スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

やる夫達で>>1の地元の歴史談話を描く様です 第九回



597 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:39:57 ID:iqlaP7Uw



:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":` ::::::__ ..::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:... .::..::.| | ,..:..:....::...::...
                ,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,__..| | __ ...::...::...
;;               ;(  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...:__| |.|_| | | __..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'"| | .| |. ._| |wviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _| | λλ ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡ λλ λ   Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙     λ      i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::  λ      ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy[安芸・周防国国境 小瀬川]

        __
      / /.                       | ̄ ̄|
     ////                        | 井 |
     ///゙;",''',''─- ,,,,,,           〈 ,. ‐〉、|__|
    //|"''‐-',,,' ///| ゙" ''' ''─- ,,,,   ソ◎ノっ|
    ///"''‐- ,,,"''‐- ,,,/"''‐-/"''‐-  ,,,,  ゙" '''ノ(・_・ヽヽ,,,,
   //     ''‐- ,,, / / / / /   ゙;;;━⊂||≡||∪  ,,,,
‐ - ; . -‐ _ ‐ \/ # / # /"''‐-,,/"''‐- /|≡|ミヽヽ
 ; ‐         / / / / /"''‐-,/ / /"''‐- ,,,/"''‐-
 -  ; _,,,,...---ー-、"''‐-/''‐-,,,/   / # /"''‐-,,,/ / /
   -  ; ‐   _-ヽ  ,,,.---ー-、 / / /    / # /
        _,,,,...---ー-、  ; ‐   "''‐-/    / / /
 -  ; ‐   _-  _- -ヽ; . -‐ __,,,,...--ー-、  "''‐-/
          _,,,,...---ー-、       _,,,,...---ー-、
    -  ; ‐   _-    ヾ ‐  _-   _,,,,...---ー-、
  -  ; ‐   _-  _,,,,...---ー-、  ‐  _-



598 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:40:30 ID:iqlaP7Uw



   ∧        ∧      ∧       ∧         ∧        ∧
∧ |i |     ∧ |i |    ∧|i |     ∧ |i |      ∧ |i | .       ∧ |i |
|i | 州     |i | 州    |i |州     |i | 州      |i | 州 .       |i | 州
州 ∥     州 ∥ .     州∥      州 ∥      州 ∥ .       州 ∥
∥ ∥/\.... ∥ ∥/\  || ∥/\  ∥ ∥/\  ∥ ∥/\ .   ∥ ∥/\
∥/\_井_\. ∥/\井_\||/\井_\∥/\井_\∥/\井 \ . ∥/\井_\
∥__井_\.    ∥__井_\  ||/|  彡ψ  ミ∧     ∥__井_\.    ∥__井_\` )
∥´∀` )     ∥´∀` )   /Y'|   メ三 / ・ |ミ   . ∥´∀` )     ∥´∀` )i日
◯]iiiUiii日   ◯]iiiUiii日   |. !.ヘ (・∀(_)' |ミ    ◯]iiiUiii日   ◯]iiiUiii日;ゝ
∥;/甘ヽ;,,ゝ  ∥;/甘ヽ;ゝ  ヘ、__>@]:三/  ,|.     ∥;/甘ヽ;,,ゝ  ∥;/甘ヽ;ゝ
∥_)___).    ∥ ~<三ミミγ"⌒(⌒) /`ー'"|.     ∥_)___).    ∥_)_)
               γ/   ヽ(_/ノ`ーΩ'`ヽ
               /,へ、   ,)(  ,‐、  ノ.ノ
               /__)/`二ン⌒し/ /~i ./
                 //"    (__) ./ /
               /__)       / /
                          |__)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃幕府から彦根藩・高田藩(群馬県高田市)の両藩に芸州口での先鋒の辞令が出た。
┃高田藩を治める榊原家は、かつての徳川四天王榊原康政の末裔の一門…。

┃譜代の名門ニ家に先鋒を任せる事で、幕府の威信回復に繋げようとしたのだろうか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ∧_∧
     ノ <\無ノ ミ∧__
     く≡ノ ゚Д゚) ミ  ・   )
     /三/三〉〉ミ  / ̄ ̄
 ミ ━━つ━━━━━━━|ニニフ
  (  /三/      |
   |   Lニ)).  ) ).                 ||
   | | ̄    ̄| |/無\    || /無\.||
       /無\( ||Д゚./無\|| (  ゚Д゚.┃ /無\
  /無\( ´/無\||  (  ゚Д゚.┃/無\ つ(  ゚Д゚.)
 (   ゚Д゚)┳(  ゚Д゚.┃./無\つ(  ゚Д゚.)┫(丶┳∩━=====
 ┳∩━つ= (つ  つ (  ゚Д゚.)┫(丶┳∩━=====
 | | | (.__| | |.┫(丶┳∩━=====
 (__)_)  (__)_) (_/(_)




599 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:40:49 ID:iqlaP7Uw



      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶
     │     /\     .|  えっ、私が長州への使者に?
     |    / ̄ ̄\    |
      \           /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そんな折、七郎平は主君・木俣守盟に呼び出された。使者の命である。
┃長州側に、恐らく幕府側の意向を伝えるため、周防に乗り込めと言うのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /\___/ヽ
       /;:''''\ '''' /.\  無益な殺生より交渉で鎮めるのだ。
       |::::::(ー)  ,、(●).| + …駄目なら総攻撃さ。  ,. ‐- .. _
     /   ⌒(__人__)⌒. \                    /  __  `` ー- 、
      |      |r┬-|      |             , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
.      \     `ー'´   /           _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /




600 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:41:11 ID:iqlaP7Uw



              / ̄ ̄\
            /      \
            |  /  \ |
            |   /\   |   そんなわけで私が行く事になった…。
            |   / ̄\  │    まぁ、実際は偵察だろうがな。
            |        }
            ヽ        }
            /ト、_     _ノ,ヘ
         _,. -‐/ .トr-〈 OR 〉--i /  ヽ 、
    _,. - '  /  | '--'‐'-- '/   ヽ ` - 、_
  r ' '    ∠.__   | i i i i  /   _ヽ    ` - 、
  |ヽ     r -‐' ̄ |. l l l l ./  ̄`` ー-,      / |
  ! ヽ     l.     | l | | |./      /      /  .|
 .| ヽ      !     |.| | | !'      /,へ   /   |
 .|  l.    ヽ     l.| | /     / ニニニ ./    |
  !  l.     ヽ    l| /    /      /    |
  |   !     ヽ   /    /          !     |
  |   |   *    ヽ  /   /    *     |    |
  |   |       `/   /          |    |

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)  名誉な事だが…
   |     `⌒´ノ    ご家老様の命だ、逆らうわけにもいかんしな。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




601 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:41:43 ID:iqlaP7Uw



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |  なに、相手も人だ。
   ヽ   / ̄\  /    使節にまでやたらめったら攻撃はせんだろう。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

            / ̄ ̄\
           ./  ノ.   \
           |   ( ●) (●)
        .   |    (__人__)|  任せとけよ。
           |    ` ⌒´ }    連中が撃って来たらこっちもやり返してやらぁ。
        .    |        }
            ヽ     ノ   _     _
           /´   l|二二ニl''''='ニ二_|
           /  、    ,,----'===''------------------、
         l|~'l|   | ̄//'''===========|mm,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.,>ニニニニニニニニニニニl
        l| |.ゝ  `─-'''''ヽ___|l=--'|_ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l|_l,,,,,\____三ノ/ '--'''~
            |    (こ__)




602 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:42:04 ID:iqlaP7Uw



                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶  …長州勢は国許を守る戦だ。
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l    家族が危機に晒されれば何をするかわからん。
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,    まぁ、向こうも京まで乗り込んできた、因果応報だが…。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)  家族、ねぇ。随分人が変わったな。
              |     ` ⌒´ノ   直弼公が亡くなった時は、それを捨ててでも復讐するといったあんたがな…。
.              |    .    }                      .サオ
.              ヽ        }      (  …相手は敵だ、情に棹され流されたらお前も危ないぜ?
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !




603 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:42:31 ID:iqlaP7Uw



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
          /{ _ r‐ 、
         、 { ∨`|    > .
         ヾト 、r 、 、      ≧ー-
      /> 7 l ヽ \ヽ、      `ヽ
.      /// ./ |     ヽ       lハ
     / /     ヽ`     ヽ.    } j
.    イ         ト、  l ト、j    、丶、_
    .′   ト、     l トj斗 | .|     、 ハ ̄
.   | ハ.   l ,`斗  l 代::)ハ |     }Vl
   ′| ト、 .トヘ代)\!  " .リ     | }j
     ヾ ` `込"   _  イ,..::::ヽ   | リ
            r∧≧彡:'::::::;:::斗:ヽハj
           λヽヽ::::ヽチ::::::::::l::::.:ヘ
           /::::\j j:`:/:::::::::::::ト、:::∧
    γ´,`´ `丶::ゞ. У:::::::::::::::! .、/ /:,
.     {  {     ',   ン:::::::::::::::::::j ̄ ./::::::,
.      ,  '.    〉:'::::::::::::::::::::::::;′イ:::::::::::,
     ,  '.  /:::::::::::::::::::::::::::;′::_:::::::::::::,
.      (}__γヽ::::::::::::::::::::::::::::/、:`丶::::`ヾ⌒i:
.       ', ゝ._,>、:::::::::::::::::/  ∨:::::::::::::::} l::}
.        ',    ヘ \::::::/   Ⅷ::::::::::::| |リ
       l    lヘ.  `´ ,    |::::-‐:::'::| ノ                     ____
.         |     {. ヘ    ', 、   |::::::::::::/.        .,ヘ_ヘ          /―  ―\    
       j   λ ヘ   ヽ. ゞニLムイ         /´@_。@       /  ●   ● \   ヽ
        /    ノ: :) l}    lハ              Y:ソ・ v・ノ     /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒iY
.       f_,..-y': : /  .|l    |.:}                ∠i ∧ |     ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /ゝ
     匕´イ: :/   |l`Y´ノ.:j           .     /,,゚ ,゚_ヽ     从l||l           |l||l从 ,
       ゞ==イ     弋辷彡'           .     ``.し'ノ ~      ( ⌒ )        ( ⌒ ) 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   私はな、菖蒲と夫婦になって、一郎太と樹が生まれて…
         /   /   \   丶   心の底からあの者達が愛おしいんだ…。
        │     /\     .|
        |    / ̄ ̄\    |  …同じように、長州にも家族の為に戦う者達が居るのだろう…
         \            /
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_    なぁ貞兵衛、我々は何の為に戦うのだろうな?
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ




604 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:42:48 ID:iqlaP7Uw



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
            レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)
            l/:l::i " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l            .ノ 、 、
   fヘ    ,ィァ_ |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/             ● ●) l
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|/::::.::ト.   r‐‐ァ    ,':::/|::::i:|            (人__) |
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|            ヽ    ノ
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V             r    へ、
   ∨,/ ヽ   /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ          G|  _/^○
    { {   } /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ          /  /、__ノ
    ノ    /::::::::|ゝ\  ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',         (___/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

              ./ ̄ ̄\
             _ノ  ヽ,_ . \
            (●)(● )   |
            (__人__)     |  …誰だって家族は大事だぜ? 常識的にな。
            ヽ`⌒ ´  .   |
             {       .  i     あんまり難しいこと考えるなよ。
             ヽ      ノ      そんな事を考えるのは偉いさんかお釈迦様の仕事だ。
                 >ー,-- ':;\
               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\     七郎平、あんたは生きて戻るのが仕事だ。
                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\    生きて彦根に戻れることだけ考えな。
               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
            /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
_______<:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/___________
          {~ >/:;:;:;;:;:;:;:;:;:> 、:;:;:;/
'T''''T T''''T T'''''T/:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:{   厂┐  ┬─┐   ┬─┐   ┬‐
| | | | | /:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:: ̄~7|  |  |  |   |  |   |




605 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:43:02 ID:iqlaP7Uw



         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶
        │     /\     .|  当然さ、一年も菖蒲と離れて居るのだぞ?
        |    / ̄ ̄\    |
         \            /   帰ったら菖蒲をああしてこうして可愛がってやるつもりさ。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
    |   ∩ノ |;;;| }  おいおい、熱いじゃねえかあんたらwwwww
    |  /_ノ"' }    うちのふきにも帰ったらそうしてみるかな。
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ     謹二郎も弟か妹でもできりゃ大人しくなるだろうしよ。
   7.ヽ__/   \




606 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:43:19 ID:iqlaP7Uw



       ,、 ,、.
      _((-))、.|
      [伝令]
  (ヽ(ヽ .(Д゚,, )ヽ  竹原七郎平様!!
  /。   と|=  |      お時間にござります!!
 (_, 、ノ、  ヽ  ヽ
     ) ∪  ⌒⌒)ソ              ;(;; `)
    /<´‐--‐ヽ_     ≡三 :::(⌒;;;ソ⌒ヽ;; `)
  //  ゙     \\   ≡ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"
 ´゙‐´          " "≡ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ

             ____
           /      \
          /  /   \   ヽ
.         |   /\      |  _/^\  心得た、これより参る!!
         ヽ  / ̄\   // ̄/ / _,,ノ,|    …では御武運を、貞兵衛殿。
           \_     /ヘ  / / / /^''-,,_
               ヽ、 !ノ  ∨ i/  、/r-''  ''-,,_
              //i:::| 、  `i フ'''"''-,,   ,   、''-,,_
              |ノ |::j`'i  ,/ ,>i | ヽ  `'- r'、r//、 、_>
              | : K l // | / |     ヽ ^'7  i  )
              レク |:ヽl / | _,,イ /     ,/ 〈,  l |
              ,/ \|/-ニ/イ/   /ム    |  /  |
              `ー-ニ|,l| /   i   //_,,ノ=- 、|/   |
                 `''} i 、,  |^' //// ̄ ゙̄|、   i.|
                 ノニノ`,ノ ! l イ///⌒ヽ、_,| \ / |
                 `''" `i_ノノノ/_,, _,.::'::| {::::|  ヽ8'l,

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)  七郎平殿、あんたこそな。
        |     ` ⌒´ノ   …死ぬなよ、なっ?
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ




607 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:43:36 ID:iqlaP7Uw



        r-〈`,
        |  ', ',`,
          !  ', ', ',                        γ 〉-、
           l  ', ', ',    `                  ,ヘ´ / /
  {`ヽ       }  ', ', ',     \ ,,_人、ノヽ         / 丿/ /
  ',´ ヽ     /     }     )ヽ    (         / / / /
   ',  ヽ、_/     /  - <       >─    / / /  {  r'´ヽ
   ヽ        /      )     て       {     |   l  l
     `,       〃     /^⌒`Y´^\       |   /ヽ_、ノヽ/
     ゝ       ,'                     | イ        /
     ヽ      !                     |.  ヽ   /
       l      l                     |      /
       |       !                    !     i
                                l     l
                                !     |
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┃それが七郎平と貞兵衛の最期のやりとりになった。
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




608 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:43:53 ID:iqlaP7Uw



                -‐''""''ヽ .
               .∥      ヽ
               .∥       〝,>
               .∥  _,.:--'´
               .∥./~
               .∥     ,   ))
      ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _∥   _  ヽ.
    /       /  ´ ∥ー/  `   l
    / ´ 、__,  ` |.    ∥∨      ,!
   _l    ∨    ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ
  ( ヽ_        /   /ll `'ー、....::ノ
   ヽ、       ,ヽ:..:ノ ∥   '::::|
     l        .::::Y  ∥    :::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃慶応二年(1866年)・六月十四日、従者を従え七郎平は小瀬川を渡り始めた。
┃瀬戸内に近い下流だが、浅瀬の為思いの他渡り易かった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |  /      \  ..
    |ヽ、,.,、,、,、、 ,ィ'ヽ       |    /\     .
    ヽ彡彡 ミミ//、/ミ       |    / ̄ ̄\    |
     Y彳,イルリヘ_レ’z`ミ      、\  _____/
     /{リルy7”   `゙ミ ミ     _,. ィ'´  ̄ ̄ ̄ /   |   r ヽ
    / iリ'      ト,ミ ミ    ,i´、 |  ((ノ' /     l  /ー-`ヽ
    ● :i: ●  / l  ミr- /ー-ヽ!  ヽ、/       l /    ヽ
     〉 :/:   `´/'7/ル ミkヽ-‐- 、ノ   //  ノ/   `ヾ 、_   _ヽ
   /_,:/:_   // /,∧jト  k    ヽ, ノ〃/ /     ヾ〉、 _7´, `ヽ
  ,/=:i:==ュ`V///;:  `ヾi! ,r-'´ `!ヽ {O_  O___   | /´ ̄'    〉
  / `¨ ¨ ¨  _}レ'/´  ;:    \     ! _`_},r==〔,r' `ヽ、_l/=ー     /
  |O  O  /ム〈    ;     ヽ __」r=´l{O   (「Y´_,.   })_,. -―‐ '
  l、_=ニ=- ノ,. ヘ`゚ー== ====ー'<´L_  _>、  `´`ーj7-'^l´
  `^ー--‐''´   i、             ヽナ`====-ー'' ̄V




609 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:44:12 ID:iqlaP7Uw



´~"''‐- 、wi ;: ;::.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: ::     ::.;;'' ;;:;: :::''
       `゙''ー-、,_' ;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''
 -  ニ   _  - "'- 、::.;;''  ;:;: :::''
       _   _      ~""''' ‐- ...,,__
'''‐- ..,,__         _ -   =- 。 λ   ´~"''‐- 、..,,,_
;;:;: ::: '.:. .:.`゙''ー-、,_            只 λ          "'- 、''::.;'': .;
; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:;: :'-, _ ‐  _    -  -_ _              `ヾ ::::''::.; ::::''.:;;
.,           冫                          ',:.;;'' ;; :;: :::''::
::.;; '' : '      'wW  -= _-=- -                    ~'-,"'' ;: :::,:
'' ;;:;:'       ,-'"    ̄ -=_ =-                -   "'- ';:'':::
  .,, ::.;;'' ;″  ,."    ―=                     =─     ″-
.;;''   ;:;;:;: :::''~゛ ‐,,                  - _  -=─
   ::.;;'' ;;:;: :::'',::.;;'' ゛'‐,,    ―=-         =-   - -≡―
;;:;: :::'',::.   ;::::''゛'' ;;:;: :::'',,  _  ―=         ─ニ
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;'゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_  ―ニ-  ― 二

                       ,、                (ヽ、00  ∩
    、                 、くヽ、、            ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
-‐'''""            、    /'`_いヽヽ            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
ミヽヽ         ,-ー 、. ||  /' / ///=ミヽ`、        ( ⊂ニニ   / /⌒) )
`  /\.      ヽ -=}.|| /'  ,'=/ミ/ヽ/ 、.X i\       `ー――'′ し∪  (ノ
 X ri \     ノ ヽゝ'_.||    /  /_ー=ミヽヽ  ヽ             ,,,,-
 ( ヽ    ヽ   /⌒/= 7<||   /  ノ ヽ`  /\,‐' /\   ,,,く,ヾ-‐''""
/\ \ _ソ . /=/|  |:l.||-...__/≡ー=ミ  X ri \,,,,-く,ヽ'''"",、 ヽ、ヽ
   `‐'      ゝく  ̄"(に}   ー=ミ    ( ヽ    ヽ //|. /__\ l'K) ,、
           /"'''''''"ヽ \ー=ミ   / \ \ _ソ \ ヽノヽ) ソ////__\
    _,,,..----.._/___|ヽくlー=ミ\   /  / `‐' .,、   `、//=l//ソ ヽ/__\
彡三ミ  || .   |ヽヽミ彡ヽ |    ̄   /   /__\  /( /(く/、x) ヽ ソヽ
...ヽ ===========|   `r く) |========〈    ノl o ハ  /=/|7⌒/ /=/ヽ ヽ
ノ |\    ヽ   |\__|‐l |/|    ヽ 人,,,,-‐ー、.    へ    ヽ \  /て ̄
..丿 ヽ    ヽ  ヽ   ヽ 〈  |   ,、  \   _ \ /__\   ソ⌒ヽ / / ̄
ノ  く) \    ヽ‐-、\ ノ つ/  /__\  \''' ̄ヽ ノ_ソ_ヽ   (彡ミミヽ<
ヾヽ    \   |     ̄ ̄   ノヽ) ソヽ   \  /|     |ヽ  ヽ/⌒ヽ/




610 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:44:25 ID:iqlaP7Uw



.:.:ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヽヾ
::.:ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;;ヾ;:
::::ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヾゝ
:::.::.:ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ;;:ゝヽヾ
::::ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾヾゝ
::::::::ゝヽ|;il|ヽソ |il| ヽゞ|ilヾ:.:.ゝ::.::ヽ .|;il|ヽソ |il|.ヽゞ|il:ヾ;; ヽゝヽ |;il|ヽソ |il|'ヽゞ|il:ヾ ゝ;;: ヽ|;il|::.::::.:.::::.:
:::::.:.::.::::.|;il|.:.: :::|il| ..:: ;:|il.: .:.:.::::..::.:.::::|;il|:: ::::::.|il|:. .::.:|il.:..::::...:::...:.:::.|;il|: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
:::::.:.::.::::.|;il|.:.: :::|il| ..:: ;:|il.: .:.:.::::..::.:.::::|;il|:: ::::::.|il|:. .::.:|il :::..:::..:....::::::|;il|: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
::::::::::::::::|;il|::::: ;:|il| : :;;:.|il.:...:.: :.:::::.::::::|;il|::::: .:..|il|: .::.:.|il:::::: :: :::::.::::.|;il|:.:::.: |il|:.::.:. |il:::.:: .::::.:::: .:..|;il|:.:::.:.:.:.:.::
、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ ;))ゝ ;;(...;:::::;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;,,;;;ゝ ;;(...ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;ゝ;;))))ゝ;;;ミ,,、)ゝ;;;ミ、ゝ
ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ(;;(:;) ::::;;;;;巛~(;;;ゝヾ ;;)ヾミゞ((;;;ゝミ,,、,,;;))ヾ⌒ ;;;ミ,,、,,;;))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;ゝヾ
:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(; ;;;(:ゝゝ)(ゞ;;;;(ゝ,,;;ゝヾ;:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;; ;;;;ゝヾ;ヽソ;ヾ⌒ ;;(ゞ;;;;(ゝ,,ゝ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''[小瀬川対岸の林]




611 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:44:42 ID:iqlaP7Uw



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::、::::::::::::::/   て
   ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
   ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
   イ /: :从  (●)(●)レレ|
     .|ハ |   (__人/,〉./ノ   いいかオメーら?
       {   ´フ´ ./._ }     国境は何人であっても通すんじゃねぇッスよ!
       ヽ  ./,二ニソ}
       _ヽ/  ,-― 、}ノ
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\  [長州藩海軍総督 高杉晋作]
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ─   。─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) .| イ
   レ §    (__人__)  |ノ  高杉さんはあんな事言ってたが…どうするッスかねぇ…
  /     ∩ノ ⊃ 。/l    たかだか三、四人の為にこっちが隠れてるのを晒すのも…
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ  [岩国シュウ翼団隊長 品川清兵衛]

      □
※シュウは耳戈っぽい字です。




612 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:44:58 ID:iqlaP7Uw



                          ____
                    ___/       \
                  ,, - '"r'.//    /  ヽ ヽ'レヽ、  我は彦根藩家老・木俣守盟が家臣、竹原七郎平盛員!!
               ./   / || |      /|   |"   l
               /-、  i   ヽヽ.    / ̄|   /   i !  主君より長州の方々に伝えたき儀、有り!!
            /   ヽ  |_ _\\____/  //  何卒お会い頂けるようお願い致す!!
           /"     !      ̄ヽ\.\〃/  /   //
          ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /  (これだけでかい声だ、相手も気付いたろうて?)
       /          |        "~   `´ / ' >
      /  = 、         !               /_ -‐<-,
      {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
      ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
      <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
        ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
         `''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
           ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__




613 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:45:25 ID:iqlaP7Uw



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \  なっ、バレちまったらしょうがねぇッスよ!
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|   …オッサン、恨むんじゃねーッスよ?
  レ!小§ (○)  (○)  | イ    俺達も生き残りの問題…ッ!!
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ     総員放てッ!
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄   ̄ ̄
     ________ __ _
    ________ __ _           ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
      /7 7 ``ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     |  l  |   l::!                   ‐ ‐─ ─ ──── ──── ─
     !/⌒L」_ノ::|           , -─┐        r::´`: .::⌒ヽ.,     . :. : .
   ,r‐‐r=======´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄l〕  ノ:!         . ⌒ム __ .: .:ヽ _ ノ  : :. ´
  〔|__」6YO〕二二l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..rnnn二」 ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄〕:. :,j  '' ,,:: ::´ `: .::.  ' `:
   7.:::::::::.V二二フ.::::.ヽ_ __ ノノノソ[_」6YO」ニニl7 ̄ .::::::7 ⌒ヽ  ..::.  '' ,,:.::ノ⌒)  .:. :
  /.:::::::::::::.', /.::::::::::フ`ヾ::::::::::::::::::/  7.:::::ヽ_/.:.::::::::::::::::::/    ヽ .. ,,,;  ''     ``" ´
  〈.::::::::::::::::::V.:.::::::::::/::ヽ丿一'''''"´   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     - ─ ─ ────
三 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::V三ニニ ニニ ニ ニニ',::::::::::::::::::::::/´ ̄
三三.:1::::::::::::::::::::::::::::::ノ三 二二 二二 ト、::::::::::;::イL _ _
     1::::::::::::::::::::::::::/ ニ二二二¨¨``ヽ /77¨¨¨"i´      ̄``ヽ  二 ニニ ニ二 二 二
   ,rrry::::::::::.:.、‐'孑           ',//  ;  | ィレ.:.:.:.:.:.   ,!   ‐  ──  ─ ─
  ////""´,    } }           | 1  ;  「  ̄   ̄7  〈
 .////   i    i レ   _,,,、、--イ   | l   ;  !       ヽ_」 __  __  ___
 LLL!    ;   ,レレ'''"´      〈.   l::l   ;  !      l::::::!
    i    .  ',         ト、_」::',  ; ,!       |:::::.ヽ┐
    |',    ;   i          l::::::::1::::L . ノ         ̄ ̄
    |::i    ;   |            |::::::〈   ``¨   ニニ ニ ニ二 二 二 二二  二二 二
    |:::i    ;   |         |:::::::::.`ー┐     ── ─ ──  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
    |::::i    l   !         `ー── '




614 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:45:36 ID:iqlaP7Uw



            !            `゙''~ ヽ_,..ノ       .ゝ、    ヽ  ), ._!  l゙ ./  ''i .'    i′
            !  .`゙゙''''― ..,,,_、          -. .......、     `'-   .ヽ, ´   .!  !、,_,ノ   .,. ヽ
              /             `゙゙''''―- ..,,,_.    .l゙  .! _,     /´ゝ  \ ...l  ′  .、  . /  ._、`"
             /  ---  __ .,i'" ゙̄'、     `゙゙''''' `'''''"..  .`゙'''ー ..,,_`  .''-. `-。″   ヾ .,/  ''"
'-、         _/゛             !    / ''''''''¬―---..........,,,,,,,゙,――
  `゙ ̄ ̄ ̄"               ゝ....-'゛          _________________,゙`◯              ◯
─────────────″   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,゙二 ̄             `゛          ー  ,,,_  ̄ ̄ ̄
         ,..-―ー-、                    l゙  . l . --ー'''^,゙,,.. -‐''',゙ン             、    .`゙''' .ヽ.
          /       \        . _,,,,.. -ー'''' .ゝ -'゙  -‐''"´ ._.. ‐ .◯、 ,。             \
       /        . l : .. -ー''''"゙´    ._,,, -…    . _.. -''″  .ゝ┘       i′   ◯ .、.\
       .!           l     . _,,.. -‐'''"゛     _.. -''゙゛_,,. ,..-'´.,/   .,.   ,! ., . `゛ .、`-  `-、
... -ー''''''"゛ .ヽ       ./ ... -‐''"゛       . _,, -'"゛ _..-'"゛._..‐″ /     /    .l  ! .! .ヽ.ヽ i'"'i `-、
        .`'-.._.... -'゛           /゙゙゙\   ._,, ‐'″ ,/゛ . ,/     ./   ., .,   │ l  ...l. ヽ `´   .`
   ._,,,.. -‐''"゛            _,, .!    .} ´   ,..-'´  .,/   .,. /   ./  ◯.  .|  .l   .l ヽ .ヽ
''''"´                 ,,, -'"゛   ゝ_/  , /   ,.. ..、   / /    /  .,i   │  l   . l, .ヽ  .゙‐
             ,,, -'"゛  ._..-'"゛    ,/゛   .、 |   !  /  /    /   .l゛ l │  .!   ヽ ヽ ,r'"
         _.. -''″  ._.. ‐'″     ,..-'´   . ,/  `ー'" ./  /    ./    !  .l  .l   |    l,  ..l
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      ., /     ,/   , ‐ . /   ./     ./  !   _,,,,,  .!   .!    ヽ  .`'''
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..‐'゛     /    ./  ./  /     /  /  i′ ..l  |   !     ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/゛,,-''" ̄`'''-、   /   ./   /     ./   l   .ヽ,,,,../ │   _,,..,,、   ヽ  .゙
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./        ヽ .‘   ./  ./ ., ―-、 ./  l゙  /   ,  !  ./    ゙'i   . l,
'"             ,..‐'゛    !           |   /   / . !    ゙l   /   !   .l   .|  l,   . /    ヽ
           ,/゛       .l        l ./   /   ヽ、 ._./   .l゙   ,!   .l゙   .|   `''''''″     .l
ーー ,,、 ./゛       ./ .ヽ,     ./ .'"   . /      .´゙、   l   !   ,!   !    . !
    .`'-,       ,/    , `'――'" , ‐    ./       ./    .l゙   !   .!   .|    .゛___,
      .ヽ   . /     ./     /    ./        "   ./   l   │   l  ../゙´  .`゙'-、
        l ./    ./      /    /   .,,-'''" ̄ ゙̄'''-、、."   l    .l゙   │ ./        .ヽ
        .|     .,/      . /     . /   ./         \   .!    .,!    .| .!         !




615 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:45:46 ID:iqlaP7Uw



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"




616 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:48:18 ID:iqlaP7Uw



・―‐―― _ オフッ!
    、;,∧∧ ; 、!lノ从,     ギャアアアアア!!
   ._、;(゙ε;'(;:)')三;"∴ ―‐―― _  ノ从,  ・―‐―― _
 ―  ´;"ヾ;づ/`≡ ≡"i´ ´  ∩ ∧ ∧;"∴>
    ・~ヽ、_;⊃つ     ⊂ ⌒(!|i;Д<)っ;, ‐――_――
         ・―‐―― _  ∪‐――_――
・―‐―― _  ――_――_ヒュン!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃この日、小瀬川南岸の防衛に当たっていた岩国シュウ翼団は幕府側の使者に向け発砲。
┃彼らが何故使者を攻撃したかは定かではないが、思わぬ形で戦端が開かれた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━  撃てッ!撃てェッ!!
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃  対岸の連中にもお見舞いするッスよ!!
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /




617 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:48:45 ID:iqlaP7Uw



         、v` ´/´<                        r-、      .ミY^ミ'ト、
        ーヘゞ、\ ,,_人、ノヽニ                    `<`ー-.z ´:::::Y:ヽク
        イ::/`不)ヽ    ( \、   _ ===、   `         _ >´::::::_;::イ::::i
        ハ:- <       >  `<=-=  .ノノ    \ ,,_人、ノヽ:.ヽ::::::::/rェく;/
          i:.:.:.:.`)     て .:.:`ハ-ニく_,/ ´  / - ´)ヽ    (.:.:.:.〉/
          'r= /^⌒`Y´^\:==―  ̄ ヾ\_ - - <       > ´
          ,ハ_'`,イ,/ ゞ:.:.:.:.:.:.〉:..:.    /`T:ォ、_:}ー--/)     て
         /  ,/  `⌒`ー--、:.-:.: .:. /  |:::|   i / /^⌒`Y´^\
         `ー´   .|: \ ,,_人、ノヽ:./. ゝ、./:/ ,. -ニ:/ }:.:.: ヾ 、      - ― - _
            ___|: {- )ヽ    (.:.:.  /:/ ̄ ̄  .:./   ト、ー '' ̄       三
           /:::;- - <       >z:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
      .    //  ゝ、` )     て__::::::::::::::::::::Y: : `  /      ̄
         //     /^⌒`Y´^\  {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   \ ,,_人、ノヽ
        r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. )ヽ    (
        i::ゝ                 .〉:::::>     - <       >
        {/                 /::/       i:.:/)     て
                          //        i:.//^⌒`Y´^\
                        ,ノ:/         i:.{
                        ノ::イ        /:.:Y
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃この時、渡河の最中だった七郎平にも多数の弾丸が向けられた。
┃彼は馬上から振り落とされ、小瀬川へと吸い込まれるように落ちていった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            `   ヾ   、    '   ,   '   `   .
        `  ヾ   、    '   ,   '   `   、 ′ 。   `   '  、
   、  `  ヾ  、 ` ヾ 、  ' , ' ` 、′。 `  ' 、 . 、 ′ 。 . ,   '
 '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '、.・. '`、′。.、′。.・`; '、. `  ' 、
。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
' 、 ′'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、`、,,  ',. '`、′。.・`; '、.`; '、.・" 、 ′" 。 . `
. '`、′。.・`; '、.、ヾ 、` ヾ・、 ', :  :  :,' , ', ,' '`、′。.・`; '、.・。 ` '、.
 '、′' . '、′' ・. ' 、,,  ',`  :   ::  :   :  ::  : /;′。.・"; '、.・" ` '、.
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、` :  :   :      :   :   :, : /. '`、′。.・`; '、.・
、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 `                    ," ´, ′( /:′。.・"; '
. '・.. '・、`ヽ `、  、                       ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.
   `ヾ\'i,  ` 、                           ,  ', ,i '/,′",//
  \.`ヾ\ ,,)`   、                        , ' , ',  ´( / 〃´,. '
    `ヾ\'i,  `                          ,  ', ,i ’/,′",//
     \、ヾ \                            /, 〃, 〃/
     `ヾ\'i,                              ´/,. ',〃/
       \、ヾ                           ,/〃´,. '
        、`ヾ、                         ,〃´/,. '




618 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:49:08 ID:iqlaP7Uw



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  七郎平ッ!!
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

       /\__/ヽ   林に潜んでたのかッ!?
      /;:''''/ '''' \\
       |::u::(○)  ,、(○)|  なんて奴らだ! 使者を撃ちやがった!!
    /    (__人__) u.\  こっちも撃てッ! 撃ち返せッ!!
    |   U  ´ ⌒u    .| _________
     \     u      .,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :..
.         ,-、   /  #ヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :         ;;;; : ::, ;:;;;;, :: .
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::..       (";";;;;゙; : ;":,;::.. ;: ::     ・
        /∠#ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.         ヾ.,;;;⌒ :;.;;;;.. :.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :       .....::;;;;;;  ⌒ヽ;"':; :;::.    ・
    ヾ #≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;;;);;:;,;;;:: ,;;;:::;:......     ・
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...     ・
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..      ・
   (  井 ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  井 ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'




619 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:49:28 ID:iqlaP7Uw



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \ ヽ  へっ、今時火縄銃やゲベール銃ッスか!?
  〃 {_{    ノ    ヽ_│i|  戦国時代じゃねえし当たるわけねぇッスよマジ!!
  レ!小§ ( ○) 三(()) | イ
   レ §    (__人_)  |ノ
  /   ゜。   `⌒ 。゜ ∩    ほれ、もう一射お見舞いするッスよ!!
  (愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
  .\ “  _∞∞  / /
    \。_\\\\/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃それぞれ火縄銃は50m、ゲベール銃は300mが確実に相手を殺傷できる距離である。
┃一方長州藩兵達の持つミニエー銃は700m…兵の数は少ないがその差は歴然だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        DOKOKOKOKOKOKOKOKOKO
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |




620 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:51:38 ID:iqlaP7Uw



        /\__/ヽ
       /;:''''/ '''' \\
       |::::::(○);;;;;;;,、(○)|
     / u  (__人__)  \  くそったれ、こっちからはまるで届かん!!
      |      ` ⌒´     |   止むをえん! 退けッ、退けぃ!!
.      \           /
    ,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃相手の射程外から一方的に攻撃する…これをアウトレンジ戦法と呼ぶ。
┃西洋の最新鋭の戦術の前に彦根・高田両藩兵は次々に倒れて行った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ・―‐―― _
                   _・―‐――  _-ヒュン―‐――
― ̄ ̄―_  ヒュン  /無\     ノ #\
     /#\     ||Д" )    ( ・Д/無\ ・―‐―― _-ヒュン―‐――
     (メД" )・―  8二  )    (T  (。。 メ)   ・―‐―― _-ヒュン―‐――
 ・―  ∪∪ ヽ    || | ヽ  ̄- Y   ∪∪ ヽ
      (_) J      ||_) J    (_) J ヽ___⊃ ―― ̄ ̄―

 ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ  .       / ̄ ̄\
             `  (⌒ 、    .     /   ノ 丶\
- - ── = ニ 三   `ヽ \     .| u (○)(○)|  七郎平ーーーッ!!
   (⌒)ヽ     (⌒ -、.  /  ´`ヽ--- . |.   (__人_)│
  ─ == ニ 三 ヽ:::::::      .     .|  u `i  i´ |
 (⌒) .。; ゚ ,,     \.           `'''⌒)   `⌒  | '⌒)
(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、    :::::,,.r        / ,.r'
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三-------- `''ー─‐'"




621 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:51:52 ID:iqlaP7Uw



           /VVVVVVVⅥ
          /        /
          r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / /  (     ゝ'   ,ミ
      |i│ ノ    \    }_}  ヾ
      ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
     (,|  (__人__)     § 、ゝ  よしッ、仕上げッス!!
      \ |!!il|!||   。゜ \     大砲をブッ放てッ!!
            |ェェェ| ∞     ヽ
        |  ∞∞  / /   |

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|::::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        ::::...:    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,,リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::




622 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:52:12 ID:iqlaP7Uw



     | ̄|_  ロロ | ̄|_  ロロ | ̄|_  ロロ | ̄|_ ロロ □  /ヽ  「'|
     |   _|    |   _|    |   _|    |   _|      / /'  └'
     |_|       |_|       |_|       |_|      ヽ,,/     ロ
  _     ...,.,      ..:::: ::...      ....   .:.:::
 「‐',〉、 .::´:::.. ..:::::...(::,, ..::.    γ´ ¨`ヾ     (::,, ..::)    ..:::..    ‘  \  .::
   ̄ \ :.. ..:::   ,,-、   ヽ   ll, ◎ ll   r,         ..::   。       ` ‐k
    ゞ:::,, ,,''  ヾ,7    r,   ヾ,,_-_,ノ    ||      (ヽ_ ,,,,_     ‐―  )   ,,〉'
    ,, ‐(::,, ,,;; 〃  ⌒ 。   〃     ミ ||    = <::ロ:::::::l    ・      ,, ‐l'
   (::,, ,,;;;  ‐  ‐――― =‐   ‘ . , ||       〉:::ロ:ロ;,,’っ    /  .:::
    、:::..,,  ,,:::   ‐- .      ・   . t「l!  ゜  r, (,ミ, 。ロ。ミ.、―― =‐ /
――- 、     ,,::;;   、    :..  .      l    。   ◯''''/:::l  ,, ゜ .  ・
:::::::::::::::::ヽ  ::..    ,,,::    ,..::.,..,    \ ` ‐'' /   .    `''‐'" ((ェ)・i,,)
::::::::::::::::::::::,   〃 〃         ‐  ,)   ( -   .   三 と::::::"::::ノ∵・‐ ―
::::::::::::::::::::::::, _         ̄  ~~  ‐   ''' '''           (_ヽ:::::::_/
:::::::::::::;;;:: -‐' : ̄::::::::''''::::―::- .,,_      ヽ      ’
― '''"´ l:l l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ =   。         、
     ,〃,!_::::::;;;;;;;:::::::::::::;;;:::-‐::::::::::::;;l =

             _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ  畜生、七郎平ーッ!!
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ   頼むから生きててくれッ!!
         / (●)(< ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ




623 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:52:30 ID:iqlaP7Uw



      . ...  ......  ... ....    ...
   ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . ..
                                 .....................................
                                .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.......
                                ...:::::;;;''        ';;;:::::......
                             ...::::;;;''            '';;;::::::........
                            ....::::::;;              '';;;::::::::::......
  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ_= "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
 :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',:'':'`::':'::',:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。ω。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚ω゚)つ''
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;            (。ω。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':
⊂(,,゚ω゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚ω゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ
             ⊂_⊂二二("゚ω゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃圧倒的な長州側の火力の前に、戦国さながらの赤備えで出陣した井伊家は敗走。
┃逃げ惑う兵の中には先祖代々の甲冑を捨てて逃げ出すものがいる有様だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




624 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:52:57 ID:iqlaP7Uw



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 :::::::  ) #\ ヽ
  〃 {_{:::::::  ノ ;;# ─ │i|     いやぁ、流石に連発しすぎたッスね…マジパネェwwwwwww
  レ!小§  -==、:::::::'==-| イ ━
   レ §:::::#;;:.(__人__)  |ノ ┃┃
  /::::::: ゜。 ::::`ー'ォ。゜::::∩ノ ⊃(⌒´)  鎧や旗まで放棄ッスか?wwwww幕府軍ザマァwwwwww
  (受\  ∞..;;#:::∞  /_ノ  ノ "  ケホッ
.  \ “;;;::.._∞∞_ノ∞/
    \。____  /

     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //




625 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:55:11 ID:iqlaP7Uw




            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃竹原七郎平への発砲をきっかけに始まった芸州口の戦いで、彦根・高田両藩兵は完敗…
┃幕府にとって威信をかけた先鋒両藩の大敗は、長州征討自体の意義をも揺るがした。

┃その後も両藩は芸州口を転戦するも、最後まで長州有利の構図は変わらなかった。

┃八月二十一日、将軍・徳川家茂の死を理由に幕府は停戦…各藩軍は撤退を始めた。
┃彦根藩の死傷者は二十数名、負傷者はそれ以上…こうして一年に渡る遠征が終わった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧ ∧
.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(´Д`:,,)、
;:;:;:;: ○;:;:;:;:;∧ ∧ ;:;:;:;:;:;:;:;:;: ∧ ∧ ○,  ;:;:;:;:;: ,, へ,, へ⊂),
;:;:;:;:⊂ ´⌒つ´ = `)つ  ⊂(´△|||⊂ ⌒ヽつ ;:;:;:;:(_(__)_丿
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  ∧ ∧ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 (;´Д`);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 〃´⌒ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ( ⊃ ⊂ );:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(    ;);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 │ │ │;:;:;:;:;:;:;:;:;: _(∨ ∨ )_ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 (__)_) ;:;:;:;:;:;:;:;:;: し ̄ ̄し;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


                          _
                      ∧_∧  _〉@`ー┐
                  ( ;::::::::::)   ( ::::::::::: )
          ∧_∧   (っ  c)   (っ ::::: c)∧∧
            (  ::::::::)  <(⌒X⌒从   <(⌒X⌒)(::::::::: )
         (   つ:::      //从ヘヘ      {::::: c 〉
            <__ゝ_)     @ミ ミヘミイ`へ   <(_(_ヽ_>




626 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:55:36 ID:iqlaP7Uw



                     _
              r⌒λ   /O \   r⌒ヾ
             │ │   |. °  |  .| |
             │ │   \_,/  | |
             │ │     |     .│ |
             │  L/ ̄| ̄ ̄| ̄~\  |
              ゝ/ __|__」___ \ノ
                   /__/______ヽ_ヽ
                 /|    __ノ    ヽ、_    |\
                /  |    ー    ー  U |  \  (圧倒的敗北…
              ∠__ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  /__\   なんということだ…)
                \    └┘     /
                 :;l三三三三三三三l
                 | __      __ |
                   | |:::::::::|     |::::::::::| |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃この大敗は彦根藩内の各勢力にも影響を与えた。
┃これまで佐幕を提唱し続け、藩政をリードし続けた家老・岡本宜迪は徐々に地位を下げる事になる…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/u⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  …どうしてこうなった?
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   || [彦根藩家老 岡本半介宜迪]




627 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:55:59 ID:iqlaP7Uw



    i^,\__,,_ /^l
    lノ     i|l  ヾノ
   シ " ─     ─ ミ
  メ   (●) (●) ミ
 彡   三 (__人__)三;ミ  権力争いは興味ねーけど…
 /     ∩ノ ⊃  /   しかし幕府一辺倒でもまずいニャ?
 (  \ / _ノ |  |    これだけ負けたら世間の笑いものニャ。
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃また、長州征討に従軍した重臣や藩士達からも藩政改革を求める声が出始める。
┃本人達にその気があったかは不明だが、この戦を機に新野親良・河手良貞親子が
┃加増され、藩内での発言力を増していった。

┃先代・直弼公の流れを汲む者達が、藩論を治めるようになっていった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  父上…これは藩も変わらねばなりますまい?
      |    (__人__)     |   名門の赤備えが敵わぬなら、それを越えるモノを築くまで!!
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




628 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:56:24 ID:iqlaP7Uw



            ,.f"ミミヾ、
           f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
          ノ彡リノ/   谷 \
         |リ||リ/  ─   ─ \
           (川/    (●)  (●) \  これ根本から彦根藩治す必要あるね。
            ||ト|     /_人_\   .|   彦根藩このまま良くないよ。
           iリ\   §` ⌒´§ ,,/    改革しないままは藩士も領民ももっとヤバイね。
            人_   ー‐=丁
      _, 、 -― "::::l:::::::\ー-..,ノ,、 ゙,i 、
     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::  [彦根藩士 谷鉄臣]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃また、岡本半介が藩内の若手尊皇派を集めた「至誠組(シセイグミ)」も活気付いた。
┃この敗北は彦根藩を、自身達の思い描く姿に変えるきっかけかもしれない、と…

┃後に幕府への裏切とも言われた彦根藩の新政府転向は、こうして歯車を回し始めた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       / ̄ ̄ ̄\
      /  ⌒  ⌒ ヽ
      / (● )  (●)|  おい捨三、こいつは面白いことになってきたな!
      | (トェェェェェェェェイ)}   俺達若手の藩士でも台頭できる”ちゃんす”だぜ!!
     /、. \ェェェェェ/ ヽ
    /            |
    |           | /
    ヽ_|         |丿
      |         |  [彦根藩士 大東義徹]

            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \  えぇ、もう旧来以前のやり方では駄目です。
      |         ´     |   これからは私達下級藩士の時代ですよ。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \   見出して頂いた岡本様には申し訳有りませんがね。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \  [彦根藩士 西村捨三]




629 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:56:39 ID:iqlaP7Uw



:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー -l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃だが、必ずしもその変革の波に乗る者ばかりでもなかった…。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




630 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:56:53 ID:iqlaP7Uw



::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''''::: :;:;; '';;.:       :: :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:,'  ';;.::; :; iw、 -‐''゛~`
:;:;; '';;.::  : :; ;; ''    ;;'' ;;:;: :::'':::     ''::: :;:;; '';;.:: ''::: :;:;; '';;.::''::: :;::;; '_,、-ー''゙´
  ::: :;:;; ''"''::::;  .::,''::: :;:;;    ::;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;''::: :;:;  '';;.::、 -'゛ -  _   ニ  -
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :; ;;''  ;;'' ;;:;: :::'':::  :..;:;'"wW_,,... -‐ '''゛゛~      _   _
::.; '' ;;:;: :::''.;'":;. :.. ;'"'":;::.;;'' ;;:;_,,,..、 -‐''゛~`        -=   - _         __,,.. -‐'''
  :'';.::'      ;. :'';.::''、 -'゛                          _,、-ー''゙´.:. .:.' ::: :;:;;
;:;; ''"''::::;   ::: ;.::''::::wiッ´                _ _-  -    _  ‐ _ ,-': :;:;; '';;.::  : :; ;; '' ;
    ::''::: :;: ;; '';;.:,'                            wiY :::''.;'":;.:.. ;'"'":;::. ,.
:,::: :;;:;..,"': ::''゛,-'~                    - -=-_ =-  Ww''   ;;'' ;;:;: :::''::'' ;;.::
:;''   :: :'':;' -'゛   -                     -= _=-  ̄   ゛'-,''::: :;:;; '';;.::'':::':;:;; ''
:;;''  -″     ─=                     =―    ゛.,  ″; '';;.:: ,,.
,.-‐''"             ─=-  _ -                  ,,‐ "~''::: :;:;;:;   '';;.
         ―≡- -   -=         -=―    ,,‐'" '';;.::,''::: :;:;; '';;.::
                ニ─         =―  _  ,,''::: :;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;
   二 ―  -ニ―  _   ―  _ニ-― _   ̄-  ;;"';'';;.::''::: :;:;; '';;.::''::: :;:;; '';;.::

   / ̄ ̄\  七郎平…さっさと戻って来いよ…
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )   菖蒲殿や子供達が待ってるんだろう?
. |:::::::::::   (__人)     もう、彦根に戻れるんだぜ?
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




631 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:57:15 ID:iqlaP7Uw



      , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
:::::  :                                     +  :::
::
:    ,:‘           ____
.::....              /      \               ..;....
,:‘.    ..::..        /  /   \   ヽ     ...         .....
      .         |   /\      |  _/^\      ’。  .......
 ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:ヽ  / ̄\   // ̄/ / _,,ノ,| +  . : :...
  ,   ,:‘.   ..      \_     /ヘ  / / / /^''-,,_:  ' ,:‘.
                     ヽ、 !ノ  ∨ i/  、/r-''  ''-,,_    ....
,:‘. 。   .. . .            //i:::| 、  `i フ'''"''-,,   ,   、''-,,_ .. .
 :::::::’’  。...::::’’          |ノ |::j`'i  ,/ ,>i | ヽ  `'- r'、r//、 、_> ..’
......                   | : K l // | / |     ヽ ^'7  i  )::::::
      ..:::             レク |:ヽl / | _,,イ /     ,/ 〈,  l | ,:‘.
; ', . . : ,:‘.            ,/ \|/-ニ/イ/   /ム    |  /  |  ..
                    `ー-ニ|,l| /   i   //_,,ノ=- 、|/   |   ..
 ,:‘.  .                  `''} i 、,  |^' //// ̄ ゙̄|、   i.| . .
...     ::                 ノニノ`,ノ ! l イ///⌒ヽ、_,| \ / |, . .
 :::::                     `''" `i_ノノノ/_,, _,.::'::| {::::|  ヽ8'l,.....
 ,   ,:‘.                       ,:‘. 。   ..    。...::::

        / ̄ ̄\
      /       \  …だからさっさと上がって来いよ。
      |::::::        |   もうすぐ秋だ、そんな川の中なんて寒いだろ…常識的によ?
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃こうして、貞兵衛にとっての長州征討は終わりを迎えた。彼は生き延びたのである。
┃だが戦友・竹原七郎平は二度と戻らなかった…後のこのような伝承が伝わっている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




632 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:57:32 ID:iqlaP7Uw



―六月十四日の戦闘後の話―

                         ,、
                   ,rー-、  ,//
                    ,イ    ト //
                  _,Ntー--ハ//  こいつの鎧なかなかいいな、持って帰るぞ!
               ,r'´ (ハ、___,ノ//イ}
              ,レ'ヽ    //i Y/ヽ           ,r-─- 、
              〈  i    //´/ i   }           /     ヽ、  おぉ、業物の太刀だぞ!!
              /  |  // / |ヽ__ノ    ,r'⌒ヽ.   |     / ,! i`ー-、  ワシの腰にはぴったりじゃ!!
               i  ヽ| ,// /  !    ,ィ´トー-ハ、.  !   _ノイ   ! ,  ヽ
              ヽ  ヽ,イ /ヘ /    /ヾ, ハ、__ノソ ヽ. Nl T´__, /  レ'   ヽ
              /\ ,イl /ヽ /''"´ ̄``ヽ NヽY/j / i ヾト、ハー'´   l /    i
               l/  N,イ,ィ´  , -─- 、 \  ,lj /  ! ヽ     レ'    /ハ
         , -─- 、_, ィ´`Y´  /ヽ ヽ  ヽ  ヽ ,lj /   〉  i     /     /  !
       ,.'r'⌒ヽ /   i   ヽ /  /   ``ー'ヽ,r'´ ̄``'ー/  ,/   /    /   |
     /  i;:;:;:;:;:V    j    Vヽ'´        ヽ,r'"´ ̄``ヽ _ , ィ´    /    |
ィ´`ヽ´ ̄``ー y      /    l     入    i  , ィ´ ̄ ̄``ヽ、    /    /
  /ヽ    /      /     |     i  ,r──-、ィヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y´ ̄ ̄`ヽ/
`Y  ,N   i      ;:; /.      |      l /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j! l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     /ヽ
,/;:;:;:;:;:;ゞ、/ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         |    / ``ー-、;r‐、/ ノー''´ ̄ ̄``ヽ.:i  _  /  \
´ ̄``Y´    ヾ;:;:;:};:;:;:;:;:;      !   /     /  ヽイ      /´ ̄/‐=‐ヽ

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ─   。─ │i|  オメーら、あんまり大っぴらにやるんじゃネェっすよ?
  レ!小§  (●)  (●) .| イ
   レ §    (__人__)  |ノ  しかし彦根と高田の連中も浮かばれねぇ?
  /     ∩ノ ⊃ 。/l    遥々中国まで来て死んじまったッスか…
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |    徳川四天王ももはや幻ッスねぇ…。
    \。/____ノ




633 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 21:57:45 ID:iqlaP7Uw



                     (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;  品川様! 敵の名のある将の骸ですぞゴルァ!!
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ

         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u.         ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。  /  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"  /\ "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、   ,
  </ /"" \ .ノヽ. \ ‐
   //, '〆     )  \ ヽ `  あ…このオヤジはさっきの…
  〃 {_{    ノ    ─ │i|     この服装、いいトコの出だったンスかねぇ…
  レ!小§  (●)  (●) | イ. ━
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃  何だコレ? 手紙じゃネエっすか。
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /




634 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 22:00:03 ID:iqlaP7Uw



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /子の供養は済んだ  /ヽ__//
     /後の二人も元気です /  /   /
    /何卒御武運を 菖蒲 /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (ー)  (ー)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ  ………
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ   なんでこんなヤツを使者に?
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ     彦根藩マジ鬼畜ッスよ…。
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━    おめぇらぁ!!これより敵の戦死者は丁重に弔うッスよ!!
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃    ぞんざいに扱ったら俺が承知しねぇッ!!!
  (受\  ∞   ∞  /_ノ      私略や引っ剥がしは見つけ次第処刑ッスよぉ!!!
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃竹原七郎平達の遺体は、こうして長州藩士・品川清兵衛により埋葬される。

┃七郎平の亡骸の懐には、子の四十九日が終わったと言う妻からの手紙があったという。
┃その後、現在まで彦根藩の名士として、従者達と共に山口県にその墓石が残る…。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




635 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/07(日) 22:02:04 ID:iqlaP7Uw



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |  本日はここまでだ…
     i      r‐‐人__) .|   次回は3月13日午後10時頃…
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ    遂にこの物語も最終回だろ…展開的にな。
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |




642 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/08(月) 19:03:23 ID:UuIpevqc



    γ⌒) ))_,,_ /^l  γ⌒)
   ( O ) ⌒  ⌒ヾノ  ( O )
 〃/ / シ "( ●)  (● )ミ〃/ ノ
  γ⌒) = ⌒(__人__)⌒=ヽ/γ⌒) )  みなさんこんばんは、ねこ夫ですお。
 .( O ) 彡          ;ミ( O )     まずは>>1からのお断りですお。
 (  < ヾ           ン ノ ノ        レスはまた後ほどです、お。
  \ ヽ          ""

今回の話は史実に基づいたフィクションです。
実際に青木貞兵衛と竹原七郎平に親交があったかは判りませんが…

・「侍中由緒帳 第十巻」の青木貞兵衛の禁門の変での項目
・「新修彦根市史 第二巻 通史編 近世」での木俣守盟隊の活動から、
二人はある場面では共闘したのでは? と思いつきました。
そこからなし崩し的にならば友人っていうのもありかな…と。

また竹原七郎平の書状のエピソードはこちらのWebサイトより。
・山口県/文化振興課/維新史回廊構想・維新史トピックス第5号
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a19300/ishinshi/topics05.html
・第二次長州戦争 第二次幕長戦争 小瀬川口の戦い 彦根藩渡河作戦戦死者
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/higeki/hikone/hikonesenshi.htm

…正直、彦根や滋賀でもこれだけ戦死者の事を詳しく調べてはいないのでは?
凄いというか、何やら彼らの故郷の人間として、知らぬ事の恥を感じています。

※ここで訂正します。>>332で竹原七郎平の石高は「二百五十石」と書きましたが、
正しくは「百二十石」でした。謹んでお詫び申し上げます。
今後は一層気をつけてまいりますので、何卒ご了承ください。




643 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/08(月) 19:56:03 ID:UuIpevqc



    i^,\ _,,_ /^l  そんなわけで新野親良役のねこ夫ですニャ。
    lノ  _ノ i|l ヽ、ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ  郷土史ネタはどうしてもマイナー・贔屓目・冗長になりがちですニャ。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ  そんな物語にお付き合い頂き感謝感激…
 彡       ^     ;ミ   次回でこの青木貞兵衛・ふきの話も終了…どうぞお楽しみに。
   ヾ         ン
   /     ""  |     そんなわけで>>1よりレスですニャ!!

そんなわけで皆様、こんな>>1に乙など勿体無い。毎度ありがとうございます。




636 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 22:38:20 ID:CvqmXExk

あら終わってた、乙

戦争は悲しいねえ…

>>636
どっちも人間で、正義である以上、これに勝る無常はないと思います。
不幸なのは、そこまでこじれた時代に生まれてしまった不幸…ですかね。




637 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 02:16:20 ID:otWkIRms

乙!
きついな、つれぇなぁ・・・

>>637
貞兵衛にとっては生き残った事もまた、苦しみになったと思います。
さて、最終話でどんな最後を迎えるのか…お楽しみに。




638 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 02:23:52 ID:IGP4uReY

乙でした。
長州人の私としては、ものすごく複雑な心境でもあるのですが…
本当に切ないですね。

>>638
をを、御当地の方から…有難うございます。こんな稚拙なもので正直お恥ずかしいです。
実を申しますと、竹原七郎平の名前を知ったのは>>642のリンクからなのです。
調べていて思ったのは、語り継がれている事が彼にとっての救いなのかな、と思う次第です。

ちなみに>>1は高杉晋作のファンでもあります。あんな格好良い句を残せる男、しびれます。




641 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 16:53:40 ID:pFkH4jdw

乙でした…
内戦は勝っても負けても辛いな。

>>638
>>613にも有るけど、生きるか死ぬかの問題だから仕方ない。
寧ろ天下の兵を引き受けて善戦したんだから、胸を張っていいと思うよ。

>>641
内戦になってしまうと、どっちが悪いという二元論では済まされなくなりますから…。
品川清兵衛のエピソードは、そんな中での人間の情け深さとして描きました。




639 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 03:01:33 ID:Ej/br5LM

乙ですー
譜代はこの状況じゃどっちに付いても負け戦みたいなもんだよなぁ

>>639
もし徹底抗戦していたら、内戦状態が長引いていた可能性もありますからね。
当時の譜代の人々の苦労は測り知れませんが…そうするしかなかったのだろうな、と。




640 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 07:27:27 ID:nHMDp20o


時代とはいえ、切ないねぇ……

>>640
多分、こんな風に語られることなく消えていった人も多いのだと思います。
当時の人の気持ちに少しでも近づければなぁ…と描いてはみますがなかなか…。




645 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 10:33:43 ID:1WPsFZyI

乙ですよ
次回最終回なのは名残惜しい



646 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 03:23:25 ID:nZBGwxbM



     /                    |
     i   土曜日が最終回と      i
     i   言ったばかりなのに…… /
      i  スマン            /
     ド、 ありゃウソだった    /
 rァノ二`ヽ\           ,.. '"     ,. ────────
{ ` イ-‐- 、巛\___  ,.. -<\_    / でも まあ
` T´r ___ i 弋  ~"ノ //\_><9   /  前編・後編で分けて
ヾi Vr::::::V   ミミ  ,r''/ ', ヽ、_ {   i   前編は金曜用に投下で
  ト、‘== ' /  r‐ '"   ヾ、ー-- ニ、 i   良しとするって事でさ……
) \==  /    ___ T ー<ミ ) i
 ノ 、、`ー- '"    /    `T  ー- 、ヽ  こらえてくれ
ー゙`   ,,;;;;:   / _,. -、 フ  ヾ、 ー- 、) \_  ______
{     ::::::.   `{  !_ !::::/  i  }= ,. '⌒   //
{ r‐‐ ニ=:::::、      ̄    i  V /ヽ
. V/ ̄ ,..ィ< ;::|  \          ( ))
、 |   / (:::/    ヽ         i ) ::ノ
.ヾ\  ̄    ヾ_ / __        i o /
  ヽ\       , - ' ,r‐ァ-      !ー <
    ヾ\     /::;r= '"  ,     /|   ))
    f⌒ 、    `'"   _,/     / .|   //|
    ', T\     ̄:::::.     /  |  / / i
     \::::::.\    ヾ''゙    /  | / /  !
      ヾ::::::::ヘ:::::...、 ___,....:::::''     | /r-</
            >:::::::::::::::::::::::.....    i i   Y




647 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 03:26:20 ID:nZBGwxbM

>>645
残念ですが終わりのないモノには誕生も在りませぬ故…
ただ、幕末の藩士も含めた彦根の話は深く書いてみたいですね!

次回作は、もう決まってはおりますがね…お楽しみに。



648 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 03:33:11 ID:lJ7FKO7A

了解です

なにげに流行ってるな、この嘘予告w



649 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 03:44:22 ID:nZBGwxbM

>>648
ポルさんの「な、何を言ってるのか(ry」もいいが、ジョルノは使いやすいですよw

…ジョジョは殆ど読んだ事がないがねorz



650 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 16:56:58 ID:nZBGwxbM

どうも、>>1です。

なにかおかしいなと思ったらとんでもないミスに気付いた…ッ!!
詳しくは>>545-546と>>627を見比べれば一目瞭然。

まぁいいか、年を取ったって事で…(ry



651 名前: ◆e2.bUZZKrg[saga] 投稿日:2010/03/12(金) 00:12:52 ID:EmXOOmC2



そんなわけで次回予告DADADA!!!


江戸時代、この国には「幕末」と呼ばれた時期があった。

                                 幕末の混乱期、生き残りをかけた藩があった。

国に帰れなかった父親がいた。

                                        夫は傍にいると言った母親がいた。

野望に燃えた若者たちがいた。

                                           無邪気に笑う子供たちがいた。

そんな藩の侍として生きた男がいた。

                                        そんな男を見送り続けた女がいた。


              戊辰戦争と呼ばれた内戦の中、あったかもしれない物語。


             [奇談]やる夫達で>>1の地元の歴史談話を描く様です[伝説]
            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1266509495/

                             , ――-、
                            /       .:\
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´

               前篇:3月12日(金)
                            両日午後11時頃投下開始予定。
               後篇:3月13日(土)




やる夫達で>>1の地元の歴史談話を描く様です 第十回




コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/608-e06a4bd4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。