スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫たちは楽しいゲームに参加するようです 【 埋めネタ 】

※埋まるまでの複数回投下分

156 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:09:32 ID:2TK89/NU

ぼちぼちのんびりやろう
とりあえず序盤の序盤まで



157 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:10:51 ID:2TK89/NU




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ┌──────────────────┐
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │むかしむかし、じゃなくていまいま。      │
:::::::::::::::::::::::| ̄| 三| ̄ ̄ ̄|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │                           │
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ        │とある普通の学校の、普通のクラス。       │
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ       └──────────────────┘
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [草野高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________



158 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:11:55 ID:2TK89/NU



           ┌───────────────────────┐
           │そこに、寒凪ノエルという変わった娘がいました。    │
           │                                  │
           │見た目は、少し無愛想な可愛らしい女の子。        │
           │                                  │
           │クール系美少女として一部の好事家達の           │
           │ぴゅあぴゅあなハートを刺激しそうな娘です。       │
           └───────────────────────┘


     /.. .: : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : 丶
     ,′.: : : : : : : : : : : : :::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : :::.
 .  / . .: : : : : : : : : : : : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : l : : i}: : : : : : : : :::.
    ′.: : : : : : l: : : : :/| : /|: : : : : : : : :|: : : : : :|: ::i}: : : : : : : : : ::i
  / . .: : : : : : ::! : : : :{ | / : : : : : : : : :l: : : : : : :ト; : i}: : : : : : : : : :::l
  ,'. . .:: : : : : : : ! : : : :| l;′ i: l : : : : : : l: : l: : : : | '; :i}: : : : : : : : : :::|
  l. . .:: : : : : : :/! : : : :|    И: : : : : : :| : ;i: : : : | レl : : : : : : : : : : |
  |. . . : : : : : : |  ̄ ̄     l : : : : : : |/l_:_:_:_:|   !: : : : : : : : : : :|
  . . l}: : : : : : l ― __―…  ̄ ̄ ̄ …―__ ― !: : : : : : : : : : ;
  ヽ. .l: : : : : : :| 〃^f炊卞、      rf炊テ坏`ヽ.,': : : : : : : : : : ,
   ∨: : : : : : :!   弋zツ           弋zツ  ′ : : : : : :|:/
   |. . : : : : : |                       / : : ; : : : : : :|:,′
   l. . : : : : : ト,  ヘノヘノ     、     ヘノヘノ ': : ::/: : : : : : :;′
   |. . : : : : : |ハ                 / : /: : : : : : :/
   |. . : : : : : |込                   ムイ: : : : : : : ;イ{
   |. . : : : : : |/∧        __ __       从: : : : : : ハヽ、
   |. . /i : : : |//'{ヘ、                ///i}: : : : :/  丶 ニ=-
   |. / l : : ::!/ ∨≫ 、         ィ//}'///|: : /l/
   |/  l : : :| /∨i}/|    _       |'/ レiル'/!: /⌒ヽ、 
 .       l/l/ {   \ir!             !/  レ| ;′ /⌒ヽ_
       __yv   ||ー‐==ニニ=彡'l|,へ   ヽ    /⌒ヽ
     /⌒ヽ/     ||          ||  \  }-=-≪
    /     \   ||        /~    ヽ〃    \




159 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:13:02 ID:2TK89/NU


              ┌────────────────────────┐
              │だけど彼女は、少し……いや、かなり変な子でした。      │
              │                                    │
              │学校ではいつも寝てばかり。                      │
              │たまに起きていてもうわの空。                    │
              │何を考えているのか、さっぱり分かりません。        .│
              └────────────────────────┘


                _..     ̄ `   、
             .              \
           /               l  ヽ
           /         ハ        l ', ,ハ
         /          ,' }    i , |  l  ',
         ,'       {   iv‐jル―'^ー' ┤ j   :.
               rヘ-‐‐'         `ヽ   l
         l         | ,x==ミ`   ´r=ミ 从 i{
         | l      li          、    |   h      「……くー……」
         ! l   |    八                 i    |
         ',   }    ヽ             ,    |
         ' , V       \     r'つ    八  N
         )ノ{     |⌒      ´    . '   /
             ト.      「ヽ.        /l  V
             j八    |   `  ..__ イ∧}i   }
           厂j∧   |      「`ヽ,'  !  v'\
         _/  { ‘, 「`ヽ  ___厶イ 厂 | /> > . ┌───────────────────────────┐
       /     ヽ ヽ{          Y´j/ <"´   .│これでまず、「いつも寝ている変な子」として、               │
      {       \         ,イ   ',  〉、    .│「皆と同じ」が大好きな一部の人達から反感を買いました。     │
     /::`ヽ       \      / |   レヘ::::\    └───────────────────────────┘
    /::::::::::/\        >-‐一′ ,∧   | : : \:::ヽ
  /´ ヽ::::/ : : : : \                 \/: : : : : :Y^}




160 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:14:05 ID:2TK89/NU


    ┌─────────────┐
    │遅刻は当たり前。         │
    │時には無断欠席もあり。     │
    │授業が終わると即帰宅。     │
    └─────────────┘


                 ___
                ´    ` ̄`丶、
             /     _         \
             _      `\      ヽ
           / /         ヽ      '、
             / /    {   |\       ヽ  i
          ′     ,'|  |  ヽ\│    :|  |
            /     | / |l  i| 七ト-│ }  :| ,′
        /イ  |  N-八__リ  '弋| /   i /
         | l  |ハ_|{代心    ''' |     八
         |八   i\`´  ,    レ|  :/⌒
         ∨ ' 、   ヽ   、-,  |  厂^>       「……帰ろっと」
.               ヽ   个ト  ..__ イ|  ∧_/
               }    |'V⌒ハ  /| ん' >‐ 、
               |人  |人  ┴〈  ∨ムイ   ヽ
                   ∧│    _人 |::::::::|     '.
              / Vト、    /∨ ::::::|     '.
              ,′  |::::`rー''´  /::::::::::| ヽ    ',
               {.  、|::::: |    /::::::::::::{ ハ
               j    |:::::⊥...r‐厶:.::___∨ ヽ    '、
             ,′   l/  {::{      ̄ ̄ ̄`  '、
              /  /〔‐ュ   ィ⌒> ..._         }
           /  〈`ーイ /::::::::::::::::::::::::::::>::ーr---一


   ┌────────────────────────────────┐
   │そんな彼女に、学校の教師達は                                │
   │「やる気の無い生徒」「協調性に欠けた生徒」                    │
   │という判断を下しました。                                    │
   │                                                    │
   │所謂問題児扱いです。                                   │
   │ヤンチャという名の非行、若しくは犯罪行為を行っている生徒と同様か、    │
   │下手したら彼ら以上に問題のある生徒だという評価を、                 │
   │彼女は大半の教師から与えられてしまいました。                  .│
   └────────────────────────────────┘



161 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:15:01 ID:2TK89/NU


           ┌──────────────────────┐
           │いつも寝ている癖に、成績、               │
           │特に理数系の教科に関しては抜群に良い彼女。     │
           │                                │
           │これで、日々真面目に勉学に取り組んでいる      │
           │人達から、文字通り睨まれる事になりました。      │
           └──────────────────────┘


                  /     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::\
                      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
               /    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.
                   ..:::::::::::: :::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              |     ::::::::::::: ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:: | i
              |    ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/ ::: | |
                  ::::::::/ ::::::::::::::::::::|/: /|::::::::j::::::::::::::::: /:|::::: | |
                       :::::/  .::::::::::::::::::::|: /⌒| ::/|::::::::::::/:/ |:::::i| j
               ∨:} :/ ..:::::::::::::::::::::::爪^ア尓ミ L:::::::/l/.⌒|::::リ /
                   ∨:::/ .::::::::::::::::::::::::::|  弋(ソ     y≦ァ从/i/
                    厶:∧  :::::::::::::::::::::::::|         ヒ(ン,:'::/ /
                 j人::ヽ  :::::::::::::::::::::|          、  .::::/ /
                   _}:::',  :::::::::::::::::::|           /:::/ /    「……あっ、また100点だ……」
                  __厂V__:∧ ::::::::::::::i:::|         ..::::/ /
              / /   : : : :Vヘ ::::::::::i:::|、    ´` .イ:::::::/
            / ー┴  _: : : : : : \::::::i:::|/>: :-<}::::::/|/
           ノ       `: :ー-: : :\i:::|\_人/⌒|::::∧|
          〃         : : : : : : : : :\: ヽ|: : : : : ): :j/: :}
         r┴─―<  . : : : : : : : : : : : 丶、: _八: : : : : :j
        厶____/`⌒丶、_: : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : ,′
          /             `⌒丶、: : : : / ̄ ̄\/ヽ∧             _
.         /       \          ー‐/       \} |              //
       ,′       ヽ        |   /         ̄/`ー────'7´ /
      {              ___」._ /          /        /   /
                 }  / ハ,     /          /        /   /

     ┌────────────────────────┐
     │また、普通の高校生らしく勉強が嫌いな人達からは    │
     │「ガリ勉女」と揶揄されるようにもなりました。          │
     │                                    │
     │今はもう、いやとっくの昔に、                      │
     │勉強が出来る事は一般的な学生社会において、       │
     │ステータスではなくなっているのです。              │
     └────────────────────────┘

.

162 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:15:17 ID:2TK89/NU


      ┌───────────────────────┐
      │運動が苦手なのかそれとも嫌いなのか、          │
      │体育の授業は常にサボるか、やる気のない態度。       │
      └───────────────────────┘


.       / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :\
      / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : :\: : : : :ヽ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :i ヽ: : : : : :
      : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : |: : : : : : : : : : : :i : i: : : : : : :
     : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : i : i : : : : : : :
    l: : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : / ! !: : : : : !: :
    | : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i..: : : : : : : /:/ |: :|: : : : : |: :
.     !: : : :|:.: : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : / : : : /|:.: : : : : : /:/  :|: :|: : : : : |: :!
     |: : : :. : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :__/: : : :/-|: : : : : :./'7 ̄ 了 |: : : ;.ィ: :.|
     |:./: : ', : : : : : : : : : : : : : :.i: : /:./: : : ;.' /: : : : : /|/    |/ | イ : : : : !    「……面倒だなぁ……」
     |ハ::::::::. : : : : : : : : : : : : : iイ//_/   ̄ ̄ ̄ ,xrや㍉ /.: i:.: : : : :
     |  ヽ::::::.: : : : : : : : : : : : : i. ≪¨て::うヽ       いノ ' .: : : !: :|: : ,′
.         \::.: : : : : : : : : : : : :i.   乂_り           ¨´ .: : : : i: :.|: :,′
.            ', .: : : : : : : : : : : :.\               ; : : : :.i: /|:/
.         _ ', : : :|:.:: : : : : : : |  丶        '     {: : : : :|/ .|'
      /:. :. :. ', : : !' : : : : : : : |                    八 : : : l
.    _/:. :. :. :. :. ', : :! ', : : : : : : |          ,..      .イ:.: : : : :.!
  /:. /:. :. __:.: ' : |:. ', : : : : : :|` .           イ:::::::::: : : i : |
. / :. :. :. :. :. :. :. :. : : ', | :. ', : : : : :.:丶 `       /  l:::::::::: : : :|', |
. /:. :. :._,、 -――‐--...',|.:.:. ', : : : : |:. :.\_{__ `¨´ヽ: \ !::::::::: : : :! ':|
/:. :./\///////\:::::::``: ', : : : :! :. :. :. :. :. :. :. :. : }ヽ:.:ヽ::/|:: : : :


    ┌────────────────────────────┐
    │これで、協調性を重視する人達の不興をおおいに買いました。     │
    │                                               │
    │「皆と同じ」じゃないノエルは、                       │
    │彼らにとって、決して看過する事の出来ない存在なのです。       │
    └────────────────────────────┘



163 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:16:43 ID:2TK89/NU


    ┌────────────────────────────────┐
    │極めつけは、これでした。                                    │
    │                                                    │
    │昨年の秋、学校全体が文化祭の準備で盛り上がっていた頃の話です。      │
    │                                                    │
    │彼女が所属していたクラスもまた、楽しい文化祭にしようと、               │
    │模擬店の準備にクラス一丸となって取り組もうとしていました。           │
    └────────────────────────────────┘


                 ___
                ´    ` ̄`丶、
             /     _         \
             _      `\      ヽ
           / /         ヽ      '、
             / /    {   |\       ヽ  i
          ′     ,'|  |  ヽ\│    :|  |
            /     | / |l  i| 七ト-│ }  :| ,′
        /イ  |  N-八__リ  '弋| /   i /
         | l  |ハ_|{代心    ''' |     八        「……早く帰ろっと」
         |八   i\`´  ,    レ|  :/⌒
         ∨ ' 、   ヽ   、-,  |  厂^>
.               ヽ   个ト  ..__ イ|  ∧_/
               }    |'V⌒ハ  /| ん' >‐ 、
               |人  |人  ┴〈  ∨ムイ   ヽ
                   ∧│    _人 |::::::::|     '.   ┌─────────────────────────┐
              / Vト、    /∨ ::::::|     '.     │話し合いに参加しないどころか、帰りのHRが終わると、      │
              ,′  |::::`rー''´  /::::::::::| ヽ    ',    │いつもの様に早々と帰りの準備を済ませ、             │
               {.  、|::::: |    /::::::::::::{ ハ       │教室から出て行ってしまいました。                   │
               j    |:::::⊥...r‐厶:.::___∨ ヽ    '、.└─────────────────────────┘
             ,′   l/  {::{      ̄ ̄ ̄`  '、
              /  /〔‐ュ   ィ⌒> ..._         }
           /  〈`ーイ /::::::::::::::::::::::::::::>::ーr---一




164 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:17:00 ID:2TK89/NU


                  . : : : : ̄》ミ: 、_
                    / : : : / : : i{ : : : : \
                 /: : : :/:/: / : i㍉: : : : : :ヽ
                   /: : : :/:/: /i i :|  \、: : : : .
               iく`| : i/イi: | i:l:|y≦、ミ: 、: : i
               |: :i| : l 从|八j从{r') 》 }ハj :|
               |: :||: :爪 ヒ)   ´   h } : |
               |: :||从{   ′   .u イi : i|       「ちょっと、寒凪さん!」
               |: :||/}人   (_,  /: |:l:i :i|
               |: :リ:/: : i>:.._ __/|: : : |:l:i 八
                  ノイ:/≪三三\____ヒi:ノ l:|ハ{`
                ノ'⌒ヽ.\三三\   {三i从
       (\     _∠/    (\三三\ノ三ノ}ミ 、
         ヽ \.∠.三三.ミ 、 i >`=手气__.ノ'  八
        __,人 `く     }い|  j     {y-〈  ヽ {  \
       _} 、 丶 \   ハ }/       小. ヽ   ‘,三.ミヽ
       { -、 \ )(__{.∠フフ个 .     / |i }  ‘,  }ア⌒〈ハ
        \ \_ノ´  ` ̄´ | \   /   |i   i .人   ∨
          `¨´        |     ,/   八   |/'iーヘ.  `、
                   |     {   /  ∨ | l   .   、
                 八    ハ /    ヽ| l    冫  冫
                  /  ヽ   }/      )| /  /
               く__≫, 二三三三≧ 、___} ´  /
                     / /  二三二二三三三〈  ./
                 / /  二三  ニ二三三三} 「
                    / /  二三  二二三三三{.ノっ


     ┌───────────────────────────────┐
     │普段は放置という名の無視を決め込んでいる                      │
     │クラスメイト達も、さすがにこの行為には黙ってはいられませんでした      │
     │                                                  │
     │彼らは、悠々と帰宅の途につくノエルに詰め寄りました。             │
     │すると彼女は、いつもと変わらぬ調子で、こう言ったのです。         │
     └───────────────────────────────┘




165 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:18:04 ID:2TK89/NU


///////|                   ヽ     ヽ
///////|                 Y      .
///////|              i
///////|       ′         i}        Y  i
///////|    /          リ   }    i  |
///////|  / 〃         /         |  }
///////| イ_/ {_       イ/     /    |  /      「……ゴメン。ボク、やる事があるから」
///////|          ̄_ 二 」〈   //     i| ./
///////|         〃(r:::::ノリ^≫イ/     l}/
///////|        ` ー ´    ′ /   リ
///////|              /  /  / /
///////|              /   /  / /
///////|          < _ . イ  /イ
///////|-           i        ハ {     ┌───────────────────────┐
///////|             イ |      {      │ノエルはそれだけ言うと、                      │
///////|_    -‐  /: :|    /ハ       │思わず唖然としてしまったクラスメイト達を尻目に、   │
///////|         /: : : :i    /\      .│のんびりとした足取りで学校を後にしました。         │
///////|___   /: : : : : :i    /: : : 〉_     └───────────────────────┘
///////|: : : : : : : : : : : : : : :.   /: : /: : :\
///////|: : : : : : : : : : : : : :.ノ  }/: : : : : : : : : : :.
///////|: : : : : : : : : : : : :ー:イ/: : : : : : : : : : : : 〉

   ┌─────────────────────┐
   │次の日も、そのまた次の日も。            │
   │彼女は手伝いに一切参加する事なく、          │
   │文化祭当日も当たり前の如く欠席しました。       │
   └─────────────────────┘




166 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:18:31 ID:2TK89/NU


      ┌───────────────────────────┐
      │この出来事が決定打となり、ノエルはクラス中から           │
      │明確な拒絶という名の無視をされる様になりました。         │
      │                                             │
      │彼女の耳に入る様に、悪口を囁かれるようにもなりました。      │
      └───────────────────────────┘


.       / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :\
      / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : :\: : : : :ヽ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :i ヽ: : : : : :
      : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : |: : : : : : : : : : : :i : i: : : : : : :
     : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : i : i : : : : : : :
    l: : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : / ! !: : : : : !: :
    | : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i..: : : : : : : /:/ |: :|: : : : : |: :
.     !: : : :|:.: : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : / : : : /|:.: : : : : : /:/  :|: :|: : : : : |: :!
     |: : : :. : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :__/: : : :/-|: : : : : :./'7 ̄ 了 |: : : ;.ィ: :.|
     |:./: : ', : : : : : : : : : : : : : :.i: : /:./: : : ;.' /: : : : : /|/    |/ | イ : : : : !
     |ハ::::::::. : : : : : : : : : : : : : iイ//_/   ̄ ̄ ̄ ,xrや㍉ /.: i:.: : : : :    「…………」
     |  ヽ::::::.: : : : : : : : : : : : : i. ≪¨て::うヽ       いノ ' .: : : !: :|: : ,′
.         \::.: : : : : : : : : : : : :i.   乂_り           ¨´ .: : : : i: :.|: :,′
.            ', .: : : : : : : : : : : :.\               ; : : : :.i: /|:/
.         _ ', : : :|:.:: : : : : : : |  丶        '     {: : : : :|/ .|'
      /:. :. :. ', : : !' : : : : : : : |                    八 : : : l
.    _/:. :. :. :. :. ', : :! ', : : : : : : |          ,..      .イ:.: : : : :.!
  /:. /:. :. __:.: ' : |:. ', : : : : : :|` .           イ:::::::::: : : i : |
. / :. :. :. :. :. :. :. :. : : ', | :. ', : : : : :.:丶 `       /  l:::::::::: : : :|', |
. /:. :. :._,、 -――‐--...',|.:.:. ', : : : : |:. :.\_{__ `¨´ヽ: \ !::::::::: : : :! ':|
/:. :./\///////\:::::::``: ', : : : :! :. :. :. :. :. :. :. :. : }ヽ:.:ヽ::/|:: : : :!

       ┌──────────────────────┐
       │もっとも彼女は、その事について              │
       │別段気にしている様子はありませんでしたが。     │
       └──────────────────────┘




167 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:19:14 ID:2TK89/NU


      ┌─────────────────────────┐
      │二年生に進級してからも、ノエルの周りは敵ばかり。      │
      │                                      │
      │初めは彼女の評判を知らずに話しかけていた生徒も、      │
      │周囲の空気を読んですぐに離れていきました。           │
      └─────────────────────────┘


                _..     ̄ `   、
             .              \
           /               l  ヽ
           /         ハ        l ', ,ハ
         /          ,' }    i , |  l  ',
         ,'       {   iv‐jル―'^ー' ┤ j   :.
               rヘ-‐‐'         `ヽ   l
         l         | ,x==ミ`   ´r=ミ 从 i{
         | l      li          、    |   h
         ! l   |    八                 i    |      「……くー……すぴー……」
         ',   }    ヽ             ,    |
         ' , V       \     r'つ    八  N
         )ノ{     |⌒      ´    . '   /
             ト.      「ヽ.        /l  V
             j八    |   `  ..__ イ∧}i   }
           厂j∧   |      「`ヽ,'  !  v'\
         _/  { ‘, 「`ヽ  ___厶イ 厂 | /> > ┌─────────────────────┐
       /     ヽ ヽ{          Y´j/ <"´     │もっとも彼女は、その事について            │
      {       \         ,イ   ',  〉、   │別段気に病む様子もなく、                  │
     /::`ヽ       \      / |   レヘ::::\   │相も変わらず学校では寝てばかりでしたが。      │
    /::::::::::/\        >-‐一′ ,∧   | : : \:::ヽ     └─────────────────────┘
  /´ ヽ::::/ : : : : \                 \/: : : : : :Y^}




168 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:20:23 ID:2TK89/NU


     ┌───────────────────────────────┐
     │そんな彼女の状況について、                            │
     │頭を悩ましている人間が一人だけいました。                        │
     │                                                  │
     │クラスの委員長を務めている、美筆できない子です。               │
     │クラスの人達は、ある程度の尊敬と若干の侮蔑の意を                │
     │込めて、彼女の事を「ない子」若しくは「ない子さん」と呼んでいました。    │
     └───────────────────────────────┘


             !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
          __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
            フ  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:.:V| !   V {
          ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵリ : : : : : :、
    .       i//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ハ: : i: : 、: \
          /:: : : : ::| │: : : : : : : :ヽ: : : : |: : : : | ∨} : }: : :厂`
            |: : |: : :/|: :|: : : : : ヽ│: | : : : |: : : : レレ∨}:j!: : ト、
            |: : |: : l:八:|: : : : : : :ト|、:|\ : | : : : :}∨j/: :j!: : :レ
           |: :i|: : |  人: : |: : 八|∨ ̄| ∧: : : ル─く/V⌒ヽ
           |: :i|: : |/ _\|: /  ィうi心、 |: : //⌒Y}:厂! !     「……はぁ……一体どうしたものか……」
          厶八.:ハ. xぅ心|/     VJソ 〉|: ∧し///.:|!ノ| {
           |: :\∧ヽVソ           (|/\\イ : :ハ∧ゝ
           |/∨/ // ) ,     (\ ヽ ',ヽV N
               〈/ {∨ /         ヽ丶 | | | |八
              {  |/ 〈、  ‐-―   } j_| l | |\
                   j  } >   _,.. ィノ `  ` }  〉ー---――-、
                 丶、 '⌒丶  ∨|く/     / /     /
              /{ ̄\     \ マ7        / /     /    |


     ┌─────────────────────────────────┐
     │悩んでいる主な理由は、ノエルがクラスに溶け込めていない事について。        │
     │彼女は良くも悪くも、全体の和を尊重する人間なのです。                │
     └─────────────────────────────────┘


.

169 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:20:52 ID:2TK89/NU


     ┌────────────────────────────┐
     │ない子さんはまず、周りの意識を変えてみようと考えました。       │
     │                                               │
     │具体的には、「あの子だって色々と事情あるかもしれないし、       │
     │そんなに邪険にする事ないんじゃ……」といった感じで。        │
     │                                            │
     │以下、試しにその案を伝えてみた友人の美樹さやかの反応。     │
     └────────────────────────────┘


              /      ,.イ l | l  i   |     、ヽ
              / i  i  // / | |  |、  .|ヽ  ヽ | |
             .|  |  |  ./ 、!  |ヽ .|ヽ  ト |、  | iぅ.|
             | l |  | /,.-、`ー ! .| | ゙、_|_,!,`、 | |ぅ.|
             | | |  l ,|´r';;;}`    l|  ,,i!=,、 .l | | ||
             | | |  , i、|弋り       {r';;| ! リ} ,'| l|   「えっ? 寒凪に優しくしろ?
             | l |  l |ヽl ,,,    、   弋り  l/ .l l|    いやいやいや、そんなの絶対ムリ、無理むりムリだって。
             ,.!,  .ヽ  {     ____    ,,,  /  | |    だって寒凪だよ? みんな100%ムリっしょ」
            / l| ヽ ヽ ヽ、   (   )     ノ  / /
              ヽr---、 ヽ`r 、_ ー '  ___,. イi | ,/ /
           __,. '´    _`、ヽ_ ー--<_,i____/ レ .リ/ /   「というか、あたし自身がムリだし。
        r ' ´       ヽ  ヽ 、_ヽ .|l|`,7______         ない子も、あんなのに深く関わらない方がいいと思うよ」
        ヽ  _       i ゝ   ______}_ {=   ト-、
        r '´       |/ | / `ヽ、,}r-,_   ヽ ヽ
      ,. -'´   ヽ   |  |  / 、 `ヽ、,!,,A ヽヽ、__||  ゝ、___
   __,,/-___     ヽ, _|__,-,/ -、`ヽ、ノノ  ヽ ヽ-'!、    ,...ヽ
  /  ̄`ー―― ,,z::/´  /    '´ フ´{  _  .l |  ヽ  ./  /
 /        ,./::/   /   ___,. '´-`゙ ' ´  ` L_! - }/ `ーL
./         ,}::/   /- '´/              /  ― 、  .i
ヽ        Y::{    |  /              へ     `ヽヽ

    ┌─────────────────────┐
    │……クラスでは割とさっぱりとした性格で、      .│
    │人付き合いの良い彼女ですらこの有様です。     │
    │                                    │
    │ない子さんだって、周囲の不興を買ってまで     │
    │ノエルを庇おうとは考えていません。            │
    │                                    │
    │よって、この案は却下です。                 │
    └─────────────────────┘



170 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:22:12 ID:2TK89/NU


    ┌──────────────────────────┐
    │次にない子さんが考えたのは、                   │
    │ノエル自身の意識を変えるという事。                    │
    │                                        │
    │具体的には、「周りの人ともっとよく話してみたら……?」     │
    │とか、「少しは皆と合わせてみたら……?」的な事を、        │
    │オブラートで包みまくってノエルに伝えてみる、みたいな。       │
    └──────────────────────────┘

  ┌──────────────────────────┐
  │早速ない子さんは、周囲に人がいない瞬間を見計らって、   │
  │彼女にクラス委員長として話しかけて、               │
  │自分の考えを伝えてみる事にしました。                   │
  └──────────────────────────┘


           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.           ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |    「寒凪さんだって、
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'      皆と楽しくやれた方が良いと思うんだけどなぁ……」
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ                u  イ:::| |:::| 八(
        | |       \    △    .  ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧

     ┌───────────────────┐
     │という一文を、最後に付け加えて。        │
     │                                │
     │すると、ない子さんの話を眠たそうな顔で   │
     │聞いていたノエルは、一言。              │
     └───────────────────┘



171 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:25:51 ID:2TK89/NU


          /                   \
        /   /       .:/        \   ヽ
.       /   /       .:/::/        ヽ
     ,′               }      jハ  ハ
         :/          /          i |   :i
      { / :;′        /   /  /}    / /| |  |  |
     V .:{:         i   /  /メ   /|: /⌒|  |  |
     八 .::.        | イi|: //___/i_j厶:/厶イ │
     {:ハ::ハ        |/斗七=ミ     ヒツノ/ .:i:ノ  リ   「……別に、いい。どーでも、いい」
.       ':∧:::{   !八ヽ弋)ソ           ::|: |: /
.         j:ハ :::.   |丶:\         '   '  :|/|/
       /⌒ヘ |)、   ::l⌒     _    厶イ::|
.   /⌒フ   ヽ|ハ:.  ::ト      ´   イ  !::|
   /  ´ ̄ ̄ ̄\!  :.   ::| >  _..、< |::i:: :八|
.  /   /:::: ̄`丶\∧  |`ー┴'⌒} ヽ|::i:: l
 /  /\::::::::::::::::::\ヽヘ │    人  )人:│




           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|弌!弌ノ!:.:.:.:/ T7''T'7 |.: :.: |
         Ⅵk:.: :!.ァ^笊ミ¨V:.:/ ァ^笊ミ¨Ⅵ:. .イ:.j
         リハ:.:圦 乂iソ ノ´   ヽ.乂iソ ノ.j:./ Ⅳ        「……えっ?寒凪……さん?」
           八\{              /ィ ノ
.           ヽハ       ゝ         /ィヘ
           /:.\     __    u .イハ:.kヘ
.           厶ィ:.:/ミix.        ィ:.:.:.Vハ! `
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ




172 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:27:18 ID:2TK89/NU


                  _,. - ''  ̄ ̄ `
               ,  '´                 `ヽ
             /                    \
            /                       ヽ
            /                          ',
           ′   /               \           ',
          ,′   /    !          ',    `      i
          {     .{      ハ     .!      |       i   |
          i     i  /    .!   ト     .|       |  .|
          |     | .!   八   .!ヘ..==┼      |  i
          ',    |-十.‐  !  \ ! 彡キ示ミァ     | ,'
          i    .l  《テ;ミト、 \  {::t:i::/       |./
           i     !人.ヽ弋ッソ      .ゞ‐'/.イ   !,イ /      「ボク、やる事があるんだ。
           .|    ! ` .ヽ,,,        "" .ム.i  / l/       だから、みんなと仲良くしてる暇なんてない。
           | .ハ `|  ト、   ´         '| ./ヽ′       ゴメンね、美筆さん」
           レ l  ! ゝ  |i{ `  .  -   イ | /  〉
              \|  l\ヽ.  > .‐ ァ ´   | //  ̄  ̄ヽ
               ∧ i\}     /    |/ \    \
               /:.:.:|    \_ /   / '   ` ─、─‐'
             /i.:.:. |   /    |  /            〉
                | :. !:.:.:.:\_    レ'     > <_  /
               }、/|.:.:.:.:.:/.:.:.:`..───...、_/i弋ニノi:',ヽ
               |:.:.:| :.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:





                                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                        .│ スタスタスタスタ…  >
        _」ヽ  /|_                         \______/
         >  ゙V´ ∠イz‐、_
      /  ,ヘ,_ / __/ ∨マ´
     //  /    ´        `丶、
    _,//  /                \  っ
   _,//   ∧                   ヽ
  _,//  〃/ ヽ/     {             っ
  ,ノイ|  l i   ii   /   ∧  ヽ\      ハ
   小 | ヽ,_,ノ|   | i ./  \     }ヽ  、 |
.   从 .|    .|   | N__ノ  \}´_j、ハ  i |    「あっ……! 待って、寒凪さん!」
   ノハ小    .|  八 _ -- 、     , -、 iハi |
    从ヾミ   |   |/ i 示       示i` i{V |
     ノハ小 Y |   |  迅     .少  i i  |
        (ヾ∧  !            / i ,リ
   ,/ ̄ ̄入 \∨i'、  ,-ーー''/ / ノ| /
  < < <     </     、_丶  _, イ     '
   ソ\\   \    / ///  \     ┌─────────────────────────┐
 / \\\   `,,-ーイ///    ヽ    .│それだけ言うと、ノエルはさっさと帰ってしまいました。          │
/     \\\ゞ \_, ノ//     i     │取り付く島もあったモンじゃありません。                 │
                           │                                        . │
                           │よって、この案も失敗。                       │
                           └─────────────────────────┘



173 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:28:03 ID:2TK89/NU


                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,      「うーん……一体どうしたものか……」
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `       U  } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

     ┌───────────────────────────┐
     │立て続けの失敗にめげる事なく、                      │
     │次の一手を思案するない子さんに、                     │
     │少々お節介な所のある友人、さやかはこう問いかけました。     │
     └───────────────────────────┘



175 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:28:15 ID:2TK89/NU


.           /                     ヽ
          /           /   /        \
.         /            ′ __/  }\   __   ハ
       .′               i  ´/ }ノ   \X } ハ 八__
                     i   .′ ′    } }ノ\ } |
       |            | /  __      ィハ }ノ |
       |     i    |     { .ィ7てヽ.      |り'{  |
.        八.    i    |    V |{:::::} }      {:::} i  |
        }    i    |    { 八:::ノノ      ¨ {  |
        i   i| |    |     i   ¨      '  ""}  |    「ねぇ、ない子ー。ない子はさぁ、
        ∨ } i{ |   卜   i|   """       .// ′     どうしてあんなのにこだわるワケ?」
.         }ノ}八ヽ  |ハ.  i|       △   イ /V
            ヽ{\{//ハ  i| 、        / |/
                r=/ハ }\ヽ   rー‐'      「ない子は委員長だから、
               / ̄¨i}ノ  }ノ==z{__         皆の事も考えなきゃいけないのは分かるけどさぁ…
                 /  __       /         別にイジメられてるワケでもあるまいし、ほっときゃいいじゃん」
              ム彳 ⌒ヽ`ヽ ー- 、{
            __ノ       \ \r―-ミヘ
        r=<             {:::::::::::::`ヽ___
        |:::::....            〉 \::::::::::::::::}:::ヽ
         |::::::::::....          /   ヽ:::::::::::{::::::}
.         }:::::::::::::::::...       /     }::::::::::}::::/
        r==ー一        /__ノ    ヽ__ 小_{
       /..........::.:::::::__ノ    __/::::::....       |  ヽ




         / ./ |  |  //i |    |   |ヽ  | | | | |ヽ.|
         |  |  |  | /,rr―|lヽ  l、 、 .|´t-r-、l | | |,.| |
         |  |  |  | l/ |l  `、ヽ l ヽヽ | ヾiヽ, l .| |/,l|
         |  |  i  |,'l ノr=-、 ヽ ヽヽヽヽト=-|、 l|| | ト, l|
         |  |  |、 | / r'//i    `   r'//、ヽ| .l | |}.l l|    「それとも……あんなのにこだわらなきゃいけない
         |  |  .|ヽ.|   { `-'l        ト-.'l}  .| ! リ,' lヽ、   理由でもあるワケ?」
          | |  l |、{ 弋_リ       弋_リ  .| ,'  r' |l|ヽ
          |ヽ l  ヾ.|  ,,,,,      '    ,,,,,  .| l | |l.|
          リヽ l  ヽlゝ               ,./ / /|l | リ  「もし良かったら、アタシに教えてくんない?
          |  ヽヽ ヽ `ヽ 、_    っ   ,. - ' ,/ イ/ ! ,リ    ちょっと興味あるからさぁ」
            ヾiヽ r、 i  _,> 、 __ - '´|_r4 / i/ !'´
               ヽ ヾ |ヾf==ヽ、___, ,___ t==.}
                ヽ、 ,り     ,l|l    ,.[
           ,r‐ -- '_´ノ-' ̄ ̄ヽ、__,l|l_,r,///,,`ーr=r- 、___
         /   l  |///////////,|///L,-///////`ヽ    ヽ




176 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:29:09 ID:2TK89/NU


          !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
       __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
         フ  /             `ヽ:.:V| !   V {
       ///                   Ⅵリ     :、
.        i//                   ∨ハ  i 、 \
       /  ./   /     !   !  、     ∨}  }  厂`   「……ううん、特に理由はないよ」
      . |  ./   /     !    !  ト、    ∨} j! ト、
      |  :i   ハi   .|  ! :|   V     j/ j!  レ
       |  :l: :/_ V|∧ _|:_|__|    l    :ハ /V⌒ヽ  「ただ、ちょっと心配なだけ」
        | : : | : : f _,}N_ ⅤN∨__}N__}N.   |-、! ! ! |
        |: : ∧: l:|f下ィタヽ Ⅵィ卞ィタ厂}|   |rj j!ノ|{
        Ⅴ:lヽⅥ|   ̄   '    ̄´  |   |ノ .!ハ∧ゝ  「クラス皆仲良し……ってのは無理だと思うけど、
        ヾ、 \ """      """" ,i  /: :/       せめて無視したり、されたりってのは無くなって欲しいんだよね」
         \/|: >  . _´`__  イ:/: : 厶i/
           _レ> '  /}      }f: : /  ||\
          /´    .|: :`ー一: :´:|: /   ,リ   ヽ
            /  Ⅴ  ハ: : : : : : ;/Ⅳ、 /     ハ
         /   }:    ` ̄ ̄   |{  \ / /   !
        「{   Y´              }//    }、
         ハ \ f               i/     {

      ┌────────────────────────┐
      │ない子さんは、嘘を付いてはいませんでした。        │
      │ただ、もう一つの理由を敢えて言わなかっただけで。     │
      └────────────────────────┘

   ┌──────────────────────────┐
   │悪い人間ではないものの、少々口が軽く、               │
   │また、明確な拒絶の意志を込めた無視を             │
   │「イジメ」と認識しない程度には酷薄な面を持つ           │
   │さやかに言うのは、どう考えてもNGだと思ったからです。    │
   └──────────────────────────┘



177 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:30:59 ID:3PajeWh1

あっちが無視してんだからこっちも無視するっつーのは別にいじめでも何でもないと思うがなぁ



178 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:31:41 ID:2TK89/NU


        ┌───────────────────────────┐
        │ない子さんが妙に頑張る理由。                      │
        │それを説明するには、二月程時間を遡る必要があります。      │
        └───────────────────────────┘



   / /                               / /
  | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | | |            モ ラ ラ ー G A M E.         | | | |     芝初家具
  | | | |              礼 布 屯              | | | |________
 ̄..| | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  | | | | .|| ̄ ̄ ̄||. | | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| | || ̄ ̄ ̄||  | | | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  | | | | .||___||. | |        |        | | ||___||  | | | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  | | | |::::::::::::::::::::::::::::: | |        |        | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |┬┴┬┴┬┴
  | | | |::::::___________: | |       [|]       | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |┴┬┴┴┬┴
  | | | |:::::|_|_|_|_|_|::| |        |        | |  ____ | | | |┬┴┬┴┬┴
  | | | |:::/_____/| | |        |        | |// / / //| :| | | |┴┬┴┴┬┴
 ̄ ̄ ̄ ̄|______|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二二二 |/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




            ┌────────────────────────────┐
            │学年が上がって少し経った頃の休みの日。                  │
            │用事で少し遠出をしたない子さんは、                    │
            │たまたま目に付いた小さなゲームショップに入りました。          │
            └────────────────────────────┘




179 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:31:56 ID:2TK89/NU


             |\_  ̄ト、ー―-、
       _____> \| L___|
       >_____    ___ <
       l/        ヽ /    \!ゝ
     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
    //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
  ∠/  /            ヽ   ゝ 》
  /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
  /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
  |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
  j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
   ハl   l i.〃____\ |, _´___\ヽ l i |.| l l|   「うん……品揃えはそこまで良くないけど、値段は割と安いかな。
   ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ  ヽ! ゞ-;;ノ 〉  l l !.| l |     あっ、サモナイのDS版意外と安い……買おっかな……」
   i Y/   Y    ̄         ̄ / 》 ///i |. |
   .| l !  .ハ ´´   `    ´´イ// /レ'| .i ト、|
    ハ~、ゝ>.、   ―   ∠/ / /レヘ トヽハノ
     レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/
      /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \
   . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
    /    ___ノ    ,.     il    〉

       ┌────────────────────────────┐
       │ない子さん、実は意外とゲーム好きだったりするのです。        │
       │具体的に言うと、『降魔霊符伝イヅナ』シリーズや              │
       │『ギレンの野望』シリーズを思わずやり込んじゃうぐらいには。    │
       └────────────────────────────┘



180 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:32:57 ID:2TK89/NU


      ┌───────────────────────┐
      │目ぼしいものを見繕ったない子さんは、             │
      │先日臨時の小遣いが入った為割合潤っている        │
      │財布を片手に、いそいそとレジへと向かいました。     │
      │                                  │
      │その時、カウンターにいた店員。それが――          │
      └───────────────────────┘


             /      /      \
                  /     ヽ    ヽ
           /  /    |   /   ハ    '、
                 ,′   /  /∨  j∧   ハ
           {  {    {/l/⌒|   厂Lj V
.             ∨      代)::ア  ̄ イ):ア リ  l |
              } 八.   八| 、、、     / 八|
           ノヘ::::::..   |\    '  ,′,′
              ヽハ.  |、     ‐  ノ /       
                イ::::} :|: > ,_  <|:: リ       「……いらっしゃいませー」
              厂V{ ト、   { ノY^|::人
               /⌒  ∨  ̄ ̄ 人_|/_>
           /(>┬-、 `ー─=彡  〉`ヽ
          /⌒\/  \        /  }ハ
            /    ヽ    }\_roイ  }   ',                ┌────────────────┐
              }        │    | ∧           │……そう、ノエルだったのです。          │
        〈/     rーー‐┐  :| r-─ヘ _∧     /゙)    └────────────────┘
        /     │|―┬-┤   ├┬‐イ      / ヘ、
        ,′     ./|│  {}  |  o| | {} |   〉  /r仁 }
         〈_     _ノ│  {}  |   :| | {} |_ .. イ  _{ fー ノ
         「`ー¬´  L....⊥...」    └┴'''7   | _{:{/` /
         |    |         │    ハ  '"´ ヾ=r'′
         |     |          o|    {ハ     /
         l     |            孑    ) ヘ_   /



181 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:34:59 ID:vtC+XTvt

ほほう



182 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:35:42 ID:2TK89/NU

                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー   「……寒凪さん?」
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/




    〃!            /   |__        |
    i |_|」 _      |    ,厶-‐( ` ー-=ニ、   |
    |´「八{    | | , ´〃 ̄ ̄`ヽ‐- 、   \  |
  八| ,.ニ ミト 、ハ| j '-‐' -‐=    \ \, -‐ 、|
  | く(´ん心ヾ   .′ xf云心ミメ、  ヽ /   _ \
  |   弋::ツ    l    ん:::::):}  )::>  }/  /   ` ヽ
  八           '.  弋)つツ '"  ,' } /  , -、  ヽ     「……あっ、委員長――じゃなかった。美筆さんだ……」
    \          .    `゚゛      / しj   /´ ̄ ,  \
   ト \      ′ \       .イ / しノ  ,-‐く    |
   ト、              >‐-= =-‐ ´   |_ノ\    ├- 、
   | \     (::::)  (____ . _     ´        |ニニ\
   |   l丶.           .イ /   `ヽ          |ニニ二\
   ∨ハ|   丶        <〃/     /`¨广^ヽ、     |ニニニ二ヽ
    ヽ.|    ` ー=≦  |/ /     /l/`ヽ/ニニニニ}`   ├ニニニ二}

      ┌───────────────────┐
      │知らないフリをしようかと考える前に、       │
      │思わず声をかけてしまったない子さん。    │
      └───────────────────┘




183 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:35:58 ID:2TK89/NU


          ┌─────────────┐
          │ない子さんは思いました。     │
          └─────────────┘

                 ヽヘ      \       \ヾヾヾl | | l|∥//
                     \\,     ヽ     ミミミ   
       |              V∧     Vヽ,  ヽミミ,   (どうしよう……)
  /   │       !          V|ヾ      ゝ  二ニ  
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \三≡.    (なんか気まずいなぁ……)
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽ ≡≡ 
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. | 三≡. 
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. , 二ニ    (私、寒凪さんとは殆ど喋った事ないし……)
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/  彡  
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V    . 彡  
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/      〃/  
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(         ∥/l |l l |ヽヾヽ
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `        U  } ::::|く´  :.| `ー
  || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

     ┌────────────────────┐
     │と。ない子さん、こういうシチュエーションは      │
     │割と苦手な方だったりするのです。            │
     └────────────────────┘

.

184 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:38:44 ID:2TK89/NU


      ┌───────────────────────────┐
      │ですが、こちらから気付いて声をかけてしまった以上、          │
      │もう後戻りは出来ません。まさしく気分はデコのチェルノブ。      │
      └───────────────────────────┘



           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.           ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ    「……寒凪さん。ここで、何をしているの?」
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ             .u    イ:::| |:::| 八(
        | |       \    △     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ    ┌───────────────────┐
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ        │と、月並みな質問。                │
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、        │そんなもの見れば分かるだろ!          │
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.      │という突っ込みは敢えて無しな方向で。        │
    {  `ヽ ヽノ   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';      └───────────────────┘
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧




185 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:39:16 ID:2TK89/NU


             /            \      \
                            ヽ       \
            /     /           }          ヽ
              / /    ::                 ヽ  ヽ
          / /    .:::|
           ,′   | ::/:|     | / │l    |       }
             |    |  |: |i::   │-‐=l∧    |          }
         |  |八_|八 |`|ハ_:N _  \{∨       j:::  リ
         |    iハ x气ミ     ィ弍≧x /  /      /::::../
         |   ::::.   Vソ      V)ソ'"/   /      /:::::./
         | :|  i::::              /       /:::::./       「……バイト。今日は開店から夕方まで」
         ヽ∧ i:::i   '           / /     /:::::イ
           \八            //|     .:::::八{
                |  ヽ   ‘ ヽ     ´  |    /∧{
                |    \        イ  |   ://
                | ∧  个:::--r ´    |  .:/|:|\
                l/ ハ   |厶-ハ_,/⌒Yレ| ::| jノ  }
                j_/   ⌒/〈  / | | ∧  〈
              〈     /  人_ノ,,人 ∨  \. \
.               _人  __,/   ノ ̄ /⌒⌒\〉  \
           / ー‐'´   /  / _/______ \  ノ
             〈       /{__/ /::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\{
             >           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

      ┌──────────────────────────┐
      │質問が月並みなら、                              │
      │返答もこれ以上は答えようがないというシンプルなもの。    │
      │                                        │
      │ノエルは簡潔に、ありのままの事実を答えました。          │
      └──────────────────────────┘



186 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:40:27 ID:2TK89/NU


              _   _,
           ___,> Y´'ー -、
          _>z二_ _ __`ー≧__
          >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
        , '"         ヽ `Y′之>
      / ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
      ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
     |  ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
     | /.|/r≠、'   | _rソ'|.  ト、  /| ∧ハ
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃.|ノ  /i .八ノ
   。   / 7 ´        イ ハ ∧|/ル′     「あっ、ああ、そうなんだ……
        i八  l7 ̄'ヽ    /V/ |レ          えっと……いつから、やってるの?」
  ⊂    .!/|\  -‐' ,'  /イ、ハ_'゛
    ι    ∨ `ー‐ァE二ニ:::::::`ヘ、_
           `' _ノ;/  \:::::::::::::::::::::ヽ.
            /!::;ー―‐‐'ヽ /::::::::::::::::',.
    /)    /:/        i':´(\:::::|
   //)/´!  ,|/    "     .ヽr(\\ヘ
   | /`i /   /:{   '三'     }`(\ヽ∨|
   /| /´!イヽr/:::::\  , ヽ    .//(ヽ、 |,




          /                   \
        /   /       .:/        \   ヽ
.       /   /       .:/::/        ヽ
     ,′               }      jハ  ハ
         :/          /          i |   :i
      { / :;′        /   /  /}    / /| |  |  |
     V .:{:         i   /  /メ   /|: /⌒|  |  |
     八 .::.        | イi|: //___/i_j厶:/厶イ │
     {:ハ::ハ        |/斗七=ミ     ヒツノ/ .:i:ノ  リ    「去年の今頃から。それからずーっと、やってる」
.       ':∧:::{   !八ヽ弋)ソ           ::|: |: /
.         j:ハ :::.   |丶:\         '   '  :|/|/
       /⌒ヘ |)、   ::l⌒     _    厶イ::|
.   /⌒フ   ヽ|ハ:.  ::ト      ´   イ  !::|
   /  ´ ̄ ̄ ̄\!  :.   ::| >  _..、< |::i:: :八|
.  /   /:::: ̄`丶\∧  |`ー┴'⌒} ヽ|::i:: l
 /  /\::::::::::::::::::\ヽヘ │    人  )人:│




187 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:40:55 ID:2TK89/NU


             _, -‐‐-
           .   ´〃      `  、
       /                  \
     /     ‐-            ヽ
.     / /         `ヽ         ヽ
    / /           ヽ          ハ
   ,       |    、              |
    i      |    | \  }           j
    |       |    |'´ 八jハ        ,
   l     |、_ト .__,从ィ笊ラハ{          /
   ',  \Nァ=ミ、   ノ Vソ |  /    〃
        ⌒ Vソ         | '      /(          「…………」
    ヽ  }ハ   、       ノイ    ∧
       \  }ト、   _     |    ,
        \ 个ト .      .イ |     {
          i  l | N≧ 爪   |  ∧ハ
          l∧  |___ ノ}  ハ '   \
         ノ ハ |    ,     }     \
         / lハ|       ___       ヽ




                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,     「…………」
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `       U  } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |U r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

    ┌─────────────────────┐
    │再び簡潔な答え。                      │
    │そして、訪れる無言の気まずい間。            │
    │                                    │
    │だけどない子さんはめげません。             │
    │これがない子さんの良い所でもあり、           │
    │ともすればウザがられる所でもあるのです。        │
    └─────────────────────┘



188 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:42:18 ID:2TK89/NU

          __
           > `ー∧―一 Z
          /r__     、 `ユ
        厶'⌒ー一 ⌒ヽ ヽ」 \
         /      ヽ \\   二ア
        ./   /   !  、」  ヽハ 、. ハ
       /   !ハ ! !    、 ヘ iゝ>ハ
      /i .i! l_i V ヽ_  \≧、 r‐\
      ̄! l!ト.∧iヘ   iヽト、. } l/   .f
     .人ハi |:::::::ト、r、!|:::::::| j!/i` .∧{
      ゝ} 、 `ー '    `ームレ |/レ′    「えっと……この店では、
       } ト、>x. _―_u.ィj ハ.|        週何回ぐらい、働いてるのかな?」
       レ ゝ ヽ-r1ハ¨¨i/./‐x
          i \ゝ:l]::::::彳’  ハ
          | i  ヾ. y”   / ハ
          |ノ    ゙     }  .ハ
          l!        λ  ヘ
          |ゝ       f ヘ  ∧
          | ノ         キ ヘ.  ∧
         y′         キ /`  .∧
         /         ヾ     〉
        ./           \ ./




             /            \      \
                            ヽ       \
            /     /           }          ヽ
              / /    ::                 ヽ  ヽ
          / /    .:::|
           ,′   | ::/:|     | / │l    |       }
             |    |  |: |i::   │-‐=l∧    |          }
         |  |八_|八 |`|ハ_:N _  \{∨       j:::  リ
         |    iハ x气ミ     ィ弍≧x /  /      /::::../
         |   ::::.   Vソ      V)ソ'"/   /      /:::::./
         | :|  i::::              /       /:::::./       「週6回。休みは日曜だけ」
         ヽ∧ i:::i   '           / /     /:::::イ
           \八            //|     .:::::八{
                |  ヽ   ‘ ヽ     ´  |    /∧{
                |    \        イ  |   ://
                | ∧  个:::--r ´    |  .:/|:|\
                l/ ハ   |厶-ハ_,/⌒Yレ| ::| jノ  }
                j_/   ⌒/〈  / | | ∧  〈
              〈     /  人_ノ,,人 ∨  \. \
.               _人  __,/   ノ ̄ /⌒⌒\〉  \
           / ー‐'´   /  / _/______ \  ノ
             〈       /{__/ /::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\{




189 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:43:09 ID:2TK89/NU

                 |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . //レ'|i ト  .  ', |'  |
     j:/!: . : .,': . ヽ、_、|: . : ./,_,.ハ、|:  . N  l
      ハl   l i.〃iシト、\ | ,. =、\ヽ l i |.| l l|      「……週6回? 寒凪さん、それちょっと多くない……かな?」
      ヽ!  ハ 〃弋歹  ヽ! 代歹 〉  l l !.| l |
      i Y/   Y           ̄  / 》 ///i  |. |
      .| l !    |´´´   `    ´´´イ// /レ'|  i ト、|
        ハ~、ゝ>、   (_) U ∠/ / /レヘ トヽハノ
         レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/    
         /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \ 
      . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
       /    ___ノ    ,.     il    〉
       !   __,ノ   /      ヽ   l

     ┌─────────────────────────────┐
     │意外な答えが返ってきました。                         │
     │ない子さんはてっきり、部活にでも入ってないと              │
     │割合暇な土日だけやっているものだろうと考えていたからです。    │
     └─────────────────────────────┘

         ┌───────────────────┐
         │確かに、高校生のバイトとしては          │
         │かなり多いシフトと言わざるをえません。    │
         └───────────────────┘

  ┌──────────────────────┐
  │というかそもそも、ない子さん達が通う高校は、       │
  │アルバイト禁止な筈なのです。                 │
  │ノエルさんだって、多分その事は知ってる筈。        │
  │                                │
  │なのに、何故……?                        │
  │と、ない子さんは問いかけようとしました。         │
  │すると、ノエルはこう言いました。              │
  └──────────────────────┘

.


190 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:46:18 ID:2TK89/NU


             /      /     / /  \        :::::::ヽ
                / /     /|      ∧   ヽ        :::::::::::
            / /     / :|      /::::|    ';        :::::::::::|
              / /        :|     i/ :::::|    :|     丶  :::::::::|
              ,′   :i     /:|     │:::::::|    :|      ヽ::::::::::|
          i  :|   :|   /::::|     │   |    :|       ::::::::|
          |  :|   :| i │ | i   i |   | |\  |        ::::::::|
          | /|  /| i │ | i   i | _| |  \│      :::::::::|
          | ::八i |八|  {ー-|八___N´ __ | 厂 `フイ        :::::::::|    「ううん、多くない。
          | i:  ーヘ ≫=zミ_       ´x==ァ≪. /       :::,'| ::|    だってボク、やらなきゃいけない事があるから。
          |ハ::.   i:. ヽち:::ノ`      ち:::ノ '"/ /     .:::/ |::/    だから、いっぱい稼がなきゃいけないんだ」
          |  ::.   iハ                 / /     ::::i j/
              ヽ::   i::::.     ,       / イ     八{
              ∨ i::人            //│    (  \
              |:: i:: :丶、   ‐-      / |     厶-- 、
              | i   ::::j:::> 、    イ:::::/|   /⌒ヽ::::.::\
              レ|   :::∨ \::::厂::::::::: _/ │  ハ\/ :.::.::.:`⌒\
                 |   ::/|    ̄ ̄ ̄´     |   /::.::.::.:ヽ   .::.::.::.::.:)
                _人|  ::|八       ___ノ| i/   ::.::} ̄ノ⌒><




             〃 /´`ミヽ
          .∧∥/_,,,,く´-=-
          { .ヾ_j   ´ ̄ `ヽ、__
        ,-='''ヾ    ̄`""'' ,,,,,    `ヽ
       ノ,,,,,        '"´  `ヾ、  :::',
     ./ ´  `             ハ :::',
    〃                   .', ::::,
    ∥      ./::    ヽ,ハヽ、   ij | ::i
   ∥_i,,-1'''"7''/;;,, i   ,,ィ''''l"''-,,_  ∥ i! ::::l
   il´ .i .|___/ハ/ l !     l j ソハ `.∥./ ヽ::i
   |i  l l l乂`t;;;、ミl lヽハ. l-‐_,,,=ァ ./::Y  ヾ、_    「……へぇ……そう、なんだ……」
   .l  | i l,,j ゞiiiiリァヽヾ ノ ノjiiij.リ/.j /l:::ト, ヽ,,l_
   从ハ \.ゝー''´  `"´ヾ-<,,./ / ', lハ ::l
    \j ヽ ハ"""   ,、    //!/  .',::::|
     ', \`ヽ u       / .ノl    ',::l
      ', :::ハ 、   -     /l:::|\   ',\
      ヽ、:j `i=‐::::......,,,,, イ i:::l::i、 .\  ',
        ヾ、 ヾ ミ===-∥ ヽ::'、ヽ、 \,,ハ
           _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.il   ヽ,ゝ´   \
         ,‐=1:.:.:.r"7'ヾ:..:.:`ヽ、_
     _,,-=''´:..:/:.:.:.:.ヽ、ソ.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ

      ┌─────────────────────────────────┐
      │「やらなきゃいけない事」の内容がとても気になったない子さんでしたが、       │
      │特に仲良くもないクラスメイトの、何となく込み入っているっぽい事情には       │
      │あまり立ち入らない方が懸命だと瞬時に判断したない子さんは、           │
      │それ以上は会話を続けずに、購入したゲーム3点、計4662円也を払って、      │
      │そそくさとその場を後にしました。                                 │
      └─────────────────────────────────┘




191 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:47:02 ID:2TK89/NU


       ┌─────────────────────────────────┐
       │あれ以来、そのゲームショップには足を運んでいないない子さんでしたが、     │
       │ノエルが言った「やらなきゃいけない事」が、ずっと気になっていたのです。      │
       └─────────────────────────────────┘


             !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
          __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
            フ  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:.:V| !   V {
          ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵリ : : : : : :、
    .       i//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ハ: : i: : 、: \
          /:: : : : ::| │: : : : : : : :ヽ: : : : |: : : : | ∨} : }: : :厂`
            |: : |: : :/|: :|: : : : : ヽ│: | : : : |: : : : レレ∨}:j!: : ト、
            |: : |: : l:八:|: : : : : : :ト|、:|\ : | : : : :}∨j/: :j!: : :レ
           |: :i|: : |  人: : |: : 八|∨ ̄| ∧: : : ル─く/V⌒ヽ        (あれは……何だったんだろう……?)
           |: :i|: : |/ _\|: /  ィうi心、 |: : //⌒Y}:厂! !
          厶八.:ハ. xぅ心|/     VJソ 〉|: ∧し///.:|!ノ| {
           |: :\∧ヽVソ           (|/\\イ : :ハ∧ゝ
           |/∨/ // ) ,     (\ ヽ ',ヽV N
               〈/ {∨ /         ヽ丶 | | | |八
              {  |/ 〈、  ‐-―   } j_| l | |\
                   j  } >   _,.. ィノ `  ` }  〉ー---――-、
                 丶、 '⌒丶  ∨|く/     / /     /
              /{ ̄\     \ マ7        / /     /    |

    ┌───────────────────────────────┐
    │高校生が、殆ど休みのなくバイトをしてもやらなければならない事……     │
    │何か高価なものが欲しいのか……それとも、生活が大変なのか……       │
    │                                                  │
    │あまり趣味の良い興味であるとは言えない事は分かっていましたが、     │
    │それでもない子さんは知りたかったのです。                     │
    │ノエルの「やらなきゃいけない事」を。                        │
    └───────────────────────────────┘

.

192 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:47:17 ID:2TK89/NU


      ┌───────────────────┐
      │これが、ない子さんがノエルにこだわる、       │
      │もう一つの理由だったりするのです。        │
      └───────────────────┘


         _...〟.-∠≠ ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .
   /                    | Ⅵ/,       ヽ.\
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {     ┌──────────────────────────┐
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |     │ノエルの境遇を改善する過程で彼女仲良くなり、            │
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',      │互いにある程度込み入った事も話せる仲になってから、        │
 ノ   |:\     ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>     │真相を聞いてみたい……                       │
     | :/\          //  :|  : //        │                                        │
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ           │そんな、少々打算的ではあるが                      │
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i          │大筋においては善意からくる動機であります。           .│
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|          └──────────────────────────┘
           | /    \   // 人 :|    ヘ
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |  `  '


        ┌─────────────────────┐
        │どう足掻いても悪人には成り切れないタイプ。       │
        │それが、美筆できない子という少女なのです。   │
        └─────────────────────┘

.

193 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:48:15 ID:2TK89/NU


        ┌───────────────────────────────┐
        │とは言え、いくらない子さんが陰でこっそり努力をしても、               │
        │肝心のノエルが、今の状況をさっぱり改善する気が無さそうなので、          │
        │まったくと言って良い程意味がありませんでした。                  │
        └───────────────────────────────┘

                _..     ̄ `   、
             .              \
           /               l  ヽ
           /         ハ        l ', ,ハ
         /          ,' }    i , |  l  ',
         ,'       {   iv‐jル―'^ー' ┤ j   :.
               rヘ-‐‐'         `ヽ   l
         l         | ,x==ミ`   ´r=ミ 从 i{
         | l      li          、    |   h
         ! l   |    八                 i    |
         ',   }    ヽ             ,    |     「……くぅ……すぅ……」
         ' , V       \     r'つ    八  N
         )ノ{     |⌒      ´    . '   /
             ト.      「ヽ.        /l  V
             j八    |   `  ..__ イ∧}i   }      ┌─────────────────────┐
           厂j∧   |      「`ヽ,'  !  v'\      │今日も今日とてノエルは、               │
         _/  { ‘, 「`ヽ  ___厶イ 厂 | /> >   .│気持良さそうに居眠りをしています。            │
       /     ヽ ヽ{          Y´j/ <"´       │                                 │
      {       \         ,イ   ',  〉、     .│周りの微妙に冷たい視線と、教師の明らかに         │
     /::`ヽ       \      / |   レヘ::::\     │厳しい視線を何ら気にする様子も無く。       │
    /::::::::::/\        >-‐一′ ,∧   | : : \:::ヽ    └─────────────────────┘
  /´ ヽ::::/ : : : : \                 \/: : : : : :Y^




194 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:49:59 ID:2TK89/NU


                 ヽヘ      \ っ     \ヾヾヾl | | l|∥//
                     \\,     ヽ っ   ミミミ   
       |              V∧     Vヽ,  ヽミミ, 
  /   │       !          V|ヾ      ゝ  二ニ 
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \三≡.  (ああ……寒凪さん、早く起きてよぉ……)
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽ ≡≡ 
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. | 三≡.
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. , 二ニ   (先生……どう考えてもキレてるんだからぁ……)
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/  彡 
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V    . 彡 
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/      〃/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(         ∥/l |l l |ヽヾヽ
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
  || |「 |l |  r、      U  ,ィ :::::| ヽ jノ


     ┌──────────────────────┐
     │ない子さんの心配は、どこまでいっても空回り。           │
     │心配し過ぎて、とうとう微熱まで出始める始末。      │
     │                                │
     │ノエルを取り巻く状況は、改善されるどころか      │
     │日に日に悪くなっていく一方でした。             │
     └──────────────────────┘




195 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:51:09 ID:2TK89/NU

…序盤投下終わり
と、まあ、こんな感じの明るい埋めネタ短編をやろうと思ってます
だがどうにもこのスレだけじゃ終わらない雰囲気…むむむ



196 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:53:19 ID:vtC+XTvt


うむ、非常によろしい。
いくら長くなっても良い、続けたまへ



197 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:53:37 ID:3PajeWh1

乙乙
スレ立てちゃってもいいのよ?



198 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:55:05 ID:2TK89/NU

>>196-197
ありがとうっす

スレ埋めが主な目的なんで、容量ギリギリまでやって
残りは後日Ⅱ板あたりの短編スレに投下しようかと考えてます、今の所は



199 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/21(月) 22:58:59 ID:2TK89/NU

日付が変わったぐらいには、少し続き投下したかったり
埋め埋め埋めうめ、このスレ終わったら過去ログ申請




201 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:00:37 ID:YIocqYPJ

ぼっちぼち、出来たっぽい所まで



202 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:02:04 ID:YIocqYPJ


.       / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :\
      / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : :\: : : : :ヽ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :i ヽ: : : : : :
      : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : |: : : : : : : : : : : :i : i: : : : : : :
     : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : i : i : : : : : : :
    l: : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : / ! !: : : : : !: :
    | : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i..: : : : : : : /:/ |: :|: : : : : |: :
.     !: : : :|:.: : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : / : : : /|:.: : : : : : /:/  :|: :|: : : : : |: :!
     |: : : :. : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :__/: : : :/-|: : : : : :./'7ヽ 了 |: : : ;.ィ: :.|
     |:./: : ', : : : : : : : : : : : : : :.i: : /:./: : : ;.' /: : : : : /|/    |/ | イ : : : : !
     |ハ::::::::. : : : : : : : : : : : : : iイ//_ノ   ̄ ̄ ̄ ,xrや㍉ /.: i:.: : : : :
     |  ヽ::::::.: : : : : : : : : : : : : i. ≪¨て::うヽ       いノ ' .: : : !: :|: : ,′    「…………」
.         \::.: : : : : : : : : : : : :i.   乂_り           ¨´ .: : : : i: :.|: :,′
.            ', .: : : : : : : : : : : :.\               ; : : : :.i: /|:/
.         _ ', : : :|:.:: : : : : : : |  丶        '     {: : : : :|/ .|'
      /:. :. :. ', : : !' : : : : : : : |                    八 : : : l
.    _/:. :. :. :. :. ', : :! ', : : : : : : |          ,..      .イ:.: : : : :.!
  /:. /:. :. __:.: ' : |:. ', : : : : : :|` .           イ:::::::::: : : i : |
. / :. :. :. :. :. :. :. :. : : ', | :. ', : : : : :.:丶 `       /  l:::::::::: : : :|', |
. /:. :. :._,、 -――‐--...',|.:.:. ', : : : : |:. :.\_{__ `¨´ヽ: \ !::::::::: : : :! ':|
/:. :./\///////\:::::::``: ', : : : :! :. :. :. :. :. :. :. :. : }ヽ:.:ヽ::/|:: : : :!


    ┌──────────────────────────────┐
    │そんなこんなで時は経ち、1学期の期末試験を控えたある日の事。     │
    │                                                │
    │ない子さんは、ある事に気が付きました。                     │
    │                                                │
    │ノエルさんの様子が、どことなくおかしい事に。                 │
    └──────────────────────────────┘



203 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:03:40 ID:YIocqYPJ


         _...〟.-∠≠ ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .
   /                    | Ⅵ/,       ヽ.\
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |        (……あれ? なんか……変だ)
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',
 ノ   |:\     ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>
     | :/\        u .//  :|  : //
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|
           | /    \   // 人 :|    ヘ
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |  ` 

     ┌──────────────────────┐
     │いつもは張り付いた様な無表情を              │
     │浮かべている横顔が、どこか物憂げだったり。      │
     │                                │
     │いつもは寝ている筈の授業中、             │
     │何かを考えて込んでいるかの様に、            │
     │ずっと俯いていたり。                     │
     └──────────────────────┘



204 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:05:26 ID:YIocqYPJ


          /                   \
        /   /       .:/        \   ヽ
.       /   /       .:/::/        ヽ
     ,′               }      jハ  ハ
         :/          /          i |   :i
      { / :;′        /   /  /}    / /| |  |  |
     V .:{:         i   /  /メ   /|: / ヽ|  |  |
     八 .::.        | イi|: ノ /___/i_j厶:/厶イ │  「…………」
     {:ハ::ハ        |/斗七=ミ     ヒツノ/ .:i:ノ  リ
.       ':∧:::{   !八ヽ弋)ソ           ::|: |: /
.         j:ハ :::.   |丶:\         '   '  :|/|/
       /⌒ヘ |)、   ::l⌒     _    厶イ::|
.   /⌒フ   ヽ|ハ:.  ::ト      ´   イ  !::|
   /  ´ ̄ ̄ ̄\!  :.   ::| >  _..、< |::i:: :八|
.  /   /:::: ̄`丶\∧  |`ー┴'⌒} ヽ|::i:: l
 /  /\::::::::::::::::::\ヽヘ │    人  )人:│


    ┌─────────────────────┐
    │他にも、細かい所が色々。               │
    │                                 │
    │恐らく、知らず知らずの内に                  │
    │ノエルを観察する様になっていた              │
    │ない子さんだからこそ気付いた変化でした。        │
    └─────────────────────┘



      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ    (……何があったんだろう?)
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_

     ┌──────────────────────┐
     │良くも悪くもお節介でお人好しなない子さんは、     │
     │思わず心配してしまいます。               │
     └──────────────────────┘

   ┌──────────────────────┐
   │かと言って、学校でのノエルの立場と、            │
   │そんな彼女に自ら関わっている所を誰かに        │
   │見られた場合の自分の立場の変遷を考えると、       │
   │なかなか声をかける事は出来ませんでした。       │
   └──────────────────────┘



205 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:07:30 ID:YIocqYPJ


       ┌───────────────────┐
       │そうこうしている間にも、ノエルの表情は      │
       │日に日に暗く落ち込んでいきます。        │
       └───────────────────┘

                  /     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::\
                      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
               /    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.
                   ..:::::::::::: :::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              |     ::::::::::::: ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:: | i
              |    ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/ ::: | |
                  ::::::::/ ::::::::::::::::::::|/: /|::::::::j::::::::::::::::: /:|::::: | |
                       :::::/  .::::::::::::::::::::|: /ノ| ::/|::::::::::::/:/ |:::::i| j
               ∨:} :/ ..:::::::::::::::::::::::爪^ア尓ミ L:::::::/l/\レ::::リ /
                   ∨:::/ .::::::::::::::::::::::::::|  弋(ソ     y≦ァ从/i/
                    厶:∧  :::::::::::::::::::::::::|         ヒ(ン,:'::/ /
                 j人::ヽ  :::::::::::::::::::::|          、  .::::/ /
                   _}:::',  :::::::::::::::::::| u          /:::/ /      「……あっ……」
                  __厂V__:∧ ::::::::::::::i:::|         ..::::/ /
              / /   : : : :Vヘ ::::::::::i:::|、    ´' .イ:::::::/
            / ー┴  _: : : : : : \::::::i:::|/>: :-<}::::::/|/
           ノ       `: :ー-: : :\i:::|\_人/⌒|::::∧|
          〃         : : : : : : : : :\: ヽ|: : : : : ): :j/: :}
         r┴─―<  . : : : : : : : : : : : 丶、: _八: : : : : :j
        厶____/`⌒丶、_: : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : ,′
          /             `⌒丶、: : : : / ̄ ̄\/ヽ∧             _
.         /       \          ー‐/       \} |              //
       ,′       ヽ        |   /         ̄/`ー────'7´ /
      {              ___」._ /          /        /   /
                 }  / ハ,     /          /        /   /
      ハ         │ {/ │  /          /        /   /
.      {ハ          | │ │/⌒\          /        /   /
.      |  ヽ        } |  jノ 、_  }        /        /   /

   ┌─────────────────────────┐
   │期末テストの成績も、前回はほぼ満点だった           │
   │理数系の教科の成績も落ち込んでしまったようでした。     │
   └─────────────────────────┘

         ┌───────────────────────┐
         │…それでも、少々成績が残念なない子さんよりは     │
         │ずっと良かったのは、ここだけの話ですけども。      │
         └───────────────────────┘

.

206 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:09:44 ID:YIocqYPJ



                 ___
                ´    ` ̄`丶、
             /     _         \
             _      `\      ヽ
           / /         ヽ      '、
             / /    {   |\       ヽ  i
          ′     ,'|  |  ヽ\│    :|  |
            /     | / |l  i| 七ト-│ }  :| ,′
        /イ  |  N-ノ.i__リ  '弋| /   i /
         | l  |ハ_|{代心    ''' |     八       「……そろそろ、いかなきゃ……」
         |八   i\`´  ,    レ|  :/⌒
         ∨ ' 、   ヽ   、-,  |  厂^>
.               ヽ   个ト  ..__ イ|  ∧_/
               }    |'V⌒ハ  /| ん' >‐ 、
               |人  |人  ┴〈  ∨ムイ   ヽ
                   ∧│    _人 |::::::::|     '.
              / Vト、    /∨ ::::::|     '.
              ,′  |::::`rー''´  /::::::::::| ヽ    ',
               {.  、|::::: |    /::::::::::::{ ハ
               j    |:::::⊥...r‐厶:.::___∨ ヽ    '、
             ,′   l/  {::{      ̄ ̄ ̄`  '、
              /  /〔‐ュ   ィ⌒> ..._         }
           /  〈`ーイ /::::::::::::::::::::::::::::>::ーr---一




207 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:11:06 ID:YIocqYPJ


                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                       .│  テクテクテクテク…  >
         _...〟.-∠≠ ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.     \_______/
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .
   /                    | Ⅵ/,       ヽ.\
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {        「……こそーっと、ねっ……」
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',
 ノ   |:\.    ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>
     | :/\        u //  :|  : //
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i   f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|   | コソコソ… .|
           | /    \   // 人 :|   廴___ ノ
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |  `  '

      ┌─────────────────┐
      │心配が募りに募ったない子さんは、    │
      │遂に、思い切った行動に出ました。     │
      └─────────────────┘

    ┌──────────────────┐
    │授業が終わり、ゆったりとした足取りで    │
    │帰宅の途に付くノエルの後をこっそりと    │
    │つける事にしたのです。              │
    └──────────────────┘




208 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:12:54 ID:YIocqYPJ


______________    | |  |  ./|...|  | l/  !
          ,r'i   | |/  .|  |...|。。_。。   l
        /o |    | ./l  |/ . |0|  |o  /
      ./o0.,r'i    | |  !      |o|  |0/
     ./0o./ . |    | |/  /l |o|  |0
__./o0.//l |    |   ./l. | |0|__|o
o。o。.|0o/  l  ! .|    |   | .l  |,r'
。o。o.|/./| .l/ . |    |. .  | .l/
 ̄ ̄|  l  l     |    |    |/         ┌────────────────────────┐
    |  |/     . |    |  /          .│辿り着いた先は、とある古ぼけた雑居ビル。           │
    |         |__|/            .│                                    │
    |     /| |                │表には、一見陰険そうな男が一人立っておりました。      │
    |   /  | |                └────────────────────────┘
    | .  |  . . |,r'
    | .  |  /
    | .  |/
    |  /
__|/






209 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:15:31 ID:YIocqYPJ


                       /     `丶、
                        /     , /ヽ、  \
                    ,__ノ   / /|/L.._ },ハ|  ト、
                    `7   /|/´   ,_  |  |         「――君が――ちゃんかい――」
                      レ ハ{ ,ノ        j |
                      |ハ j、  !   __   ハN
                        `|,ハ.  、'´ /  八|       「――ってたよ――さぁ――」
                          \  ̄   / |リ
                                - ゙   |
                             _」       |、_
                  _,、____ ,. -‐ヘ,寸 }     _} 厂` ー- 、
                  }: : : /    V '、   ‐,ァ゙ /      `ヽ
                  ,_,,」: : j       \\ _//           }、___
                  r'^ 〈 : : /  }      \_,/          _」ン . : : 八_




     /.. .: : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : 丶
     ,′.: : : : : : : : : : : : :::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : :::.
 .  / . .: : : : : : : : : : : : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : l : : i}: : : : : : : : :::.
    ′.: : : : : : l: : : : :/| : /|: : : : : : : : :|: : : : : :|: ::i}: : : : : : : : : ::i
  / . .: : : : : : ::! : : : :{ | / : : : : : : : : :l: : : : : : :ト; : i}: : : : : : : : : :::l
  ,'. . .:: : : : : : : ! : : : :| l;′ i: l : : : : : : l: : l: : : : | '; :i}: : : : : : : : : :::|
  l. . .:: : : : : : :/! : : : :|    И: : : : : : :| : ;i: : : : | レl : : : : : : : : : : |
  |. . . : : : : : : |  ̄ ̄     l : : : : : : |/l_:_:_:_:|   !: : : : : : : : : : :|
  . . l}: : : : : : l   __ノ …  ̄ ̄ ̄ … \__   !: : : : : : : : : : ;      「――んっ……――」
  ヽ. .l: : : : : : :| 〃^f炊卞、      rf炊テ坏`ヽ.,': : : : : : : : : : ,
   ∨: : : : : : :!   弋zツ           弋zツ  ′ : : : : : :|:/
   |. . : : : : : |                       / : : ; : : : : : :|:,′
   l. . : : : : : ト,  ヘノヘノ     、     ヘノヘノ ': : ::/: : : : : : :;′
   |. . : : : : : |ハ                 / : /: : : : : : :/
   |. . : : : : : |込                   ムイ: : : : : : : ;イ{
   |. . : : : : : |/∧        __ __    .u  从: : : : : : ハヽ、
   |. . /i : : : |//'{ヘ、                ///i}: : : : :/  丶 ニ=-
   |. / l : : ::!/ ∨≫ 、         ィ//}'///|: : /l/
   |/  l : : :| /∨i}/|    _       |'/ レiル'/!: /⌒ヽ、 
 .       l/l/ {   \ir!             !/  レ| ;′ /⌒ヽ_
       __yv   ||ー‐==ニニ=彡'l|,へ   ヽ    /⌒ヽ
     /⌒ヽ/     ||          ||  \  }-=-≪
    /     \   ||        /~    ヽ〃    \

    ┌────────────────────────────┐
    │当たり前の様にノエルを出迎える陰険そうな                │
    │若い男と、いかにも恐る恐るといった風に出迎えられるノエル。    │
    │                                            │
    │どう見ても、友人だの、兄妹だの、あるいは恋人だのといった、    │
    │所謂「まともな関係」には思えません。                  │
    └────────────────────────────┘




210 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:16:54 ID:YIocqYPJ


                          \
                |              \
              /|     ト、         ヽ
            /  |     | \    | :、〈\:、
          〃   |      |   ヽ ',  | 〈ヽ、 `
         /      |j、  |!   , ヘ   |  :、\
          ,'       |「ヽ  ',卜/_,..ム「V|   ::、
/ヽ    |  厂^¨"二` ト- \ V'T::::}ノ|jリ   トミ、
!  〉.   ! 代T:::::T¨`     \     | !  ; | `ヽ   「――かい――でも心配は――」
’, ∧   ’ { ` ̄                 ゙  ハ|
  、ヽヘ.   ト ':、           ',      八 八
  \,厶  ‘::、\          〉    ハトj/  \
     ヘ\ Y^\_             / |
;     j: \`\   、_     _...   /
|    八  \      ̄ ̄     , '
|イ ハリ     `丶          ,::仁..,__
'リ ノ /            .._   ,/ : : : : : . `\~'^ヽ,__
\ /              / : : : : : . \: : : : : .\..__ └ヘ.,__
: . \             ,ハ、: : : : : : : . \ : : : : `: :}      h、
: : : . \           {  \ : : : : : : : . 丶 : : : : {__    {_: \
: : : : : . \             }>、: : : : : : : : : : : : : : /     /: : :}




            /   /                :.
          '   /    /             ハ
         i   '    /l     l   ト.       l }
         l    ハ-/‐l ,   |、 」_!  ,     | /
         八  ∨ jノ .|ハ.   | ヽハlヽ/    //
          ヽ ハ ヾヒテ' \|`ヒテ>ハ    /, |
           |  ゝ :::::      ::::: 厶イ  /∧|    「――う、うん……――」
           |  ∧    ′     _, l  '/
             И  ト.   c     .イ/: l /
           , -‐ヘ.  |l `≧=-<__|_厶  ∧
        /> 、 ヽ|`丶、    / / ∧厶ヽ
       /⌒′  \      ー=≠\^ イく/ \>、
.      /         丶 、      /ヽ  }    }∧
      { \         |` ーr‐ ´   | \!   / }

    ┌─────────────────────────┐
    │あまり話の内容は聴こえませんでしたが、               │
    │どう考えても兄妹同士の仲睦まじい会話でもなければ、     │
    │恋人同士の甘酸っぱい会話でもありませんでした。        │
    │                                      │
    │そんな不穏な会話を交わしながら、                    │
    │二人はビルの中へと入って行きました。             │
    └─────────────────────────┘



211 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:19:14 ID:YIocqYPJ


               \    ヽ V/ / /
        __ , .イ       V }  イニミー- ノ
         ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
           /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \       ,ィ
         ./      i / <´       >::> >..._  / '--ァ
  、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <  ヘ   '-ァ
    ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、 ヘ=-┴
         /   !i!  //  ,'                \
         ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
       /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
     / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
   / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i    「……どっ、どうしよう……!?」
    ̄  i    i!  从  | .i l / しヘ、//| ,孑气く     .|
       |  / .|   ∧ .| .| lK| {::::} |   l/l f:::i lヾノ/   |
       人 八 {、  ,' ∧ > l, 弋_辷'ン_      、辷ン  /  / ノ.,'
      / | {_ ノ!   |::|{ \!    ̄"´      `" ̄ イ.///./
       Vーイ{   |::| ト.、 > u         '    イ/
            /   .|::| |::|::|             ,ィ'
         /  /Y゚|::| |::|::|、    ⊂ニ=⊃  /
         /../ _ト.|::| 川゚|          /
         ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__    l ̄ ´
                 y' `~~"'-ミ二ニl
             >'"         t、
           /             \

   ┌──────────────────────────────┐
   │さてさて、困ったのはない子さん。                        │
   │                                                │
   │臆病ではあるがそれなりに正義感が強く、                     │
   │かと言って後先も考えず飛び込む勇気を持ちあわせてはおらず、       │
   │即人や警察を呼んで大事にしたがる程思慮が浅くもない彼女。         │
   └──────────────────────────────┘




212 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:20:10 ID:YIocqYPJ


                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,   「むむむむむむむ…………!」
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、       u ,ィ :::::| ヽ jノ

      ┌───────────────────────┐
      │彼女は悩みました。しばらく悩みました。            │
      │具体的な時間を言うと、15分と28秒程悩みました。     │
      │                                  │
      │悩んだ結果、一つの答えを出しました。            │
      └───────────────────────┘



213 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:21:46 ID:YIocqYPJ


                         |
                      \  __  /
                      _ (m) _ピコーン
                         |ミ|
                      /  .`´  \

                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |    「……そうだ! 間違ったフリをしよう!」
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj ̄ヾ、//| ,ム」_:,;     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ    l/,イ}:::::::ハノ/   |
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 > u   __    '    イ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i
                 |!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
                 |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!         |

    ┌───────────────────────────┐
    │間違ってビルの中に迷い込んだ、                    │
    │ドジな可愛い(自称)女子高生を演じる事にしたのです。        │
    │                                          │
    │勿論、すぐに人を呼べる様に、110の番号を携帯に登録し、     │
    │何かがあればすぐに通報出来る様に準備をして。            │
    └───────────────────────────┘

        ┌───────────────────────┐
        │意外と大胆だが冷静な所もあるない子さんでした。   │
        │偉いぞ、ない子さん! 頑張れ、ない子さん!       │
        └───────────────────────┘




214 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:23:48 ID:YIocqYPJ


       ┌──────────────────────────┐
       │……無責任な煽りはさておき。                      │
       │                                        │
       │実際、どうして自分は、仲良くも何ともない、                │
       │それどころか会話すらまともに交わした事のない           │
       │ノエルという少女の為に、危なそうな橋を渡っているのか。    │
       └──────────────────────────┘


                              _z‐ 、イ_
                       (ヽ __≧∨ レ  >
                        __≧___ .   . ̄\
                  .               <  <ヽ   ィ
                     /                      ̄ /
                    /                  ヽ   <
                 /                    .ィ   ソ
               '    /     :!            レ1 .≦
             i   /_l /   /|        レ  く
             |  N |/|  /./ __! /!       ,'.  r<_ノ
             |. i: N下ィテ|/l/  |/`|  j.__. イ:   .|
             |. | {  u  '   下ィテア|   /r‐ }/| _人′     「……こっそり、こっそりっと……」
              N| l\   、      /  /r'_,/. |/
                   |./ f `ト---r   /  /  /`>ー 、
                  /′ . |イ;/、  /イイ .///⌒V
                     '. {\_____イ.///     '.
                      ∨\_,|o|___|f` く{       ,
                    辷_ |o|   ` ̄ '、     :
              f´ ̄ ̄ ̄`ヽ`トキ― 、_、_》、     i  ))
               .| コソコソ… .|    !      }  {ヽ   '.
             廴___ ノ\            iヽ!     '.  ))
                       {           ノ ∧    '.

           ┌───────────────────┐
           │ない子さんには、分かりませんでした。     │
           │                                │
           │自分を妙に突き動かす衝動の正体が、     │
           │まだ分かっていませんでした。          │
           └───────────────────┘


.

215 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:26:49 ID:YIocqYPJ


               |   |                    |               |
               |   | ○                 |               |
               |   |                    |               |
      ,.         |   |                    |               |
    ,;:' ゙        |   |                    |               | :.;'
               |   |.                 |               |   :.
               |   |                    |               |
               |   |                    |               |
               |   |:                 |               |
               |   |                    |               |
              .::' |   |                    |               |
               |__|__________|________,;;'|
            /                                \
            /                  ,';.              \
         ,/                  ,
      /
      /
:   /
:';./     ┌────────────────────────┐
       │薄暗いビルの中をこそこそと探索していると、          │
       │やがて、中から話声がする扉の前に辿り着きました。    │
       │                                    │
       │何となくノエルは、ここにいる様な気がしました。         │
       └────────────────────────┘






216 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:28:54 ID:YIocqYPJ


        ┌────────────────────────┐
        │足音を立てぬよう、扉にこっそりこっそりと近づき、      │
        │中の物音に聞き耳とやらを立ててみるない子さん。       │
        └────────────────────────┘


         _...〟.-∠≠ ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .
   /                    | Ⅵ/,       ヽ.\
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',       (……絶対に、気づかれないようにっと……)
 ノ   |:\.    ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>
     | :/\        U //  :|  : //
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|
           | /    \   // 人 :|    ヘ ))
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |          ))


              ┌────────────────────────┐
              │もう、心臓はバクバクです。                   │
              │まさか自分が、『メタルギアソリッド』や『天誅』の様な     │
              │真似を実際にするなんて、思ってもみませんでした。      │
              └────────────────────────┘


.

217 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:29:50 ID:YIocqYPJ



       ハ              |/| /   八 {
       |∧                |/ / /
            丶  ..___       z‐'゙ /|/
           ',         _.    }j  /          「――じゃあ――って――」
         'ー   -=≦     ^ヘ{
             ',  _,,.. -=''"¨´ ̄ ̄{
             }/      _、 <._
           _,,∠ ~'⌒´ ̄   ̄⌒ーヘ.__
       __厂⌒                  \_
      ノ   、_,、_ 、_ノ^ヽ.._,,.__          `




          r┴‐く ̄.|`'7  }      |       .ムy /
          /¨'‐ 、. \\|  {      ' ^      .ム ノ
          |ヽ   `く ). ` l  r――――‐ァ  /¨
         l  `¨' ‐ク   |  `ー……―'  ./       「――へへへっ――良い――してんじゃん――」
        ',        /\    ̄ ̄   ./l
         ヽ        ,.イ_ . \     /  |>、
      ___/ `ー   /|  `  、_ ̄ ̄_,. -‐'  .| \-- .._
__.  -‐ ' , -/ \     / .|   | ̄`'┴┴  ̄|  .|   ヽ     ̄¨ ー―‐┐
 \  / \   ` 、. / .|\   フ¨'T T T弋 / |   ヽ            


     ┌─────────────────────┐
     │中からは、二人の男の声。                 │
     │                                 │
     │一人は恐らく、あの一見陰険そうな男のもの。    │
     │                                 │
     │もう一人は知らない男。                   │
     │声の感じから、何となく粗暴な印象。            │
     └─────────────────────┘



218 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:30:34 ID:YIocqYPJ



           |  ∧    ′  u  ._, l  '/
             И  ト.   c     .イ/: l /
           , -‐ヘ.  |l `≧=-<__|_厶  ∧         「――うん……――った――」
        /> 、 ヽ|`丶、    / / ∧厶ヽ
       /⌒′  \      ー=≠\^ イく/ \>、
.      /         丶 、      /ヽ  }    }∧
      { \         |` ーr‐ ´   | \!   / }


        ┌─────────────────┐
        │そして、細々とではあるが、         │
        │かすかに聴こえたノエルの声。       │
        │                            │
        │細く、淡く、掠れている様な高い声。     │
        └─────────────────┘

    ┌─────────────────────────┐
    │そのか細い声を、ない子さんは聴き逃しませんでした。    │
    └─────────────────────────┘




219 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:33:40 ID:YIocqYPJ


                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj ̄ヾ、//| ,ム」_:,;     .|    「たっ――たのもー!!」
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ    l/,イ}:::::::ハノ/   |
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 > u   __    '    イ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/          _/\/\/\/|_
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、      \          /
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ     < …ガチャ!  >
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ     /           \
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i      ̄|/\/\/\/\/
                 |!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
                 |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!         |

    ┌─────────────────────────┐
    │気が付いたら、ない子さんは扉を開けていました。          │
    │                                      │
    │割と臆病で慎重な所のある普段のない子さんからは、     │
    │考えられない大胆で無謀な行動です。              │
    └─────────────────────────┘




220 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:36:42 ID:YIocqYPJ


  / / / /     /  /     } \
 / / /  | | ̄ ̄ ̄厶イレ    /   \
 |/| | |  くニ\ |   / / |/ レイ   ハ|
   〉 \> \|」  レイ|i|_丁  :|   | |
   レイヽイ |i|丁}   \_    厶イ⌒|リ
    厶 | /r'           |.  |    「……誰だ、コイツ?」
      ハ|   ` ^      u   /  /
      |. ',             | ィ |
      \|             / |V
        \  ―――、  /  |
          \.      / /  :|\
           | ̄ ̄ ̄ ̄  / /  |\
           /\   / ̄ ̄    /




                  \_
           ーテ¨´ ̄ ̄ ̄  `丶、
         .  ´               \
        /                  ∨
     ー=''´                   ヽ
      7/      /  /|           .!
      /  / // 〃  |,ハ             ',
      ノ //,.x< ///  ||            !
      7/xヘ`tv`   ___,,..    |/|    j    ハ{
      /ィ|          ¬tz-,. |     从    |
       l{   /       ̄   |    /  }  ハ|        「さあ……君の知り合いかい?」
       ハ              |/| /   八 {
       |∧                |/ / /
            ` ヽ     u    z‐'゙ /|/
           ',          _.   }j  /
         'ー   -=≦     ^ヘ{
             ',  _,,.. -=''"¨´ ̄ ̄{
             }/      _、 <._
           _,,∠ ~'⌒´ ̄   ̄⌒ーヘ.__
       __厂⌒                  \_
      ノ   、_,、_ 、_ノ^ヽ.._,,.__          `

     ┌────────────────────────┐
     │中には、一見陰険そうな男と、                     │
     │声の印象通り、粗暴そうな男。                   │
     │                                    │
     │二人とも、突然の妙な闖入者に、                │
     │少し驚いている――というよりは、戸惑っていました。   │
     └────────────────────────┘




221 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:37:24 ID:YIocqYPJ


              /          \      \
             / /            \      \
             ,       /             ヽ
          / /     /      ∧     i       ハ
            / /     /         l ',               i
              /      i| ,イ     ,イ| 斗 ト
            ' i    ,イム| |   |凵  V \         l
           ,  |   「'リ _ W__」          \!
          | ト  |  ,-==、      ,≠=x  |       |  |
        |   リ \| 〃 :О      ´ О: ゝ./      |
        |∧        -=-        -=- ' /      | /
        リ :|   ヽ         、       /         N
          |    ',                 / イ       /|       「……委員長? どーして、ここに……?」
            、    ト             u  ´ /     /V
               | ヽ      ‐-、     |    /´
            i     !   \      ̄      /l    / ヽ
            |   `↓ヘ / `  、   _ <.  |  /   〉
            | .ハ | {   、 ハ`    , - |  ハ_∧
           レ l  !  l\ \__, 7´   |/_/    ̄ヽ
             \| ∧ i       /    厂 \    \
               /:.:.:|     > '´|   /    ` ─、─‐'
             /i.:.:. |   /    |  /            〉
                | :. !:.:.:.:\_    レ'     > <_  /
               }、/|.:.:.:.:.:/.:.:.:`..───...、_/i弋ニノi:',ヽ
               |:.:.:| :.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               |:.:.:|o :/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| i
               |:.:.:! :/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:. └───┘}
             \|:.l:.:.:.:./\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|
                 |:.:l:.:.:〈   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}

     ┌──────────────────────┐
     │そして、ノエルもまた、                      │
     │いきなり現れた知り合いに、               │
     │彼女にしては珍しく、面食らっていたのでした。      │
     └──────────────────────┘




222 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:37:54 ID:YIocqYPJ

こんな所、そろそろ寝なくては
そして容量内では終わりそうになさそうな気がしないでもなくもない、ふぎゃー



223 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/22(火) 04:40:42 ID:YIocqYPJ

せめて紫が…紫を出すまではやりたいがーががががが



224 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/03/22(火) 08:50:16 ID:1go1Xx4U

ぬおぉ、気になっぞ。続きを…早く続きを…



225 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/03/23(水) 01:19:34 ID:PIKhMQr8

ここれきるのかあああああ



226 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:08:37 ID:GSSVc/g7


              _   _,
           ___,> Y´'ー -、
          _>z二_ _ __`ー≧__
          >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
        , '"         ヽ `Y′之>
      / ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
      ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
     |  ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
     | /.|/r≠、'   | _rソ'|.  ト、  /| ∧ハ      ~事情説明中~
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃.|ノ  /i .八ノ
   。   / 7 ´        イ ハ ∧|/ル′
        i八  l7 ̄'ヽ  U /V/ |レ
  ⊂    .!/|\  -‐' ,'  /イ、ハ_'゛
    ι    ∨ `ー‐ァE二ニ:::::::`ヘ、_
           `' _ノ;/  \:::::::::::::::::::::ヽ.
            /!::;ー―‐‐'ヽ /::::::::::::::::',.
    /)    /:/        i':´(\:::::|
   //)/´!  ,|/    "     .ヽr(\\ヘ
   | /`i /   /:{   '三'     }`(\ヽ∨|
   /| /´!イヽr/:::::\  , ヽ    .//(ヽ、 |,ハ




227 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:10:40 ID:GSSVc/g7


                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i    i!  从  | .i l ,rfj ̄ヾ、//| ,ム」_:,;     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ    l/,イ}:::::::ハノ/   |
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'    「――と、いう訳でして……つい……」
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 >     __    '    イ/
                /   .|::| |::|::|    /  \   U ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i
                 |!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
                 |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!         |


     ┌───────────────┐
     │あせあせとたどたどしく、        │
     │突然の闖入者になってしまった     │
     │経緯を説明するない子さん。       │
     └───────────────┘

  ┌────────────────────────────────┐
  │内心もうドッキドッキです。                                │
  │背中なんてクーラーが効いてる室内なのに冷や汗でびっしょり。          │
  │でもそんな事を気にしている余裕は、ない子さんにはナッシングでした。       │
  └────────────────────────────────┘





228 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:11:52 ID:GSSVc/g7


                          \
                |              \
              /|     ト、         ヽ
            /  |     | \    | :、〈\:、
          〃   |      |   ヽ ',  | 〈ヽ、 `
         /      |j、  |!   , ヘ   |  :、\
          ,'       |「ヽ  ',卜/_,..ム「V|   ::、
/ヽ    |  厂^¨"二` ト- \ V'T::::}ノ|jリ   トミ、
!  〉.   ! 代T:::::T¨`     \     | !  ; | `ヽ     「……ふーん……」
’, ∧   ’ { ` ̄                 ゙  ハ|
  、ヽヘ.   ト ':、           ',      八 八
  \,厶  ‘::、\          〉    ハトj/  \
     ヘ\ Y^\_             / |
;     j: \`\   、_     _...   /
|    八  \      ̄ ̄     , '
|イ ハリ     `丶          ,::仁..,__
'リ ノ /            .._   ,/ : : : : : . `\~'^ヽ,__
\ /              / : : : : : . \: : : : : .\..__ └ヘ.,__
: . \             ,ハ、: : : : : : : . \ : : : : `: :}      h、
: : : . \           {  \ : : : : : : : . 丶 : : : : {__    {_: \
: : : : : . \             }>、: : : : : : : : : : : : : : /     /: : :}

    ┌──────────────────────┐
    │ない子さんのたどたどしい説明を、                │
    │特に怒鳴る事もなく、ただただ黙って           │
    │陰険そうな男と乱暴そうな男は聞いていました。         │
    └──────────────────────┘

  ┌────────────────────────┐
  │どうやら、少しは話の分かりそうな人達みたいです。       │
  │ない子さん、ちょびっとだけ一安心。                │
  └────────────────────────┘


.


229 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:14:38 ID:GSSVc/g7


  / / / /     /  /     } \
 / / /  | | ̄ ̄ ̄厶イレ    /   \
 |/| | |  くニ       |/ レイ   ハ|
   〉 \>  \      /    |   | |
   レイヽイ ┰      ┰   厶イ⌒|リ
    厶 | `ー      ー'     |.  |    「おいおい……お前、もしかして、
      ハ|   ` ^      u   /  /      AVか何かの撮影だと思ったのかぁ?」
      |. ',             | ィ |
      \|             / |V
        \  ―――、  /  |
          \.      / /  :|\
           | ̄ ̄ ̄ ̄  / /  |\
           /\   / ̄ ̄    /




                    /{  /!
              /   V  }
             _{  /  厶_
            /    {  ´   `ヽ、
        、__/  _x≦三三≧、   \_,
.          `ーァ ´         `}トヘ  く
.            /L_          WN   ト.
          /  /       , 、_j } V  l    「は、はい……
         lム__」{、 i   TV二厶」 Li〔l l     だって、こんな所でする事なんて、
          |  | |从仏{ { V从仏从| | |     そ、その……えっ、Hな事なんじゃないかって、
          | .| |/ _ニ       ニ_ ヾ| | /     考えられなかったし……」
            { | { {_:::ツ    {_:::ツ } | }
           | |       '    u  | l/
          \|、 xxx /ヽ xxx |/      「そ、それに……
                 `   、 二 .. .´         よく見たら、この部屋……」
        r 、  ,. -r-{ノ,   {‐- 、_  , 、
        |. } /{  { V    }   } }、{. |
        |. |/   、 ヽ V⌒ ∨ / /  |. |
        /⌒V^V   \  |: : : : |  /  {^V⌒ヽ
        |、_〉_} !     ト |: : : : | /!   ノ {_〈 { ∧
       lノ ノ ノ    j |: : : :| j   {  ヽ V  }

    ┌──────────────────────┐
    │そう言ってない子さんは、部屋に置かれていた      │
    │いくつかの機材を指さしました。             │
    └──────────────────────┘



230 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:16:50 ID:GSSVc/g7


          ┌──────────────────────────┐
          │テレビやら、プレイヤーやらは勿論の事、              │
          │ビデオカメラらしきやら、遮光板らしきものまであり、        │
          │どう考えても今から○○を撮影します、といった具合です。    │
          │怪しいです、怪しさ満点です、非常に怪しすぎます。       │
          │                                        │ 
          │……ちなみに、○○の中身は、各自想像すること。         │
          └──────────────────────────┘


             r―┬―――――――r―――‐‐.、
             l::::::::{:.: : : : : :SD::2000x:l:::::::::l ´:::::::`il
              |┐:::|: : : : : : : : : : : : : : :l:…:::|{::(:::::}:||
              l┘:::| :_:_:._:._:_:_:_:_:_(_:_:_)l … 八::::::::: '
             l::::::::ゝ._:_:_:_:_:_:_:_:_: : :.:l{::::::::} `ー /
              l:::::::::::::::::s:o:n:y::::::::::Y:: l::::::::::',   /
              ト::::::::`ー::::―::::‐::‐:::彡:::::::::::::::::¨::¨}
             `ー ―――‐ヾ;:::::::┌ ´ ̄ ̄ ̄
                     (¨):::::;::≧ョュ
             _______}-‐=彡"¨
            〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::|
              ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄|::{◯}:{
                    / // ∧
                    / /// ∨∧
                    / / //   ∨∧
              / /   //     ∨∧


     ┌───────────────────────────┐
     │後、何故かバナナやらでかいソーセージやら、             │
     │しまいにはヨーグルトっぽいものまで                   │
     │皿に乗って置いてありましたが、そちらにはない子さん、       │
     │気を留めませんでした。……意外とウブだぞ、ない子さん!      │
     └───────────────────────────┘




231 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:17:27 ID:GSSVc/g7

                  \_
           ーテ¨´ ̄ ̄ ̄  `丶、
         .  ´               \
        /                  ∨
     ー=''´                   ヽ
      7/      /  /|           .!
      /  / // 〃  |,ハ             ',
      ノ //,.x< ///  ||            !
      7/xヘ`tv`   ___,,..    |/|    j    ハ{
      /ィ|          ¬tz-,. |     从    |    「ああ、あれね。撮影に使う機材さ」
       l{   /       ̄   |    /  }  ハ|
       ハ              |/| /   八 {     「まっ、殆ど中古で揃えた安物ばかりだけどね」
       |∧                |/ / /
            丶  ..___       z‐'゙ /|/
           ',         _.    }j  /
         'ー   -=≦     ^ヘ{
             ',  _,,.. -=''"¨´ ̄ ̄{
             }/      _、 <._
           _,,∠ ~'⌒´ ̄   ̄⌒ーヘ.__
       __厂⌒                  \_
      ノ   、_,、_ 、_ノ^ヽ.._,,.__          `




             !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
          __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
            フ  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:.:V| !   V {
          ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵリ : : : : : :、
    .       i//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ハ: : i: : 、: \
          /:: : : : ::| │: : : : : : : :ヽ: : : : |: : : : | ∨} : }: : :厂`
            |: : |: : :/|: :|: : : : : ヽ│: | : : : |: : : : レレ∨}:j!: : ト、
            |: : |: : l:八:|: : : : : : :ト|、:|\ : | : : : :}∨j/: :j!: : :レ
           |: :i|: : |  人: : |: : 八|∨ ̄| ∧: : : ル─く/V⌒ヽ   「さっ――撮影ぃ!!?
           |: :i|: : |/ _\|: /  ィうi心、 |: : //⌒Y}:厂! !     やっ、やっ、やっぱり……!!」
          厶八.:ハ. xぅ心|/     VJソ 〉|: ∧し///.:|!ノ| {
           |: :\∧ヽVソ ////////  (|/\\イ : :ハ∧ゝ
           |/∨/ // ) ,     (\ ヽ ',ヽV N
               〈/ {∨ / u        ヽ丶 | | | |八
              {  |/ 〈、  ‐-―  u } j_| l | |\
                   j  } >   _,.. ィノ `  ` }  〉ー---――-、
                 丶、 '⌒丶  ∨|く/     / /     /
              /{ ̄\     \ マ7        / /     /    |




232 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:18:03 ID:GSSVc/g7


                       /     `丶、
                        /     , /ヽ、  \
                    ,__ノ   / /|/L.._ },ハ|  ト、   「……撮影と言っても、18歳未満は絶対に
                    `7   /|/´   ,_  |  |     見ちゃいけないような、大人のビデオじゃないよ」
                      レ ハ{ ,ノ        j |
                      |ハ j、  !   __   ハN
                        `|,ハ.  、'´ /  八|        「残念でした★」
                          \  ̄   / |リ
                                - ゙   |
                             _」       |、_
                  _,、____ ,. -‐ヘ,寸 }     _} 厂` ー- 、
                  }: : : /    V '、   ‐,ァ゙ /      `ヽ
                  ,_,,」: : j       \\ _//           }、___
                  r'^ 〈 : : /  }      \_,/          _」ン . : : 八_
    /⌒ ー- .._   _,≧ン゙/ ___」                 //. : : : : : >'⌒´ ̄
  ,ノ. : : : : : : : : : `'<.._ ̄ ̄ ̄  !                  /_... : : : /. : : : : : : : :
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :二` : : : ;ハ                /. : : : : :/. : : : : : : : : : :
  !: : : : 、: : : : : : : : : :`¨ニ=- : : : : :,                 /. : : : '´. : : : : : : : : : :/
  }、: : : : .\: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: :}     ``           ム._/. : : : : : : : : : : :/. :
  {: :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|              厂 : : : : : : : : : : : :/. : : :
  {ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|             , : : : : : : : : : : : : : : : _:ノ^´

    ┌───────────────────────┐
    │と、ニヤニヤ笑いながら否定する陰険そうな男。     │
    │嘘っぽいです。どう考えても嘘っぽいです。          │
    │「訴状を読んでいないからコメント出来ない」という     │
    │コメントぐらい嘘っぽいです。                    │
    └───────────────────────┘




233 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:18:59 ID:GSSVc/g7


                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /            ハ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i    .
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|   ハ    「…………」
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l 卞ヮェ\,.!_/./| /ヽ川,;    .|
           |  / .|   ∧ .| .| l 、゙气彳 ゙'  l/f''仗'‐,.ノ/   .|
           人 八 {、  ,' ∧ > l, ` ー- '.´       ゙” , //  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!            ̄ イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 >         '   イ/
                /   .|::| |::|::|  u         ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、    . ⊂⊃ ,/
               /../   ト.|::| 川゚| > ,_   , .<
            ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__    i´
                    y' `~~"'-ミ二ニl
                >'"         t、

     ┌────────────────────────┐
     │ない子さんは、思わず男を睨みつけてしまいました。    │
     │                                    │
     │どうする、ない子さん? 緊迫だぞ、ない子さん!       │
     └────────────────────────┘




234 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:20:14 ID:GSSVc/g7


      ┌──────────────────────┐
      │だけど陰険そうな男は、続けてこう言いました。       │
      └──────────────────────┘


               /       /| ∧    \_
              _/     //  |/ |ハ    〈
             ^1    /|//_,. / 、_ |/|   ',    「……まあ、15歳ぐらいまでの良い子ちゃん達は、
              } j  |/,z云‐     ‐云z,|   ハ    見ちゃいけないビデオなんだけどね」
               /从 l           |ハ j从
              '⌒j∧|       、 ,       jハリ    「ぶっちゃけると、『イメージビデオ』ってヤツの撮影なんだよ。
               八 :、            /      いや、『セクシービデオ』とか言った方が分かりやすいかな……?
                 ヘ、 `¨ ̄ ̄¨´  /「       まあとにかく、君が想像している様な代物じゃない事は確かだね」
                   >、        ,ィ{/^
                 /_| `    ´ ]:\
    、_ノ{/しヘ..    // :|      |:_ヽ\       /Lノ^ヘ..__
    〉        `¨}>'´ : 厂´__.. 、  ,... __`|: : .`<{`¨´     <
   <          `7 : : :| 、             ,|: : : :_r'^       〈
    /   ーn     { : : :| \          / |: : _}      _,.、 <^
   ^7  / レヘ、    `^{_:|   丶      /   」ノ     _/^Y^. : `V^
     ⌒7. :|: :厂^Tヽ.,__,`Z、   \__/   〈__,.r~'T~ : : |: : : : :{
       } : :|:/ . : :| : : : | : : :\_       _/. :|: : /. : : : :|: : : : : |
      /. : : |/. : : : | : : : | : : : : /      !: : : :|: /. : : : : :|: : : : : :l
     / . : : { : : : : :| : : : | : : : /       | : : :|/. : : : : : :| : : : : : l




          !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
       __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
         フ  /             `ヽ:.:V| !   V {
       ///                   Ⅵリ     :、
.        i//                   ∨ハ  i 、 \
       /  ./   /     !   !  、     ∨}  }  厂`
      . |  ./   /     !    !  ト、    ∨} j! ト、
      |  :i   ハi   .|  ! :|   V     j/ j!  レ      「……『イメージ、ビデオ』……?」
       |  :l: :/_ V|∧ _|:_|__|    l    :ハ /V⌒ヽ
        | : : | : : f _,}N_ ⅤN∨__}N__}N.   |-、! ! ! |
        |: : ∧: l:|f下ィタヽ Ⅵィ卞ィタ厂}|   |rj j!ノ|{
        Ⅴ:lヽⅥ|   ̄   '    ̄´  |   |ノ .!ハ∧ゝ
        ヾ、 \ """      """" ,i  /: :/
         \/|: >  . _´`__ uイ:/: : 厶i/
           _レ> '  /}      }f: : /  ||\
          /´    .|: :`ー一: :´:|: /   ,リ   ヽ
            /  Ⅴ  ハ: : : : : : ;/Ⅳ、 /     ハ
         /   }:    ` ̄ ̄   |{  \ / /   !
        「{   Y´              }//    }、
         ハ \ f               i/     {

    ┌───────────────────────────┐
    │聞き慣れない単語に、思わず聞き返してしまうない子さん。     │
    │                                          │
    │ない子さん、生憎とアダルティな方面の知識は            │
    │残念ながらあまり持ってなかったりするのです。              │
    └───────────────────────────┘



235 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:22:02 ID:GSSVc/g7


                    -- 、 ,ィ -- 、
                  ,.-‐ '´ r-ミヽ / へ,.-、\
               / _/ ̄ .r-、ヽ/___   \.\
                 / .// ..:..:..:ム___.∨:___ヽ.   ヽ ',
            <...:.l..l l..:.:ハ..ト、       }..:..:..:..:.l ヽ
            ≦..:..:..vl:l >l-トl、 l  ,  レ }/l.:./: く
             ろ_..:.l..:| ¨_二ヽニァ}.l l ___ノ,ニ>イ..:..:ミ
          ,. -く. /.}__:l  ! {_:j ' >  Z''r‐-、 }..:__.「  「よーするにだなぁ、イカクセー癖にAVも借りられねえような
          l   / Y.:.:.}-<´       |       l/r V   チキンキッズ共でも安心して買ったり借りたりできるような、
          r┴‐く ̄.|`'7  }      |       .ムy /   ちょび~っとだけ、エロイビデオの事だぜ!」
          /¨'‐ 、. \\|  {      ' ^      .ム ノ
          |ヽ   `く ). ` l  r――――‐ァ  /¨     「分かったかい、ガキ」
         l  `¨' ‐ク   |  `ー……―'  ./
        ',        /\    ̄ ̄   ./l
         ヽ        ,.イ_ . \     /  |>、
      ___/ `ー   /|  `  、_ ̄ ̄_,. -‐'  .| \-- .._
__.  -‐ ' , -/ \     / .|   | ̄`'┴┴  ̄|  .|   ヽ     ̄¨ ー―‐┐
 \  / \   ` 、. / .|\   フ¨'T T T弋 / |   ヽ             ヽ
  .\/    \     7 .ト、 \/ l  l | |  ' l .|    ',        l   ヽ
   /        ` 、___/  | ',    |  | | |  / |     '        ,    l
 ̄¨/           /  | ヽ  .|  | | | /  |       l      :l  ′   ├┐
 ./               /  .l   \ |  | | |/    l     |       :l: /   :/  人
_/             /   ト、  .\  | レ'   ,.l     ,      |/  / /   \




        _」ヽ  /|_
         >  ゙V´ ∠イz‐、_
      /  ,ヘ,_ / __/ ∨マ´
     //  /    ´        `丶、
    _,//  /                \
   _,//   ∧                   ヽ
  _,//  〃/ ヽ/     {
  ,ノイ|  l i   ii   /   ∧  ヽ\      ハ
   小 | ヽ,_,ノ|   | i ./  \     }ヽ  、 |
.   从 .|    .|   | N__ノ  \}´_j、ハ  i |      「そ、そうなんだ……それなら一安心――」
   ノハ小    .|  八 _ -- 、     , -、 iハi |
    从ヾミ   |   |/ i 示       示i` i{V |
     ノハ小 Y |   |  迅     .少  i i  |
        (ヾ∧  !            / i ,リ
   ,/ ̄ ̄入 \∨i'、  ,-ーー''/ / ノ| /
  < < <     </     、_丶  _, イ     '
   ソ\\   \    / ///  \
 / \\\   `,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i

   ┌────────────────────┐
   │と、ない子さんはほーっと息をつこうとして、       │
   └────────────────────┘




236 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:22:36 ID:GSSVc/g7


                 |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /   u        ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . : U.   ',:.:| :∧
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
     j:/!: . : .,': . : ./ハ:|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l    「……って、やっぱエロイビデオって事じゃん!!」
      ハl   l i.〃 -一_,\ |l ,_ー- \ヽ l i |.| l l|
       ヽ!  ハ〃 z≠ミ  ゞ z≠ミ´ 入 | l | ll     「ありえないありえない、ありえないよっ!」
.       i Y/   Y ゚   ///////   ゚ / 》 ///i | |
.      .| l !   ハ    r -‐-、 u イ/ /レ'|.i ト、|
.        ハ~ ゝ! \   |   j ∠/ //レヘ トヽハノ
           ,  --`>ヽ-- ' _ ´ム ム/、
.         /l ヽ` \ 、  u イf´┐Yヽ、
         /  \ \i> ー ´く 、`ヽ  } ヽ
          /  / ̄/7へ、 : : : : : v〉   ノ  i
       /   .{    ^、} : : : : :/    //  !
        /   f::.\    ヽ : : :」ー―‐く/   |


     ┌───────────────────────────┐
     │即やっぱ怪しいビデオだという事に気付き、             │
     │ツッコミを入れました。気がついて良かったね、ない子さん。    │
     └───────────────────────────┘




237 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:25:16 ID:GSSVc/g7


                       /     `丶、
                        /     , /ヽ、  \
                    ,__ノ   / /|/L.._ },ハ|  ト、    「ちなみに今回撮影しようと思ってた内容なんだけどね~」
                    `7   /|/´   ,_  |  |
                      レ ハ{ ,ノ        j |     「まずバナナを×××に見立ててナメるんだ。
                      |ハ j、  !   __   ハN        所謂擬似×××ってヤツだね。
                        `|,ハ.  、'´ /  八|        .次に、ヨーグルトを顔にちょっと垂らして塗りつけるんだ。
                          \  ̄   / |リ        これは擬似××ってヤツさ。口の周りについた××××に
                                - ゙   |       見立てたヨーグルトをナメたりするのがポイントだね。で、他には――」
                             _」       |、_
                  _,、____ ,. -‐ヘ,寸 }     _} 厂` ー- 、
                  }: : : /    V '、   ‐,ァ゙ /      `ヽ
                  ,_,,」: : j       \\ _//           }、___
                  r'^ 〈 : : /  }      \_,/          _」ン . : : 八_




               \    ヽ V/ / /
        __ , .イ       V }  イニミー- ノ
         ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
           /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
         ./      i / <´       >::> >..._      ,ィ
  、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <    / '--ァ
    ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、  ヘ   '-ァ
         /   !i!  //  ,'                \   ヘ=-┴
         ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
       /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
     / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
   / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i     「……ひょ~っ……!」
    ̄  i    i!  从  | .i l / しヘ、//| ,孑气く     .|
       |  / .|   ∧ .| .| lK| {::::} |   l/l f:::i lヾノ/   |
       人 八 {、  ,' ∧ > l, 弋_辷'ン_      、辷ン  /  / ノ.,'
      / | {_ ノ!   |::|{ \!    ̄"´      `" ̄ イ.///./
       Vーイ{   |::| ト.、 > u         '    イ/
            /   .|::| |::|::| xxx       xxx ,ィ'
         /  /Y゚|::| |::|::|、    ⊂ニ=⊃  /
         /../ _ト.|::| 川゚|          /
         ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__    l ̄ ´
                 y' `~~"'-ミ二ニl
             >'"         t、
           /             \

     ┌─────────────────────┐
     │陰険そうな男は、嬉々とした顔で、           │
     │撮影しようとしている映像の内容についての      │
     │説明を始めました。                      │
     └─────────────────────┘

  ┌────────────────────┐
  │意味が何となく分かる程度には性の知識を     │
  │持ち合わせているない子さんは、           │
  │ひたすら赤面するばかりです。               │
  └────────────────────┘

.

238 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:28:04 ID:GSSVc/g7


                          \
                |              \
              /|     ト、         ヽ
            /  |     | \    | :、〈\:、
          〃   |      |   ヽ ',  | 〈ヽ、 `
         /      |j、  |!   , ヘ   |  :、\
          ,'       |「ヽ  ',卜/_,..ム「V|   ::、    「……と、まあ、こんな内容のビデオを
/ヽ    |  厂^¨"二` ト- \ V'T::::}ノ|jリ   トミ、   撮影しようと思ってた訳さ」
!  〉.   ! 代T:::::T¨`     \     | !  ; | `ヽ   
’, ∧   ’ { ` ̄                 ゙  ハ|     「どうだい? 君も良かったら出てみるかい?
  、ヽヘ.   ト ':、           ',      八 八      普通にバイトするよりはずっと儲かると思うよっ♪」
  \,厶  ‘::、\          〉    ハトj/  \
     ヘ\ Y^\_             / |        「もし親バレが嫌だったら、ちょっと出演料は落ちるけど、
;     j: \`\   、_     _...   /            顔にモザイクかけてあげるからさぁ」
|    八  \      ̄ ̄     , '
|イ ハリ     `丶          ,::仁..,__
'リ ノ /            .._   ,/ : : : : : . `\~'^ヽ,__
\ /              / : : : : : . \: : : : : .\..__ └ヘ.,__
: . \             ,ハ、: : : : : : : . \ : : : : `: :}      h、
: : : . \           {  \ : : : : : : : . 丶 : : : : {__    {_: \




                    -- 、 ,ィ -- 、
                  ,.-‐ '´ r-ミヽ / へ,.-、\
               / _/ ̄ .r-、ヽ/___   \.\
                 / .// ..:..:..:ム___.∨:___ヽ.   ヽ ',
            <...:.l..l l..:.:ハ..ト、       }..:..:..:..:.l ヽ
            ≦..:..:..vl:l >l-トl、 l  ,  レ }/l.:./: く
             ろ_..:.l..:| ¨_二ヽニァ}.l l ___ノ,ニ>イ..:..:ミ   「おいおい……こんなイモっぽいのが出ても
          ,. -く. /.}__:l  ! {_:j ' >  Z''r‐-、 }..:__.「     マニアぐらいにしか売れねーだろうがよ!
          l   / Y.:.:.}-<´       |       l/r V     カッカッカッカッ!」
          r┴‐く ̄.|`'7  }      |       .ムy /
          /¨'‐ 、. \\|  {      ' ^      .ム ノ
          |ヽ   `く ). ` l  r――――‐ァ  /¨
         l  `¨' ‐ク   |  `ー……―'  ./
        ',        /\    ̄ ̄   ./l
         ヽ        ,.イ_ . \     /  |>、
      ___/ `ー   /|  `  、_ ̄ ̄_,. -‐'  .| \-- .._
__.  -‐ ' , -/ \     / .|   | ̄`'┴┴  ̄|  .|   ヽ     ̄¨ ー―‐┐

     ┌────────────────────────┐
     │……何気に失礼な事を言われたない子さんですが、       │
     │気にせず、肝心要の事を問い正すことにしました。       │
     └────────────────────────┘



239 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:32:23 ID:GSSVc/g7

              _   _,
           ___,> Y´'ー -、
          _>z二_ _ __`ー≧__
          >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
        , '"         ヽ `Y′之>
      / ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
      ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
     |  ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
     | /.|/r≠、'   | _rソ'|.  ト、  /| ∧ハ   「で、で、でも……!
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃.|ノ  /i .八ノ      や、やっぱエッチなビデオだし、
   。   / 7 ´        イ ハ ∧|/ル′      それに騙して無理矢理出すなんて……!」
        i八  l7 ̄'ヽ    /V/ |レ
  ⊂    .!/|\  -‐' ,'  /イ、ハ_'゛
    ι    ∨ `ー‐ァE二ニ:::::::`ヘ、_
           `' _ノ;/  \:::::::::::::::::::::ヽ.
            /!::;ー―‐‐'ヽ /::::::::::::::::',.
    /)    /:/        i':´(\:::::|
   //)/´!  ,|/    "     .ヽr(\\ヘ
   | /`i /   /:{   '三'     }`(\ヽ∨|
   /| /´!イヽr/:::::\  , ヽ    .//(ヽ、 |,ハ




                  \_
           ーテ¨´ ̄ ̄ ̄  `丶、
         .  ´               \
        /                  ∨
     ー=''´                   ヽ
      7/      /  /|           .!
      /  / // 〃  |,ハ             ',    「……無理矢理?
      ノ //,.x< ///  ||            !    おいおい、人聞きの悪い事言わないでおくれよ。
      7/xヘ`tv`   ___,,..    |/|    j    ハ{     ノエルちゃんの了解はちゃーんと取ってるさ。
      /ィ|          ¬tz-,. |     从    |      あらかじめ、どんな内容の映像を撮影するかも教えてからね」
       l{   /       ̄   |    /  }  ハ|
       ハ              |/| /   八 {
       |∧                |/ / /      「……ねぇ、そうでしょ、寒凪さん?」
            丶  ..___       z‐'゙ /|/
           ',         _.    }j  /
         'ー   -=≦     ^ヘ{
             ',  _,,.. -=''"¨´ ̄ ̄{
             }/      _、 <._
           _,,∠ ~'⌒´ ̄   ̄⌒ーヘ.__
       __厂⌒                  \_
      ノ   、_,、_ 、_ノ^ヽ.._,,.__          `

  ┌────────────────────────┐
  │そう言って陰険そうな男は、                      │
  │ノエルの方に顔を向けました。                     │
  │つられてない子さんを、ノエルの方に向き直ります。     │
  └────────────────────────┘




240 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:33:23 ID:GSSVc/g7


             /      /     / /  \        :::::::ヽ
                / /     /|      ∧   ヽ        :::::::::::
            / /     / :|      /::::|    ';        :::::::::::|
              / /        :|     i/ :::::|    :|     丶  :::::::::|
              ,′   :i     /:|     │:::::::|    :|      ヽ::::::::::|
          i  :|   :|   /::::|     │   |    :|       ::::::::|
          |  :|   :| i │ | i   i |   | |\  |        ::::::::|
          | /|  /| i │ | i   i | _| |  \│      :::::::::|  「……うん、そう」
          | ::八i |八|  {ー-|八___N´ __ | 厂 `フイ        :::::::::|
          | i:  ーヘ ≫=zミ_       ´x==ァ≪. /       :::,'| ::|  「ボク、ちゃんと分かってるから。
          |ハ::.   i:. ヽち:::ノ`      ち:::ノ '"/ /     .:::/ |::/     全部、分かってるから」
          |  ::.   iハ                 / /     ::::i j/
              ヽ::   i::::.     ,       / イ     八{
              ∨ i::人            //│    (  \
              |:: i:: :丶、   ‐-      / |     厶-- 、
              | i   ::::j:::> 、    イ:::::/|   /⌒ヽ::::.::\
              レ|   :::∨ \::::厂::::::::: _/ │  ハ\/ :.::.::.:`⌒\
                 |   ::/|    ̄ ̄ ̄´     |   /::.::.::.:ヽ   .::.::.::.::.:)
                _人|  ::|八       ___ノ| i/   ::.::} ̄ノ⌒><
            /{ 八  ::|  ー─=ニ二      | |   ..::.ノ'´⌒\////\

     ┌─────────────────────────┐
     │先程まで蚊帳の外に置かれ気味だったノエルは、        │
     │静かに、だけどハッキリと、自分の意志で、頷きました。   │
     └─────────────────────────┘



241 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:38:42 ID:GSSVc/g7

                 |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . //レ'|i ト  .  ', |'  |
     j:/!: . : .,': . ヽ、_、|: . : ./,_,.ハ、|:  . N  l
      ハl   l i.〃iシト、\ | ,. =、\ヽ l i |.| l l|
      ヽ!  ハ 〃弋歹  ヽ! 代歹 〉  l l !.| l |      「……ど、どうして……?」
      i Y/   Y           ̄  / 》 ///i  |. |
      .| l !    |´´´   `    ´´´イ// /レ'|  i ト、|     「なんで、寒凪さんみたいな子が……?」
        ハ~、ゝ>、   (_)  u ∠/ / /レヘ トヽハノ
         レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/    
         /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \ 
      . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
       /    ___ノ    ,.     il    〉
       !   __,ノ   /      ヽ   l




          /                   \
        /   /       .:/        \   ヽ
.       /   /       .:/::/        ヽ
     ,′               }      jハ  ハ
         :/          /          i |   :i
      { / :;′        /   /  /}    / /| |  |  |
     V .:{:         i   /  /メ   /|: /⌒|  |  |
     八 .::.        | イi|: //___/i_j厶:/厶イ │  「……だってボク、やりたい事があるから」
     {:ハ::ハ        |/斗七=ミ     ヒツノ/ .:i:ノ  リ
.       ':∧:::{   !八ヽ弋)ソ           ::|: |: /   「だから、お金がいるんだ」
.         j:ハ :::.   |丶:\         '   '  :|/|/
       /⌒ヘ |)、   ::l⌒     _    厶イ::|
.   /⌒フ   ヽ|ハ:.  ::ト      ´   イ  !::|
   /  ´ ̄ ̄ ̄\!  :.   ::| >  _..、< |::i:: :八|
.  /   /:::: ̄`丶\∧  |`ー┴'⌒} ヽ|::i:: l
 /  /\::::::::::::::::::\ヽヘ │    人  )人:│




242 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:41:18 ID:GSSVc/g7

                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー  「で、でも、寒凪さん、バイトしてたし……」
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./




             _, -‐‐-
           .   ´〃      `  、
       /                  \
     /     ‐-            ヽ
.     / /         `ヽ         ヽ
    / /           ヽ          ハ
   ,       |    、              |
    i      |    | \  }           j    「あれじゃ、足りなかったんだ」
    |       |    |'´ 八jハ        ,
   l     |、_ト .__,从ィ笊ラハ{          /      「だから、もっとお金の稼げるバイト探してたんだ」
   ',  \Nァ=ミ、   ノ Vソ |  /    〃
        ⌒ Vソ         | '      /(      「そしたら、ボクが働いてる店のお客さんだった
    ヽ  }ハ   、       ノイ    ∧         この人が、声をかけてきて……」
       \  }ト、   _     |    ,
        \ 个ト .      .イ |     {
          i  l | N≧ 爪   |  ∧ハ
          l∧  |___ ノ}  ハ '   \
         ノ ハ |    ,     }     \
         / lハ|       ___       ヽ




243 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:42:30 ID:GSSVc/g7


                       /     `丶、
                        /     , /ヽ、  \
                    ,__ノ   / /|/L.._ },ハ|  ト、
                    `7   /|/´   ,_  |  |
                      レ ハ{ ,ノ        j |
                      |ハ j、  !   __   ハN    「だってノエルちゃん、結構可愛いからね~
                        `|,ハ.  、'´ /  八|      こういう子を出したら売れると思ったのさ~テヘッ★」
                          \  ̄   / |リ
                                - ゙   |
                             _」       |、_
                  _,、____ ,. -‐ヘ,寸 }     _} 厂` ー- 、
                  }: : : /    V '、   ‐,ァ゙ /      `ヽ




                                    '壬::::::::::::::::::::::::::::::::>: : : : :ー、: : i: ::: : >ー
=─ ..                                /、 ヽ:::::::::≧::::::-‐ニ二: : : : : : : }:::::::>´: : `
     `  、                       〃/´{:::::::::>´" >‐''': ̄: : : >:::::::::V::::::::ニ: : : : :
        ` 、                   イ/  /::>',ィ、 ´レ‐''>::::::::>'::::::::::::::::::::>´_: :
           ` .、                 ,'/{ > ´   `<:.ヽー‐ ´ V::::::::::::::::::::::::::::/: : :}:
     .,'           ヽ               , 'ゝ>'    {゙ヽ、. Ⅶ|     `<::::::::::::::::/,: : :}:/
    /          ヽ                  }>´.    、匕又{:.:|  /     ` </::::/: : : : :
   ./                `ヽ          ./.       > /入:>V / /  <壬:::://: : : :
   ./             _><_      ./}          ヽ  〃 ∠   _._/::>::::::{: :/{/
  /             >‐ ´  ヽ  ` ー-、ニ>´ .i              /  ニミ三_::::::}´V:::::::::::::/:
../       >‐ '´       ,___ンi   i  ト、         ./  .ヤ ト公,、  `Ⅵ=}:::::::::::::::::
      /         . < ̄  /     i   .i   く\     .,     .:>=ニ‐'   /壬}::::::<´
      , '    、 ,<´   `ー、ヽ     i   i  =、 .\\ ´゛      `" "  ,<´//⌒゙ ̄
     ./       `ー───ヽ.ン  ヽ、   i  、   \ \\          / ___../
   ./                /    .ヽ  i  \.   \ ` くゝ       /ー''´
  ./        ー‐ ''  ̄ ̄ }      V _}   \    "  _  . <     「お前さんと違って下手なジュニアアイドルより
//               〃、      `ヽ'7 ‐- .._ヽ. <´  /´         ルックスはバッチリだしな。こいつは大ヒットモンだぜ、
. /           ` ー‐ ´} >-- .、   ヽ、     ̄ ̄'''>/          カッカッカッカッ!」
/                / / /  >、   `\      / |

     ┌─────────────────────────────┐
     │……またもや失礼な事を言われたない子さんでしたが、          │
     │ない子さん、最早乱暴な男の言葉は左から右へ受け流し状態。    │
     │                                              │
     │ノエルが「自分から出たがった」という事実は、                │
     │ない子さんにかなりの衝撃を与えていました。               .│
     └─────────────────────────────┘



244 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:43:26 ID:GSSVc/g7

……残り数kbになったので、とりあえず埋めネタ終わり
続きはいつか、どこかの短編スレで
そしてよーそろ準備して出る時間
帰宅後うめうめ



245 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:47:12 ID:GSSVc/g7



.         /   -‐=‐ミミミ   丶   \
        //   -‐=‐-ミ\ヾへ、 \   \
    /`ヽ/ /   -=ニZ     \ ヽ   \
    \::::::{∠ニ=-    二ニ   -‐…ハ |       …いや、ついでにやってしまう
     ヽ::K  、_,ニ、 ≧    、_ 二ニ|/|    / |
     /:l{ヽヽ `7 ^ヽ`=     \ じ! |イ ∧ |  どうせ残り数レスだし
    /.::::八 丶、 { {⌒           ー  |人/ |/
.    `ヽイ:::::\  、>''"~ ̄ 二ニ=‐-  _ ノ ノ
      ⌒> `゙´          〉::::〉 〉::〉 `ヽ    後書きでも言ったけど、自分、一応現行持ってます
       /             /::::/ /::/  /     所謂掛け持ちerだった、つい先日までは
.      〈       -‐=‐-ミ   /::::/ /::/  /
       〉  /         \/::::/ /::/  /
     /  〃             V/ /::/   ノ




246 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:49:38 ID:GSSVc/g7

                            __
                              /i:i:i:\
               へ厂 ̄\ ̄ ¨¨ニ=r ./i:i./⌒>i:〉
               / /⌒\   丶  __i爿く>=‐<i:i/___
              〃  /   丶   //ヽ| {\   \i:i:i:i:〈
          /|   |:      | /i:i/____八   丶: .  丶 ̄
            〈/| :/: :|{: .    リ \i:i:i:i/i:i:{\: . : . \: : 〉
            {-V: :八\: : . : : . : .  ̄}i:i:i}ノ介x: : : . ∨   定義的にはそちらが本スレ
              _|: :|  \\: . : : : : :i:/i:i/:/ :|\: : :ヽ: :
             }r|: :l `二\\: : : : : ||i:i:i|/. . l: :∧: : | : |  だがしかし、こっちやる時はこちらが本スレ
.           ,八八  乂ツス:} : : : : 厂: :\ /: /〉: ハ:|  のつもりでやっとりました
.      /⌒ニ=ミ{ ‘ \    ̄  ノハ : : /⌒Y : : : /// 丿
     :::/ 厂「 ̄ ̄`丶、  / | : /し':丿: :/:::/)ヽ     というか、本スレになりかけてたりもして
     |{  :::::|        \ー―,ノ乂彡ー=≠ニ彡 }::::}〉
.      |:::::|        \         . : : ://
.    乂_乂::.                  . : : : /く       気晴らしのつもりが本気に、というのはよくある話
      _}匸三ニ=‐     . . . . . . . : ――=彡ヘ丿
      /ノ.::/          . . :/⌒: : : : : /::/
.    〈 {::::{       . : -=ニ´:_:_: : : `ー<::〔




247 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:50:22 ID:GSSVc/g7


              /-‐===‐ミヽ\\   |  |   \
                / >‐=ニZ^     \  |  |    マニ、
            //   <          丶l   ∧     ∨ 〉   _
              ∥/   / -‐   ̄ ̄`ヽll    }      '/ /∧
             |l/   ,∠   _,..二二ヽ   |l 八 }     |//: : 〉
               《   /^Z  ⌒'く 乂):ツ^   | /二∧ //  l<二二 _    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298678874/
            |レく 乙    `=‐-    /弋rテl //   厂`丶:_ : : 〉
            |/⌒ヽ彡           / `¬ー|'/ //∧    \`′
              { 入}                 ′jイ   / {     \
     厂三二ニニ乂 (∧,  -‐=ニ7¨¨~ ̄ ̄ ̄`` </|// 八  「 ̄ ̄`ヽ
      /       _≫イ::::::://::::::/              く}川/  \|
    三ニ=- 、 ⌒´    l:::::://::::::/                  \{    )|
     `'マ三ニ\     /:::://::::::/                \/   |
      マニニニ\  }:::://::::::/                //フ′           _
       lニニニニ∨:://::::::/                  /⌒ヽ    -‐-         /⌒ヽ
       |ニニニニニ://::::::/              _  -‐一'^  __{/     >‐-‐ ´    }
       |ニニニニニマ「:::「 ̄ ¨二ニ=‐-=ニ¨ ̄    / //   {                 /
       |ニニニニニニ=<            _  イ 〃/    丶              /




248 名前: ◆HD5ItXoLGM [sage] 投稿日:11/03/23(水) 11:51:34 ID:GSSVc/g7


                                __ _
                      -‐= ニ二  ̄
                    "´     ≠" ̄ [三三]            、
                    "        /    -┴ ノ/        /:/\
             /          /   /    ´ /         /:/  /〉
            /          /   ,     __/         У  /
         , '          , '    /   /            | ー<
        〃         〃  /|/   /                \   \
       〃           〃   '   |   / _                 \   \
     〃          ,   |  |   /7 二≫‐== Z ミ   __    \    ヽ
.     /            ∥  l|  |   { {/:/ /      \ |/|`ヽ、 |     |
    /               ∥   l|       丶{/ /´/ /( ィ     ∨/7__| N|    |
   ∥           ∥   八     /ん/{_∧ハ〔∧厂「\   }//// ノ/   /
  ∥           ∥  /::_::_:.、   { { 人「    `マ  |\ \///// /   /  それではさらばいばい
               '′ |/    \   Vi{  トミ `ヽ |  | ヽ\ `ニ彡 /   /
.  |l            l|l  /     、 \ \ `゙<ヽ |  |  |\\\/    /
  |l           l|l   l/       } l_∧//,\  _/´八 |\|  「 ̄⌒ヽ /     いつかどこかで会えたら良いでしょう
 l|l           l|l  /        人  \   \_  イヽ! ̄\厂   /
 l|l           l|l/       / |::::::`ニフ^ヽ  ー=彡 \   ヽ  /
 l|l            /|l      /_/.::::::/{   ` ー-=ニ二 二ニ=- ´         埋めネタは近い内に完成させる予定
 l|l             } l|l      「::::_:_/`ヽ}
 l|l               l|l |l l|ト、 }l 厂   ̄`マ´
 l|l            /l|l-|l-|lリ /,/      /                         ではではでは
 l|l             l|l  |l//      /
 l|l            l|l 彡'     /
 ヾ            l|l 、_   -‐= ´ 


※埋めネタ完成版 中・短編投下スレに投下された
中編 『 空も飛べるはず 』 その1


本スレ
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1296233505



[ 1578 ]

ああ、あのスレの作者だったのか。
なにはともあれおつ。続き見てみたいもんだなー。
[ 2011/03/28 14:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/1521-85a1e282


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。