スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫が永遠存在になる様です 楽屋裏コーナー!!【Vol.7:死亡キャラ紹介(スピリット編Pt.01)】



464 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:36:41 ID:Jcccn3go


           /‐-、__ -‐ニ\
             /匕辷ヽ | l rニソ__ヽ
         _ハ Oヘ     / O ,ハ
      r 7 / | ヽ ̄      、 ̄  ├- 、
       `  ‐┤          ̄  .| l レ'       ファーザーと!
           |      ^ ^  ヽ   「
 ̄ ̄ `ヽ.  __ト  /     ‐-、l  l |
       \  | | |⌒ヽ - '    | | |
        \ | l | r' ̄ ̄ ̄`ヽ|  ∧ー‐ 、
∠二 ̄     l   l ,イ  ̄ ̄ ̄ ̄ノ  /ヽ    ヽ
    `ヽ     ヽ \__ノ⌒ ー´   /リ      l
               \      _ イ}/ /     ∧
   ――--=    ヽ二Tコエ二_/  /      / l\
           ̄\           /


                                                       ,. - ―─‐-,、
                                                    /―――‐ '´  ヽ
                                                   /,rニ二!    /O7 ヽ
                                                   ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
                                                   ! ヽ ̄/         |_
                                                <I´「|     /`ヽ      |」_I>
                                                 ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                               ファーザーの!           !  | |      ヽ  | |
                                                  |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
                                                     l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
                                                   ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
                                                   ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
                                                    ヽ_         /
                                                     |[口]ヽー――i'´
                                                 ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
                                              /| \O |           | O,ヽ、


465 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:37:17 ID:Jcccn3go


                |  |     _ュ_.           /   /    __j__
               |  |   /二 ̄二\        /   /       l
               |  |   |/≧ ll ≦ `|      /  /        _人_
                |  | _|   ┬   |_    /  /         `Y´
                |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>  /  /
            _人_      |  |-| | |⌒─⌒| /|-'   /  /──-,
            `Y´     |   | | l|/ ̄ ̄~l | | |  //  /   /
       |              | |  | |─── | |/ /  //  /
   __ 人 __          | |  | └──┘ / ̄7  // / __     /⌒─_
      `Y´              |  |`─__─' / /  //~|  / /    /_┌─_3
       |               /\ |__ -─7l /  //   | /_/    / ̄_7
                   /  /\|   _//   //   / ̄_7    7~ 7
                  /  /   T  ̄  /    |   7~7     / /       「 一人 」
                  ̄/    └┬-'     |\/ /     /           ∨_________
──────────────────────────────────┤ 楽屋裏コーナー!! ├────
                /::::::::::::::::::_______::::::::::::|                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /::::::::::::::: 厂,─二l  l二二|::::::::::::|      ―【Vol.7:死亡キャラ紹介(スピリット編Pt.01)】―
                |:::::::::::::::/ (< Oゝ)─-(∠O>)|:::::::::::|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |::::::::::_// `─~    `─ ~ |_:::::::::|
               |::::_─|  |      / _ >     | |-、:|               _人_
               |:<_|  |  | 、 ┏/━━━\┓ | | | >           `Y´
                |::::─/_/ | ┃/ ̄\__/~|┃ |_|-'/         |
                l::::::::::|  |┃| ,───-_ |┃|:::/         __ 人 __
                 \::::::|  |┃|/       | |┃|/           `Y´
     __j__              \:::|  |┃|    ___|/|┃|.             |
      l                \|  |┃| _──     7┃|
       _人_                |  ┃|_/ ̄ ̄\_/ ┃l
       `Y´               |   ┃         ┃/
                      |   ┃┃┃┃┃┃┃ /
                _───/|           _/┬─、
                 |:::::::::/ \          /|:::::::|   l
                 |:::::::l   \        / |:::::::::|   |
                 |:::::::\   \         / |::::::::::|   | ∩∩∩
                 |::::::::::\   /-┐ /\ /::::::::::/  l\| | | |
                 /:::::::::::::\/|  |/   /:::::::::::::/   \    /
                  ::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::/ |    l__/



466 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:38:30 ID:Jcccn3go



     / ̄ >─ ̄ ̄-─ 、       ⊂二二⊃
     | ─ ̄         \
    /        ,──、 \   ⊂二二二⊃ ∩__
   / [ 1代理 ]  /    \  \       ⊂二 __ \
  .|       /  / ̄> |   \         | | ∠/
  |     ─ ̄  / /,-、 \   \       ∪∩ ∩
  |─ ̄ ̄    / /∠-'/   \  >─ ̄/ ̄─、 | |  | |
  |__      ∨ / / /     V  |  l   / ∪ | |
  |_   ̄`、      ̄ /      |   l  \/   / /
  .|  ̄二二      ̄ ̄        \  \/    / /       随分とお久しぶりじゃ皆の衆。
   | /-'/               / \/\     ̄          実に前回の登場から4ヶ月程振りかの?
    `, ̄  /   |     ̄──、  /      \               そう、ワシの登場イコール楽屋裏コーナーと言う事じゃ。
     \─'   /          \ \     \
    /| \   λ_ <     / ̄ ̄\ \     \          なに?イン(ryは何処行ったかと?
  . _ |  | \  l      /   / \ \    \            余りにもワシの出番が無いので、
  / |  |  \ |___/   ─ '   / l       \        今回はイン(ryには休みを取らせてみた。
  |  |  |  | \ \_ _─ ̄   _/ |        \
  .|  |  |  | \ \| \__ ─ ̄  _/         \_      まぁ、毎回本編後書きで出てくるし偶には良かろう。
  .|  |  |  |   \ \    _─-          ─ ̄  \
   |  |  |  |  | \ \_/          ─ ̄\ \
   |  |  |  |  |   \           ─ ̄     \
    |  |  |  |  |  | \       / /|       |
    |  |  |  |  |   |  \___/ //      /
    |  |  |  |  |   |       \|/ />
     |  |  |  |  |   |




467 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:39:30 ID:Jcccn3go


           /     /   ̄ ̄\  \        \      |
  ── ̄T ̄ ̄T ̄\─ ̄     |\ \  \         `-     |
  \   /    |   |        |\\ \ / 「 1代理 」     ̄─  |
    \/    /  /       | \ ̄\ V               ̄|
     \   /  /        |  \ /        / ̄ ̄─   /
      \   / |         |            / __   ̄ 7
       /  ̄    |          ̄ ̄         二_  ─_/
      /       |                   | \\\  /
      /       /                 |   | \ ̄\/
     /       /         ─        |   |   ̄7
    /       /       ─ ̄       >  |   ̄ ̄ /
   /       /      /           ─ ′    /
  ./      /      /─ ̄ ̄\        |     /      さて、今回の楽屋裏コーナーじゃが、
  /      /      / \    \      |    /       前回、二章までに登場し、死亡した「 人間 」キャラの
             /    `-      ̄ ̄\ /   /          背景を記載してみた。
             /  \     ̄─      | /  /
             |    `-       ̄─ ─/  /          今回はその続き、「 スピリット 」編となる訳じゃな。
  \          \     ̄─     / | / /           投下量は約50レス程となる。
    \           ̄ ̄─   ̄─ ̄ / /
  \  \              ̄\  / /                では早速行こう。
  ./   \                ̄ /                    まずは「 バーンライト 」からじゃ。
    / \  \              /
   / /\ \  \          /
  ./  \ \  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /\ \ | / /



468 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:39:59 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | アセリア            |  .|||
  ||| ┃│ ,/.:..:..:.:.:.:.:.:.:.::.:..::!.:l、 :. ...:.:,...:::...::....:.::..:.:.::..::.:.:、:.::.│┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│ i..:/!:..:.:.:.:.:.:..::,!:.::!l::| ',.::.:.::::|!.::i:、::::.:.:.::::.:.:::.:.、:.:i:.:.│┃ i.|出典元      | 灼眼のシャナ           |  .|||
  ||| ┃│ l:/ !:..:.:,:.::.::..::l',.::!'!:「`l.:.::.::::!';.:l、:ヽ::.:.:i::::.:.:::::i::.i:.:.│┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│ l! !:..:.::!.::.::.::l ';j ';;| ヽ.:.::::lヽ:ゝ、:ヽ::.l、:::.::::::i::':::│┃                                    |||
  ||| ┃│ ′';.j.:.:l .::.::::| ,ゝ__」_ \:.::l ヾ__ゝ、:|ヽ::':;、:!:::::│┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│   リ,::.!. :.::.::l. "´ ̄ ゙`  \:! '"´ ̄`゙ )::l:.:!:::::│┃ |神剣名      | 『 存在 』             |    .|||
  ||| ┃│   ヽ:i:、:.::.:::! .:.:.:.:.:.:.:..  , 丶 .:.:.:.:.:.:. /::::::!:::::::::│┃ |神剣形状    | 太刀                 |    .|||
  ||| ┃│    |:ヽ::i:.::::::',     ー--‐    /::::::::l::::::::::│┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│    !.:.:.::| .:.:::::丶、        ,. :':,:.:::::::!.::::::::│┃ |height.       | 157cm.              |    .|||
  ||| ┃│   .l .:.::.:! :.::.:::::::::::`r- .._.,. イ´:::.:.l:..:..:::! ::::::::│┃ |weight      | 40kg               |    .|||
  ||| ┃│    .l..:.:.::」 :..::.:.l-‐'´l -、__,,. ‐-' 、.:.:.:l.:.:::::!:_::::::::│┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 74                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 55                   /  / |||
  |||                                  |H          | 75                 /    / |||
  |||  名前 : シャナ・ブラックスピリット.               └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : バーンライト王国、スピリット部隊                                /     ./.. ..|||
  |||                                        i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.316                                                 ヽ   /..   .|||
  |||  年齢 : 14 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



469 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:40:29 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Shana・Black.Spirit]- =≡=-=≡-=≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ├ シャナ・Bla.S:【☆】 ─ 【╋】 :ラキオス第一部隊-早苗・Blu.S ( 早苗:死亡 )

 ├ シャナ・Bla.S:【◎】 ─ 【×】 :ラキオス第一部隊-霊夢・Blu.S ( 霊夢:瀕死 )
    シャナ・Bla.S:【△】 ─ 【△】 :ラキオス第一部隊-魔理沙・R.S ( 魔理沙:戦闘不能 シャナ:負傷撤退 )

 ├ シャナ・Bla.S:【─】 ─ 【─】 :ラキオス第二部隊+やる夫 ( 両者被害無しの状況でシャナ撤退 )

 ├ シャナ・Bla.S:【◎】 ─ 【×】 :ラキオス第二部隊-翠星石・G.S ( 翠星石:瀕死 )
    シャナ・Bla.S:【○】 ─ 【△】 :     〃     -蒼星石・Blu.S ( 蒼星石:重傷による戦闘継続困難 )
    シャナ・Bla.S:【◎】 ─ 【×】 :     〃     -雛苺・R.S ( 雛苺:戦意喪失による戦闘不能 )
    シャナ・Bla.S:【╋】 ─ 【☆】 :     〃     -やる夫 ( シャナ:死亡 )

__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-


               ,.-=彡 /        /       ヽ
               /  /   .′       |  |      :,       ┝──────────────────────
                  /    |   |     |  |  |    ,        【 所持戦闘技術 】
                 / ,:  \{   | }  |  |  |  ヽ i
                / /:| |:|r=ミ、   |\|,. -ノ  |  |   :i |        ○:剣戦闘
              i , ! |从 んハ  |/,x:=ミ、 | ,   :| |        ○:神剣魔法:『 アイアンメイデン 』
              |f   ∨ ,} Vソ八 { 〃んィ/}/ /    :| |        ○:神剣魔法:『 バニシングハイロゥ 』
              | / i /八   '  ヽ  V/  /)    | |        ○:技能:『 星火燎原の映し身 』
               <: : : :|{: : : :\ ` ‐  / /⌒〉 {   | !        ○:技能:『 ハイロゥによる武装強化 』
              \ : : : : : : : `Tエ7/: : : : :f 八  |  :,
                  / \: : : : <´ ̄´ : : : : : : | | ヽ{   ,
                / // : : /〃`ヽ : : : : : : :! |    :    :,
               /   /\;/ 〃 /: : : : : : : : : |   i |  '.
              /,.イ /  // 〃 く: : : : : : : : : : : :'、!    | |   .
            // | i  .// 〃   ハ : : : : : : : : : : : :ヽ  | |     ,
          //   | |  |:{  {{  〃i: : : : : : : : : : : : :/   ,|ヽ   ′
        if    | |  | }  }}   i |: : : : : : : : : : : :ハ   |∧ ',   !
        ||   | |  | {  ||   | |: : : : : : : : : : : :} .   ノ  : |i  |
     /\ !   | |  | |  ||   | !: : : : : : : : : : : ,\\   } ハ  |
      \() \  |! ノ |  ||   |:从: : i: : : : : : : : : : , \\ |′ '. |




470 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:41:02 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 南の大国サーギオスの属国であり、ラキオスと長らく戦いを続けていたバーンライト王国のスピリット。
    所持する神剣はソリの有る太刀 『 存在 』

── 小柄な体躯ながら剣技・体術に優れ、その実力は折り紙付き。
    幾つかの神剣魔法をも使いこなし、ラキオスのスピリットの数多くがシャナによって討ち取られていた。
    独特な声質を張り上げ、白刃と共に吶喊するシャナのその姿は、ラキオス防衛部隊にとって、
    憎悪すべき存在であり、また恐怖の対象でもあった。

── 神剣『 存在 』による一閃は斬られた事にすら気付かない程であり、まさに疾風閃光の如く。
    小柄な体躯故の宿命か、少々剣質に軽いモノが有ったが、その一閃から始まる旋風の様な
    切り込みはその弱点を完全に雲散霧消させていた。
    またブラックスピリットの特徴とも言える体術にも優れ、ハイロゥの操作によって分身を映し出す等、
    その個人戦闘能力は主国サーギオス一線級のスピリットと比べても遜色なく、勝る所も多い。

                      __             ── シャナの真の強さとは、その高い個人戦闘力では無い。
                     ´  __`ヽヽ _        人質を取り、それを盾にする、目つぶしからの不意打ち、
                    <´: : : : : : : : :ヽ〉`ヽ        明らかに戦闘意欲を失った者へ躊躇無く剣を振り下ろす、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ      等の「 勝利 」への執念。
                / : : ; ´: : : : : : : : : : : ; : : : : ハ
                /: : : : /: : : : : :/l : : : /l /l l : : : : l     また、技量劣るかがみへの適切な指示を下し、
               /: : : /: /l: : : :/`メ、!: : :/ ,リ´リ : : : : ト、    人間の技術である「 砲 」を利用する等、
           /: : : : /: / :l : : /仗刈:/ ´,伝心l : : : :!ヾ 、  状況を的確に判断し、如何に戦うべきかを
             /: : : : ,イ: :l : ハ: : !l乂少    込ソl /l: : l   }  数々の戦闘から学び、そして「 理解 」していた
.            /: : : : :// : :/ Ⅳ: ヽ    '     ノ: ´: : ハ /  戦闘における「 俊傑 」であった。
           /: : : : :// : :/ / : : : _:> _´ `_ <: : : : :∧X
           /: : : : //: <二ニニミ三く ノ ̄乂 ̄ ヽ-、リ/ ヘ
          / : : : / _,ヘ_/: : ノ } `ヽ∧三/ ./´ヽ/`ヽ  ',
-=≡=-=≡ ./ : : : / /:` ⌒ヽ`ヽ、_」_   ヽ.∨/   ',  ∧ .l-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
.         /: : : :/ /: : : : : :}rハ´   `ヽ、_ {二}     〉    ! /
      / : : :/ / : : : : : 必ン    __ _ ノ二`ヽ,.r ´    .レ
       /: : : / /: : : : : :./` ´ ̄.> / ̄ ̄ニニア       .l
      /: : :/ ./ : : : : : ∧  >´ルf´ ., ',ヽ \< `ヽ.   {
     / : / / : : : : / /:`´{   { l,{ { { {ノ\ ヽ ヽ l /
     /. :/ / : : :/__  l: l ., `ゝヽl_',. ',. ', l ,r‐`ー' ,.イ l/
     l : l /: : :/ /::: `ヽ l/: :く___ ゝヘ人_∨ ,ィ´三彡"
     l : l / : :/  /::::::::::::::ヽ : : : : : 厂 ̄l l / /l ̄て
     l : l/ : /  ゝ:::::::::::::::∧\./二ニニl` レ .|ニ二ヽ




471 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:41:29 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 一方、平時におけるシャナは三食メロンパンと言う食生活を一ヶ月続けてもニコニコしている奇矯な面も持つ。
    また、~であるべき、~の筈だと「 断定形 」で物事を話す事が多く、会話がそこで止まる事が多いが、
    親しい者・好感を持つ相手に対しては語尾が上がり、全て疑問形での会話になる。
    シャナは無口な様に見えて実は会話自体を非常に好む。必然、相手からの反応を貰える疑問形での会話は
    シャナ流のコミュニケーションの手段だったのだろう。
    突っ込み気質のかがみにとっては、シャナのソレは戦時・平時問わず最高の相性であったのかも知れない。

── バーンライトでのシャナの待遇はこの世界での一般的なスピリットの扱いではあったが、
    シャナにとって不幸であったのは一重に、フォークと言う指揮官の存在。
    シャナが持つ極めて高い戦闘能力故、バーンライトはラキオスの驚異となりえていたのだが、
    その結果をフォークは己の指揮能力と見誤り、シャナを追い込んでいく事となる。

── シャナは落ち零れであったかがみを「 仲間 」と信じ、かがみはソレに応え、『 バニシングハイロゥ 』により
    やる夫達、ラキオス防衛部隊を壊滅寸前にまで追い込むも、シャナが「 圧倒的な格下 」と見切っていた
    エトランジェやる夫はバニシングハイロゥの効果が発生せず、殺意に飲まれていたやる夫の容赦ない
    一撃によりシャナは神剣『 存在 』を破壊され、同時に片目をも失い、戦闘不能に陥る。


            /:: :: :: /:: :: :: :: :!:: :: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
             /:: :: :: ,':: :: :: :: :: |:: :: :: ::,'|:: i、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ',
           /:イ:: :: ::, :: :: !:: _::/.!:: :: :: ,. !::.|,',-:‐ト:、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::',
           !/l:: :/!:: :: :: :|::´:/ `!:: :: ::! !::|. ',:: :i\:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: !
           |! !:: ! |:: :!:: ::i!::.,'  l:: :: :l  l::| _ '.,::.! ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.|
               |::.!. i:: :!:: イ|:,'  ´ '.,:: ::!  ヽ  ヽl  ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: !
            !:|  !::|、:ハ !x===、,:: |   r = = =、 ヽ:: :: :: r 、:: :: :: ::.::|
              i!  ヽ! /::!      ' ,!          |:: :: :: |  ',:: :: :: ::.!
                   /:: |     '              !:: :: :: !  ,:: :: :: :: |
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= /:: ::.!     r = = ヽ、       !:: :: :: ! ノ:: :: :: :: :i -=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡
                 /:: :: ::ヽ、   ! / . . . ..',      !:: :: :: |:: :: :: :: :: ::.|
              /:: :: :: :: ::へ、  ∨. . . . . .,'     .イ:: :: :: !:: :: :: :: :: :: !
          , - ―.' ‐ - . .、:: :: ::ヘ.、 ヽ _ ノ    イ .|:: :: :: :|:: :: :: :: :: :: |
       , - ', , , , , , , , , , , , , , ヽ、:: : > 、_ ,  <    |:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :: !
      /, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,\:: :: :_ -.|        !:: :: :: ::|::_::_::_:: :: :: |
    /, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ヽ'. . . .!       ,!:: :: :: ::.!. . . /7'.‐x_!_
   ,.' , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,r ― - ヽ、へ       /l:: :: :: :: :!. /.' /   `ヽ
  , - つ, , , , , , , , , , , , , , , , , ,( ̄ヽ- - 、 `',\\   /..i:: :: :: :: ::!'//     '.,
. / _ -つ, , , , , , , , , , , , , , , , ,r‐` --、  \  ! \\ '. . ..|:: :: :: :: ::|./        ',




472 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:42:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 戦闘不能にあるシャナを後目に、やる夫の殺意は茫然自失にあったかがみに向かう。
    シャナは撤退すべき状況とは判断していたが、二つの要素で退くことが出来なかった。
    一つがフォークの命令、そしてもう一つが真紅との「 かがみを守ってやってほしい 」と言う約束。

── 結果、シャナはかがみを守る事を選択し、かがみに振り下ろされる筈であった
    『 求め 』の一撃をその身に受け、絶命、かがみは一命を取り留める。
    一方、シャナとの戦いに勝利を収めたやる夫は精神に失調を来す。
    シャナとの戦闘はやる夫の心を深く抉り、拭いされぬ程のトラウマを刻み込む。

── シャナの死亡から僅か八日後、バーンライトはラキオスによって滅亡。
    シャナ・ブラックスピリットこそがバーンライトの全てであった。

 ゝ、                 ,.r ― . _              ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
  Ⅵ、                  /        > .        ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
  圭x、              l     _       >―r―‐ュ''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
⌒ミⅥ三二=――≠二三三:l     l´三三三ミ≧:ェ ュ、  ,イニユ''''';;;;;;;,,,,,,,       ,,,,,,,,,;;;;;''''       ';
    `Ⅵ三二ニ=―=.≦r ―=-ーx=ニ=――――ゝ=ニフ´   '''''''''    / ̄\'''        '     ''';
ヽ     Ⅹ三ヽ、   ,.x< r―≧  ___            `     ,,,,,,,   / / ̄`!       ,,,
圭x 、  \三三三三三 }二ュ ,.イlr な刈 ̄歹 フ ≧ェ‐ァ   ./    ,,,;;  / /  , |   ,,,,,,;;;;''''''
三三二ニ=-≧=三三三三≧匕ノ 代cうリ'.//r云ミ/ :/  ./  ,,,;;;;;;''''''   / /  /! !,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
三三三三三三三三三三ミr≦二ニヾ. ̄/ ´  し゚リゞ /___/_____,/ / ./||_____;;;;,,,,,,,;;;'''''
三三三三三三三三三三ミl´_二 二人ヽ  _'    彡_/\______/ /  /________ゝ;;;''
三三三三三三三ミ__/´      ト . ´′  イ/r=\/  ____/ /  /__ ___   ,/ ,'';,,,;';,,;''
三三三三ミ< . ̄   .〈        {、 ≧x千 .ll l `>、\ \    / /  /   | ||  / /
三三三三三ミ>x    ヽ      ノ ヽ==∨ ll l     ゙〈\ \   / /   ′   | ||/ /
三三三三三三三ミ` <   `、    fヽヽ、\ l //     ノf`;\ `  /  /     | ||,/
三三三三三三三三三三` ート、  l  > ミ ヽレ/     ィ´ 弋リ .\ \_ /     /| ||
≧三三三三三三三三三三三ミ∨     O ヽ/ Oイ         / ,\ \  / , | ||-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
     >三三三三三三三三ミ∨             !      ./ / / \ / / l| ||
三三三三三三三三三三三三三ミ∨    O   O.!     / / /  / ,ヘ'   | ||
´  ̄フ三三三三三三三三三三三.l           ∧.    / / / / ,/  \ |! |
  ;´, 三三三三三三三三三三三:.ノ        __∧   / / /'¨  /     丶,._j'
. / !三三三三三ニ三三三_=―く    .> ´ ̄ '  `ヽ∧  \/ /  /           ';,       ,;
〈  .l三三三:rf´ ,.rfx : ´ ̄     ゝ , ´ _ . . . . ..._  Ⅵ   `ヽ_/             ''''';;;; ,,,;;;''';;'
   .}三:/レ   l:/ リ ,fて`ヽ、_ ,.}孑 ´        ` 〈
   .!三{     ´   /  ヽ  r ´   ヽ、 〇     〇 `ヽ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'      ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
   Ⅵミ         l     ) !    ∧ヽ、             \;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''             ,;''    ;'  ''';;;;,,,




473 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:43:30 ID:Jcccn3go



          ,. -''_´、__  ``__ヽ、
         /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
       /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
      / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ       やや昔、オリジナル要素をいれず原作通りにやる場合、
     _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l        アセリアの配役をシャナに当てるつもりであったと>1は述べたと思う。
 ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
 ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_     言う迄も無く、本作におけるシャナはアセリアの影。
   `''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ   「 もしアセリアが敵であったら 」と言う仮定で登場させた訳じゃ。
     |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′
     |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´      後述のヴィルヘルミナ同様、やる夫に大きな影響を与える存在じゃ。
      l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|
      ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
      ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
       ヽ:::::.           ....:/
        ヽ::::::....       ...::::::/
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             :::::::::::::



           _ ,─、
           ∠二─ ̄二\
.         /rnv   <_ |
      _/`┌       |_
.      <| / /      l  /| | |>
     / /──_-┤ | | ̄
    / / ┌─    | | |
    / |\l    ̄─ | | |           確かにやる夫によって討たれる事のだが……
    |  |二二─_ |   |
    |      ─_/    |          ラキオスが対峙する相手の中では1.2を争う程に
    |            |          感情移入して書かせてもらった。
     .|           |
        |           |             では次……同じくサーギオスの属国である「 ダーツィ 」へ行く。
.      .|_______| _
         | ┐| ┌─   | \




474 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:44:00 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | -----               |  .|||
  ||| ┃│     /       / ___  ヾ !.    │┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│     /     /  /´ ̄     ハ`ヽ、 }     │┃ i.|出典元      | 月姫                   |  .|||
  ||| ┃│    ,'     /  / //  ,ハ / } }、}ト、     │┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│    //    ,'  Nナメ/_/ // ノ / /ハヽ.    │┃                                    |||
  ||| ┃│   //    l|  |マc<ヽ // /7フ/ハ}    │┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│   ,'/   ,'||  | `亠 ゛〃 rラァ/ /lノリ    │┃ |神剣名      | 『 湖月 』             |    .|||
  ||| ┃│   / /  ハl|  | ”’      `' /レノリ       │┃ |神剣形状    | パタ(手甲剣).        |    .|||
  ||| ┃│  ,' /  〃ハ  |  ー--´,..イ l| {.       │┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│  { ,' / l| |,ハ  l|\_,.ィ´l| |  l| '、       │┃ |height.       | 168cm.              |    .|||
  ||| ┃│  l| ! { /ヾ、_ l  l|   /_| l| |  ll ヽ ヽ.     │┃ |weight      | 52kg               |    .|||
  ||| ┃│/´ ̄ ̄`\ `|  l|_  {フ!、 l| |  l|  \ \.  │┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 72                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 58                   /  / |||
  |||                                  |H          | 80                 /    / |||
  |||  名前 : 秋葉・ブラックスピリット.                 └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : ダーツィ大公国                                          /     ./.. ..|||
  |||       ( サーギオスより預かり )            i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.312                                                 ヽ   /..   .|||
  |||  年齢 : 18 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



475 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:44:30 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Akiha・Black.Spilit] =≡=-=-=≡=-=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ├ 秋葉・Bla.S:【─】 ─ 【─】 :ラキオス第二部隊-蒼星石・Blu.S
  ( 秋葉:蒼星石を追いつめるも、援軍に現れた真紅の飛剣を腕に受け、撤収 )



 ├ 秋葉・Bla.S:【╋】 ─ 【☆】 :ラキオス第二部隊-やる夫
  ( 秋葉:サクリファイス失敗により事実上の戦闘不能、及びやる夫の一撃を受け死亡 )


__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-

                     _,,,,,,,,_
              ,.--''''''".  _,,...`''--.,_
            ,.r"    /:/ /"  _,,,,,,,__ \
          ,r"   ... ./:/ !.-''",. ,.  ,`'''\
        /   .:::/ ./:::! レ.,.r",/ ,/!.| '!ヽ ヽ
     /  ..:::::/ / /|:::! .E.-<_/! / ! | `!|
    ,/   /:::/./! //:::|  |'f"r`ミ,y,// .ノ | !!!
  ./'  /::::/ /! /イ:::::! ヽヽ`-'-"./ノ//!.ノ '                 ┝──────────────────────
  /,/  /::/ /:'/ /ト!:::::|  .ヽ     '  r'/' |                【 所持戦闘技術 】
//  .:::::/ /''/ ./| `!:::::::.  \-..,_   ゝ  ヽ.,_       ,.
. /  .:::/ ./'/ ./;! |::::|':::.  \-_`^/.,_     `'''''''''''''"-''''''"       ○:白兵格闘
/' .:::/  / /;/ /;;;| ヽ::ヽ'':..  ヽ`<:::::..'::::....  `'''''''''''''''''''''''"       ○:神剣魔法:『 ブラッドラスト 』
: ::::/   ./;/ ./-''---'!:::ヽヽ.   \.,_-.,:::::.....'-..........  _,,.-..,___       ○:神剣魔法:『 サクリファイス 』
..:::/    /;;/ !:::::    ヽ,:::\ヽ   \\\..,,,,.....--''''"_,,..--''"        ○:技能:『 ハイロゥによる武装強化 』
/   ./_,,,! ./.,::::    _,,\::::\ .,  .\\\,,...--''''"
    ./ ̄/ レイ`"Y''''---..\::::\     .\ヽ.\:::::::............_,,...--'"
   / ., | /,/tr-.,=,-..,_   \:::::\     .\::.ヽ_,,.--''''":::::::::'"
  ./..:// !//:|  .\\`-.,_ /\:::::\_    _\ !::::::::::::::::::::::
 /:V  / |::/ !   \`'-.,ノ ,...-\_:::\   `ヽ\:::::::::::::::::::::.. ...:
./:/  .!. |7|: '!      \ \ ._,.-r'`-.,_\   .\\:::::::::::::::::::::::
|::|'''''''-|  .! ヽ '.,_,,,......--..,\ .\:::::ヽ,:::::::\::::..  \\::::::::::::::::::::
:::|::::::::::!  .|`"'! \:::::::::::::::::`\::...ヽ::::::ヽ.....--\::..   |ヽヽ'''''''''''''''
:::|:::::::::|   .!|::::\ ::\:::::::::::::::::::`---'::::/::::::::::::::::::\:. .|::ヽ '!::::::......




477 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:45:02 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 北方三国( 主にサルドバルトとラキオス )と長きに渡り戦火を繰り広げていたダーツィ王国のスピリット。
    所持する神剣はパタ(籠手から直剣が伸びた手甲剣) 『 湖月 』
    左右一組ではなく左腕部のみ。他、投擲用のダガーを数本携行。

── 実状はサーギオスから「 支援スピリット 」として送られた「 訳アリ 」のスピリット。
    ダーツィに送られてきた時点で精神に失調を来しており、まともな受け答えは不可能。
    極めて常習性の高い精神安定剤を定期的に投与する事で、辛うじて発狂を防いでいる状態だった。
    時折幼児退行も見せ、食事はおろか着替えすら満足に出来ない状況に陥る事も有った。

── 制御不可能と判断した元ダーツィ大公は、秋葉を保護と言う形でダーツィ城の牢獄に監禁。
    幾度か北方三国との戦いは有ったが、秋葉は参戦していなかった。

── ラキオスがダーツィへの侵攻を行った際、指揮を執っていた小此木の判断により秋葉を参戦させるが、
    今まで介護していた山狗兵を殺害の上、非翼でありながらダーツィ城塞から飛び降り、
    目に付く存在を手当たり次第殺戮して回る等、闘争本能のみが体を支配している状態であった。


                         _______
                      _,r‐''´--:,_:.:`..、
                     ,r',,..---...,,_ ` 、:.:.:`ヽ、
                      /:,/:./::/l:.i:.:l:`.、 !:.:.:.:.:.:ヽ
                   /:/l:./:/ l.:l:.:.!:.:.:.`l:.:.i:.:.:.:.:.:`.、
                    レi:.:レレ'  ヽト、l、.:.:.l:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   /:.:.!i_i,! -‐''i─、/_:.:,!┐.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /:.:.:.! ノ    `ー'/:.:.:.lニ !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
                    /.:.::,;/ヽ`__,    /:,;,;,;l/:.:.:.:.:.;,:.`、:.:.:.:.ヽ
                 /:.:.:,;,/;.:,;,ヽ __,,,,../:,;,;,;/!;,;,;,:.:.:.:.:.:.;,::ヽ:.:.:.:.:`、
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=./:.:.:,;,/,;.:,;,;,;,;,;,;l__/;,;,;,;,/¨'''i;,;,;,;.:.:.:.:.:,;,:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=
                     //:.:,;,/!,;.:,;,;,;,;,i''¨/;,;,;,;,/__,,,...l、;,;,ヽ;,:.:.;,:,;,:,;ヽ:.:.:.:.:.:`、
\   _  ,r┐      //;.:,;,/ l;,;.:,r'''i¨/;,;,;/   `ーl;,;,;,ヽ;,;.:,;,:,;,:,;ヽ;.:.:.:.:.:.:ヽ
  \// / / ,r‐、    .//;.;,;,/ !;,;,;y'´/;,;,;,/      !!;,;,;,!;,;,:.;,;.;,:.;,;ヽ;,:.:.:.:.:.:.`、
\  ヽ ヽ_l V_ に_   //;,:,;,;/  !:<;r' /;,;/  _____    l !;,;,;l,;,;,:.;,;,;,;.:,;,ヽ;,:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  \ ` 、 /¨r' i'レ′ レ!;,;,;,/  l/ .//__,,r'´   ヽ i   ! !;,;l;,;,;,:.;,;,;,;.:,;,;,ヽ;,:.:.:.:.:.:.:,`、
   \ l ! ヽ `i    l;,;,;/  /-- _レr'´        V    ! !;,!;,;,;,;.;,;,;,;,:,;,;,;,l;,;,;,:.;.:.:.;.:,;ヽ
     \l  ! lミ  .レ'   l   /       / /    / l;!;,;,;,;,;,;,;,;,;.;,;,;,;lヽ;,;,:.;,:.:.;,:.;,ヽ
      ∧、 /.`ヽ、     !  /       //   /   !;,;,;,;,;,;,;,;,;.;,;,;,;l l;,;,;.:,;.:.:.;,:,;,ヽ
       \彡、/ ` 、    ! _/ _,/    /′  /   !;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!  !;,;,;.:,;.:,;,;,:,;,ヽ




478 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:45:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 身体機能の向上と痛覚遮断の効果を及ぼす神剣魔法『 ブラッドラスト 』を利用し、
    宙からの侵攻を断念した蒼星石へ飛びかかり、そのまま地面に叩きつける等、
    秋葉の戦いは技術でも何でもない、まさに獣が爪を振り下ろすが如く。
    骨が砕け、体中に裂傷を受けても戦う姿はまさに手負いの野獣、狂戦士と呼べる代物。

── 暴れに暴れ、敵味方を区別しない無差別殺戮の末、撤収を始めたラキオス軍に目がけ突撃。
    疲労困憊と癒え切らぬ負傷により、立つ事で精一杯の状態だった翠星石に秋葉は襲いかかるが、
    到着したやる夫の一撃で逆に吹き飛ばされる。

── 秋葉はやる夫を攻撃対象に変更し、尋常でない膂力と身体能力でやる夫を押さえ込む事に成功。
    鍔迫り合いの状況となるが押し切るに至らず、押し返されそうになった時点で、
    秋葉は自らの肉体の損傷を代償に、絶対致死の奔流、神剣魔法『 サクリファイス 』を発動させるが、
    やる夫は『 求め 』の助けにより辛うじて脱出、秋葉は代償により戦闘不能状態となるも
    それでも、まだなお戦おうとする秋葉は、やる夫の一撃によって絶命する。


                                                ,..'.,
                                          , , ,..-..'.':::::::::'.,
                                    , , ,'..-..-_',r‐ 、:::::::::::::::',',',','
                                    ',::::::::::::::`..ー'´:::::::::::::,',' ' ' '
                          , , , , ,         ' ';:::::::::::::::::::::::::::::'.‐'..'..,
                       ,...'::::::::::::::::::.'.-.., , ,    ,.':::::::::::::::::::::::::::::,',',', ' '
                   , , ,...-.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'..'.-.'::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::',
          ,...-.., , ,               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'   ' ' ' ー'
     ::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
     ::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,...'::::::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;;::;::; - ‐ ' ' ' ;:::_,..-― - 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
 ,..'::::::::::::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'       : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.::::::::::::::::::::::::::::::::::'..., -=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
'::::::::::::::::::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'      /;;;;;;;;/;;/;/'´~ ̄~`''‐.ヽ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::: :::::::',  , ';' ;::::::::::;'      : /;;;;;;;;/;;/;;/- …ー-x 、 ゙i:::
:::::::::::::::::';:::::::',  , ;  ,::::::::;       ./;;;;;;;;/;;/;;/リノ;ノ;// |;;;;;ヽ}.::::::::::::::::::::::::::::::::, '
      ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,/;;;;;;;;/;;/;;/彡イ;ノ/ |;;〃;リ::::::::::::::
:::::::::::::;'  ';::::;'    , ,::::::;     ./;;;;;;;;/;;/;,':::::::::::::ノ:::::::レイ;;/.:
::::::::::;'   ',:::',    ' ,:::::;:._/;;;;;;;;;;;/;;/;;l!  :::::::::::::::::::::/jノ::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::',    ',:::,    ,::::;´_;;;_へ、;;;イl::;;;l;;;;|      ゝン゙(:
::::::::::::::'..',   ' ;'      ;:::;,:::::::::::::::::::::{::;;;;l;;;;|゙>、  ̄┃'´!、;;\.::::::::::::::::::::::::::::'...,
::::::::::::::::::::',        ,:::,:::::::::::::::::::::|::;;;;l;;;;|':.:.:.`:´ヽ;;;ヽ;;;;\;;;;;\::::




479 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:45:59 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 秋葉は命令を受けていない。そもそも命令を理解出来る状況になかった。
    秋葉はサーギオスがマロリガンと戦う中、幾人かの仲間と共にマロリガンに捕獲された過去を持つ。
    仲間が一人また一人と嬲られ、破壊され、壊され、そして死んでいく中、
    唯一五体満足であった秋葉は囚われた仲間の協力を受け、単独マロリガンから逃げだした。
    無論、その場に居たマロリガンの人間全てを皆殺しにした上で。



── 脱出した秋葉の精神は跡形もなく壊れ、サーギオスに戻った後もソレは元に戻る事は無かった。
    秋葉はサーギオスにおいて「 制御不可能 」と判断され、ダーツィに送られる事となる。



── 絶命間際に秋葉は正気を取り戻し、一言を呟いた後消滅するが……
    その呟きの意味を理解する者は、既に誰一人としてこの世界には存在しなかった。


            |: : : : /,,-'" . : : : :  . : : : "'''-.,,_"
           |: : : : /-'" . : : : :/: :| : : :  :  : .
          |: : : :/'  . : : : : : ||: :||: : | |  : . ' . : : : !
           |: : : '  . : : : : : :| | :| | : :| | :  ' . : : : :  :i
           !' '   . : : : : :/: :| : :| | | ヽ,: : |ヽヽ、 : : : |.| :  !
             :  . : : : :| |: : :/| ::||: ::| .| | ヽ, :ヽヽ,'、' , : : :|.| ::  i
             :. . : : ::::|.|| .| : :| |: ||: : |_,, .|:|   ヽ, ヽ_ヽ'、ヽ、 : | | ::::  !
             i : : : :::!,,||-|: :|'''| |"|: :|  .||   ヽ,ヽ"'''ヽ-ヽ |_|:|:::: : :i    ;
             |: : : ::::i | |: |,,.,.!=ニ| |  |    :::ヽ=_,,-'、,,,! | |||::::  :i   ;
            .i : : : :::ヽ-<''|:|, , !  i"ヽ  |     '"i, , !  !!"''| :: 丿: : ' , :::
            .!  : : : :、:ヽ 、!,_i i ;_,,!          ,!,__i__二i ./ /: : ' ' , ; :::::
-=≡=-=≡=-=.i   : : ::ヽヽ  ~""                /.-"| : : ' ' : i:::::::-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=
         !    : : ::ヽ,                      .|  .  : :i:::::::
            i     : ::::iヽ,        〈              ,| : :  : : :i:::::
            ! :    : :::i:::丶.        __           /;| : : : : : :i::::
            i ::    : ::::i;;;;;;;;`ヽ、              _,,-'";;;;;;| : ' : : : :i:::
         | :::   : : :::i;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、_          ,,-‐'i ;;;;;;;;;;;;;|   : : : ::i:::
         | ::::  : : ::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,|ヽ、,  _,,-‐'"   し、;;;;;;/   : : : /::::
         | ::::::.   : : :::i;;;;;;;::-‐'''"": :  :~"~: : : : : :丶"''フ : : : : : :/:::::::
         | ::::::::. : : : ::i\     : : : : : : : : : : : :| : : : : : :/"'''-.




480 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:47:00 ID:Jcccn3go



          ,. -''_´、__  ``__ヽ、
         /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
       /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
      / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ
     _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l
 ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
 ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_       後書きでもちょろっと話したのじゃが、
   `''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ.    秋葉の背景は本編に書き出したかったのじゃ。
     |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′
     |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´         しかし、マロリガンの話は二章外伝まで取っておきたかった。
      l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|        理由は言わずとも解ると思う。
      ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
      ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
       ヽ:::::.           ....:/
        ヽ::::::....       ...::::::/
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             :::::::::::::



           _ ,─、
           ∠二─ ̄二\
.         /rnv   <_ |
      _/`┌       |_
.      <| / /      l  /| | |>
     / /──_-┤ | | ̄
    / / ┌─    | | |             実を言うと秋葉のエピソードは三章外伝でちょろっと触れるんじゃがの。
    / |\l    ̄─ | | |             まぁ三章外伝は本筋に絡まぬし、これで秋葉のエピソードは〆とする。
    |  |二二─_ |   |
    |      ─_/    |            では次、やる夫達が所属する国家、ラキオスじゃ。
    |            |
     .|           |
        |           |
.      .|_______| _
         | ┐| ┌─   | \




481 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:47:30 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | -----               |  .|||
  ||| ┃│ Ⅵ/////∧//    ////// / \マニ=.  │┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│  寸/////∧〈,     |l,///,/    |ノ//   │┃ i.|出典元      | 東方Project.            |  .|||
  ||| ┃│   ヾ,/////心、`ヽ ,,人//     〈―-.  │┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│    ヾ//////へ、Y  Yニ=-     Yニ=.  │┃                                    |||
  ||| ┃│     テt_,uマ////ア77ァァュュュ、、,,zァ7ア,/,/  │┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│     /イ   テ\(  ヽ      ヽ _  │┃ |神剣名      | 『 驟雨 』             |    .|||
  ||| ┃│  ,_,_∧ l | l   ヽ  j八斗ト刈、  .ハ、__, │┃ |神剣形状    | 箒状の杖             |    .|||
  ||| ┃│/ ̄ .l.l   ハ| |.`=- ノイ ,孑キォ)ソ  ん、_,._   │┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│f ┬ l.|__   j 人   、   ゚ー’イ,  /< ̄f   │┃ |height.       | 163cm.              |    .|||
  ||| ┃│⌒J.///ヽ、_ノ/> ー-  イ( ,ル'         .│┃ |weight      | 41kg               |    .|||
  ||| ┃│  .〈 \/////ムr‐-{>一 (ンΥ           │┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 79                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 61                   /  / |||
  |||                                  |H          | 79                 /    / |||
  |||  名前 : 魔理沙・レッドスピリット               └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : ラキオス王国                                               /     ./.. ..|||
  |||        第一部隊(通称東方守備隊)隊長          i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.316                                                    ) /.    .|||
  |||  年齢 : 14 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



482 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:48:00 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Marisa・Red.Spirit]- =≡=-=≡-=≡=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ├ 魔理沙・R.S:【△】 ─ 【△】 :バーンライトスピリット隊-シャナ・Bla.S
  ( 魔理沙:神剣破損により戦闘不能 シャナ:魔理沙のヒートフロアを受け全身火傷の負傷により撤退 )



 ├ 魔理沙・R.S:【╋】 ─ 【☆】 :サーギオスインペリアルズ-水銀燈・?.S
  ( 魔理沙:混乱の最中、背後から水銀燈に刺され死亡)


__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-

      ___
    /::::::::::::::::::::``  、 _ /⌒lー   .
   /::::::::f⌒ア7´ ̄`ヽ:::::`:::::::く   |:::::::::::::::::::``  、
    {/⌒´ /⌒ヽ   `ヽ二ト、::\/⌒'y'´ ̄ ̄`Y::::::`  、
    >==ァ′ \_>=ァ'´ ̄`ヽ `ヽ\_/     /::::::::::::::::::\
    Y⌒ ー- ァ' /´/ /  .ハ. \ノ::::::\     /::::::::::::::::::::::::::|
.    |L  」_ _〃 :l l { 、 l  辷うy:::ヽ.  /:::::::::::::::::::::::::::::!
     `7ニ T  |{  l l ハ. 斗 ヒ l l l|レ'ハ::::::`く:::::::::::::::::::::::::::::::::/
    人ニ j   ヾvハrテ V'frテミiW八{八::::::::::'.::::::::::::::::::::::::::::/
   /  _〕´  l  ハ l,ハ′   ゞ- '〃! l `Y^ヽ:::::::'.:::::::::::::::::::::::/     ┝──────────────────────
   〈  `ヽ__ノ  | l│ハ ´ _ _ ィ 厶ノ ハ l.j_,ノh::::::::'.::::::::::::::::::/       【 所持戦闘技術 】
   \.    くノ ハj│ハ> 二.ィjハハノ 川_八_:::::::'.:::::::::::::/
     ヽ.   `く 乂Y´ Y´_ア´ ̄`ヽrく⌒ヽ.人::::::::'.:::::::/         ○:神剣魔法:『 フレイムレーザー 』
       \   }⌒ア´:::レ':::::::::::::::/ _ノ⌒ヽ匕ハ::::::::l/           ○:神剣魔法:『 ファイアボール 』
         \_ノ/::::::::::::::::: - ´  f´ /⌒l_jノ:::::〈            ○:神剣魔法:『 ヒートフロア 』
         7′:::::::::::/´     〈 /   |ハ:::::::|              ○:神剣魔法:『 フレイムシャワー 』
         /::::::::::::::::/      _ノ      ハ_リ:::::::j              ○:技能:『 エイムスコープ 』
          /::::::::::::::::::|      〃      ヽ.::::/
.       〈::::::::::::::::::::|     ノ{_ノ`ヽ    V
        /`ヽ::::::::::::/     f´::::::ん-‐‐ヘ.    .
      /:::::::::::::l\__/  __,.ノ::::::::/     `、   '.
.     \:::::::::::ト、:::〈__ノ´:::::::::::::::〈       /⌒ヽ  }
       \__ノ    、::::::::::::::::_j,  -‐r'       ソ




483 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:48:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── ラキオスに転送され、ラキオスに隷属し、主にバーンライトへの迎撃部隊として配置されていた
    ラキオス第一スピリット部隊の部隊長、実質上ラキオスのスピリットを束ねる隊長でもあった。
    所持する神剣は箒状の杖 『 驟雨 』。

── 数々の神剣魔法使いこなし、その魔法技術もさながら、白兵の本職である霊夢が受けきれなかった
    シャナの一閃を 杖状の神剣『 驟雨 』で辛うじて受け止める等、
    実は白兵能力も高かったのでは無いかと推測される。

── 鶴屋はラキオススピリット隊の中でも魔理沙を特に信頼していた。
    後述するおちゃらけた面も有るが、その目は常に現実を見つめており、正しい判断を下せたからである。

── バーンライトとの一戦の際、部下であり親しき友でもあった霊夢がシャナによって人質となった際、
    このまま突入された場合、極めて状況が悪化すると言う判断に基づき「 霊夢毎やる 」と決意出来る、
    リアリズムとシビアな見識をも持ち合わせていた……が、「 情 」は捨てきれなかったか、
    同じく部下であるアリスの懇願を聞き入れ、霊夢を撃つ事を止める等「 甘い 」所も有った。

                             /:::::::::::::::::::/
                            /:::::::::::::::::::::::〈 ,
                        /::::::::::::::::::::::::/i》
                        ilヘ、.,/:::::::::::::::::::/   i)    ,,.. -‐ー.....、
                      iリ  `ヽ::::::::::i!    iトー '::´::::::::::::::::::::::::ソ
           _,.、        ,.i!(   ミ',===レ,.    iフ三=>__,,.. .-‐'´       ,.-‐‐ ァ
        >-''´  ヽ.    ,..-'::´::i!!、   三 ii j、   ./,.i´ヽ.ノ,...--、     ,............./   /
       \     ー‐、/ ::::::::::::: ill_>ーi!=' ::>ニi ̄ヽー - 、 ミ`   /        /          _,..-'''"´
         \   / ./ ::::::::::::::::::::::::/7ァ,,_ -<´.,iイ;;jヽiヽi、 、、v/ヽi     l    ,rー='       _,..-'''"  _,..-'''
           ̄\  l,:::::::::::::::::::::::::i'   j'r-i、 ヾ' ー' ソi!、:::::`::'´¨:i   ノ ヘ   |       _,..-'''" _,..-'''"´
              l   ゝ、二::-‐'''7i!  j ヽ.   = ァ ,イ 〉<::::::::::::::::::i!<´ ハ  / __ _,..-'''" _,..-'''"´
-=≡=-=≡=-=-=≡=-ヽ       ヽ< l  lヽi |`iニ`´:::::l |ミソiヽ、::::::::j  ` ヽ<r'`'ソ /´ _,..-'''"´-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=
               `ヽ、    i ̄l   l :: i!    ̄ ̄  l>ソ、)`´ ,`>ー 、.,_`゙  'ァ'´
 三ニ=‐‐- ...,,__       ヽ_  ヽl   l :: l )    _ノ   〉v'レ )::`::::ヽ.<´ ̄ `ー'
 二二三三三三三=-、., /二iー' ̄¨ヽ_ノ:: l >ミ.ー----_ニソi`'iレ'i、_:::::::::::::::::`::ヽ..、
 三三三三三三三,-、/'´ ̄::::::::::::::::::::::,.=-‐' ̄ヽ  ̄二二ソ-     `ヽ::::::::::::::::::::::::::i\
 二二三三三三ニ>_/ ::::::::::::::: ,.-,.=-'´      `ヽ      ,rー―、  ヽ、::::::::::::::::::::i! ヽ
 三三三三三三/`ソ::::::::::::::::::::l__ヽ.              〈    l   iリ::::::::::::::::::::::ヾ ヽ
 二二三三三三>.,_i:::::::::::::::::::::: (  〉              ヽ__ノ  <i!|:::::::::::::::::::::::::)ソ ヽ
 三三三三三ニ/ ) ::::::::::::::::::::::::/,. i                     》):::::::::::::::::::::::< /
 二二三三シ'´ヽソ :::::::::::::::::::::::::`) >                ,.-、 ,.-ァ <:::::::::::::::::::::::::`ヽソ




484 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:49:02 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 平時における魔理沙は、戦闘時とは一変し、極めておちゃらけた所が全面的に出る。
    同部隊であるアリスへのセクハラに近いコミュニケーションはその最たる物であろう。
    アリスが就寝中のベッドに潜り込む等、魔理沙は「 冗談だ 」と述べるが、本当に冗談だったのだろうか。
    またやる夫に対し「 行為 」を示唆する等、実際は「 どちらもイケル口 」だったとしか思えない。

── その性に対する明け透けな言動から、経験者であったとも思われるが、ではその相手は誰なのか?
    スピリットには女性しか存在しておらず、男性となると人間兵位だが、魔理沙は酷く人間を嫌っていた事が
    アリアリと解る態度を取っていた……実に謎は深まるばかり。
    単なる耳年増と言う可能性も捨てきれないが、真実は不明である。

── また、魔理沙は自分のキャラを「 作って 」いたとも思われる。
    人間兵や、初対面のうち解けぬ相手に対しては「 俺(オレ) 」、そうでない相手には「 私 」と
    一人称をコロコロ変え、説教の様な話をしていたと思えば、次の句はセクハラ紛いの冗談が出る。
    「 素ボケは自分のキャラじゃない 」とも言う言が有った事から、長く続く苦しい状勢の中、
    重苦しい雰囲気にならぬ様に、周囲が沈み込まない様に、と言う魔理沙なりの激励方法だったのだろう。


                             (:::ム^ヾ:::::::::\/⌒ヾ   i______
                               \l   ヾ::::::::::\   、/l:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               ゝ-  i::::::::::::::\_r` ヘ,.-───-、:::::::::::\
                              i  __!:::::::::::::::::::::::::\ノ‐-      `ー‐ァ:::ヽ
                         ,. -‐ァ′´.-ヘ :::::::::::::::::::::::::::∨YYY 、      ノ:/:::::!
    __   _                   / / / ,イ ' \::::::::::::::::::::: YV| |〉〉.〉   /::::/:::::::|
  /::::::::::ヽ /:::::::}                (   (  (  /ム  ノ\::::::::::::::::::| U ' ' / 〉'⌒´ーァヘ::::::::|
  !::::::::::::ノ {::::::rヘ                    {  >ヘノハ( ト、 \:::::::::::リ   . /./⌒ヽ、/、 `ー一
  l:{⌒Y   ヾ::trヘ                   /Y  ハしノ ソ、ム.(\:::::j   l/::::::::::::::\::\
.   }:=ミ{    }::::;Y^ 、            ( !  {     / /⌒ヽ `ー|   /:::::::::::::::::::::::: ̄\
  {:{  .}     `ーへ、 ` < ___,. -─- 、 Yv' ハ r` _  !^し.人>′, イ:::::::::::::::::::::::::::::::: イ_-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
  ヾ.  ∨   __\/::::::::::::::::r─-、::::::::::>/ ∧ 、_,ノ  > ´   / ` ー──、─一'ニ二 _
    ハ   \ /::::::::::::::r‐z/ ̄ ̄ >─‐`ー(  , イ\>  ´      /          ー─-、二ニ=ニ二
 ̄\ハ   /:::::::::::::::::〈    /       /⌒〈`,ノ> ´         ./ ハ      )\   人三二ニ=
‐ 、 ヽ\ /::::::::::::::::::::ハ /       >ヘ7ーァ′       イ⌒ヽ ヽ ー──一'    ヽニ二_
  ヽ  }、7:::::::::::::::::::::i  Y       (ハ  Y┤      ,. ´     ` ┬ァ      ` ヽ    )二ニ=-
   i リ:: \:::::::::::::::::::L、.!         ヾノノrヘ.    ´ハ       ハ    ヽ    、 //ニ二 ̄
   | { :: : : ヽ::::::::::::::::〈 l          /:::ゝ':::>< ノ         /三乂_,人    )´二ニ=ニ二
   | }:: :: :: :: ヾー一^ヽ{ ヽ         >::::::::::::::::::::::`ー── <´三三三二ノ)ノレ′ニニ二ニ=
   l |:: :: :: :: :: l :: :: :: 、\ \         .i::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::/⌒ヾ三三三三二ニ三三二ニ==




485 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:49:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 平時の一件はさておくが、魔理沙はラキオスの最大戦力であった事には間違い無い。
    圧倒的実力者であるヴィルヘルミナですら「 ラキオスで最も警戒すべき相手 」との言葉を紡ぐ。
    シャナとの一騎打ちの際、神剣『 驟雨 』が破損し、ダーツィとサルドバルトとの戦いに参戦出来なかったが、
    一月……せめて後二週間、ラキオス王:誠の挙兵が遅ければ、魔理沙は上記の戦いに参戦出来ただろう。
    魔理沙の参戦が不可能な中、時は刻一刻と流れ、サルドバルトは降伏、イースペリアは消滅……
    もし、魔理沙が上記の戦いに参戦していたら、真紅もやる夫もラキオスの旗の下に立たなかったかも知れない。
    そして三国の運命も大きく変わっていたかも知れない。

                                   ── 混乱の渦中にあったラキオスの間隙をつき、
                          l .!        バーンライトに潜入した水銀燈。
                          l ,lr.、         もし、魔理沙が万全な体勢であったら……
                  _     _/:::::::::ヽ.      もし、魔理沙が恐慌状態にある霊夢を、
                  `ヽ、::`::::.j゙f'ヽ:::::::::ヾ:::`::.、   躊躇う事無く始末していたら……
           ___       ワゝ;:〃__ /ゝr‐''ァ''、:::',
          f´ ',       7ィワヽ::::::丶¨´ ノ_、 `ー'.   作中大きく焦点が合う事こそ無かったが、
           ',.  ',       ‘ノ,〈 ノV゙、,....`'-_:::::`ヽ    魔理沙の影響力はとても大きかったのである。
           ',.  ', , r‐-  r ´i' i 、..,(リノヾ7〈~" ` `
            、"_ノ'  .ノ... _()  ゝ/_r'.>'::7 l ̄',
             "r'ィ,i ´    `ヽ_';゚::::ァヾ7 l l ,.r,>、
            `ヾィ′      〈o:::ゞ'o:j:`l lュくィ ヽ
              7!       rノ`ミ=.r "´ _,,,..ノ
              i!'.      /^ ` `"´l ',i 「 7
                 ('      / ゝ_ ィ´ {i、<l lミz'ュ
              .'!.     _/      /`i,.l ト、.,ヾ
              }i    r{       ′ j>,.!;;ヽ
         _ . -‐…‘'- ,,./`ヘ        (ミ!i' l.7ヽ
     . r ≦ "  ̄ "≧ .._ `丶ゝ、_, ..__... ,ィr'ヾ='、:::ヽ
-=≡ r "´           `丶、 `ヽ:::^'''~゙'´:::::::i l!'' i} }::::::',-=≡=-=≡=-=-=≡=-=≡=-=≡=-=-=≡=-=≡=-=≡=-=-=≡=-=-
   |!                i!´ i!:::::::::::::::::::::ヾr='ぐtfタ′
   |!  [ 1stSpilitCoprs]   ..i!,  i!-こュ_r ti,「j7   `、
   |!          、     i!  .i!  ヽ l  | ′    ',
   |! , -     ッ     .  i! ' i!ヽ ヾ!  .! i...      ',
   f`ヾゝ,_    ,_        i!.  i! />イ7.__.!ュ   ',   .
   "i'' {.",ノヽ ,r=ゝ    ,   i!  .i! `ヽ_〉  / i   ,',  .i
   l!  ´_ゝr'ァミフ        i! . i!   jー'7  i    '.'. iヽ,,...
   |!  {,,.ノ、_ミ_ノ   ,,.  !  .i! . i!  /ヒフ::/  〉, l  i!',、≦≡=ー
   |!   r7ヾ -   “  .  .i!  .i!  ヒェェァ'_//i| ヽヽヾミミ攵ミ=-




486 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:50:36 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | -----               |  .|||
  ||| ┃│    , '          __,,,.....,,,ゝ,_  ヽ、     │┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│    ,'     ,.- '"´   ____  `ヽ!、 ヽ,     │┃ i.|出典元      | 東方Project.            |  .|||
  ||| ┃│   i    ,.'´ ,. --ァ'7´   `i⌒ヽ、!.、  '    │┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│   .i   .i,' /  / /  ハ !─!-`Yヽ、 ',.   │┃                                    |||
  ||| ┃│   |   !/  ,' .i-i─ハノ レ´,≠ト!、ハ i i.  │┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│   |   イ  / ./,!ィ'=-ト、   'ト、 } !ハ,.ヘハノ.  │┃ |神剣名      | 『 信頼 』             |    .|||
  ||| ┃│  ノ   i  ハ/イ ト、  }'    ゙ー´,,i/!  i     │┃ |神剣形状    | 折り畳み可能な長弓   |    .|||
  ||| ┃│  イ  /  ! ヽi` ゝ-゙'´   `   .! | 〈.   │┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│  ,'  〈 ,ヘ',  ヘ ""    σ   ,.イ ノ i!    │┃ |height.       | 171cm.              |    .|||
  ||| ┃│  /  i   ヽ, ハ>.、,,_  ,,.イノ、レ,.ヘノ'    │┃ |weight      | 58kg               |    .|||
  ||| ┃│ 〈  ハ    V>、!、/ヽ,  ̄! i>ヽ、 / '       │┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 82                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 66                   /  / |||
  |||                                  |H          | 84                 /    / |||
  |||  名前 : アリス・グリーンスピリット              └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : ラキオス王国                                               /     ./.. ..|||
  |||        第一部隊(通称東方守備隊)副長          i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.316                                                    ) /.    .|||
  |||  年齢 : 14 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



487 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:51:00 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Alice・Green.Spirit]- =≡=-=≡-=≡=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ├ アリス・G.S:【×】 ─ 【◎】 :バーンライトスピリット隊-かがみ・R.S
  ( アリス:瀕死の霊夢を庇って被弾、左腕断裂、全身裂傷により戦闘不能 )


 ├ アリス・G.S:【╋】 ─ 【☆】 :霊夢・Blu.S
  ( アリス:水銀燈が放った飛剣により負傷、同時に恐慌状態に有る霊夢の一撃を受け死亡 )



__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-






        l !/////| .| f l   !/!         _____
        ij .!/////! .| || / '    .., -''"         `ヽ、
        | !/////! .| l l ./ ./    / ,.‐'"´ ̄ ̄ ̄ヽ、     ヽ、
        | l|/////!r!| ! l/ ./|l  / //''"´ ̄ ̄ ̄`\\     ',     ┝──────────────────
.        ! .!////,j .ぃ ! ´ィ /‐イl/  / ./  !       \|     |      【 所持戦闘技術 】
.        ly/////! lV //  /i|/  ;'  メ、 /|  /!  | ';       |
        /////// | | './  /`ヽ   | ./'i`ト、.|__/ |  -!‐;ハ  ';    \     ○:白兵格闘
     ,、   .| ー― !/| ! ,ィ '⌒|  || \::!;ハ  jり    ァ‐rァ‐ r |\ i       ヽ     ○:神剣魔法:『 アースプライヤー 』
     / ',   |///// |iノ」| Lム-、j /ハl   7 "  .    弋_ソノト、__ソ       |    ○:技能:『 アキュレイトブロック 』
.    /  ,  l/////イl/ ィ.マ/   ィィ‐ゝ. / ト、   、        ゙ ,_ノ        1     ○:技能:『 ハイロゥ弓射-ソニックストライク 』
   /   ', ノ////// !./ ∨   !lj_」/   \   ̄    /イ´人ノ|  /\|
.  /    .', 「  ̄ ̄| | _, -_,' ァくド ̄レヽ/./` .‐rァ、 '´ //`>‐.レ
 /      /    / 上く、‐"/  |`‐ム-< ̄ ̄\'¨¨`ヽ`\  `┘l ヽ
. '      |    |/    下 ̄ ̄ ̄      \  . \  \ \    ̄い
.i       |___ 」_, - ヽ\           \ ヽ \  ヽ.ヽヽ   ∨
.l、 __  .,、''´ト、 !_」/    ノ }}  }        \|  |   ぃ||    l
. !  ,,;/ ',  |{` ――― '"¨ } {{  {            |  !   ぃ! |    |




488 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:51:29 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── ラキオスに隷属し、第一スピリット部隊の副長を努めていたグリーンスピリット。
    所持する神剣は折り畳み出来る長弓 『 信頼 』。

── 極めて良識的な性格であり、鶴屋からの信任も厚く、負傷している中でも鶴屋はアリスを
    バーンライト制圧戦に駆り出した程(ただし戦闘要員ではなく連絡要員として)

── ハイロゥを何本もの矢の形へと具現化し、自らの神剣『 信頼 』を利用しての弓射他、
    防壁と呼ばれる堅固な盾と共に、治療魔法をも使いこなし、戦闘における護衛と後方支援を担っていた。
    また人間兵とのスピリット隊との橋渡し役でもあり、少々奇矯な面のあるスピリット隊 隊長:魔理沙を
    そっと支えてきた縁の下の力持ちであった。

                .  - ―‐ -  、
             ,. イ            丶、        ── また、魔理沙同様ラキオスの中で年長となる
           /     ,  -――ァ ⌒` \         スピリットであり(とは言え一、二年程度だが)、
            , ‐'‐     /, -―、ノ⌒\    ヽ      自分たちを道具扱いする人間兵に対しても、
         /         //        ヽ      \.    折り目正しい対応と共に、敵の攻撃からしっかり守ると言う
          /    /  //        l }. ',   ',. ',   慈愛溢れる心優しき存在でもあった。
          ,′    /  レ'     j  |!   |、⊥斗  } l |
          |    j  /    ./j 斗1′ | .rキ、.l  | | |、
          |    |   {   7´.l! | |  / んイ〉|  | | ∧\
          |     l.|  | l  /,.ィ圷ミ.j / 弋ソ .j /N/ ', ヽ
          |     | !   l | .イんへj. l./   wxl /  ', }  j
         /  / /j l  ヽ.N 弋:zソ       '  レ   } .|  |
      /  / / | ヽ     \.wx  , ┐ .イ     | .|\|         /冫
       /  イ /  j、 、\      ヽ. _`_ .イ |\   jヽ!       / /
      〈 / | {、  | \\ \    ', lー- .、| .ノ  ',  /        / 〉/´ニヽ
      ∨ N \j  ヽハ ̄\    }¨`>rく\   }/     / /〈_/, -‐}
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= }    ヽ /   / .∧j \ -=≡=-=≡{      `くノ ノ-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=
                〈 /  ̄∨ ̄ ̄ `く j㍉. \     r┴―- 、  /
               1           ヽ ヽ \   /  _   `<
                    |             ∨⌒ヽ\ /   ㍉.    >
               /              ∨ヽ \.>― 、   \/
                /                 ヽ_`/ ̄ ̄ ̄/ .}
             /                      \ \ __/   |
              /        |    ____ /.\ \     /
               / ̄ ̄ ヽ   l |__/ ____  /\_冫   /
           〈  ̄ ̄ \ \lニ|___ /     _  /\  /




489 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:52:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 一部を除き全体的に身体的に幼げなラキオススピリット達の中、アリスは程良く「 成長 」したスタイルを持ち、
    それ故か「 そっちの気 」が有ったと思われる魔理沙の食指が良く伸びていた模様。
    寝ている所に潜り込まれ、裸にひん剥かれたりと、実に気苦労が多かったと思われる。

── しかし、ソレが魔理沙なりの激励である事には気付いていた模様。
    ため息と共にやる夫に呟いた「 慣れてますんで 」と言う一言は諦観から来る物だろうか?
    それとも、「 ソレもまた良し 」と言う理解だろうか?一体どんな思いだったかは不明である。


              ,..‐ ´ ̄ ̄`´ー 、           ── アリスは戦う者として少々優しすぎたきらいがあったが、
            /          ` 、            一人ブルーになっていた 霊夢に対しても苦言を呈し、
               /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i   ',         立ち直って貰おうとする等、スピリット隊の副長として
            ,' / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i   l           十分たる資質は有ったと思われる。
           l レ´  ,     ト ト_、. Y`i ',
           { l  , , l , -‐ナ「j ヽ ', |  ト、
           l l  l l | _∧  j レEテラj Y  ヽヽ,
            ,ハ{  {.‐T「/_」', /  ,〃///l\ ) ノ
           川、 l {!KIJⅣ、    ,イ/トゝ‐二⊥、
          ハl l\ト、{ \〃 ー イ‐ト|l´ ̄ ̄|   ',
      3-   { ',l ` `, ン´j´二エ´「ニ=-ミァ、 ┌ゝ  l
          ` '}  ル'  [,...,-(イィくl、``iヾ、‐'、   l
            レイ ,..-.._ /彳Y└' ト人)_´   \
        ┌¬Tブ´  , ` 丶∠ゝ亠´'' ´  `ヽ、___,ゝ、
        < _/  ,ィ≦_>、..-‐`丶、__ ,..-,ラヘ   `ミー'´ ゝ
          く 4,ii 、レ'::::::::::Y´:::::::::::::::\ `ヽY´`ヽ ィ.,, トヽ-'´
             `'ミミ/::::::::::::::{:::::::::::::::::イ::〈`、 `  ,'メ-'-'`´   ,,
            //::::::::::::::;::l::::::::::::::::〈:::::ヽ_i、  /:.:|ィ― ''´  ̄ |
-=≡=-=≡=-=._ V:::::::::::::::i':::::|:::::::::::::::::`i:::::::::ハK_:.〈/-    l-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
           「 `i'::::::::::::::::::l::::::}::::::::::::::::::::';:::::::l l:.:ヾ!─-     |
         | /:::::::::::::::::::::}:::::l::::::::::::::::::::::l:::::::`l_l:.:.:.`ヽ_    j
        r´イ:::::::::::::::::::::/::::::{::::::::::::::::::::::}::::::::「`l:.:.:.:.:.':, ̄ ̄`゙ー- _
        l l:::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::l:::::::::入 l:.:.:.:.:.:\     r '´
       ノ /l::::::::::::::::::::ト--一|::::::::::::::::::::l´ ̄´  〉ヽ:.:.:.:.:.:.\  r´
     ∠, /:.{::::::::::::::::::/    i::::::::::::::::::::l    └-!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\j
      / j:.:.:!:::::::::::::::/     ';::::::::::::::::::l      (\::.:.:.:.:.:.:.:..:.\
    /`j´:.:.:.|:::::::::::::ノ      l:::::::::::::::ノ      `┬i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
  /┌´:.:.:.:.:.!::::::::::;'{       !:::::::::::;'        /:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、




490 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:52:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── しかし、アリスのその優しさこそがバーンライトの悲劇を産んだ。
    水銀燈のテラーを受け恐慌状態となった霊夢を殺さず、防禦だけに専念していた事。
    アリスそっちのけで人間兵を攻撃している霊夢を即座に撃ち殺していれば悲劇は起きなかった。


── 水銀燈が放った飛剣に身体を貫かれた一瞬、アリスは一体何を想っただろうか。
    自分目がけ振り下ろされる霊夢の白刃はアリスの目にどう映っただろうか。
    アリスは最後まで自分の神剣 「 信頼 」の名の通り、仲間を「 信頼 」出来ただろうか。


── 聖ヨト330年-アソクの月青5つの日の深夜。
    血の海となったバーンライト城塞の一角で、今まで守り続けて来た霊夢の手に掛かり、
    アリスは息絶える。

                   ,..。― ‐‐‐''¨ ̄` ー-、.,
                      /    _   _        `ヽ
                  /   r-V_」===ニ=z/ヽ_   ヽ
               ,.'/__r_.>'''´三三三三三三≧zミzr、 ヽ
               ,'.zK>''三;:zl¨¨ ̄.  ヽ ヽ `ヽ¨≒rニY  ',
.               ir'フ´ニオ'l .l           ヽ ', i `',  .i!
             l'Y了¨    l       l.  ',   ヽ ', ', i! 、ヽ
              |l!i j     i       l.  ',.  ', ', ', iト、ヽヽ、
              |,イ.i . l    l        .l_lヽ_lヽ', ヽ'., |i! l `ヽ、
              // .l  l   .l _,」-       7ヽ.l ̄l.λ l .トi!l ヾ>_  r,ヽ,
             l/l   ヽ/i'、 .i、 、     / i! ,.」z=l .j  i!i!ヽ ヾt Vi! i!
              i!l    l .lヽi≧ト>ヽ.,__ i/ .ァ行示りi!| / l  ヽ V.l /
               λ ヽ ヾi.r-≦示リ  ヾi'   弋t才/i! ハ . ', 、.jレヘz、 ヽ
=≡=-=≡=-=≡=- ,.'  jヽ、,ヽ、.ヽ_弋tシ      xxxxx jλ i! l .j i   li!-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
           / // .ハ ヽ ヽヽxxxx  ヽ      .ノ::l l l./〉./Y    i!
           l / l /l   ハこ_」t、.,__  ‐ .^ ィ≦t==i! V川__ l    ヽ
              ゙j  ヾフz/  ーi!z.イ i>=ァア´l  l  l!l l´ヽ `ヽ
           __ ,'/    `こi i:/;;;;;;;;;/;;;;;;l  .l / i!      ハ_rz=ニz。、__,..ァ'''フヽ、
            / .>'.フ´.    .,.。z、jzi!___!i!≠i! ーi   '       .l l ̄>¨ ̄ ./ ./ヽ.  >
     r=、ー、'==-/    _,.。ャ': : : l!iヾi;;;;;;;;i!>: : :l.  l   .l  i.   j ,/     l  .l. ̄  ̄
   ,.'  λ  i!.    ,'    j: :/: r=zz、: : ヽ;; i!>: : :i!  l i l   l  .ノ /        l  l
 r''  _ノ:::l  .l    ,'  _/:_,ィtイ∧ト、: : ヽ;;i>: : : i!_ ', |     '' ''   ---ァフヽ .l
   ̄.. ̄,'  j    i ,t<: l¨ヽJi l.ヾレzl: : : : ヾ, : : ハ ヽ| _,.. =≠-,z--、./ /i. .l_ノ




491 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:53:30 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | -----               |  .|||
  ||| ┃│      l: :    :::  | _fr!                │┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│     .l; :    ::   ヒノ}.|__             │┃ i.|出典元      | 東方Project.            |  .|||
  ||| ┃│    ./: : .   ;   |〉/ \ヾ}__ ... -―--ァ、  │┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│   / ::: ::  /  |>―>く>、_    / /f´}   │┃                                    |||
  ||| ┃│   .ム :::   /  ::|/:::/:::::::::ト、ヽ. / /r' /.   │┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│    .`ヽl  /   :::!::/::;:::/l::!:::!::!:::Y.ノf / l!  │┃ |神剣名      | 『 鬼哭 』             |    .|||
  ||| ┃│     l /∠フ lコ::::z∠メ::}:::j:::!:l:::!}´.ノ /'   │┃ |神剣形状    | 片手剣               |    .|||
  ||| ┃│    ,/r:ァ ..__|_::{L:j lノ,ィァリ::j::リ'´lニ{    │┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│    ,/_ -_二 l_   l八 、_ `'/:::ノ:ハ}‐- .|    │┃ |height.       | 164cm.              |    .|||
  ||| ┃│    ' ̄   ノ::l   l〈l:::ト r‐ 'lr┤{ /-―┘   .│┃ |weight      | 46kg               |    .|||
  ||| ┃│     //!::!   Y):::}ユ´ |:::::り''        │┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 72                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 58                   /  / |||
  |||                                  |H          | 74                 /    / |||
  |||  名前 : 霊夢・ブルースピリット                   └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : ラキオス王国                                               /     ./.. ..|||
  |||        第一部隊(通称東方守備隊)              i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.317                                                    ) /.    .|||
  |||  年齢 : 13 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



492 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:54:00 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Reimu・Blue.Spirit]- =≡=-=≡-=≡=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ├ 霊夢・Blu.S:【×】 ─ 【◎】 :バーンライトスピリット隊-シャナ・Bla.S
  ( 霊夢:シャナの剣戟によって瀕死の重傷、及び戦闘不能 )

 ├ 霊夢・Blu.S:【?】 ─ 【─】 :サーギオスインペリアルズ-水銀燈・?.S
  ( 霊夢:水銀燈のテラーを受け恐慌状態に陥る )

 ├ 霊夢・Blu.S:【☆】 ─ 【╋】 :アリス・G.S:
  ( 霊夢:恐慌・錯乱状態のままアリスを殺害 )

 ├ 霊夢・Blu.S:【╋】 ─ 【☆】 :サーギオスインペリアルズ-水銀燈・?.S
  ( 霊夢:戦闘態勢を取らず倒れこんだ所を、水銀燈の手にかかり死亡 )

__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-

                      _,.. イ7
                 __ ,.. '¨ ’:;:;:;:;:{|ー- _
       ,.、    ___,. '' ̄,. ´r/¨!    ー- .._ ニ=-、、_          ┝──────────────────
──── ────────f| `TY/、-/  /  ,ヽ┬┬l |           【 所持戦闘技術 】
─ ───────────il| ,┴{ /{!、 {.、j )┴┴┴l_|\
      `' ゝ、:;/;:;:;:;:;:;:;:;:i;:; `|___!、ヽ`.,r-‐- `´  ̄__ノ ,ハ. `ヾ:.、        ○:剣戦闘
          ヾ、/;:;/;:;:;!;:l!;:;|ヽ;:/、;:;:\;:;:;ヽ|;:ノ ̄`丶、/7|     ヽ\        ○:技能:『 アイスバニッシャー 』
         /;:;:;!;:;i;:|`丶!;:!\\:.;./ 、\:;!;:;};:;:;;:;:;:;:;:;:;`ヾ:、     \       ○:技能:『 ハイロゥによる武装強化 』
           i|∧ヽ;:;:!;:;|、!ヽ!  ィ:::il:::::::!、|;:;:〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ:.、
            ヽ\、!`!、i_j ,  ¨/:::::|riヘ´!:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
               ,>'::::::::!、  f 7/::::::/{ ; ヾ、ヽ、ニ!__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ
          ,___/、:::::::/  >/ヽ._,//\ヽ  ` ー |;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
.         `7:;;:;:;:;:\_/'´,./;:;:;:;:`i'´:::|}' '" >、ー--‐、!;:;:;:;:;\;:;:;:;:;:;:;:
       /_ヽ、;;:;:;/、/ {;:;:ヽ:、;:;:!::::::i}  ,ィi´:;:;:;:` ̄´;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:
         },、;:;i;:/ /::_:'":〉、__/:::::::::ヽ./ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| `丶、
      __,<=ニ=-、i:::/ `´:::::::::::::::::::::::::└}!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:/
 、 ''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|!/ミ:、/、,. -‐- 、_」ソ!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/|;:;:/
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|__;'_____', |;:;:;:;:;:/!:;:;:;:;/ |:/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{コ______}_!;:;:;:;/ !;:;/   !'
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:::::::::::::::::::::::::::::::::i、`!、:/  |:/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::` ̄`丶、______




493 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:54:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 魔理沙・アリス同様ラキオスに隷属し、第一スピリット部隊に配属されていた非翼のブルースピリット。
    所持する神剣はサーベル状の片手剣 『 鬼哭 』。

── ブルースピリットの特徴の一つ、武装強化の元、高い殺傷力でバーンライト戦線で剣を振るうも、
    少々精神的に未熟な所が見受けられ、同部隊に配属されていた極めて親しい仲にあった同期、
    「 早苗 」と言うブルースピリットが戦死した後は、ソレが色濃く出ていた。

── 早苗を殺害したシャナを仇と称し、憎悪と共に挑むが、結果は返り討ち。
    更には人質からの盾とされ、シャナの突撃を幇助してしまうと言う事態を招いてしまう。
    霊夢の技量は低い訳では無かったが、相手の強さを認識する「 目 」が、
    早苗を失った怒りと悲しみにて曇ってしまっていた事が原因である。

                      _ __          , r= ――- r-、
                    {.廴.:.:>=、_ __ ,.ィネ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L |
                      }.i.:.:._.:::-─´──-゙;.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.k }
                     ム.::´:::::::::::´ ̄ ̄ ̄ヽ::`;.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.行
                   ∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::` 、.:.:.:.:.:/ ,ス
                 ::´:::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::`.、.:.:.< 弋
                /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::、::::::::::::::::ヽ:::ヽ.:.:.>,ソ __
                /:::::::::/:::::/::::/::::|::::|:::::::、:::::ヽ::::、:::::::::::::ヽ、';∠_,:.:.:.れ
              ':::::::::::::!::::|::::{:::::}::::|:::::ヽヽ::::ハ::::ヽ:::::::个ー─'´:.:イ,ノ
              /:::::::::::::.{::|::::{::::ハ::::ソ::::ト、::::ハノヽ::::}::::ハ:::::::::ヽ:::::ハ:.:ム }
              :::::::::::::::|!::ハ| ヽ:::ノ ヽァ==ミ、:::::::',:::::::}::!:::::::ヽ`テk'
.             '::|::i:::::::::|ハノ jノ  乂 〃て::ら ア:::::::::}::::ハ::!:::::::::::ヽ
             {::::|::::!:::::::::{,ィち::ハ ノ    弋ソ ハ{~~゙|ノ::::リ:::::::::::ヽヽ
.            !::ハ::::ヽ::::ハゝ弋ソ           }二|:::::::::::::::::::::::::ヽ}
            jノ__ヽ::::\ゝヽ    、        j-=イ::::::::::::/:::::ハ:::;}!
-=≡=-=≡=-=≡ _r‐<ヽf´`、ヽヽ::ヘ     _ _,    イ::|:::::j:::::::::イ:::::/ }ノ-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
         /´ヽ /´ ヽ ` ¨ヽ::` 、        ..イ |:::レイム:::/::!::./
.        / ´ゝ {_ノヽ     ヽ:::::≧=- .._.. ´_ノ}::::!ハ:::::.{::::jノ
        {  }  /  ヽ    `ヽム-=イ{|!}´   ト、リ::}__!_
        |  !  ヽ__  ゝ、    ',   」⊥!     >'.:.:.:.:\
        ,'  ノ   _Y_,ィ`ヽ   ', /-‐-|!__〃´:/´ ̄ ``、
.       {   ィ‐'´   /   ハ   } 〉‐‐〈|   /:.:.:/        |
       八   ,{   ,イ   //}  .iヽ'  / |_/:.:/        |
       / /::.. .::|  / ゙ソ7./ ハ  j .ヽ、/,:イ}ヽ./       |_
.      / /:::::::::::∧ /   '1:.:/./:::::::::;:′ ヘ:.:.:.:.:|.:,ら`ー-―-―'´″j




494 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:55:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 全身めった刺し、何時息絶え、マナに還ってもおかしくないと言う危篤状態から約一月、
    霊夢は日常生活が不便なく送れるまでに復活する。
    その背景に有ったモノは、アリスの手厚い治療と看護も当然ではあるが、
    霊夢の気力、つまりはシャナへの憎悪こそがその原動力であったのだろう。

── しかし、シャナを討ち取ったやる夫に対して、素直に感謝を述べるあたり、「 まっすぐ 」な性格であり、
    それ故に自分を庇って死んだ早苗に対する自己嫌悪も強く有ったとも思われる。

── バーンライトが消滅し、シャナも死に、霊夢は悶々とした感情を胸に、
    バーンライト城塞で夜なお眩く輝く法王の壁を睨んでいたが、
    アリスの説教と魔理沙のジョーク等で、強張った霊夢の感情も少し和らいだ様に見えたが……


       辷'/%/////////,イ: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`: 、//」
         辷//%'//////,イ :,イ: :.;イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ヾ、
        辷//%///;゙ : ;゙: : /: : : : : :/: : ; : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :\ : : : : : : ヽ
         辷//%':.i : ;' : :,' : : : : :,イ : :/: : : : : ; : : : : i : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :.ヘ
.           /辷/: :.l : l : :.i: : : : :./: : :.;': :./: : :./: : : :.:.ハ : : : : : : :'; : : : ヘ : : :'; : : :ハ
           ///マ: : :!: :l : :.l : : : :.;゙: : : ;゙: :,' : : :,' : : : : :,' .', ; i : : : :.i :ヘ: : ヘ : : .i : : :ハ
        ////,': : : l :.l :.;'!: : : :..;゙: : : ;゙.:.;': : : ;': : : : ; :,゙   '; :.!: : : : .!: :.'; : :.'; : : l : : : :}
       ,イ///,゙ : : : :';|;'.| : : :.:.l : : :.l :.l : : :.;': : : : ;' ;'    !|: : : :.| : :.} : : }.:..|: : i|
      ,イ////l : ;': : : ';.l | :l : : : :| : : :ll :.!: : : i : : : ;' ;'    | .!: : : : :|i : :| : :,' : : | : : リ
.     ,イ/////,{ :.;' : : : :ヽ.,r‐、: : :.'; : :.l.l. | :..:.|: :/ /    .l |: : : : :| l :ハ :;' : .i l : : ;゙
.     ,イ/////'"l :.;' : : : l : .i '´ヽヽ、ト :|十=≠=-       弋''丁寸升‐-: :./レレ'"
   ,イ////x' .|;' : : : ;' :.:ハ  イ,|///|ヽ!____ヽ     _,,,,-,,=≠.レi-"
  ム=‐''"´   .レ : : : :,' : :.:.ヘ  |///| ´ `ゞ三彡_,`      ´ミニツ .//!: |
          /: : : : :,' : : : :..:.ヽミ|///|   . : : : : : .       . : : : : : .i//| :.',
-=≡=-=≡=,イ: :,: : : ;' : : : : : : : マ弓ム   : : : : :      :.  : : : :  ム弓ヾ }-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=
.      ,イ:.:./: : :.;': : : : : : : : ,': : : : :ト            ::     .': : : :.}: : l
      /: :./: : : :.i : : : : : : : :/..: : : :..|l ` 、       __ ,.    .イ: : : : : :l :.:.',
.      ,': : ;'l : : : :.l : : : : : : : ;'..: : : : :..|!、  > .          . <.`i : : : : :..:| : :.}
.     ,゙: : ;゙.| : : : :| :爻x : ;.ィ{ : : : : : : ',.ヽ      ≧   x ≦   .| : : : : : :jヨト'、
     { : :;゙.|i : : .!: .辷ニ  | : : : : : : :.', ヽ     ./,ノ'´ヽ   |: : : : : :',!  .',- ,,_
     '; : {. ! ll : : :,ィ::::::辷 .'、: : : : : : :.',  \ ,イ /  ./ `i    l : : : : : : l   .}  ミト,
.    ヽ |. ',!゙; :/ \::辷ニ .'、: : : : : : :}    .冫/  /  .l゙Y   ヽ:,': : : : :|   |   /,'
      ` .   /      ` .、::辷'、: : : : :.リ.   / ´.       ! .l    Y ;゙: : :..|   | / ./
           ,'       .辷ニ.ヽ: : : :}    {          .}.   レ!: : :..リ , イ   {




495 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:55:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 水銀燈が放ったテラーは、やっと落ち着き始めた霊夢の心を再度引き裂いた。
    霊夢が見た幻覚は、早苗が霊夢を庇い、シャナの一撃を受け、消えていく光景。
    狂った様に剣を振り下ろし、必死に抗おうとする霊夢。

── 懸命に霊夢を止めようとしていたアリスだが、霊夢にとってはアリスがシャナ同様、
    早苗を殺めた敵に見えていた。『 鬼哭 』をアリスの頭に振り下ろし、両断したその後も悪夢は続く。

── 激しく嘔吐し、倒れ込み、ただただ悪夢に怯える霊夢の顔は涙でボロボロであった。
    そして、この悪夢は不適な笑みを湛えていた水銀燈の一閃が霊夢に振り下ろされる事で終焉した。
    既に亡き早苗がこの光景を見ていたら、どう思ったであろうか。

    神剣『 鬼哭 』……「 鬼哭 」とは浮かばれぬ亡者が泣き、その嘆きの声が響くと言う意味である。

///////////////(l;;;;;>''´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、./////////〉l〈.:     :::::::;:;   :::::::::.;:;:;:;:; /
//////////////._〉 _レ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.//////<;;;l ヽ  :::::::::::::;:;  ;:;:;:;:;:;:..:;:;:  .;://
////////// ___‐、j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::ヽ _/////>;l .i.:....  :::::::::::.................. ヾ;;  ;//
///////// :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ ///<;;;l ノ:;:;:;:;``; ;: ;´;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ ;;  ;///
//////////.l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::l::::ヽ:::::::::::'LlL ノ;;j .l__;:;; ´`;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;; ;:; ;////
////////.: i:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::::::';;<;;; ノ ノ/////>.:;ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;; .;; ;////
/////// :.l::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::j:::::l::::::::::::i:::::::::';:::i   (.//////´;;`;;`ヾ、;;;;;;;;;;...::、..:、..;/////
///////// l::::::::::::::',::::::::::',::::::::::::::::::i!::::::/i:::j:::;:--ソ i::::::::::',;j r'//////.;:::::::::;ヾ、,-‐--、´;;  ;//
//////// :|::::::::::::::::',::::::::::',:::::::::::::::i.l/:_」zi:レ';;;;;;;;l j:::::::::::ミr'////// : ;;;:;、;:; ;:;   ...............;///
///////// |::ヽ::::::::::::マ::::::::,マ:::::::::::j」,.イリt/ハ;;;;;;;;;;l'::::::::::::ヽ;;;`ー///i .:.`´;`’ ;:;:;  .:;:.:; ;////
////////: l::::::ヽ::::::::::マ ::: ',.マ:::i:::ァ'{ i +う l;;;;;;;;;;;i:::ヽ::::::::::',ヽ///;i ;..;、..;、..;、;..,、..;..;..;.;.::.; : ;//
///////// l:::::::::ヽ::::::::',.マ:::',. マi:/:::::  ̄`o l;;;;;;;;;;;l:::::::ヽ、:::::i  `ー' .;..;....;....;、;..;..:、..:´::: ;:///
////////// .;:::、::::::',;、 :::ヽヽ::i、 ::::::::::::::.   jj;;;;;;;;;;;;i::::/ヽ/:::j.:. ``;..;..;..;..;..;..;..;...;...:: ::::: ;/////
////////// .',::i`ヽ:,ヽ;;ヽ;:_ヽ  ''      /レ''´¨ヾ:/::::/:::/.:   `´`´`;´`´`´;:::::: //////
-=≡=-=≡=-:.ヽ  ノ;;;;;;;;;iヽ._    fー7  /ア¨`´''|' V ''¨ ̄-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡
///////    .rョ<¨¨V:::::::≧zr--- イV::::::::::::::::レ´        .',zi
/////     _.,ィ<:::::::¨:t.j:::r、:::/ rァ'''¨/::::::::::::::::/i
///  :.,ィ '¨ ::::::::::::::::::ノ V ' __ノ  /:::::::::::::::::ノ.j i         ',イ
//  :/::::/::::::::::::::/   _>./:::::::::::::::::/ //;j
/  ./;: イ::::::::::::::/   ./  /:::::::::::::::;イ_ .lf'';/  ,
   '' /:::::::::::/  ,ィ <  ./::::::::::::::/ j/ニ¨ニ./  _', _,.. '''"
  : /:::::/:/ /     /:/::::/:/  /ニニ/   ./´
   ::::::/i''   `ヽ    i/レ'//   ./三三lj   i ヽ
   :::/       `ーァ、__i>ア、  /三三三',_ ノ  ヽ_,. -'''_




496 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:56:30 ID:Jcccn3go



          ,. -''_´、__  ``__ヽ、
         /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
       /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
      / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ
     _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l
 ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
 ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_      ラキオスのスピリット勢は全てが全てヘビーじゃ。
   `''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ.
     |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′   ただアナロ・グマ同様、解ってはいるものの、
     |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´       感情込めて描いていたキャラが死亡していくのは
      l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|         何とも言えない所じゃのう……
      ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
      ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
       ヽ:::::.           ....:/
        ヽ::::::....       ...::::::/
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             :::::::::::::



               ,,____,-、
             ∠、_,,--、 `i
             /ヲ:i i:令: l, 'l
               c,!`-<、 `- '゙`lリ>
              ,! ト='ニ) イ |
                ,! E=ミ,ノ l |
            ヽ、     |
              ス[F二ルニ]/つ、         さて……、それでは次。
            /~,,_,,-─'"(`っ`l、リリ
          /~二__ノ''リ`-'"イ ヽ       二章の焦点が大きく当たったサルドバルトに行こう。
        / ̄ ̄  ,,/  、'i  /L ,,ゝ
       /,,-┬┬''||    `i'   ノ !, |
.     ,// ,l':::::L ||;;;;||    ,,,ト-'"  レ
.     《/  /::::::|レ、||;;;;ヽ    l
     .{  :::::::::/ス イ、;;;;ヽ     :::
      ゝ:::::::::::::i':::::/::ヽ、;;;;ヽ、  :::
      / :::::::/ ::::<_(^^)=ヾ;;;ヽ!:::::::




497 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:57:00 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | -----               |  .|||
  ||| ┃│:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:. li:.:.:.:.:.: : i:.:. : ハ:. :l |┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│.: :./:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:. :l,l-:.‐¨: :ll:.:.: : :.l: l |┃ i.|出典元      | ひぐらしのなく頃に        |  .|||
  ||| ┃│.:.:/: .:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:l_i_:.:.:.:.:. :l' ,lニ=ヽ、:.-:┤'i |┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:/l_l_:.:.:.:.:.:」 ひ:::l l'i:.: : :l   |┃                                    |||
  ||| ┃│.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:/::ヽ`    弋::::ソ l:.: : /   |┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/ひ:::::::i      ー' /: : ;イ    |┃ |神剣名      | 『 羨望 』             |    .|||
  ||| ┃│.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ム弋 ニ ソ    `  /:.:.:.//   |┃ |神剣形状    | レイピア & マインゴーシュ     |    .|||
  ||| ┃│.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ` ー'     '´ /:.: ://     |┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│ .:.:.:.:.:.:.:.:/ `ー 7    、__ ノ:.: ://     |┃ |height.       | 152cm.              |    .|||
  ||| ┃│/.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:_/     /、ヽ、/:.:. : //        |┃ |weight      | 39kg               |    .|||
  ||| ┃│.:.:.:.:/:./:.:.:.:./     i ヾ、/:.: : //       |┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 69                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 58                   /  / |||
  |||                                  |H          | 72                 /    / |||
  |||  名前 : 梨花・ブルースピリット.                └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : サルドバルト王国、スピリット部隊                                    /     ./.. ..|||
  |||                                        i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.318                                                 ヽ   /..   .|||
  |||  年齢 : 12 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



498 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:57:31 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Rika・Blue.Spirit]- =≡=-=≡-=≡=-=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ├ 梨花・Blu.S:【╋】 ─ 【☆】 :ラキオス第二部隊-蒼星石・Blu.S
  ( 梨花:蒼星石の一撃により左腕断裂、その後敗北を認めず自害 )



__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-


                  /ハ
                  :!!ミミj           ` 、
                ,. ´!iミミjー          \
               /  /!iミミj     /        ヽ
                 /  r┴ーvj,.イ./7           i
                 / ̄ ̄ヘ.-、V厶_/ /     l
                   ,イィ升丐冬、、  ァ‐、/  ,    !
                ,//ハ∧jミヾヾヘ   !ごノ  /      i
              i i!彡i! ∨<:::l l  /  /       !          ┝──────────────────
            ,.  '{ {_rくi   ∨≪j jァ'   ./      l             【 所持戦闘技術 】
         ,.  '´,. - 'Ⅵイi!ヘ  ∨://,_/,′        !
      ,. '´  /   ヾV  :∨/イ/\.  i          '.           ○:剣戦闘
     /   /,ィ    ,r'!  i:::|i才ヘ. \ヽ i          ヽ.             ○:技能:『 アイスバニッシャー 』
   . /    ///    / ! . .:|:::|:. ∧  ヽ! l              \           ○:技能:『 ハイロゥによる武装強化 』
   ,′  /' /  / ,イ ! . . |:::|:.  ∧.   \              \
      /  ,′ /_// /! . . |:::|:.:.  ∧ ┬-.}                 '.
              /  l.! . :.:.|:::| :   ∧f|,ノ!ヽ                i
      /   ,/ ,   /}/.! . . .:|:::| :.     ∨ノ. _ .ヽ ト、      ト、  l
二二二二二!,′二!/圭ニ! ..:.:.::|:::|丶   .:イ/   i/  \      '. ヽ l
                V 厶! . .:.:.:|:::|__,.` ̄‐'f .i┤   !   / \    l  '. l
                ! . . :.:.|:::|`  '     \  l  ,′   \ l  リ
                  ! . . : .:|:::|     '\   ヽ!  !      V
               ! . .:.∧l:::|       、   `ー─‐ ァ─ァ
               ,. ! . ./  ∨  /      \      /  ./
              ∠__! /     /        \   ∧ /\




499 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:58:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── ファンタズマゴリアの最北端に位置する国家、サルドバルト王国に転送された非翼のブルースピリット。
    所持する神剣は細身のレイピア、及び、谷型の刃を持つ幅広のマインゴーシュ。
    この二本を一対で梨花の持つ神剣 『 羨望 』。
    なお二本を重ね、組み合わせる事で一本の刺突剣とする事も出来るが、
    梨花はそれぞれを手にする二刀流スタイルで戦闘に臨んでいた。


── 蒼星石と同期であり、共にヴィルヘルミナに師事を受け、主にダーツィの侵攻からミネアを守っていた。
    その「 刺突 」を基本とした剣の腕は、ヴィルヘルミナが「 近い将来、私を上回るとも思われる 」と言う
    発言に有る通り、相当に優れていた模様。
    事実、梨花vs蒼星石と言う、ブルースピリット同士の戦いとなったラキオス城下での戦いの際、
    蒼星石渾身の一撃をあっさりと捌いた後すぐさま反撃、直後の言動からも「 余裕 」を漂わせていた。


── 小柄な蒼星石よりも更に小柄な体躯ではあるが、ハイロゥによる強化された一撃は細身の刀身でも岩をも砕き、
    それが雨霰の如く連ねられる梨花のラッシュは極めて強烈な代物であった。
    『 羨望 』を両手に構え、敵へと切り込むその姿は、実際の身長よりもずっと高く、相手には映っていたと思われる。



     l:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.: l: : : : : : : : :l: : : : : : :li:.: : : : ヽ:.: : : : : i:. : : : : : : :i:. : : : ,x:'ヌ    .|
     l:.:.:.:.:./:.:.:.:i:.: :l: : : : : : : : l: : : : : : :l l:.: : : : :li:.:. : : : : l:.: :. : : : : :l :x ' 〃 __i|__
     l:.:i:.:/:.:.:.:.:l:.: : l: : :.: : : : :il: : :. : : : :l l:.:. :. : :.l i:.:. :. : : li:.:.:. :.::,,x ´ //、    ̄|「 ̄
     l:.:l:〈:.:.:.:.:.l:.:.: : l:. .:. : : : l l:. .:.: : : : l .l:.:. :.: : :l i:.:.:.;.-ニl.i:.:.,ィ'´ / , 'ヘ丶、   |!
     l:.:l:.:.`丶、l:.:.:.: :l:. :.:. : : l .l:. :.:. : : : l .l:.:..:,r=f二三三ぐx'" . / ./.:.ヽヘ. :.:`  |
     l:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. -l才¨¨ニ=士l'/./:::::::::::::::/.  / .∧:.:.:. : ヾ、:.:
     l:.:ト、:.:.:.:.:.:,`iーゝ-‐┬'7〃¨:::(__)./,/:::::::::::::::/  / .∠+z丶、:.:.:.:.:`:
-=≡=-l:.:l:.ヘ:.:.ヽ ' l:.:.:. : : : : // l::::::::::::/ /:::::::::::::::/.  /  ,xべV".:. ハ:.:.:.:.  -=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
     l:.:l:.:.:>'´  l:.:.:.:. : : : `トヘ弋:/--./::::::::::::::/   /  / ├|!   /_...ヽ'ヽ
     」-‐'    l:.:l:.:.: : : : : l  ././:::::::::::::::/.  /  /:'.  l::::{> ´ '´    `
   rfi__...... -‐l:.:l:.:.:. : : : :l` トイ::::::::::::::::/.  /  /::::'  .ノ:::|! /      ,
   .\l !.rヽ;ヽ、'、!,,'x '  V ,r |::::{:::::::::::::/.  /  /:::::::' /:∨    , ' ´
     .':,      rヌゞ   \/ l! L人:::::::/  /  ,.:':::::::::::'./::/    /   ,  '
     ヘ     :'/     f .|! \ ヾx'  /  ./:::::::::::/:::/ i__    i  /
    、   l   ;/      | .|i,.  'x'’ ./  /:::::::::::/:::.:ヘ¨¨丶、  l  l
  丶 l  l `ヽ、l.       | ,| ':./ ./ ,イ:::::::::::::/::/`.' ´     丶 l  l
         ヽ.      V ィ゙_/ .,xイ `┬─イ::/




500 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:58:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 人前では媚びを売る様な言動や、その可愛らしい容姿から「 愛されるキャラ 」を演じていたが、
    同じサルドバルトのスピリットである沙都子をからかう事が屡々見られ、
    それをヴィルヘルミナに拳骨付きで叱られると言うのが日常茶飯事であった。


── 普段の一人称は「 僕 」だが、これは媚びを売ってる時、または取り繕ってる時である。
    本質が出ている時の梨花は自分の事を「 私 」と呼ぶ。
    ヴィルヘルミナはこの梨花の本質を見抜いており、精神的に未熟である事を憂慮していた。


── 同じブルースピリットであり、同期であった蒼星石に対し周囲は「 使える 」と評価を下す一方、
    梨花に下されていた周囲の評価に「 蒼星石の出来損ない 」と言う言葉が有った。
    梨花にとってはそんな事は無い、と努力するも、その努力は評価を下したモノへは届かない。
    梨花の蒼星石へのコンプレックスは次第に憎悪へと変化して行くのだった。


── ラキオスとの合同防衛作戦でも、ヴィルヘルミナは万が一の事を踏まえ、
    梨花を蒼星石と共に前線に立たせる事はさせず、敵軍魔法の相殺に専念させていた。
    しかしそんなヴィルヘルミナの考えも、梨花は曲解して捉えてしまっていた様子が伺える。


    //               ハ   ヽ ヽ  \    .>'ト、   ヘ
   〃/ /   ,   /         ',     ハ  ヽ  ヽ  / l ',  l. ハ
   / / /  / /  /        i i   ',   ハ   ヽ/  .l  ',  l ハ
    / /  / ,'   ,'  l   l    .l l    i.  ハ   〉   !  ',  !  ',
.   / /  / .,'   .i   !    !    .ll ll   _ .l   ,!  ,イ   l  ', l  i
  ヽ/  /   !   l  .l   l    l.ll l/__...」-イレ ' .l    l   ', !   !
-= ,'  ,'   .l   .!   .!    !   ,lイ -,,ィチヾ`>l  l    l l   ', !   !-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
  L.._ i   l    l  l   l _ニ´┘´べ.ノ_::ノぅl l  l    l l !   ', l  l
    ¨l   l    l  l  /,!´      ゞ= '' .ll  l    l .l ト、  ', l  l
      ̄``l     l  .l //,ィチュ、         l   l    l/`ヽヽ. ', l   l
        L.... _  l / ll {ヽ'、ツr〉  ,    ぅ !  l    l ./  ̄ ̄`ヽ、
           ll`i'   .ll `丶、~´   `  ー´´   ! .l    l /        ヽ
           ll l l  ll   lヽ、      __ ノ! l    l/
           ll l l  ll   l .  ̄ ,二ニ,´-zイ_ l l    l         ヽ.
           ll l l  ll   lヽ / i  /::<´  {l l    !          ',
           ll l l  ll   lィV  .l i:::::l ヽ /.l !   l




501 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 20:59:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── ラキオスとサルドバルトが袂を分かち、夢にまで見た憎悪対象:蒼星石との一戦。
    結果、蒼星石は右肩に受けた重症により戦闘不能となり、梨花も左腕を失うと言う
    お互い深刻なダメージを負う。


── 近くに翡翠が居たら別だっただろうが、梨花にとってこの状況は敗北であり、
    この結果により必ずや起こるであろう未来に対し、梨花は自害と言う形で抵抗する。
    サルドバルトと言う国がスピリットに対して極めて寛容で有り、
    命令による束縛が行われなかった弊害であったとも言える。


── この一連の不幸は梨花の心が弱かった、と言ってしまえばソレまでなのだが、
    梨花を狂わせてしまったモノ、それは「 心ない他者の言葉 」であった事に間違いは無い。

       |:::::: _ .. -::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
       レ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` .
      r '::::::::::::: ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` .
      ヽ:::::::::/::::::::::::   - :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       | / :::::::::  ,.´::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      く  :::::::::: /::::::::::イ:::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        \:::::/::::::::::::://:/  ,′:::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::
         V::::::::::::::::://:/   /:::::::::/  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
         ` ― ァ‐ィ /   / ::::::::/   | :::::::::::::::::::::::::::::::::: v::::::::::::::::::::::::::
              /:::::ヽ'   /::::::::〃     :|  ::::::::ヾ::::::::::::::ヾ::::: ::::::::::::::::::::::::
            /::::::::::::::: ,/::::::::::l!   ::::::|   ::::::::|::::::::::::::::|:::::::::∨::::::::::::::::::
         _  ::::::::::::::::::\i:::::::l!   . :::::::|    ::::::|::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::::::
         「           ;   〉 :::l! :::::::::::::|   .:::::::|::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::
-=≡=-=≡ l          ,ij ∧ ::::l! :::::::::::::|  . :::::::::|::::::::::::::::|::::::/::::::::::::::::::::: -=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡
       ト         '::::::ヾ:l!  : ::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::├ '::::::::::::::::::::::::::::
       i  ,;     ,/::::::::::::::丁ヽ.  :::|:::::::::::::::::|::::::::::_ イ::::::::::::::::::::::::::::::::
         .       ′::::::::::::/ ::::::\ ::|:::::::::::::::::|'´::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::
         i        i   :::::::::/ :::::::::::::V-‐…ァ:´ ::::::::::: |i:::::::::::::::::::::::|::::::::::
         ヽ      i! . ::::::::/   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: |i:::::::::::::::::::::::|::::::::::
          `  ..___ l!::::::::::/    ::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::: |i:::::::::::::::::::::::|::::::::::
               l!:::::::::′  :::::::::::::::::::/|:::::::ハ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::
                l! ::::/    :::::::::::::::::/! |::::::|_ ヽ::l!___:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::
                | ::/    :::::::::::::::::/:::r'|::::::|__ヾ ___ `ヽ ::::::::::::::::|::::::::::




502 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:00:00 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | -----               |  .|||
  ||| ┃│ / /     ' /     i    メ jヘヽト、 ノ|┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│ './〃    /      /    ∨ j,i八 ヽ |┃ i.|出典元      | ひぐらしのなく頃に        |  .|||
  ||| ┃│i" /{ 〃./_/   〃  '   l  ノⅥ/ ', ヘ,|┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│| /八 {{ /从`  /ノ __/_  /|    /  ハ.  |┃                                    |||
  ||| ┃│| ム'´ ヾ{〃沁/∠. //>、i|  //  ∧. ヽ  |┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│レ゙/  /| 弋7    アう㍉/ヽ//  ∧∧.∧|┃ |神剣名      | 『 老成 』             |    .|||
  ||| ┃│ / /{ ハ .:.:::       弋トー'心'´///ぅノ ハ |┃ |神剣形状    | 指輪                 |    .|||
  ||| ┃│  ∨. :.:∨{ ゝ       ::::.:`ー'彳 / /ァ ノ} 人|┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│       |  |ヽ、f_y     彡// /彡" j/'  |┃ |height.       | 148cm.              |    .|||
  ||| ┃│    .,'   ∨ `ーァーrー<// イ   ヽ.    |┃ |weight      | 34kg               |    .|||
  ||| ┃│    /  ∠__/ ヽ   / ´ /    {     |┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 67                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 57                   /  / |||
  |||                                  |H          | 69                 /    / |||
  |||  名前 : 沙都子・レッドスピリット.                  └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : サルドバルト王国、スピリット部隊                                    /     ./.. ..|||
  |||                                        i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.320                                                 ヽ   /..   .|||
  |||  年齢 : 10 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


503 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:00:31 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Satoko・Red.Spirit]- =≡=-=≡-=≡=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




 ├ 沙都子・R.S:【╋】 ─ 【☆】 :ラキオス第二部隊-蒼星石・Blu.S
  ( 沙都子:蒼星石の一撃により首級を落とされ、絶命 )




__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-




            `丶、 - _.. ===
                  >─-- =二 - 、.` 丶、.           ┝──────────────────────
             , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、            【 所持戦闘技術 】
           /´     , - , -    `丶:\ ヽ、
          / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ           ○:神剣魔法:『 フレイムレーザー 』
         / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',        ○:神剣魔法:『 ヒートフロア 』
        l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l         ○:神剣魔法:『 フレイムシャワー 』
        l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l           ○:技能:『 エイムスコープ 』
        {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {.
          V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨
           /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V
           ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {
         , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  / -‐- 、
        /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ ..,'´    ヽ
       l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠t/! , ‐ ‐-、 |、_
       l     { l::{   ∧        _> \  |〈     j !  ヽ、
       l    ヘ l::'、 ∧ \ / ̄` ヽ、    ノ、  ̄  ̄ ノ     ̄ ヽ、
       ヘ    ヘヽ', , \ -/      `.┴''´ `''ー-‐;'       !   ./ ヽ
             ヽ:', l  /\               `ヽ、/     /' | ./   !
              ヘ ll./── 、 __           /     { r*ミX 》   /
               `'/二二 -─_  ̄ ̄ヾ      , '    /     /\ /




504 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:01:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 梨花と同様、サルドバルトに転送され、ミネアの守備を行っていたレッドスピリット。
    所持する神剣は左手薬指につけた淡いピンクの光を放つ指輪 『 老成 』(おませ、ではなく ロゼ と読む )

── 北方三国の中で雛苺に次いで年若いスピリットであるが、ヴィルヘルミナの師事を受け、
    幾度か有ったダーツィの侵攻に対し、翡翠の保護下におかれた城塞から迎撃防衛戦に参加していた。

── 狙撃こそ苦手だが、ヒートフロアトラップや、ただ撃てば良いだけのフレイムシャワー等を
    十分以上に扱いこなしており、遠距離迎撃の美学と言う持論も持っていた。

── 愛すべき国家サルドバルトが無くなってしまわない様に……
    戦う理由はしっかりと理解していた模様である。

                   ___
            . . ‐‐ '´ ⌒`ヽ:::::::ヽ`ヽ_
           // '        \::::ヘ  `ヽ
          / , ′!   i 、     ∧:::i     \
        イ  /  i i  i  ヽ.     iハ:}     i
        ,′ ,′ !. i i  ix -‐‐、   i  i|     i
        i i i  i斗ヘ i ヽ___ ヽ. } 」|     i
        i i ヽ  iヘi」.ヽ! ´⌒` }/ ノハ      i
        ヽヘ iヘ. ィ⌒ノ   ::::::: ムイリノ     i  i
           i iハ :::: __ ,    ィニ.ヽノ   ハハ)
          VY⌒>、      (´`ヽ. 〉 ハ/ ノ ′
            \ ´ー.、   ノ7   /ノ}`ヽ.____
             \  `T f´   / /    .-‐'⌒ヽ
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡ i   !ハ   i.  /   /: : : : : : : :.、-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=
                  i   !ヘ'..   V/    .イ:.:.:. : : : : : : :.
                 ,′ .iイへ'.  ∨. .< ノ.:.:.:.:. : : : : : :.ト、
              /,′  i: }.ハ'.   ∨.イ/.:.:.:r‐‐x.:.:.:.:.:ィ{ '.
            ∨    !: :!: : ::'.    V: :}-‐┴‐x': : : : ハ  '.
             /    iヽj:./∧    .{ /⌒ヽ  ∨: :イ  '.
              /    iヽj'   '..    V    } ノ_:_:ノr‐‐‐'
             ,′   ノ〃    .〉.      /j./:.:.:.:.:.:.|
              {      /{{   /ハ      /:.´:.:.:.:.:.:.:.:|
          ハ   / ヾ. /\:.:.:ハ     .イ:.:.:.:.:..イ`ヽ|




505 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:02:01 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 沙都子の「 幼さ 」は梨花のソレと性質自体が全く違い、裏表無い純粋無垢なるモノであった。
    ソレ故かサルドバルトの中で沙都子に冷たく当たる人間は皆無であり、
    サルドバルト国王代理:入江も沙都子の事を相当可愛がっていたフシが有る。
    また、ヴィルヘルミナも沙都子に対し、厳しいながら、深い愛情を注いでいた模様。


── しかし無茶苦茶な敬語や、おませな物言い、梨花との喧嘩等、
    お目付役であるヴィルヘルミナからこっぴどく叱られること屡々。
    やはりソコは年齢相応であったのだろう。


── 肉料理をとても好み、良く食べよく眠る。心、身体ともに成長の真っ直中にあった沙都子。
    ラキオスとサルドバルトが袂を分かった事により、かつての仲間へ魔法を向ける事になったが、
    躊躇う事無く、容赦無く魔法を撃ち込んだのは、幼さ故の残酷さが有った。


                、  ト、      __
                __>f、ヽ、_,∠<_´ ̄
               ィ´ _ -── - .._  ` = 、
.            , ´ /_ - 二二≧_::::丶、   ヽ` 、__,
          _ノ _ -─'   ──- __`ヽ、:ヽ  、\` く_,
     `ー=ニ二 ィ´ //     、  _  ̄ ̄三≧\ヽ、`ヽ、__,
        // , イ / ハ     丶、  ̄ ―- _>、ヽ、 、ヽ \
.            , //  , ,' 、 \、  ヽ、 ヽ、  、 ト--\_ 、\─ヽ
         l l l   { l  ヽ  ド、   \-\、_ヽ小、     =-ィ
         V l l! l l -─\ヽ ` ー-zム、ヽ\j    ヽ、\--'=-
          ヘ 、ト、ヽヽ   _ヾ、_  >fラ≠:X、\ \ ヽ─
-=≡=-=≡=-=≡.ヽ|!\、トXヱ ̄ヽ     戈__シ ' V\ヽヽヽ、ヽ、-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡
            l 、ヽ\弋__シ′      xxX /_ノVト、 l`ヽミ、
            l 、 ヽ丶\_Xxx  、      , ' 、ヽlリヽ!
            ヽ|\ヽ\r=-  ー '   /ヽ、 |`ヽ!
             `  ヽト、ヽ>‐  ___ -イヽ ̄` `  _ -  ̄ _z三≧=- _
             , - 、//^  ヽ    l`ー─― ´ , ='´´          `ヽ
           /  〈 《    「ノ    7 ___... = ィ - 、
          /     丶ヽ.  ヽ_ィ=//ィ≠‐ハ¨´    `ヽ.
         /       \、三三ヽ、//_ノ// ノ       l
        {          ゝr- 厶>^コ<<イ        l




506 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:03:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 魔法技術自体はヴィルヘルミナの指導により着々と身に付いていった様では有るが、
    上達していく技術に対し、心はまだまだ未熟であった。


── 今まで安全な城塞からの砲撃かつ、強者ヴィルヘルミナ、もしくは翡翠が沙都子を守っていたと言う
    状況であったからか、実際に砲火に身を晒した状態では恐怖により満足に身動き出来なかった模様。
    ヴィルヘルミナはこの状態の沙都子を抱えたまま真紅と対峙する事を避ける為、
    連絡が取れなくなっていた梨花と共に、沙都子へ撤退する様にと指示するも……


── 満身創痍、戦いの狂気に侵された蒼星石と対峙してしまった沙都子。
    ヴィルヘルミナに指摘された注意を思い出すも、時既に遅し。
    逃げだした沙都子の背目がけ、蒼星石の神剣『 殉心 』の横薙ぎの一閃が唸りを上げていた。


── 他の皆が苦しんだ末死んで行ったラキオスとの戦い……
    沙都子だけは苦しまずに逝った事はせめてもの救いであろうか。




                      , -─- 、_
                   , ィ ´         `ヽ
                 /    __, -─- 、     ヽ    / ̄ヽ
      .         /   , ィ'-ー ´ ̄` ' メ゙ 、  、 ヽ ./   /
       o ゚    //   //    ィ   / ,イ ヾ   ヽ_∨  _/
              /   ィ/   ,イ /,|__/|_/仁二二二 -ーく´  O |
-=≡=-=≡=-=≡=-= / // !  / |/`//三-´──‐、 |   ヾ、-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡
          , ィー、/_/_l__l|/三ミ  _,. 、  ̄7フ ̄!__|ム、____>
      .  //´~ `7─ァ─十ァ'´/ f´   ヽ ///!_ 二!
        /  !   / /  < <.l´  ヽ、   ! , イヽ__ノ_, ィー、  ィ' 7
      . /  |   / ,ィ7ィヘ_ゝ`ー-┬t 、=、´7 / !    `ヽ  ヾ 7
      /  ./   //    ヾ、/ `ヽiー=弍ニく_        Y
      ヽ_/            ヽ-─弋   `、  ̄`!     /
                          ヽ   ヽ_|    メ、
                            \     _,∠、 てヽ
                             ` ー─ ´      ̄  ̄




507 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:04:00 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | -----               |  .|||
  ||| ┃│        l   >'‐'  ̄` 'く   }           |┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│     rベ;v'´_, -┬- 、._ `' v'入       |┃ i.|出典元      | 月姫                   |  .|||
  ||| ┃│      .{__l,.イ | |{ l | | \}  }         |┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│     i!  l. | l. l | |.l | l   「`|       |┃                                    |||
  ||| ┃│       l!  |_,|.|-| | ヽト、l‐-!、 | |       |┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│      l! ´l |ヘ/ヽ|   ` `ヽ、| |        |┃ |神剣名      | 『 至純 』             |    .|||
  ||| ┃│       1  l==''"   `''== l  |         |┃ |神剣形状    | 指輪                 |    .|||
  ||| ┃│      l  ト、        /l /        |┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│        l. | lヽ、 ´`  , イ| | /          |┃ |height.       | 165cm.              |    .|||
  ||| ┃│       ヽ ト、トrヘ,_'ー_'ノ\/j/           |┃ |weight      | 50kg               |    .|||
  ||| ┃│     /: ̄:Y^く   ハ ハ  厂Y:: ̄::ヽ.      |┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 81                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 60                   /  / |||
  |||                                  |H          | 82                 /    / |||
  |||  名前 : 翡翠・グリーンスピリット.               └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : サルドバルト王国、スピリット部隊                                    /     ./.. ..|||
  |||                                  i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.314                                                 ヽ   /..   .|||
  |||  年齢 : 16 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


508 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:04:32 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡= -Record of [Hisui・Green.Spirit]- =≡=-=≡-=≡=
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                            本編中の戦闘履歴無し





__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-


                       ,.. ッ-─、l  ̄`丶,_
                      ,. ;f"^ヾ,    |    / ヽ_
                      /;rヽ   ヾ ,. --- く  ノ `>
                   /: /  ,ヽ‐',二-── - 、`ヾ、/ヽ、
                /:,:へ ,.‐,. ‐i: : : /: : l: : : :!: : 、ヽ、、,.ィ
                    l: <___'/: : :.}: :;イ: : ;イ: :}:.l|: :|:.|: :l:ヾ,」
                 l: : : l: : : : __/;イ/: ://: :// |: :|:.|: :|: :iヽ    ┝──────────────────────
                    l: : : :l: : : : /フメ<'_/ /// |: ;|:.,!: !: :| :l     【 所持戦闘技術 】
               l: : : :l : : : ;ヾア≠ミメソ、/  |/レ'|_/l:/l: :}
              ._   |: : :} |: : : | ゙{:;'-ツ `    ≦"´レ//.:|リ     ○:神剣魔法:『 アースプライヤー 』
            { ヽ |: : |.|: |: :| 、、`´       /:ツ^' /レi|: |       ○:技能:『 アキュレイトブロック 』
             .l   ヽ/; : : l |:.|: :|          、`"',, /: : l|:.:|      ○:技能:『 ハイロゥ投擲-パワーストライク 』
              !   V|:.: : : | |: :|、    ,..._ ′ ,イ: : : l|: |
            ,-l`ー 'l´、: : ;イ:|: :| \   `¨ ,. ィ´;l: : : l|: ノ
        /::::::::〉  ヽ::ヽ/:レ| /.  ` r-</|: : :/|: : 〃:/
        ./::::::::::/ ヽ  \::ヽ ,. 丶、,_ |>i/ l: :/ |: ://'
       /:::::::/    、  、:::::、:.:.:.:.:.:filfl:i:.| l /   |:/
      /:::::::/   、  ヽ   \:ヽ:,;,;,:.||::l|:ll:.ゝ、'__′__
      /::::::/     ヽ  lノ  ):::〉:.:〃:;r‐、ヽ:l|  l:::::::::::::`ヽ
     〈::::::::l  ヽ   ヽ /  /:::/、//' 〉イ、\ l:::::::::::::::::::\
     \:::::\ヽ _>、_ノィ  /:::/ `´/ / /!::lヽ、 > l::::::::::::::::::::::ヽ
       \::::::`=≦;;;;人_,/:::〈   // / |:::l l`  l::::::::::::::::::::::::ヽ
        丶、::::::::::::::::::::::::::::::|  \ /| |ヽl |   ヽ:::::::::::::::::::::::::|




509 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:05:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 梨花・沙都子と同じく、サルドバルトに転送されたグリーンスピリット。
    所持する神剣は右手小指につけた緑の光を放つ指輪 『 至純 』。


── ヴィルヘルミナに次いで年長のスピリットであり、その性格は誠実かつ実直。
    少々思考の柔軟さに掛けるも、サルドバルト先王:トキは翡翠の誠実さをとても気に入り、
    近くに置き、施政補佐を教え、そしてサルドバルトの理想を事ある度に説いていた。


── 自然を愛し、争い自体を好まぬ温和な性質……
    とは言え、ヴィルヘルミナの指導の下、十分たる戦闘能力は所持していた模様。
    ダーツィが図ったミネア防衛戦では翠星石と共に後方支援に従事。
    治療魔法である『 アースプライヤー 』を駆使し、負傷した仲間への治療と、
    防壁による沙都子達の護衛の任を担っていた。

            /! i ∧└ヘ
           ┌H |- |-i__// \
          __」T ̄ ̄ '‐- ,ヽ / 〉、
         /  i!       \\/ Y ヽ,
         /  / |! ヽ  ヽ、 ヽヽ/ 〉 ヽ、
        イ| i i || ヘ ヽ  ヽ」  ヽ__〉  ilヽ
        | i | | !ヽ ヽ ヽ、_i  | i´ i i i!ゝ
        リハハ Hi_  \_i ̄ヽ、|  | |  | ! i! i
        iハiV「ij!   ィTj}゙`'||  | |ヽ | | !
          i : i` ,.   ヽ-'  |!  ! iソ i | |      r‐、
          リi ト、       |i  | |  | |   〈`ヽ\ \
          {l : i\ ー    | | リ |  | | 从    \ `ヽ. ヽ.
-=≡=-=≡=-=≡.|i : i i :ヽ._ ィ 7 」 / iiヽ.」 レ´   .(二二ヽ  ヽ ヽ-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=-
           iヽヽiヽヽY´7 r'´i/: :i!: :ヽ=L__,.―(二`丶!    }
            ____,.ノ::| ; ;|: : : : : : : :/ /      ヽ !     |
          /   // i」; : ;|: ',: : : : :/ /      }     |
         /  r――‐/ ̄ 7―‐-- 」        .l     l
       /     〉 -‐ /  /- ..,,   / |        .i      l ,.-、
      /       /   〈_>,_/ヽ、    };| |     _,. .ヽ.   // ヽ
      i!ヽ.,_  _,. \_,.イ 〉 >\   /  i`        \//    }
      ヽ    ;/ / //`゙´|  |\/   }          く/   /|
       >,   { └L」  L..⊥_」 -‐¬/             ヽ.___/  j




510 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:05:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 平時ではヴィルヘルミナと共に国王代理となった入江の補佐を行い、ヴィルヘルミナが軍事面で
    入江をサポートするのに対し、翡翠は内政面でのサポートに従事する。
    サルドバルトでのスピリットの扱いは人間と一切変わらず、翡翠もその事に深く感謝する共に、
    サルドバルトの為と日々励んでいた。

── 翡翠が着用するメイド服……これはメイドスキーな入江が「 メイド服こそ至高かつ究極にて完全無欠! 」と
    宮中侍従の制服を統一させたからである。宮中に何かと出入りしていた翡翠もソレを受け、
    メイド服を着用した……と言うのは閑話休題。

── 聖ヨト329年の冬からダーツィの侵攻が停止し、ミネアには平穏が訪れていたが、
    イースペリアの山中にて不審人物の目撃情報が多数寄せられる。
    イースペリア国内にて注意を払っていた所、突如大規模な山火事が発生。
    万が一を考え、入江の判断にて翡翠がサルドバルトから援軍としてイースペリアに向かっていた時……
    三国の悲劇は発生する。

         _     i── ,_,,,,-/        __──''''' ̄ ̄              \
       / `--i'''-i,     r"  ii   ,-  ̄ ̄                        \
       |    i ' '     ,  ヽ''
     |''' ヽ     _,,--''' ̄ ̄ヽ ,,,ヽ,,,
 / ̄ヽ  _,,,--''  _,,,,,,,,,,,,_   ヽ,','- ,,   不審な人影=「 山狗 」による下調べですよ。
 \   /,,,,--'''''''         ''''''''--,,,\ ''ヽ-,,,,
  -\ ,/-''          ,          ヾヽ,    '''- ,,,,,
  ヽ /:::::      /   /'i   i       ヽ, \ヽ,       ''ヽ-,,,,
 ∠/:::::::/::  : i i   /  i  ヽ,       \ ヽ            ''ヽ ,,,,
  ./::::::::i::..  :: i i   i   ヽ  ヽ, ,     ,ヽ, i\               ''ヽ,,,
  i:::::::::i ::::: :: / i,   i    \_i__  ヽヽ i:::::\ヽ,,               ''ヽ -,,,,
  i  / i:::::::::_--i--i     '\ヾ,ヽ, ̄''-ヽ,', i:::::::::::i\ヽ, :__              ''ヽ ,,,
-=i  i:::i::::-'''i:::i'i i i i        \ヽヽ、::::::::::/::::::::::::::::::::::::\   ̄ ''' -,,,           ,,>,' -=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=
  i i::i::i::::::::::i::iヽ!丶i        ' ____,,,:::/i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ,       ヽ- _,,,,___ -T'’
  'i:::i i |; ::: i:::i_ ___       f"', ::イノ Xi:::i:::::::::::::::::::::::     ヽ- ,,,_     /;;;;;;; --,
  i,:i i i i::::::ト::f ヽ,;::::o!         -─° ノ:::i:::::::::::::::::::::           `'''''''''":::::::::,/ ''
   ヽヽiヽ::::i'ヽ,   -'''    ,         // :i::::::::::::::::::                   _ -'
      ヽ'i,:::i::::ヽ..               f::::::/  i::::::::::::::                 _ - "
       ヽ;::':::::::i\,      _     i::::::   :i:::::::::                _-''
        i::ヽ::::ヽ '' - ,__  `  _ -''i::::::    ::::               ,,/
         ii, i ,::::i,::::::/  '''i--,'''",,,-i:::::::    :::             /i
       / ヽi i,:::i :::/_-/-,----,,,,i::::::                 /:::::i




511 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:06:01 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 翡翠は入江が悩んでいた事は知っていた。
    しかし、入江は血気にはやる性格では無い事も翡翠は重々理解していた。
    イースペリア城の厩舎で目を通した伝令文は翡翠には到底信じられるモノで無かった。


── 今まで培ってきたサルドバルトの理想、ソレが全て砕け散ってしまった現実。
    馬の蹄が割れる程の全速力でラースに向かい、堰を切ったかの様に入江に問いつめる翡翠。
    そして翡翠はふと気付く、翡翠のその言葉が入江を更に追いつめていた事に。


── トキへ死の求刑を下すラキオス。近くサルドバルトは完全に消滅する。
    翡翠がとった行動は鶴屋への身を挺した訴え、武器を用いぬ抵抗。
    トキの制止を振り切り、死と引き替えに発した鶴屋への訴えは、入江への罪滅ぼし。
    そしてサルドバルトと言う「 理想国家 」への純粋たる忠節であったの知れない。


── 神剣『 至純 』。
    その名が冠する通り、翡翠は混じりけの無い純粋な存在であった。

                ,,〉,:::::::::::\!,,.-''"                ――-、
              ,ィ'"ヽ_.,_:::::/:::. _,,....-------...,,r-、  r- ー、  -―――--
             /f:::::::::::`'y::::_,.-'"        /   ヽ `ヽ-.、  ヽ _
            /ノ`''-..,_/,/ :/      / /   / ノヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、
            |く.,_::::::/r'   :j:' /../ /:'  / .| |:.::',  `''   `゙  ` ー、
          ノ  . ̄|    ::|:..:'"./ /'  ./' / |::.:::}
            |:    /   .:::|:.:::/ /:'" //,- 、/::::::|
            |:    |    -ト..∠∠....,,,,/../:'.',  ',_:::::::::l
-=≡=-=≡=-=!:' !   !   . ,.-r---.t<,_ /::/::{   ` -'        ,-‐―     -=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=
           ノ:::::  .|   : ヽ !ii|ir'-'  ヽ//:::::::`ヽ.          /
           |::::::: ::! . :i:::N_ し'`/  ./":::::::::::/ir-.ヽ        /
           !::::::: :::| :: :|:::! C―'-  ' :::::::::::::|し/, /\    /              \
          .|:::::i:' ::| i:: .::!::|           `''-'./:::|: `ヽ、/                  \
          .|:::i:|::.::| |:: ::|:::|             ゝ  ノ:::;:::|: | /         _,.-‐ '''''''ヽ     \
           !:::||:::::|::!::. :!::|\    ; ' ̄` ,.-'"|::::;::::|:: / {        , '       \     \
           ヽ|||,:::|,:!,::::||:|   `'- .,_   _,-''"!;;::::/::;;;::/!: |  ヽ        /         \
            .'|ヽ!:|:||ヽ:H:ト-..,,__ T".,;;ノ;;/;;:::/|:;;;_/_!:/    \.    /            ゙ー―-
            _,.E"ヽ., \'|!:::::::/:/| /F:::ト----,-''":::::::::ヽ.,    \ /




512 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:07:00 ID:Jcccn3go


  _ ;;:::-:::------------------------------------------v----------------------------------------:-:::-::;;;;
  ||| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ l.┌──────┬────────────┐  .|||
  ||| ┃┌──────────────────┐┃ |原作の影    | ミュラー・セフィス         |  .|||
  ||| ┃│       /:.:l. \/ /: : : : : : :┴t     |┃ ├──────┼────────────┤  .|||
  ||| ┃│     ,.イ: : :r'ヽ/ .: : : : : : : : :,.::| : : 「\    |┃ i.|出典元      | 灼眼のシャナ           |  .|||
  ||| ┃│     /: : .:.「 _/:/:.:.: : : : `メ、:/:|:.|:. : :|: : :ハ  |┃ └──────┴────────────┘  .|||
  ||| ┃│     ,': : : :く∨::ハ:.:.: : : |/!/!メ!、!:. : :! : : l:ヘ  |┃                                    |||
  ||| ┃│     /: : : : :7:/|: ∧:.: : :|! 个'f、リ`:.:.|!:. :∧: l |┃ ┌──────┬───────────┐    .|||
  ||| ┃│  ,.イ: :/.:::::::l/:::{ l/:::::\:.:ヽ ヾリ l: : /'l:.:./: :l: i |┃ |神剣名      | 『 完全 』             |    .|||
  ||| ┃│  /: , ィ'"´ヽ::::::ヽ |:.: : : !`'ー\ //!//l: :ハ! |┃ |神剣形状    | リボン              |    .|||
  ||| ┃│ ; /    / ヽ―、|: | : :|:.       ,.〉/|/  |!|┃ i.├──────┼───────────┤    .|||
  ||| ┃│∠'y,_     ヽ ハ  ヽ|: : |:.:..     -_. /  /    |┃ |height.       | 173cm.              |    .|||
  ||| ┃│、_/r '" ̄ ̄ `:.、',  .ハ: :.!:.:.:.    ,.イ       |┃ |weight      | 60kg               |    .|||
  ||| ┃│∨ |: : : : : : : ::::::ヽ.   i:.:|:.:.:.:._/!/         |┃ ├──────┼───────────┤  .ノ i||
  ||| ┃└──────────────────┘┃ |B          | 92                   |/ /!!!
  ||| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ i.|W.         | 63                   /  / |||
  |||                                  |H          | 94                 /    / |||
  |||  名前 : ヴィルヘルミナ・ブラックスピリット        └──────┴─────────/    /.....|||
  |||  所属 : サルドバルト王国、スピリット部隊                                    /     ./.. ..|||
  |||                                  i                          .ヽ     /.   |||
  |||  転送 : Stヨト.310                                                 ヽ   /..   .|||
  |||  年齢 : 20 + 5~6(死亡時)                                             ) /.    .|||
  ||l                                       |                          ノ       l||
  |l========三三三==============================ミミ ;|彡======================三三三===============l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


513 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:07:40 ID:Jcccn3go

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-= -Record of [Wilhelmina・Black.Spirit]- =≡=-=≡-=≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ├ ヴィルヘルミナ・Bla.S:【─】 ─ 【─】 :ラキオス第二部隊-真紅・R.S
  ( 鶴屋の乱入により水入り、事実上ヴィルヘルミナの勝利 )


 ├ ヴィルヘルミナ・Bla.S:【◎】 ─ 【×】 :ラキオス第二部隊-蒼星石・Blu.S
  ( 蒼星石:行動不能及び戦闘不能 )


 ├ ヴィルヘルミナ・Bla.S:【◎】 ─ 【×】 :ラキオス第二部隊-翠星石・Blu.S + やる夫
  ( 翠星石:行動不能及び戦闘不能 やる夫:意識不明 )

__________________________________________________
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡-=≡=-


                                             ┝────────────────────
                                               【 所持戦闘技術 】
             }〃/.:.:/.:.:.:/://:.:.!:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ
               /i.:.l.:.:/.:.:./.://.;イハ.:.:.:.i:.!:.:l.:.:.:.:ヽ.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヾ;      ○:剣戦闘
               / l:.:|.:.i.:.:./i7`ト/j:i !:.:.:il:.ト;.:l、.:.:.:.:.', ハ:.:.:.:.:.:.:ハヘ   ヽ     ○:槍戦闘
            { /!:.l.:.|:.:.ム」__レ_ !!`i:.:.:.!l.:!_i:.L',:.:.:.:.',. ハ.:.:.:.:.:.:.lハi.         ○:白兵格闘
              .レ, N.:.:! /ヾi弋_dヽ, !:. :l 斗|:.! ',:.:.:.:i.:.:.i、:.:.:.:.:.:! l!         ○:神剣魔法:『 アイアンメイデン 』
       ,/l\  //|.:.:.:i :|ハ  ゞ‐‐'  ',:. ! ィ'N‐d、',:.:.:!.:.:|:ヽト,、:.l         ○:神剣魔法:『 ディバインインパクト 』
      / !  ヽ// l:.:.:.:N :.ハ      '.:l  ゞニ゚ソ 〉ハ:ト;.:.!ヘi! i/!!          ○:神剣魔法:『 ダークインパクト 』
        l  |   `ヾ、.:.:.:.:ハ :.ハ      ! '、    ∧':ハi i | 廴_リ.           ○:技能:『 星火燎原の映し身 』
     ∧!  ',      ヽi , i :. ハ、   _ _      イ:.:.:!.:.:| N゙、、_`_、_        ○:技能:『 エイムスコープ 』
.    i  \ ヘ   r;、_  ヽj.:.:i.:..iゝ.  ` _ . イ.:.:.i:.:. !ニ=-'_ス\__           ○:技能:『 トリーズンブロック 』
     !   `/\ { ヽ`ヽ 〈ヾハ l::::ヽ,==´7__|;-‐"-┴{ .r'7-'´_, ‐'_         ○:技能:『 ハイロゥによる武装強化 』
     ヽ _ .!::::::::.`-‐;ヽ_ `ヾ、ヘ!j -―'´ ̄___ ---r:‐ | y' ∠_____` ‐∠. _
      Nヘ`|::::::::::::::::::.`>-'´ ̄ _ -‐r´ ハハ /__l:::./  ´ , ---;- ' `>- 、_ `ヽ
      ヽ,i_.'i:::::::::::::./    -'´<l:| | ヽヽ::::::i ハ/ ヘ/    _,, ‐'´       `ヽ \
.        \|_, -'´    -'´.:::::::::/N |  ` ヽ、|. ハ___ ノ   r'´            ヽ:..
        /    /.:::::/.:::::/ \_! ヽ  iヽ  !/`ヽ.  /(.             ノ:::}
      /    /.::::::/.::::::::::ゝ   |  〉  _ '-'´.:::::::::::}ノ:::.`ヽ          /.:.:/
   /    ∠___/.::::::::::::ヾ    kエレ,-'´.::::::::::::::::::oノ.::::::::::/        /.:.:./
  /    /     〈.::::::::::::::::::∧   -'´.:::::::::::::::::::::::::o/.::::::::/       /.:.:./




514 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:08:31 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 諸事情(後述)を経て、サルドバルト国王代理:入江に絶対なる忠誠を誓うブラックスピリット。
    所持する神剣は全身を覆うリボン 『 完全 』

── ラキオス・サルドバルト・イースペリアの北方三国におけるスピリット達の戦技の師であり、
    その実力は他のスピリットと比較にすらならない。
    特にハイロゥの扱いに優れ、神剣魔法から白兵技術、その全てが全て完全無欠。

── 数々の神剣魔法を扱いこなす事もさながら、その中でも特筆すべきは圧倒的な迄の白兵技術があろう。
    その中でも数々のカウンターには誰しもが舌を巻く。
    翠星石が投擲した槍を受け止め投げ返す……、やる夫の剣戟威力を利用し自らの一撃に重ね反撃……
    複数に対する戦い方も熟知しており、やる夫と翠星石の二人掛かりの攻撃すら汗一つ掻かず対処する程。

── 北方三国のスピリット総数の何倍もの数を持ってダーツィはミネアへの侵攻を試みたが、
    ヴィルヘルミナによってその殆どが討ち取られている。
    翠星石曰く「 化け物 」  蒼星石曰く 「 戦う事自体が論外 」  真紅曰く 「 スペシャリスト 」
    実際に相対したやる夫は 「 絶対にもう二度と戦いたくない 」と青ざめながら語る程の絶対強者であった。

     _  -== _ノへ  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ ハ/: ;へ:ハ
.,ニ  _   -― ´{    ..: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ Y   }:∧
    /     f⌒ヽ ` ー/.: : : : : /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  ノ: :∧
     r-、}   },_  /:/: : : : : : : :./ : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V⌒}: ∧
   --‐ノ.     } V:./ : : /: : : : / : / : : :/: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } /: : :∧
´  /ノ´        _{__/イ: / /: : : : / : / : : : l: : : : :/ : : /.: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :.:|く : : : : ∧
  ノ      ´ ̄ ヘ} |:/〉′: : :/ : / : : /l: : : :/ : : /: : :/: : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : |ハ : : : : ∧
 {   /   ´    ヽ. /: : : : :ィ: :./: :.X   !.: : :.i: : :イ: : :/: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : l _}: : : : : : :.
 }/ /´       /|: : :/ j: :ハ/  \j : : :.l: :/ ! : : i : : : / : : : : :/: : : : : : : : : : : jく : : : : : : : : ヽ
. / /` /  ̄ ̄ ̄`V !: / /:|/: :∧イ圷k、: : :Ⅳ |-/┼―/―イ:-:/、: : : :./: : : : :.; ノ: : : : : : : : : :
ィ〉∧ /     _'⌒` v  }/. ': : : : : :_:_:.  圦ノ} : :|  j/: /ィチぞ气ミk': : : :/: : : : : : /´: : : : : : : : : : :-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡
//  〉' ./ ..:.:´⌒:〈 /: : : : ; :<: :.∧  ¨´ヽ: l  ///:.ハ圦_ノ} 〃: :ィ: : : : :/}: /: : : : : : : : : : : : :
`-/:lV /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V: : : : :/⌒/: : : :.',     `   /´ `^~¨´/://: : :./  ノ´_: : : :ハ: :ヽ: : : : :
./   .{′:;   ´  ̄ `V: :/   /: : : : : ::.  〈           / ´ /: :/ー ´⌒`ヽ   ̄`ヽ: }\: :
    |/     ⌒ v'    /: : : :イ: : 人                   //<       \   ノへ \
    |   /          ノ_:_:./ノ/   \  ー-     r―<     \           }  \
     l|    ,-――- ,  __        ` .     ,. <⌒`ヽ 丶    \         {
.   /l/´     ___)、ヽ   `ヽ       ><   `  、}                 }   }ヽ
 ./: :.:l    ..:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ}     \ _  <     ` 、   \   ヽ    }
 : : :/l /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ー-.:.:.:.´`ヽ    丶     \            /     /  ′




515 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:09:30 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 戦技だけでなく、他スピリット達に三国の融和を説き、精神面でも錬成に勤しんできたヴィルヘルミナ。
    翠星石をはじめとするスピリット達にとって、厳しくも優しい、決して頭の上がらぬ師であった。


── ヴィルヘルミナの出自……、ヴィルヘルミナはサルドバルトに転送されたスピリットでは無い。
    元々マロリガンに転送され、長らく続くサーギオスとの戦いの中にその身をおいていたが、
    所属していた部隊の司令官から「 処分扱い 」とされ、金銭で民間行商人に身請けされた過去を持つ。
    「 払い下げ 」られたヴィルヘルミナは、行商人の下、「 魂の牢獄 」と述べる日々を過ごすが、
    サルドバルトへの行商に向かった際、入江国王代理( 当時:宮廷典医 )に見初められ、
    入江は目の飛び出る程に法外な金額を支払い、ヴィルヘルミナを身請けする。


                                        ── ヴィルヘルミナにとっては主が変わるだけであり、
    \/7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ .⊥: : : : : : :ヘ          何も思う事は無かったが、入江の誠心誠意たる対応、
     /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〈  l: : : : : : : ヘ            そしてプラトニックな関係を維持した愛情は
    ./: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ_ノ: : : : : : : : ヘ.         時間と共に強張り硬直したヴィルヘルミナの心を
   /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : ヘ        ゆっくりと解し、ゆっくりと溶かしていった。
   l: : : :l : : : : ト、: : :ト : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : `ー― ="
   l: :l : l: : : : : l \: ヘ \: :_: : :l : : : : : l: : : : : : : : : : : : : -=ニ- _=-
   l:∧: :\: : : :l  >‐<\ヾ 、: l: : : : : /ヽ: : : : : : : : : : _ニ=‐ ̄
   || ヘ : : \: :ヘ≠ ォtKヘヽ7v `|: : : : : lノ/: : : : : : : : : : : :\
   ||  ヘ: : : :\:ヘ   Vz} '   .l/|: /}/レ: : : : : : : : : : : :ヽー―` _
   {    ヘ: : ∧{\ゝ      / l,イ: : l\: : : : : : :ト : : : :|ヾィ´ ̄  ヽ
        ヘ{ ヽノ          l: : :l  >|: : : :l :l リヽ/ /         |
              \  _      l: : l/::::l /l ∧{/  /        |_
             `ー、 ´     、l : l:::::::::}/ l/::/   / ̄ ̄:\   ノ  \
              l  ヽ_ ┬´/l: :l:::::::/ /:::::/    l::::::::::::::::::::\/     ヽ
-=≡=-=≡=-=≡=-= l    l: :l ヘ:::l: l::://::; イ∠- 7_」::::::::::::::::::::::ヘ         |-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
                l    l: l ∧l /_/::::://  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ      l
             rヘ    l:l /::/l/`::::::::://   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    /
            l  \  .ll///  l:::::::k    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /
              l    /{  /   l::::l ヽ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l _ノ―i
            l   /   /    V  y /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l
             ヽ /   ./     l / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /
              Y\  /      l {   {:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              レ´ `/__ ィ  ̄ \ ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /       l     〉´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




516 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:10:00 ID:Jcccn3go

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

── 両者の関係は入江が国王代理となっても変わる事は無かった。
    ヴィルヘルミナは入江と、入江が抱いていた「 理想と信念 」にこそ、全てを捧げる様になっていった。
    入江こそが絶対、そしてその入江の命にヴィルヘルミナはよく応えた。

── しかし入江が国王代理となった以上、国の重鎮がスピリットと言う存在へ愛情を注ぐ行為は危険で有ると考え、
    ヴィルヘルミナは入江から一歩退いた距離を取る。
    入江は「 嫌な立場になってしまった 」と愚痴をこぼすが、ヴィルヘルミナはどう捉えて居ただろうか。

── ラキオスとサルドバルトが争う事となり、ヴィルヘルミナは負傷するも侵入したラキオススピリット勢を見事撃破する。
    しかしヴィルヘルミナを待っていたのは罪悪感から自決、既に冷たくなっていた入江の亡骸。
    戦闘による負傷は治療さえすれば何ら問題の無い物であったが、ヴィルヘルミナは生きる事自体を放棄する。

                  _ , -‐ __ ヘ
               __/´ヽ |1  乂ノ  〉ムヽ          ── ヴィルヘルミナはサルドバルトと言う
               <, ヘ /´`ー´::::::::\ / /  \        国家に仕えていたスピリットでは無い。
            ,、 へ/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄∨マ ,.、
            /::::`/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/ l.       入江と言う人物にこそ仕え、
           /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヘ __」        入江と言う人物の理想にこそ、
          /:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::|::::::ヽ:::::::::: ヘ::ヽ        生きていたスピリットであった。
          l::::::::::::::::::::::/l::lヘ:::::::::::::::::ト、:::l>、::ヽ::::::::::ヘ::l
          l::,l:::::::::::::l`ナ サ ‐l:::、::::::::-l‐マィェ込::l::::::::::::ヘ:l
          l:l |:::::::::::::l:レr==、ヘ{\:::::::ヽ1 ー ノンl::::::::;イ:::ll
          `{ .\::::::::l` マムリ    \:::ヽ ̄   l:::::/:l::/:l
             l\::{      、  \{    /イ::::::リ::::l
             l:::::l::l`                 イl::l::::::::::::::ヽ
            /:::::|:::ヘ     - ‐      /::l::l:::::::::::::::::::\
            /:::::::|:::l::::\         /::::l::l:::::::::::、::::::::::::\
-=≡=-=≡=-= ./_:::::l:::l:::::::::::>..、    /.|::::::::l::l::∧{ー`ー――`-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
         _ ̄  //l::lヘ:::::/、::,⊥、 ー / ̄:|::/l::lレ    --―  ̄ ̄`〉
       / ̄  \ '´  .l::l ∨ l::::::::V´::::::::::::人 l:l  /     /   /
      /      \ー l::l-- <`ー「 7-― ´  / ll ̄〉     /    /
     /          l:l  /:::::>'/L/\―:::::7 / /      ム-、 <`ー-、
     ヽ        / `{ /::::/  V  l:::::::/ / / /     ∨ l   ̄ ̄ }
      ヽ    \ /  /::::/  /   l::::/  // ̄ ̄ ̄,    l    /
     r―┴  ̄  ∨  l:::::/  l     l/   l      l::::\__∧  /
     l        /   L/   l      l   l      |:::::::::::::::::∨
     l      /    /   l     l   l`ー- _  ゝニ=‐‐、::::ー-、




517 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:11:00 ID:Jcccn3go


           _ ,─、
           ∠二─ ̄二\
.         /rnv   <_ |
      _/`┌       |_
.      <| / /      l  /| | |>
     / /──_-┤ | | ̄
    / / ┌─    | | |        以上で現在迄に本編内で登場したスピリット達の背景を終える。
    / |\l    ̄─ | | |
    |  |二二─_ |   |        二章は登場するスピリット数の絶対数が少ない為、
    |      ─_/    |        一人一人の死がとても重く、かつ、物語の進行に大きく絡んでおる。
    |            |
     .|           |          しかしまぁヴィルヘルミナが強すぎたと言うのは、
        |           |           言うならば「 ヴィルヘルミナクラス 」が出てきたらこうなるよと言う事じゃ。
.      .|_______| _
         | ┐| ┌─   | \



          ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─ 、
        /            \
      /               |
     /                  |
     /   __             |
     |   /  \──____< ̄7─┤
    |   |  ミ          | |  |
    _|   /              | |  |
   /  \/  ____       __| |       む?味方が少ない?勝負にならない?
  / \  /  \  o \ /  |/ o/ /
  | | | / l   ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   |        いやいや、三章はまだ途中じゃよ。
  | | | /  |       l l |       /
  \_  \   /  ¬ ┤>    /
    |     / ── ___ヽ イ
    |       \ |  l  ■/ /
   _|          ̄ ̄ ̄   /
  / |    \    ̄ ̄ ̄ ̄彳 /\
  /  \     ` ─____// \
/|    \           /   \
  |     `─_      ┌'     / ̄
   |      /|      |     /




518 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:11:30 ID:Jcccn3go


          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ |  |          そんな事言うなら良いからさっさと続きを書け?
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |          ソレはもうほんとすまんのう……
      |  | | _ ──     7   |         一日が36時間有ればなぁとつくづく思うのじゃよ……
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ




           /‐-、__ -‐ニ\
             /匕辷ヽ | l rニソ__ヽ
         _ハ Oヘ     / O ,ハ
      r 7 / | ヽ ̄      、 ̄  ├- 、
       `  ‐┤          ̄  .| l レ'
           |      ^ ^  ヽ   「             毎話を週一で仕上げたい考えに変わりは無い。
 ̄ ̄ `ヽ.  __ト  /     ‐-、l  l |           出来る限り頑張らせて貰うのでどうかご容赦くだされ。
       \  | | |⌒ヽ - '    | | |
        \ | l | r' ̄ ̄ ̄`ヽ|  ∧ー‐ 、       ……と言う所でおまけを一つ。
∠二 ̄     l   l ,イ  ̄ ̄ ̄ ̄ノ  /ヽ    ヽ
    `ヽ     ヽ \__ノ⌒ ー´   /リ      l
               \      _ イ}/ /     ∧
   ――--=    ヽ二Tコエ二_/  /      / l\
           ̄\           /




519 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:12:00 ID:Jcccn3go


  ○現在判明してるキャラの一覧表をバストサイズでソートしてみた

                              ┌──────┬──┬──┬──┬──┬──┬───┐
                              |   おなまえ.   │身長|体重| B | W   | H | Age.   |
                              ├──────┼──┼──┼──┼──┼──┼───┤
                              |ミナ        |173 .| 60 | 92 | 63 | 94 |25-26 .|
                              |アリス.       |171 .| 58 | 82 | 66 | 84 |19-20 .|
                              |翡翠        |165 .| 50 | 81 | 60 | 82 |21-22 .|
                              |魔理沙      |163 .| 41 | 79 | 61 | 79 |19-20 .|
                              |シャナ      |157 .| 40 | 74 | 55 | 75 |19-20 .|
                              |霊夢        |164 .| 46 | 72 | 58 | 74 |18-19 .|
              ,─、                |秋葉        |168 .| 52 | 72 | 58 | 80 |23-24 .|
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、        |翠星石      |175 .| ? | 71 | 60 | 79 |18-19 .│
        /                 \       |蒼星石      |158 .| ? | 70 | 54 | 72 |17-18 .|
       /               l       |梨花        |152 .| 39 | 69 | 58 | 72 |17-18 .|
       l                 |       |沙都子      |148 .| 34 | 67 | 57 | 69 |15-16 .|
       l                 |       |雛苺        |135 .| ? | 60 | 54 | 64 |12-13 .|
      |┌─-______──~|  |      └──────┴──┴──┴──┴──┴──┴───┘
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |                しかしまぁ何奴も此奴も華奢 or デルモ体型じゃのぅ……
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|.
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__              以上を持って今回の楽屋裏は終了!
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___       次回投下は来週土曜日を予定しておるぞ!
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入    それではまた会おう!皆の衆!
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~




520 名前: ◆IW1/wWxGAw[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 21:13:38 ID:Jcccn3go

では書きために戻り。

なんでこう忙しいかね……



521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 21:17:54 ID:aqq8NSNc

ミュラーさんかよ、そりゃ強い訳だwww



522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 21:32:06 ID:Mqq474Ns

乙ーん

ミュラーさんお願いします(ry



523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 21:44:11 ID:lM5sE8qU

ひとりだけ戦力がちがうな



524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 22:34:18 ID:7SB6fHuc

バーンライトの惨劇のわかりにくかった経緯がこうやって文章化されてようやくわかった
東方キャラよく知らないから水銀燈の他に敵キャラいるのかと思ったらそういうことか



525 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:00:02 ID:NzR/8v.k

秋葉とかミナさんのエピソード見てるとマロリガンへの憎しみばかりが募るな。

この世界においてラキオスやサルドバルドが
スピリットにとってどんだけ恵まれた環境だったかが分かる



526 名前: ◆IW1/wWxGAw[] 投稿日:2011/01/22(土) 06:26:20 ID:66FDhlzw


  二週間ぶりとなって申し訳ありません、投下予告でございまっす。
  何処で区切るか激しく悩んだ一話。

----
      ┃┃ ┏────────────────────┓
      ┃┃ │              / ̄ ̄ \                 │
      ┃┃ │           |   ヽ、_   i            │
      ┃┃ │           |)  (-)   |            │
      ┃┃ │          (_人__)  u. |                 |
      ┃┃ │       , -- 、__`⌒´    .l  __            │
      ┃┃ │    /^⌒    \  , -‐┴´/:∧.┏────────────────────┓
      ┃┃ │     ' 〃        ヽ| :::::::::::/:::::::::: | │    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:l::l       |
      ┃┃ │     i } i i |  l i }  li::::::::::/:::::::::::::: │   l:.,:.:.:.:.:.:.,:.:.ハ:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:|!       |
      ┃┃ │   ,/ /T从ト、 jィ_ノ  リ:::::::::|::::::::::::::::.│   !'.l:.:.:/.l:./ .l.:.:l',:.:.:.:l',:.,:.:.:.l:.:.:.',:.:.l:.:.:.:.:.l       |
      ┃┃ │  / //iY::::::^V::::::}/ィ:::::::::::::∨:::::::::::l│    l:./ `l'、 .l:.:l .',:.:.l .l:.!,:.:.l:.:.:.:.',:.l:.:.:/|!      |
      ┃┃ │ {∩ ノノノ} |、 _ ' ィ'/人::::::::::::::∨::::::::/│    l'.ハ:.','"o、 .l:.l  ',:.l l' 、:.ll.:.:.:.:l',!'i/l.':.\       |
      ┃┃ │ / _ノ:::::| ヽ7斥//::\ )::::::::::/::::::::/' │    ':.:.',:', ゛‐`.l' -‐.'_二_゛゛!l:.:.:.:l_,'ノ:.:l:.:.:.:.:\   |
      ┃┃ ┗───────────────│     i:.:.:.:.:.',  i    、゚::i` l:.:.:/-':.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   |
      ┃┃                           │     l:.:.:.:.:.:.',  l         .l:.:/.!:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ |
      ┃┃                           │     '.:.:.:.:.:.:.、 l__      .,.l/ !:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.|
      ┃┃                           │     ',:.:.┌‐ 、‐‐ 、  //  ,':.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ┃┃                           │     i:.l:.l:.:.:.:.:i`-‐,'"´,イ  ,':.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
      ┃┃                           │       !:.:l:l:.:.:.:.:l .',;',/´/;;i  ,':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ┃┃                           ┗────────────────────┛
━━━╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ┃┃                              やる夫が永遠存在になる様です
      ┃┃                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┃┃                              Chapter3-10 【 ストレイシープ-(前編)】
      ┃┃                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

───────────────────【  投下予告  】──────────────────────
         01/22(土)22時より三章十話投下予定。
         皆様、宜しくお付き合い下さい。




527 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 07:23:54 ID:FKuU/7Co

よしきた



529 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:25:36 ID:rdGG1Sxw

おおっ待ってました



Chapter3-10 【 ストレイシープ-(前編)】


コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/1442-b86c2597


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。