やる夫とヴァナディール 第1話



1 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:14:12.30 ID:ajSsxtko


元ネタはFFナンバリングの中でも異彩を放つ
MMORPG「FINAL FANTASY 11」です。

FF11の基本設定やストーリーをやる夫達オリジナル要素で
ごった煮にしながら進めていこうと目論んでおります。

改変が苦手な方はご注意ください。あ、ネタバレも同様。

FF14の発表で衰弱中の11ですが、
お付き合いください。


2 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:15:13.64 ID:ajSsxtko



伝説は、こうはじまる。
すべての起こりは『石』だったのだ、と。

        /|\
      /  |  \
      |\/\/|
      | |...........|....|
      | |:::::::::::|::::|
      | |:::::::::::|::::|
      | |:::::::::::|::::|
      |/\/\|
      \:::: |::::::/
        \|:/


遠い遠いむかし、おおきな美しき生ける石は七色の輝きにて闇を追い払い、
世界を生命でみたし、偉大なる神々を生んだ。

光に包まれた幸福な時代がつづき、やがて神々は眠りについた。

世界の名はヴァナ・ディール…




3 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:16:14.86 ID:ajSsxtko



そしていつか、祝福されしヴァナ・ディールの地に、
おおいなる災いが満ちようとしていた。

   ,、-,、
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,
〃/〃,r'⌒`ヾ
!il! i,l',l'i,      ,'´",,
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,                , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :            ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;          ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      'i, 'i、、   i   !  il 'i,       ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'! 'l,i     〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|   /,〃,l'l, i ,r'  〃/  (  )    ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i!  l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
               〃ノノノ〃  i! i l| li !,  `'ー---一''"~  `、''、 ,
          `ヾミニ三彡'"彡"'    'l, l' '、,ヾ丶、 -_-__-_'"″∴ : ・ '
          ヾー-_-三_'ノ'     ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-   ,'`; ' :',.
                          `'ー-三- ̄-- ̄- ̄

何万年の永きにわたり暗黒を退けていた古の封印がやぶれ、
終わりなき悪夢が目覚める。

罪なき者の血が大地を流れ、世界は恐怖と哀しみ、
絶望におおわれるだろう。




4 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:17:12.61 ID:ajSsxtko



だが、希望がないわけではない………。

どんな嵐の夜をもつらぬき、輝くひとつの星がある。
どんな獣の叫びにも消されず、流れるひとつの唄がある。

         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .

そうだ。
知恵と勇気と信念をたずさえた、誇りたかき者たち………

さあ、深き眠りよりさめ
いまこそ立て、伝説の勇者たち、クリスタルの戦士よ!




5 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:18:14.94 ID:ajSsxtko



Y A R U O N L I N E  W o r l d
  ___ ___ _ _  _  ___   .___ |_  _ ._ __ ._  __  ._ _ ______
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| | `l | | l~| |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |     | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  .| || | | |
    | ;ヘ|  . | |  | ||_ ..|  |.|.|  .| |     | ;ヘ|  ..|.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|..   .| | ..| |
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|   | |   |;=;| .| | | |.. .| | .|;=;| .|`l_| |  .| |    .| || | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |   | |  . |.| |.|....| | | | . | | |.| |.| ヽ__丿 .| |   .| | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  .  ̄  . ̄  ̄ . ̄. ̄   ̄  ̄ ̄     .  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄

                                 第一話 次期サンドリア国王候補者 ▽




6 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:19:20.44 ID:ajSsxtko



=== Area: 北サンドリア ===

【天晶暦884年 5月 光曜日】

城塞都市サンドリア。
クォン大陸北方に位置する、幾多の伝説に彩られた古よりつづく王国。

⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `~‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘

しかし、さきの「水晶大戦」の影響は大きく、輝く剣を天高くかかげた英雄達が
この地を駆けめぐっていた、かつての栄光も今は昔。




7 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:20:26.54 ID:ajSsxtko



常緑樹の森「東ロンフォール」を挟んだ先、
「ゲルスバ砦」に拠点を持つオーク帝国軍先遣隊との小競り合いが続き、
国民は何かとトラブルの耐えない日々を送っている…と。

         ,___
       /:::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |       、__ ,_,    |
    \            ,/

ま、それだけメシの種には事欠かないということか。




8 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:21:20.25 ID:ajSsxtko



────────────────── say ───
 できる夫: さっさと成り上がっていきますか!
───────────────────────
              ___
             /⌒  ー、\
           /( ●)  (●)\
         /::::::  __´___ ::::::: \.
     cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\)))

┏━━━━━━━. System Message  ━━━━━━┓
  できる夫 (冒険者) ランク:1
  種族:ヒューム 所属:サンドリア 職業:戦士

  原作「FF11」の主人公の一人「冒険者」
  ここから幾多の冒険が始まる。           ▽
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




9 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:22:25.88 ID:ajSsxtko



         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \  早速ミッションでも…
    | ≧シ'           |  いや、まずはモグハウスにいこうかな。
    \ ヽ           /



< 君も、冒険者かい?


       ____   ,
     /     \  -
    /⌒   ⌒  \`
  / (●)  (● )   \  おや、確かにそうですが。そういう貴方も?
  |    ___`___      |
  \   `' ー`     ,.,r'




10 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:23:25.30 ID:ajSsxtko



        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ  ああ。私も冒険者をやっている。先ほど、
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/    久々にサンドリアについたところなんだが……。
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i

……変わっていないな、この街は。
まるで、時が止まっているかのようだ。




11 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:24:30.92 ID:ajSsxtko



....::::::........ . .:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ .   .:::::... . ::::... .... ..::::::::::::::::....:::::
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、....::::::........ . .::::::....::::::........ . .:::::... ....   ..:: ::: :: :: ::....:: ╋ :::........ . .::::::... .... .... ..:
,"'.:;.:;,`:;”:,':,:;.,:;.:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::    :::: ::....: :: : . ...... . .:┃... .
……ほら、あそこに見える立派な建物が何か、君は知ってるかい?
.:;,`:ヽ|/,':,:;.,:;/.:::;.:":::....::::::........ .  .::::::... :::::::::::::::: ...::::::::::....       |::l.. .... ..::::::::::::::::..
あれが「暁の女神」を祭る大聖堂。信仰厚き. ..:::::::::::::::      :..l|:::.l::...::::::. ::::::... .
,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;   .::::::... .... ..:::::::    :::::::::     ..::::::..:||:::::;|:::::::::::....::::::.::
サンドリアの民の、心のよりどころだ。    ::::::: :::....:†::      ||:::::::.|:::::     ::... .... .
.:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”:;,,,,,-‐'゛゙゙゙゙''''''''''‐-- 、. ,,. ,||__.:   . |.|::::: . |      :::::... ...
.:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-‐'゛`~゙"'ー-、,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;゙゙゙゙'''''''ー| |:   |''''''"゙゙~゙"'ー-.、.._''''''"゙゙::::
`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,':,”:::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙゙'''''''"|;;;|'"~''':::....: | |    .|::::........ . .::::::`゙''ー-、...
::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'__________ ,,-‐'‐.、__.... |;;;;;|_____.| .|     |________
.:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,'-  ̄ ,,,-‐';;;;_;;_;;;_;;_`.:、|;;;;;;;|   ̄ | |    |  ̄   ̄  ̄
.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.:       ̄   ̄   [ニニニ]   [ニニニニニニニ]
.:;.:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;"三゙゙"'''''―--≧       i目目i     | |[][][]|
::;.:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::::::;三二,.ー'''"゙゙       l目目|.    | |[][][]|
.:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;,`:;,':,”;”:;::;.;":::::: ";.       /l目目フl  | |[][][]|   ,,,,
.:;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`:;,':,”;”:;;":::::: ";.;"::::::       | ̄ ̄ ̄|   i.| |∩ :;.:'";゙:.:゙,;:;.,:;``'.、
::;...;;.;;ii:i;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::;_,,.--ー''''''"゙゙\ / ゙゙̄"'''''―--  ii、、"'.:.:;,`:;,':,:;
,`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;..,,/: : : : : :: : : : : :::/::::.\:.:.
'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;;;;;,,,__,,__ヽ_,,___,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;;;;;,:.、:...: ,::. /.((※)):;,'、;:..
',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':,”:;;;;;,,,__,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`::;.:".:;.:'"゙:.:゙, ;、,"'.:.:;,`,;:;.,:;``'.、




12 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:25:41.63 ID:ajSsxtko



             .        //;;;;;;;;;;;;;ヽ,,,
        .             //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
……ん?あれは、王立騎士団か?;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,
「ドラギーユ城」に戻っていくな。//ヽ-─'"\;;;;;/
                  //       V
どこかへ遠征にでも行ってきたのだろうか。 .   .,,_,,_,
 .                //            ,L:::,,:::_」
騎士たちの歩き方に、疲れが見えるな……。    i-_,-,_-i
           i_:::::_::_:i.//. i"_:::_:!          i ´c.` i--,
       .    ',:::::::::ノ//, ::':::__::::!     _,,_   i D., i:::::_l_
            ア ` // . "!.┬ ..'i _,_..,_ ,i::::::::_i_,-':ヽX::/"::::`-:,:l_
            `D.//`,-. i д イ i_::::::_i i"l./:::::::::::::::::::::::::::/:::::`:,
         /:"::iヽ〔ア::::::i:ヽ:X:/:::,, ┬ i  l/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ii,::::::i
       . /!::〒:://ヽヽ:::!::::i:::::::::::/:ヽイ/ i:::::i:::::'¬::::::`─`:::i.i:::::::i
        /:::i::::::://:::::::ヽ::ヽ::!::::::::::i::::::i::ヽ::::|:::::|:::::  ̄::::::::::::::::::::i i::::::::i
      . l::::::ヽ: //::::::::::::ヽ_i::::::::::i::::::l::::i:::/:: _/i::::::::::::::::::::::::::::::i:/::::::/
      . i::::::: i//::::::::::::::::::::iエ:ロ〔  }_:_i:::!〔. ア .|::::::::::::::::::ヾ:::〔E"ア
      .. !:::://エ:エ:ロ:エ::エ:::::::::::::::|::::::::::i   ̄ i__,-エ''ロ─エ:-i ̄i::i
        〔''_ ア:::::::::::::::::::::i::::::::<::i::::::::::l    |:: ̄::: ̄ ̄:::::: i:::l:::l
         //i::::::::::::::::::::::::!|::::丶:|:::::::::i     !:::::::::ヽ::::::::::::::!:::l::l
        // i:::::::ヽ:::::::::::::i|::::::::::| i::::::::i     i:::::::::::λ:::::::::::i::::l::i




13 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:26:35.65 ID:ajSsxtko



        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|  君も、サンドリア所属の冒険者なら、
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ  王立騎士団の騎士と神殿騎士団の騎士の区別が
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/.    つくようにしておかねばならないぞ。
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i

神殿騎士団は、都市を守る言わば「守り」の騎士団。

対して王立騎士団は、辺境へ遠征に出る「攻め」の騎士団。

今は、第一王子が王立騎士団をまとめあげているらしい。




14 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:27:40.68 ID:ajSsxtko



そういえば王家の末妹は王妃に似て美しい姫君だということだ。
門前払いをくらったが、ぜひ、会ってみたいものだな……。

       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \
  / (●)  (●)   \ はぁ…そうですか。
  |     __'___      |
  \    `ー '´    /




15 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 19:28:32.88 ID:.0JMQ860

頑張れ



18 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:31:52.77 ID:ajSsxtko

>>15 ありがとうございます。ガンバリマス。



16 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:28:49.57 ID:ajSsxtko



…ただ、残念ながらその王妃は。

    .  |  __           V: :  :|
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|   ………。

…先ほど知ったが15年前に亡くなったそうだ。
いや…皆知っているか。知らなかったのは私ばかりだ。
その為にサンドリアまできたというのに…。




17 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:30:12.24 ID:ajSsxtko



と、なんだか、私ばかり喋ってしまっているようだ。  l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
                                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
悪い、悪い。                         l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
かわりにというわけでもないが、             l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
君の質問に答えられることがあれば、          l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
答えてあげようか?                     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                                ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  特に何もない
  外に出てバトルしたい
  買い物がしたい
  冒険する為の情報が欲しい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




18 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:31:52.77 ID:ajSsxtko



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  特に何もない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  いえ、大丈夫です。それなりに自分で学んできましたから。
  / :::::   __´___  :::::\|   l  それより貴方のほうこそ大丈夫ですか?
  |      `ー'´       |  /.  ずいぶん憔悴されているようですが…。
  \             //


ああ、すまないね。大丈夫だ。
雑談に付き合ってもらったおかげで、気持ちも落ち着いてきたよ。




            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
(…15年前の話が、そんなにショックだったんでしょうか?)




19 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:33:02.79 ID:ajSsxtko



        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ   では、私はそろそろ行くとしよう。
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\      また、どこかで会うことがあったら、ぜひとも声をかけてくれ。
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!

おっと、自己紹介がまだだったね。私の名は―――




20 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:34:12.38 ID:ajSsxtko



=== Area: 北サンドリア ドラギーユ城 ===

【天晶暦884年 5月 闇曜日】           _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r--‐---‐---‐---‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ-、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ-、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――




21 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:35:27.68 ID:ajSsxtko



          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |  やーっと終わっただろ…
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \




22 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:36:56.98 ID:ajSsxtko



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ー)(ー)
       .|     (__人__)     戦後復旧関連事業が落ち着いたかと思いきや
       /     ` ⌒´ノ     ここ最近オーク達とのトラブルは急増すぎだろ。
      /  ヽ ⊂二二 ̄\
    /     \  ⊂、'    ヽ.  おかげで仕事も増えすぎだろ。
   /        \_, `7  /

早急に決着をつける必要があるだろ。実務的に考えて。


< コンコン

< 失礼致します。定時報告に参りました。




23 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 19:37:40.46 ID:ki1/MI2o

11まったく知らないが支援



26 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:42:20.67 ID:ajSsxtko

>>23 知らない方にも楽しめるよう善処します!



24 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:38:28.95 ID:ajSsxtko



     ┌ァ'  ̄  `ヽ/ ̄\
    rf7´/ ,    , `ヽ、
   〈Yヽl l / / / | l l  }
    く{\| |ナメノ |_,L| l|
   〈Yニ| |仞}ヾ  rァラレノ    …やらない夫様。そのような事務仕事、
    }ハ._| |` ´   └', l!     我らにお任せいただければ…
   / /| |、   ‐ ノ l|     ただでさえ政に終われ、寝る暇もないほどですのに。
   〈__〈/| | `ーr ´ | l|
   /__/ ヽ| ̄`yヘ、 レリ
     ー-、/「ノ\
       〈_,/バヽノ
        /_/ }_〉

                                   / ̄ ̄\
                                /  ヽ、_  \
そういうわけにもいかないだろ。            (●)(● )   |
                                (__人__)     |
国内の問題は大小問わず把握しておくべきだろ。  (`⌒ ´     |
.そもそも人材不足であるし。何より―          {           |
                                {        ノ
                                 ヽ     ノ
                                 ノ     ヽ
                                  /      |




25 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:39:54.98 ID:ajSsxtko



─────────────────────── say ───
 やらない夫: 王族としての勤めだろ、常識的に考えて。
────────────────────────────

             / ̄ ̄\
           / /     \
          .(●)(● )   . |
          (__人__)      |
          .(`⌒ ´     |
           {         |
           {       . /
            \   彡三ミミ
            `しノ彡彡ゞ""~  ̄`゙ー、
           rー¬ ̄  _____   \
          if   ー、f´r─‐亠―┐`!  ヽ
            j     ゝj 亠 |冖亅| |f  ', ヽ
       ヤ'ヽ j  l  i   ヘ/|\|口亅| | i  ',   ' 、
       ヤ i j   l  i    \(_|`). | | i  ',   `ー、
┏━━━━━━━━━━. System Message  ━━━━━━━━━┓
  やらない夫 (ピエージェ ・ I ・ ドラギーユ)
  種族:エルヴァーン 所属:サンドリア
  
  サンドリア王国の第二王子。政に関わる事も多々あり。
  本土防衛と治安維持を主任務とする神殿騎士団の司令官。
  兄と違い冷静で慎重、現実的。                    ▽
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         j/  ./ ヽ;;;;;;ヽ      〃        〉
            〈 ヾ ./   ヽ;;;;;ヽ   〃          /
          ヘ\/    ヽ;;;;;ゝ-¬´ ̄`ー― ´




26 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:42:20.67 ID:ajSsxtko



---あいきゃっち---

 タルァ
     人      ,,,   タルァ
   /ノハハハ  /ノヽヽ)ヽ
  <|l*゚∀゚)  (゚∀゚*l|フ )
  ⊂ヽ∞ノつ⊂∞ ノ⊃
   ノ_|×|_l /_|×|ノ⊃
     ∪ ヽ)   U
         タルァ

  FF11 YARUONLINE

---あいきゃっち---




27 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:43:32.94 ID:ajSsxtko



                      __.. --- .._
                  _. =テ ̄      、 `'<`!_
                / /         \ \`! |_
              〃 ./ ,ハ.  \   \  ヽ. i  | ヽi 〉
             〃  // |/|| |  \   ヽ. ||  |ノ|人
             ||  |' / .|.| |ト、\   \  ヽ|| | }_丿
――以上です。   |   | |i N-十\ト、  |'\¬|i |  |,ノ! 〉
               | || |i _,ィ=、  \|x;==、,_l|_|''7イ
               __r-、ハ.ヽiY_jハー{  | i::::jう> | |ムノ
             rf´|. |. /人! ヾ=リ \ ゞ=ソl / |丿
            ,.イ」ノ-冖′/^!  ̄ `__ ` ̄ //! /\
          _,厶-<  __/|{  ヽ       /j-|/|   |
          ,」       `く ヽハゝ   `ト .. ,≦.イ  |. l   |

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     ん、そうか。ご苦労様だろ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     「冒険者」達の動向は?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




28 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:45:09.31 ID:ajSsxtko



     ┌ァ'  ̄  `ヽ/ ̄\
    rf7´/ ,    , `ヽ、
   〈Yヽl l / / / | l l  }
    く{\| |ナメノ |_,L| l|
   〈Yニ| |仞}ヾ  rァラレノ    は、変わらず有象無象の存在ではありますが、
    }ハ._| |` ´   └', l!     最近ではその台頭を表してきたものも少なくなく、
   / /| |、   ‐ ノ l|     新米騎士程度ならば軽く凌駕する実力を見せる者もいるようです。
   〈__〈/| | `ーr ´ | l|
   /__/ ヽ| ̄`yヘ、 レリ
     ー-、/「ノ\
       〈_,/バヽノ
        /_/ }_〉


                                   / ̄ ̄\
                                 /   ⌒   \
                                ( ●)( ●)  |
そうか。いよいよもって「冒険者の時代」か。      (__人__)      |
高難易度ミッションをもう少し増やしてもいいかもな。 l` ⌒´    .|
国所属の冒険者が育つに越したことはないからな。  {          .|
国勢的に考えて。                      .{       _ |
                                (ヽ、ヽ   /  )|
                                 | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                 ゝ ノ    ヽ  ノ


29 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:46:42.85 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     そこらも踏まえて、引き続き治安維持よろしく頼むだろ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄



     ┌ァ'  ̄  `ヽ/ ̄\
    rf7´/ ,    , `ヽ、
   〈Yヽl l / / / | l l  }
    く{\| |ナメノ |_,L| l|
   〈Yニ| |仞}ヾ  rァラレノ    御意。
    }ハ._| |` ´   └', l!     それではこれで失礼致します。
   / /| |、   ‐ ノ l|
   〈__〈/| | `ーr ´ | l|
   /__/ ヽ| ̄`yヘ、 レリ
     ー-、/「ノ\
       〈_,/バヽノ
        /_/ }_〉




30 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:47:50.25 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   さて、俺も出かけ…る前にあいつの様子でもみてくるか。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ   どうせ、サボってるんだろうな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




31 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:48:57.20 ID:ajSsxtko



=== Area: ドラギーユ城内 ===

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|
      |i |  |⌒O ; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::




32 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:50:07.79 ID:ajSsxtko



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ ヽ ヽ
 |:::::::::::::::||●) (●)
 |:::::::::::::::|| (_人_) |  入るぞ、やる夫。
 |:::::::::::::::||      }
 |:::::::::::::::||___ ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||




33 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:51:23.62 ID:ajSsxtko



  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       /       .::::::::::::::::::::::\
  | |       /          ..::::::::::::::::::::::::|
  | |      .|          ...:::::::::::::::::::::::::|
  | |       |        ....:::::::::::::::::::/  カタカタカタ…
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::



           / ̄ ̄\
          /  \    \
        .(●)(● )  u. |
         (__人__)  u   |
         .(`⌒ ´     |    (バカな、もしや真面目に作業を…?)
         {         |
          {      u. /
          \     /
          ノ     \




34 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:52:36.39 ID:ajSsxtko



  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       /       .::::::::::::::::::::::\
  | |       /          ..::::::::::::::::::::::::|  …ニュモモちゃんフィギュア初期バージョン限定版…
  | |      .|          ...:::::::::::::::::::::::::|  これは買いだお。
  | |       |        ....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<   …バスの匠作成 「飛空艇インビンシブル」1/2000スケールモデル…
  └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|   この細かな意匠、しびれるお! 金ならいくらでも積むお…落札と。
  |\    |           :::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::



           / ̄ ̄\
          /        \
        .(●)(● )  u. |
         (__人__)  u   |
         .(`⌒ ´     | ………。
         {         |
          {      u. /
          \     /
          ノ     \




35 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:53:36.56 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ………。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ          ミュココちゃんDVD…一応買ってチェックしとくかお >
   /    く           あとはこのサークルの同人誌を3冊ずつ全部、と…>
   |     |
    |    | |


               ____
             /_ノ  ヽ、_\
      ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
     /⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
     | / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
     | :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |     ノ     | |  |   \| |              |
     ヽ    /     `ー'´     | |              |
      |     |   l||l 从人 l||l.   | |     .VANA    |
      ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),| |              |
       ヽ _____,ノ|二二二二|_|_______________|
税金で私腹を肥やすのはやめられんおwwwwwww
平民はやる夫のために汗水たらしてもっと働くんだおwwwwww




36 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:55:04.52 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ソォレ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く         パァン
   |     \「 ̄ ̄二二呂 ―=≡
    |    |ヽ、二⌒)ノ


               ____、′     、 ’、  ′
             /      \     . ’      ’、
            /  ─    ─\ 、′・” ”;  ”  ’、  Bom
          /    (●)  (●) \  ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
           |       (__人__)  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
           \      ` ⌒´ ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′
          ノ          、 ’、 ’・ 、´⌒,;y';⌒ ;;;;;;ノ、"'人      ヽ
         /           〃  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
        (    ヽ、     ,.γ ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ
         |   ヽ     γ⌒ヽ)ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノソォイ




37 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:56:19.96 ID:ajSsxtko



──────────────────────────────── shout ───
やる夫: なぁにしてくれるんだお、やらない夫…弟といえど不埒な悪行には容赦しないお?
      古今東西、兄に勝る弟なしだお。やる夫のグラットン、味わってみるかお?
──────────────────────────────────────
;:;:;:;:;:;:;:;:/     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:;:ヾ____       ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:/     ノ彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:` ̄ ̄ ̄"ー 、,,     ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:川     ノ彡 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  : ノ≡二ゝ ヾ、    ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:|,    ィ=イ彡´;    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥ ∥彡三三ミ、lil    ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ll  l/ソ 〟`゙川 lil      ヾ;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:.l'  ∥ ソノ´三三ミ、 `ll :::::::::::::':::::::::::::::::: 'll、 'l;; ヽ〝 ,ノ;ソ  ll       ,,;;ヽ;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l,  ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ、 ヾ三ニ;ソ' il'         iil;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:li,  ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ, : : : : : : :  :        ::ii|;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙      ii: :        :::::::'::'::'::::::::::         : |;:;:;:;:;:
;:;:;:;:リ   ::::::::::::::::::: : : : :: :       ll: :          ),:::::::::::::         : l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ソ    :::::::::::: ll             ll: :       ;:;:;:ノ''             : :l;:;:;:;:;:
;:;:;:,リ      ::::::::ヽ、;:;:;:;:       lil  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,ソ     _        : :l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:|,       ゙、;`,:ヽ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ \,, -── ク´               ソ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ヾ       ヾ::::::;; ;;ヾー、==二''''' ̄;: ̄ ̄mリ´:::::::     . .       :ノ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:ヾ       ヽ:::::::;;ヽ;;ヾ ̄´;;;:,;:;:'';;:、;:;:;:;:,/,ワ:::::::::            . . : :/;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,.      ヽ:::;; ヽ;;ヾl ;:,,_;:_;:,_/,ワ´:::::::             ; ;/;:;:;:;:;:;:;:;:

   ┏━━━━━━━━━━. System Message  ━━━━━━━━━┓
    やる夫 (トリオン ・ I ・ ドラギーユ)
    種族:エルヴァーン 所属:サンドリア
  
    サンドリア王国の第一王子。こうみえてサンドリア剣術大会準優勝。
    獣人掃討、辺境防衛を主任務とする王立騎士団の司令官。
    勇猛果敢で猪突猛進。本能に従い生きる。             ▽
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




38 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:57:55.73 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \  くうめいけーん
 |  (○)(○) |
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   | タワバ
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"

-コメント-
【空鳴拳(くうめいけん)】
格闘スキル200で習得する高Lvウェポンスキル
TP:ダメージ修正。連携属性 貫通/衝撃。




39 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 19:59:12.41 ID:ajSsxtko



それはこっちの台詞だろ!お決まりとはいえせっかくの真面目でシリアスな雰囲気を返せ!
せめて第一王子として威厳を保った事をしといてくれだろ、メタ的に考えて!

              ___
              /    \       ___
            /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
            | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
            |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
            |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
            |          | \ヽ 、  ,     /;
            |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
            \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
            /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
           /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

            うぐぐ…しょっぱい回線とボロスペックPCで我慢してやってるんだお!
            多少の楽しみくらいは味わっても罪はないお!王子なんだから贅沢三昧だお!




40 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:00:56.56 ID:ajSsxtko



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

王室として豪華に見せても、財政的には豊かとはいえないだろ、国庫的に考えて。
コンクェストもウィンダスに押されっぱなしだし、バストゥークとは近代技術で及ばない。
復旧早々重税を課すわけにも行かず、教会からの献金で多少賄えてるものの、正直厳しいだろ。

-コメント-
ウィンダス:
ミンダルシア大陸にある連邦国家。学術都市で、天文学・魔法学では世界の最先端。

バストゥーク:
クォン大陸南部にある共和国。彫金・錬金技術躍進、クリスタルエネルギー研究等、成長期にある。

コンクェスト:
所属冒険者を利用したサンドリア・バストゥーク・ウィンダスの三国による領土争い。
約半年間隔(地球時間で一週間)で更新される。
領土(リージョン)を得ればその地域の特産品などが潤う。




41 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:02:52.06 ID:ajSsxtko



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |   だからこそ、王族の俺達もその立場に甘んじることなく
     .  |::::::::::::::    }    国の発展と民の不満に目を向けてだな…
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


__
 ー \     、,r'⌒r
(● ) \ ./   / ゙i
_)     \   ,r' ゙i ゙i_
´       |  | .  \__〉
⌒i     /.  ゙i
,r'._ ,,r'⌒ \   ゙i
、ー\|     \  r   __.
   (,        ,i  | ,r'゛
.     ゙i   ゙i.._、,r' ゙i.,r' |
     \.  ゙i\  ゙i i
      \  ゙i. \._、,r'
        \ ゙i
          ゙i^.!、
          \_|  (タタタッ)




42 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:04:02.80 ID:ajSsxtko



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ クルッ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)  お前も第一継承者としての自覚をもって…
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }   …あれ?
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
   .|     (__人__)  「とんずら」か。あの馬鹿兄貴。やれやれだろ。
  /     ` ⌒´ノ
/  ヽ ⊂二二 ̄\
    \  ⊂、'    ヽ
     \_, `7  /




43 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:05:38.27 ID:ajSsxtko



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/   ふぅ。やらない夫は説教臭くていけないお。
      /         ::::i \   やる夫だって国の事は考えているんだお。
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  だから城を抜け出して、城下町の実地調査(物見遊山)に行くお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




48 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 20:09:06.35 ID:ki1/MI2o

こいつはやる夫らしいやる夫だなww



51 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:15:17.05 ID:ajSsxtko

>>48 やる夫パワーで元ネタからどんどん改変が進み…。



45 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 20:07:24.72 ID:k93D7rko

4日前に6年ぶりに復帰した俺も支援だ…



49 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:11:58.07 ID:ajSsxtko

>>45 支援ありがとうございます。6年ぶりなら相当変わったヴァナに驚かれてるころでしょうか。



44 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:06:34.41 ID:ajSsxtko



=== Area: ドラギーユ城 中庭 ===

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :: : : : : : :::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/.:: : : : : : : : : : : : : ./|| ̄ ̄ ̄ ̄:::|l: : : : : : : :
: : : :: : : : : :::l|_____||::|: : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :./  ||____;;;||: : : : : : : :
. : . : . : . : . : ∨,-‐──: 、::ヘ|. : . . : . : . : . : . : ./: . . : : . : . : : . :.:| /, -‐──: 、::/. : . : . : . : .
______.`|     . :.:.:|‐'_______/________└─|     . :.:.:|´_____
      i    |    . : :.:.:.|            |                  |    . : :.:.:.|   |
      |    |    .: : .:.|            |                  |   . .. :.: .:|   |
___l___. |    .: : .:.| ______l___________ |   . .. :.: .:| _l_____
::::::::::l二二|l:::::: |    . : :.:.:.|:::::::l二二|l::::::::::::::::::::::::::::::::::l|二二l::::::::::::::::::::::::|    . : :.:.:.|:::::::::::::::::::::l:|二
::::::::: Τ`Τ::::::::|    .: : .:.|:::::::Τ ::Τ::::::::::::::::::::::::::::::::::Τ ::Τ:::::::::::::::::::::: |   . .. :.: .:|:::::::::::::::::::::Τ .:
┬─::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬─┬─┬─::| .:::| ┬─┬─‐|    . : :.:.:.| ┬─┬─| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴─:;| .::|_.─.:|    .: : .:.| ┴.;| .:::l_ :┴─┴─┴─;;| .:::|_┴─┴─‐|   . .. :.: .:| ┴─┴─| .:
    l二二リ   |    . : :.:.:.|  l二二リ         l:|二二l        |    . : :.:.:.|      l:|二
ニニlニニlニニ|    .: : .:.|ニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニ|   . .. :.: .:| ニlニニlニニニ
_:l__,xwWw|    . : :.:.:.| __,vWWWxwWvvWWWxvwww___w:|    . : :.:.:.|WWwx,w___
;;`'" ;, `' " '.、.|    .: : .:.|; . 、; ^' `';`'" ;, `' "  、.;; . 、; ^' `' "、.|   . .. :.: .:| ;, `' "  、.; ´
VwV/w.'".;`':"..|    . : :.:.:.|VvVW/vw " ; , `' "  、.;;` . 、; ^' ` ''vVV/|    . : :.:.:.| ^' `''wV/w
 ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ . |    .: : .:.|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . .. :.: .:|  ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
  / ゛'' ‐- .._/|     . :.:.:| 7l         ./ ~゛'' ‐- . .,_     ┌─|     . :.:.:|、 ''"~\
/        / ゙''ー---‐''´/ |        /           ~゛'' ‐-|  \'ー---‐''´ \    \
        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::/-───<                    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ :|l _,,... -‐' ̄
        ||_____||/          `>‐- . .,_ .            \||_____;||
_,,,... -‐'''"~        \  _,,,... -‐'''"~          ~゛'' ‐-  . .,_ /        ~゛'' ‐- . .,_
               /                         \




46 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:07:45.76 ID:ajSsxtko



          __
    ,  ⌒`"´:::::::::`ヽ
    //::::::::::::トム::::::::、::ハ
   ,'::':::::li/州 l从:::::}::i}
   }::l从lr=z  r=、}:::ル'  ふんふん~♪
    {/w|::ト  _',  ハ八_
   イWリ从 、  /_/--ゝ あれ、やる夫兄様 お出かけですか?
    ゝイl_`三三了}
  / > 、 ̄∨ _lニト、


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     | エルルゥかお。そうだお、お前は何してるんだお。洗濯?
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ




47 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:09:04.45 ID:ajSsxtko



┏━━━━━━━. System Message  ━━━━━━┓
 エルルゥ (クレーディ ・ I ・ ドラギーユ)
 種族:エルヴァーン 所属:サンドリア
                                    _... -―=、´   `゙'' ‐- ..._
 サンドリア王家末妹。第三王位継承者。         _..-'´_..-‐   `  '"´    、 `'-、
 心優しく穏やか。兄二人には甘やかされている。  ▽ / .    /::i 、、 ヽ i::ヽヽ ヽ ヽ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ / ./i: /::::i l:: ',  :i l::::l ', ', .ヽ
                             /.// ::/ :// ::l il l   l li:: l:: ::l .l::::l  ',  ', ヽ
                              // :::l .i ::l i:-‐i`l''l、   l-i .._l:::::l l:::;  l:', ',  .l
                             l .l:::::/: l ::l l::::i_....i._l   l l l ハ'‐l._ll:l  l::::l  ',  l
                              /l::/.l :l; ;;l l::il l:::oi   il l..i-l_l.l lヽ、l l:l::::l  ヽ l
                             .l .l:,' .l :l',:::l:ヽl' l:::::ノ    '  i::::::oiヽ l: l\::l::  '; l
                             l _l:l'- l:l_',:::l::l'ヽ ̄ ,     l_::::::ノ//:: l  ヽ、  l l
                             /_l:l-'"il__/l:::l    _      ̄ //:: l.._ _ .._ '、::::::',
                           /- '"´l` ̄i:l:/-llヽ、 l ` i    //: /:::::::::::::::::ヽ:: ::ヽ
                                ゙/-l il ヽl \ `''" _.. -'.//:: ./`'\i\:::::::ヽll::::ヽ
                                 l::: l  ヽ  ヽ:i゙''=''´-‐''//::: /  _..-‐ヽ::''\\:: l i
                                l:: ヽ、 l l  /,''===''_/=.._/-'"´ _.. - _ヽ l l / /l:l
                               / ヽ  ヽ/  l  l/ "´/  :/ _..-'"   ヽ',/:///'
                              / /ヽ:::/   l /   /=-./-'´ ヽ     lヽ'"´
                            /     /Y   l:/  /=i__::/     `''-、 / ヽ
                           /-― - ...__  l  ./  /i.l´./      _... l /-'
──────────────────────────────── say ───
エルルゥ: ええそうですよ。洗濯です♪
       騎士団の皆様が遠征から戻られたので、いっぱいたまっちゃってるんです。
─────────────────────────────────────




49 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:11:58.07 ID:ajSsxtko



     , -:.‐:. :.¨:.  ̄:. :.`:. ..、
  , :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ :. :. :. ヽ
':. :. :. :/:. :. /M:. :. :. :. \:. :. \:. :. :ヽ /
:. :./:./:./:./:.j!川:. :.ヽ:.\: ヽ:. :. :ヽ:. :/
:. /:./:.:j:. |:. :|l川:. ,l. -―ヽ:、:',:. :. :∨
:.:j:. |:. :|:,ム-|゙ "|:. |:, :.l:. : j:. :.',:. : /
:. !:.:|:. :/:.|: :_|  j : !:. イ乏:㍉:.',r―‐、  「成人の儀」を終えるまでは、
:. |:.:|:. .l:. ハjテム N∧: ハ::::z:リ./ /二J  政治事にはやらない夫兄様が参加させてくれませんし、
:. |:.:|:. :ハ'弋:zリ      ー' / ―、 l  私にできることといったらこれくらいですから。
ヽハ:l:ハ :小    ,       l 二 .l lJ
  'j   l:ハ、   r 、   , .| ヾ! lJ
  ,'   ;ハ:,l≧-   .._ .. イ !  し
 ,' : : : ,、'{ヽj  l ヽ  / l!  }


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ほほぅ、立派な心がけだお。いい嫁さんになれるお!
  |     |r┬-|     |  王族たるもの立場に甘んじることなく、だお!
  \      `ー'´     /




50 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:13:09.43 ID:ajSsxtko



           _ .. --- 、,.. -‐ --..、
         ,. ' :::::::,. - ──- v -:: _.ゝ、
        ' ::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ':::::::::::::\
       /:::::, '::::::::::::::/:: ィ .:::::::::::Y:::::::::::::::ヽ
.       /:::::/::::/::/イ/////:::l::::|:::::::::::::::::: i
      /::::::イ::/:::, イ/_升_/メj/レ'ケ! :|:::::::::::::: |:::|
    /:::,.ィ:::/|ィ'l:| イ::::r i /  /_メ|::::::::::::::: Vl  ふふ、そうですね。その通りです、やる夫兄様。
   //:∠._i/ i:!.l:|  ー'    /::::ハイ: | ::::::::::::::l|
 ,.イ /::ィゞー!彡フ!、"       ゝ' /:::: | :::::::::::::.il
 l:::| jハ::,' ------、リ_   r ァ ′''' ∧::::イ ::::::::::/ '
 ゝV V_rーv ―-、  \ __ .. -r<__j.V ヽl:/
 ゙ =L`_ー── 、 ー 、` ーイ:: ゞ.,._ ヽ

                                ____
                              /⌒  ⌒\
                            /( ●)  (●)\
さて、ちょっくら視察にいってくるお。     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
夜までには戻るお!              |    。`,⌒゚:j´      |
                          \γ⌒/■)'    _ /
                  トコトコ      ( ^ノ ̄       ヽ


< はい。いってらっしゃいませ。




51 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:15:17.05 ID:ajSsxtko



            // , '   . '       ,  l       l    ', ',
        // /.′ , ′,       / ∨l i         l      i l
          // /,′ / .' .' ,' ,'   /⌒^^l i i    l      l l
       l i i,'  / ,' .′i i l_i_i_l_    l L⊥ ⊥i ._ l      ! !
       l i l  'l i i i i l i l i`  l i l l  l`l    i l l
        j.′l i l i l i i l i.ィ幵≧   l i ≦幵ミx ! l    i l {
         l i l i l i i 〈{.|i  i|   !  |i.  i| }〉 l    i l  ヽ
.         '. i l i l i i |廴ノ|       |廴.ノ|  l    i ト、   .
.            ヽ l i l∧ ! | ^冖'´ ,     `'冖^  l    i l . 
                / ハ!|                 l    i l  \!
              /{_,rl i.八      ` ¨      , 'l    i l~-、_\
             /   l ii !l\         / l    i l     \
          /-‐¬⌒l_iN !l.二丶.     .  ´ ,′ l    i lァー-、_____\
              〔 <      }`¨¨´   _,厶-‐l    i l{   /
              {`丶`二二二二二二´ -‐ ´l    i il  '

(視察、かぁ。私ももっと世間に目を向けないといけないかな…)




52 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:16:20.96 ID:ajSsxtko



=== Area ドラギーユ城 城門前 ===


__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|'‐┬‐'―,. -rーr- 、‐'ー┬ートl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|―'―/>┴┴<\_'_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|>、ー/У    |    ∨゙,ーァ<トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|〕」__l」 |c_c_|_c_c| l」__「〔トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_____l__l_
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|_l」__l」 |     |     | l」__l」_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|_l__l__l
_l__l_____l_|_l_|__トl|_|レ|_l」__l」 |[二二|二二]| l」__l」_トl|_|レ|__l_|_l_|_____l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」 |c_c_|_c_c| l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 |     |     | l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」_|___|___|_l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l」__l」_トl|_|レ|_l__l__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_|  |            |  |_トl|_|レ|_l__l__l__l_
                トl|_|レ|_|─r|丁 ̄ ̄厂 ̄厂|r―|_トl|_|レ|
                トl|_|レ|_|r─| ̄厂丁 ̄厂 ̄|─r|_トl|_|レ|
               ',l|___jレヘ|─r| ̄厂 ̄丁丁 ̄|r―|,ハl|_|レ'
                       |r─| ̄ ̄厂 ̄厂 ̄|─r|
                 └―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ー┘




53 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:17:28.00 ID:ajSsxtko



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  お、王立騎士団長がいるお。
  |     |r┬-|     |  そういえば遠征から帰ってきてたっていってたお。
  \      `ー'´     /


……。


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
「ダボイ」へ遠征指示だしたのやる夫だったお。すっかり忘れてたお。

-コメント-
ダボイ:
サンドリアの東方「ジャグナー森林」深部に位置するオーク軍先遣隊の基地。
元々はラヴォール村というエルヴァーン族の村だったが、
水晶大戦後、オーク軍残党に占領され要塞化した。




54 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:18:37.47 ID:ajSsxtko



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  バレる前にねぎらいの言葉でもかけておくかお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  何事も先手必勝だお。
  | u   |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    おーい、遠征お疲れ様だおー。
  / __        /
  (___)      /




55 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:19:54.84 ID:ajSsxtko



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   ん、やる夫様か。ありがとう。さすがに疲労困憊だ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    奴さん達も未だに本質を見せやしないし、
     ヾ、!      !;     ,レソ    なかなか厄介だぜ。ダボイ奪還は。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  そうかお。お疲れ様だお。
  |     |r┬-|     |  まぁそのうちやる夫が王国軍率いてざっくりぱっくり攻略してやるお!
  \      `ー'´     /




56 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:21:28.68 ID:ajSsxtko



             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′      いってくれるじゃない。
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、      その時を首を長くして待ってるぜ、エルヴァーン的に。
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  往来で脱ぐなお。
  |      (__人__)  U  |  どこの首を長くするつもりだお、お前。
  \     ` ⌒´     /




57 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:23:25.08 ID:ajSsxtko



──────────────────────────────── shout ───
阿部: なぁに、タダの疲れマラさ。
     まだその時じゃない。いい漢に成長したときは、色々とよろしく頼むぜ王子!
──────────────────────────────────────
                           (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
                           .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i
                           ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
                           !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
                           .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|
                           ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
                               i==-  .:..:.:イ   ヾヘv
                              , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }  ` 、
                             , ´  ゙'ーイシ″ ,  /.:. .  `  .
                         ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、
                       /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ
┏━━━━━━━━. System Message  ━━━━━━━┓ -‐              '
                       /    /  ,                  、         '}
 阿部 高和 (ラーアル ・ S ・ ルブラール) .:レ        /           ヽ       ‘
 種族:エルヴァーン 所属:サンドリア / /       ,′              ,::..         V
                      /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨
 サンドリア王立騎士団の団長で現在実質の指揮官を務める。     ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨
 邪竜抹殺「ドラゴンスレイヤー」の称号をもち      ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l
 立ちはだかる者は愛剣「ドラグヴァンディル」で突き屠る ▽ ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l
                   ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l
                 } ..:.:.:.:∠     }          }      ..:.:.:.::///////,.. ´  `ヽ  'l
     ,.. . _      r─…   `ー‐匕      ,      }:.            .:.::_;厶 -‐ ''"´          'l
  /    ` '   L._::{f           ,′    !:.:.        .:.:/                 j




58 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:24:46.13 ID:ajSsxtko



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   もう黙れお!そんなときは来ないお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   誰のせいで副隊長が不在だと思ってるんだお…。
  \    |ェェェェ|     /
やる夫はもういくお。阿部隊長もあんまりヤりすぎるなお!


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    ヒュ~、そいつはオーク討伐以上に難しい話だな。
    |! ,,_      {'  }    やる夫様も出かけるなら後ろには気をつけてな。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \




59 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:26:43.19 ID:ajSsxtko



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´     |
  \  〈__ノ       / さて、どこにいくかおー。



                / ̄ ̄ ̄\
              /         \
             ./          ヽ
             .l           l
              l             l
              .l           l
              ヽ          l
               ヽ         l
                .)     __,,../
               /===、_〈
             /       \
            /            ヽ
           .i       、    . l
           .l i         l     l
           l .l        l     l

…お?
あの後姿はやらない夫…人に説教しておいて自分も遊びにでてるのかお。
もしや逢引?いやいやあの年齢=彼女なしに限って…

とりあえず付いて行ってみるかお!




60 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:28:01.24 ID:ajSsxtko



=== Area: サンドリア大聖堂 ===

....::::::........ . .:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ .   .:::::... . ::::... .... ..::::::::::::::::....:::::
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、....::::::........ . .::::::....::::::........ . .:::::... ....   ..:: ::: :: :: ::....:: ╋ :::........ . .::::::... .... .... ..:
,"'.:;.:;,`:;”:,':,:;.,:;.:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::    :::: ::....: :: : . ...... . .:┃... .
::;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;”:....::::::....::::::.......::::::....    :::::.......::::::.::::::::::::::::.... ::::::........ロ
.:;,`:ヽ|/,':,:;.,:;/.:::;.:":::....::::::........ .  .::::::... :::::::::::::::: ...::::::::::....       |::l.. .... ..::::::::::::::::..
.;;\.:|.”:;.:'"゙:.:゙,/:;、....::::::..    ..... . .::::::... .... ..:::::::::::::::      :..l|:::.l::...::::::. ::::::... .
,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;   .::::::... .... ..:::::::    :::::::::     ..::::::..:||:::::;|:::::::::::....::::::.::
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:  .:::::       ::::::: :::....:†::      ||:::::::.|:::::     ::... .... .
.:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”:;,,,,,-‐'゛゙゙゙゙''''''''''‐-- 、. ,,. ,||__.:   . |.|::::: . |      :::::... ...
.:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-‐'゛`~゙"'ー-、,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;゙゙゙゙'''''''ー| |:   |''''''"゙゙~゙"'ー-.、.._''''''"゙゙::::
`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,':,”:::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙゙'''''''"|;;;|'"~''':::....: | |    .|::::........ . .::::::`゙''ー-、...
::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'__________ ,,-‐'‐.、__.... |;;;;;|_____.| .|     |________
.:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,'-  ̄ ,,,-‐';;;;_;;_;;;_;;_`.:、|;;;;;;;|   ̄ | |    |  ̄   ̄  ̄
.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.:       ̄   ̄   [ニニニ]   [ニニニニニニニ]
.:;.:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;"三゙゙"'''''―--≧       i目目i     | |[][][]|
::;.:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::::::;三二,.ー'''"゙゙       l目目|.    | |[][][]|
.:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;,`:;,':,”;”:;::;.;":::::: ";.       /l目目フl  | |[][][]|   ,,,,
.:;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`:;,':,”;”:;;":::::: ";.;"::::::       | ̄ ̄ ̄|   i.| |∩ :;.:'";゙:.:゙,;:;.,:;``'.、
::;...;;.;;ii:i;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::;_,,.--ー''''''"゙゙\ / ゙゙̄"'''''―--  ii、、"'.:.:;,`:;,':,:;
,`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;..,,/: : : : : :: : : : : :::/::::.\:.:.
'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;;;;;,,,__,,__ヽ_,,___,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;;;;;,:.、:...: ,::. /.((※)):;,'、;:..
                 ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`::;.:".:;.:'"゙:.:゙, ;、,"'.:.:;,`,;:;.,:;``'.、
 教会に入っていったお。  _ヽ_,,___,,____ヽ_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '.:.:;,`:;,': ,:;. ,:;.:,;:;.,:;`
                  ___,ヽ,____,,,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '.:.:;,`:;,':
'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;ヽ_,,___,,____ヽ_,,___,___,,____ヽ;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '.:.:;,`:;,': ;,`:'.:.:;,`:;,




62 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:29:31.22 ID:ajSsxtko



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | まさか修道士相手にあんなことやこんなことを…
./     ∩ノ ⊃  /  そんな 「修道士の荒縄」で何する気だお!
(  \ / _ノ |  |

            ____
          /_ノ   ヽ_\
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  これは兄として、その場に乗り込んで矯正してやらねばいかんお!
       |     |r┬-/      |  人として許されんお!
       \     ` ̄'´     /





                 _,
        ノi __,.:-:‐::‐/::|:‐::‐:─-:.、___
       (_,,ノ:´: : : : : : : :.:|::: : : : : : :、:.: :<`ヽ
    r.:‐::-ィ'´: :,': : : : : : :i .: :|:::. : :、::: : : :.、:.: :`ヽ、
    V:::/::::|: :/:. : : ;: : :/|: : :||ヽ、:: :i::、::: : :\::、:: :\、
    ∨::::::|:/:,': ::_/__;/ |: : :l'|  |;__|_::ヘ:::. : : :ヘ: ̄::トゝ
    /:::::::;/:;/:: :/|:.:/` |: ::リ | '´|:: :l、:: ハ:::: : : :ハ::;/
    /::::∠;ィ': : :/_j;/__、.j: ;/ !,__j::;/_ヽ::.:|::: : :i:: :|'
     ̄|: ::.:|:.: :;イマ弐オ、ノ'´  'チ弐マ7ハ:::|::.: : ト、:|
     |: :.:|: :;ハ 、Vィ::;j      トィ:;リ,.'ハ::∨:::.: :l `
     |:i:::|:/ゝ_、" ̄     、   ̄"' {ノ:i:∨::|;リ  (何あの人、笑いながら怒ってる…)
      |::| :::|: :::::{ヘ、"  r-っ  ",.ィ::: :|:::∨::|
      |::|:.:λ: ::ゝ、 ` ー-;r:-r_‐'"  |:: :|::: :i:.:|
      |::|: i::`ヽ:::.:`ヽ‐'´{   }`ー-、|:: :|::: :|: :|




63 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:30:36.68 ID:ajSsxtko



=== Area サンドリア大聖堂内部 ===


|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄
―――――――――――┐  ?| | l       .| | . ┌―――――――――――
―――――――――┐  |__~ ̄| l_     _,,,| ̄~_|   i―――――――――――
―――――――┐  | _,  レ'|ニニニニニ | | ニニニニl`,l  _|   ,――――――――――
              | _,  レ'| ./ . /      \ ヽ l`,l  _|
           .レ'|  / |.,!/            \!,|_ヽ .l`,l
                 ̄/            .\..!,|__




64 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:31:48.29 ID:ajSsxtko



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |   教皇様。失礼します。


  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/   おお やらない夫殿か、わざわざ足労でおじゃるな。
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /    ささ、部屋の中に入られい。馳走も用意いたそう。
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、




65 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:33:01.71 ID:ajSsxtko



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |  なんだ、おっさんかお…。
   \    ` ⌒´.    /  いやそう見せかけて中では酒池肉林の世界が…。
   /              \


                     ____
                    / ⌒  ⌒  \
ここから覗けそうだお。    ./(● ) ( _ )  \
                  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
                  |    ー       .|
                  \          /




66 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:34:32.93 ID:ajSsxtko



=== Area: サンドリア大聖堂 教皇執務室 ===

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    | 最近子供の誘拐が多発していることはご存知だと思います。
     .  |::::::::::::::    }  此度はついに大聖堂に仕える子まで被害に遭われたとか。
     .  ヽ::::::::::::::    }  犯人はゲルスバのオーク共であることは明白です。
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ  単刀直入にいいます。神殿騎士団を動かして頂きたい。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │

-コメント-
神殿騎士団の活動資金は教会が賄っており、動員には教会の承認が必要。




67 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:36:35.28 ID:ajSsxtko



         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
ふむ…その件については承知しているでおじゃる。
だがしかし、神殿騎士団は軽々しく動くべきではない。
わが国を守ることが最重要任務でおじゃろう?

今回の事も状況を見るにまだ子供の小さな冒険でしかないのかもしれぬ。
事実確認もせず投入するというのは、いささか早計過ぎる気がするの。




68 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:38:21.26 ID:ajSsxtko



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ー)(ー)
       .|     (__人__)
       /     ` ⌒´ノ
      /  ヽ ⊂二二 ̄\
    /     \  ⊂、'    ヽ
   /        \_, `7  /

その通りです。本来ならばこれは王立騎士団の仕事。
ですが彼らは今「無駄な」ダボイ遠征から帰還したばかり。

投入できる戦力は神殿騎士団に頼るしかないのです。
そしてなにより、人命を優先すべきです。




69 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:39:28.93 ID:ajSsxtko



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、

やらない夫殿。大なり小なり騎士団を動かすというのは金が掛かる。
信者からの「善意の布施」を、噂話に導入し、
何もありませんでした、ではすまないのじゃ。わかるな?




70 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:40:44.14 ID:ajSsxtko



<……。…、………!

<………。………、……。




     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \  んー、声はよく聞こえないお。
|    (__人__)      | だけどお姉さんとウハウハアヒンアヒンではないことは分かったお。
\   ⊂ ヽ∩     <  ならもう用はないお。他いくお。
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




71 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:42:46.73 ID:ajSsxtko



=== Area 南サンドリア ===

                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、




72 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:44:15.17 ID:ajSsxtko



=== Area 南サンドリア 西ロンフォール側駐屯所前 ===


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   お?なんかやってるお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




74 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:45:27.89 ID:ajSsxtko



――等の功績を評価し、できる夫をランク2冒険者として承認する。
ただしこの承認はサンドリア王国でのみ通用するものとなる。
更なる経験を積んで精進に励むがよい。


          ____
        /     \
      /  \   / \    ありがとうございます。
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |  最下級オーク退治に墓荒らし調査。
    \      `ー'´    /   まぁ名ばかり冒険者をふるい落とすための軽い内容でしたね。

     【 RankUP 1 → 2 】

┏━━━━━━━. System Message  ━━━━━━┓
  できる夫 (冒険者) ランク:2            ▽
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




75 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:47:37.37 ID:ajSsxtko



         ___
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  ランク受勲式かお。なかなかやるお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \ ん、なんですかこの白饅頭。
 |     、 ´       | サンドリアはこのようなペットが流行してるのですか。
  \       ̄ ̄   /  さすがエルヴァーンの国。センスは【計り知れない強さです】ね。
  /          \




76 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:48:48.49 ID:ajSsxtko



―――!!これはやる夫様、このようなところへ何用でしょうか!
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /




       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |
   ヽ、    `ー '´  /
(やる夫…?サンドリア第一王子が確かそんな名前…まさかコレが!?)




77 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:49:57.16 ID:ajSsxtko



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    なに、ただの市中見回りだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫の事は気にせず、続けてていいお。
  |       |++++| 」_ キラッ |  
  \     `ー''´ l   /  この冒険者のランクを1に下げてから。




       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:




78 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:51:04.81 ID:ajSsxtko



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   し、知らぬこととはいえご無礼申し訳ありません!!
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j    そのあまりの威光の前につい意識が混乱し
     \、   ゜   ̄ ,;/゜   意味不明な言葉を口走ってしまいました。なにとぞ御慈悲を…。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

      ____
    /      \
   /  ─    ─\   .だから気にしなくていいお。やる夫は心が広いんだお。
 /    ⌒  ⌒  \ 磔獄門市中引き回しの上HDDの中身公開とはいわないんだお。
 |       ,ノ(、_, )ヽ    | 実に優しい王子様だお。
 \      トェェェイ   /
  /   _ ヽニソ,  く


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://
     【 RankDown 2 → 1 】

┏━━━━━━━. System Message  ━━━━━━┓
  できる夫 (冒険者) ランク:1            ▽
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




79 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:52:45.73 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.   ん、やる…兄上?城からいなくなったと思えばこんなところに。
.  ヽ        }.   仕事もせず、何をなさっているのですか。
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|


                                        ____
                                      /      \
やらない夫かお。                          /─    ─  \
それはこっちの台詞だお。                   / (●)  (●)   \
                                   |    (__人__)      |
そんなおっさんと一緒にこんな所に何しにきたんだお?  \   ⊂ ヽ∩     <
                                     |  |  '、_ \ /  )
                                     |  |__\  “  /




80 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:54:11.01 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

おっさんなどと失礼な呼び方はやめてください兄上。
祭事の度に何度も城にお見えになって頂いているでしょう。
教皇様に対してもっと敬意を表してください。教徒的に考えて。

-コメント-
ヴァナ・ディールの一教義に「アルタナ信仰」がある。
その教義は、暁の女神アルタナを信仰し、楽園への導きを求めるもの。
また、サンドリアにおけるアルタナ信仰サンドリア国教派は実に9割を占める。




81 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:55:30.22 ID:ajSsxtko



────────────────────── say ─────
 麻呂: よいよい。昔から変わらず愉快なお人柄じゃの、やる夫殿。
      そう畏まらず、気軽に麻呂とお呼びくだされでおじゃる。
─────────────────────────────
                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
                        fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
                        | !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
                        |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
                        lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/
                ,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
              /         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ
             /      _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
         ___/ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     _,. - '"´  //'´        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´     / /          i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´      /  /           、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
       /  /          /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
       /  /         /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/
   ┏━━━━━━━━━━━. System Message  ━━━━━━━━━━┓
     麻呂 (シャマンド ・ P ・ グラーシュ)
     種族:エルヴァーン 所属:サンドリア

     サンドリア国教会の現教皇。
     平民から王室まで広く尊敬を集める。やらない夫もその内の一人。 ▽
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




82 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:56:41.33 ID:ajSsxtko



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/ いっつぁじょーく、だお。知ってるお。
|       (__人__) l;;,´  んで、その麻呂とやらない夫がこんな街の端っこまで何の用だお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /   仕事サボって。




83 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:57:36.59 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /       \   サボってねーよ。
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i
                           (ヽ三/) ))
                             ( i)))




84 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:58:53.19 ID:ajSsxtko



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ   …失礼。先ほど教皇様と話し合った結果、
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l  新しいミッションを申請に来たのです。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

「冒険者」に解決してもらいたい事案が発生致しましたので。




85 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 20:59:51.84 ID:ajSsxtko



       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \   そ、それならちょうど冒険者がいるお。
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \  やる夫のためなら火の中水の中喜んで命を捨てるやつだお。
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |  きっといい仕事してくれるお。ランク1だけど。
  \     ' {;!゙'    /




       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    ん、どうしたお?
. |         /
  \_      _ノ\     すこしいじりすぎたかお。
    /´         |
.     |  /       |




86 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:01:35.75 ID:ajSsxtko



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒::::\                                     ギョウコウ
    /   (●)}ili{(●)::::::\  (一国の第一王子と第二王子、更には教皇まで…これは僥倖!)
   |       __´___   :::::::|
   \      `ー'´  ...:::::/


       ___
     /     \
    /  \   /\
  /   (●)  (●) \  申し訳ありません。やる夫様の寛大なるご配慮に
  |       __',_,    |  感動して言葉を失っておりました。
   \     /__/   /
ミッションですね?詳細をご拝聴させていただけますか?




87 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:03:08.91 ID:ajSsxtko



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.  兄上の推薦というのは気に掛かるが、致しかたない。
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|

近頃、街の周辺で子供の誘拐が多発している。
そして先日、大聖堂付き修道士の見習いの少年が
近くへ使いに行ったきり、帰ってこないという知らせが入った。




88 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:04:13.74 ID:ajSsxtko



            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

その子はよくロンフォールの森へ分け入り、
身体に良いお茶や効力の強い薬を作るために、
珍しい植物を集めておったのじゃよ。

森が姿を隠してくれるからと、
いつも青い服を着て、森へ入っておった。




89 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:05:24.21 ID:ajSsxtko



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ
そして、とうとう見つかってしまったのか、ついぞ使いから戻らぬ。
これはオークにさらわれたからではないか、と皆が心配しておる。

しかし、これだけではオークの仕業と決め付けるにはちと早計。
そこでゲルスバへ潜入し、その少年がオークどもに
捕らえられていないかどうか探ってほしいのじゃよ。




90 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:06:53.86 ID:ajSsxtko



           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \  拝命致しました。
     |    (●)   (●)   |  不肖できる夫、解決に粉骨砕身尽力する所存です。
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
オークたちはさらった子をゲルスバ砦の手前、野陣営の
家畜小屋へ閉じ込めているという噂だ。

何かわかったら、無理はするな。神殿騎士団の者へ知らせるがいい。
では、頼んだぞ。できる夫。




91 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:09:47.03 ID:ajSsxtko



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ …みんな行ってしまったお。勇ましい限りだお。

さーて、やる夫は次どこへ行こうかおー。




                やる夫さん、貴方は向かわれないんですか?>




92 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:10:49.15 ID:ajSsxtko



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \  ん、誰だお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \


            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ通りすがりの探偵です。お気になさらず。




93 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:12:17.48 ID:ajSsxtko



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   単なる調査にわざわざやる夫まで出向くことはないお。
./      ∩ ノ)━・'/   他にもやることがたぁんとあるお。
(  \ / _ノ´.|  |    こういう事は冒険者に任せておけばいいんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ./
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ   それは残念ですね。
          リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、   見事救出できれば、子供達に大人気でしょうに。
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                     ヽ'  /     i         ',




94 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:13:26.98 ID:ajSsxtko



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|   ガキに人気が出てもしょーーーがないお。
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '   そうですか。

…職業柄、色々な情報が耳に届くんですけどね。
町一番の看板娘も攫われてるらしいです。町一番。看板娘。



95 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:15:30.92 ID:ajSsxtko



               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ  胸の内から湧き上がる闘志は…烈火の如し!
         /::::...          |  我が国民の眼前を覆う果て無き闇を斬りさかん!
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_  今すぐ救いにいってくるお!!
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉


      //:::,:::::::/:::::、、:丶:\:\:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      //:::: /:::::,:::::::::ヽ::\ :\::::::\:::\:::\:::::::::::::::::::::::::::::i、::\
     ,! i::: /::::::/=、::::!::::\:\ ..::::::::::::::::::\ ::\:::::::::::::::::::::::丶ヽ、、〈
      ! .i: /::::::/' i゙:i\:::::i,/フ7:\::\:::::::::::::丶 ::::::::::::::::::::::::::'i,  ``
      ' i::!i::::::iヽ-''  丶::!i、''-;ノヽ\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      i:! !::::i〈     ` `"゙´  '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,
      ! '!:::i ` `         '!:::::::::::i::::!::::::::::::::::\::::::::::::::\ヽ
      '   !:l l'ー----、       !::::::::::|:::i::::::!::ヽ:::::::::丶::::::::\ ``      はい、頑張って下さい。
           ':i .|7 ̄ ̄`ヽ      !::::::::/'!::l:::::|,:::::,、:::::::i,`''''ー-\
  ,―''''j,,,-‐-‐'‐‐、      i      !::::::/ iンヽ:::!!::::i \::::l      `''ヽ、
ー'´  /:::::::::::::::::::::::::ヽ   /     /'!:::/ !i  !:i ,イ:i  丶!        \
  ,-(:::::::::::,=-‐iTTTl几_,,ィ'  ,,.<_.  !/ /   レ゙ !i  ,,   ´ ̄ ゙̄''-、   ヽ
_/-‐'" ̄lニ)| .| | l,!/ー‐' _ ,-'゛  l、 `''l! 、,,_   | !  /         \ ヽ、
_,,,,,,,.. -‐'゙゙フ /゙l'''"´ `"゛´    〈 !, "  'l,゙\ l゙   /             `''ー

                                               ▽ Next Download ▽




96 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 21:20:16.76 ID:ajSsxtko


以上で第一話終了となります。
途中お見苦しい箇所があり申し訳ありません。

1つだけ。
やる夫の元となったキャラは公式的にも愛すべきお馬鹿ですが、
ここまで酷くないです。愛国心を持った熱い漢です。
最初はそれなりにキャラトレースできていたんですが
作ってる間にここまで変わっていくとは、やる夫恐るべし。

次回投下は明日!と言いたいところですが
1話作成だけで丸一週間掛かりました。
生みの苦しみがこれほどとは…舐めておりました。

というわけで次回は1週間後 6/28(日) となります。
時間はまた連絡に来ます。
途中支援ありがとうございました。



100 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/22(月) 14:24:15.48 ID:1OTwE9wo

乙乙~



97 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 21:24:22.35 ID:RgElCAwo


丁寧に作ってる感じで好感持てた。次も期待してる



99 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 22:26:47.23 ID:FybkU2Eo

乙乙
正直 FF11 は食わず嫌いしてたんだが、
こういうカタチなら大歓迎。



101 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/22(月) 19:08:18.37 ID:WMQAs3Qo

乙どす
やっぱNPCにスポット当てた方が面白いわww
PC中心だと結局ジョブ叩きや装備自慢になるからなあ



102 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/22(月) 21:31:18.62 ID:4hSqs5go

固定活動前に。

乙ありがとうございます。

>>1はFF11の設定、世界観が大好きですが、
最近でたアルティマニアとか買ってない程度の知識なので
設定に大きなミスがあっても広い心でこそっと教えてください。
ついでにパー速も最近知ったもので、
何か変なとこあったら同様に…。

未だに剣と魔法の世界、って雰囲気がでてないのが困り者。
バトルを上手くFF11らしく表現できれば…。

それにしてもAA作成スキルがほしい…!



103 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/22(月) 21:55:48.09 ID:YhZnX6oo

乙です
期待しております



104 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/24(水) 21:30:20.19 ID:sk6hsYYo


すいません、投下予定日の
28日(日)が都合悪くなってしまいました。

今のペースだと間に合うと思うので
投下予定を以下に変更します。

27日(土) 0:00~

よろしくお願いします。



105 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 21:37:30.26 ID:OcoC3tIo

りょーかい



106 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 22:22:58.71 ID:fHFJl3oo

11オフラインでねーかな…



107 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 18:29:14.21 ID:iR8t0Moo

ヴァナと聞くと内藤伝説スレとwwwwwwwwスレを思い出すな



108 名前: ◆bnaE7br6zw[saga] 投稿日:2009/06/26(金) 23:58:11.57 ID:rqdKKj6o

こんばんは。

黒玉のカギがレイズ3になったところで、

予定通り0時から第二話投下開始します。




やる夫とヴァナディール 第二話




コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/629-f9985f5b