スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫が正史を書くようです 番外編 『三国時代の経済事情』




16 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:00:49.26 ID:XFMBAeMo



__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>  .   読者の皆様は三国時代の経済事情に  
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/  .   興味はおありだろうか?
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/        
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_     今回の番外編は視点を変え、
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-    .三国時代の経済事情について見ていこう
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ



17 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:02:35.60 ID:XFMBAeMo



                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ   .  陳寿という歴史家は、
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`               当時の経済事情を『三国志』に書かなかった。
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ        .    『三国志』に先行する史書、『史記』と『漢書』には、
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ            それぞれ『貨殖列伝』『貨殖伝』という、
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l          . 該当する箇所があるにも関わらずである。
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、         
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
   l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::|::::l.          いや、書かなかったと言うより、
    ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      .   書けなかったと言った方が良いのかもしれない。
    ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ
           7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::ヽ
          /::|::|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::ヽ      それだけ三国時代は混乱した時代だった
           /::::::|:::|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::ヽ
       /::::::::::{:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::::::`




18 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:03:33.06 ID:XFMBAeMo



【某年某月 晋首都 洛陽 陳寿の家】


        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    / ̄ ̄\                   ____     
   /   _ノ  \              /      \    
   |    ( ●)(●)           /─    ─  \       
.   |     (__人__)           / (●) (●)    \   ……というわけで番外編だお。
   |     ` ⌒´ノ            |   (__人__)       |     
.   |         } ∫∬       \   `⌒´     _/   でも、三国時代の経済事情なんて、
    ヽ        }  i.⌒i       ノ           \    何を話せばいいんだお?
     ヽ     ノ   kニ l   (⌒二              | 
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´     |  | 
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ     |  |      うーん。考えてみたら『三国志』の登場人物で
.     |     /        〈〉        ヽ     |  |      屯田で食糧増産に貢献した人はいても、
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ     |  |      経済面で活躍した人はあまりいないんですよね
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞー(⌒ ノ 




19 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:04:50.93 ID:XFMBAeMo



                        ,.        /
                   /,.. .:-ニ''"__ _    /
               〃ン::::::::::::::三ニ=::::::.:::` _ ,'.
               (l!i´::二ニ=-:;;;;:::..-.:::::::::::__l
              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、l
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::l
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::l   国家の急務は『農業』と『軍事』です。
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::l
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::l.   軍兵が強ければ戦争には勝ちますが、
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、:::::::::   農業こそ勝利の基本ですからね
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::',
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、',
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽヽ,
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァiヽ、
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、ヽ、_____
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー- ...,,;__ _ _,
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.  ,.\//
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !`
     〈 i  \      !ヽ \     l ,  / | i ./    l ',    ',|、 l
     ヽ!   ' ,   li  'i\ .liヽ  l '. / | ,' /    l  ,   | >
.       |:',   \  ',i  ', ヽ |、ヽ l.  ヽl | レ     l /',   'lメ、
      |:::',    ゝ  i ', l  ' ,', \l   |! |!|      l / i    l ヽ

魏 将軍 艾

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  例えば、魏の艾はこんな言葉を残しています。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           この発言に代表されるように、乱世は食料面と軍事面が優先され、
  |     ∩ ノ)━・'           経済関係の事柄は後回しにされがちです。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            曹操も真っ先に食糧問題に着手し、屯田制を布いており、
\  “ /___|  |             逆に経済面、とりわけ貨幣の問題に着手するのは後年の事になります
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




20 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:07:28.31 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           そのため、三国時代初期の経済状況は破綻状態、
 |    ( ー)(ー)          とりわけお金、貨幣に対する信頼性はガタガタに落ちていました。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         .早い話、当時流通していた漢王朝の貨幣では、
.  |       nl^l^l        まともに買い物ができなかったんです。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く          .発行元の漢王朝が衰退して、まともな貨幣を発行できずに貨幣価値自体も暴落。
   /     ヽ \        お金で兵糧を取引する事すら難しかったようですね


                                                     ____
                                                    /      \
                                                   / ⌒  ⌒   \
  KO●Iの『三国志』シリーズだと当たり前のようにお金⇔兵糧だけど、    /  (ー) (ー) /^ヽ
  それが無理だと物々交換でもするのかお?                    |   (__人__)( /   〉|
                                                \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                              ―――――――― \ _ _ _ )




21 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:08:22.74 ID:XFMBAeMo



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!     それに近いですね。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/       まず、何故そんな状態に陥ったのかを説明していきましょう
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/            
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




22 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:11:49.50 ID:XFMBAeMo



【紀元前十三世紀~十二世紀頃 殷】
                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         そもそも、中国における貨幣は殷王朝の頃から存在しています。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´          
  |     ∩ ノ)━・'           勿論、当時は青銅器が使われ始めた時代、
/    / _ノ´             貨幣と言っても貝殻を流用するケースがほとんどでした
(.  \ / ./   │            
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




23 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:13:27.83 ID:XFMBAeMo



【紀元前四世紀頃 戦国時代】
                        :             ,/´
                          :    燕      ノ
                      . : ' ' : .:       /´`‐´
                      : 中 :        (
                      :   : ' ' . . . . . : ' ' \_
                      :  山 :   :        `|     、‐-、
       :       . .    .   ' ' ' ' ' '  . :     斉   ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
       :      :  ' : : : : ' :  趙    :                  _ノ`´
        :   . : '   . :   :  :    . :  :                 /´
        ' ' . . :  : '     :  : : ' '  ' :               /`‐´
           :   :    :        :    : ' ' : . . . . : ' : ' ' /
         : ' '    : .  . . :        . ' : . . . ' 魯 .' :  :  /´
  秦     :   魏. . :   : . . . ' ' :   . :     : . . ' ': ' . : '  (
        : .  : ' ' '. : '       ' :   ' ' : . .  宋  : . . : :    `\
' ' ' . . . . . . . . . ' : .: : '    韓  : '   : ' ' ' ' ' :     : ' ' ' ' :    ~|
    :     ' ' ' . .  ' ' ' : ' ' ' ' ' : . . : ' '     ' ' : . . :     :     |
   :         ' : . . :                      :     `ヽ
   :            ' '                       ' :     |、
   ' ' :                                  :       \
     ' ' ' ' .      楚                      :         \


────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .やがて、戦国時代になり青銅貨と呼ばれる貨幣が出現します。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         青銅貨という貨幣は国で鋳造された物ではなく、
 .|        ノ l;;,´           各国の商業都市で鋳造されたと言われています。
  |     ∩ ノ)━・'           そのために当時の貨幣は鋳造された地名がついていました。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            この青銅貨は、各国の市場の振興・貿易の活発化に一役買いますが、
\  “ /___|  |             同時にひとつの問題を抱えていました
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




24 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:14:33.59 ID:XFMBAeMo



        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    我が秦では丸い形をした『円銭』を使っているっていう!
 /∠_| ,-)___(- |_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )   ちなみに、うちと取引のある黄河流域でも流通してるっていう!!
    |    `ー'´   /´
    |         / 


                                                |\_/ ̄ ̄\_/| 
   斉や燕、趙の東方では刀の形した『刀銭』が、                 \_|  ▼ ▼|_/    
   三晋(魏、趙、韓)では鋤の形をした『布』(ふ)が使われてるんだ         \  皿 / 
                                             キコキコ □( ヽ┬U
   でも使ってる貨幣がバラバラだと不便だね                  ~ ~. ◎->┘◎


            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /       そこで我が楚の国では『金貨』を作ったクマー!
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /          これなら軽いから持ち運びに困らないし、
/ __  ヽノ /           金は高価だから秦でも斉でも通用するクマー!!
(___)   /


────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           このように、使用される貨幣が国によってバラバラだったんです
  |     ∩ ノ)━・'           
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




25 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:15:47.45 ID:XFMBAeMo



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.      でも、それで貿易成立するのかお?
| (●)  /_  (⌒  (●) /.       
|   (__/      ̄ヽ__) /         『円銭』と『刀貨』だと価値からして違ってくる気が……?
 \  /´    ___/          .秦の統一より前とはいえ不便すぎるお
   \|        \
   /|´        |


                                                 / ̄ ̄\
                                               /  _ノ ,ヽ\
                                               |   ( ●)(●)
                                         . \    |     (__人__)
  一応、重さで価値を決めるというルールがありました。         .\  .|     ` ⌒ノ
  そのために『布』には必ず重さが銘記されていたそうです。       . \ ヽ       }
                                               .\_,ゝ     ノ
  従って、貨幣の重さによって異なる貨幣でも交換できます。         /, r、    く
                                              / 〈  \    i
                                              ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                                .て_)   \ノ
  まあ、あなたの言うとおり不便もいい所ですが……                      \
                                                        \
                                                          \




26 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:17:26.05 ID:XFMBAeMo



【紀元前三世紀 秦首都 咸陽】



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  貨幣の基準が統一されていないのに絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/ 
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!  
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /  

秦 皇帝 始皇帝

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .そこで秦の始皇帝の登場となります。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         中国を始めて統一した始皇帝は、ある意味無類の統一マニアでした。
 .|        ノ l;;,´           彼によって統一された物は度量衡・文字・竹簡の規格など多岐に渡り、
  |     ∩ ノ)━・'           その政策の一環として貨幣制度もある程度整備されます。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            彼は黄金・布帛・半両銭(銅銭)の三種類を貨幣として扱い、
\  “ /___|  |             特に黄金・布帛のふたつには厳密な規格を設けました
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




27 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:19:49.85 ID:XFMBAeMo



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      あれ?
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |    秦の貨幣って半両銭で統一されてなかったかお?
 \               /


                                          
                                                    / ̄ ̄\
                                                 /  ヽ、_  \
   そういうイメージを持ってしまいがちですが、                   (●)(● )   |
   『史記』『平準書』にはこうあります。                        (__人__)     |
                                          .       (`⌒ ´     |
   『秦に至るに及び、一国の貨幣を三等と為し……』                 {          |
                                                  {         ノ
   この三等が黄金・布帛・半両銭です。                     mm   ヽ      ノ
   つまり、秦は半両銭のみ使用したわけではありません。         (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                 ̄ ̄ ̄|    |
   使用銅貨が半両銭で統一されただけだと思われます




28 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:21:41.41 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                実際問題、多種多様な貨幣を使っていた当時の中国で、
. |     (__人__)              .  秦の統一があったとはいえ、単一貨幣の使用はかなり無理がありました。
  |     ` ⌒´ノ               . 
.  |         }
.  ヽ        }                 しかも、当時は民間で貨幣の鋳造を容易に行えたため、
   ヽ     ノ        \        盗鋳、偽金造りも横行していたようです。
   /    く  \        \       
   |     \   \         \  .   そのために秦では金や布帛の規格を厳しく管理する事で、
    |    |ヽ、二⌒)、          \ .  金を上幣、布帛を中幣として、半両銭(下幣)より上等な貨幣としています




29 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:23:46.42 ID:XFMBAeMo



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |      ようするに始皇帝の時代でも、
/     ∩ノ ⊃  /     .  半両銭、銅銭だけ使ってたわけじゃない、と?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                                       / ̄ ̄\
                                                     /   _ノ  \
                                                     |    ( ー)(ー)
                                                  .   |     (__人__)
     そうですね。                                         |     ` ⌒´ノ
                                                     .l^l^ln      }
     ただ、この半両銭の『円形で中央に四角い穴の空いた形状』は、     .   ヽ   L     }
     以後の貨幣の基本スタイルになります。                 .        ゝ  ノ   ノ
                                                     /  /    \
     なんだかんだで秦王朝は色々な面で後世に影響を遺しています        /  /       \
                                                  /  /      |ヽ、二⌒)、
                                                  ヽ__ノ




30 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:24:54.79 ID:XFMBAeMo



【紀元前113年 漢首都 長安】

                           ∫ι________/丁了
                          丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
                         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
                     .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
                     ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
                  ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~          ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
                   ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
                      /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
                      三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
                  ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
                  │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
          ┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
           .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
           .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
          . 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    |ミミミミミ



────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .さて、次の前漢王朝でも貨幣制度の整備、統一への試みは続きます。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         しかし、前漢の初期に成された貨幣の鋳造はことごとく失敗しました。
 .|        ノ l;;,´           主な理由は貨幣の盗鋳、貨幣鋳造権の地方への分散、品質の不統一、
  |     ∩ ノ)━・'           つまり、戦国時代以来の問題点が解決できていないためです。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            こうした状況の中、前漢の武帝の時代に一大変革、
\  “ /___|  |             五銖銭の鋳造と中央官庁による貨幣鋳造の独占が実行されます
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




31 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:27:34.99 ID:XFMBAeMo




:::::::::__  `-――-  ..._(::>‐1`Vヽ /
::::::` ̄ ̄丁丁`ヽ、      / / N _
:::::::::::::::::r┘´    `了`ー‐',../ /Y' /1
::::::::::::::::::〕  _/ ̄'y'  ,√ ., ィくヽ7.//
::::::::::::::::「 //   /  /  / lヾ、ソ〈〈
;;;;::::::::::::| {::::|   / ,.7  /'ヽ!ト,{ |   ',,
::::::::::::::::| |::::ヽ、/ ∧|. /  `` \ 》     これからは地方での貨幣の鋳造は全面禁止だ。
;;;::::::::::::::ヽ|:::::::::Y 九ヽ|: /     ,ィ'´八
`,>;;::::::::::::、ー//ー1 |:/     `ー/ ! / |     当然、地方で鋳造された貨幣は没収の上溶解し、
'__;;;;;;;;:::::::::「`!7 「`〈. !|、   /´ | ハ |     新しく朝廷が鋳造する五銖銭の原料にしてやろう。
    ___  ̄| !.|‐|  | ! 「` ‐'   // |: |
ヽ、/:.:.:.:.`ー| ' |iii|  |`7     // .! !
:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.L..⊥⊥..」``ー―‐, l/  i!     違反者には罰ゲームを与えるからな
\:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く__'
  \:.:.:.:.:.:.:`ヽ、__:.:.:.:.:.:.:.:‐‐‐':.:.く_
   `Tヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.---:.:.':.:/
    |  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
    |    \ ̄ヽヽー---1「  l
 ̄ ヽ//    `ーへヽ----!|  |
   /         ヽヽ.  ||  |
―‐∧          ,ゝ‐‐く   ハ

漢 皇帝 武帝

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .武帝時代の改革の目的は、
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         貨幣鋳造権を中央の役所に集中させ、貨幣の価値を安定させる事でした。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           これ以降、朝廷は貨幣の原料である銅を管理する役所を新設し、
  |     ∩ ノ)━・'           原料の選別・輸送・銅銭への鋳造を中央で一括して行います。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            この改革は成功し、地方の郡国や民間での貨幣鋳造は困難となり、
\  “ /___|  |             始皇帝の時代以降、為政者の頭を悩ませた盗鋳は激減しました
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




32 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:30:06.30 ID:XFMBAeMo



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l       ここでバラバラだった貨幣がひとつに統一されたわけかお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
                                                  / ̄ ̄\
                                                /   _ノ  \
                                                |    ( ●)(●)     /
                                          .      |     (__人__)     |   r―
                                                 |     ` ⌒´ノ     r'  _ノ
                                          .        |         }       |   l
    ここで覚えておいて欲しいのは、                   .      ヽ        }     ) ノ
                                               /ノヘヽ     ノミヽ  丿 (
    『貨幣価値の確立は国家が安定しないと不可能』            片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.| / _ノ
                                              }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
    という事です。                                 ハ      ヽ   〉  r-//
                                             /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
    漢王朝最盛期の武帝の時代だから行えた事業なんです      人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
                                         .  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
                                            }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン




33 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:31:14.46 ID:XFMBAeMo



              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /   
             i⌒ ´ .r-、  |/  /    しかし、武帝時代に確立された貨幣制度は、
             {     ヽ, ',. .,/ :/',     前漢の滅亡、王莽の新王朝の成立により終わりを告げます
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|    
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |




34 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:34:02.62 ID:XFMBAeMo



【紀元8年 新首都 長安】



  ,ィ、 ,、    /    l ヽ 
  ,'i ヽ' ヽ  ./  .    l  ヽ   ,/´^v'^、
 ,'.l .ト ヽ、V,'    _,,、'-‐''" ̄/  , -、'、 '、
 . l  .l \ \r''"´/ィ、ヽ   / ./ __ヽl、 '、
 --、 ヽ `ヽ、ヽ'"/ l ヽ.ヽ、,,/ /./´__ヽ.l ヽ,,l _,、-''´ハ
   l\ ヽ、  `"´    `-r" / /__ ヽl,/'、ヽ  ノ ,l 
 ー┴-ヽ ヽ─---  、. . 'v' //ヽヽ l''"7ヽ l/,イl  
 ::::::::::::::::::l l`"''ー---=-、、.l 'イ .O.l::/   ヽ,、-'"/ l__.ィ
 :l ̄`ヽ:::::l !  /::r==--、、l:::ヽノ;/___   //l l ヽv'::
 ::l ‐ッ、ヽ、 '、 fl:.:.`、ー┴'-ヲ:::::: K‐Ξー--'7r'"_l_l__」/::::/
 ,ハ  l ヽ ヽ'、 l.|:.:'"''  '"''":.:.:: ,,.l、`'亠'::::l /__:::::::::::::::::::::/
 /ハ 'vr"^/イ!`i.|.r' ,     _r'_,,:::..l `" ':,'/, /:::::::::__,/
 / ハ ヽ ,'i l.| l.l'"''  ,r''"、、 `''"^ヽ 、il/l'イ/ ̄ ̄          さすがに漢の貨幣はそのまま使えぬ
 ,/ ヽ .ヽ,'.l l.| l |  ,:'  ,r-----、" l ,/ lハ/
   /,ヘ、,' l l|  l|、,,   ;'   ̄二 '  '.,ハ l l
  / ///,' l || ||//ヽ、,,ィ  ,ィ1"''ヽ /l l l |ヽ
 / /// ,' l .l | ll// /ヾィr'1l l  l.lヾイl .l l lヽ\
  /// .,' .l .| | l|// / i l l.| l   l l l l .'、.'、'、 ヾ\
 /// ,' .| l | l.|l l l l .| l| i l  l l |.ト '、 '、ト、 ヾ\
 "''ー、l .l! l | l | ! l l.|  l  l  l l |.l'、 '、 '、ヽ  ヾ\
 ::::::::::::l .l .l | | l.|l l l | l .|.  |  l l l |ヽ ヽ ヽヽ  ヽ\._
 :::::::::: l l| .| l .l l| l  .l .l l |  l  l l |、ヽ  ヽ ヽヽr'" ̄`ヽ、-───、'''"
 `ー''"l l | l | l .l l | l l . l .l .l l ; lヽ、ヽ   ヽ ̄::: ̄ヽ  ヽ_,,、-‐'''"l:::::
   く;;l l l l | ll l  l l l l l .l l l、lr:::ヽ ヽ   ヽ::::::::::ノ   ,ノ____/::::::::

新 皇帝 王莽

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .この王莽は自身が皇帝になる直前から、当時流通していた五銖銭に加え、
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         大銭・契刀・錯刀という新貨幣を発行しました。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           当初は漢の五銖銭と新の新貨幣を併用していたのですが、
  |     ∩ ノ)━・'           やがて、五銖銭は使用禁止になり、重さ一銖の小銭が鋳造されます。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            参考までに大銭は重さ十二銖、五銖銭五十個、五十銭に相当し、
\  “ /___|  |             一銖の小銭が一銭に相当しますが、ここで問題が発生しました
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




35 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:35:51.03 ID:XFMBAeMo



        / ̄ ̄\
      /       \        ___       問題……?
      |::::::        |     /     \ 
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \      新貨幣同士の価値が全くあっていなかったんです。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/      「重さ一銖の小銭五十が重さ十二銖の大銭に相当する」
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |      なんて言われたらどうなります?
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




36 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:37:28.20 ID:XFMBAeMo



     ____
   /      \ポク…ポク…
  /         \  
/ U  _ノ    ヽ_  \       「大銭は重さ十二銖、五銖銭五十個、五十銭に相当」
|     (一)|lil|(ー)  |       
/     ∩ノ ⊃_) /       「一銖の小銭が一銭に相当」
(  \ / _ノ |  |     .   
.\ “  /__|  |        「重さ一銖の小銭五十枚が、重さ十二銖の大銭に相当する」
  \ /___ /




        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |         重さ的に考えて、まったく価値が釣り合ってないお!
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /




37 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:38:50.26 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ          その通りです。
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ           新王朝の貨幣制度では、重さ一銖の小銭五十銭を持つよりも、
.  ヽ     //  ,`弋ヽ        五十銭相当・重さ十二銖の大銭一枚を持った方が得なんです。
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l      
   /〈  `ー〈::....ノ   V       一銖の小銭を五十枚集めれば、大銭を四枚造れる計算になりますからね。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃        こうなると人々の考える事はただひとつ……
         `ー‐一′




                                                     ___
                                                   /   ヽ、_ \
                                                  /(● ) (● ) \
                                                /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  また大銭を盗鋳する作業が始まるお……、って感じかお?          |  l^l^lnー'´       |
                                                \ヽ   L        /
                                                   ゝ  ノ
                                                 /   /




38 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:40:19.22 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)              そうなりますね。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ              新王朝でもそのような動きを警戒して、
.  |         }               貨幣制度を再度改革しようと試みます。
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        \      しかし、これがさらなる混乱を招き逆効果となってしまい、
   /    く  \        \     この時代の貨幣制度は完全に破綻してしまいました。
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \ .結局、新王朝は他にもさまざまな政策で失敗し、短期間で滅亡します




39 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:42:29.44 ID:XFMBAeMo



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\       新王朝まで来たら、お次は光武帝の後漢かお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\     
 |        ̄      |     チート君主の光武帝なら貨幣制度も再興してくれるに違いないお
 \               /


                                                        / ̄ ̄\
                                                      / _ノ  ヽ、.\
                                                       |  (●)(●) .|
    ……と、言いたい所ですが、                                !  (__人__)  |
    新王朝が崩壊させた貨幣制度を立て直そうとしたのは、               , っ  `⌒´   |
    何も光武帝に限った話ではありません。                        ./ ミ)      /
                                                   / ノゝ     /
    この時代、赤眉の乱の頃の群雄に公孫述という人がいました          i レ'´      ヽ
                                                    | |/|     | |




40 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:47:38.47 ID:XFMBAeMo



【紀元30年 成首都 成都】


                      殺 伐 と し た 蜀 に 救 世 主 が ! !

                              li     li__|_||
                                  /|::::::::::::::::::::|
                           ||     |/  |::::::::::::::::::::| li
                              ll/  ●|::::::::::::::::::::|
                          |l   /     |:::::::, '⌒ヽ| ||
                             |    .|  |:::::::l  :::::`ヽ __ l|
                             |●',./i  |:::::::ヽ    :::::::..⌒)
                        li   |  .|  `、 |  |:::::::::::` ー- --- '
                        (⌒ヽ__ノ.|      |::::::::::::::::::::|  ll
                         ヽ,   .|      |::::::::::::::::::::| |l
                           ` -.|     / ̄ ̄ ̄/
                             |   /:::::::l⌒l::/ ||
                          li   |  /:::::::::::::| .|'
                             |/:::::::l⌒l__.| .| li  ズズ‐ン
                               ̄ ̄.|  | (⌒ ,'" `ヾ
                           ||  (⌒ヽ |  |( `v  , '"`ヽ
                            , '"`v (⌒ ,'" `ヾ"    ',

成 皇帝 公孫述

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         彼は蜀の地に割拠し皇帝を自称、成という王朝を建国します。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           この公孫述政権では、領内で評判の悪かった新王朝の銅銭を廃止し、
  |     ∩ ノ)━・'           独自に鉄銭を鋳造、流通させていました。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            言わば、漢の貨幣も新の貨幣も使わなかったんです
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




41 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:50:05.75 ID:XFMBAeMo



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /        なんだってそんなことを?
. |         /
  \_      _ノ\         まあ、新の貨幣が使えないのは分かってるけど、
    /´         |        それなら漢王朝の五銖銭使えばいいのに……
.     |  /       |


                                                     / ̄ ̄\
                                                   /   _ノ  \
                                                   |    ( ●)(●)
                                                  . |     (__人__)
    あなたも知っているでしょうが、                             |     ` ⌒´ノ
    蜀という地域は銅や鉄といった鉱物資源が豊富なんです。           .l^l^ln        }
                                                  .ヽ   L       }
    貨幣を造る条件は整っており、                             ゝ  ノ    ノ
    この時点で漢王朝は滅び、新王朝はグダグダ……、              /   /     \
    それなら自分たちの国の貨幣を造ってしまおうという事でしょう       /   /        \
                                               . /    /        -一'''''''ー-、.
                                               人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




42 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:51:02.08 ID:XFMBAeMo



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     また、同時期に涼州奥地の河西地方では、
.   |        ノ   .   現地豪族の判断により、独自に五銖銭の鋳造が行われています。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      ただし河西地方では、蜀と異なり銅銭の量が不足したため、
  (.  \ / ./_ノ │     穀物を現物貨幣として銅銭と併用していたそうです
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




43 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:52:44.78 ID:XFMBAeMo



【紀元40年 漢首都 洛陽】

                           ∫ι________/丁了
                          丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
                         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
                     .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
                     ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
                  ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~          ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
                   ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
                      /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
                      三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
                  ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
                  │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
          ┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
           .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
           .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
          . 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           そうこうするうちに、光武帝の天下統一事業も軌道に乗り始め、
  |     ∩ ノ)━・'           彼も貨幣制度の問題と向き合う事になります
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




45 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:55:57.90 ID:XFMBAeMo



      /     丶 -‐      、 \
    _,/                ヽ ヽ
    /                        `ヽ
  /   i     i                 ',
  |   l   l l l |    i             ',
  |  .i |  ::| | | |    |.             i
  |  .|::|  :::|::|l/l¨|i | | |::               l
  | i |::|:: ::|::l/lハ_ll ::l |〈\            |     さて、そろそろ王莽がグチャグチャにしてくれた
  l..| ::|::|:::::::|V,イ ゚|| l|:: |::|ヽ !             |     貨幣制度を見直そうと思うけど……
  |:l:::ヽ|ヽ ::lヽ 弋」V'l:: |::| l」j          ... l
  l:|',:::::l  ヽlノ     |:::l l  | ..           :::..',     公孫述みたいに鉄銭を鋳造しても、
    \|  く       l/リ  !:::::          :::::::',    蜀に流通させるだけならともかく、
          ヽ          !:h:::::.. :.. ::.  ::.::. ::i::::ト、\   天下に広く流通させるとなると絶対量が不足するのは明白。
         \つ      lj |::∧::ト:::ト、:::::::rwl::ト| ヽゝ
           `ー‐'' ´〉/ V ヽ| V-ヽlV  リ
              ∠-―'''´ ̄: : : :}: : : :\       どうしようかな?
       __ -‐´: : : : : : : : : : : : :|: : : : :`ー--、
      /⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :: ::|: : : : : : : : : : : \

漢 皇帝 光武帝

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         .
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         光武帝は涼州や蜀の事情に詳しい馬援という将軍の助言を受け、
 .|        ノ l;;,´           前漢時代の五銖銭の鋳造を復活させました。
  |     ∩ ノ)━・'           
/    / _ノ´             前漢、武帝時代以降の貨幣制度が比較的上手くいっていた事を思えば、
(.  \ / ./   │            常識的かつ妥当な判断と言えるでしょう
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




47 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 16:58:53.28 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\       馬援といえば馬超将軍の御先祖様だお!
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \     
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \    で、光武帝の時代に貨幣制度が
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |   元に戻ったってことでいいのかお?
.  |         }    \ \   `ー'´      / 
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ      
   ヽ     ノ        \        ヽ   \    ただし、前漢時代の五銖銭制度に戻しても、
   /    く  \        \               後漢の時代はそれが上手く機能しなかったんです
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




48 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:01:34.75 ID:XFMBAeMo



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |           なんでだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                                       / ̄ ̄\
  \ /___ /                                     /  _ノ ,ヽ\
                                                 |   ( ●)(●)
                                           . \    |     (__人__)
                                              .\  .|     ` ⌒ノ
                                              . \ ヽ       }
  最大の理由は、後漢の朝廷が経済に関心を持たなかったのか、       .\_,ゝ     ノ
  五銖銭の鋳造に熱心でなかったためです。                    /, r、    く
                                                ./ 〈  \    i
  後漢の第三代皇帝章帝の時代には、                      . ヽ、 .ヽ   \ i..|
  銅銭の流通自体がストップした事すらありました。                   て_)   \ノ
                                                      .  \
  そのため、この頃から少しずつ貨幣が不足し始めます                       \
                                                            \




49 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:03:32.21 ID:XFMBAeMo



                                                 /
                                              /`ー´
                                              /
                                             (,
                                 遼東         ,/´
                                   、--、  _    (´
                                  ノ  / /  ̄|   `ヽ
←西域               、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
                   ノ     /       (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ    く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (      /    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~         \
       `ヽ,  ´‐‐―`                       `>
        `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
          |            _,,-―、,       ,ノ´     し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
          |,       _/~                   ノ´
           |,    ,,ノ~                      ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
                                   ノ´
                      交州      ,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
                    /


────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         しかも、貨幣が不足し始めたにも関わらず、
 .|        ノ l;;,´           五銖銭の流通範囲は長江以南や西域に及び、以前より拡大していました。
  |     ∩ ノ)━・'           
/    / _ノ´             当然、貨幣不足になりつつあった現状がより悪化し、
(.  \ / ./   │            銭の不足を布帛や穀物を貨幣とする事で補うハメになっていきます
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




50 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:07:16.11 ID:XFMBAeMo




      . … .
     :/ノYニヽ :
    :/ (0)(0)。ヽ :
   :/::::⌒`´⌒::::\ :   いいこと思いついたっていうwww
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :   .国が銅銭発行しないなら、自分たちで銅銭増やせばいいんだっていうwww
   :\{/   //:





────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(          致命的だったのは、当時の人々が五銖銭を薄く切ったり削ったりして、
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         無理矢理銅銭の量を増やすようになった事です。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           五銖銭は構造上、銭の中央を打ち抜けば、中央部と外縁部に分解できたため、
  |     ∩ ノ)━・'           それを利用して銭の量を増やす悪質な行為が続発しました。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            打ち抜かれた五銖銭の中央部はそのまま使われ、
.\  “ /___|  |        .     外縁部はそのままでは使えないため、盗鋳の材料になるという具合ですね
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




51 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:08:59.66 ID:XFMBAeMo



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    そんな方法で銅銭増やしたって、
  |     (  (      |    価値もへったくれもない偽金になるんじゃないのかお?
  \     `ー'      /


                                                       / ̄ ̄\
                                                     /  _ノ ,ヽ\
                                                     |   ( ●)(●)
                                               . \    |     (__人__)
                                                  .\  .|     ` ⌒ノ
    ええ、民間レベルでこんな事を行った結果、                    . \ ヽ       }
    市場には劣悪な銅銭、悪銭ばかり出回るようになりました。             .\_,ゝ     ノ
                                                     /, r、    く
    しかも、それと並行して後漢は衰退していったため、           .      ./ 〈  \    i
    朝廷も有効な対策を打てないまま、時間だけが過ぎていきます    .     . ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                                      .て_)   \ノ
                                                             \
                                                              \
                                                                \




52 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:10:03.56 ID:XFMBAeMo



【紀元190年6月 漢首都 長安】

                           ∫ι________/丁了
                          丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
                         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
                     .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
                     ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
                  ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~          ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
                   ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
                      /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
                      三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
                  ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
                  │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
          ┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
           .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
           .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
          . 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(         そして、銅銭の価値が決定的に失墜する事件が起こります。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         .
 |      (__人__) /;;/         .
 .|        ノ l;;,´           時は董卓が漢王朝の実権を握り洛陽を灰燼に帰し、
  |     ∩ ノ)━・'           西の長安へ移った頃の事です。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            長安へ移ったばかりの董卓は五銖銭の鋳造を決意しましたが、
\  “ /___|  |             彼はやってはならない事をやってしまいました
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




53 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:10:55.94 ID:XFMBAeMo



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       洛陽を放棄した時に商家から巻き上げた良質な五銖銭を潰して、
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       従来の五銖銭より小さく軽い銅銭を造ってみました。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!       
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'        これで少量の五銖銭から大量の銅銭を獲得できるはず……
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/        
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、        どうです? 手っ取り早く国家財政を潤す良い方法でしょう?
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\                                    , ,i!.   ,;
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\                                  ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
                                                  ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
漢 太師 董卓                                       .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
                                              ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
                                             ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
                                            ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
 董卓殿、まともな造幣設備のない長安でそんなことしちゃ……     /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
                                           ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
                                          /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
                                                  、   ∫     ノ./'、  |    .|
                                                  .ゝ       //´  ヽ .}    |

                                         漢 文官 王允




54 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:13:06.84 ID:XFMBAeMo



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        ま、まさか……
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


                                                      / ̄ ̄\
                                                   /  ヽ、_  \
                                                  (●)(● )   |
    ええ、お察しの通り、                                 (__人__)     |
    董卓は五銖銭を潰して小銭を造ったものの、                    (`⌒ ´     |
    新しくできた銅銭は模様・穴などがなく、磨いてもいない代物でした。   .   {           |
                                                   {        ノ
    ようするに、国のレベルで悪銭を発行してしまったという事ですね        ヽ     ノ
                                                    ノ     ヽ
                                                     /      |




55 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:15:20.67 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)       これ以降、正規の五銖銭より悪銭が大量に流通するという、
  |     ` ⌒´ノ       前代未聞のとんでもない事態になってしまいました。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ      そのうちに『悪銭は百枚単位で括って使用する』という暗黙の了解が成立します。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \    .  悪銭百枚で五銖銭一枚に相当するため、貨幣価値も暴落して収拾がつかなくなりました



                                                ____
                                              /      \
                                             /─    ─  \
                                           / (●)  (●)   \
     つまり、冒頭で話してた状態になったのかお?          |    (__人__)      |
                                           \   ⊂ ヽ∩     <
                                             |  |  '、_ \ /  )
                                             |  |__\  “  /
                                             \ ___\_/




56 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:16:43.36 ID:XFMBAeMo



       ., ──‐、
      /     \             ええ、ここまでの話の要点をまとめておきます。
.     .|     _ノ  ヽ 
     |     ( ●) (●)             
     |       (__人__) , -―ーっ        一、前漢以来、五銖銭という基軸通貨が存在した事。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄        .一、銅銭が不足した場合、黄金・布帛・穀物が貨幣として代用される。
.      ン         } ゙| ̄'|           .一、蜀は鉄・銅の産地であり、銅銭の発行が容易な事。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           一、後漢時代は悪銭が流通し、貨幣制度自体が崩壊寸前だった。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫         
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐        これらを考慮した上で、三国時代の経済事情を見ていきましょう
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




57 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:17:49.60 ID:XFMBAeMo



【紀元214年頃 漢 益州 成都】


                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l::::::::::::::   .. :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::    . . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::         :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::                :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`:::::::                   .''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ


────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(          .まずは蜀に関して……
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/          劉備が成都に入城した直後の逸話です。
 .|        ノ l;;,´          
  |     ∩ ノ)━・'            彼は成都入城の際、「自分は倉庫にある物はとらない」と約束しており、
/    / _ノ´              実際に成都が征服されると、倉庫にあった金銀を配下に分け与えました。
(.  \ / ./   │            
\  “ /___|  |              ところがそれによって、劉備軍の軍資金が不足してしまいます
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




58 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:19:42.79 ID:XFMBAeMo



            ,  -‐―‐ 、
          /,  -―‐-、\
        // ,.  -――‐\\
      // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
   / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,
  ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
    / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i     益州分捕ったばっかで軍資金が少ないのに、
    / ::: | |lト、         ̄Z /l|     後先考えずに恩賞ばら撒くとか……
  /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|    
  / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|     もうアホかと……
./ ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
/ :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
                                             /    //  /‐───- 、   \
劉備軍 文官 諸葛亮(字:孔明)                       /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
                                             / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
                              .              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
                                          /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
                                           ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
                                          / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
                                           l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
  こういう事はきっちりやっとかないとね!              | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
                                           | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
                                           | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
  この状況を打開してこそ知力100よ? 孔明?         j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
                                       ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
                                      /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
                                        // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
                              .        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
                                    〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
                                    ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
                                    l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
                                    l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

                                   漢 左将軍 劉備(字:玄徳)


59 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:21:13.31 ID:XFMBAeMo



--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)       なんという上司の無茶振り……
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、   ブラック企業に就職したような気分ですぅ
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿


                                       .  / ′    /  /   ,{ ト≠イ      い
                                         ,」 /     /  ,i   //,j }   } }   l  i }
                                       / V     i,′,イ」 /// } ,′ /ム  |  lく
   諸葛亮、そう難しく考える必要はない。               {!     { {frkl/メく ノ' ィナ云__}i }  ト、ヽ
                                         以     ' !{ ̄{く   / ' `ー气7 /  ,′ヽヽ
   悪銭百枚に相当する五銖銭を鋳造して物価を安定させ、     } ! !   トト|       {     /イ //     vハ
   次に役人に市場を開かせれば、すぐに儲けが出るだろう     リ ハ  }      }     / イ'       い
                                          ( ( 从小、  ー──‐   .イi {      } }
                                         / 小{ 'く  \ ` ̄ ̄´ /从rく      / ,′
                                       `く    {!  ヽ、__ ヽ、  / /  } } \   / /
                                       丶丶   vハ  /  7'⌒¨´{Tヽ. //    '  / / ̄
                                         ヽ ヽ.  Vハ/   /    }}  V/     V /

                                        劉備軍 文官 劉巴

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(          .
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         .ここで、劉備の配下になったばかりの劉巴がこのように進言します。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           .『悪銭百枚に相当する五銖銭』は本来流通していた五銖銭の事です。
  |     ∩ ノ)━・'            
/    / _ノ´              つまり劉巴の発言は、
(.  \ / ./   │             信頼性の高い旧来の五銖銭を鋳造しろと言っているわけです
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




60 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:22:28.01 ID:XFMBAeMo



【数ヵ月後】


        /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
         /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
        /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ   
      /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',  
     ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l        
      / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |
      l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |   /ヽヽ
      | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|   \
      | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!     つ  劉巴、あなたのおかげで大もうけよ!!
      | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |   | ヽヽ
    j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |   ヽ_ノ
   ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ     よ
  /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃     ゝヽヽ
  // /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'      ノ、_)ヽ
〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /          / /
〈  /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ       ・ ・
∧/      ∨  `-~ '彡' \′  __ ∨´  |│ l
                                                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
                                              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                                                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                                                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                                                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
                                              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
                                               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
     当たり前の事をしただけだ                         ,.イ |从 以     |     / ///\\
                                             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
                                            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
                                           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
                                           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
                                           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           劉巴の狙いは物の見事に的中し、
  |     ∩ ノ)━・'           数ヶ月のうちに劉備軍の軍資金は潤ったと言われています
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




61 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:23:22.61 ID:XFMBAeMo



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      でも、これって光武帝の時みたいに元に戻しただけのような?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

                                                       / ̄ ̄\
                                                     /  _ノ ,ヽ\
                                                     |   ( ●)(●)
                                               . \    |     (__人__)
                                                  .\  .|     ` ⌒ノ
    結局、この方法が一番効果的なんですよ。                      \ ヽ       }
                                                     .\_,ゝ     ノ
    そもそも正規の五銖銭を鋳造し続ける事が可能なら、                /, r、    く
    問題なんて起こらないですから。                            ./ 〈  \    i
                                                   . ヽ、 .ヽ   \ i..|
    この時に鋳造された五銖銭『直百五銖』は、                       .て_)   \ノ
    結構な量が鋳造され、魏や呉での交易にも使われたりしています                 \
                                                              \
                                                                \




62 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:24:30.61 ID:XFMBAeMo



        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\       .ただし、劉巴の提案は、
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \     大量の銅を産出する蜀だからこそ可能な力技です。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/     これに対して、
        ヽ::::::::::  ノ   |           \     魏における貨幣制度の再建は困難を極めました。
        /:::::::::::: く    | |         |  |        
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  次に魏のケースを見てみましょう
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




63 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:25:57.06 ID:XFMBAeMo



【紀元210年代 漢 冀州 鄴】


                              __
                             ∫ι__________/丁了
                            丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.    ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
                           ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::    ,.,.,.,,.,.,.;; .ヾヽ
                       .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::   ::::,.,.,.,.,.,. ヾ.ゝヘ
                       ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::    :::::::::,.,:::::::λヘ
                  ヘ ,,__ノヾ ~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~ゞ,ノヘ
                  ゞ;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;ノゞゞ
                    Ⅱ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒...Ⅱ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒..Ⅱ三|
                    Ⅱ三三,Ⅱ,,三三Ⅱ三三,Ⅱ三三Ⅱ,三三Ⅱ,三三Ⅱ三三Ⅱ/|
                 _ ├┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┐ ___┌┼┼┼┼┤/|_
                ∥ミミ│      /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,     /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    .. │ミミ∥
           ┌凹凹凹凹凹凹凹凹凹___.凹凹凹凹凹 ___ 凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹┐
            ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ/,,;;;;;;;;;/]ミミミミミミミミミミ/,,;;;;;;;;;/]ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
       ┌凹凹凹凹________凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹________ 凹凹凹凹凹┐
        .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミミミミミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳./|ミミミミミミミミミミミ
        .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳/  |ミミミミミミミミミミミ
       . 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳/  . |ミミミミミミミミミミミ

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         劉備陣営ですら五銖銭を鋳造可能なら、
 |      (__人__) /;;/         曹操陣営でも五銖銭を鋳造できると思われるかもしれません。
 .|        ノ l;;,´          
  |     ∩ ノ)━・'           実際、曹操も五銖銭の鋳造には意欲を示していました。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            しかし、厳しい現実が彼を襲います
\  “ /___|  |            
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




64 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:28:04.00 ID:XFMBAeMo



 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|  五銖銭が鋳造できない?
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |    .そんな馬鹿な話が……
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||                     _ __ __ 
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、               _、rくミミミミミミWW彡彡\
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \            /三三ミミミミWWレ///彡\ 
                                             ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
漢 丞相 曹操(字:孟徳)                             }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
                                              j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
                                              {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
   残念ながら本当です。                            {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
                                            /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
   董卓が悪銭を鋳造して以来、                       | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
   正規の五銖銭が不足し、なおかつ原材料の銅も不足がち……   l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
                                            ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
   しかも、銅の主な産出地は呉と蜀、我らの手が届きません。      \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
                                              | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
   とにかく市場に流通させる程の                         l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
   五銖銭を用意するのは不可能ですな                     |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
                                             r-┤ヽ\\       //| \j \
                                              |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー

                                           曹操軍 文官 鍾繇


65 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 17:28:50.88 ID:Jy4JKSYo

銅の産地は蜀、江夏、遼東、いずれも勢力外か……。



66 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:29:09.34 ID:XFMBAeMo



 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ     むむむ……
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |      これではまた私が不人気扱いされてしまうのだわ。
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l      まあ、最悪銅銭がなくても国の経営はやっていけるし、
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !      .しばらくこの問題は放置しておきましょう
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |


────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  曹操による五銖銭復活の試みは、
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         原材料の銅の不足のため、あえなく頓挫してしまいます。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           次の曹丕の代にも同様の試みがあったのですが、
  |     ∩ ノ)━・'           銅の不足の上、折り悪く不作によって穀物の価格が急上昇したため、
/    / _ノ´             これまた失敗に追い込まれてしまいます。
(.  \ / ./   │            
\  “ /___|  |             圧倒的な国力を誇る魏でも、貨幣問題は泣き所だったわけです
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




67 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:30:21.40 ID:XFMBAeMo



         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 
    /   (●)  (●)  \     .質問だお。
    |      (__人__)     |     
     \    ` ⌒´    ,/     .今の曹操みたいな状態だと、税はどうなるんだお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      .さっき、布帛や穀物なんかが貨幣として代用されるとか言ってたから、
   /    / r─--⊃、  |      税を納めるのもお金じゃなくて、布帛や穀物になるのかお?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                                      / ̄ ̄\
                                                    /  ヽ、_  \
   曹操時代の税の内容は、                                (●)(● )   |
   田地の収穫・絹や綿といった現物が主です。                    (__人__)     |
                                                  (          |
   税を銭で徴収する事はまずありません。                        {          |
   今までの経緯を見れば、そんな事は不可能ですからね。             ⊂ ヽ∩     く
                                                    | '、_ \ /  )
   ちなみに、一般の郡県への税は後漢時代よりも低かったんです          .|  |_\  “ ./
                                                    ヽ、 __\_/




68 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:33:50.59 ID:XFMBAeMo



【何故そんなことが可能なのか?】


   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ          漢の時代は収穫高の三十分の一を税として納めていたわ。
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \         
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\         .けれど、これからはその四分の一、
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ        収穫高の百二十分の一を納めるだけにしましょう。
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |       
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |       .銅銭は鋳造できないけれど、
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |       .税を安くすれば私も人気者になれるはずよ
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |                  
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /                  
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く                          ,.:''::´:: ̄::`:::.、
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉                        /; '´T 丁l `ヽ:ヽ
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂                          /{:/l |l ト、 l Nトl`iハ
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄                          l∞|l kノノヽノ`ヽリil l|
      ̄└'    └'                                 |∧l lK ◯   ○ ソイ|
                                            ,l (l ぃ  ,-┐ ,从!|  
                                             l  ヽ トゝ、 ニ イ ト、lト、
                                             |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
  (そのぶんは屯田で搾取しているから安くできるのよねぇ)       N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
                                            ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
                                             /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
                                            ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
                                             |:::::::::::`^^KXヽノ

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  打ち続く戦争で戦費がかさむはずなのに、
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         税を低く抑える事が可能だった理由は屯田制にあります。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           田地の収穫に限れば、一般の郡県への税を低くする代わりに、
  |     ∩ ノ)━・'           屯田での税は収穫高の五割、ないしは六割という税率として釣り合いをとり、
/    / _ノ´             国家の財政に補填していたようです。
(.  \ / ./   │            
\  “ /___|  |             そのため、屯田を国家の荘園と見る向きもあります
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




69 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 17:35:33.80 ID:Jy4JKSYo

>そのため、屯田を国家の荘園と見る向きもあります
なるほど、これは分かりやすい。



70 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:36:06.44 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        話が少しばかり脱線しましたが、
  |     ` ⌒´ノ        魏の場合は銅銭の鋳造が難しかったんです。
.  |         }        .
.  ヽ        }         ようやく曹叡の時代になって、五銖銭の鋳造が始まります
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄
                                          
                                          
                                                  ____
                                                /      \
                                               /─    ─  \
   曹操や曹丕の時代にできなかったことが、                / (●)  (●)   \
   なんで曹叡の代になって急にやれるんだお?              |    (__人__)      |
                                             \   ⊂ ヽ∩     <
   どっかに銅を採掘できる鉱山でも見つかったのかお?      .     |  |  '、_ \ /  )
                                               |  |__\  “  /
                                               \ ___\_/




71 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:41:54.97 ID:XFMBAeMo



【紀元227年4月 魏首都 洛陽】


            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ            最近、穀物に水をかけ嵩を水増ししたり、
             l l  ´=` l            絹を薄く織って市場に出す不届き者が後を絶ちません。
           ノ  ヽ _,、__ノ        
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_         禁令を出すべきではないでしょうか?
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
                                       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
                                        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
                                         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
                                        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
                                .        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
 今の銅銭のない状況で、                        | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
 布帛や穀物まで劣悪な品が出回ったら、もうお手上げよ。     | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
                                        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
 禁令を出すのは勿論だけど、                     | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
 五銖銭の鋳造を考えた方がいいのかしら?             | i / / ハ               ,トイi  |   |
                                        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
                                        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
 焼け石に水かもしれないけれど……                 |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
                                        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
                                .        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.

                                     魏 皇帝 曹叡(字:元仲)

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  これには事情がありましてね。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         当時の魏では、銅銭の代わりに布帛・穀物を貨幣としていましたが、
 .|        ノ l;;,´           これらの粗悪品を市場に出して儲けようとする者が続出していました。
  |     ∩ ノ)━・'           当然、これでは布帛・穀物の貨幣としての価値がガタ落ちになります。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            無論、厳しく取り締まったのですが、禁止仕切れなかったため、
\  “ /___|  |             やむを得ず五銖銭の鋳造を再開した、という次第です
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




72 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:43:34.70 ID:XFMBAeMo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)               もっとも、先に述べたように魏の銅不足は相変わらずのため、
  |     ` ⌒´ノ              五銖銭の鋳造量は少なかったはずです。
.  |         }
.  ヽ        }               結局、この状態のまま晋の時代に至っています
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


                                                  ____
                                                /      \ ( ;;;;(
                                               /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
                                             /    (─)  (─ /;;/
    いつの時代もズルして儲けようって奴がいるもんだお         |       (__人__) l;;,´|
                                             ./      ∩ ノ)━・'/
                                             (  \ / _ノ´.|  |
                                             .\  "  /__|  |
                                               \ /___ /




73 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:46:01.19 ID:XFMBAeMo



【紀元236年 呉首都 建業】


                _.. -‐   ̄ ̄ ̄`丶、
               ,. - '´    .        ヽ
              / .:   :: :  ::.      ..  ヽ
             ,.'. : .: :  .::. ::. ::::. .::    ::.  . ',
          l::.:: :.:::: :. :i::i .ト、 |;::: l::    }:::. ::. {
            l:::l::::::: 、::. :トV-‐`ヘ/|: :   ト、::. :::.l
            |:;l:: l:::::lト、:.. l .イフテ }: /   |)}::::::::.'、
            lハ:.l、:トr;\l  ゝ‐ ' /:/:: : : lノ::::::::::::.ヽ
            ヽi:「/     //|:::.:: /: i{::::::::::::: ::.ヾヽ
             }.く   ___, /´|:::/}:/!゙:::::::::::::::.、_::\     我が呉でも蜀を見習って、
               //::::ヽ´.-   ,.イ:::/ l'‐|:::::::::::::::::::.', ``ヽ    『直百五銖』のような銅銭を造ってみるか。
            /イ:::; イ:/`ヽ イ _」:/ / }:从::::、:、::::::ヽ
              /, ' j/   _/ヘ/´ , , '´´: \ト、l丶、\     幸い、呉でも銅は採れるしな
            '´   , ィ ´{  /, '.へ : : : : : : \   `゙`
              ,. ,' '´  `彡r'    〉: / ̄ ̄ヽ
            , '/     入\  / /       ヽ
           , '/ __... -__ニニニ_ヽノノ`丶、_     .i
          {レニニ-‐に二二}   {: {`ヽ、  ``丶、l
         rニコ   /ニ二二7   {: :}   `丶、   |
        ノ{ノ }. . .  ̄ ̄ ̄. . : :ヽヽ_  く<_`ヽハ
        ゙ゝ「「: : : : : : : : : : ノ: : :\  `ミ彡_ハ
         ゙}_i ! : : : : : : : : /: : : : : ;、ヽ、    ',

呉 皇帝 孫権(字:仲謀)

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  さて、蜀と魏を見た以上、最後は呉についてです。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         『呉主伝』によれば、孫権は悪銭五百枚に相当する大銭を鋳造させ、
 .|        ノ l;;,´           同時に官吏や民衆から銅を集めて買い取り、
  |     ∩ ノ)━・'           盗鋳等に対する罰則を設けています。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            また、この二年後に悪銭一千枚に相当する大銭も鋳造したそうです。
\  “ /___|  |             時期的に見て、蜀の『直百五銖』を参考にしたのでしょう
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




74 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:47:15.95 ID:XFMBAeMo



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\     蜀のパターンと同じでいいのかお?
 |        ̄      |
 \               /


                                                   / ̄ ̄\
                                                 /  _ノ ,ヽ\
                                                 |   ( ●)(●)
                                           . \    |     (__人__)
                                              .\  .|     ` ⌒ノ
   呉も蜀と同じで銅山を抱えていますから、                   \ ヽ       }
   為政者がその気になれば、銅銭の鋳造は充分に可能です。         .\_,ゝ     ノ
                                                 ./, r、    く
   ちなみに、この大銭はあまり使用されず、                    / 〈  \    i
   十年ほどして鋳造自体が打ち切られてしまいました。             ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                                  て_)   \ノ
   ただし、小銭の鋳造も行われていたらしく、                           \
   こちらの方はそれなりの量が鋳造されていたようですね                     \
                                                            \




75 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:48:23.59 ID:XFMBAeMo



   `ゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.トv> /ィ|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.r´
    |.l:.:.:.:.:.:.:.l     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ::.:.:.:.:.|
    l.l:.:.:.:.:.:.:.l     l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|\:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|
    ll:.:.:.:.:.:.:.7 、    l:.ハ:.:.:.:.ハ |  ,八l|:.:.:.:.ヘ::|
    l:.:.:.:.:.:.:.:.lェ___≧hj/ l:.:.:./ _;七千;;|_ll:.:.:.:.:.:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|てUラ歹`/ |:.:/<てU仍厂|:.:.:./〉::::|
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.||弋_ノ   |/   ヌ_ノ  メ:.:.l/;:.:.l    名誉が回復されるのはいいけど、
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l `''''´         `''''´  /|:.:.|:.:.:人    .自分の墓を暴かれるのは気分悪いわね
   |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.|、´´´     '     ´´´メ::::l/:::::ヘ:::|
   l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|::ヽ      ´`     ,..:'´;;;::::::::::::::::::l
.   l.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:l:::::::`> 、   ,  i<;;;;;;;;;;;::::::::::::;l::::::
    ∨│:.:.:.:.:.:.|_>ィ>|、  ~   乂_:::::;;;::::::::::::/|::::/
      l {l\:::::|/ イトゝ`‐‐‐'彡∨  ゝ <  |:/
       /ヾへ  / /  `~~~´ []    l lヽ、

呉 将軍 朱然

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  それと呉の貨幣事情の特徴は、
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         呉の銅銭とともに漢の銅銭も並行して使用されていた点です。
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           その証拠に、呉の将軍朱然の墓から出土した銅銭は、
  |     ∩ ノ)━・'           ほとんどが漢王朝の五銖銭だったそうです。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            呉は辺境であるために、
\  “ /___|  |             かえって昔の五銖銭が多く残っていたのかもしれません
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────




76 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:50:55.61 ID:XFMBAeMo



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)      まあ、三国時代の経済事情として語れるのはこんな所でしょうか。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      後漢以降、五銖銭による貨幣制度が怪しくなり、
  /     ./ _ノ       董卓によってトドメを刺されて貨幣価値が暴落し、物価も上昇。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      その状況を三国が立て直す、という感じですね
.    \/ ___ /

 
                                                       (ヽ三/) ))
                                                   __  ( i)))
                                                  /⌒  ⌒\ \
                                                /( ●)  (●)\ )
                                              ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
   こうやって見てると、                              .|   (⌒)|r┬-|     |
   貨幣制度だけなら蜀が一番まともな気がするお!            ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
                                              | | | |  __ヽ、   ./
                                              レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                              `ー---‐一' ̄




77 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:51:56.88 ID:XFMBAeMo



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)            蜀の場合、銅銭を鋳造しやすい状況にあったのは確かです。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ             
     .l^l^ln        }             しかし、冒頭で述べた『軍事』『農業』に限界があったからこそ、
     .ヽ   L       }             貨幣の鋳造等で経済面を振興し、国を豊かにしようと試みた気がします。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \            .次回以降取り上げる南征北伐でも、
    /   /        \           .そういう面が見え隠れしていますしね
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                                                    ____
                                                  /      \
                                                /  _ノ  ヽ、_  \
   丞相とともに苦難を乗り越えてゆくスレが始まるのかお……       /  o゚⌒   ⌒゚o  \
                                               |     (__人__)    |
                                               \     ` ⌒´     /




78 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:54:32.90 ID:XFMBAeMo



        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::| <<では、このへんにしておきましょう
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|   <<お疲れだお!
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::| 
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|    
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|    
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/     
        |  |.___゙|             ,,       |:::/      
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                               r…―- ..,,_/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ
                                               \ :::::::::::''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                 _>、_::::::ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                  ̄i `丶、:::`丶、_: :::::::::::::::::::::::: ト、
     余談になるが、後漢末に始まる貨幣制度の混乱は、       .      . | ! iハト、 i、丶、___` ー--::::::::::::::::\
     晋の統一の後も解決される事はなかった。                     lハノ!イ仄ゝヽ ナアi`ー-=....,,,____,,.ゝ
                                                    |'、`┘  '^i下心!ハj  ,ハ!
     この問題がある程度解決されるには、                        |/\ 、  ゞ-イ //
     五胡十六国・南北朝時代を経た唐の時代を待たねばならない。 .        ☆ ' r‐i> ‐rァ='7.イ´
                                                      \ ⌒ヽ、,.ヘ.::´:::ハ
     言い換えれば、それだけ強固な基盤を持つ国でなければ、             \rイ ,.ィヘ.:::::ハー- 、
     貨幣制度を整えるのは難しい                                 └攵アト=ヘ、::::ヽ ::::::\
                                                            / 〈::::::::::::\:::::::::::::::::l
                                                           〉―ァi'´ \ :::::::: |
                                            .               /_ア^'┘  `ヽ、::j
                                                           └ ′         `




79 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/05(土) 17:58:33.90 ID:XFMBAeMo



新規CAST

~他~

●始皇帝 糸色望(さよなら絶望先生)
●武帝  闇遊戯(遊戯王)
●公孫述 ようかんマン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          《 ̄`丶
          \-<´ ̄ ヾ丶、
          /( ミ ヽ \-、£ミ、
         / 人 ミ丶、`ヽ{ニ旬」}
         〈/イ ̄}` { ̄ }ヾ ミLj ィ'廴)))ミ
        (ヘi(`ー'  `ー'  リノ   ミ彡ソ£      今回は幕間はお休みよ。
      r‐、/へ ヽ、__ _. . イソへ勹
      ヽ∥    (/仆ヽノ    》            お疲れ様
       i!__ / 束   \_/
           / / ヽ、 、  \
          / /       ̄ ヾ)
         ,//    ミy     )
         |′     !\___.彳 ,冫
         ヽ、厶_ ノ       ̄
           |x_/
           じ




82 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 18:13:48.77 ID:SntI6Nko

乙です、三国志でここまで触れる>>1がすばらしす



85 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 18:48:39.94 ID:xUhTbuco

乙!
なるほど。貨幣か。
魏はあらゆる面で他を圧倒していたと思っていたけど、
分野によってはそうでもなかったんだな。



86 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 19:16:24.43 ID:2JwA3koo

乙でした
魏は銅以外の鉱物資源はとれたんだろうか

軍備の関係もあって、取れないと戦争にはならないんだろうが
それこそ金や銀なんかは貨幣にならなかったのかな



89 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 23:44:52.59 ID:M1RQiRMo

乙です。
そういえば以前2chのどっかのスレで
魏は鉄がとれないから木製の武器で戦っていて、
それが中国の3分の2を占める魏が呉蜀をなかなか統一できなかった理由だとかって
レスを読んだことがあったから、貨幣もその延長線上なんだろうなと思いました。



95 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/06(日) 22:21:46.73 ID:2ao/V3Uo

>>86 >>89 .鉄は中原各地でも産出されます。鉄の場合、前漢の頃から専売制で国の管理下にあり、
        全国的に銅よりも鉄の生産の方に力が入っている気がします。

        金・銀…貴重品で希少品なので、貨幣にするとタンス預金みたいになって流通しない可能性が高い。
        鉄…貨幣にするより先に、武器や農具の作製に回される。
        銅…比較的多く採れ、他に使い道も少ないので貨幣にしやすい。



87 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/05(土) 19:40:14.94 ID:q43baaIo

>>1乙

後漢が貨幣発行にあまり熱心でない理由は宮崎市定のアジア史論によると

・後漢は西域との貿易で国内の金銀や貨幣が払底してた
・後漢末期になると国庫は破綻していたので経済的に弱まり統治体制が乱れた

そのまま鵜呑みにするなら、後漢は別に熱心じゃなかったとかではなく
単純に西域との交易によって財貨が国外に吸いだされていたと言う事になって
まあ中国単独の歴史ではカバーし切れない遠大なテーマになっちゃうね

晋書にも140年から160年くらいまでの20年を越える長期間、西羌が反乱を起して
単位不明ながら320億の軍費が掛かったと書いてあるし、単純に考えるなら後漢は貨幣を発行する気なかったとかではなく、
貿易と合わせて長期間の出費によって既に王朝の体力がなくなってたんだろうね

>>86
董卓さんの貯金額と蜀滅亡時の国庫を比べてみると面白いよ
ついでに各国で褒美として出してる金銀財宝の内訳も色々わかって楽しい



95 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/06(日) 22:21:46.73 ID:2ao/V3Uo

>>87 後漢の西域政策も一定しないので、貿易のみで五銖銭がそこまで流出するのかなという気もします。



91 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 00:46:42.73 ID:e6uXVW6o

鉄の産地ということもあって、蜀のほうが軍装備も魏より良かったらしい。



92 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 01:18:54.28 ID:HXtU79Mo

孔明だったか良質な剣を作らせたとかだったっけ?



95 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/06(日) 22:21:46.73 ID:2ao/V3Uo


>>91-92 諸葛亮の頃の蜀は武器等の改良に熱心です。これに関してはまたいずれ……


※補足

  投下分の中で、「貨幣制度だけなら蜀が一番まとも」と陳寿に言わせていますが、
  蜀末期になると誰かさんのせいで財政状況が悪化して、
  質の悪い五銖銭しか造れなくなったという話もあります。

                                               ┌──┐
       そうやってなんでも僕のせいにしてればいいんだよ          i二ニニ二i
                                            ⊂⌒i´ノノノヽ)))グスングスン
                                               `ヽ_つ ⊂ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            .χ~ ̄~κ
ブロロロ・・・    <(((从从)))ゝ         .今回のようなテーマでやると、
   "'''';;;;,,,,    ノ. |,l!、゚ ヮ$ノ| ヽ        後漢とはいったいなんだったのかと考えたくなります。
       "'''';;;;;;, )ヽ'" ,;;_lつ=o_,,_        
;;,,,⌒')       <`)_,、,,;;;)(`Oヾ、, ヽ       ……以下次回予告。次回は12/20(日)ぐらいを予定しています。
;;;,,');,,⌒')  '';,  |'l`ヾし'==;ノ |'iヾ! |       年末までにもう一回、合計二回投下できればと思います
;;;;,,');;,,,,'),,⌒');;,,  ヽ;;;'ノ    ヽ;;;'ノ




96 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2009/12/06(日) 22:22:55.13 ID:2ao/V3Uo



【次回予告】


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)        七縱七禽wwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    .| |  |   /   ゝ  :::::::::::/         祝融夫人wwwwww
|     ノ     .| |  |   \  ./  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /          .杜預さんがそんなこと信じてるとは思わなかったおwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バン バン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、     バン バン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
────────────────────────────────────────────────
                         ― 陳寿さん、孔明伝説に挑む ―
────────────────────────────────────────────────
                                                   __
                                                 .,/,-、  \
                                               / ノ:/ ノfヽ.. \
                                               | /:/ /...| |  |
                                               l レ ./..ノ .,''´} i
                                               l   ' ´ .〃 / |
             (ウザすぎる……)                       ヽ.     . 〈 .ノ
                                                 \.,_  ._ノ /
                                                  /  /  ヽ
                                                 ./  /   |




───────────────────────────────────────────────────────────



                                            ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
                                             // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
                                            〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
                                           |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
                                             ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
                                             ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
        おめぇには期待してるですよ? 馬謖?             ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|  
                                              /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
                                               /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
                                             ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
                                             / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
                                           八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
                                          '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
                                          /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
                                        /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l

───────────────────────────────────────────────────────────
                        ― 北伐という茨の道が今、始まる ―
───────────────────────────────────────────────────────────

.  /:::::::::::::::::::::/::::/:::/|:::::::::::::::i::ハ:::|\ヘ::::::::::::::::::::..ヘ
  //!::::::::::::::::::ハ:::/|:/ |::::::::::::::|::|⊥!_!:ト、:::::::::::::::::::ヘ
. // |::::::::|:i:::::├i::|¨| ̄ |ハ:::::::::ハ| リ_サ ∨::::::::::::::::::トヽ
/'  |:::::::::|ハ:::::|ィ斤气k |' ∨::::! |彳テヘミ、|ィ:::::::::::::::::ハ ヘ
   |:::::::::|:::ト:::ハイ:::::ネリ   ∨:|  lY::::::ソ.ハ|:::::::i::::::::::|ハ
   |:::|:::::::::::ヘ|`ゝュzソ   V   込zュノ |::::::イ:/::::::|、ヘ    ……ご期待にそえるよう頑張ります
   |:::|:::::ト:::::|       ,        /イ´::|/|::::i::| V|
   |:::ハ:::|丶ヘ                |:::::/:::|::::|::| |'
   |::! !::::::∨! 、     ─        イ:::::::::::|:::,'|'
   |::! ∨::::::|:::i ヽ          / |:::::::::/|/
   ヽ!  ∨::::|、:|   ` t、 _ ,. - i´|   |::::::/ |
      ∨::|ヘ|   入        |^ヽ /:://
.         ∨|    / r'      / }':://




───────────────────────────────────────────────────────────



                                             / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
                                            /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
                                        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|
                                          /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|
                                        '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|
                                       l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ
                                       | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
   どうしようもないおばかさんねぇ? 孟達?          ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |
                                      |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |
                                          |\|\ >|  \      ィ         |    |
                                          |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
                                   _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
                                   \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
                                    \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.::::::::::::::::

───────────────────────────────────────────────────────────
                       ― そして、ついに司馬懿が牙を剥く ―
───────────────────────────────────────────────────────────

         /-:/.:..:..:..:../: :/..:..:..:..:..:..:..:..:..:`ヽ、
        '':..:../.:..:..:..:..//..:..:..:..:..:..:..:..:./..:/.:..:ヘ.
        {:.ヽ/.:..:..:..:''/..:..:..:..\:..:..:..;.イ:..:..:/|:..:..:..:.:,
        {ミ:l:..:..:..: {厶r-∠_、-へ´_/.:..:.ノ |.:..:..:..:.}
       八r|:..:..:..: }  ト .,__・ヾ  /.:.:/、__j.:..:..:.:ii
.       l:..:{ |.:..:..:..リ       ノ/:/、_ー-ノ}.:..:..:.jj
.       |:..:.`!:..:..:..|  u      ノイ 、・`ヾ}.:..:..:.jj           なっ……!!?
        .:..:..:.j.:..:..:..|            ′ ゙`'' ノ.:..:..:.リ
      /.:..:..'ハ.:..:..:..|   r‐-、_     _,ノ.:..:..:!:{
.     /.:..:.:.{{.:.|.:..:..:..|.   `''‐、,_`7    /.:..:..:..:|ノ
    /.:..:..:..{{.:..|.:..:..:..|\          ィ:..:..:ノ:..:ト、
    ノ.:..:..:..:.ハV:|.:..:..:..l   ` 、_  r<|:..:.ノ.::彡: .: }==ミ___ _  -─-ヘ、
 /..:..:..:..:.ノ.;ハ j|.:..:..:..|        {/ ∨.::'´:..:..:..丿   ̄    丿       \
/.:..:..:..:..:..:.. ノ/ 丿:..:..: |ヾ、     /  /.:..:..:..:..:/                 ハ




───────────────────────────────────────────────────────────



                                                     , - '──‐ - 、  . .:.:.:.::::::::::::\
                                                    /          `丶、 .:.::::::::::::/
                                                    \ _ __ _. . .:.:.. :.:.:.:.:::.`ヽ、.:/
                                                    /,イ:.:::::.::::.:::.:`:`丶、.:.:.::::::::::.:.\
                                                       /.:/::j::/.:.:::::、.::::.::::::.:.:::.`ヽ .:.:.::::::::::\
                                                   /.:::l::::i::ト、;;:、::::`ヽ;i:::::j!:::.::i;:;;\.:.::::::/
                                                    l/l:;|.:/N  ,ィ≦二l!::/.::::!::|;:;:;;:;;:y'´
                                                   `ト、:fリ  {カj 7 |:/:::::::|:::!;:;:;:;:,′
                                                         ソ  ´ ̄  リi::::::::!;;,!;:;;:/
                                                       ト、 __      |:::::::j/;;イ
               ― ご期待ください ―                        l/'、     |::::,イ;:;;/
                                                         |:;ゝrァ┐ !/ l;/
                                                        |/^l/ィュ-─‐- 、\
                                                       , ィフ.:.:.:.::::::::::::::::.:ヽト、
                                                   , ィ ´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.〉j|
                                              _, <二ニフ´ ̄`ヽ.:.:.::::::::::::.::::::::::.::::ヽト、
                                  _  _,r‐ュ--─<二ゝ、_ _      \.:.::::::::.:.:::::::::.:.:::i:|/
                                , イ 仄,r'´   `ヽト、      \  ``ヽ  _ jL.:.::::::::::.:.::::.:.::|:|
                                しJl///, ヘ _ ノ ヽ        j!    , イ_イj!;:;:;;;;;;;:;:``77ヽ::」
                               / Y ⌒Y^ヽ ト、 ``j〉 |   。  °L _/ヽj'^ヽ|;:;:;;;;;;;;;;;;;;//ス/
                               ! ハj! ハ i  i ! !  fコ L。_, ィソ´ ̄    ,ス<7;;;;;;;:;:;:;;:;;;;;厂
                               | !.:|l| .:| | | | |人j〉_ソノ ̄        /><7;:;::;;;;;:;;;;:;:;;j
                               | |::|||.::::j | | | |             /><7;:, ィ7三三jト、




101 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:45:33.73 ID:Doq8lKMo

20年くらい司馬懿ファンやってるんで>98とかwwktkがとまらない



102 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:13:34.20 ID:1ykVo6oo

乙!期待してます!

でも馬謖だの孟達だの、バンブー勢不遇すぎね?



106 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:12:40.98 ID:a6Em5TI0

この馬謖は泣いても斬れない




第十七回 前編へ



[ 1356 ]

>>95がかわいいw
鉄を金にすると武器を鋳潰して金にする輩と金を鋳潰して武器にして売価で稼ぐ錬金術師が後を絶たないんだろうな
(後者の様に武器に転化できる鉱物を民間が容易に入手できるのは問題だろうし)
[ 2010/12/25 07:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/254-4a192dad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。