Rレ从|""|从!R.|
                                             | (|─‐ ─‐|)│
                                             |l人  ヮ uノ| i!|
                                             ノj |::ブ千弋::| 八
      えーと、それはつまり……                      巛小f レっ! |小 》〉
                                             "7├‐'´ー┤7 "
                                               |┬r┬.|
                                               |_|_|__|_j|
                                               ├|   |┤




741 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:17:46.29 ID:080N8zQo


           __
            〃^ー^ヘ
.          } ifノハヽi{
         ルl| ゚ヮ゚ノlル      国家の危機管理にも関わるので、どうか察してください
          ⊂}抑{つ
.           〈__j
            し'ノ
                                                , - 、   _ _ _   ,. - 、
                                               /::::《_, '´::::::::::::::::`ヾ_》::::ヽ
                                               l:::::::/:::::i:::::i^'^i:::::i::::',:::::::::}
                                               l:::::::|,.ヘAヘ}- -{ヘAヘ}:::::::::l
                                               l:::::::〔i ≡≡ ≡≡ !〕:::::::l
                                               j::::::::::l        j::l〉:::::j
             考えとくわ                            {::::{{::`::ー.,- - 、‐.':::i::::l:::{.
                                                }::::} l:::::::r'  †  ヽノ)::::ト、:::Y
                                              {;;ノ l;;((::{ fi   i |  ̄  !::::〕
                                                   タ/ソヽ/じ、   (::::ら
                                                   く/_/_l!_l_ゝゞ'   `¨
                                                      |::::l Y:::|
                                                      ヒ:::!  ヒ::!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー        結局、畢軌は地方の太守には不向きだったのだろう。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        それにも関わらず、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        曹叡は自身の在世中は畢軌を并州から動かさなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           毌丘倹の時もそうだったが、曹叡は自身の側近にはかなり寛容だった。
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




742 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:20:21.30 ID:080N8zQo



【紀元240年頃 魏首都 洛陽】

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′       
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳         .蒋済の進言が外れるのはまずありえませんし、
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、        并州には将軍にご出馬頂こうかと?
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉                   ,、--、,i|l;::::: ̄"'''ヽ
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}                     /;;:''::`;;ヾiilr''"::::::ヾ|i
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ                   r';':::r-;;;;‐;;ヾ/""::‐;;i::ヽ、
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´                   ノ;:::/:::/:::;;;:::、/::::r';;、;:::::li:;ii:`i
                                      _,ノニ"´::;::;:|::::|::;/""~`''''´7/::::il|i;;ヾ:|
    魏 太傅 司馬懿(字:仲達)              /;:;-―フ:;:::;::l;;:::l;::|   i :i :|:;;;;:::l|l::i;:::ヽ、
                                    |:;:/_/'/:/::;:::::i;::::::;i|'';;;、_i,,, _,i;;'"|:::ヾ;i|i;:::::ヾ==;-、
                                    ヾi'i:| /::::;:::::::ノ;;:::;;i| `i"´"|,"`!;::|;::::::ヽ;;::;;;ヾ`"`!、ソ
                                      |:!!| |i::::l |:::i::;;::;;;!'|  !' _ ||l i`iヽ::i;;::::ヽ;;;;;|;;;;;;∧ヽ、   
     俺もいい年なんだがな                 ,/:ヾヽ!;;::ヾ:`''ヽ:::i;|iヽ --~-;: i/i|:ヽ|i::::リi;;;;ノ;;;i;|、 `i;ヽ,  
                                    ((ヾ=`;;;、:::ノ:::i:::::;;|:::)!!\  ̄/!!!|i:::::i;i:::::;;/;;;;;|!ヾ'ー'i/_,,、
                                    ,〉-;'´;;:::イi、:::l::;ン;r'!!!!!!!! ̄!!!!!!ノン':::!;i::::|i::::l:;;;;;`i:::i:n:'iii7;;i´
                                    i|:;;r'"r'7l|>;;|(::::i;;|!!!!!!!!!!!!!!!!!/ri::;;:::i':::;;|_::ノ;::;ヾ):::レ::`'i:|, 

                                            魏 并州刺史 田豫

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      彼が更迭されたのは曹叡死後の正始年間になってからだ。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .中央に戻り、中護軍、次いで侍中・尚書となり、一応栄転という形になる。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        後任が対異民族戦のベテラン田豫という点を見れば、
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .曹爽の意向というよりは司馬懿の意向が強かったのかもしれない
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




743 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:21:50.55 ID:080N8zQo



  /      l  l l  i   \    ヽ    ',    ',
 ,'      l  l l   l    \   ヽ    ',    i
 i      l  l li  l', ヽ、 ヽ\   ',   i    l
 l         l  l ll  l ',ヽ \ \\  ',.   l  ヽト、
 l       li l', l ', ', ヽ\ ヽ, -─-ァ',   ト ーl:/ヽ
  l       l', l ',l ',ヽ',   ,.イ::::::「 )l ヽ、  l il lノ  \      畢軌!
  l    l  ',.イ:::`ヽ', ヽ    l:::::::::::イ  ト、 ilノ/',   \
   ',   l', l   ', ';::入.      ヽ::::::ノ, イ l  l',!   ',    \    お前には司隷校尉をやってもらう!!
    ヽ ',ヽ.',  ',', ヽ::」     '"´/〃 ,イ l    ヽ     
      \ \ヽ、', 〃、     , -、   ,.イ l l      \   
       \ l l ヽ、   <   ) / l l l         \          ,ィ, (fー--─‐- 、、
       / / l l   ` ー -r ‐ '´/ ̄リ ̄ヽ             .    ,イ/〃        ヾ= 、
      / /  l l       l /:::::::::::::::::::::::::l                N {                \
     / /   l l  , 、   /::::::::::; -'"´  ̄ ` \              ト.l ヽ               l
                                         、ゝ丶         ,..ィ从    |
                                          \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
                                           `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
                                        .    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ
     司隷校尉なら大丈夫かな?                      ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
                                              l     r─‐-、   /:|
                                               ト、  `二¨´  ,.イ |
                                             _亅::ヽ、    ./ i :ト、
                                          -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
                                            ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
                                           ヽl \\‐二ニ二三/ / /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        彼も丁謐と同様に曹爽と親しく、それが縁で司隷校尉に昇進している。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .司隷校尉は首都洛陽を抱える司隷の刺史と言える存在で、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        そんな重職に曹爽は統治能力に難のある畢軌を据えたわけだ
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




744 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:25:03.94 ID:080N8zQo



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     縁故採用ばっかじゃねーか。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      .いっぱしの名士はいないのかお?
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

                                                 /.:.:.         \
                                                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                                /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                              /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
     何故こうなったのかは後述する。                      N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
                                                ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
     次に紹介するのは李勝という男だ                        `ヘ:ゝ   _     小/   
                                                     ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                                 _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                               /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
                                               /  | l:l   l     l   l::l l   
                                               l  ヽハ    l    l  //  |




745 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:26:13.20 ID:080N8zQo



                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _
                   」、   、j    /,r'´   \
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/
     ヽ:::::::::::||\ ` ー…― - ⌒ヽ}  -‐ '"´  ´/ノl   , -‐-  .  \:::::::/
      |::::::::::||   ヽ          ( rヘォー─ '7'´ | /.::::::::::::::::::::`丶 `く
      |r=‐’     、====ァフ¬イ    /    レ7ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::}\}
     ,イ   ノ  }:  l ト、ー= ノ   /   /  rー{_}必ー- 、::::::::::::::::::::::|
    /:::!  /   |   l | } i、\ _   / _,rーf7__L\:::::::::::::\::::::::::::::::l

                    魏 文官 李勝

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .李勝、字を公昭。本籍は荊州南陽郡と思われる。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .彼の父は元張魯配下であり、曹操に降った後、郡太守を歴任した。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .その子の李勝は風雅で才知があると評判だった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .曹爽と仲が良く、先に述べた颺や夏侯玄たちとも交遊があり、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .司徒董昭が弾劾を行った折には、彼も官吏の資格を剥奪されている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




746 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:28:30.10 ID:080N8zQo



【紀元240年頃 魏首都 洛陽】

            i !    ,'  ,' //,'l l l              l
         l l   i  ,i /,イi l li l i ',       i     l
         l l    ! il ,.イ,' l! l l l li ',  ',     l       ! ,ィ
          l li  l  l!rr-、! ', l ',! ',   ',   i. l   ', !/ l     李勝には洛陽の令をやってもらう。
          li',  l  ll!.ト.イ   ヽ! ',  ',ヽ、i ', l l    i,イ/ ̄l
           ! ',   l il Lリ    ̄「`てー 、!', i l l`ヽ //ト   ノ    畢軌とともに司隷の安定に尽くしてくれ
              ヽ ', ! l,,      ';:::::ヽ-プト、リ ノ /,.イ  lヽーく
           / 入ヽ ', ヽ    ` ー-- ' ,' /、_ /  l  l \ \
         / / ,' /  \ 、__    "".,' /     l  l  \ \             __
        / /   i,イ    \ __   / ノ l      l  l   ヽ            __/  , - `丶、_ ,ィ
      //     l !         l/ ̄ ̄ ` ‐、   l  l                / 、) / ィ  、  (
    // /       !         /, ┴ 、   ヽ \   l  l              ノ    ∠_ fr─ァ─イ ゝ
  /    /                    l/    \     〉  ',  !            (  く二_´   / ̄`ヽ、jヲ
                                                   て }rf≧0/r─‐ァ__//
                                                    ⌒1弋tゞVl_,ノ/ソァ´
                                                , -イア、 、  __, >-'
                                                {     } >- 、 ∠ _
             お任せ下さい                          ヾー‐く  l /::「{::::`, \
                                                 \ ̄∨:::::::/ )::::::〉、__l
                                                  \:.:.)「`}_l//:.:.ノ
                                                        ̄ト、|三|/!.:.(_
                                                        /:-|Y^|:.:.:{、こノ
                                                    /:.:.:.jハ、|:.:.:',

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        曹叡が崩御し、曹爽が政冶を補佐するようになると、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .李勝は首都洛陽の令となる。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        司隷校尉の畢軌、洛陽令の李勝、曹爽派で中央を掌握したわけだ
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




747 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:29:22.88 ID:080N8zQo



             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./
            _,-+ 匸ヘ/V       なお、彼は司馬懿に騙された男として後世に名を残す
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /∥::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l
                                                     ____
                                                   /      \
                                                 / ─    ─ \
             ダメダメじゃねーか                       / -=・=-   -=・=- \
                                                |      (__人__)  U  |
                                                \     ` ⌒´     /
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)          曹爽側近の面々の紹介だと、残すは桓範ですか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l         彼はもう少しまともなんですが……
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




748 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:30:29.62 ID:080N8zQo



             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./      桓範がまとも?
            _,-+ 匸ヘ/V 
          ,《 ヒ⌒j 》、        .ないない
          l::\ l /∥::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l
                                                  / ̄ ̄\
                                                /   _ノ  \  ( ;;;;(
                                                |    ( ─)(─  ) ;;;;)
      あくまで今までの連中と比較しての話ですよ。              .|      (__人__) /;;/
                                                .|        ノ l;;,´
      彼がどういう人物かは百も承知です                    .|     ∩ ノ)━・'
                                               /    / _ノ´
                                               (.  \ / ./   │
                                               \  “ /___|  |
                                             .    \/ ___ /
            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |




749 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:32:43.92 ID:080N8zQo



【紀元220年頃 魏首都 洛陽】

        /          \
      / ̄   ,'       ヽ \.ヽ
      ,/        i ,i l  l   ヽ. ヽ i
     |      FYハ l  ト、   }}__ l |
     |    |.   |   l ト、ヽ.\',⊥},ノ |
     |    |   | ,.‐'ヾ. ヽゝ .{hi >‐ |
     |    |   |'´/゙「`    Y{j 、 |       桓範、『皇覧』の編集メンバーに入って頂戴!
     |    |   .|,ハヘ_jと    `´ 〉 |
     |    |  |/ヾゞ= '  , -‐ 1 / .|       .あなたの学識を買うわ!!
     |     |  | ド    ヽ _ ノ/   |
     |     ハ ヽ |i´` ー- .,、.-イl   |
      |     | .|  | |-- 、__{\ ̄:ヽ  |
      |     | ,ハ  l }:.:.:.:.:.:.|「`Y>:.:.l l |          /  /         ヽ     |  .l
.     |     |_/_;ヽ ヾト、:.:.|ト、/´\:.:| | |         . {  /     ハ ト   ト    |  l
     | |   l.|:.:.:.:`:.\ \ヾ!!:.|   \| |         l l   l l | l l レ\ _」⊥-ァ  |  l
     | |   | i |:.:.:.:.:.:.:.:.\ \:.:.|    ,>|         .l l  |_l_l_N .∧ l-=ヽ「ヽ「` l   l
                                  . l l ムr_サ」∠  `{ ヘ´ ̄}ア  |ヽ  ヘ
        魏 皇帝 曹丕(字:子桓)           l \ヘ::::::::::::}    込zリl   |/   ヘ
                                   |   `|ヘ__/ 、       l   l     \
                                   |   ハ人   、,   l   ト      \
                                   |   l l   >  _ イ_」   .| ヽ      \
        了解しました。陛下               |   l  > ´    f=' l   |  ヽ_      `  、
                                   |  l <    /ユ/___」   |   // \       ` ー- _
                                   |  | ./\ /〈     」   l_//   アー――――‐ ァr、
                                   |  |/   》'  ヽ _ -‐/,l   「 ̄  ´          ///
                                   |  |  /´l`ーv -- /\\  l              //./

                                           魏 文官 桓範

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー         桓範、字を元則。沛国の出身で、地元では代々名家として知られていた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        建安年間の末に丞相府に入り、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j         曹丕の時代には、『皇覧』と呼ばれる書物の編集に関わった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           『皇覧』とは、曹丕が儒者たちに命じて経典を編集させ分類した物で、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           あわせて千余篇にのぼる百科事典だった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




750 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:34:11.34 ID:080N8zQo



【紀元228年頃 魏 徐州 下邳】

                /           \
               //            \ヽ
              .//               ヽハ
              .//  ./   /          ハハ
             ./ l   |  ./ ! .ハ     .l   | l
             / .!   ! .l ! ./ l .ト、 ト、 ! |   ! .l
             / l  _」z、| ハ/  l ! ヘ .l斗キf!  l  l
            ./ .!   .lゝ`=ミ/ リ x≦.示Ⅵ  |  l
            /  |   l::::::::::::::}  / 込以  |  |   !    ., ィ
            /  .!  l lゝ-- ´       /l  .l  ハ   //
           /   l  i! !>.、   ,  、  イトl  .l   /  /   ,ィ
           /    l  ll 「F= ミ>ー<r彡''ト l  ハ /   /,. イ´/
         . /   ,ィ:f'ヘ  lヘ{:!:::::::ヾー‐ '/:::::::::}l  l /   イ  /
         / /  // ヘ  ! /,ヘ::::: ̄ ̄::::; ヘ〈l  l_|  rイ´  /
        .//   //   ヘ l'/   ` ̄ ̄´   l /:;r‐〈   /-‐≦ ア
        //  ∠'==i:| ヘ l:\        ,ィ´::/;r‐、><¨´   /
       ./        |:!__ヘ!::::::`ヽ、 /::「/ l!::::::;:へ/     , ヘ
     r_ニ二二二_ , 、`ヽ、 ̄`ヽ_ -≠/::::::/__ン .l!:::::'::::::::\_/,、_\__
    /_ -―‐ァァ ´  `ヽ<´  ≠ ./:::::::/_ j^::´::::::_ノ!__// ̄____`i
     〉  //       ≠"   /:::::::/」::::::::::;r_´_z::ニ-‐<__   ∨/
    /         ≠"     ./::::::::/、___/´            ヘ'ヽ
    {       ≠"       \::::::\ ./              ヘ ハ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      仕事もできたらしく、曹叡の時代になると中領軍・尚書に昇進。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        後に征虜将軍・東中郎将・都督青徐諸軍事として東方に赴任、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        徐州の州都下邳に駐屯している。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           なお、征虜将軍は三品官の官職であり、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           この時点では王淩・郭淮よりも上位の官職にあった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




751 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:35:24.83 ID:080N8zQo



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ      今までの奴らよりはまともだお。
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |     普通に重臣級なような……
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ


                                                /.:.:.         \
                                                 /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                               /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                               /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
     問題はここからだ。                            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
                                              N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
     彼は下邳に駐屯していたが、                        ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
     当然ここには徐州刺史も役所を置いている。                  `ヘ:ゝ   _     小/   
                                                    ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
     よりによって桓範は、この徐州刺史と揉め事を起こしてしまう      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                              /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
                                              /  | l:l   l     l   l::l l   
                                              l  ヽハ    l    l  //  |




752 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:37:34.01 ID:080N8zQo



【紀元230年頃 魏 徐州 下邳】
                                      
                                    l  l   i   /   / l  | ト   l  .|_ l   |
                                    l | l  _|l  /   / l   ハ |ヽ  ト/ |l≦l    l
   鄭岐!                            | l | !>ニ|`|ヽ_/   |  l l l/〉 ニ|メ´|.|/    |
                                     | l |  l ̄l-l マ‐`- / /-´ン∠´-セぅヽ、|    |
   お前の邸宅を私に譲れ!                 | l ヽ  ! |:::::::::::::::://}  / {    ノ/' !   i l
                                   l | ,ヘ. ト、!:::::::::::::::'::::::/    廴 zク,   l   l  l
   上官の命が聞けぬなら、                 ! | |  ヽ!、::::::::::::::/ ,    ̄ ̄  /l   l  l
   この節によって貴様を抹殺する!!          / .| |    |、  ̄ ̄    '         /ノl   l   l
                                  /  .| |    |'\     , -- 、    ,イ l   ∧   lヽ
                                 /  _| !    |  !\    ` ´  , イ | l   l ll \ l 
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙\                    / -‐ /,1    |  l  ヾー  _  ´ / l l    |  ll  ` 
  / ノ(          ヽ   iヽ          ,   ̄  l l |     |   〉、 ≧==≦  ,〈  l    l   ll  
_i_.⌒           i__ノ i        /    _」 | |     |/   `ー--―´    〉    l   lヽ、 
   ヾ  〉  ヾj j j  ,,〉    i
_,,;;;ジ   `ヾニア::::  fニア、;;__ノ 
  |::::::::..  〈  , '::::     〉 
  .|:::::::::::..   ,,____〉l               ふざけんな!
  |::::::::i:::::..{ { + + + + +{ l  
   l:::::::i::::.... '' ̄ ̄ ̄ ̄アi               無茶苦茶なこと言ってんじゃねぇぞ!!
   |:::::..ヽ:::::::  """  ,,/  
   |:::::::....ヾ;;;;...__);;_ノ′              職権濫用するなら洛陽に訴えてやる!!!
   }::::::::::::::::...      {   
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        彼は徐州刺史の鄭岐という者と邸宅を奪い合い、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .挙句の果てに自身の指揮権を示す節によって鄭岐を処断しようとする。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        たまりかねた鄭岐は桓範の所業を洛陽に告発した
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




753 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:39:17.29 ID:080N8zQo



            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
     r‐  ´                   \
    /           l   ヘ         \
  / /       ヽ    レァ =- ヘ         \
  / /   / i l ト ト、 /' ´「    ヘ       \
. / /   l l .ト .l x <>ァ  l     ヘヽ      \
/ / l   lz⊥」ヽlィム  / \l     ヘ }
l /| |   ア´l ヽV」,      ヘ     ヘ
|/ | |  l  {.__/            ヘ      ヽ
  | |l  l  「          ト 、ヘ      ヽ        すぐカッとなるのが悪い癖なのは分かっているが……
  l | l  l  l   _     l  ヘ       ヽ
  l | l  l  \´ ー      l   ヘ       ヽ
   l  l  l   l\       l    ヘ       ヽ
     ヘ ハ  l  >、_ -‐ ´「 l     ヘ       ヽ
      {  \/       l l     ヘ
        /        rfレl       ヘ
      ∠__     /   〉      ヘ
           > ∠ -‐フ´        \
        _ -‐´  /   /   r ´       \
      ∠     〈  <    /
         ̄ \ / ヽ/ `>/

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        告発を受けた朝廷は、非は桓範にあるとして彼を免職にした。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .桓範は郷里に帰郷する事となってしまう。完全に自業自得だが
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




754 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:40:18.97 ID:080N8zQo



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    今までの奴らとは違う意味で問題児だお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     仕事はできてもDQNとか、絶対に上司にしたくないお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
                                                      ,、 -─‐- 、,
                                                   , ' ´: : : . : . : . :.` .、
                                                /: : : : . : . : . : . : . : . ヽ
                                               /: : : : . :/: .,': . : . : . ',: ',: . :',
                                                /:  /: : /: :ハ: :{ l: . : . : . :l: .i: . :.',
     ただ、彼は官吏としては有能だったため、               /: : /l: ./|∠_';ト:l: . : . :;: ハ: |: .l: .',
     しばらくして兗州刺史に復職する。                   ,': : :ハj:ハ:ト___、`ヽ: . :.,-─i:|. l . :;l
                                             ィ: : |〈|: . | .;:j `    ヒセ;'ァ::|: . ハ !
     その後、冀州牧に転任するという話が持ち上がるが、        ト/|:.|:.:|: .:|  ` ´     'ー' ム:l.:./ '
     ここでこの男はまたもやらかしてしまう                  ヽト;:.l .:人     '   /:.::|/
                                                 /',:.:ト、`    ¨ , .イ:.:.,'l
                                              /   ',| \,_.スー ' `7ヽ/
                                             /    , '  /:i::::::ヽ  l/ l




755 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:43:14.10 ID:080N8zQo



【紀元235年頃 魏 兗州 廩丘】


      _ -―   ̄ ̄ ̄ ‐- 、
    /                   \
  ./      ヽ  ハヘ   ハ    ヽ
 /      ヽ. ヽ  l ハ   ハ    ヘ
./ / /./ ∧ ト ハ_r_ェzl_  |    ヘ
.| l _.!_l_ l u,l_」チ<´ト, .ll    .|  ヘ  ヘ
.| _」z斗ハ ト/ ,リ,r≠i天 ア    |ヽ.  ヘ  ヘ   「冀州牧に任じるので、以降は鎮北将軍呂昭の指揮下に入れ」?
.|  l,.r≦Vハ.  "(・ ) /l    ! リ   ヘ
.|  {::::::::::::::リ u ー‐ ¨´ l    .レ'     ヘ       なんだこれは……?
.|  ヘ:::::::::,イ    U   l    .ト、____ ヘ
.|   l`¨´ .`       j.|    | ∧ ./}      何故私が後輩の呂昭の下に就かなければならないのだ?
.|   ゝ、 u           ! |   !´/./  .!ー
.|    |> _ ‘` u_..<| |   |/   ./
.|    |i |  >.r ´   l l!  ハ   /
.| |   .!l l!   癶   l li  l } /
.| |!   ! ! |i  /  ヾ=l ii  l /'
.| |i   | l .lヽ/    /1ii  l/!``=ヽ
.| |j    | | l/^\   ヾ l ii  /_/!  //
.|.ハ   ! ヘ{\:::::\  l ii /  l  //


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      当時の冀州は鎮北将軍の管轄であり、呂昭という者が任にあった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .呂昭は才能と実績によって累進した人物だったが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .元々は桓範より下位の官職にいた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .これが桓範の気に障ったらしい
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




756 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:44:50.42 ID:080N8zQo


                               ___
        ,/                 ,r― _ニ -‐ ´ ̄   _      ,/
       .〃      ,/         / ,r'´        / .ニニ>/
      //     ,/         /  /  / ̄>―,ニ- ´  //
     / /    ,/  / ̄_`ヽ、  / ./  /  /  / ___//>―=―
    ./ l    ,/  / ./ _ ニ=- /  / / __/  / ̄_ -―‐/∠´-―― __ニ===-
    l  .|  .//   /  /-‐´_ -‐ ´ !   { ̄ ̄/ /-‐ -‐  ̄/ /` < / ̄          ,イ
    !  .!  //  ./  / /  ___ l   ー=/ /  /    /.///―-`==一     .// ,ィ´
     l  .| //  ./  {/ _ ´   ` 、   //  /    ///`\          ./ノ// _ -‐ァ
    l  .l / l  /  / ./        ヽ. /  ./    /  /    ヽ       ///r/_r  /
     l  i{ l .l  /  /       `ヽ   ゝ.  /       /         i      /::::::':::<リ` r-'´
     .l  .l ヘ | {  /      ‐、   ヽ         /        _⊥、-―‐<::::::::::::::::ム'/
     ∨   ヾ 廴{ /  i ヽ\ ヾヽ ヾ 、    __∠ -――ヘー´ ̄ `ヾ、::\  \::::::,:_/
r‐ュ____\      l l l | .|\\ゝr≦_ ヾヽ`_< _}    /'         }:::::ハ   } ´
{ 〈      \_   |.{ハ≦ニx.>代zムヘ.  \_>:`>       _...ァ-‐'--∠ __ ノ
.ヾ           ̄ l .}ヘ.〈_リ     /\  \-‐7  _ -‐  ̄ ̄  / /
 ヾ          /  /⌒ゝ _` ヤ_> ,イr'/|.\  \r ´        / /  .ふざけるな!!
  ヾ         /  /'ニニヽ_≧ー'=r‐<:::`ヽ\_ >       / /  
   ヾ        / // ハ   `ーヾ:::::::ー':::/,へ `ヽ、       / /   .こんなことなら、
   ヾ      ./ l l l  l      ヘニニイイ:::::::::ノ`ヽ、`ヽ、    / /    諸卿となって三公に拝礼する方がマシだ!
    .ヾ      ヽ⊥| レ/ \    ヘ:::::::ヾl::::::::::ヘ   `ヽ、 `ー'/
     ヾヽ       レ'-―_ヘ    ヘ::::::::ll::::::::::::::ヾ}、   ` ̄      .呂昭に頭をさげるなど笑止!!
     ヾヽ  _ -‐ _´-‐ ´   ヘ    ヘ::::::ll:::::::::::::://`ヽ 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        彼はこの人事に不満を爆発させ、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .その態度を諌めた妻の腹を刀の柄で突く狼藉を働いた。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        妻はこの時妊娠していたが、これが原因で流産して死んでしまう
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




757 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:46:43.15 ID:080N8zQo



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      これはひどい
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
                                               / ̄ ̄\
                                             /   _ノ  \
                                             |    ( ●)(●)
                                            . | u.   (__人__)
     このように桓範という人物は、                       |     ` ⌒´ノ
     やたらと短気で気位が高かったんです。               .  |         }
                                            .  ヽ        }
     そのため何度もトラブルを起こしていて、                  ヽ     ノ
     蒋済とも喧嘩になりかけた事があったそうです               i⌒\ ,__(‐- 、
                                                l \ 巛ー─;\
                                                | `ヽ-‐ーく_)
                                            .    |      l
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     この一件がショックだったのか、
        `ヘ:ゝ   _     小/       桓範は以後病と称して家にこもり、冀州へは赴任しなかった
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |



758 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 22:47:53.01 ID:vc1o9t2o

嫁さんひどいとばっちりだ



759 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:48:40.12 ID:080N8zQo


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      で、こいつと曹爽も何か接点があるのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                  / ̄ ̄\
                                                /  _ノ ,ヽ\
                                                |   ( ●)(●)
                                          . \    |     (__人__)
                                             .\  .|     ` ⌒ノ
    曹爽と桓範は、沛国、つまり同郡の出身です。              .\ ヽ       }
                                                .\_,ゝ     ノ
    同郷の出身者という関係は、                          ./, r、    く
    朝廷で生きていく上では重要な要素となります              ./ 〈  \    i
                                              . ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                                 .て_)   \ノ
                                                       \
                                                         \
                                                           \



760 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:50:23.05 ID:080N8zQo



【紀元240年頃 魏首都 洛陽】

.   l  l.l   l l.   l--/十/l'''/¨ l / l  トl、  l l  l. l l  l.    / ll
_ ... -l l-l   l l   l.Lムェ+_l./ _ l ,' l   l l `ヽl、l  l l  l l   / ll
.    l l. l   l l  .「r‐i―i‐-、ヽミl l  l  l.  l_l__`lヽl、l  l l   / /i
  ミ`'ll``ヘ   l i  トl ト、_l::::::゚:l`ヽl   l l  'z==‐-ヘトムミヽl. l  /, イ ll
_ミ `    ヘ   l ト、l   l:ri:::::ノl      l .l   .l、 }:::。`ド、ヽ、ll //lrl/、
       ヽ.  l l lヽ ヽ.__rノ     ll   l::ヽノ:::ノi:l ノ/l. 〃 l / 〉  かんはんどのにごあいさつをもうしあげます
        >、 .l、l. l  ` ー‐         .弋`ー‐r./ ´  l /  l/./イ
       /  ヽl l i /////       `ー`=ニ´    l/  / /   (挨拶しないと後が怖そうだしなー)
     /    l l  ト、      〈   ///////  ,イ //メ、
    /     l l  l \                 /.i //  ヽ、
   ./         l .l  l  il` 、   ‐-       _ - 7  / //l    `
  /        l l .l  il  ` 、     _ .. - = ''  ./  / 〃l l                 ´ ̄ ̄`  、    
. く         l l l   il   〃r,=-¨''  ̄    /  / 〃 l l             ´             `   ,
                                              /              \
                                             /     \  ヽ ヘ         ヽ
                                            /     ト、 ><≧ハ ヘ       ハ
                                            /   i i ト、 ト.ム´\ニl !  ト、    ハ
        あ、ああ……                            {  | | ト{ .X{ r仟::ム´Ⅵ   l }    ハ
                                            ヘ l lキ≠、. " 弋以 l   レ'     ハ
        もっと楽にしてもらっても構わんぞ?              ヘ ト、{::::::ハ     /   lr ニニニュ ハ
                                             Ⅵ ゞ、:,イ_    ./   .ll:::|      〉ハ
                                              /   ゝ、 _ `’ /   ./|::l    __/_ヘヽ、
                                             ./    ///`¨/   / |:|, - ´    ヽ 
                                           ./   ./ 〈::〈  /    //'         ハ 

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              .
 |    ( ●)(●)             曹爽と桓範の関係は、言ってみれば郷里の先輩後輩です。
. |     (__人__)            
  |     ` ⌒´ノ             そのために曹爽は桓範を郷里の大先輩として、
.  |         }              .朝廷の九卿中で特に敬意を払っていました。
.  ヽ        }             
   ヽ     ノ              .もっとも、桓範がああいう人なので、
   .>    <                .敬意は払っていても親しい間柄ではなかったと思われます
   |     |
────────────────────────────────────────────────




761 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:52:03.32 ID:080N8zQo



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     なんか意外だお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/      .曹爽ってもっと非常識な奴だと思ってたけど、
(  \ / _ノ´.|  |       こういう態度もできるのかお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

                                                  / ̄ ̄\
                                                /   _ノ  \
                                                |    ( ー)(ー)
                                             .   |     (__人__)
                                                 |     ` ⌒´ノ
      これぐらいは一般常識ですよ                        .l^l^ln      }
                                             .   ヽ   L     }
                                                 ゝ  ノ   ノ
                                                /  /    \
                                               /  /       \
                                             . /  /      |ヽ、二⌒)、
                                              ヽ__ノ
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      だが、この曹爽の態度に桓範も思う所があったのは間違いない。
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 
        `ヘ:ゝ   _     小/         結局桓範は、曹爽政権下で大司農として辣腕を振るう
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |




762 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:53:15.87 ID:080N8zQo



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ   とりあえず、曹爽側近として名高い面々の紹介はこんな所だ。
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!       ただ、曹爽はこの五人の側近以外にも、
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./       何人かの人材を抜擢している。
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´         代表的な例を出しておこう
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ




763 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:55:10.85 ID:080N8zQo



                        _,. ‐''"´ ̄ ̄`丶、
                      /´            \
                    /         /     \`丶、
                      /      / /  ,     ヽ  ヽ
                  /        l / 〃   ! ',  ',   ',
                    /        l / // / ,' ! ! }   !   l
                /        l  l/ // _,,厶/j_jム  l  |
                  /       |  l7フ ̄///,ノィァテ} , ノノ
              /  ,    / i|  l气戎⌒   亠'ノノイ!
                /  /   /  ,ハ  '、 ̄´     ,ハ} 川
            /  〃 / /  /rΛ  '、  マ_フ / '´ / l '、
           / /  / /   /\ ヽ. \ _ ,.イ{  ,.イヽ ヽ.\_ __ ノ   モテモテやなぁ、うち
            / /    /   /   ` ‐\ \_ハト--‐ヘ、\ \--‐''´
       / /   /    /\    /` ーr--‐ヘ、_,ノ\ \ \
.     / /   //   / _: : \  /:::::::::::\::::;ィ个 、  \ \ \
.     / //  ./ /   /´   \: :`7:::::i::::ヽ:::::Y_::ヾ: : :`ヽ、 ヽ. \ \
.   / / /  , ' / /    l     __ _`ヽ{_::!::::::;.<::::\::\:/|  ',ヽ. ヽ }
  //  /  // / /    /|  /   `ヽ、Y ` ̄: : : :\:::\:::', :l   ' 〉 ∨
. //   . /  // / /   , ' ,'| i       ∨: : : : : : : : :\:::',::}/     ,ハ  ',
 lイ   /  // / /  / /,ハ. |     `丶、\: : : : :_//: }:∠ハ.   Λ,.〉 |
 l {   /  // / / /   // !ヾ、       `¨ヽ、: : : ': /   ` ーヘ./イ l  |
  \ /  // / ,' /  //  l   \       ー-=辷‐''´_      ,.イ l l l |


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \        そのうちの一人が王基である。
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        彼は曹丕の時代に青州刺史王淩の補佐役として名を馳せ、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        曹叡の時代に宮殿造営中止を進言、郡太守としても治績を上げていた。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        期待の新鋭であり、曹爽がわざわざ要請して自身の属官に加えていた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           後に呉と境を接する揚州安豊郡の太守となる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




764 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:56:36.03 ID:080N8zQo



           ____
         /       \
        /   ─     ―        こいつは今までに何回か出てるお。
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |       有能そうなのは話聞いてれば分かるけど
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐ 


                                                    / ̄ ̄\
                                                  / _ノ  ヽ、.\
                                                    |  (●)(●) .|
   司馬懿や王淩といった大物にも一目置かれる人ですからね。          !  (__人__)  |
                                                    , っ  `⌒´   |
   魏の後期を語る上では欠かせない人物です                   / ミ)      /
                                                ./ ノゝ     /
                                                i レ'´      ヽ
                                                | |/|     | |




765 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:58:25.78 ID:080N8zQo



            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Ⅵ  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lⅥ:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Ⅵ_,ゝ:|-Ⅵ::::::::ト、|  .ドヽ
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|    ようやく無職生活とおさらばか
              个ミ、                  /イリ   |
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |
                 厶イ;∧             /イ{     !
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      続いて紹介するのは諸葛誕である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        彼の出自は以前述べたので詳述しないが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .颺・夏侯玄らとともに罷免された後、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        正始年間に入り、御史中丞・尚書に復職を果たす。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           後に孫礼の後任の揚州刺史となる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




766 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 22:59:57.18 ID:080N8zQo



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |     こうやって見てると、
 \  ∩(__人/777/     曹爽が抜擢した人材って玉石混交のような気もするお
 /  (丶_//// \

                                                   ./ ̄ ̄\
                                                   / ヽ、_   .\
                                                 . ( (● ) .   |
                                                 . (人__)     |
     最期はああなるので後世における評判は最悪ですが、           .r‐-、    .   |
     彼なりにやれる事はやっていたわけです。                  (三))   .   |
                                                 > ノ       /
     ただ、彼が最も重用したのが丁謐と颺だった時点で、         /  / ヽ、 .   /
     後はお察し下さいという感じですがね                    /  / ⌒ヾ   .〈
                                                (___ゝ、  \/. )
                                                  . |\    ,.1
                                                  . |  \_/...|




767 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:00:32.66 ID:080N8zQo



      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     今回は人物紹介で随分時間を食っているが、
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      後二人、曹爽政権を語る上で欠かせない人物がいる。
        `ヘ:ゝ   _     小/   
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        . 曹爽の側近というには大物過ぎる夏侯玄と何晏の二人である
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_        
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |

                                                     / ̄ ̄\
                                                  /  ヽ、_  \
                                                 (●)(● )   |
                                                 (__人__)     |
                                                  (`⌒ ´     |
     ある意味、この時代を象徴する二人ですね              .     {           |
                                                  {        ノ
                                                   ヽ     ノ
                                                   ノ     ヽ
                                                    /      |




769 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:01:33.36 ID:080N8zQo


                            _,,ィ升三≧x、、
                           _,,ィ升三三三三三=≧x、、
                    _,,ィ升三三三三三三三三三≧>
                  __,,,ィ升三三ニ==二三三三三三三三Ⅳ
                    Ⅵ三三ニ==二三三三三三三三三=Ⅳ
                   Ⅵ三三三三三二ニ==ニ二三=Ⅳ
                     ``气三ニ才升  | i:|:  i  `"'く
                      ハ  .:| |:..| j i!|:  l  :i  :.
                       {:i | :i:| |从厶圷ト:. l  :i   !
                   从乂ムミ、  ´ヒリ:、 !   i   !
                       i i ゞリ      i  ヽ :.   :、
                       ; i  |:、` っ   j  .:i  :、  :\
                   /: l  |:::::> .._ イ/  :从  \  ;
                     ,.イ .:,' .:|:::::::::r「i ̄;   .:人:.    .:Y_:j
                   {  ノ  人 ̄ .:j {  :/  `ヾ  .:j `ヽ
                   乂 {  (    /i!!  Y.:{     从 Y   l`ヽ
                      人ト、  :Y  /i!i!!   }从   乂:.  ミY l .:i
                      く.:) :| :} У////   ノ :人     `ヾ :`ヽ!:ソ
                   / :У i////,イ  ((  ソ     人:.  く(
                 ( .:/   ///∧/!   Y .:(      イ从乂ハリ ミ:.、
                 )ハノ从///∧,!/i_  イ  ハ___..-==ニ二l  .:`ヾ
                 /    丁//三=|//| ̄从乂リニ|ニ三三三三l !|  .:リ

                     魏 文官 夏侯玄(字:太初)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        夏侯玄、字を太初。曹丕の寵臣だった夏侯尚の子である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .若い頃から名を知られたが、曹叡と折り合いが悪く、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        颺らとともに弾劾・罷免された件もあり、彼の治世の間は不遇だった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




770 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:02:21.61 ID:080N8zQo



【夏侯玄さんが釣った友人の皆さん】

         |:.:.:ヽヘlヘlヘN:.:ヽl:.:.7/:.l/レンィ:.:.:.ノ}
         ゞ:.:.:.:.:.:.:.、、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:._:.:.:.:.:.:∠
         ≧:.:.:.:.:.fゞヘトヘ从从/〃ゞヘ彳:.:.:.:.:≦
         ア:.:.:.:.:.テ            Z:.:.:.:.:く`
         lイィ」:.:/  _   、  / , ― ヽ:.Lトトl     何故陛下は太初をお嫌いになるのだ?
            /_|:.:| ー‐t≧=ュ},/r=≦t―ァ |:.|_ヽ
          {{ |:.:|  ゞ三三    ゞ三三  |:.| }}         あんな素晴らしい男は二人といないというのに
            ヽヽ:|              l:///
           ゞl                l'/
             ゙lヘ     ヽ r'     /|
        ,-┬― 1:{ヽ   ,.-ーー-、   /:.fー ┬ 、         /⌒7                  l     く __/
        l  !   !:.| \    ̄ ̄  /|:.:|   | r |          _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
        | | |   l:ム   ヾ川川川シ   |`゙ヽ  |||        ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
        | | |  〃 ヽ   `¨¨¨¨´ _,レ   l |||          `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
        /∧∨ ,ム  Y⌒Y⌒`´ ̄ ヽ ヽ  ノ∨∧ヽ         (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
   _  ―// ヘ∨{ l、 /  /   |   l  l/} //. | |ー-、      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
                                          ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ
                                           乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
                                           ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{
                                          /| ∥|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
  なんでも陛下の前で、皇后様の弟と同席したらしいが、         リ |しレ   丶、     'ー||      |
  それで不満そうにしたら、陛下に恨まれたとかなんとか……    F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|
                                          |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
  できる奴だけど、案外世渡りが下手なんだよな           / ̄´"''-..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
                                     _,. ‐'´ ̄ ̄´"''-       //  ̄〉{  /  --、)
                                   /                  //   /,ハ  }   K }
                                  /                  ヽヽ //   !     し′

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        彼は同世代の間では人望があり友人も多く、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .当時頭角を現していた毌丘倹や諸葛誕などとは親しい間柄だった。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        曹叡との仲が良ければ、曹爽に代わって後事を託されたかもしれない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




771 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:03:13.13 ID:080N8zQo



【紀元240年頃 魏首都 洛陽】

        ,./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''‐‐-、
       〃              \
    ,.r‐''"          i   i  ヽ
.    /             i  |! i |、ヽ `,、
   /   /    i    |  i !i i!. |ヽ. ヽハヽ
   !   /      !   ! |! !l.|ゝ i.! ! ヽ ), ハ
   ! //   /   !   l. !ゝ_!リ‐戈ゝ!从ノリ '
  / i i   /i   l   l |rイ、ィ彳i!ヽゝ、
  |  i !    i.  .|. i イ! '" ,ゞゝ  `''‐ァ     私が中護軍に任命されたからには、
  |  ! !   i   l l  i.!        <      .あなた方に都を守るに相応しい兵士になってもらいます。
.  !. i.l   i   i | i  l.!.      -‐i′
   ! il|   i   i |i. i   !!        /、       主人に逆らうような駄犬は全員去勢しますので
   ! ll|   !   ! ||/   i|      __,ノ .|
   ! lリ  i   i .リ!   !   /" ̄.:.:  !
   ! 〃  i / / /   /'ヽ、i.:.:.:i.:.:.:.  l
   ! ii    !./ / /  ! ./;;;;;;;;;`i.:.:.:.!.:.:.  ゝ、
  //   //,./ ノ!  ゝャ ゝ、;;;;;;|.:.:.:.ト、.:.:.:.  \
  〃  ノ ./ ./'ゞ!   `、__.  ̄`!.:.:ノi`ゞ:.:.:.:.  `!

                                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                     ト、      /             \     ,:イ
                                     | \___/  ___ ,,),,) ___ ヽ_/ |
                                     |     ..:::ヾ::::::ヾ:::::::::::/   ヾ::::::::::/  |   /
   (なんか凄い人来ちゃったよ……)              \ ....::::;;;;ジ::::::: ヾ;;;;;/     ヾ;;;;;/   |;;::. シ
                                        ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::  i ̄i ̄i ̄i   u | ̄
                                            ヽ::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      親族の曹爽が政冶の実権を握ると、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        その関係が縁で復職、散騎常侍・中護軍となった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .中護軍という役職は禁兵(近衛兵)を司る役職のひとつである。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .夏侯玄は中護軍となると、有望な武官を抜擢し登用を行ったため、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .配下の将兵は俊英・豪傑ばかりが集まったという
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




772 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:04:34.01 ID:080N8zQo



            γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
            .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
            ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
         γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
          (;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
          ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
        γ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
        (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
         ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
       γ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
      (;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
       ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
   γ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
   (;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
    ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
γ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
(;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        学者としても優れており、『楽毅論』、『張良論』、『本無肉刑論』を著した。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .その文章は筋が通っており、世間に広く伝わったという
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




773 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:06:28.09 ID:080N8zQo


         , ─── 、 ___,
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´ ̄´`ヽ、::/
     \::::::::::,、::::::::::::::::::>'´  ヽ  ヽ  ヽ
     / /  ̄   ̄ ハ  、  ハ  i   i  ハ
    / /  i   i i i  i  ト、  ハ i i i  i   ハ
   ハ/ ii i   i i、i  i  i-ルリ リiリ i  i  l ノ
    i /i ii ヽ iヽiN   ii /,=ニ-‐ア i  i  .i i
    i i i iヾ ヽiイ及ヾ ノ iノイ 代リノ /   i  i i
    N ルヾゝ、ソiゞ=ソ    `‐'  l i   、 ハ \
      i  ノ i   `       >i   i   ゝ  \
      ノ ノi   i_`> 、^   , イノi   i   \ /
   >‐´  ノ  i:::::< ̄ヽ, -‐‐'/   .人    )'
  / Y r'´ ___ノ::::≦  ヽ--‐(   /:::::::ゝ、   /   
 ゝ、 (. ,.イ:::::::::ゞ--‐'´::i  ノ`゙゛ヽ  /:::::::::::::/  ()        j   .:! l! |  l≧ト廴_l! ハ  l   |__ l/ }    |
   ヽ.Y:::::::::::::::::::;::::::::::::: `´::::::::ノ  ヽ:::::::::::ムニ_ニ=、      /  .: } |l l! ハ l!ヘ j[`,=、 |  l|⌒j!:/ ハ     j
, -‐‐ノ人:::::::::::::::ノ、::::::::::::::::::::ノ(   ノ、:::::::/: :ヽつ ノ     ,'  .: | | ! l| i|lヾYテ≠ミx l| ! /|r=''/ :/l/  ′/
                                  ,'   j | | レ' ゞマ  {っl! } ヘ jl/レ' /テニミ/::j   / /
                                  ,'  .′l |:.     ´¨ ー′ "   〃r~ァマ/  ,j /
                                 ,'  /=、| |::.              {!:.トミ-フ | /レト、
                                . '   /`ー! !:::.               ゞ=ィ¨ /レ′ \\
                                '   /:i:i:i:i| |::::::..        _   ´  ハ |       \\
                                  /:i:i:i:,r| lト、::::::..       `  / }! !         〉 }
                                /:i:i:≦-| |゙`ト~ーx::..      _イ:  j  |         /〃
                                :i:i:i:i:i\:| |≒\  `ー、::. _ イ乂フ:: ハ !       /〃

                                     魏 文官 司馬師(字:子元)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        妹が司馬師に嫁いでいた関係で司馬家との関係も深い。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .純然たる曹爽派というよりは、曹爽と司馬懿の間にいる存在と言える
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




774 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:09:37.62 ID:080N8zQo



     ____
   /     \
  /  ─    ─\       こりゃまたえらいまともな奴だお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |     .曹叡は本当に後事を託す人選を間違えたんじゃ……
\     ` ⌒´   ,/

                                                       / ̄ ̄\
                                                    /  ヽ、_  \
                                                   (●)(● )   |
   そうは言っても、彼は董昭に弾劾された一件で、                   (__人__)     |
   ただでさえ仲の悪い曹叡や朝廷の老臣たちの心証を害していました。      (`⌒ ´     |
                                               .      {          |
   残念ながら、その選択肢は初めから存在しないんです                {         ノ
                                                 mm   ヽ      ノ
                                                (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                    ̄ ̄ ̄|    |




775 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:11:14.53 ID:080N8zQo



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|        夏侯玄の名声が通じるのは、同年代までってことかお?
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

                                                       / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                    (●)(● )   |
      そう思ってもらって結構です。                           (__人__)     |
                                                    (          |
      ただ、司馬懿などは彼と付き合いがあったせいか、               {          |
      彼の才能を評価していたフシがあります                     ⊂ ヽ∩     く
                                                     | '、_ \ /  )
                                                     |  |_\  “ ./
                                                     ヽ、 __\_/
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     曹爽は、信頼できる親族の夏侯玄に
        `ヘ:ゝ   _     小/       禁軍のひとつである中護軍を任せていた
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |




776 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:13:08.24 ID:080N8zQo



【紀元240年頃 魏首都 洛陽】
              , '          .       : .ヽ
                /         . : :  . :  . :   : : :',
           ,'    /   . : : / : . / : : i : : .  : : : ',
            i.   〃:.  / :\/: : :/l: : :/l: : : : : .: : : : i
           r=、ヾ.li: : : /: :/l: : > 、./|: :/ :l: : :! :! : : : : : l    中領軍の指揮を執ってくれ。
         / /く` li. : :/ r‐─- 、/\/: /!: :/:/: : :! : :l: !
        / /∧:Y li: :/ /l:::::.......:ハ l/:./ l :/:/: /:/: : :!.,'    引き受けてくれるな?
          / //  V:.li:/./ ヽ:::::::/   l/ _.!/:/: /:/ : :.//
       / //    ヽl: イ    `'゛      /::/ 〉:/:/: : :/:/ 
.      / //     l l.ト、       〈:://レ'l:/: :.,.イ/
     / //       l. |l \  _   ゝ  / |/: / l/
.    / //      .l リ   ` r --  イi l、/、                  /::::::::::::::;イ:li::::';:::::::::::l:::::::::::::::::::',
    / //   ,、 - '"`く     l li | li  l l lヽ:. ヽ               ,'::::::i::::::::/l::l ';:::',ヽ:::::::l::::::::l::::::::::i
.   / //   r"       \   {`‐=くli ..!l l ヽ:.. ヽ               i:::::::l::i::::;' l:l ヽ:'; __\l::::::::l::::::::::l
  // /'    l  ̄ - ._   ヽ     }〈Y└リ、  ヽ:.  ヽ            l:i::::::l:::l:::i   ';! 'Tて イ l:::i:::::ト、:::::::l
. // /     l      i     ̄ V¨  i    ヽ   \: ヽ         , ' ´ ; `ヽl:::lイ l     l:::::::」 l:::l:::::l )::::::l
                                         (   ':;  )::ll::」    Ζz l::l::::」ノl:::::::l
                                          ヽ、   ノーl::',      ノイ:イ:::::::l:::::::l
                                           ` ‐ '´ 「 ̄ ̄ ̄l_ , イ:::::l:::::::::l::::::l
                                               l   r 、l::::l   , !-=-、:l::::::l
        荒事は苦手なのですが……                     「ミ.l 「 ̄ ̄ `ヽr く   _ ';:l:::::l
                                                「',! ヽ、    il  \ , -──┴i
                                              入`ー--`ヽ、__/  ヽ\:::::::::::::::::::l
                                             /  `i‐-l:::::l/l::/    ', `‐ 、:::::::::::l
                                            /     l::::l::; -l:/         `ヽ::::',

                                                  魏 将軍 曹羲

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        ちなみに、曹爽は中護軍と対になる中領軍に弟の曹羲を任命している。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .司隷及び洛陽の行政、そして軍事の中枢を自派で握ったわけだ
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




777 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:14:46.17 ID:080N8zQo



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     なんだかんだで主要なポストは自分の息のかかった人間を据えた、と
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                      /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : :.
                                      ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
                                       /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
                                          ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
                                       |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
                                       |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\
                                       {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
       最後に紹介するのは何晏である               }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'
                                           |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
                                                  l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
                                               从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                                                  ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                                                  ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                                                         ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                                                        /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ




778 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:15:56.67 ID:080N8zQo



【紀元210年頃 漢 冀州 鄴】

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ       私が貴方のお父様になってあげるのだわ。
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈
       |  :i {薔}川 ●   ● l小iv       不自由があれば、なんでも言って頂戴
       |  :| ゞ! l⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       |  :|i⌒ヽ j   (_.ノ  ノi|__/⌒)    .
        |  :! ヽ ヽx>、 __, イl |:::::ヽ/                  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`丶、
        |  :! ∧__,ヘ::| ̄(*) ̄|::l |:::::::ハ                 ,. ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :' 1
       |  :! ヾ_:::ッ::l_,.イト、__l::l |:::::::ソ                  !:: :: :i:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|!: :: :: :: |
                                           |:: :: :j:: :: :: :: :: :: ィ:: :: :: :/,」L: ::!:: ::|
        漢 丞相 曹操(字:孟徳)                 !:: :: :!:: :: !:: :: /:≠:!:: : /レ' ,、!:/ :..::|
                                           |:: ::_,|:: ::..!::/!/_V1:::/ イr7j1::/ヾ!
                                           Ⅳl ヘ:: :: 1f卞イハ`!/  ヒり!::l/
                                          !ヘ::\!:: :: '.弋tり   、  j:/!
                                            !ヘrヘ:: :!ヘ   __,. _/
                                               >ヘ>r -イ
                                               ! 、  Y- ,、 \
                                                 j /   !  !Y__/、
                                              / / !__,.rュ=キ'_,ノ !
                                             とソ∠ _ '_/! |
                                              (___ _!Zz、ト、'ヘ、
                                                    `¨´ `ー '

                                             魏 文官 何晏

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      何晏、字を平叔。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .後漢の大将軍何進の孫に当たり、母の尹氏は曹操の側室になったため、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .曹操に引き取られて宮中で養育され、若い頃から秀才と知られていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .曹操には可愛がられていたらしく、彼の娘金郷公主を妻としている
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




779 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:17:30.72 ID:080N8zQo



【紀元220年頃 魏首都 洛陽】

              |       ! , -ヽ!、ヽ | ヽ | _ヽ|_ ヽ |
              |    │´    、 ヽ!  '´!    `丶.|
              |     |   ___       ´      |
              |      |_〃´ ̄ ヾ     ィ==、、  |    養子! 
              |      l|               ヾミ |
              |    /l      丶         |     あなた明日から出仕しなくていいわ!
   -、        |     |八      Y  ̄ ̄}     /_|    
   {  \     │  ..:.:|:.:l:ヽ.     !    l    /!:.:|     妹の手前、丁儀みたいに命まではとらないから、
    \   ` ー─ 、|  :.:.:.:|:.:l:.:.:l:i\  ヽ __ ノ   .イ:.:.l:|:.:|      ありがたく思いなさい!
     ゝ、 _   ヽ  :.:.:.:|:..l:.:.:l:l:._:_| 丶、__,.. - '´ .:|-┴-:|
   r/  /   /二´  \:.:.:.:|::.l_/´ r | __r‐y─ヘ :|::::、:::::|
  //  /   /´:..::/´   ト、「「/  〈/  //    }|:::ノ:::::|

                             ::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
                             .:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
                             :::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
                             .::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
                             :/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
                             ′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
                                       |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
      なん、だと……              、         {               \ `≧xz={彡イ:
                             ::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
                             \l                       ー==ニ二:::__::,:::::
                                       /` ‐-  _               /.::::::
                                      ハ、      `丶、           /.::::::::::::
                             ',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
                             ∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      ただし、彼はなまじ宮中で育てられたため、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        気兼ねや遠慮といった事をまったく考えない道楽者に育ってしまった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .そのために曹丕に嫌われ、養子と呼ばれて蔑視された挙句、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        曹丕が即位すると官職を罷免されてしまう。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .早い話、妻の化粧料で暮らすヒモになってしまったわけだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




780 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:19:11.49 ID:080N8zQo



【紀元230年頃 魏首都 洛陽】

  :..   |        /!
 ⌒):  |        }ヽ∠-┴──-- 、r 、  /|
  く   〈     ≠ ,ィ   rミイ  、 ヽL_>‐、」
   }   ヽ. / / / /  /_,  |__| l | |   |
 /    | {   |T下「   ヽ  V!/l |   |
 |     {     圭三ニ  千三込、}ム    |
  \  r┘    /       -z   }!   ト、
    }  `¬     {           厂l|  |{        何晏って本当に色白よねぇ。
    ヽーヘ{   _ ->、       _∠i ハ  | \
        </   } ̄`7Tブ´: : ∨ |   |   丶     それにいつも自分の影を振り返って眺めてるし……
      ‐¬    /   | 「: : ,ノ : : \|  L.  く
  r≦-‐   ̄|l    |    | `フ⌒{ : : : : ヽ  {_  \
  |       |l   〈   / j′. : |: : : : : : ∨Tー-ミ、 |
   |       (^ー 、  \く  「: : : :|: : : : : : :V{    j〉
   |       `7 「 ̄`ヽー<: : : : 〈 : : : : : : :|`                / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
    |    _ T´〉: : : : : : : :`: : : ;ノ : : : : : : : |             / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
                                       ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
                                          /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|
                                        , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
     身だしなみには気を遣っているからな。          l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
                                         ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
     容貌には自信があるぞ                          l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
                                         j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl
     .(本当は白粉塗っているだけだがな!)           /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
                                           l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
                                          ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      それでも曹叡の代になると、なんとか閑職に任じられた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }        曹叡との関係はそれなりに良好だったようで、彼の許昌への行幸に随行、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        『景福殿賦』という作品を残し、文人としての顔を見せている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           また、曹叡が何晏の顔が色白なのを疑い、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           夏に熱いわんたんを食べさせたが、顔色は白く冴えていた逸話もある
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




781 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:20:26.37 ID:080N8zQo



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \     自分の影を振り返って眺めるとか、これでうっとりしたら変態だお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


                                                  / ̄ ̄\
                                                 / _ノ  ヽ、_ \
                                               . | ( ●)(● ) |
                                               . |  (__人__)  │
       自己愛の強い人物でしたからね。                     |   `⌒ ´   |
                                               .  |           |
       ナルシストと言うんでしょうか?                     .  ヽ       /
                                                  ヽ      /
                                                  >     <
                                                  |      |
                                                   |      |




782 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:21:57.22 ID:080N8zQo



      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     曹爽派の人士の紹介はこんな所だ。
        `ヘ:ゝ   _     小/   
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       陳寿、ここまでの紹介で何か気づいた点はないだろうか?
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |


                                               / ̄ ̄ ̄\
                                             /        \
     曹爽派の連中の特徴かお?                      /    ─   ─ ヽ
                                            |    (●)  (●) |
     うーん……                                 \  ∩(__人/777/
                                            /  (丶_//// \




783 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:22:58.44 ID:080N8zQo



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     なんつーか……
    |      (__人__)     |     
     \    ` ⌒´    ,/     曹爽の知己や友人を要職に据えてるだけのような気がするお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      .
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      .
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                                     / ̄ ̄\
                                                    / ヽ、_   \
                                                  . ( (● )    |
                                                  . (人__)      |
                                                  r-ヽ         |
                                                  (三) |        |
            ふむ                                   > ノ       /
                                                 /  / ヽ     /
                                                /  / へ>    <
                                                |___ヽ  \/  )
                                                    |\   /|
                                                    |  \_/ |




784 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:23:36.84 ID:080N8zQo



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    後、曹爽は今まで政冶を担ってきた人間を起用しなかったのかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    曹操以来の重臣たちもだいぶくたばったけど、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     まだまだ生き残りもいるはずなのに……
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |  
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                                .. - ─……‐-. .、
                                            ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                                                ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
                                           /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
                                          , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
                                           |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
    さっきの陳寿の疑問と合わせて答えるが、             |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
    結論から言えば答えはノー。                     { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
                                             ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
    どうも曹爽は旧世代の重臣たちとは、                l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
    あまり付き合いがなかったと思われる。               l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
                                              l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
    功臣曹真の息子として生まれ、                     \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
    同じような境遇の友人たちとしか接してこなかった印象がある       l:/ ,. -─┴┐
                                                ∠二二ヽ    !
                                              ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
                                           ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
                                         ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ




785 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:24:38.87 ID:080N8zQo



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     丁謐・颺・畢軌・李勝・桓範・何晏・夏侯玄・諸葛誕……
|       (__人__) l;;,´|      ほとんどの奴が曹爽のお友達だお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       .しかも、どいつもこいつも経歴に傷がついてるし……
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

                           .          /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :.
                                   /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
                                 /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄
                                /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N
                               /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト
  そんな人間ばかりで                   |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
  自身の周囲を固めたものだから、          .{ |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!
  曹爽への風当たりが強くなるのは当然だ。  .    |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /
                                   ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }
  これで旧世代の重臣たちとの関係は、     .   .∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _
  かなり微妙なものとなってしまう。             ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ
                                      ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
  そして、彼らとの関係をさらに悪化させたのは……        八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                                                } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ
                                                   / ― . . .、/:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::: ∧
                                                  /:/: : : : : : :/:. :. :. :. :. /::::/:. : /:::::::::::::::::::::::::∧




786 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:25:40.65 ID:080N8zQo



 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'     曹爽が側近たちの横着な振る舞いを黙認した事にある
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ




787 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:26:59.10 ID:080N8zQo



【当時横行していた行為の例】

                {:!/ /__ ,--- 、     ,
             / ̄ : : : : : : : : : : : `ーイノ!
           ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
          ト‐‐': : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、__, :}
           `‐/: :、: : : ,: : : :(: :ヽ : : ヽ、__ ,イ: :`ニ=‐
         ト-' ノ: :ヽニ_ノ: : : ヽ、ヽ ヽ: :`、 l: :ヽ: l
         `-イ ‐=ニ_7 l l: :|:.∥ヽ ヽ ヽ } ヽヽ:.}
           |: :((: :/|/| |: :!:.∥:.|: :l 仆:|:.ヽヽ.,'         ××郡の太守の田某、
           ヽ:.lヽ {≧ミ',l 人 i| /} ノ≦ム: : :ト、}         君を不正経理の件で告発する者がいてね。
            `{',ヽfヒrイフヽ ソ 'イ辷升ハ,ノ '
             _ゝヽ  ̄     ,    ̄ /-<           このまま太守として留任したいなら、
             ノイレヽ     '   , 'ソ ̄           .誠意を見せてほしい。
             _ -´}:.:..ヽ、 ´¨  .イ l\
         _ -‐ ´: : /:.:.艸.||:`. ‐.´||l:.:.:.`ヽ _           言葉ではなく行動でね
    _ -─'´: : : : : : : : : : 丱.||::.::.::.::.:{{卅: : : : : : : :  ̄ `ー--、
    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||: ::.::.:.: }}: : : : : : : : : : : : : : : : : : !
                                                  - - ──ー - -、
                                      /i     ,.-‐''"´            \     i\
                                      l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
                                      l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
                                      ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ 
     (これって袖の下よこせって事だよなぁ)             |       i ̄i ̄i ̄i  """     |   
                                           l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
                                          ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
                                            `/    |   |    \   /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .曹爽の側近たちは政治の実権を握ると勝手な振る舞いを重ねた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .権勢を頼りに公の物資をくすねたり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .過失を見つけて州郡に賄賂を要求する事たびたびだった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .本来これを摘発すべき役人たちは、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .彼らの権勢を恐れて、その意向に逆らおうとはしなかった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




788 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:32:46.86 ID:080N8zQo


                 -――- ――- 、
              /: : : : : : : : : : /⌒ーヘ:\
                /: : /^>'⌒ー/: : : : : : :}^Y^丶、
            / /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : \
              / /: : : : : : :/ : : /: : /: : : : :| : : 、: : : : :ヽ
          ;     ': ,' :/: : : : :/ : : /: : /: : : :/: l: : : |: : : ヽ: ヽ
        {    , : j / : : / : |: : :/| : /: : :.;イ: ∧: : :j: : }: :|\}
       ;   ,': .;イ : : : !: : :|: :/ -孑: : :/ j:メ-‐!: / : ,' : l
         //:∧ : : |: :./∨__ レ|: : /  __  j:/: :./ : /  }
.    , '"  /:/: :∧: :j小 ≠弌 |/  ≠弌-}:/}/  ;    せっかく老骨に鞭打って
       /:/: : :/j: :∨: l | i   i       i  ! ∧: :|  , '"     あの人たち罷免させたのに……
    ; ./:ィ: : : : :〈:.{: :/{ : : ト! _ ! r っ │ イ: : !: |  }
    {. {: : {{ : : : /\'、: :\ 八 `>=z-r< : : |: :/|く  ;      .最悪ですっ
     ヽ: :ヾ: : :/   \: : : : :ヽ___>うート、\j∨   }
       >─ 〈 ⌒\  \/⌒ヽ\ /) l\く   j
     {   ハ    ヽ< ヽ    }/} ! j\⌒{
       〉 V ノ /Y   )、\   ∨ / / /ヽ )
     {  ノ /        ヘ. \  ∨ / /  \
      >'j八         ,ゝ-‐-、/∠ ∠    ノ
     /  ,'  \     /:::::::::::::::::ヽ'::::::::::`ヽ /
.    /    !.    \__/::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::}

              魏 司徒 董昭

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .かつて、司徒の董昭が危惧した事が現実となってしまった形だ
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




789 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:34:02.07 ID:080N8zQo


            _r うー 、
           と ,-、  }
           丶_,、_.、ヽ
        ,. -─‐- 、   ヽl
       /       ヽ. _, -- 、 _
     /      , '´ ヽ:`: : ´ : : __`ヽ
      l      //: : : : : : : : : ´: : :ヽ: ヽ
     l     / /: :/´: :l: :l: : : l: l: :ヽ: :ヽ: :ヽ
     ヽ   /.イ: :/:l: : :l: :ll:l: : :l: l: l:l:ト 、ハ: : l
         l/ l: :l: l: : lト.、ll:l: : lH弋l: l>'/、> !
       , '⌒ヽ: N',: :lォ=ュ !l:/ォ=ァリ V: : l: :l ,. ‐ 、
       { ⊂ N l:ヽl ""rァ─、""イ: :l l: : :l: i ⊃ i      小悪党が何人か尚書府にいるせいで、
       丶-、 \: :l ヽ l    l , l: :l: :l: : l'´ ァ '′     空気が最悪なのですよー!!
             \ \: 忖` ┬ '´ケl: /7´l: :l /
          //:\/:〉:lミ r'゙ く 彡l:/:l   l: l: : l
           //: : : :l:l ` |:|:i`′/l:::l/: l:l : l:l
        // : : : : :゙l  |:l:|    レi: : : :リ: : :l:l
          //: : : : : : : l__ 匕フ  __l: : : : : l : l:l

            魏 尚書令 裴潜         | ./ l  |      lゝ |   、_l_,../-''"" '' /      |   \
                              l ./ !   l   l   l__ゞ+‐ '  ノ,.イ-=ミミヾ/l      |    |
                              !/  !   .l   l ''"l,r=ミ、  / ' p!:::`yミ>l  l     |    |
                              '  l    ハ    ! ,<'i:pi゙i      ll;:i_;j |,, /  /     |       |
                                l   /  ヽ  lゝl! |!::lj     ---¨,, / /  .l |     |
       どうしたもんかね               i  !i   ヽ ヽ\ー゛ ,      /,.ィ'       l  l.      |
                                 l  ! ',   ヽ \         /'" l     l/      |
                                 l l ゛、   `ー!`     --      ノ   l ./       |
                                 ゝ'、  ゛、  l   ヽ、         !    レi       |
                                       ゛、 lゝ  `i ・ .._ ,.ィ "____」  /  l        |
                                         `Y  l  ケT烋''"    l /        |

                                         魏 文官 司馬孚(字:叔達)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        旧世代の重臣たちが曹爽に向ける視線が冷たくなるのは言うまでもない。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .特に同じ尚書として丁謐・颺・何晏と接する
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        裴潜や司馬孚などは頭を抱えていた事だろう
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




790 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:35:04.69 ID:080N8zQo


            _,... -‐-.、_.,x‐=ニ三 ̄ハ
          ,r"´     .i´  .: ..::::::.. .ハ
            l  .::::::::- 、 __li___r'"__::::::. .ハ
          .| ,x-=ニ、彡ニ-‐‐->'´ヽ、::. `ヽ、
            !' .:::;r‐'´    、.、  `ヽ、ハ:;:...  `ヽ、
          .ノ! ,r'..., /   .ハハ ハ..ヘハ;::ハ`ヽ、::...  ヽ、
         ./ |f r .,' .:|:    .::l...l:. ::l ::l::l:::::|::::::::ヽ;:::.  l
        /.:/:|l :l .::l. ::l::.   .:::l:.:l! .:i! .:/ノ::::::!::::::::::ノ::  ノ
       .l l、|ヽヽ、lヽ|.、:.. .::::/l/l:ノ.lイイ ::::::|::::/: /
        ヽ、`| `ヘ.┬┬ヽノ  ┬┬‐.|. :::::l::(:::. ,r"
            ∨.ハ!.乂jノi    ヽ'__ノ.l .::::l`、:\:ヘ、    何晏たちは弘恭・石顕の仲間です。
        /∨ ∧ `´         ∥∥ヽヽ:::)__ノ
          .( :::r'∨::::i 、   △  _, ィl / _ノノノ       これ以上説明の必要がありますか?
          .\l ∨::l .||≧-‐≦||  l /
             /`/lヽ--/l∥ ~ヽ
             ./ ,イ |〔VV〕|l|   ハ
             .i  |.∧___/i.|      |
           |  |.l    .|.|      |
           |  |.l      |.|.    |
           |  |.l∞∞∞|.|.    |
           |  |.|    .|.|.    |
           |  |.|    .|.|.    |

            魏 文官 王粛

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       太常の王粛は、曹爽の側近たちをこう評した。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }         彼の言う弘恭・石顕なる名は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        前漢の宣帝・元帝の時代に専横を極めた宦官である。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           政冶の実権を握り、反対者を罷免に追い込み、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           あるいは刑罰を課したりする様子が漢代の悪宦官と同様だと言うのだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




791 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 23:35:06.28 ID:cq7M1s6o

やっぱりやるなら左遷や追放なんて中途半端はダメってことかwwww



792 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 23:37:37.83 ID:I6i2o4.o

ソ連の鉄男みたいにやるんならきっちり粛清しないとダメだな



793 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:38:53.49 ID:080N8zQo



.         /   /  /\____j/\ \ \  _
.       /   /   ./: : : :'´: : : : : ノ : 、:\ \ ヽ \
      / /'! |    /: : :/: : : : : : : : : : : ヽ: : ',  ヽ}  
       |∠__|│ /:/: : :/: : /:/: : : ヽ:\:.|: .:.:ト 、/ 
       | / ̄ ./: : l: : 斗‐:/7:/|: :ハ: .j十ト|: リ !: : \
      ∨  /: : : |: : : |xイfう外/  Vィぅkハ/:│: :jV      まったくそのとおりですね
         \_/: : x=l: : : ハ{///j    {//jハj:..:.ト : :!
.         //: : /⌒|: : :│弋zソ    ヒzリ /: :│∨  
      /::/: : ∧  |: : :│       '   {: :.:.:|                        _
.     /:ノイ : : : : ー|: : :│    ー ‐   |: : : |                      ´    ` 、
       \/|: :l: : : : :|: : : | 、       < |: : : |                  . /      、 、 ヽヽ
        ∨|: :l: : :j:l : : !_>‐-r≦~.  |: : : |                  / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l
         ∨\:从: : :\|lー イjj    人 : :j                  | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l
                                             |  レ´:::::}  マ__ノ .| l
                                             |  lヽ:::::ノ    ,| | |
                                             |  | 廴___r >ィrl l  l
                                             |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l
        やれやれ……                            .l .|  〈 /◎/ .|/ l ヘ
                                             .ヘ .| ./ / ll l  // |  .ヘ
        耳の痛い話だな                            ヘ{ / ./ .ll l   }  |   ヘ
                                               / / ll .|   l  l  l ヘ
                                              ./ /  ll  l  〈l  ヘ  ト ヘ
                                              /  l=〔=〕=|   |  ヘ | l  l
                                             /  /    .|   |   ヘ| l l
                                           ./   /     |   ト _ ノ\ }'
                                          ./  ,イ       ヽ  ヽ:::::::::::::::/

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .王粛の発言は、彼が蒋済と桓範とともに、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .当時の政冶について議論している時になされた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




794 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:41:07.25 ID:080N8zQo


          _ ---  _
        , ´      ` .、
      ./ ./      `ヽ ヽ
      / /         ハ ハ
     .i / / ./ / i  i l .|ヘ ', .i
     .| l | ,! | ハ | | | | ! | i!
     ,| |'1ミト!、ハ|ハハ ハzrェキ ! ハ        ……などと王粛が言っていた。
    . ハ | トr::::::: ミ  rィテ示l l .l l
    / l ヘlヘ:::::::::ノ   込.リ// .l ハ        丁謐・颺・何晏の三人に言って聞かせておけ
   ./  l  l./ ̄´ i    /イ .l ハ
   /   ハ  |>.、  ‐‐ , ヘ.|  l   ハ
  /    ハ l  |≧-≦|  l ./   ヘ
  /   /ヘ ! /!__ー'_トi l / \  ヘ 
 /    iヽ 《ヘ | l/     l l /    \ ヘ                //  ,'             ',    ヽ   ',
./   ./  ≫ヾト`ー-‐_ニ| /ヘ     ハ ヘ                /,'  l     /  / l  l ',  ',  ',.   i
                                       ,' i   l  l  ,'  ,イ il l l', ',  i  i  i l
                                       i l   l  ト,イ / /l l l' , ', l  l   l l
                                       l l   l  l/ l \ / ', l ',l /ヽ l   l  l l
                                          l l',   l  l , イてヽ-ヘ',.l イて二iヽl  l l ,'
                                        ',l ',   l ilヽ l:::::::l  ',! l::::::::::l ノl ',ノ,イ/
          分かった!                       ヽ ヽ、', l', ー┘   └─ u イ lノノヽ
                                          /  ` ‐ l', ''''  ___ -、 '''' ノl l ヽ \
                                        /  / l l >「       〉< l l   \ \
                                       /  /    l l:::::::`iー--‐'´l:::::::::l /      \ \
                                      / /  / ̄ ', l:::::::┴──┴::::::l/  ̄ ̄`ヽ   \ \
                                     / /  /⌒ヽ  ', lヽ::::::::::::l」::::::::::ノ  /   ',    \
                                    ///   l    ヽi ',l   ̄ ̄「l  ̄   /      l     

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       どうも桓範が王粛の発言を曹爽に伝えたらしい
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




795 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:41:44.85 ID:080N8zQo


                      __
                     , r ' ´      `  、
               /                ヽ,
         __     -='ィ                    ハ
.        ', ',      /                '
          ', ヽ   |     |  | |  ハ   |   |  !
.  (´`ー  _ ヽ ヽ   |  i __| |: i | |N l i | i,才  | ート.、
   ` ー-  _ ̄   \|  |  |忖≧z、 i.|,斗弌x!_l | ノ::ノ\
.  ( ̄ ̄ ̄ ̄_ ,. -‐― \| イ〈 {i:rイ} リ trイ:i} ,'/ ̄ヽ\\     .お前たち!
     ̄ ̄に二⊃¬‐― /\从 ゝ-′,   ヽ-′ハN    \ヽ
.         ̄下、 _____ /// `¬、"   _  ""/ヘ,\     `      公卿たちはお前たちを
          ,. <{ \:://     | いァ-- ≦|'′ ヽ}           前代の悪人に比べているぞ!!
.      / 彡八          ノ i |i \==v- 、
. ―== '′,イ     ` ―-=ミ_,     〃 |i  \ i   \           もう少し慎重に振舞え!!
 ――‐ '′            ̄}‐'′ { \ ___ム|  ノハ
                   /    \___≧|ァ彡フ ,′
                /         Eヨ ̄{ '
                  /         ハヾ,\レ′
.                 厶 -―ォ― … '′ \  `≧‐ _
               〈:::::::::::::::::::|   ヽ\   !ミrzr‐‐- z≧
                 \:::::::::::::|    \   {:::| |
                 \:::::〈ヽ       Ⅵ人
               r― ==-、>/       ヽ V__スぅ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       それを聞いた曹爽は何晏たちを戒めた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────



797 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 23:43:36.63 ID:TWjkeG6o

>>795
その戒めもなんかずれてる気が…



796 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:43:00.02 ID:080N8zQo



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从    
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l     身に覚えのない事で
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l     痛くもない腹を探られてはかなわんな。
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、      問題を起こしているのはほとんど颺か丁謐だろう?
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、              -――――ァ'´     /
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー        /       ___ \_  /
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.       ̄/  __/ _  __]  /⌒ヽ
                                        _|/ __// 。 〕 l |  {   l
                                          l_∠ー。7=くー=彡'_ノノ   ゝ _ノ
                                          l L三/,, /⌒\ ̄ |__厂
                                          `T 7   /-、_」 __    |
                                          /   /    /   /
      なんですって?                           /   /└――/―‐/―――
                                        ―(__/___/   /
      あなたみたいな麻薬中毒者に言われたくないわね        L/|  /    /|-、
                                             |__」_/   / / /|__
                                           r=―|    /\ / /|   l\
                                          /  \ー‐ 个 ー┴―'   /  |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      しかし、曹爽の注意もあまり効果はなかった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       そもそもこの三人は仲が悪かったようで、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       丁謐は内心貴人を軽蔑しており、何晏や颺を軽んじていたらしい。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          とはいえ、外部から見れば曹爽の懐刀であるのは間違いなく、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          「台閣(尚書省)に三匹の犬がいる」などと皮肉られるありさまだった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




798 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:45:11.04 ID:080N8zQo



          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)           「台閣に三匹の犬がいる。二匹は人に噛み付いて側にも寄れぬ。
       |     `⌒ ´l           .一匹は黙について癌となっている」
      |         }
      ヽ        }            当時の落書ですね
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|
                                                     ___
                                                   /      \
                                                 /⌒   ⌒   \
                                                /(● ) (● )   ヽ
        どんな意味なんだお?                         | ⌒(__人__)⌒      |
                                               \   `⌒ ´     /
                                                   /             \

      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   三匹の犬は何晏・颺・丁謐を指し、
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ    そのうちの二匹である何晏・颺が人に噛み付き、
        `ヘ:ゝ   _     小/      もう一匹の丁謐が黙、曹爽の側につき奸臣となっているという意味。
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       黙というのは曹爽の幼名
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |




800 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:46:50.15 ID:080N8zQo



           __,イ≦三ミx、
         , '´ `′ `丶、`ーァ,
        イ ,/        ', ≦_
        斗 ,′i  ,′ i    } マ´
       i{ i{ _ノ {  i } , iハく i!
         〉、ー个トl\}/l/|ム::} iトリ
        ヘ i{if斗i::::::!::f斗:以′         何晏よ。
           l从    {   ,ハ
   _..   -‐‐ : {: :ヽ、` ニ´/: : ー- .._        そういうお前は職務をこなしているのか?
  /. : : : : : : : : : kf||`:rイk: : : : : : : : : ヽ
 i. : : : : : : : : : : : : : ||: :|| : : : : : : : : : : : : i
 {: : : : : : : : : : : : : : ||: :|| : : : : : : : : : : : : }
  、 : : : : : r===┘└===i : : : : : :,
  ',: : :}: : : }}%: : : : : : : : : : : : %}}: :/. : :/                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }: :!: : ||: : : : : : : : : : : : : : ||: { : : :{                 /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
                                       //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
                                     //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
                                      /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
                                      { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
      当然だ。                            l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
                                         |::リヽ _    //://::l::/
      見くびってもらっては困る                   l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
                                            !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
                                              _,|l ̄|| _,=_: : :| `
                                       ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
                                       /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
                                      /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .ただし、彼らのうち、何晏はまともな仕事もしているが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .これに関しては別の機会に紹介したい
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




801 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:48:28.18 ID:080N8zQo



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\       それにしても、曹爽がブレーキ役に回ってるのが意外だお
 |        ̄      |
 \               /
                                                    / ̄ ̄\ ( ;;;;(
                                                  / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
                                                  |  (●)(●)/;;/
     曹爽を批判した王粛の背後には、                        .|  (__人__)l;;,´|
     彼と縁戚関係にある司馬懿がいますからね。                 .| ./´ニト━・' .l
                                                  | .l _ニソ    }
     そりゃ気も遣いますよ                                /ヽ、_ノ    /
                                                  __/  /    ノ__
                                                / /  /       `ヽ.
                                                /´  ./       ,.  ヽ.
                                                ト、_,/.       |、  ヽ
                                                 |         |/  /
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ       この段階ではまだ曹爽と司馬懿の関係は良好だった
        `ヘ:ゝ   _     小/    
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |




802 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:50:40.70 ID:080N8zQo


   ,,ィ≦::::ト必}ノ三`>、_
 , ク:::::::::::::::::::::::::::::y^´ ̄ヽ\
/ ム:::::::::::::/マー^         \
iム:::::::::::::/マ´            ',
.{:::::::::::::/マ´               l
. }:::::::::/マ!     i   i} / 从 .|
. !ヾ:::レ' | .| ヽ∧ l ! ,イァt  i! l !
ノ 〉〈  ! ,!-=tニkリ!/ 〈::ル ノ /!ノ´
 ノハ_〉 弋 弋:::レ   、 ̄ルイノ
      >  ̄    _  /!ツ
   l  ハ >   _  __/.i}
   ! .K´ヽ `Yア  !  | i}
   ノ  i >::::\ヽ\!  | i}
_ イ   i/.:::::::::::::ヽ ! 气〉‐=、
:::::,'  ノ::::::::::::::::::::ノ.::::::::',   ー 、
::V  ,'!::::::::::::::::::::::::::::::::::〉..     ヽ
V!  !::::::::::::::::::::::::::::::::::/::      )
:::!   ! !:::::::::::::::/ヽ:::〈:::::     /
::|   iⅥ\_/ノ‐}={∨k.::...   _/
/!  i! '! \::::ヽ/ ハ ', \__チ_
| ハ ∨  }:::::',!__! .| l !:::::::::::}〉、
| | !ヽr'  ∨::::::::::L _! ∨:::::レK》
| | i} \  )::::∨:::::::::::',:::::::!
| | i}.   /:::::::::::',:::::::::::::ヽ::ノ
|ノ! .i}. /::::::::::::::::::',::::::::::::::::\

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      また、この頃は司馬懿が普通に朝廷に出仕していた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .司馬懿が睨みが利かせている間は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .曹爽の側近たちもそこまで大それた真似はできなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .どうにかバランスが保たれた状態であり、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          曹爽派の所業が本格的にひどくなるのはもうしばらく先である
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




803 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:51:27.68 ID:080N8zQo



                                                         ____
                                                       /_ノ   ヽ_\
  でも、曹爽と司馬懿の関係がそれなりに良くても、                    /( ●) ( ●)\
  曹爽派と旧世代の重臣たちの仲は悪いんだから、どのみち破綻するんじゃ?  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
                                                   |        ̄      |
                                                   \               /

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_        ただ、曹爽は何もしなかったわけではない。
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´        彼なりにやれる事はやっている
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




804 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:52:23.41 ID:080N8zQo



【紀元242年頃 魏首都 洛陽】

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |
                 エイシン
          魏 司徒 衛瑧

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        曹爽は司馬懿以外の重臣と良い関係を築こうとした。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j        ある時、彼は司徒の衛瑧と婚姻関係を結ぼうと考えた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




805 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:54:18.23 ID:080N8zQo


          . - ─ - 、, -- 、
           /:.      ⌒ヾ:.  `: .、
         /:.   :/     ̄`:.  : .、
       .:′.:/  /    .:/ .:/  .:⌒ヾ
        i  :i:i .:;′  .:./ .:/:/ .:ハ  :i ヘ
        l  :l:| .:l   :从.:/:イ .:/ } :l! : }
       ;  :从 :l    :|ィ㍉ム/! /i:. :iⅣリ
       / ://  !  :i |んソ`ヾリ 厶イノⅣ
     / ://   .!  :l |`¨´   んネ:.i|'′      大将軍の弟君と司徒のご息女の縁談の仲立ちをしろと?
    .:′://   :/|  :l |     ゝ从 i|
  ./   //   :/ :|  :l |  -‐ ィ :.:.:.i|        そういう大事は自分で交渉した方が良いのではないかしら?
  ;′ .://   :/ : :|  :l |ゝ、_/:.:| : :.:.i|
  乂 .:./   :/:_人i!:.  `㍉:.:.:!|:.:.:.| : :.从
   У    .:/'´   \:.   :Y:.:!i :.:.|i:.:.:.:.:.:',
  {:.   ,.:′      Y :人:.:.';.: |:!:.:.:.:.:.:.i              / /  /   {  | / :|     / / |、  |  l      |  :,
 从:   :イ        ノ :{  ヽi|:.从:.:.:.:.:.リ               / /  /   |  | | /|   / /|  l ヽ. |  | o   |   }
 / :Y i:.:i         (:.   `:、 \:.:.:.:.:.((              / /  /   /l! ./| |' !  l! / |  |  ',.!  |   }. |  |
/  .:.i! Ⅵ       \:.  .:ヽ  \:.:.:.: Y               ! ./! /|   / | / ヽ.j  !,ノ l/ ヽ !.o | /! |  | l| | ,'
{   :j!  }:!            ))  .:)   Y :ソ              ∨.| | |   /-.∨-- ― ヘ   |`ー‐ヽ!‐ -レ-| |  l / l/
                               .         | N! /!――rzェ―‐ ヽ _j ――rzュ― イ/  /⌒!イ
                                       ヽ.j. ∨ハ o                | | /ゝ /ム
                                            /| 小                    | ∨  / _ム
    どうもそういうのは苦手でな。                  /._| |.A        '          | |_. くイ  l
                                          / /:| |:.:.:\                .ィ| |:.:.:.:.\   l
    相手が相手だから、お前にしか頼めないし……      / |:. ヽ.!:.:.:.:.:.l> . (ヽ      .. ィ  l:| |:.:.:.:.:.:.∧ l
                                        / イ:.:.:.  :.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ ̄ ̄    |  .|ヘ./:.:.:.:.:/ ハ l
                                     /  {  :.:.  :.:.: |  :.:.:.: |- 、   , -―:!  :|:.:. :.:.:.:.,' :.:.:.:.} 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        曹爽は夏侯玄を介し衛瑧に対して、自身の弟のために嫁を求めた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .腹心の夏侯玄を使者にする事で、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        彼なりに最大限礼を尽くしたつもりなのかもしれない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




806 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:55:56.46 ID:080N8zQo



【交渉中】

                                  _____
                            r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
                      .     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
                      .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
                          |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
                      .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
                          }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
                      .    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
                       _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
                           l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
                            l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                             ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
                            |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
                            |.    | \    ./   |     |
                            |   _|   \ /    |_    :|
                            .>'' ´ |   / \     | `''‐<


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .……が、世の中そう甘くはない
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }          衛瑧が縁談を断わった真意はよく分からないが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j         彼にしてみれば曹爽一派は泥舟に見えたのかもしれない。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          こうもあっさり縁談話が破談になるというのも、.
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          曹爽は頼りにならないと思われていた証のように思えてくる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




807 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:57:33.50 ID:080N8zQo



       / . :              ヽ. :、
      .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
     .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
    : .:! :i:|:..:|!| | !|  | !リ | !| l: l
     j: :l :从 i|ー| 、N|  i__ム斗-リ |: |
     {: :l . :ヘNx=ミ、ノ ノノ云ソイ:  |: |
    Y:  . :|イ 廴;リ   ´廴;リイ从: :|i . !           大失敗だったわ。
     |:!. . :|i、            /|   リ:八
    从:. .:|^ヘ    _ ' _    /^i   {: ヽ.         .司徒は貴方にも私にも良い感情を持っていないわ。
   //.i  . :∨ へ       .イ:::::从   :Y  .: 、
  // /   .:.∨rー=≧≦=ュ:: /    :八   ヽ        今までの経緯が経緯だから仕方ないわね
 /  厶:     V    i|:    ′  .:/:、: `ヽ :}
/ ,:イ  :ヽ   :j :.  ̄`!´ ̄ {    ′ `ヽノノ
{: :/      )  .':.   :i!    ヽ   {     Y
V     /:. .:/     :i:!      :y  :Y:     l
i    .,′ 〈     :i:il     ′ ノ    l    i     l   |       |   |l |    l    l\   :|    │  l 、  |
l     ヽ  :∧    :i:i:i:    /   /'       lヽ、  | |   |   │   !  |   l| |    |   l ヽ :|、   │ │ ヽ !
l       )  ヽ   .i:i:i:i   :/:  :(      l    | |   |   │  j| / ! / | l   、_|___   l  l  | ヽ  │  |   ∨
                              | l  |   l. / l_ | _|__|ノ| |    | ヽ ̄丁 T 十ハ   :!   |  ハ
                              V l  |   | l j !.│ l │ l\ │ -\ ! jl /  |  |  │:∨j}\
                               Vヘ  l    ヘ小∧:! ヽ{ ヽ:{  \|'r行モ示矛〒ラ |  |  /ー/ツ  \
   そうか。                       ヽ∧ ヽ、   ∨} ヾ  ヽ  \     Vヘ:::::ト-1 " |  l /| /シ″ \. 
                                   \xヘ   l∧ ッ=z=彡       -ゞ-=≠″ !   Ⅳ火     ヽ
   太傅や司徒に張り合える者となると、         /\/\ !:ハ.                  | ∨/   \     
   後は太尉、満寵殿か?                 /  / ム丶八     '            ,′/く    \   
                                  /  // : ヘ  ゝ、              / / /: : :ヽ、     ヽ 
   確か満寵殿にも娘がいたな?           ,'  〃: : : : : ヘ.  l: :>   `      イ::::∨ ./: : : : : :ヽ、   ', 
                               _,斗‐/: : : : : : : : :\ {\::::::::个ー-- ‐<   :| :::/,xヘ: : : : : : : : ヘ   i 
                              く::::::::::{: : : : : : : : : : :..\: :ヽ:::∧      /::/ :::::::::\: : : : : : :..}   |




808 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:58:09.00 ID:080N8zQo


          . - ─ - 、, -- 、
           /:.      ⌒ヾ:.  `: .、
         /:.   :/     ̄`:.  : .、
       .:′.:/  /    .:/ .:/  .:⌒ヾ
        i  :i:i .:;′  .:./ .:/:/ .:ハ  :i ヘ
        l  :l:| .:l   :从.:/:イ .:/ } :l! : }
       ;  :从 :l    :|ィ㍉ム/! /i:. :iⅣリ
       / ://  !  :i |んソ`ヾリ 厶イノⅣ
     / ://   .!  :l |`¨´   んネ:.i|'′     残念ながらその線は無理ね。
    .:′://   :/|  :l |     ゝ从 i|
  ./   //   :/ :|  :l |  -‐ ィ :.:.:.i|       .太尉のご息女は太傅のご子息との婚姻が決まっていたはず
  ;′ .://   :/ : :|  :l |ゝ、_/:.:| : :.:.i|
  乂 .:./   :/:_人i!:.  `㍉:.:.:!|:.:.:.| : :.从
   У    .:/'´   \:.   :Y:.:!i :.:.|i:.:.:.:.:.:',
  {:.   ,.:′      Y :人:.:.';.: |:!:.:.:.:.:.:.i  
 从:   :イ        ノ :{  ヽi|:.从:.:.:.:.:.リ           ,'   ,'  l l  l li li l', ヽ    l     l
 / :Y i:.:i         (:.   `:、 \:.:.:.:.:.((              i    l  l li lil l l l l.',  ト、   l   \ iト、
/  .:.i! Ⅵ       \:.  .:ヽ  \:.:.:.: Y             l.l  l  l l l il l ',l', ヽ、lヽ、l ヽ l .l    // \
{   :j!  }:!            ))  .:)   Y :ソ           l l  l  li「Tイヽ ',l', イプT-ァ、l lヽ  /イ',  ヽ
                                    l l  l',  ', l:::::l   ',  l::::::::l  l',l l ノ/  l ',  ヽ
                                     ', トヽ l ',ー'    └ー' ,イ ',!'´    l. ',   ',
                                    / ヽ.l ヽl ト、 丶   〃 ,イ_,l l      ', ヽ   ',
                                  /  / 丶 l l ` ‐、._., -'´ l l l       ヽ \ ',
    そ、そうなのか……                 /  /     l l  , ┴- 、   Ll /ー- 、     \  i
                                 / /      ,-l lrー  ̄ゝ ヽ 「ノl    ヽ     ヽ. l
                                ,.イ       /  ヽ /「 ̄   ',、r-r‐T"「´l ̄l     l', l
                               / /     rT7「 ̄l ̄l 「 ィ    ',l_,、-‐ー-- 、._l     l ', l
                              / /      l-‐'"´l ̄ ̄ └ ',   入ノ      l     ノ .',l




809 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/07(日) 23:58:45.92 ID:080N8zQo


                      _.. -‐- ───- .
                     . '´           ` 、
                     /               \
                  .′     /   .′     . ' ─`- 、
                   .′     .′   /      /   .     ゝ
                 i /.     /     ./      /   / , / /
                i′    ′   .:/    _ /  '.イ / / /:|
                    '|     /   .::/   :i  /1 `メ、/ | / : |
                   り   ':i /  .::i    :i ハレレ1 i ∧::: N
                 .′   :i:/   .:::i    :l/ ヾゝ VイV  レ′
              /    :/   .::::|    :|     V:::|
                /      :i  .:/:::|    :|      >::|    (太傅も抜け目がないというかなんというか……)
                ,′     /  ,.'.::;小   :!   イ:::::::|
              /     .'  /:::/ー|-!  :::!- イ::: !ヾ::::!
           '      イ  /::::人ノノ  ::!::: ∧:::|:::::\
          /    / ノ   !<、/    :::ト<  ヽ:::::::::: \
        .′    .'  /     !   ヽ   :ノ   \ ):::::::: ) ヽ.
         !      レ     ノ     |  (     レ ::::::/    )
         ヽ.   /   _... -<.........   |、  \.   L_::::(    /
         ) (   (      \::.... │)    '.    ヽ::\ .′
        / ...::::ヘ::::::::. \       `ー┴┐   iト、     \::)ゝ


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .この時期、衛瑧に縁談を断わられた曹爽を尻目に、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .司馬懿は息子たちの縁談を次々と成功させていた。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        少々時系列が前後するが、その様子を見ていこう
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




810 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:00:02.50 ID:oVuMIZgo



【ケース1 司馬榦さんの場合】

      _  |   \       `\
      / `く|∧         \}  ヽ
    _/   !ヘ仏. \ー、\     \ ハ
  /   | ト'"""\ \ヽ、\/    \j        アッガイが嫁とかなんの冗談や!
//,′  | |__, ヽ } ヽ'´\     \\
〃  |    | |      V    ⊂⊃ 、  :|_, 〉、\      ま、可愛いからええけど……
    |    | 小 ⊂⊃////ハ  |\| Y   ̄
    | ハ ∨レヘ ハ      ,--、U  | l ヾノ_
    ∨ハ.   | j ∪  /⌒′ ^  , | | ̄.:.:.:.:)                      ,.. ィゝ-r,、.. _
        ',   l人 _______ , イ.:.:| |.:.:.:.:.:./                      / r 、./ l -、 `ヽ
        ヽ  |ヽ∨.:.:.:.:.: |ヘ|__/ \V⌒`<                      /   ー' !  ! ー'   ヽ
         \|くV.:.:x─〈  }-ヘ  /   /`ヽ                   /       !  !       ゝ、
           ∨    ヽ∧ /V /⌒{  |\                 (ヽ、 f ヽ!|  | f ヽ   ‐' ィ、
           |      {⌒}  (/`Y⌒ヽ∨ \                (1`‐ 、 ニ ノ⌒ヽ ニ _ - '´ノィ
           |  ∨ ̄  | | /      } ∨\\              l `ヽ、.  l   l ̄ _,.. - ´  !
              /   ヽ|  | l(    _, イ  〉  \\             ヽ、   ` `ー´  ̄    ノ
                                             /`ヽ- _/ ! ヽ_ ィ ´_ゝ
        魏 司馬懿七男 司馬榦(字:子良)           _ ,.、  / ̄ヽ  'ー ^ ー'   /´  l   _
                                        l  7 l\| ,. --ヽr‐ ⌒ー〒/== 、 j ィ´ l「  l
                                     .   l  l| || }/    ヽー‐ フ´    ヽ! ||  ll   |
                                        |  |l _ヽ !   _ ヽー/        | jノ  !  l
                                        !  ! 〃ヽ| , イ-、 7トlニレ 7=,- 、 j |〃ヽ. |  |
                                     .   |  || ト、ノ|Vir-、ヽj レ/ニト、 !ノ , -ヽ/ .|l _ノ !  |
                                     .  └=ー‐ '´ ` =-ー'′ ヾ=ヽニ´'´`'┴-=='L=-'

                                                 満寵の娘

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .まず、先の会話にあったように、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .七男の司馬榦の妻に満寵の娘を迎えている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────



811 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:02:07.51 ID:l/Kwbg6o

満寵の娘って歳いくつよ?ww



812 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:03:10.86 ID:oVuMIZgo



           ,. ‐''7"ヽ、,.‐" ̄`''o┬、─、
           < / = ,イ      ノ >┴'7 ̄iニ=-、
           `''''7-''i! ! ,,   / "ゝ、-〈  〈   \
             ,'=レ'!,゚ヾvィッ‐'。 ゚ ノ,,\,.,rTi--'''" ̄`
            /ヽノ `i、'r'" rt''''彡'〉 くヘ〈,       妹は親父の忘れ形見みたいなもんなんで
            」^、ノ   '┼t'i"L, ‐''ニ ト/^レノ       大切にしてやってください。
          /,〉レ' , ‐''"|〉o /''"ハ"ト,/⌒iハ     
        ,‐i''´ -レ' ノ-i__i.o〈 /| レ'へノヽ!、      正式な結婚は後日という事で……
        //  ノ  ∧_人 `'''" /   /ヾノ ヽ、
      /  ,-'   !,_ '-|    ノ  リ /|    l 
     ,ヘヘイ 〉   / `l  !  ノ // / i ┌--、|              ,.:::''::´:: ̄::`:::.、  
    ノリ//ノフ  -=┤r-、r'`テ' /  ` /  ヽ   ノ             /:;: '´T 丁l `ヽ::}  
   ,i/ソソ レ   /ー-'/" ,ワクヘ/Y  ∠',/'◇'ヘ二=-        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ 
     //     く__,,/   ノ// ハツ    |   〈            ldb| l k_ィヽレ仁リl│  
                                         | ∧l  l ィf;;li  ハシ} イ 
                                        ,l  (l  ぃ  _' ,从| 
              魏 文官 満偉                 l   ヽ トゝ、` ´イト、ト、 
                                     ,=ニ三~~//i i`<リハ三ニ_ 
                                       三三/(:::::::::\Ni i\i三下 
                                          ミ\(ミゞー'Y^fY ̄;) 
         勿論よぉ。                              ヽ::ヽ/`Y^Y:::ノ  
                                               /:::::::::|丶::::i 
         それにしても惜しい方を亡くしたわねぇ             /::::::::::::|Xxi:::ヽ 
                                              i::::::::::::::||Xxi:::::ヽ 
                                            |::::::::::::::::||XXi::::::`、 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      当時の司馬榦の年齢は十二、三歳と思われ、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        同じ時期(正始四年、二四二年)に満寵が病死しているため、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .婚姻が決まったのはもうしばらく後の事だったかもしれない。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ         しかし、この婚姻で司馬家と満家が接近したのは間違いない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────



814 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:06:57.12 ID:LrQM5eco

満寵一族でモビルスーツなのかよwwww



813 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:05:13.52 ID:oVuMIZgo



【ケース2 司馬伷さんの場合】

    ry:rl:::::::::::::| |-/ / :/  〃 |: :   ヽ.      \\
    >|::||:::::::::::::| | ′:′′: /l /| l: : l : l ト、||    Vハ
    l |::廴___//v  |: ||: /‐||=| |V | : ||| l |||: l: |. Ⅳ|
    |l|ヽ'ー―l/‐| : |: |ヘ/x=リミⅥ Ⅵ |l厂l lメ| |: l: |:|リ
    ~゙  \_〃 ‐| : ト | ィウfj | `ヽl N /ウ豕く j/: /:/|:/ 
          リ 丶|. : :|  弋 ツ    l/ 廴リ jk/ィ「l/lノ′       不束者だけどよろしくアル
           \(|: : :|    ̄     └┴ ´l リムl|     
            `|: : :|        、 ノ     /||~゙
           V : |、      __      ': :l||
            V: | \    ´ヽ::ヽ   /l: :/vム                  __ ..-───-.. __
             ∧:|、  >     |::::| <  l / vム                ...-‐'´             `ー-.、     /|__
           _/ ゙l ニ. 、_  >┴、!   j/   マム             /           ,イ         \   \   /
         _ノ         ‐/ /`゙ヽ   /   マム           /       i  ,' / | :,'  .:|       \   |  \
    _ -‐ ´          、{  /  f⌒ヽ 、    f⌒i         ′      |-‐l- | | :/  /'|-|-   ハ ̄`   ̄ ̄
  -‐                } '  丿 r, ヘ  丶、 V ∧          |         |: /| | |/   / |: | |   |
                                  .      |   .:|   |/ ヽ| ,ノ /   |人|  : | |
               諸葛誕の娘                 |    ::|   |zァ==tj:/   z===| ,∧| |
                                         |    ::|   |l|::::::(_|     |::::(_||/::   |
                                        | ,' (| :.  |弋:z::ノ     、::z:リl:::: ヽ|
                                        ∨  :| .,|  |   ̄       ̄ l:::::  ::|
            よ、よろしく……                   /   |/:|  |、""   rっ    ,.ィ:::::::   :|
                                        ´| ..::/:::::::ヽ、|:::>.、 _ ,..::<:::|::|:::. : : :|
                                  .       |:::/|::::::::_;/ ̄ ̄ ̄>‐-、_:::::/|/\:: : :|
                                  .       j/ ヽ:/  ̄ ̄ ̄   / `ヽ、  \:|
                                            /         /     \

                                         魏 司馬懿四男 司馬伷(字:子将)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .次に四男の司馬伷の妻には諸葛誕の娘を迎えている
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




815 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:07:17.85 ID:oVuMIZgo



    (_{ヽ‐、rzノ{__,
    _,>ヽノぃ   /´ ム
    _フ / ,ハヽ、 、   ノ
    Z |/{トN、ミリ_l ミ>
     ノ'{l 〒 〒ノィトr'´   うちのじゃじゃ馬が迷惑かけそうで……
      、 _'_  /N{、
       ヽ ‐‐ 'l‐、_
     /::|l、 「/ /  \
     l:::::::|l / /      |
                                               ∠ ―-    \\
                                            /       \   ヽ \
                                            /         ヽ ヽ  \ |   ヽ
                                            ′      l l | ∧|、   ,
                                           | ||{  l |  | |l _ハ斗′ヾト   l
                                          ! l 、\ヽl /イレ厶イ    |トヽ |
      あらぁ?                                 \ 斗≧ ∨ 弋ソノ| l|  |レノ  |
                                             | l ハゞ'' 、   " | l| |i |「   |ノ} イ
      若い子はあれぐらいの方がいいんじゃないかしら?      | | i从   、-ァ   j从ハノk≦圭圭圭≦
                                            ノ人{  へ.    / | l |才⌒ヾ圭圭圭ミぃ
                                            ,x≦圭≧厶'jfチ〔  ̄,| | i   r'i  /^ヾ圭圭圭≧
                                         x≦圭圭ア´/〃|トヽ /ノ i |   | |r'7   〉圭圭ミ
                                         彡抂圭〈 / /{{_儿_}},ヘ人ゝ /ニ Y   /圭圭ミ
                                         ' /圭州 〈 / l`)兀(´    | 〉ニ、 |  仆圭ミメ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .これにより、司馬家と諸葛家は親戚となった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




816 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:08:11.27 ID:oVuMIZgo



         ____
       /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    これって、うちの丞相と司馬懿が親戚になったってことかお?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
                                                    / ̄ ̄\
                                                  /  ヽ、_  \
                                                 (●)(● )   |
                                                 (__人__)     |
      遠い遠い親戚でしょうね                            (          |
                                             .    {          |
                                                 ⊂ ヽ∩     く
                                                  | '、_ \ /  )
                                                  |  |_\  “ ./
                                                  ヽ、 __\_/
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ       そして、司馬懿が仕掛けた縁談話における目玉は、
        `ヘ:ゝ   _     小/         長男司馬師の再婚相手である
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |




817 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:09:28.31 ID:oVuMIZgo



【ケース3 司馬師さんの場合】

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ      子元。
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、     .貴方にも縁談を用意したわよぉ
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、                                               _
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>                      _ ..-‐- 、f::!y .-‐ ― 、 - ―‐ 、f:Y7-‐・ ≪
      |:::::::::::`^^KXヽノ                       ¨ 二ニ==≫イミ==      ==彡マニ二彳
                                       ̄ ̄ ̄ ̄フ,      /         ハ\\
                                          // /   ./  ,′   ハ     ヘ. \\
                                        /, イ {  ハ/{   | _ :l| |  ! ハ  ',  \\
                                       // .! ll | l| \ l| ⌒i! ! ! l|  }  |.   \\
                                     //   | .|l :l|≧トx`ト、 l} |斗也l lj  l|    \\
                                    .{X_ __  j  NⅦ≠ミxヾ }メ≦≠zxl从リ  l|     ムイ
   正直な話、もう後継ぎは授からないと思いますが     ` ̄7〃 .ハ   ハヾ弋ソ    ∨f卮}〃:::.  ハ     /〃
                                    .  / / /   .::トヘ    :i  ゞ=メ/ヲi:::::.  ハ.   /〃
                                      / / /   .:::::::テヘ        /‐ュi::::::.   ,  /〃
                                    . / / /   .::.:::rt~z> ´ ` <_r‐イ7:::::.   ∨ /
                                    / / /   .::.::::::Vテ7~ ̄`ヽr─‐イr'"/::::::::..  / /
                                    {.ム 宀‐- 、_::::::::::\:`ー―z `Y´ ̄: イ、::::::::::... / /ーz、
                                    \\: : : : :  ̄`´ ̄: : : : : :.し': : : :/: `ー―‐{ ィ: : : :ハ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬師は生涯に三人の妻を娶っている。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       最初の妻は夏侯尚の娘で夏侯玄の妹で、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       彼女との間に五人の娘を授かったが死別する。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          二番目の妻は父の友人の呉質の娘だが、.
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          家柄が釣りあわなかったためか離縁している
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




818 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:10:18.58 ID:oVuMIZgo


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ      司馬家の後継ぎが
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|      いつまでも独身じゃ示しがつかないでしょう?
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n      貴方にとっても、司馬家にとっても、悪い話ではないはずよ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、                                             _
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>                    _ ..-‐- 、f::!y .-‐ ― 、 - ―‐ 、f:Y7-‐・ ≪
      |:::::::::::`^^KXヽノ                     ¨ 二ニ==≫イミ==      ==彡マニ二彳
                                      ̄ ̄ ̄ ̄フ,      /         ハ\\
                                         // /   ./  ,′   ハ     ヘ. \\
                                       /, イ {  ハ/{   | _ :l| |  ! ハ  ',  \\
                                      // .! ll | l| \ l| ⌒i! ! ! l|  }  |.   \\
 お父様がそうお考えなら逆らう気はありませんが……  .//   | .|l :l|≧トx`ト、 l} |斗也l lj  l|    \\
                                   .{X_ __  j  NⅦ≠ミxヾ }メ≦≠zxl从リ  l|     ムイ
 それで肝心の相手は……                  . ` ̄7〃 .ハ   ハヾ弋ソ    ∨f卮}〃:::.  ハ     /〃
                                   .  / / /   .::トヘ    :i  ゞ=メ/ヲi:::::.  ハ.   /〃
                                     / / /   .:::::::テヘ        /‐ュi::::::.   ,  /〃
                                   . / / /   .::.:::rt~z> ´ ` <_r‐イ7:::::.   ∨ /
                                   / / /   .::.::::::Vテ7~ ̄`ヽr─‐イr'"/::::::::..  / /
                                   {.ム 宀‐- 、_::::::::::\:`ー―z `Y´ ̄: イ、::::::::::... / /ーz、
                                   \\: : : : :  ̄`´ ̄: : : : : :.し': : : :/: `ー―‐{ ィ: : : :ハ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      三番目の妻に関しては、司馬懿も相当気を遣ったと思われる。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       何しろ司馬師は司馬家の後継者であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j         以前は夏侯一族の娘を娶っていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          その彼に見合う相手となると、必然的に候補は絞られてくる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




819 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:11:20.37 ID:oVuMIZgo


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|               泰山郡の羊家の娘さんよ?
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、                                             _
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>                    _ ..-‐- 、f::!y .-‐ ― 、 - ―‐ 、f:Y7-‐・ ≪
      |:::::::::::`^^KXヽノ                     ¨ 二ニ==≫イミ==      ==彡マニ二彳
                                      ̄ ̄ ̄ ̄フ,      /         ハ\\
                                         // /   ./  ,′   ハ     ヘ. \\
                                       /, イ {  ハ/{   | _ :l| |  ! ハ  ',  \\
                                      // .! ll | l| \ l| ⌒i! ! ! l|  }  |.   \\
    なるほど。                         //   | .|l :l|≧トx`ト、 l} |斗也l lj  l|    \\
                                   .{X_ __  j  NⅦ≠ミxヾ }メ≦≠zxl从リ  l|     ムイ
    あの羊家ですか。                    . ` ̄7〃 .ハ   ハヾ弋ソ    ∨f卮}〃:::.  ハ     /〃
                                   .  / / /   .::トヘ    :i  ゞ=メ/ヲi:::::.  ハ.   /〃
    それなら異存はありません                 / / /   .:::::::テヘ        /‐ュi::::::.   ,  /〃
                                   . / / /   .::.:::rt~z> ´ ` <_r‐イ7:::::.   ∨ /
                                   / / /   .::.::::::Vテ7~ ̄`ヽr─‐イr'"/::::::::..  / /
                                   {.ム 宀‐- 、_::::::::::\:`ー―z `Y´ ̄: イ、::::::::::... / /ーz、
                                   \\: : : : :  ̄`´ ̄: : : : : :.し': : : :/: `ー―‐{ ィ: : : :ハ




820 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:12:41.00 ID:oVuMIZgo


                  __
           ,  ´  ___ `   、
          /  ,r<r 、__.:.:.>..、 ` 、
        .' ,  / ´,、|  `  ` <ヽ  ヽ
       .′/  ' /.ム.」   | l .l  `|  ', ',
       | .'  .| ハ|   !  .! ! ! ', |   | i',
       | |  |,rf「 ̄.{iト ト,'TT ‐ト |   | lハ
       | |  |,≠F丐ヾ∨! 仔ミx.| l  ! .| |
       | .!  !i{`込リ  ヾ .込リ 1l  l l ! !
       | ハ  ハ`       i   ./イ  l |,イ/
       |  !  ト,    ー ‐   /i  /ル/'
       |  |  |´`i 、    ,.イ`:!  /'' |
      ./| /:!  !.:rL_ ` ー ´ト;.:.:.:l  i!、 !
      ./  \|  |-!  `ヽ/´ |_:.:!  |'  |
     / __,r―|  | `ー  | - ' `!  L._ ハ
    ,∠三ハ .!  !  ,..-‐ロ‐-.、  l  ∨≧x
   /三三三∨  / <_: ィ.:八.:ト、_>. ∨ ∨三ヽ
  ./三三三=/  /    //,介i:.i.   ∨ ∨三ハ
  /三三三ニ/  ∧   .〈/´ |||:ヽ〉   ∧.  Ⅶ三ム
.〈` <三三ニ{  i{ニ.\,∠三=|||三ニヽ∠ニ}  }三ニム〉
.∧`≧=―‐| i!|三三三三ニ|||三三三三|リ }ニ.-=ア
{  \三三三| |i{三三三ニヲ|||マ三三ニ./イ ハニ;イi
                      ヨウキユ
        魏 司馬師の妻 羊徽瑜

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        そこで白羽の矢が立ったのが、羊徽瑜という女性である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .泰山郡の羊家の出身、上党郡太守を務めた羊衜という人の娘で、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        聡明で才知に富んだ女性と言われている
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




821 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:13:14.58 ID:oVuMIZgo



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      ん?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      .この羊家ってひょっとして……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                     / ̄ ̄\
                                              /  _ノ ,ヽ\
                                              |   ( ●)(●)
                                        . \    |     (__人__)
                                           .\  .|     ` ⌒ノ
     ええ。                                    \ ヽ       }
                                              .\_,ゝ     ノ
     お察しのとおり、                               /, r、    く
     現衛将軍・都督荊州諸軍事の羊祜殿の一族です。         / 〈  \    i
                                            . ヽ、 .ヽ   \ i..|
     羊祜殿の姉がこの方ですね                         て_)   \ノ
                                                     \
                                                       \
                                                         \
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ         余談になるが、
        `ヘ:ゝ   _     小/          今話に出たように羊徽瑜には弟がいる
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |




822 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:14:19.08 ID:oVuMIZgo


                         ,、-─'''''''''''''─-、、.__
                      __ ,、-'´-‐'´:.           \
                     |:::.``ー-- 、::::::......         \
                     |ヽ、:..    ``‐- 、 ー‐- 、\ ヽ  ヽ
                     /ヘヾ:..  ゙ヽ、    `゙ヽ、  `ヾ、 ヽ:.. ヽ
                   //:::::ヽ:ヽ、_   `ー-、__   ゙ヽ、   \::. l、
                   //|::i:::::|:ト、:\``ー-- 、..___,. -─ \   \:|ヽ
                  |;' |::|::::|::i|. \ヽ、     '゙ ,ィシ;;;;;;ト、ミヾ、  \.゙i
                   || |:::|::::|::|l:!-''ニニ;ヽ    ゞ- '゙ | |``ヾ、  \
                    |! | :|:::::|::|トl!r'i゙..:;;;;l         | |  :| \  ヽ
                    |  | i|:::::|::l:::ヽ`ー''"´  i ,      / /::: :::|  :::ヽ ヽ
                  ! /ハ::::l::ヽ:::ヽ     __.....,  ///!:::: :::|  i::::|:. \.゙!
                   //:::::::ヽ:゙i,ヾ、:ミ、    ´ー‐   / ||:::: :::|i  |、|::|::. ヽ
                 /:::::/  ..::::>ミヾ:、 ``‐ 、._   /!/ |:::: :::|:|  |川:::::  }
                  // .:::/  ..:::::/ |: | `  lく|  `゙´__/ .....:|::: ::|::|  |リ::::  /
              // .::/ ../...:/!  |: |.   |.  ̄「「「 ,/.::::::::|::: :::| |  |フー‐ァ──‐- 、
            //:: .:::/ /:/..::/ |  |: |   ,ノ::::.. | | | /::::::::::|::: |:::|/| ::|/::/        \
          ///:: .::/ /::/! /|:: |  ゙i: | /ヽ ::j j |.,':    j /:! ! |...|/           ヽ
            /:/ ,/::   / /::/|:: | |:: | _|: l´    .j j j |::::..... / |‐| | .|::/             ゙i
         //  /:/ .:/ /::/ .!:: |,.|:: |´  |:ヽ!::..   /ム_゙ヽ、: / :j::::| | //                  |
          〃  // .::/.:/::/ .|:: | |:: |  |:::::::ヽ:../´ ̄ `ヽ、// /:::::| l//                |
         /  l / /.::/::/:/ /|:: | .!:: !  |::::::::/   /|    /::/:| \| //                  |
         /   | |/ :::|:::|::/ /  |::.! |::.| j:::/   ./| |    |:::| | \ r'´ ̄ ``ー 、           j
       l   |::|i ::::|l:::|::|,/   |::| ゙i::レ'´    / | |   |:: | |  (:{-- 、._     \        /

                         魏 羊徽瑜の弟 羊祜

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      羊祜、字を叔子。泰山郡南城の人。当時二十代前半。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .十二歳で父を亡くしたが、父を思い慕う様は型通りの儀式以上に激しく、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .父の死後世話になっていた叔父の羊耽に対しても慎み深く仕えた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          母方の祖父に後漢末の学者蔡邕を持ち、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          彼自身も博学で文章を書く事に長けていた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────



823 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:14:26.33 ID:qNo6.pYo

久々に羊コの名前来た?



824 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:16:17.98 ID:oVuMIZgo



        /: : : :/: /:.//:ヽ: :/:|:',:ヽ:ヽ:ヽ: : : :
        ,':.,: : : : :.′!:.!ヾ`v´^´l:.!:!:.i: :l: ハ: : : |
        : i: : : l:l:.!: :|: !     i: |:l: l|:.!: : l: : :l
.       |:.l:!: : |:|:|l: ハ:|     l:.ハ|:ハ!_!: : l: : :}      兄さん。
        !:|:|: : lー+!:i、li   _ +'ェ≦、}i: :.,'_: :/
        レぃ、: lヤ下:ヾ  ´ フ´い:リ' l: /ィ },'       .羊祜は相当の人物よ?
         `{ヽ{ 、マソ     ─ '・///' /i
          ヽ_`    ,       '´ム':|:.{       私の所は娘がいないから、
           } {:.、          /! !|:|l:|       兄さんの娘を嫁がせてみたら?
           | !|:|:\ ´  ̄`  /|:| |从リ
           UN、!: :丶 ___ イ  l、ン
             , -/{|    ,, '"´ ヽ.、
           イ´::/  ヽ_ /      }::ヾ.、                 /i、,,-ーフ,、__
    .-┬一':´:::/::::::,'!  f´::::ヽ     /:::::::',:::`゙...ー-、           iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>
                                          |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
           魏 兗州刺史 夏侯威                |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
                                       γ升/`"ヘL,,___ヘ /`二ニ:::\
                                        !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>
                                         ),,)     、_ヒ;j ′ ミ::::::::::::\
                                        /ラ            ミ>=-::ヘ
     ま、お前が言うならそうなんだろうな。            〈 ヽ      ,    γ´ヾラヘ
                                           ',  ー '''"" ̄    ソノ/::/
     よし、任せた                             ',   `       ∧≦/
                                         i′       ´ l:l::::|
                                         |:lヽ __       l:l:l:::|
                                         L!   i       l !」ゞ
                                            ___,,,/i!   _,、ー′ `ヘ、、,,,_

                                           魏 将軍 夏侯覇

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      このように非の打ち所のない人物なので、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        羊祜に注目する人は多かった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .兗州刺史の夏侯威は、羊祜のもう一人の姉を息子の妻にしていたが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        羊祜の並々ならぬ資質を知り、兄夏侯覇の娘を羊祜に嫁がせた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          また、太原郡の郭奕は羊祜に会い、「今日の顔回である」と評していた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




825 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:17:36.98 ID:oVuMIZgo



     ,.  ´  ̄ ̄ ̄ `丶、
   /             \
  / ./         /_!  ヽ
  !/  , / ァ‐'''フ/  |  l  ',
  /  .///ー' 〃ー'  ヽ、| , i
 , /| '´  -    -    | |_|
 !/i  l  ̄ ̄`   ´ ̄ ̄ ||}
. 〈| !            | .!イ __ , -―- 、        .大将軍閣下が私を招聘していると?
 l`|  | ∪              | .l.l/.:.!     __,r‐、
 || |    r――┐   , !  !{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈     身を捧げて人に仕えるという事は、
. ヽ| |\  ` ̄ ̄´ ,.イ |  ||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/     .そう軽々しくできる事ではない。
.  |  .!>{::`:ーr:┬:r‐:´::: }<! .| >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
  ,| |:::::\::::|:: |:::|::::_:/::::::|  !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./       申し訳ないがお断りさせて頂く
/.| |::::::::::/::∧::\:::::::::::::!  |ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
.  | i \::/::/  \::\::/   | ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
.  ヽ ト、 } ̄|      | ̄{ ,イ 丿    ̄ ̄   |
   jノ. ∨   ト、__,.イ  ∨ l,ハ          ノ
 /!      |:::i:::::i::::|     i  〉、__    ,.イ
/ ,! |     |:::l::::::!:::|     |∨    ̄ ̄ /


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       ただし、彼は世間の評判の良さにも関わらず出仕する気はまったくなく、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        仕官を勧められてもこう返すのが常だった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .州郡の要請は全て断わり、曹爽も招聘を試みたがあえなく玉砕。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/           このあたりは若い頃の司馬懿や諸葛亮を彷彿とさせる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




826 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:19:11.74 ID:oVuMIZgo


                    .  -‐…‐-   .
                  ,.. ´::,,.. ヾ      `ミ、
               γ  ! ヾ、    ヽ     ミ\
                  / 〃 ヽ  ヽ ヽ          ヘ
              /  /, ト、 ト、   、、 、       ヘ
              レ. / И、\ヽ\弋ヽ、 ヘ       }
               | .,'´ ヽ ヽ  ``斗ヘヘ    !    |
                   ト: :fテァz、     ィラ〒7}  1|: : ∧
                  ! :| じ'      じソノ{   |〃/ヽ}
                  / :1          |   | /ヽ 》         私としては母上に仕え孝行し、
              /  :人          /   ,|《 彡 ヽ         .姉上の幸せを願うばかりだ。
               /  :::./\ 「 ̄ヽ   /    ∧彡,/゙\
                /    / ./.,>-、 -イ/    / :ヘ///ミ}\       それ以外には何も望まない
            /,/  γ´/  /r-ヘ_,イ    /: : : ヘ/ー-:.:∧ミヽ、
              /   / / |/: : { 「 [_ /   /: : : : : :>-‐… ‐-、\
           /   ,/ Ⅳ,/´: : :| | |/   /: : : : / /      ヘ
         /    ,〃// /::: : : / / /   /: : : : /  /         \
        ∠    /_ノ厶イ : :// /   /-‐…/  /           ヽ
         /    /; ; /   |//| /   1   ∧                 }
        1 ∧ ∧ /   /|/ヽ  1 .   |  . | |                  |
        .レ  ∨ ソ1  / .|/  |\んイリW   |;|;1  ト   _ __     1
           い::ヽヽ ! 1  |  |   |    ソ└ソ`┴一        ソ─┘

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .この男が世に出るのは、もうしばらく後の話になる
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




827 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:20:14.70 ID:oVuMIZgo



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    この態度は先見の明と言うべきなのかお?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     .うまいこと曹爽から逃げたとしか思えんお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
                                                  / ̄ ̄\
                                                /   _ノ  \
                                                |    ( ー)(ー)
                                             .   |     (__人__)
    本人はそういうつもりはなかったと思いますよ。                |     ` ⌒´ノ
                                                .l^l^ln      }
    例えそうだとしても、                            .   ヽ   L     }
    それを得意顔になって自慢する人でもありません               ゝ  ノ   ノ
                                                /  /    \
                                               /  /       \
                                             . /  /      |ヽ、二⌒)、
                                              ヽ__ノ



828 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:22:11.37 ID:oVuMIZgo


             -――-
          /   _,.....-―-、` .、
         /  / /_>./ヽ ̄ ヾ \
        . '  .' .i'  M i ヽ ',  ヽ ',
        |   {  .| i!「^N  ',_|_i i i! | |
        |  ハ  ! .ri ⌒\ }_」_| リ ト.}
        | / ハ .ハ.{ィ=ゝ `⌒}イ l リ
        |/ /_.」  ハ`    __'  ハ|リ
       /r.:.´.:.:.ハ  ト  ` ,.イ  |'        不束者ですがよろしくお願いします
       / ハ.:.:.:.:.__」 ├ 、「ニ´ ,!  l
      /x≦<  .'   L__Vノ‐-|  |
      〃三三ニ∨  ! r‐‐o-iハ. ト、
     /三三三=/   / `T「`i「 Vハム
    ./三三三三!  ∧ 〈/, 介ト、.|Vハム                     _,. -―‐¬ス仁ニ、
    <=====ミ.|  {ニヽ∠三|||三ムハ=>                ,. '´  _,.-‐'´ トヽ.`戈―-- 、
   / `マ三三三ニ|  | 三三三|||三三}.}リ               /        ヽ  ヽ」  ̄`ヽ   `ヽ、
  ./   `マ三三三Nヾ三三三.|||三三リ{              / ,  l 、     l  l  ヽ  `、     〉
                                .      / / l l  |   l|  ヽ  ヽ   ヽ /
                                     |l ハ | l | | l |l  |ト、   \  \ ,.イ
                                      |l | l |l Nレ匕lヽ l| レヘ、ヽ  ヽ /ヽ |
                                     lN XヾVイ}LV | l廴}   \/ヽ、  |
                                     /   リヾ<メ、 ̄l r'´ヾ、 〈 \  \ ヽ、
         こちらこそ                    /    <   , ′ ヽ\_入`―ーr――个-- 、
                                  └―‐- 、 / 冫く    ,.ィヘ、<:/ \  \ヽ  \_>
                                .       // /!  `‐匕冖-: :`二ニ:-‐冖-..、} ヽ/ヽ
                                     / / / { l   r=〉: : : : : : : : : : : : : : : `く」_   \
                                   /  / ハ ヾニ=扱从} : : : : : : : : : : :_:r―冖‐ミ、  ヽ
                                .  〈  / /  \{>斤'′: : : : : : r―‐'´: : : : : : ::r‐ヘ\  \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      さて、話を司馬師と羊徽瑜の縁談に戻すが、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        この一件、司馬懿が名士層の取り込みを図ったとよく言われる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .確かにそうした意図もあっただろうが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        それ以上に羊家の背後にいる夏侯一族とのつながりを重視した気もする。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .どちらにせよ政治的な意図があったのは間違いない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




829 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:23:14.52 ID:oVuMIZgo


                   _.,、-ー:.':."::¨::'::-.、.
                  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:::::::::',
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::/ヘ;::::::::::::',
              l::::::::::::il:::::!::i:::::/!:::::i::l::::l  |:::i::::::::i
              !:::::::::::il:::::i::il:::iハ:::il:!l::::|   |::::l::::::::l
              ',::::::::::i:l::::|辻≧tf」l|/リ!|  /_/:::il:!:!
               ∨⌒i!ヘ:|弋;;シ´`"` レ'/ソノ::://ノ
                }{ヾ.ソ ヘ!       trッ/ソノ
                i|ヘヘ          ′/ソ      これで何があっても大丈夫なはず
                /!:::::i i`      // /
                //!|:l」  \   ー' /i i
                   7''-、_  ` ー ´  l」
                   ,、く    `ー 、_ |ヘ
                /i:::::ヽ       /´∨ヘ>、,_
           _.,、-"´:::::l::::::::::ヽ.   ∧;;;;;;;ト∧:::ヘ:`ー-,ー..、
         ,:´::`:::、::::::、::i::::::::::::ヘ / \;;入∧:::::ヘ::::::i::::::::'.,
         i::::::::::::::::`::ヘil:::::::::::::::ヘ´    i;;;;;;ヘ ∨::::ヘ::i:::::::::::',
       :l::::::::::::::::::::::ヾl::::::::::::::/ヘ  l;;;;;;;;;ヘ |ヘ_ゝ::::::::::::',


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      実際、この縁組によって得をしたのは
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        羊家を介して司馬家と縁続きになった夏侯威だったりする。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .彼は夏侯淵の四男で、曹真の妹を妻としていたが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        今回の縁談で司馬家と縁ができ、彼の一門は晋代に入っても栄えた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           案外今回の話を取り持ったのは彼かもしれない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────



831 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/11/08(月) 00:25:28.94 ID:wDrSrzw0

劉曜の嫁も、羊一族の人なんだっけ?

それにしても、王氏の人活躍してるけど、子孫に王導、王義之、王敦がいる
王覧さんは何やってるんだ?兄貴の王祥も二十四孝なのに・・・



830 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:24:41.58 ID:oVuMIZgo



          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       このように、曹爽が中央の実権を握る一方で、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ       司馬懿は朝廷の群臣たちとの通婚を重ねた。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      どうして彼はこのような動きをしたのだろうか?
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|                      / ̄ ̄\
                                          /   _ノ  \
                                          |   ( ●)(●)
                                         . |     (__人__)____
                                           |     ` ⌒/     \
    そりゃあ、将来の簒奪に備えて味方をつ……ウッ!!       .  |       /( ○)  (○)\
                                         .  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
          だから未来の基準で当時の情勢を語るなと。      ヽ   |、    (  ヨ    |
                                            /    `ー─-  厂   /
          味方作りという部分は間違っていませんが        |   、 _   __,,/,     \ ドス
                                             |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
                                             |    |   |    ・i;j:   |  |




832 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:25:49.78 ID:oVuMIZgo



【ケース4 司馬昭さんち】

   __/~
   >┴+    
   / r o///X <カナァ~~ハァハァ・・・
  | 7vvァ゚ノl 
   ト、 /:::::/_,.イ|
__l(竺フ 
___  " \   ∩
≡ /   /\ \//
= /   /   \_/
./   /
=| _|_                       , ⌒⌒ヽ
.\___ \                     リノ`ヽ卯)<元姫ちゃんがやばいかしら!
= / / /                    ヘ9;゚ ⊿゚ノミ丿
= / / /        ドドドドドド         (┐ノ
/ | /                       /
 /レ
\_)                     魏 文官 司馬昭(字:子上)

魏 司馬昭の妻 王元姫

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      その理由として、朝廷における司馬家の地位を固める事が考えられる。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .司馬家は名士と呼ばれる家柄であるが、名士としての家格は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .「四世三公」の袁家やかつての清流派の荀家や陳家には大きく劣る。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          現在、司馬家が魏で大きな顔をしていられるのは、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          ひとえに司馬懿個人の能力と実績による所が大きい
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




833 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:28:07.78 ID:oVuMIZgo



.         /: : : : : : : : : :      ー- 、`丶、
        , ': : : : : : : :- 、    . . `丶、`丶、`丶ヽ
     /: : : : : :    . : ヽ: : :`ヽ、: : ヽ.: : \. \
     , ' : : : :   ヽ、:、: : : : :ヽ`丶、\: : :ヽ.\`、
   /::: : : : {  ',: : {ヽ、ヽ、::::::. :\-ヽ=、: : :.';. }.\
   ;.:.:.: : :  ヽ: : ヽヘ -\` ー- 、} _}_ {ヽ: :}/、
   {:.:.:. :   : : l\/\      イテ"ワ; :}/:.: : ヽ、     もし、このまま司馬懿が死ねばどうなるだろうか?
.   !: :  . : : : :.V ヽx==ミ     マ_:j V:::...: : \ヽ
   '   : :: : : : :ヽ 《 マんハ,    丶    ;\::::::: : ヽ
.   ヽ:\:.:.:.:.:.:.. : \ ゝ '’    ,、    八 ヽ`丶、|
     }.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.: : :`丶、_    '    ′  ヽ   ヽ
.      !ト、 :.:::::{丶、:.:_:_: : : :\      ,.'
.     '| ヽ{\`ー‐‐ <`丶: :ヽ -‐ ヽ./ ̄ ̄:~` / ̄二ニ=、
.            ヽ|`丶、|\  `ヽ   /:. :. :. :. :. //:. :/;';';';';';';';`丶、
                 _ヽ     ,':. :. :. :::. :.,':,' :. /;';';';';';';';';';';';';';';'丶
                                                  ____
                                                /      \
                                               /─    ─  \
                                             / (●)  (●)   \
    普通なら権勢が衰えて、最悪一族滅亡なんてオチも……      |    (__人__)      |
                                             \   ⊂ ヽ∩     <
                                               |  |  '、_ \ /  )
                                               |  |__\  “  /
                                               \ ___\_/




834 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:30:02.30 ID:oVuMIZgo


               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |       私一代でかつての袁家と同じ位置に立てるなんて、
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ        正直出来すぎよねぇ。
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ     .河内郡の田舎豪族が今や太傅よぉ?
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {     // ./ : : : : : : : : :.:l: : : :./   l : : //l ̄l ヽ.:. i: : : : : : : : : :
                            .〃  /: : : : : : : : : : :.:i: : :.:i   、、l_:,イ  、: l.  ',:.:l: : : : : : : : : :
                            /  /: : : : .: : i: : : : :.:.、 ,+-  ヾi: :i _  ヽl.   ,:l: : : : : : : : : : .
                               i: : : : .:.:. : :.、: : : :.:K :.l     ヽl' /  ̄ `丶 〉: : : : : : : .:. : :
                            .   l: : : : :.:.:. :.:ヽ: : : :.i ヽ:l,二           /: : : : : : .:.:.:.: .:.
   河内郡だって司隷じゃないか。         、: : :.:.:i:.:. :.:.:\: : ヘ/ヽ. `        u /: : .: : : .:.:.:.:.:.:.:./
                                、: : :.:ト、:.:.:.:.:.:\: ヘ   <        /: .:.:.: : : .:.:.:.:/.:.:/
   陛下から過分な待遇受けてるのは        、: :.:.l 、:.:.:.:.:.:.:.:`iヾ、   , _-‐ ''' -フ / , ィ:. .:.:.:.:.:.:/:.:.:/:,
   間違いないけどさ。                  、:.:.l  、:.:.:.:.:.:.:.:.、    `ー‐ '' ´ / '  i:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:./´
                                  、:i. 丶:.:.:.:.:.:.:.:\        ´   i:.:.:.:.:.:.:.:/'.l:./
   ありがたい話だね。本当に                  ヾ、 ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.l ヽ          l:.:.:.:.:.:./  / _,, -
                                       ヽ:.:.:.:.:l、:.l  `丶 __ ,, - ''  l:.:.:.:.:./  r '', - ''
                                        ヽ:.:.:.l_、l      .i    l:.:.:.:/へノ f

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      そうならないために、司馬懿は群臣たちとの通婚関係を強め、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        多くの人材を推挙・抜擢していたのだろう。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .当時において推挙する人される人の関係は根強いものがある。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          そうして関係を持った人々に、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          自分の死後の司馬家の面倒を見てやってほしいと考えたのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




835 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:30:50.68 ID:oVuMIZgo



        /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
      /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄
     /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N
    /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト
.      |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
        { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ! ただ、こうやって地道に築き上げた人脈が、
.        |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /   結果的に晋王朝建国の原動力になったのは否めない
        ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }
.        ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _  
.           ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ
           ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
                八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                     } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ

                                                     / ̄ ̄\
                                                  /  ヽ、_  \
                                                 (●)(● )   |
                                                 (__人__)     |
                                                  (`⌒ ´     |
     派閥作り自体はそれほどおかしな話ではないのですが       .     {           |
                                                  {        ノ
                                                   ヽ     ノ
                                                   ノ     ヽ
                                                    /      |




836 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:31:29.13 ID:oVuMIZgo



                  . r .‐. ―. .、 _
                    イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
           ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
             /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
           // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
              //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
          |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
               |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
               |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ  いずれにせよ、曹爽が衛瑧との縁談に失敗する一方で、
                |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|    司馬懿はこれだけの婚姻関係を築いていた。
                |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//
        |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、     曹爽は朝廷中枢を握っているとはいえ、
       ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ     これでは面白くないだろう
    __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
   //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'
  //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
  | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
  | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉




837 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:33:00.34 ID:oVuMIZgo



【紀元243年頃 魏首都 洛陽】

     /  /   /      / ./  ,        i     i  l
    i  i   i i  i   / ./  /   l   l   l  l  l  l
,,, - ‐l  l   l l  l  /  /  /l   l   ll  .ll  l  l  l
-‐  .l  l.   l l  l   /l. イ / 」  /i  l l.  l l.  l  l l  l     l
.   l  l.l   l l.   l--/十/l'''/¨ l / l  トl、  l l  l. l l  l.    / ll
_ ... -l l-l   l l   l.Lムェ+_l./ _ l ,' l   l l `ヽl、l  l l  l l   / ll
.    l l. l   l l  .「r‐i―i‐-、ヽミl l  l  l.  l_l__`lヽl、l  l l   / /i
  ミ`'ll``ヘ   l i  トl ト、_l::::::゚:l`ヽl   l l  'z==‐-ヘトムミヽl. l  /, イ ll
_ミ `    ヘ   l ト、l   l:ri:::::ノl      l .l   .l、 }:::。`ド、ヽ、ll //lrl/、
       ヽ.  l l lヽ ヽ.__rノ     ll   l::ヽノ:::ノi:l ノ/l. 〃 l / 〉   何をやっても上手くいかない。
        >、 .l、l. l  ` ー‐         .弋`ー‐r./ ´  l /  l/./イ
       /  ヽl l i             `ー`=ニ´    l/  / /     .いったいどうすればいいのだ?
     /    l l  ト、      〈             ,イ //メ、
    /     l l  l \                 /.i //  ヽ、   やはり私に実績がないのがダメなのか?
   ./         l .l  l  il` 、   ‐-       _ - 7  / //l    `
  /        l l .l  il  ` 、     _ .. - = ''  ./  / 〃l l     ミ
. く         l l l   il   〃r,=-¨''  ̄    /  / 〃 l l    ,、ミ
.  \        ヾ. l  il  / l  ll         /  / /  l l   ,、l
i,、,   丶、      ヽ  il / r''フ`Y ll     /  //  l l ,ィr '


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        ただでさえ、政冶の経験もなければ、軍事の実績もない人間が、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .国家を動かしていくのは大変困難な話である。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        曹爽はどうにもならない現状を打開する必要に迫られていた
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




838 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:33:56.57 ID:oVuMIZgo


                       |
                    \  __  /
                    _ (m) _
                       |ミ|     ピコーン
                    /  .`´  \

            /                  \
           /                      _\
           /  /     - = = ニ|ニ| 二 、二、_ ̄    ヽ ヽ
           /  /   / / |  | | |   |  |  ̄ |  ̄| |
             |   //  /  /  |  | | |   |  |    |   | |
             |/ | |   /  /  |  | ハ ト、 |  |    | |  | |
             |/ | |  厶-∟_ /| / ||| | |,斗‐十‐  | |  | |
             N レ| /斗=土ミト/ || メ升土-」 |  | |  | |
         人V /| 汽「/タし下  レ′r7タし下ラ|  / |  |レ′    そうだ!
        / /N {r| l   l爪:川      l爪:川 ゙ | /| | 人  _
       /  //  \Vハ ⊥二ユ      ゞ二ユ ,| / | | ∧ヘ / !  .実績がなければ作ればいいじゃないか!!
        / / /     `|ハ 、ぃ    ,       ぃ/レ' レ|ハ ヘ ヘ| !
.       / / /    , |l ト、    rー--‐    /|l l|、   Vヘ | !    そうすれば、みんな言う事を聞いてくれるはず!
      / / /  ,. '´  |l | ` 、 、___ノ  , イ |l l| >‐y⌒\ |、
.     / //  , ヘ A    ll !  乂 ㌧、........ <:/  |l l| | イ ̄` 、ヽヘ
    / //  ∧ VA   V   l: :、_: : : : : :"l    ∨ /| レ' ̄``  ハ
.   / //  /  ',  VA      ∀=====/    //| { 几   / ヘ
.  / /′ /    ',  VA        V     /     ///| `´/   ∧  ヘ




839 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:34:58.02 ID:Raoj95so

司馬さんちと仲良くするという考えはなかったのだな~



840 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:35:11.70 ID:oVuMIZgo


          _  -――――- ,
      _,,ィ´            `ヽ
     ∠/                 \
 .     /                    ヽ
     /                       ',
    ,'    i  l i  .l |                l
    ,' / l  |  | l  il l  |   l l  l   l 、!
    | | l l | i | | i .|| |ヽ ll ト、 ト、lヽ |  | | ヽ|、
    | | | |-|/l-ハ/l ,ハl | ハl-l |-j‐| | ,j_j_j/\            もしもし、丁謐か?
    Vl l l | |rlj┬‐リ、  V ィ─┬、.| // ̄/\ \
   / | | |リ 弋辷jノ     弋辷j/l// n/   ヽ  ヽ        ちょっと相談があるから大将軍府まで来てくれ。
  /  /ヽハ|jハ            //_ l |    ヽ  ヽ
. /  /    l ∧    _'_    ,-┴<゚ j }      ヽ   ヽ     .頼んだぞ
../  /     l |.l ヽ、  ヽ .ノ  </_\ヽ j        ヽ   ヽ
/  /      ll.|   `r 、 _ イ_<_へ ヽ ./          ヽ   ヽ
  /    ___V -―「 ー――ヽー/   /           ヽ  ヽ
. /   /ヽヽ      |:::::::::::::::::::/ l   /\           ヽ  ヽ
/    /   lヽヽ.   |二二二/ くl_ノ |//ヽ            ヽ  ヽ
   ,'    l ヽヽ   |   ,/  j==-'' イ\ |             ',.  ',
   |     l   ヽヽ  l   /  /`ー‐'´  ト、j            ',.  ',

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        そこでこの男、手っ取り早く実績を築く方法を考えるようになる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .それが彼にとって、転落の始まりになるとは思いもしなかっただろうが
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




841 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/08(月) 00:39:48.82 ID:oVuMIZgo

【第二十四回中編に続く】

新規CAST

~魏~

●李勝(りしょう) ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス)
●満偉(まんい) ハイゴック(ガンダム0080 ポケットの中の戦争)
●夏侯威(かこうい) バゼット・フラガ・マクレミッツ(Fate/hollow ataraxia)

●羊徽瑜(ようきゆ) カリム・グラシア(魔法少女リリカルなのはStrikerS)
●王元姫(おうげんき) 草笛みつ(ローゼンメイデン)
●満寵の娘 アッガイ(機動戦士ガンダム)
●諸葛誕の娘 神楽(銀魂)


 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   
 |/\/ ̄     --Ⅵー|  
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::| 
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|   
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|     今回はここまでだ。
 |::ゝi: i│       /:::i:::|   
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|     幕間は今回はない
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|   
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|   
 |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |
                                              zzzz....
                                                  .____  .,-'"~"'ヽ
        お疲れ様ですおー                             ./⌒  ⌒\./  。○)
                                               / (ー) (ー.ノ     / ダオー
                                                 .|   (__人___く___,ノ
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄




842 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:41:55.29 ID:d7XCScco

乙でした
主導権取るために司馬懿祭り上げた以上、司馬懿の手を借りるわけにはいかないのはわかるが
なら、寿命待ってる方がマシだったような



844 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:42:28.69 ID:l/Kwbg6o


能力はあるけど人格はアレな人材を統御するには上の人間に相当の器量を求められる
曹操や劉備にはそれを為しうる器があって成功したけど、その後継者たちはなあ


>>844
まあ、曹操や劉備は本人が相当ア(ry)




845 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:44:43.35 ID:Raoj95so

なんでもそうだけど一発逆転ってのは日ごろの積み重ねあってできるものであって
一朝一夕に一発逆転はできないんだよね。。。。悲しいけど

なんかここの曹爽には同情したくなるな身の丈に合わない身分をもらちゃったって
なんとかしようとあがくあたりが何か現代サラリーマンの哀愁に通ずるものがある。



849 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 01:13:28.65 ID:cnCz8ggo

乙なのです。
分不相応な地位についたのが、曹爽の不幸だったのかもね。



853 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 02:13:17.39 ID:JSyJdAE0

魏略の成立は蜀滅亡前くらいじゃないかと言われてたけど
「逆臣」になった曹爽一派にはバイアスかかってた気もするな……。


>>853
ところが他に比べると『魏略』がまともに見える不思議……




854 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 11:49:33.86 ID:VvVsuZYo

AAが幼女だからここの曹爽が不憫に見えるけどww
実際はそれなりの大人だからなあ
ここに至るまで、自己研鑽してこなかったツケと思うとな…


>>854
これをおっさんキャラでやっても面白くありませんし……




856 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 16:32:41.61 ID:ac5sTTM0

司馬氏クーデターから簒奪までの正史は相応にバイアスかかってるのは
裴松之以下あちこちで指摘されてるけど、どこまでのものか程度がわからんのがね



858 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 21:03:34.17 ID:KZntIPQo

器量に見合わない大役を任せられて破滅って見てて悲しい
歳とってるわけでもないならそういうことがなければいずれ大成できたんじゃないか、とか考えてしまう

ちなみに曹爽ってこの時何歳くらいなのかな?



861 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 21:21:56.37 ID:m/sLDeMo

>>858
それが親父の曹真も曹爽も生年不詳なのよ。
曹真は曹丕と起居を共にしたらしいので、同じような年代なんだろうが。

交友関係から言っても司馬師とかと似たような世代か一回り年上か、
そんなところじゃないかと思う。


>>858
>>861の方が言うように生年不詳ですが、
曹真の子という点を考えると曹叡や司馬師と同じ年代かなと?




863 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:36:01.07 ID:kgTeTsk0

スレ関係ないけど、昌さんまた勝てなかったね…



864 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:51:20.10 ID:kWKPcOMo

いいところまで行くのに、大舞台ではどうしても勝てない…



865 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:56:14.36 ID:kVi/5dwo

競走馬ならステイゴールド
騎手なら一時期の横山典
競艇なら浜野谷

みたいなもんなのか



866 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 00:06:20.25 ID:8o/MbJYo

まだまだ若手なんだからチャンスはあるさ



867 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 00:09:35.90 ID:9QX4PIMo

ドラゴンズというチーム自体が、そういう星なのかね。

ベイスターズは優勝は2回だけだが、2度とも日本一なのに。


>>863-867
逆に考えましょう。日本シリーズで勝つまで引退できないと




868 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/09(火) 01:30:23.68 ID:HGwkMc6o

【補足 晩年の満寵将軍】




    _
 i<´   }\   , - 、      ,. ‐''7"ヽ、,.‐" ̄`''o┬、─、
 ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __  < / = ,イ      ノ >┴'7 ̄iニ=-、
  ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->`''''7-''i! ! ,,   / "ゝ、-〈  〈   \   流石だな親父。
 /_`シ'K-───‐-、l∠ イ    ,'=レ'!,゚ヾvィッ‐'。 ゚ ノ,,\,.,rTi--'''" ̄`
 l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤  /ヽノ `i、'r'" rt''''彡'〉 くヘ〈,         >>1におまけ作らせるなんて
 l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二| 」/ ̄ ̄ ̄ ̄/"L, ‐''ニ ト/^レノ
/ .」   i   /./7r‐く  lー!//  MSM /o /''"ハ"ト,/⌒iハ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      去る正始三年(二四二年)、魏の太尉満寵が病死した。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .長く対呉戦線の指揮を執り、孫権の野望を挫いた彼だが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .その晩年はあまり知られていない。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .太尉になった後の彼の様子を見ていこう
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────



869 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/09(火) 01:31:10.22 ID:HGwkMc6o




    _
 i<´   }\   , - 、      ,. ‐''7"ヽ、,.‐" ̄`''o┬、─、
 ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __  < / = ,イ      ノ >┴'7 ̄iニ=-、
  ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->`''''7-''i! ! ,,   / "ゝ、-〈  〈   \  .しかし親父……
 /_`シ'K-───‐-、l∠ イ    ,'=レ'!,゚ヾvィッ‐'。 ゚ ノ,,\,.,rTi--'''" ̄`
 l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤  /ヽノ `i、'r'" rt''''彡'〉 くヘ〈,        うち、三公になったのに貧乏すぎないか?
 l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二| 」/ ̄ ̄ ̄ ̄/"L, ‐''ニ ト/^レノ
/ .」   i   /./7r‐く  lー!//  MSM /o /''"ハ"ト,/⌒iハ         .親父のメンテナンスも費用がかさむし、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      .もうちょっと資産を築いた方が……




───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        司馬懿の太傅就任に伴い太尉となった満寵だが、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .太尉という顕官に昇進したにもかかわらず、彼の家には余財がなかった。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        どうも財産に頓着しない人だったらしい
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




870 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/09(火) 01:32:42.44 ID:HGwkMc6o


┏───────────────────────────────────┓
 君は外にあって兵を指揮し、公的な事に専念して心を配り、行父・祭遵の風格がある。
 
 田十頃・穀五百石・銭二十万を賜与し、
 これによって清潔・忠義・倹約の節義を明らかにする。
┗───────────────────────────────────┛
                                                     _,. -─‐- .._
                                                ,. ´´ ̄,>>ニヘへゝ.._
                                               // /./// /l lヘ. \`
                                                 / /  /<,.イ / / ! l ヘ l 、 ヽ
   この詔勅に書いてある行父は、                       / l , l {.__,厶/ {  |│l |l l ハ
   春秋時代の魯の宰相の季孫行父の事。                  / イ_{ |リV /ノ` ゝノ 」_j. 川  }
                                           /  / ヘ! r‐==、     `メリ  イ
   祭遵は光武帝に仕えた雲台二十八将の一人ね。           /  ,ハ           ,! ‐=ミ //ノ'′
                                           /  ,/ /`ヽ.    ._       /イ「
   季孫行父は質素で有名で忠義を賞賛されて、          /   / / ,ハ、    `¨´   ノ l |
   祭遵は私心なく仕事をつとめ、                  /  / / / /イ{、丶     ,. ´l| _ -ヘ
   死後に余財を残さなかったのよ                 /⌒ゝ'‐-一/  |'ゝjハrゝ-ァ´\-,ニ‐  ̄ `\
                                     , イ:.::.::.::.::.::.::.:/   l、v  ̄j「、,ゝ、/ \:.::.::.::.::.::.\
                                    / ノ.::.::.::.::.::.::.:/    l ^^'1| _リ >′   \:.::.::.::.::.::.\
                                   //´.::.::.::.::.::.:.:::/      ヘ\ |:| /        }:.::.::.::.::.::.::.:\

                                             魏 中書令 孫資

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        ある時詔勅によって、これまでの満寵の働きに対する褒美が出た。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .この詔勅を見るに、満寵の忠誠と無欲さが評価されていたのが分かる
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




871 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/09(火) 01:34:24.92 ID:HGwkMc6o


                                                     __
                                                    .x<       ̄ >ユ 、
                                                 ,ィ     / /    / | | ∧ \
                                                   / /〃 /  / / / .| | l ハ '.  \
                                               {ハl l / /| / /   | | | U |   \
      そんな人たちと比べられるんだから、                     }从|/ `∨ /   Ll ゝ‐'',      ハ
      素直に誇っていいと思うわ。                          _ ノfミx |从/ / ,′   }     ハ
                                                   {    ル' ゞ  }イ /    /ハ     |
      そういえば、                                    '.        / /   /  ハ.      |
      陛下がまた領地加増してくれるそうよ                      }       /イ , イ  イ   '..    |
                                               〈         ∠ ィ   Vl !   '.    |
                                                l        {__ /  |   '..     |
                                                `  ̄ ヽ   厂V´l     |     '.     |
                                              __,.r‐/ ̄ ̄` ー‐ ┴―― 、   '..    !
                                      r/ 7´{¨7´   _.ニ/              \   '..   |

    _
 i<´   }\   , - 、      ,. ‐''7"ヽ、,.‐" ̄`''o┬、─、
 ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __  < / = ,イ      ノ >┴'7 ̄iニ=-、
  ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->`''''7-''i! ! ,,   / "ゝ、-〈  〈   \  えーと、今回の加増で、
 /_`シ'K-───‐-、l∠ イ    ,'=レ'!,゚ヾvィッ‐'。 ゚ ノ,,\,.,rTi--'''" ̄`  .親父の領邑は九千六百戸か。
 l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤  /ヽノ `i、'r'" rt''''彡'〉 くヘ〈,        
 l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二| 」/ ̄ ̄ ̄ ̄/"L, ‐''ニ ト/^レノ          これは凄いな
/ .」   i   /./7r‐く  lー!//  MSM /o /''"ハ"ト,/⌒iハ       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    




872 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/09(火) 01:35:17.37 ID:HGwkMc6o



      , "´         `ヽ             l  } j
    /              ヽ           /   /
  /                  ',         /   /
/ィ                   i        ∧  /
  l l l    | ヽ   \ / \    }}        /: :`丶イ
  l .l l    |\\ /\  ヽr、>}} \    /: : : : : :/
  l l ',   州  \ ,ィて__ファ l6 } /\  \ /: : : : : ::/  ← 領邑 一万二千戸
  ', ', ' , >,ru、    V :.:.:ソ\} lノ   \r--f: : : : : : /
   ヽヽ ヽ ハVハ    `ー  V l    ノ: : : : : : : : ::/
    ヽ ヽ ヽハ`丶 _ィ ヽ  / |リ r::´: : : : : : : : : ノ
     / /ー{ {> ヾ _ '/  }/: : : : : : : : : :/、 \                 /:::;:zュzュzュzュzx:::\
    ./ /   i l     }  /: : : : : : : : : : :/  \ \                /::zタ´        ´ヌャ:l
   / /    ヾ   /ノ /: : : : : : : : : :/     \ \              l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
                                               く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
                                               厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---
                                              八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::
                                       _, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
                                       ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
                                       ´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
                                         レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
                            領邑 一万戸 →    ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
                                            _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
                                            ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
                                                 V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
                                               〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー       また、満寵はこれまでの功績で九千六百戸の加増を受けていた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .当時、これ以上の領地を所有していたのは、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .曹爽と司馬懿しかいなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .同じ三公の司徒衛瑧の領地が千戸であるのを見れば、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           満寵の厚遇ぶりは相当なものである
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




873 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/09(火) 01:36:46.26 ID:HGwkMc6o



    _
 i<´   }\   , - 、      ,. ‐''7"ヽ、,.‐" ̄`''o┬、─、
 ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __  < / = ,イ      ノ >┴'7 ̄iニ=-、
  ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->`''''7-''i! ! ,,   / "ゝ、-〈  〈   \
 /_`シ'K-───‐-、l∠ イ    ,'=レ'!,゚ヾvィッ‐'。 ゚ ノ,,\,.,rTi--'''" ̄`  やっぱ親父って凄いな。
 l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤  /ヽノ `i、'r'" rt''''彡'〉 くヘ〈,       
 l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二| 」/ ̄ ̄ ̄ ̄/"L, ‐''ニ ト/^レノ         .ま、乱世を潜り抜けてきたし、当然だよな
/ .」   i   /./7r‐く  lー!//  MSM /o /''"ハ"ト,/⌒iハ       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    




                  ,. ‐''7"ヽ、,.‐" ̄`''o┬、─、
                 < / = ,イ      ノ >┴'7 ̄iニ=-、
                  `''''7-''i! ! ,,   / "ゝ、-〈  〈   \
                   ,'=レ'!,゚ヾvィッ‐'。 ゚ ノ,,\,.,rTi--'''" ̄`        あれ?
                  /ヽノ `i、'r'" rt''''彡'〉 くヘ〈,       
                  / ̄ ̄ ̄ ̄/"L, ‐''ニ ト/^レノ        
                //  MSM /o /''"ハ"ト,/⌒iハ       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .この他に、子と孫二人が亭侯に取り立てられている
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




874 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/09(火) 01:37:27.10 ID:HGwkMc6o



                            ___
             ┌‐/ヽー/>ー-..、  /´:.:.:.:.:.`>、
     , <´:.:.:.:.:.:`>トヾゝ=/´: : : i: :i: :ヽく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:.iト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:i:..ヽ:へ、_レ=ヘ_:.:jヘ:.:.:.:.:.:.:.:/
      ` >==、:.l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽヾ:○::::://:.:.}:.:/〃ハ
      レ--ー 、>、:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ</:.:/:.l´`ー>ノノイ
      { ____  }ハ\:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.:/:.:.j   ノ´´ `j
      レ′ ヽ} l:.:.ヽ丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ<彡ゝ、____ク
      レ'¨¨><ゝ、_ゞ___:.:____.:.:.:.:..:γヽ丿<彡クフノノ
      ヽ/ l´\ヘ、_____ ヽ、(:.:.)¨ ヽノ人   <彡"
    __∧´/ ヽヽ  ヽ<´ ̄`ヽ \__:>":´/  ヽ
   くヘ!  ヾ  ヽ   ヽ⌒ヽ:.:.:.:.\ヽ:.:.:.:.;/   j
   i `ヽ!  ト、  ∨ヘ  ヽ  ヽ:.:.:.//ヽ:/     /_,r‐.、
   |  |   l∧  ∨ヘ  ヽノ人:ノ::_ノゝ─¬Ⅳ/:::::/
   |  |∨ ヘ∧  ∨ ヘ く    /      ∨∧
   l   l ∨ .ヘノヽ   ∨/ヘ\ヘ  イ            i
   ∨  l ∨. ヘ ム\ ∨ l ヽ トヽ、_      ji
   ∨ l  ヽ  ',_____,へ ∨j   {三三三℡rュ、___ノ;j
    !\ !   \ヘ  :  ヽj!    ヾ三三三三三三レ′
    l;;| ヽ    \  :  jl
    l;;|         : /il
    l;;jゝ、       :///
    l;;;>≡=ェェェ、、ノ//
    ヽ三三三三三三ノ
     ` ̄ ̄ ̄ ̄´

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        死後、満寵は景侯と諡された。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .「義を用いて物事を成し遂げる」というような意味がある
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────




877 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 20:21:50.85 ID:z8C/Du20

乙です。満寵とか臧覇とか気になる武将が多いですね。
個人的には、今後の陳泰、司馬望(張虎、楽淋)が気になりますね。



884 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 20:55:20.81 ID:rdFkH0A0

曹叡って人の話とかを聞くだけで実は人事能力自体は低くないか。
死後の混乱を見るとそう考えてしまう。
曹丕は好悪で殺したりするけど、適材適所に人材を配置するし、実は親父以下のように思える。



888 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 02:01:08.13 ID:zY/78vw0

>>884
曹叡は過大評価されすぎだと思う。治世前半は乱世体験組がかなり残ってたけど、
本人は温室育ちだし仮にも戦火くぐった父親と比較するのはちょっと。
本人の「手柄」もどこまで本人のものやら。



890 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 11:49:24.25 ID:USKK5j2o

そこらは育ちの違いもあるような。

父親が濁流派の小勢力から権力者に成り上がる過程で育ち、
清流派の名士・この時代を代表する大人物と交友を結んでいた文帝と、
宮中育ちの明帝じゃ自ずから差が出るのも無理はない。

つか、魏・呉・蜀・晋まで、どの勢力でも勢力が安定した後の宮中育ちの皇族、
特に皇太子は碌なのがいないような……。



892 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/11/14(日) 00:00:26.63 ID:qESZ/Ls0

呉の皇太子の孫登はそこそこ優秀な気がする。
軍事に関しては、曹叡の方が父親よりも優秀でしょう。
戦争経験があっても、駄目な例が文帝だと思う



893 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:04:31.13 ID:bGTKR06o

孫登は周瑜の娘と孫権の子か・・・。
なんか優秀なもの同士の血を掛け合わせてこれでハイブリッドな息子ができる!
という算段で子ども作ると大抵早死にするようなことが多い気がする・・・。



901 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/14(日) 16:55:01.92 ID:0rIsXVEo


::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  
|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|
|/\/ ̄     --Ⅵー|  
|:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|  >>893
|:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|  孫登様の母君は卑しい身分の出身で、
|::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|  そのために孫登様は陛下(孫権)の妃の徐夫人に養育された。
|::ゝi: i│       /:::i:::|  
| :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|  周瑜殿の娘というのは、孫登様の妃に当たる
|:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|  
| ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|
|:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|
|::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |



902 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:04:47.84 ID:VIp/OIwo

そういえばちょっと昔に決められないキャラクターがいて>>1が困ってたけど
もう解決したのかな?



903 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/14(日) 23:02:57.77 ID:BQJRVTEo


 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   
 |/\/ ̄     --Ⅵー|  
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|    >>902
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|    その件なら候補は絞った。
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|    登場まではまだ時間がかかるので、もうしばらくお待ちを。
 |::ゝi: i│       /:::i:::|   
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|    相談結果を反映できたとは言えないのが心苦しいが……
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|   
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|   .後、次回は漢中遠征が主になると思う。
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|   .どういう話の流れにするかで試行錯誤中
 |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |


                                                   ____
                                                 / _ノ ヽ_\
                                          .     / (ー)  (ー)\
                                              l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
                                               ヽ   L    |r┬-|    .|
    決して運命の輪をプレイしてるからとか、                   ,ゝ  ノ   `ー‐'   /
    そういう理由ではありませんおー                     /   /         \
                                            /   /    , -=-,---,-⊂- 、
                                          . /    /    i'   l   l |〔 ̄ ヽ
                                           ゝ__ノ     l  /-'--"- L ̄  }
                                                      `´    `ヽ  ̄ _ノ



909 名前: 1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2010/11/15(月) 23:55:53.44 ID:rAo3sOko



【文帝と明帝の治世に関して思うこと】

                _  - ―― 、
               イ.:::::::  -――-\             _
            / /.::::/      ヽ  \          /|___|
           / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ.      // /
           /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |   // /
           / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /  // /
            /      | ヽ  、  ||     || レ'_i`</ /
            /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ヾヽX
         /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く  ソ´  私の人生は魏とともにあるわぁ
       /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤´
      ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |
      /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {}:l:.:.:.〉ノ
     ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{
     | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\    ←これだけ使い勝手のいい人材もいないと思います
     | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}ヽ、
     ヽ |/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ ト-'_rく
     /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l  ヽく_ソ
     ー――/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:/>く|:.:l
          /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:./\/|:.:.l

※次回の投下に関してですが、11/23(火)が仕事が休みになりそうなので、そこでやります。
  詳細な時間は未定ですがよろしくお願いします。




910 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 00:35:35.23 ID:5LTHna.0

>>909
>>これだけ使い勝手のいい人材もいないと思います

で、[たぬき]の道具を悪用したのび太というか
笑ゥせぇるすまんのようなオチが待っていたと・・・



911 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:12:34.60 ID:as3WSTwo

使い手にも相応の力が要求されるってことだからなー



やる夫が正史を書くようです 第二十四回中編



[ 1226 ]

不遇なまま(?)終盤(??)を迎えつつある三国志大戦シリーズの満寵さんに敬礼

セガ…
[ 2010/11/10 21:12 ] [ 編集 ]

[ 1227 ]

三大の満寵さんはホンマ使えん子なので…
まあ、あのゲームは曹丕が「魏武の大号令」使ったりと他にも突っ込みどころ満載なんでお察しですよ
[ 2010/11/11 01:03 ] [ 編集 ]

[ 1229 ]

司馬懿さんの株が俺の中でうなぎのぼりだわ
[ 2010/11/12 09:10 ] [ 編集 ]

[ 1488 ]

でも>>1氏は司馬懿好きだからなー
極力中立を保とうとしてるのはわかるのだがやっぱりちょっと贔屓目に見える時があるなあ
[ 2011/02/20 01:08 ] [ 編集 ]

[ 1920 ]

司馬一族が天下取ったから
一族の功が過大評価されてる面もあるだろうしね
優秀だったのは間違いないんだろうけど
[ 2011/07/29 14:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/1354-79cb09b2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。