スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) |
CM(-)

薔薇乙女戦国絵巻・関東三国志 17



177 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:05:04 ID:5SNZEZkQ


           _   --―--   _
        - '": : : : : : : : : : :: : : : : : ヽ _
      /: : : : : : : /!: : : : : : :!: : : : : : : ::\\
     /: : : : : : : : / .|ヽ : : : : :!::ヽ: :: : :!: : : ::\\
   /: : : : : : : : :-/--.| ヽ: : :: :|.-.ヽ‐-::|: :: :: :|: :| .|
  ./: : : : : : :|:´: /:|.   | ヽ: :: :! | ヽ: : ! :: : : !: :|,へ
  /: :/|: : : :: :!: :/|:|   .|  ヽ:: :! | ヽ:::| : : : |:<   .>
  |: / .!: : : : :|:/__リ____ |   ヽ::!__|__ヽ|_:: : :|:: ::|,ヘ.|
  |/  !: : : : :|.イ下〒㍉    ヽ!ィラ〒フ㍉: : |: :/:|
     |::|: ::|.'.トヽヒ::::::」      ヒ:::::::::ノノ: : :!:/: : |        はあ、長い戦いだったなぁ……
     |: | |: : !:|.'. ` "´        ` "´!:: :: ::/ ): : |
     |: | |: : !::|_'.     ┌‐‐ 丶   |: : : /ノ : : : |
     ∨ |: : !: : :>.、 _ 丶  ,.ノ,.イ/: : :/ .!: : : : !
       |: ::| .∨: : ://<  ̄ ト-/: : :/   !: : : : |
       |: ::| .|: : /|   丶 / ./!: ::/.、  .!: : : :: !
       |: ::|/ ̄.  !  /∨、_/ .|: /./\|∧: :: :|ヽ   天正7年(1579年)2月
       |: ::|.      !/ヘ;;;;;;;;;/\!/     \!: :: :|     下野国の壬生家が、大伯父の周長を倒した、
     /|: ::|\l      /;;;;;;;;ヘ          \: :|      壬生義雄によって統一された



              /            ヽ、 、       \ `ヽ、
            / ,       ,ィ  ::   |、  ヽ.       \ .ハ
         /  ノ    _.i: | |ヽ、.i::  | ヽ.'⌒|ヽ:::     \|
         {ヽ/  γ´ /|: | |  | |::   |  ヽ、ト、:::::      \ \
         ∨     / |: | |  | |::: ,j    } j V:::: ヽ.   |ヽ、.ヘ
          /  /   /  | ,j |  |リ:: /  __ j/  ∨:::: |:  |   } ,j
        j  λ   /  _|/__   }:: /、 ',ィ'"´` ハ:∨:: |:: /   j,/       おめでとうございます
        |  | |   ハ ,ィ'"´` ヽj_ノ‐ヘ.      {ノ:::}:  |:: /       お父様の敵を討てて良かったですね
           | |: |  /:.:ハ  〟   ノ  、  ` ‐--‐ 'i::i::| /j;/i
         ヽ| ヽ、{: : λ`‐ -‐'   r-‐ァ      j::|::j,/,ィi: |      壬生家の宇都宮家への帰参、歓迎します♪
            | i: : : }ヽ、      { __,ノ    ,ィ´::::}_ノ:::| |: |
            | | ::i: :j  `>‐-ァ ‐-‐ォ‐ ´ |:::i:;;;:::;;;:;:| |:: |      __
            | | ::|: ::|ヘ/´ ,r'´ ̄ノ __{,r彡キ≧ミ爻巛ミミ弍㍉rュ,,/´_ノ__
           /´リ | : :|: {  j,ア ̄フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ノf´ i:'フフ
            / /.  | j |  /  --‐´~)                ,γ´i:ノ |,/'´
            /  j   | | | 〈   --‐'´)_ニニニニニニニニニニニニニィ':::{  |-‐┘
         /   |   | | \`>、.  -‐'´,ノ  |: :|    :| f´   -r-┘ 宇都宮家の家臣だった義雄の父・綱雄は、
          /   |   |,./ヽ  /  ゝ‐-r'´   |: :|  |∧::| }    |、   一族内の争いで周長に謀殺されていた
                   宇都宮国綱



178 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:06:26 ID:5SNZEZkQ


      /           ヽ   ヽ  ヽ    ∨  > /  /
      , '      l   /`´ヽ   :ヽ   'l::  ヽ     V / /  /
      .'       l ,  !     l   ::!    !:::  !      V/::   /
    /         .l :li l     l  ::l     ハ:   !   :l  l:::::::  /
   ,'     ,   | :::| !     | :::ハ  /| | l   !   :!  !ー-<
    '     l    | :::| !     | / l,. +‐l:T'|升'    :l  !ヽ,./
   i'  |  .::|      :ト |     | ,' 7 / j/__| リ   ::! :::| ./
   i:  |  :::|  _ ,..l -l‐|ヽ    j/  j/ ィ'_:::ヽj/   :::!:::,:i/
   l  ハ ::::::l i´ l lハj!_.._         iヘ-7 l   :::::://V
   V' |  :::ハト  l f!´7っ:ヽ        ` ´・,i .:::::::/::l /   あたしも、次男を結城氏に養子に出して同盟を結んだわ
    l ト ヽ lハ ゝ!  ゝ.フ          '  .:::/::ハ!
       乂!   ハ        i       /イ :::/l/' /
        |   トー 、       `.__ァ /  !:::/ V       佐竹、宇都宮、結城、壬生、みんなで手を組んで
        | ::!::|  ノlゝ.,_          /!/   !ー-、     
        l ::|ヽ   ` ` `> ー‐_- '  !    ゝ!::::::\_       北条・那須に対抗していきましょう!
        ヽ :!       / /:::: ハ        /:::::::::::::::::::::> 、_
          ヾ      __' /l /:/ !      /::::::::::::::::::/ /::/ヽ
              イ:|/ /::::/:::/ー 、   - ─/::::::::::::: / /::/    '.,
             / |:/ /::::::::::/‐ ´ ̄ `ヽ -/::::::::::::/ /::/      l
             / V /:::::::::::|       /::::::::::::/ /::::::/       l
                   佐竹義重




179 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:08:07 ID:5SNZEZkQ


                        |`\     /´|
             _,.-‐-.、_,,.:-‐┴-、 )__/_,,ノ
           ,ィ´    "        ゛`ヽ、`ヽ、
          /      :i |:i  .i i:.  ヽ、   \. \
           /      i /| |'|  :| ;||、   :i   i ,ハ ∧
        / ,'  .i  |/ | | |  .:|,/|| \、 :|   | ,ノ}:  ハ
         / /   ;{   |\レ' V :|' リ/ ヽ|  |,彡 |:  ハ
       j,/|  / i:ヽ、|___、 ヽ、| ,____,|  | ツ l::  .ハ    何言ってるの?
         | :i/| |:::::}弋:::;リ    '弋::::;リ,.'|  |_  リ::.   |
            |/ |,/::_;j ゛ ̄        ̄゛ |   |_,)/::::.   |   あたしは、北条と手を結んで独立するから
           |:〈' ゛ヽ、        _,|_  |,ノ`ヽ、::  |
           |:.::`ヽ `ーァ--^--τ´フフ_,⊃ |、   }ヽ::  |
        (`⌒ヘ: : : :|" /::,ハ |i::::} ´ {" ,| /⌒ヽ、|  ::: |
        (    >::|  |/  ∨i:.:::|   |ノ::|,/  ,__∧ :.: |
        弋_,ノヽ::|   !  /ヽ、::|  |/  /´::::ハ. :  |  そもそも壬生家の内紛は、宇都宮家の弱体化が原因であり、
                ヽ、__",/   .ヽl、__  ,,/:::::::::::::::::ハ   |   壬生義雄の心はすでに宇都宮家を離れていた



          ; l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__ .
           j,ノ      |   .     `ヽ、
           /        ,|   :|    ヘ:: ヘ .
        . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;
       ;/ ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }
      / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \
      / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ .
      |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 | ;
        |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/     え、え……ええっ?
         ;∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |
        . ヽ、|| .i:::::ヽ、 ̄  rっ  ̄u,.ィ:i::|:  | ;
            | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
             |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  | .    こうして、下野国は北条・那須・壬生連合と、
          ./ :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  | ;     佐竹・宇都宮・結城連合による対決の、
         ;/ :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |       激戦の場となっていくのだった




180 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:10:05 ID:5SNZEZkQ


           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ    お前、謀叛の噂があるから処刑ですZO!
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡


    ,,,,┯,,,,
  彡(・) (・)ミ
  彡 д  ミ_   あぼーん
⊂彡,,   ,,,  ミ⊃
  彡  ,,,,  ミ              同じく2月、飛騨国において……
   彡_ミ ミ_ミ               三木自綱(姉小路頼綱)が、長子・信綱を謀反の疑いにより殺害した




181 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:12:54 ID:5SNZEZkQ


 /     / ,.r'/      .,.'    ...                    ト、 
/      ,' .,r' /  ,  .:::/  ..:/    ,r'  ./             ヽ
      / ,.' ,'  ./ .:::,/ .::;/   ...,,/ ../.,.' ,.                 l、
 /,r' l ,' // l i.j :::;' .!:/、,,__"  ,,、-"   .i/ヽ,〃 .:        .   ,       l
/'"  l.i .i .!  ', .!゙!.::i レ゙ ゞ=弍ミ;;;、,    / i,/i::::;::      .::: .:: /         l
     .l!r'゙、ヽ..,゙、l. l::l       `゙ヾii、 ::.  l' l〃:  ....:::::::/..:;イ /       l
   ,.r' l  \ ゙゙、 ',l         ヾ     l/::::::::::::、;/,r'/ ,.イ:  ,       .l,、
  /      .>'!  l              ,r';;、 -‐'",r\./,r' / .,ィ'   /   l`゙   あたし、噂しただけですよ♪
/       /:::シl               '"´   -'" ,.シヽ/,r'/   /    l
      ,r'::::: / !       /''ヽ、   ノ   -、゙ヽ、 '" .,r,.゙i'"./  ./      .!   それで息子を殺しちゃうなんて、
     ./;;_/.   ',        /   ヽ,      ゙'lk ,、‐'" .レ'  ./      l     部下の心が離れちゃいますよぉ?
     /-、 `゙ヽ 、. ゙、       i     ノ゙         lk   /,、-'"::      l  l,,
    ./:::::::`゙''‐、, ゙ヽ.゙、.    ,,ヽ-‐ '          ミぇ、/''":::::/    /    i  l
   /:::::::::::::::::;;;;冫   ヾ、                ,r.'",、-'::;:ィ'   ,ィ'   ,イ ,' 
   ,'ヾ;;::::::::::::;/ .r'"ノ  ゞ-- 、,,__           _,/、-'"-'〃  .,、.'/   .,r'/ ./ 
  ,';:::::ヽ::ヽ;;;;;;ヽ、`" ./  ゙、/:::::~~""'''''''''''''''''''"'''""´ ,r'"._,、‐' .,r'  / / ,.'   三木自綱の親織田路線には反対する家臣も多く、
  .,'、;;;;;:::::::、::ヾ:;;/./ r"ノ, ゙、::::::::    .,     _,.、=ニ-''" ゙、/ ,,-'゙  ,:ジ     これ以後、上杉と結んで謀反する者が急増した
            上杉家家臣・樋口兼続




182 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:18:09 ID:5SNZEZkQ


                           ___
                         _,,,,>`ー‐‐‐‐-,,_
                      _,,-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、 iヽ
                   _,,-";,-''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!:.l
                   フ,;r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l_
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`.、
                  //:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
                   //:.:./:!:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:l:ヽ:.:./:!:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.i
                 '´!:.:.:!:.l:.:.:.i:.:.:!:.:.:.l:.:!`` ´´l:.i:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:..`、:.:、:、ヽ:.:!
                   !:.:/!:.!:.:.:!i:.i;.!:.:.:.!:.!    l:.:!:.!:.:.:i:.:i:.:.:.:i、:l:.:.!:.ヽ:i、!
                  !:.! !:.:!:.:.l:.!:li:i、:.:.!:.!    !:.:!:.l:.:.:.!:.l;.:.:.:!:`:.:.l:.:.:!、!
                     V !:.l:.!:.:!;!r--ト_!l:!    !_! !l、-:.!:l:i.:.:.!:.:.:.:l.:.:l
                   l:.li:.ヾ! ヽ _ ノl! l!  ,r'´,,-''‐‐i-l;!:.!:.:!:.:.:.:!:/
                     l;!l:.:.:.:!         ‐---'’!:l:.:.:l:!:i:./レ′     そろそろ反撃してもいいですか?
                       !:.:.:ヽ    ノ       /!!.:.:.l!:,l;!
                     ヽ:.:.:.`;、   `__     ,.イ://!:.:.:.l
                      ` 、:.:! コ 、  _,, -‐''´//l/ !:.:./_ ,r‐、/¨v‐-、  一握の灰も残さず埋葬してあげましょう
                          ヾ!|`ー-¨---‐''''´;.:!  !//   ___   ト、
                         _,!:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:入 l;!li    ! !   l,r‐!
                _,,..---,r‐-,r--'´!:.:.:.:.;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:,;,;,;_;>〉l ┌┘└┐ ` /
               ,r'フ、/´/´ _,i:.:.:ー-l:.:.:.;,;,;_;,;''_:.:.:.:.:.:,r'´  l:.:.! └┐┌┘ /
                /Y,r'’>'’,,r'´:.:.:.:.:.:.:.:`;,;.:.´:.:.:.:.:,;,;,//´ ,r'´〉:.!、 _└┘ _,/、
             / _,i-‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;i `i ∠-"-!:`ー----‐'’:.:!
             !/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:.:.;,:.:.:..:.:.:.:.:.:,;,;,;,;!      ,!:.:.:.:.;,;,;,;,;,;.:.:.:.:!
             /;,:---;,;,_;,;,;,;,;,;,;,;.:,;.''.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;!   ,r、   ヽ:.__:.;,;,;,;,;,;,_;,-′
              !:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',;'':_;,;,-‐‐--;,_:.:,;,;,;'';i ,'  !ヽ  !/ ̄∧¨`、!
             l:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;r';,;',;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;i:!  l ,r'´ !i'´,.イ i、ヽl
               `,、;,;,;,;,;_;,-‐";,;,;,;ヽ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/;,;!  レ ,r‐!イ !  ! !`!
               ! `i;,;,:.:.:.:.:.;,;,';i;,;,;,;,`;、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,:.:!  l、/ /i’ !  l `!l  その頃、
             l  !:.:.:.:,;,;';,;,;.:,`;、:.:.:.:.`ー--‐‐''´;,;,;,;,;l_,/ ヽ /</ !   ! ヽ!i   九州では大友宗麟が怒涛の反撃を……
             /   l.:.:.:,;.:.:,;,;.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:_;,-‐'´    l l/ l   !ヽ`!l




183 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:18:45 ID:5SNZEZkQ


/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|.:.:|:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:./:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|.:.:|:.:.:.:.:|.:.:l:.:l.:.:l.:.:.:.:.:.:.マニ=‐-
/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:|.:.:|:.:.:.:.:|.:.:l:.:|.:.:|.:.:l:.:.:.l:.:',
:.:.:.:/:.:.:/:.:.,:.-t:T:.:ト:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:ヤ:T::t、:|:.:.|:.:.:.|l:.:l
:.:.:.|:.:.:.:|/:_z≠= z:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:z≠=z、\|:.:.:.|l:.:|
:.:.:.|:.:.:.:|ィ::::::::::i|       〃:::::小 l:.:.|:.:.:.|,リ
:.:.:.|:.:.:.:l .{{:::::::::::jl|       {{:::::::jl| l:l:.:.|:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.l 込z匕リ       込z匕├ ┼ '
:.:.:.|:.:.:.∧         丶     .l:.:.:.|
:.:.:.|:.:.:.:.∧、         c       /.:.:.:.|!    そろそろ引退しろよジジイ
:.:.:.|:.:.:.:.:.∧\            /:.:.:l:.:.|l
.\!:.:.:.:.:.:.:.:\上_   ー ┬ -<:.:.:.:.:.:l.:.:|l
:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.\厂 7 7┴ァ<─ 、:.:.:.:.l:.:.|:l
:.:.:..:.|:.\:.:.:.:.:.:.:.:.\/ /  /o入   \:.l..:.|ヘ
_/下.:.:.|7 ̄7 ̄7 /  /  ) \  |\:.|:.ヘ
   |:.:.:.:|、`X  / /  / o )   ./入|`\:.:.:.:\
   |:.:.:.:| \ \j /  /  )  //    .l\:.:.:.|    計画したのみで、家中の不和により挫折
   |:.:.:.:|  \ `ー、j o )   //      |  ヽ:.|     大友のターンはあっけなく終了した
          大友義統




184 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:21:04 ID:5SNZEZkQ


.                   , =ニニニ、ヽ、
             _ , - .v, '      ヽ ヽ
          r -‐フ,/  _ナッ  \、    ヽヽ
.        /  //  /w f' ー=ニ’)    ヽ l _ /’ヽ 、
       イ : .::/.  /::i: ::   、  ヽ、     | lく、_)-ー !、
.      /::l::l: ./::::斗フ「ナ‐、l::  i:ヽ ヾヽ、.   リ r{::::}ー‐  )
      l::::l::il l:::::/,勹 ̄ヾリl:::/r-}、: | ヽ  ノrl ヽ:弋 ̄ l
.      l::ll:l::l:l::/レlヽ l::::ゝ  レ汀/:lヽ::l     | ヽ ヾ=フ’
ー-、   l::レ:::レ . i、、 ヽ-'   レ レl、 ヽl    //   -'ヒl
.' ̄    r::∨ :: lヽヽivー-ァ   l::: 、、_, -‐┴!" ̄-< 、_      いけいけいけーっ!!
、   _ l Yト、ヽ :ヽレ、ヽ _ソ, イ .ヽ:: r 、 、         ヽ ̄|
>-' ̄、 レ / ゙̄'ヽ、_-ヽニfr='--┼"lヽ::l } ’l         l |
 ヽヽ >-つ  \  ' -ニ' 、lく_レ’:::l/r'イ          (ヽ|
f ー゙イヽソ|_  \   ヾ ゙、、ヽ::/  ゙斗   ○       \
ヒー‐ "lイ    ̄_, >  ヽ、_ノノ  l:、  i ヽ          _ ー ヽ
 - /| ,  - ’∧   ヽ辷フ   lヾ、 l  l          {     ノ
ゝ,    .ri   /:::::ヽ        l  J} l  l          ヽ- イ
::::ゝ    l /:::::::::::::ヽ       l    l l .           丿
::/ \   /:::::::::::::::::::::ヽ       l    l l r 、_      _.ノ l   一方で北九州では、
::l  /’T’::::::::::::::::::::::::_:ヘ<      l   l  ll l    ’ ー 丁i ヽ、l   「肥前の熊」こと龍造寺隆信が勢力を拡大
:::l  l  ヽ- 、::::::::::f’,--- 、     ト  リ  lレ         l l l 




185 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:23:31 ID:5SNZEZkQ


   / : : : : :_:_:   . : : : \: : :\: : : ヘ
.  /: : : : :「    :\: :ヽ.: .: : :. : : :. : : ',
 /: :    {: : : : : : : \: :\: : :.  : :. : : '.
./    . : :{: : : : : : : : .:|ヽ:.:.|: : ! : : : :.  : .:、
l   . : : : ハ: : \`丶: |  _」..从: : : : ';ヽ: : ;ゝ__    やめてーっ!
|: : : {: .:.:{   \: :` 、ヽ「¨ 'リr=≠O: : :マ }: :ト、 〃 `丶、
 : : :':. 从  ノ \  { ' '゚  ,, , ハ : : : v:.:.} 〃     '.             / /
 ':. : : ':. レ'′r= ヽ ,ゝ、  _,ノ | : : : |从 {{     }           ,.rrァ' /
  ':.: : :\y/   ル,    ̄     | : : : |  }}      L -─-  _,. -'┴ァノ
.   ':. : .: :o ''  ,ノ   ,.、     | : : :リ  j}       マ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/
.    ':. : : ヘ.       V⌒ヽ   从ノ   ハ      ヽ::::.::.::.::.::.::.::: /
     ':, : : :ヽ、     ヽ -'  /  }  ,/ {      j}:.::.::.::.::.::.::.::/
.     ':,: . .:.:.:ヾ「¨"  ¬ ‐く、 _,ノ}  /  {、    ィノ::.::/..::.::: /
      ':rヘ: : \;ゝ \   \  } /    `匸二彡:::/..:::.::.::::/ }
         `¨`  \  ` ー‐===介ヒ'つ) ノ /:   V.:::.::.::.::/  |
              ` ーュ._,>{{ '}「 ̄< _/;厶   ':: :.::/    |
                        {し'ト .   ``' ヘ   v::/      |
                     ¨´  { `:::.:::':ュ、{   Y     |
                        `ヽ」:::ム-ヘ{_j_j」!      |
                              \    l       !  九州南部では、島津が相良氏への攻撃を再開
                              \   {     i
                    相良義陽




188 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/03(金) 23:27:38 ID:ADnjsj/v

うおう、始まってたwww
相良ケイコww



186 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:24:11 ID:5SNZEZkQ


                                __
                           ,,.-‐'""´    `¨ー- 、_
                         / /   ,' ', ',      `ヽ、
      __                  // / / , '   ', ',       ヽ、
  ,,.-'" l l`¨=ー- 、_           /'  / / , 'イi    ', ',.        ',
  !、ニヂl lニニf´`ト、_|           /// / ---!l、     i      ',  ',
  |r‐、_ _l l__`二、 :!rj          l l,',' ///._- ll ;    l       ',  i
  l l l i:::::::::::::::::::>'' /          !ll,'ll/   ftjラ',',     l',       l,.  l
  ', ',. l lヽ='二¨´,ノ ,'           ',!-'   ゙¨´ y / /  ,'ニ',',     l ', l
   ヽ', l l、   ̄  ,'            「        /,イ / /イヾi l     l: ', l
    ヽ  ヽ-、    i           l _      /' / ./ /jノ_/_,!', ',.    l  l
     ヽ    ヽ.  }           「 `    / //,イ ./ィニ-'"i',',; ',    l: l
      ',     ! /           |      ////// i´ :i ',',',; :i   l: l
      ',    :i l               l____,,////'"  l l  ',. ',',; l:   l l
       |  ,,.. '-''〉             !lレll|  /'    l l  ', ',', :ll:   l l
     r'"-'"   イ              ヾリ',         l l',  ',. ',.',ll  l l
     l      ,'                 /∧ /     l lヾ、_ ',, ',',l  l: l
     ',.      l        ,. -‐─-、_,.-'" / /   ,,.-'"゙ヽヽ  ヾヽ.',',  l:l
      i',      l       / /   {‐-、  /-‐,.-'//    ̄ ̄¨ー、.',', l:!
     ,'' ',      l      /  //   ' ,,__,,.-''"  //         i',',','|
     l:  ',    ト,、r 、_fヽ, '  ,'/           ,'     ,.-     l',.',ヘ   九州は島津、大友、龍造寺による、
     :l       :',`ヽ、ヽ\ i,','     ,      ,'.,'  ,,.-'" ,,.-''"    l ',.', ',   三国争乱の時代へと突入していく
     l !         l     } l/    /        l:l /  /       l :l l ',ヘ




187 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:26:43 ID:5SNZEZkQ


         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l    もう九州のことは知らん
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l    私が行くまで好きにやっていろ
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/    信長は天正7年の正月を安土で祝い、その後は鷹狩りに興じるなど
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/      ゆったりとした時間を過ごしていた




189 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:29:59 ID:5SNZEZkQ


.      /   ,' / /゙rj、 ヾ; l、 ! i !  .ヽ ヽ
     /   i |l |,イc心=;| i |__|、L_l ! i .i  ゙,
     ,'  l | ト、!ト、|ヾY_/ ,.r升!卞アラl`.| ;i ;|  i
      i ! l ,L|H=ヲ=ュ、  ´ ,.イ7心゙ヾ;}, | ;| ;!   l
     |i | l |_|r 7心,、     弋。ソ, イ !.|i ! |-- ⊥ __
.     !! ! | |ベ弋。リ      "´   イ!,!ム - ー , ` ,
     ヽヾヾ、':. "´  ,           ノノ _,.  '",. -ー '´
       `ミ,.イ :.   ` __       ,r._  ,.イ´ i |     包囲戦は性に合わないな
       (._ '" ヘ    ´         / ! ̄∫! l | !
          ! ̄ `ヾ.、             l.  ∫! | | l
.         | i ∫ i :. 、    /  _ト.、 ∫| l  ! l
.         | ! ∫ | i rl ̄ ,. - '"´ __,ノ Λl |  l  !
          !|  Λ ! l ゙!ゞ , - '"´   |. ∨ l   l  ゙,
         |.  ∨ | _,r'/./       ト、   |  l  ヽ
        | ,rー- '"´_,/./  ,.r-、    ` ー ---r'"`j-
              織田信忠



       , -――/        ,二二二¬、
      / , -――へ  [__)  /――-、 \\
    ∠ ̄  〈 ̄ ̄ ̄へ    /ヘ.    /   ヽ |
       \_ \  ̄ ○ヘ  /○   ̄ /  -、  l|
         ヽ l    / ∨ヘ     / /  \|
          l ヽ   /  :: ヘ   //
           l   l/ /  ̄ヽ ヘ/ / ―――ァ    ………………
           l /\{__}/\ l    /
        __ /'/ ノ|   |\_ l\l  /
      /   / / - 、 , -  /   /
  __/     l<          / /`ヽ
/⌒ ー―― 、   \      // /  |     謀反した荒木村重の有岡城は
        |  l ̄ ̄\ヽ l / _/ ̄l|      織田信忠の率いる軍勢に完全に包囲され……




190 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:31:49 ID:5SNZEZkQ


                __,,、、,,__
            _,,ィ''"~       ~`'' x、_
             ,.イ                   \
.        /                   \
         /                        .\
       ,j      / _  ! _ _ _  ,,i 、、-ー''"~ ̄ \
.      i       /    ,i  ./    i   イ  }  〉 ヤ\
      |     /     / ,/    /  ハ   ハ /  ト、_\__ 
       |   /     / /    ,イ  / ! ∧. ∨  乂  \ヾ~ヽ、
        |        /.∠ __ / / /  j/ _ェ、-    \  ヽi  `
       l      / /  _,,/`'''≠ー  / /"_\,_\   \ \
      |   _∠イ   /__,ェェニ、  / |rテ'7フ/ \ `'<_ \
.        |_,.ィ'' 「{‐ !   ヽ\ヽこ;シ  /   : `'" }   ヽ   `ヽ_\
     ''"|   弋( |     ヘ,          l   /     _ゝ     ~''   城内では餓死者が続出ですって
       |     `'|      >         /  ,ハ_,,、ィ´
       |      |__,,、へ     ___,.  /  ヘ                恐ろしいわねぇ
       l            } >、     ' /      ハ
       |:_,,_ェ_,,,___:;ィ}    >、,   ,.イ     \  ∧
    __,,イ´\i \: : : : : :〈       `´(、ー- 、,,__\,_,_\
    / _: : : : : :\i\: : : : :\     i  `i: : : : : : : :リ i|: `ヽ> 、_         光秀は丹波で、赤井氏の黒井城と、
   {: : : ~>、_: : :\i\: : : : :\-、   l  〉: : : : : : / iリ: : : /\    ̄~"' ー- 、 ,___  波多野氏の八上城、氷上城を……
    |: : : : : : : :~へ: : \i\: : : : ヽ \x‐ /|: : : : : :/ i /: : :/: : : }




191 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:32:24 ID:5SNZEZkQ


          /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、;ミ
.           /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.'/
         /.:.:.:.:.::{:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.: .:.:/'|:.:.:.:{:.:.:.:::! :.:.:.::}:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.}
          |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:{:::{ |:.:.::ハ:.:.::::! !:.:::ハ:.::.:.:.:.:.:.:.:}.:}
          |:.:.:.:.:.:.:::|:.:.:.:.:.::从厂!:.:ヌ::ト、:::| i:::/jノ:.:}:.:.:.:.: ;ハ:ト、
.         j:.:.:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:.:|K利「うト、jハ}リ j厶}-从:.:.:.:/ リ ヽ       そろそろ降伏してくりゃれ?
       i:.:.:.:.:.:.:::::|:.:.:.:.:.:|`弋::タソ       ,. __,, /ノソイ 〃
         ,! - ミ:::::|.:i.:.:.:.:|             ⌒ヾ::.:.:.://    -/,`丶、
        /     ヽ|.:i.:.:.:.:|        〉   /.:.:.:/    j/ .とニ二.__\  降伏すれば義定殿、わっちの娘を嫁にやるぞ
     /        |.:i.:.:.:.:ト、  「 ー‐ァ  . イ.::/.::.    ノ;し′ ` ー- `ヽ
     ,′      |.:i.:.:.:.:| \ ` ='  イ:厶|:/ .:.:ト .   ;: ;.:.:i}`ヽ丿   }  ,
.     ′      │i.:.:.:.:|.   ` r "  |:::.:.:/.:.:.:.:l  l  ;: :;.:.j.:i:ト、     }  ′
     {         |.:i.:.:.:.:|   /     !:::.:.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i:} \     }
    |        j|.:i.:.:.:.:ト、   {  /  i::: i.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i::}    `}     |
    |        ||.:i.:.:.:.:| \     i:::.:i.:.:.:.:.:.:| ! ,:;.:. ;.:::!::!:}    |     |  長岡(細川)藤孝は丹後で、
    |        ||.:i.:.:.:.:|        i:::.:i.:.:.:.:.:.:| ! ;:;.:. ;.:::!::i::}.    |     |     一色氏の弓木城を完全に包囲




192 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:35:01 ID:5SNZEZkQ


      / /イ二ニ<_
       | / ∠ ─--  `ヽ、
     」Vr‐=ニミ<-  ∠ ィ }        
    >ク^l厂`丶、   ̄二ニ=彳
    / / lヘヽ\ 丶ミー─< 彡                    三木城の包囲は順調だよ
  /ヘ、l  Ll_j\ `>≧辷ミ- テr 
    `ヽ、Vrfh、ヽ ^゙{ r7ト V 7 /⌒7>、_       
       ハ ゝリ     ̄    ニィ  〃  //  ̄ > 、          御着城も、姫路城の黒田宗円殿が牽制してくれてるし
.       lヘ  l _      / l  /  /  l  /   `丶、
       Vヘ、 、_-‐ア  /  l  l   l  l  L___ / 「`丶、_  
         ∨l > 、_∠   / /  /  |      _/    _≧‐、   上月城の宇喜多軍も、動く気配は無いしね
     r─- ,厶l \ T⌒ト、 //   /  ∧    厂  r-'  ̄´    ヽ  
   ,ノ  ─} lハ   Vrヘ  /   /   /   ─'T¬/        |  〉
   |  -─Lフ lヘ   |l  ∨    /   /|    _レ'´           // 
    l  --‐ }  |/\ 、 |  厶-‐'ニヽ、_ /   \ ___   /    問題は丹生山の淡河城が落とせないことぐらいかな
    ヽ -─ヘ. /  l\\」   | /    ̄`丶、  \    / / 
     ` T¬7   _厶-ヘ、  くL/  / ̄     \  丶 //
       L∠-‐'´      ` ¬ヘト-く  /     _∧  l //
                     ` ヘ _r' ̄ 、  |  l /
                            \  | /      ◆    羽柴秀吉軍
                              ヽ┴'      ──   三木城補給線


 凸上月城

          凸   凸
         姫路城 御着城   ◆凸志方城    ◆◆
        _───── _     ◆凸神吉城      ◆
      /           \          ◆  凸────凸淡河城
 _─ ̄               \凸◆       三木城 ◆   卍明要寺─┐   荒木村重配下
                      高砂城     ◆◆◆             └── 花隅城へ




193 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:37:45 ID:5SNZEZkQ


         ,  ---  _
      , ‐'´   †    `丶、
     /    , -──‐- 、  \
.     /   /´  |`   、   ヽ  ヽ
    ヽ_,/'   , /|!  ヽ、ヽ  ヽヽ∠
    // /  // l ト  ヾ ヽ   ',ヾ `7
    ∨ /  〃  ! ! '、 iヽ i   ! iト'
   |! 1 - //、  l i ヾ l ム!- !ト !i
   | / ! イ/ニミュ、'、l -'.弐二!ト l |ヾl|
   レ !i| ヤ、マこ! ' ヘ   ヒつ! ' ! ト,| ||     くっ、何なの……
   || ヾ! lヘ     i    ´ /ノ リ! !|
   ||  |トi-ヘ         /-イ! !i `i       この基地外じみた徹底的な包囲網は?
   ||  | ! |ト、  ( ⊃  ,イ || || ||  !
   ||  | | || | i丶 __ ,.∠|│∥ || ||  |
   !!  | | || |「 ̄    `Y! | |l ||  |
   ∥ i| | ||_リ ____ l l l !|.||  |
   ∥ |!_」‐ ´  //ハヽ、   `‐ゞ、!∥ i
 , ィ 7      `イ/ ! ト!      >‐.!、    http://www.siromegu.com/castle/tokumegu/toku1/toku1.htm
     別所氏後見人・別所吉親




194 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:42:52 ID:5SNZEZkQ


                    ,。 , 二二二二二 、
                  ( (          \\
                    \ヽ,。- ‐   ‐-。、   ) )
                  =彡'⌒      \ ヽ,∠∠、
            __/   // / ハ  ヽ,  ヽ《     \
        . :=' "  ̄/,イ  /,/仄/,小卞トJ、  .》、    、
     ,,       // :| 小ル=、   什メ、〉 j! ,、    ゚v=::. 、
    〃      》彳/::レ;从ノ}⌒     じツ〉  '  圦   ヽ|  \\   どこもかしこも、つまんないなー
   {{     /:/'レイ::////八  {⌒)  `/ / 刈 } ト、 トリ    } }
     `ニユ  /:/  .j/イイソィ介: , ー'  .ィ ,仆(ハノ レ介jノ   //
          .':/      レ′厶イ ,.イ〕尤「厶イ )人     l    〈/     どっかパーッと戦える場所ないの?
       l {        rく 〈〈.X// ァ'⌒ヽ小,. //
       { {        | ∨{ | | }〈     Y ∨/
         V;、       rv┤  ∨〉, V》     ::  〉--‐ァ7 ̄\
        V;、    r弓=气^゚ト、V〉》′   ,', ,           :.
                  厂入  Ⅵ \rー 、  ///           ハ
             《_,イ 价x .ノ   `ー  ,イ⌒ヽ,        ,i]_〉
               V/]=[トrく       / .| i  \    ,ィ] 〉
              V]=[/  `'<_   ,/  | l   」 \ ,ィ]_厂
                   ']ニ[      `TL___/=个==个=彳.刈
                  i仁|        h、`ー┬~ヘrrrrrイ:l:|
                ト、. │ │ /|   |:|:「「「「「|    |:|:|:|:|:|:|:|
                |: :凵: : :し′|   |:|:|:|:|:|:|:|   |:|:|:|:|:|:|:|      こうした「待ち」の戦場ばかりのため、
               >x : : : : : :ノ   リ|:|:|:|:|:|:|.    |:|:|:|:|:|:|:|      信長には出陣の必要が無かったのだ
          <: : : : 人: : : : :>  |:|:|:|:|:|:|:|     |:|:|:|:|:|:|:|
                   織田家家臣・森長可




195 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:46:03 ID:5SNZEZkQ


                    ,.
               ,r、  /:::ヽ._
             ,. :/:::::ヾ::7:::::::::::ヽ::.丶、
           ,. '´::/::::::::::∨::::::::::: ::.:丶.:::丶
            /.,::::::/ .:.::::::,:::`!:::::::::::,:::ヽ.:ヽ::::::丶
         /./:/.:::/ .:::,::::/::ヽ::/∧::::',:.:.'.,.:::ヽ:'.,::ヽ
          /.,'::,'  i: ::,':::/ ̄ ̄ ̄ ヽ::',、:::',::::::',:ヽ:::',
       /::,'::..! .:l..: ,'i:::l       ',::i ',:::!:::::::!:::!::ト!
       /:/i::::|.:::::!::::,' l::|      ,. -H-、ム::::::!:::i:::!ヽ    秀吉くん、お礼に有馬温泉に招待しちゃう♪
       ,' ' |::::|::::::|;ィ ´l:「``      i|. ',i::::::|',::!::l !
       !  !:::il::::::|:i   !      ,.ィテヶ、リi!::i:::',|:::!            一緒に入る?
           |!:|i|:::::|:!. ,. '´``     i:::::::リ `'i|::|:i:::!:::i
        i:|i!::!:::i::|i       ,   `¨´ ’,ハ::!:|!:::::::',
        |:|:|:::l :|::!iヘ    __    イ!::リ l!:::::::::',
        |:|:|::::l::!::l「:!ヽ.   ',   ,'   ,.ィ:::i::::::::l:i:::: :::::',   この年の初頭には、秀吉は摂津、丹波、播磨の国境、
         i:l:|:::::|'!::::!::||:::冫i、 ` ' ィ! i::l:::|::::::::l::i::::::::::::',   有馬郡を無血降伏させ、親交の深かった有馬則頼を
         !:l:|:::::| :::::!::||::,' ∨` ´ / !|:::|::::::::!:::',::::::::::::',    有馬宗家の当主とさせ、支配下に置いていた
          !:l::!:::::|:::::::レ'´ !   ',   / │`i::::::::|: :::',::::::::::::',
        i::l::l::::::!:::::::|   !   ム/    |  !:::::::|::::::::',::::::::::::', これにより、各地の反織田勢力の連絡はさらに困難となった
                有馬則頼




196 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:48:19 ID:5SNZEZkQ


       ri  ,ィr彡'´ ̄ ̄`ヽ\‐- ハ
      [「-‐/ |           ヽ∨ h]
      lh  / ノ           l || l_h|
      |l h/  -―‐    ―‐- ヽ{ー-レ|
      Ⅵjl  ィ==     == 、 卜イ 〉
      l イ f℡1     f℡1 Y l仏ィ〈
        /ヘハ 弋ヒソ    弋ヒソ  ハヘ|l |     よろしくお願いします
      V/ハ     {!     ハノ /
       |'ーヘ     o    /ーイy イ
       |   >       <  |」/ |
            |≧ェ≦|   ハ イ
          /∧    ∧\ | / ノ
      __/  l  \/  l  /ソイ_    この頃、
     /   / { ̄ ̄`TT´ ̄ ハl ノ \   元浅井家家臣・片桐直貞の子、
      l | /  ∧  ー{_}ー  l /´ノ | |    片桐且元が秀吉の部下に加わり、
      | l \./ }  /|l\  rトイ┐ l |
           片桐且元



         ハ.:.:./.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:./.:.:.:.:.:.:/:./゙\:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ハ:.:./:.:.:.;/|:/_|:l    ';ト、:ト:.:.:.',
       !:.:.:.l:.:./| '´「¨|「    「¨| ヘ:.:.i
       !::::::|:.:l |!_土.._    ,二.ャ ヌ:.l
      Yこマ:|Y´{f_ノj´   {f.」! {/! l:l
        l 〈|:.l  乂り     弋ソ レ |l            私は光秀様の所から移籍してきたの
       >|i:l、 ""  、 '  " /   l!  _, --_、
    /ヘ ̄ ̄}:.:i>、    ̄  /:.:i    {_,. ィ´ヽ`i
   / l |    l:.:|:i > ┬ ' l:.:|:.:\  〈 〈 | | {         よろしくねっ♪
ノ´ ̄  l |    l:.|i| l  |   l:.| l:.ト:.\ ヽ    |
   \  l |   |:|:| 「 ̄:|   l:|| L:.i \!〈ヘ __ノ}
    \} |   |! !  ', ,'    |!l  {.|  |r}‐ --- ノヘ
_ 二>-ノl   j __V__    |  \「  ー‐    /
 {  |   }, -‐'´  Y⌒Y二>、」   /      /
  \ 〉        /ーイ\  ̄了 /       l
    V   \       | ! \ \厂 \ ヽ     /
   /´\   丶  / 廴__ 」     \    _/   また、光秀の配下から脇坂安治が、
_イ / /}         \          ̄ ̄      熱心に秀吉に頼み込んで転属してきた
            脇坂安治




197 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:49:52 ID:5SNZEZkQ


     l:: ., -‐,二二._'‐、
    、_Y::/..: : -、:ヽ\:ヽ
     i:/.: :l`ヽlヽ -‐\l:-、
     l:|: : ト、    ィ心マヽl!
      'l: :ト/ __   ゞ" l:イ、
      ヽ:! Ytィ'! ,.へ.  l:: l:.\           トレニー銀貨210枚の価値があるわっ♪
        ヽ:ト、¨  ヽ丿 /ヽ::iー'´ ̄`ヽ
        ヾ` T::7:i´ , l::|く  l    \       
            l:: | l イ_l i| |  ヽ    ヽ
              l: | |/lヽ」V |    \    \
              「l::l lL| \V      l\  /  ヽ、
            l lヾ!l|   ヽt:   \.\   /`丶、
               l l  V     ヽ t:  l二 ゝ、丶」、    丶
                l ヽ |      \      \  `丶、
                l |, l     _  - \_, -―‐'¨ゝ    `
                | l」l  / _, -‐ '´ l 弋: : : : : : |         脇坂安治は、丹波黒井城攻めの際、
                / | ∨ /l i    ヾ  ゞ===彳         単身で城内に降伏を勧告しに行き、
               / ̄|  ∨  ヽ ヽ , '´   \__/ \       その豪胆さを守将の赤井直正に賞賛され、
           /   ! /  _ \l、             \    貂(テン)の皮で作った鞘を贈られた逸話を持つ
             /   /| l     '´ `\              ヽ




198 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:52:01 ID:5SNZEZkQ


                   /: /. : : : : : : : :|: :/ l: : : / l : l: \
                 /. : /. : : : : :/ Tメ、:|/   l: : /  |:.:l: : :.!\
                /. : : / . : : : : / r ≠x!   /: /ニ二| メ、: :.!: : l
              /. : : : /. : : : : :/:l1 ト‐イ1! /: / ,テテメ、 l: : !: : l
            _/. : : : ; イ. : : : : :/:/弋辷ソノ /: /  f辷ソlノ l: /: : : \
            `¨¨¨¨¨´/. : : : : /l/  、 _ノ/: :ハ   ̄`ヽ//: : : : : : :\
                  l: 〃: : /: ハ       l/   ヽ _,.イ1: : : : : : :|\: \
            _ _        l〃: : /ll/: :ヽ   (   ノ    ノノ: :/ : :/l /   ̄    羽柴殿、応援に来ました!
      ,. '´/   ̄``ヽ\l/l/ /. :ヽ\ :.\  `ー'     .イ/l: /: : / 、′
     /: :/      _∠ : : : l/: : :(  ̄  | ヽ  __, ..ィ´ ノ: :l/: : /: : :\
    /: : :/    /. ∠: : : : : : : ̄`ヽ /´ ̄ ̄7入 L 」>=.l: :/: : : :`ヽ\
    〈: : /     /. : : : /:/ ⌒ヽ: : : :/\   //. : : : : `ヽ: : : l:/.、`ヽ: : : 〉: :!
     V    / . : : : :/ : /       \/\: \.// . : : : : : : : ヽ : : : :〉 /: : //: :!
        / . : : : :/ : /        ,    \: :_:フ. : : : : : : : : : : : :/ `ヽ//: :/
         〈 . : : : :〈: :ノ    '; : ://     〈.:.:.:.:. : :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:/ \  \/
         V´  ̄  ̄``ヽ   V /        ヽ.:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:ノl_ _ ヽ  / ̄\ _
        /´ ̄``ヽ    \ //          \:.:.:./    j l     V    // ̄l
         〈 /    \    V{            ̄    j l       ',   //__/l  4月には織田信忠を主将に、
       /         l   i1                ,゚ :      「 ̄\.  l   筒井順慶らが播磨に入り
     /        ,.イ   ハ              ,.イ  :      ノl    \/   三木城の包囲を進めるとともに、
    /         / l   / ヽ              / /    :   ノ l      \  御着城ごと小寺氏を滅亡させた
                          筒井順慶




199 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:54:43 ID:5SNZEZkQ


   /   ,  ´
 /    /                     _______  〃⌒))
'    /                 .    ´ _ _ __ __``ー .
  /                ,  ´   / ,. --───-、 .\ `丶、
 /               , ' , '.  / レゝ./ /i /   i \ \  \
./                 //. //  /r‐.、レ'  |/ヽ、 .ト、 ト、 ハ  \
{              / / ///  ノ `ー'    !  \! \!_ヽ ヽ ヽ  ヽ
i               / / //   ⊂⊃              r‐‐、乂!  i   ヽ    に~い~さんから離れろ
乂            / / // r '´         ト~ -- 、   `ー-'  |  |   ',
  \          イ   // ハ        |´ ̄``ヽi     ⊂⊃|  |    i
   `ー───〈ヽ、.  // / ∧        |      /        .|  |ヽ   ト、   この泥棒猫どもっ!
       __    \\// / /  \      ゝ.____/        |  ! }   ! ヽ
 ̄>~'´     ./  \\/ /  / \                 i  |ノ    |  ヽ
/       /   /  >/´7⌒ヽ.___// >r-─ - 、         .イ  |    |  ヽ
.       /  // /  Y      )>r┴r v   \ ___ _ ,  '  !  |    |
   /´/  / / /  .八 _____ _/   >イ77ト.\  〉>'´ ̄ ̄`ヽ__.  !__. ---;
. /  /  /   ! / / /  /      /〈_j    /        i f  ̄__ ィ ´ ト、
  // /     レ /____> '´      ,イ〈       ヽ         t.jフT  l   | ヽ 5月5日
/ .//        レ'フ´ ̄ `ヽ.    /    \      ヽー----イi  l|   ! . |  ヽ羽柴秀長は、光秀の丹波攻めに助勢
{/ /'"Z≦ フ< !/      ヽ /      ハ      弋 、  //. /   |   |ヽ、 快進撃を続け八上城を陥落させた




200 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/03(金) 23:57:40 ID:5SNZEZkQ


           /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ:l:.:.:.:.:∨/:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:/``ヽ|:.:.:.:.:.:|´´´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
         /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:,'   |:.:.:.:.:|     ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.        /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:,'_  |:.:.:.:.:.:|     ',:.l:.:.:.:.:.:.:.:ハ
      /:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:./イ:!_  ̄T´:.:.:.,' ´ ̄ ̄ ト|、:.:.:.:.:.l:.i:ヘ
       /:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|´_!|-―ミ`!:.:.:.:.,' ./三二 リ、}:.:.:.:.:.|:.|: ヘ
.      /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|´ ひ心 `|:.:.:./ / / ぅ心 ヽ |i:.:.:.:.|: |:.: ヘ
     /:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:ト 弋zク /.:.:,イ__|  弋zク /,'|!:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.ヘ
.    /:.:/| :|:.:.:.:.:.:',:.: | `ー‐ /:.:〃  ヽ `ー‐'.f:/|:.:.:.,':.:.|、:.:.:.: ヘ      こ、怖い……
   //   ',:. |:.:.:.:.:.:.:.',:.:|`ー--//   〉 `ー---イ:.:|:.:/:.:.:.| \:.:.:.ヽ、
   ´    ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:トヘ u             /:.:.:|/:.:.:.:.:|     ̄ ̄ 羽柴軍じゃやってけないわ
        ,ィ|:.:.:.:.:.:.:.:|:::\     ⊂⊃    /:.|:.:.:.:.:.:.:.:. |      
.       /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|___i丶、       , イ:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:N
    /:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:|  ハ  `丶--イ、`ー‐Eヨ:.:.:.:.:.:.:∧
   /:.:.:.:.:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:.:.| /   \    / ヽ |: |:.:.:.:.:.:/:.:ハ  当初は荒木村重に代わって、秀吉の播磨攻めの
.   /:.:/:.:.:. /|:.:.:.iV:.:.:.:.|!|ヘ     >v<.   | ̄! :.|:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ  副将格を務めた筒井順慶は、応援のため丹波に
  /:.:/:.:.:.:/ィ|:.:.:.|:.V:.:.:.l|:| ヘ  ,ィ⌒YY⌒ヽ j .|:.:.|:.:.:.:/≧ 、:.:ハ  入った後、光秀軍に転属した




201 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:00:23 ID:6fM0Ggbz


      /:::::ム'´:::::::::::i:::::::::::::::::`ヽ、  `、i::::i::::l
     i:::::/:::/:::::::i:::/!::::i:::::::::::i:::、::`:、  !:::::l::::l
     i::::/!::::!::::::::!:::! !::::!:::::::::::!::ヽ:::`、 !:::::l::::!
     !:::i::!:::!::::::/!:::!  !:::ト、::::::::ヽ::`、::::レl:::::::l::::l
    !::::!::!:;i_::_:!_l:::l   !::! ヽ::__;;ヽ-ヽ:!‐!‐::::!::::!
    i:::::l:::l:::!:::;;;l;;;!_lヽ  ヽ! '´`,r'i''''i'i'''iト,+::‐:l:::::l
    /::::::l:::V:l:::!l i i::ト、    /  !っl;! ll'::!:::::::l:::::!   あの淡河城を落とせば、
  /::::::::::ヽ!::::!、!、i_`_,!     `ー`‐‐'’!::::::::::l:i:::!
. /::::::::::::::::!:::::l;;i , ,   !     ' ' '   !::::::i:::l:::::!    兄さん褒めてくれるかしら?
. /:::/:::::i::::::l:::::::!`、   ′         l:::::::l:::l:::::!
/:::/:::::::l::::::l::i:::::!;;;;`,、  `ー―'     !;;:''::l:::l:::::l
:::/:::::::::!::::::l::l:::::!;;;;;;;;;;;`,、      _,,-'"l::::::::!:::!:::::!
/:::::::::::!:::::::!::!::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,、__,, -'"   l::::::::l::::!:::::l
:::::::::::::l::::::::!::!::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!        !:::::::l::::!i:::::!
:::::::::::::!:::::::l:::!::::l;;;;;;;;;;i ̄ ̄¨i¨¨ ̄ ̄ ̄!:::::::!:::!:l:::::!   丹波から戻った秀長は、三木城への最後の補給線を断つべく、
::::::::::::l::::::::l:::l:::::!;;;;;;;;;;!     !   __,,,,,,!:::::::!:::!::l:::::l    淡河城へと攻めかかった
::::::::::::l:::::::::!:::!:::l-''''''''!     !- ''´    !:::::::!:::!:::l:::::




202 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 00:01:41 ID:KKNHftR3

秀長唯一の・・・!



203 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:02:28 ID:6fM0Ggbz


 <         ,イ メ マ          `ヽ、.:::::::::::::::::::〉
  `>ー―--/ rァ`´    ,  /   ヽ    ヽ、.::::::::::て
‐ -、|_    / / l,ン´   : :/  / /|_!__」_|ヾヽ ヽ  ヽ.::::,~´
    `丶 / / !ヌ  / /_://-‐' ̄       `'ヽ-ゝヽ ヽ.::)
       / .,'lィシ:! | !_|' _ .- ==ゝ    = 、,._  `iゝ_ ',
      ,' .!メソ!」_|」::|´ , ____、ヽ    ,   `  |:::::l::ゝ
 _    レヽ!ノl :::::::!:::!彳ニ:。::::::}ヾ     ,,-‐=、、 ト.レ'
     ̄ l^) | |::: !: .! 辷'_o_ノ        辷゚。ツ` .!: ',
 ィ´ ̄ ̄|/,┴'|::: |: .|  `  ̄´       ` ̄´  |: l_
.   , - ´ ̄__|::: .   |           ′    .!:  l`゛ - .,_     今です、討って出ましょう
/_ - ´  ̄   |:::    !           _        ノ::  l`゛ - .,_ ヽ、
'´  ヽ、_   |:::    |        ´‐'      ,イ::::: ├─ '' `ヽ、` 、
       ̄ _|:::.    |             /|::!: ::::  l     __,.ゝヽ、
_ ,. - ― ''´ |:::     |丶、          /  .!:::: :: . ├ - .,_    ヽ、`、
   \   「|::: .: .   |__     ┬‐ ' ´     |::::: :  l     ̄`゛ - .,_ ヽ,
.    ` ̄ヽl!:::|:::    !_,| ̄`¨'' ┴ -._    |:::::    |          ̄
/⌒\.   i!:::!:::   |  | ̄`¨' ― -.__|    .!:::::     .!
: : : : : :.`ヽ、_|::::!:::.    ! |   (⌒)    l,/⌒.|:::::    .!   しかし、淡河城を守る淡河定範は名将だった
: : : : : : : .:::ヽ!:::!::::   |__|__`´    ,」::. : : : |::::     !    集めておいた牝馬を一斉に放して、
: : : : : : : : .:::|::::!::::     |     ̄ ̄ ̄´ ヽ : : : !:::    |      秀長隊の軍馬を興奮に狂わせた


              (⌒ヽ
     , ‐¬ -‐ 、    ノー'
    /       ヽ く
    {    /^ ´| |  ノ
    |   l l|    | |
    | l |! l| ////! ||  ぁぅぅ、、、あたしの馬が……
   /V⌒Y ̄` く| リ,.-┐
   { 入_〉    Y´__/   は、始めちゃった……
    !/  /    / {  |
   `ー '  ̄`ヽ.//`ーイ    大混乱に陥った秀長軍は、城から討って出た淡河勢に攻め立てられ、
          ´ ` ̄´       多数の損害を出しながら撤退した
     藤堂高虎




204 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:05:00 ID:6fM0Ggbz


              ∨ :: :: :: :: :,,    :: ..:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : 入
              ∨:: :: ::, ''      :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
              ∨ /       ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::ヘ
               ∨      : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :リ
             /    . :: :: :::_,. -‐  __ 二二二二二二二二二ニニニニニニメ、
.              /:: :: :: :: :: :: :: :_, -‐ '' "´ ̄:: :: .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : j
            〈 :: :: :: :: >''"   __:_ : :__ : :__:: :: :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
            ヽ>./: : :>'"~: :_,,.-- |  ! : |: :: :: !: : : |:: ~~トァ : : : : : : : : : : : : : : ./
.              //: :../:| : :_イ:: :: :: :: :: |   |::./:: :: : |:: :: :|: : : :ヤ: : : : : : : : : : : : : : /
            //: : ::..ム:: |::/|人リ_::__;;」  |/ー--リV_イ: : : : :|: : : : : : : : : : : : ./
.         //. : : :..イ:: : : L斗-‐_,.ニx、      'テテ=r、 !:: :: : : |: : : : : : : : : :. /
.         //. : : : : :. /: : : : |  /て「心       {ト::::}リ ハ|:: :: :: : |: : : :. :. :. :../
      //. : : : : : : ::..|:: :: :: :| ハ {ト:::ノリ       辷_ソ  |:: :: :: :::|: : : : : : /
.   //. : : : : : : : : : ::|:: :: :: :|ハ  `ー'’            |: : : : : :|: : : :./
   / /: : : : : : : : : : : : : :!:: : : : |i ヘ         '       |:: :: :: :: !: :/
.  \! : : : : : : : : : : : : : |:: :: :: ::`- ヘ         _ _       /! :: :: ::| レ'     残り少ない命……
    ` ー- -- ‐─ ‐┤|l: :: ::|:: ::: へ、             /: !:: :: ::// 
              |::|l: :: ::|:: :: :: :: : > 、     ,.イ:: :: : |  _;_人
              ∨\:: !:: ::/L ::-}=-、 ≧-<√「' ~ ̄Vレ'        この一身に全ての汚名を集めますぅ
                _,>--‐「 ̄ ̄` <\/_/ ̄ ̄ ̄7-、.,_
              /      ヽ、     >{ 二}<     /    \
              /        |     入~个、    ヘ   /  \
            /  \      \ !    /  l ! \ __」  ./     )
              /     \     `ーイ    〉〈     ∨ /   / \   この時、竹中半兵衛重治はすでに
          /    ー--\     /    /  \     〉    --─  へ   労咳で余命わずかとなっていた




205 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:06:00 ID:6fM0Ggbz


             _ -‐ー―‐- ,
           /          ヽ
          /    __      ヽ
         イ r '  ̄__  ̄ ¬   ',
        / | L-‐Tハヽヽ `' ‐-., | i  }
         / | i i  ii i ヽヽヽヽヽ ! !  i
.        /  i | i7ナi  iヽヽヽ」レ7i |   |
       i  | レス兀j} i! ヽfj了ラ|  !  i     私もやるわ
       i   !  i | ` ´    ` ´ ! | i i
       |   |   ! iヽ. `_ _   / i   |
       |   |  |! i ; :iヽ.     ,. ィ!  i   ii     兄さんのためなら、地獄に落ちようと構わないもの
       |   |  ii ', : ; :.`iー ´ //  i  i |i
      ',  ! |i_.ゝイ ̄L___//,'  i  | i |
       ',  | |i   レ´¨)! ///  /へ、 ',i
       ヽ | |i  /⌒f´ ///  /  _,\ ゝ、
        i ! !i /  i   /  /  , '  i!}ハヽ
        /! i/   |  ,'  /       1ヽヽ
        /  | !  /   i /  /    | i
      {   ヽゝ /     ! i  Y     |i  i
      i!  / /     |i!  i     | ', l  羽柴軍は丹生山明要寺に放火、一揆勢であるか否かを問わず、
      ハ | /      从  i      | ハ !  僧俗、果ては稚児にいたるまで明要寺内の全ての者を殺戮し、
      〈__」: レ    ' :,  ハ ,'    ∩i! ヘi   明要寺から淡河城への補給路を粉砕した




206 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:08:04 ID:6fM0Ggbz


            |     r┴t_r‐┐ 八__
         __ム__r‐┘___`"ゝト、  ヽ
        |  / /       `ヽ` 、〉  }
        > ム/ / / i  |l  li ヽ ヽ 7/ヽ
         く  V/ / ,/__||_ll_li__l_,li ,} [   }
        l  l /」┘―-   -―- l-|_」  }
        ヽ,__Vハ ,┬‐、   ┬‐、| .l-―┴--- 、
      _ -―‐|. l '辷ノ    辷ノl |/ ̄ ̄二二>
     /―´ ̄ ̄l ハ    '      j lーく ̄´
     ̄ ̄ ̄ ̄く_l l-ヽ  - -   ノ j /
     /`ヽ,   | |__>、 __ イ// /ノ
   / ヽ}イj    | |ヽ‐┬┴‐/// /‐、    ……城に火をかけて、三木城に退きます
   /_ノ`"´  ,/| | o | ̄ ̄ .// /:. :. ヽ
   ] ̄l@l.   /: : | |`ー┴ ̄ニ// /:. :. :. :. ',
   {==}  人: /| |ヽ /   // /:. :. :. :. :. :',
   |  ̄ | r⌒>( | | ○  ,//_/{:. :. ::::::.. :::/
   l   ',/ {_ |_il| ハ    ̄/ヽ:::/:. :. :.ヽ
   l   !  /Lト、\_`>‐'´イ /:::lr―ヤ:. :〉  淡河定範は、補給中継基地としての役割を失った淡河城を放棄
   ヽ、_ ,/   |  \ゝ-''7 ̄/ ゝ-く  l ̄   警戒の薄い北方から迂回し、羽柴軍の陣地を斬り抜けて
            ノ ○| |   〉 >    |  |      三木城へと鮮やかに駆け込んで見せた


 凸上月城
                                    
          凸   凸                      ___
         姫路城 御着城   ◆凸志方城    ◆◆/    │
        _───── _     ◆凸神吉城    ↓ ◆  │
      /           \          ◆  凸───◆凸淡河城
 _─ ̄               \凸◆       三木城 ◆   
                      高砂城     ◆◆◆  




207 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:10:58 ID:6fM0Ggbz


                           ,/
                          ,.:'/.-;::;::‐--:......、._
                       ,.;;'";'::;';::;':":::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    ,...:;;':";;':::::i:::l;'/;;:::::-:-::::、;:::::::::::::::::\
                       ,:':::::::;;::-:::;;ミ'、::V':;;:::-:::、;::::::`ヾ、::::::::::::::ヽ,
                   /;;''::::´:::::;r::''::":'ー'::;;;;::、:::`ヾ:;:::::::\::::;;;:ノ:::゙、
                  ,'i-::::-‐'ン:::::::;:::'ン;::'":iヾ:ヾ::::::ヾ;:;::::::\::::-;;;:;;':,.,i
                   J:::ヾ:;;;;::'::::::::::::;::':/:::;ァ:i:::;:':、ヾ;::::::ヾ;:':-:::`;;:、;::ノ'ソ
                ノヾ;;;-;;;;;;;;;;;;;/:::/::/;'ハ::';;:::';、:ヾ;;:::::ヾ:;;;;、;;;;;;;;;;;イ     淡河定範、敵ながら天晴れだね
                  );;;;;;;;_;;::-::'´;;;;;;イ::/ ;'  ';::';:;::';;':;;:ヾ:;;;;;::`ヾ::;;=;;';リ
                 ヾ'"`ヾ;;r-‐'''‐-i;;'.,_i'   ';;',':;;i':;i':、;;;ヾ、;;;;;-;;;;;;;;ン    小一郎、また丹波攻めの応援を頼む
                  i ; ,ゞ';,'i   ,,..-i;;:-、ミ:、_ '::',':;i ii_,.>、:;;;ヾ;;;'-;;i.
                   ,...ゝ''  j i   ` i;;;;;;;i  `  ':,.'i i:';';;ヾヽ>、;;';;'"       
.    ,. __―-  、...,,,,,,...::'´:/ 人ヽ':、    `''''"゙     ';  i;;;;ソ '/.:ハ;ハ
   , '´  `ヽ、   ':::i::::::::i:',. i i;;;i;:',               ,      ;'ノ、'、,... -- 、    僕は……
  ,.'       `、.    '::i:::::::ヾ, i ヾ''i '.             i.     ,':i::::::i:l      i゙',   最期の瞬間、半兵衛の側に居てあげたい
. /,..、-;.'´i    '、    ':i:::::::::::',. ',   ヽ'、     __     '     .,':l:i::::::ll.    / i       
.,'i.i-‐':ノ .|   .::::',r '二二゙...''...''―-  ヽ':、.._  ,'´ `''ー:ァ   .,.:':::i:i::;;::ii... --‐';;::::`=ニニ二ヽ、
;.j ゙‐''´☆i   .:::::::i         ̄`゙`'''' ー-``''ー-、―'  ,..ィ'-::ニ´-‐ ''' "´´          /
.,'゙/`ヽノ''" フ::::::::',                 `ヾ、:v;' '"´                   /
:、  ,. 'ン'_.,フ´:::::::::::i                    ヾ:〉                 /
ヽ`´;ン'´ リ .:::::::::;;;;;'i                       , ,','                    / '、
 ヽ',...:--:-:‐::'":::::;:'i                      ,','                  /_  ',
-:'"::::::::::::::::::::::::::::/ |                    ,','                 /:::::`''::ー;




208 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:12:51 ID:6fM0Ggbz


              /≡==============ハハ
          .. -‐'ム-‐…────────────=≦入_
      . "´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..`丶、
    //  . : : : : : : : : : : .-‐─────────‐...、 : : : : : : : : : : \
   //  . : : : : : : : : : ィ´:::::::::::::::::::::::::::∧: l:::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : \
  /, '  . : : : : : : : :.:.イ::::::l|::: |:::::::|::|:::::|: :| |::|:::::::::| ::::|::l:::::::|::::::|\.:.: : : : : : : : : :.〉
. {/   . : : : : : : :.:/ L::川L::Lv≠ト_,」::」 l/L::::::」=」|::L:::::|::::::| :::| : : : : : : : : : /
.  \  . : : : : : : : : : : |::|:::::|l   ,,ィfテミ、     ィfテミx、Tl::L:::」::::|:.: : : : : : :./
    ヽ、.:.: : : : : : : : :.:|::|:::::|! ,〃{_ノ::ハ}      l_ノ::rハゞl::::::|::l::::::|____.. '    八上城が落ちれば、
      ` ー──‐─┤|:::::|! ゝ弋vン      弋vン./| ::::|::l::::::|      黒井城の陥落は時間の問題ですぅ
                 |::|:::::|ハ                | ::::|::l::::::|
                 |::|:::::|小       '         ,| ::::|::|::::/    そうなれば、この三木城も落ちるでしょう
                 |::|:::::|::::::ゝ、    マ   7    ,ィ::|:::/.!:::/} 
             从ルk!:ハルゝ    ` "    イ川!l:/ ムリ/    殿、どうか三木の城兵には寛大な処遇を……
                    {ニ≧z- ,-<二三} ′    
                 _/ ̄ ̄ ̄ミミ\ // ̄ ̄ ̄ ̄L__        殿……今まで楽しかったですぅ
                 / {         廴}{__/       }    `ヽ   
             /   |     ー‐[_]<'"´       |       ',
               {.   V       //|:| } \     /       l  6月13日
               l     \.  / / |:| }  \  / ,/     |   稀代の軍師・竹中半兵衛重治が没する




209 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:15:39 ID:6fM0Ggbz



   !      |   /:::. .:::::! |   | |:::     ,.;:
   !     ̄l|`ー-/、;_  .::::! !    ! l、    / ::
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''      毛利は何をやってるのかな!?
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、          ……かなっ?
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´        本願寺からは、毛利輝元にしきりに
    /  /         ∨` ` ー- 、_   /          出馬の催促がなされていたが……



             ___
         ,. - ' ´::::::::::::::::::::::::` 丶
       /7::::::::::::::::::::::::::::::::_,.. -   _ヽ
     ,ィ_ィ_``ー‐---──' ´ _,、-‐'-:::::::ヽ
    〃:::/,.':::::〃ー‐-イ::ヽr、iト、:::ヽ:::::::::::::::ト,
.   //:::::i7::::::,':::::::,':::::::!::::::::i::::::ヾ:::::::', ::::::::::::::',
.  ,!イ::i::::l:::::::j!::::::,i!:::::::|!::::::::l::::::::l::::::::i::!:::::::::::::i
.  ,'::7:::!::::i::::::li::::::|!|!:::::iトヽ:::::ハ::::::i::::::::!::!:::::::::::::',
.  !,'i:::::|:::::!:::::|! ::::|!| l::::lトミ_::::::!::::::!:::::::|::i:::::::::::::::l
  |! l:::::!::::l:,.-t、:::」!! L」 ! 弋ト-i|! :::::|::i::::::::::::::::!    秋の年貢が入るまでウチは動けんよぉ
   `!ル::':::i ,rふミ    '´'rニミ 、 |::::::::!ヽ:::::::::::::::',
    |::::!:::::ト {. |! !       {  i ,}|:::::::|リl:!:::::::::::::::i
    |::::|::::::!:i ` ' ,.    ` 'O |:::::::!'::::i!::::::::::::::l     一年中戦争するなんて……
    !:::i::::::├i、   、ァ─‐,    ,.i! :::::!:::::::!:::::::::::::
.    |:::|:|::::::|:::::i丶  ヽ  ノ  , イリ!:::::::| :::::::l::::::::::::      織田はどんだけ金持ちなんかなぁ?
   | ::|:!::::::|::::::!:::::i`:: 、__,. '   ト、!:::::::!::::::::::i:::::::::::
   !:::|:|::r===,ルハ.   , ' |:::::::|:::::::::::::',::::::::
    !:::|:|!::il    li |  ',  /  !:::::::ト、::::::::::l::::::::
.   |::::!|| ::il    li.!. 冫'、   |:::::::i| 冫、::::!::::::
   |!:::::,イ:::il.    li /::i|::iト、 /|::::::||! /  ヽ!::::::
   |::::,' !:,.ュ-,. r-r 、::::l.!ト:i、V ,!::::::|,!.,!  / ヽ:::




210 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:17:07 ID:6fM0Ggbz


/    /      !       /       |!    !      !      Y  ハ
     /      !     ./!       |!     !      !       !   !
゜"'' 、/      ! __二 ,,,_/_L      |.!     !       !      !   !
      7 ト 、  |  _,,_ / |     ゝ, | !     !       !      !   .!
      |    T''” ブ=f=ミミt、      |'ト .、   !      |      !   !
      |     ト ri!'' ん″::ふl  ̄ー- _ | !___ 'ト .!,       |      !   !
      |     | !ヾ {l:: ,illi :l}       メ てミミ=,,-L__   |!     |   」
      |     | |   弋n_ :リ        ひ″::::ミトミ、 |   ̄ ̄ー―テ―’"|
     |    .| |   ゝ- '           l!:: ,illi ::l} ㍉!      / /!  !  |   正義のためには、
     |    .| .!.              弋n__、::/ ト!!     / / !  |   |    お金なんて関係ないのですよ
     |    .| ト、       '       ゜トミダ  ィ     / / .|  |  |
     |    .| | .ヘ、     、            /      / / |  |  |
     |    .| | !.  \     "'           /      / /  .!  |  |  早くボクを、京に帰らせて欲しいのです
     !    .| | !   /:\           ,, ''/     /  /  |  .|  |
     !  r- ―"‐- v.:.:.:.,, ト==   -   ''"  /    /  / |  !  |  |
     .! / 、 ゛ト 、 !.:/  y'  !ヘ      ン/    /  ∧ |  |   |  |
     レ  ,_ ゛ト、 / .//   /  ハr ー- -  '" /    /  /  >、 !   |  |
    / __  ヽ  ! 人// -―く // |       /   /  .//:.:.:.,ヽ |   .|  |
    r'   ヽ、 ト ' し〃    ´ i''r ''ニニ ' ヽ、./    /  〃.:.:.:/  \   |  .!
   ,|    ′ '' , ィ'"/ \    /.|'" y   \  /  〃.:.:/     \ |   !



            ___
            ,. :'´:::::::::::::::::::::丶、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ,/::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,. '7:::i::トミ、ヽ!i::::::i::::|::::::、:::::::::::::::ヽ
.   /  .!イ ト:|;;;;l;!;`il::::::|:::ト::!:::ト:::::::::::::::::ヽ
   l   ! ヽ! ;;;;;;|;;;;;;il::::l!::!「i、::::ヽ:::::::::::::::ヽ    いっそ、この公方の首を取って、
  ,!     |ト,‐○─ti:::!:,'.ヽヽ::::ヾ:::::::::::::::`、
         l::|;;;;|;;;;;;;;l|::|リ  ン、ヽ::::i:::::::::::::::::i     信長と和睦してしまいましょうか?
      フ  l::iン、わ;;|!::,' /∠、i、::ト::::::::::::::::`
     フ  〉:!!、 `フレ'y' ´  ヽヽi:ヘ::::::::::::::::`、
      フ. ヾ:::〈  〉::{!     i!トヘヽ::::::::::::::::ヽ
      : 〈::::ソ  ヾ::」     ! トi::i:::::::::::::::::::丶
        〈::ツ  〈::::::!     |!  !::!:i:::::::::::::::::::::ヽ
         呪R  oib.!     |  .l::::!:l::::::::::::::::::::::|
        川 ト イi::ト,|      |   |:::ヽヽ::::::::::::::::::!
              |     !   ヽ:::i、::ト;::::::::::::ソ_,、
              |      !    \i、ン'´工コトく
               |    |      !㌧'´:::::::::::::::ヽ




211 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:19:34 ID:6fM0Ggbz


                          ,r=、、
                         〃  リ
                      , ‐┴'──- 、_
                    ,.:<ヘ.___, -='´ 丶
                  ィ'´           、 ヽ ヽ
                 // / ,  ,  ,    ヽ、 ヽヽ 丶丶
                  // / / ,i ,.イ    i ト. |! i ヽ ヽ
                 ,'/|. ! .| ハメ!」    |!| i. ,ィ! l  ト !     たたたた、大変ですっ!
               〃! ! |  | レ!¬、    jリ∠リ l l  |i !|
               !|  | l  | f    ∨  〃   ヽ _」|
                !  ! と. ̄,、    ,ハ /ハ   ,. ´ ‐=ィ    播磨や摂津どころじゃありません!
                 ヾt‐'7l `ーr──‐┐ ̄ `7丶_ヽ
                   l l|iド  i    l  / ト| |
                 ∧'! |!厂`iヾ、   丿イ ‐i-| ! !      恐れていたことが起きました!
                 / ヾ lヾ  !_ゝ二二´ !. |.ノ | ∧
                  /   i !.|   〃「 iT ||ヽハ.//│! ',
                   /   ム'!  '/|!| .|.|. !ト. l  i'  レ   ヘ
               /   _,>   ,','.∥  ! |.! i l  て_!     ヽ
                ヾ‐- 、 ヽ   ' ' |!|∥! |.|  i  (_     i

         ___,,...,,__            __
  ,,.-ェ''ファ`'´ ,,.-‐''  ヽ        ,,.-''"´/////7、_      _,,.-──- 、
  ´ / //'´/,,.-‐'''‐-、_ 、ヽ‐、_ , '´/////////∧ヽヽ    r'´ r----、  丶
  / /',イ .//       l l ∥l ミ、,:' /////////,ハi ヽ. l  ,' / /    \ヽ ヽ
  /'´ / i! .ソ'´ ̄     -、.l l !ノ ヽヽ/////////ソ  i lヽll l l /‐-       _ヽ 」 !
  !    l/ | ○       | l l ハ l``!´r ュ  ! !!!! ``.j ! lll l l /        `「 l .|
      !ヽl       ○ ,! j! l   lト、l  ー'    ○ ///W l l/l ○    r ュ | l !   もしかして……
       \ ┌ ┐  /,l/'´   ! `l、  __    ヶ''ノノ j/ lハ.       ー' ,ノノ l
        ィソヽ.`__'_,,.ィ''i┐       \ ヽ ' _,,. ァ"´   / / l lヽ、 ▽  _,,.ィ!フイハ
      ク´ ノ厂 .ト、  ヽ!┐      ノフ ̄ト、'´    / / l ! l `ー 'T´l l l l! l ヽ
     ライ'´ ヘ /  ヽ l不     ,.i´ !   八    / / l l !イ!  jヽ! l l l l! ヽ ヽ




212 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:20:57 ID:6fM0Ggbz


   今までお世話になりましたっ♪

.                ,. f:'、    ,.....--‐‐‐‐‐-..、__
               ヾ,'、.ヽヽ,r::''~;::r:::::::::::::::::::~~~:''ー、~;'::..、
.                ヾ,>''~.,:r;'~''~ .,.r:;''~''~´:::::::::-、ヽ:`:、:::`':..、.      ,-、
.                /:::;/:'........//'´....,.rヽ::::::::::i::::i、:::ヽ;::::::::ヽ、  .// _
.              /::::/:'´:::::/.オ:::::::/  i:i::.  |. |ヽ  ';:::::::::::ヽ/r'´,ニ~-'
              /:::;r'//::::::,.r///::::/      ii::::::::|. |:::i.  i::::::::::::::ヽ<´、
.             /:/.//::::;r‐/- /::/  _   |:|:::::i!::::|'、;i:::::::|::::;_:::::::::'、 ヾ::、':.、
           ,r'/'´~'//:::;イ _,,_、/;.'      `'ヽ、|:|::::|!::::i::'、|:::::::|''''~ ̄:::イ::...`.、'、`:、
          ///  ,';'::/:i'r'/)ヽ.!'   -‐,,,,,_   ||、i|::::ト;:::';i:::::::i-‐;~r'´::iiヽ;::: \'、'、'、
        / { _  !':/:::r!/:::/     ~,イ .):ヽ !:`,i::::i、r .,:!::::::|T~::::::i::::|:i'、':、::.. :'ヽヽ'、
.       /;;;;`;;,,!~'`; ii/!:/ ー''       ,'::`~:::::::', |:/.|::/:::';ァ |::::::|::i::::::::|:::::i:',.ヽヽ:::....ヽ. ヾ、
       /;;;;;;;;;;;;;;`''.i .ii |,'  '´       .'、ーヾノナ |/ |:/ヽ;~r''|::::::ii::';::::::|;::::|:::',. ヽヽ:::::::',  丶
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ .,'| i:',.  ;‐-,....,,    `' '´´ /  !'`'`'ヽ;:;!:::::!:i:::i:::::!i::::|;::::i  ヽ':、:::::',
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/i i i. |::'、  i:r   !          !!/~''''`i i!:::::!i::i::i::::!:!:::|:i::::i   ヽ、::::',
.    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' .r''!.i |::::i、. ',.  /           /!`/ノノi:::::!i::ii::|:::!:|::::|:|:;::|   ヽ';:::i
.    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'  `' r /!::||i'、 `'´         _,., ~´,...r'i:::l::::i::i::i!:!:/!|::::!:| i::|    i.';::i
   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   '-' .|::|!i::'i、     .......:::::::::::~  `'''ヾ::i:|:|:i:!::,'!:|!:i::/i:i:!:::!i| ||     '、!
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     .|::|.';::|ヽ'i''''iヽ'ヽ、::::::::::::::...    ヽ;i!:!'|::,'.!/!:|:/.|||!:;' |  !!      !
.  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ';:|. ';:| ヾ';:::i ヾ,、ヽ:::::::::.       'ー!:!、!:! !:/ !|.!' !  !
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_!!__'、! __'、:!__,,ヽヽ'、:::_, ...--... ,_   !!' ヽ;!';,、 !.!   .!
.  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r ' ~      ~ '' ナ- ....'.i;;;;;;ヽ、
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'                ヾ;;;;;;;;ヽ    宇喜多直家が毛利を離反し、
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.'-‐ '''''''''''''ー、、.         ヾ;;;;;;;;;;ヽ    美作の三星城をはじめ、
   `'ー .....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``、、'、        ';;;;;;;;;;;;;',  毛利方の諸城を攻撃し始めた




213 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:22:37 ID:6fM0Ggbz


       _, イ= ¬'⌒ ,ヘ  ! ゝ ヽ    ヽ  ヽ   i      i
    , '´´/  /  /∧   ト、 ヾ 、 \     Y  i   l       ',
   /   /i  /!   // ヽ  l ヽ \ヽ、\__」__│  l      |
 /     /,1 i. |   ! !   '、 l >=弍´ヽ\ |! jl   l       l
/       i/ |. !イ 斗f' 二¨ ヾ ヘ  冫ヾ ̄`ヾ丶」l   l, -- 、 /
     /  ! ' |   レ'´ _,二ヽヘ.ヘ / _,二斗=ト7!j   !r¬、∨'    宇喜多領は備前に、備中と美作の一部
.      ′ | j l  ト、r ヤテ, ' ヽヘi    マ'じクj' ||   i Y } !i       それこそ毛利の庭内だぜ
.        l | ヘ. |! ト` ゞ j Y⌒ゝ    ゞ- '  ||   レ'  イ/
       ヘl  l !ヽヘ  `´ '   \ /////!|   |/ ト-、
        !   ト、| ゝi___ノ      `¬= ´ jj|!   |!`ト、!    そりゃ遠い播磨や摂津なんて構ってる暇ないよな
            l |!  |ト、    ___       ィl|  ||ゝ
           | |i   || i 丶  ゞ! `ヽ   /' |jj  jj ゝ二丶    だけど、まさかこんな早く裏切るなんて……
           | ||   l| |   `>、    , '´  1||  ||r‐'  Y`
           | ||   l| |   1 レ` イ ヽ  _」||  ||ト- 、│!
           | ||  ゞヽ  i !   ノ   i/彡||  ||| `丶ヽゝ



              /    /
         /ヽ__/       ム __
       ト '         ∠´ヽ.「!`ヽ
        」    _ -'丶   彡r‐ヘレ'´ ̄冫 `丶、  ,
       l   r'´   ヽ 冫 / j // / イ   ヽ. ヽヽ//>
        ,> ∧ ヽヽ K  | /イ/ //U| !| l ヽ ヽ Yヽ
      ∠ / ゝ j!ノノ ノ  ,! イ〃 /7 -、 ! |ヽトヾ ', ト ', ゝ
       ' / `ーァ'´ー"  r'´ i7 /ド、二ラ !.| rュ弌キ│! r'´
       /   /,. r‐-、, ム  l.!∧|///ヾ ヽこウ |爪|       この裏切り者っ!
        /   ,″        ||! ||ミ'  r‐- 、///,トリ| |!
      /     !           ||! |ト、\  ̄`¨ "ク-‐!イ! |ト
.     /     L.r┬┬─¬⌒「「!``ー!ヽ  -ァ'´    || || i     今まで毛利から受けた恩を忘れたの?
     !    ノ' l !|│   |.  } !   l   j'ヽ     ll ∥|
     ゝ     l ||│    ! ハ ヾ !  /   \   !!! |! !
      `ー─ ┤ |!│   ∨ 、 ヽl  /   _, -> |l ! ! ヽ
           | | l   ,/ ゝ、ヽ !∠==¬' ´  i∥|ヽヽヽ
          └┴┴¬´i   丶ム二=' イ     !l│ ヽヽゝ
                   !    /、ノ `ー'  |    l| !  ヽト` ー=='´ ̄`ヽ
                   i    / !ヽ.    }    |l |    \ ̄
                  }   i  j! i    |!     ゞ!      ヽ



214 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:24:37 ID:6fM0Ggbz


              r .、
        _   __/    \_,,.-ァi
       |'´``''",..-───‐-、_  |_
  、ヘ  __ノ .,.-'"´:::::::::::::::::::::::::::::::`丶、``ー、ィン
  へlヒi ,//,,.-'::::::::/:/:::ト、::丶::::::::ヽ ./ニコ
   _>.〉 .l::/::::iア::::::::/:::/l!:::! ヽ:::::ヽ i:: :::l lヽヽ、
 /,イ::ヘ l:/ ::::l! :::::/::/./:/  ヽ::::: li! i!l;;ヽ!ヽl!
. lイl!::r'´l;|:|:::...l :://::/  /./     ヽ...li! l!l;;ト、>       黙れよ、負け犬☆
.!::/イ;;//;;|:|:::::|_,∠/ァ-  l/  -─‐-、::ll! ::|::L_ト!
::/ .|/ /;;;|::|::::|;フ |!--、 '   ,ィ‐-、  ソヽ:::|:::l        宇喜多を織田への盾に使おうとしたり、
/  |! ``|::|::::ト、.i´|   |      .l  .l`i l'´!,l:::l!::l
   !  l:::|::::|.ヽ `-‐'  、   `ー'  l_,,.イ:::lL┴、      別所や荒木を寝返らせといて、
     l:/.|:::lヽト、    __,    ./i/´    ゝ、      援軍にも行けない毛利に信義を語る資格が?
    lソ |::::ト、:| 丶、. `  ´ ,.ィ'l/,,.-‐'''"丶、  ヽ、 
    '  |::::| ヾ! ヽ;!`` ‐-‐''´ア//       l   〉
       〉::|      //、三彡ソ          l!.  l  秀吉くんは、命がけで上月城の尼子を救おうとしたよ?
      { ヾ!     l.l;アフl!ヘ´!          .li!  ヽ 
       ヽ !    .l.l_,イ | |. |!          .l.l   /  秀吉くんの下でなら、忠臣として働く甲斐がありそう
      / ヽ   !.l;;;//|├'|            l l /   
      !   l   〉;/」 l .l l         / l ヽ    安心してね、秀吉くん☆
      `!   ヽ、 l!へ.  `//     _/   |/   3年ぐらいなら、あたしだけで毛利を防いであげるよ♪
       ヽ   .|! _-‐〉 /'´7___   //ヽ.\  .,|   
         ̄! _l!  / ` ソ  ``ソ  l  ヾ'´|



           -- 、 、
        -‐‐ニ≧ミヽハト、
      __, - 二二 ヽ Vlハ}
     >ァ7     >ヘハィく二ヽ
     〃 { ` ─ ' ´ //l ト、ヽ` <フ  
    八 ヽ--=ニ彡ィ/| | l >イ \
   /_ノ  ヽミニニィz=气 l/ ィ云l l トV           ありがとう、直家殿♪
   `フィニア // ィ爪ハ     7ハYl /
    厶ィ ,ニミl| ヘ.zツ    ヾ┘〈        
    Vl | rヘヽ       -ァ  |              これで対毛利の兵力を但馬、丹波に回せるよ
     lヘト、Vヒ      、-‐¬ァ  '      ノ^)-、
       ヽl>rヘ、    ` ー´ /      / / ノ , -、
         Vトl `  、   ` /     r-v' / // /,、
          「` ー- `二Tス      l } l  l/ // ノ   半兵衛が死に、官兵衛も生死不明
         厶      厂`Yト、   ∨ l  / / / 
       __∠二> 、   ∧ _}\>、_|      ' /     直家殿には苦労をかけるけど、
   r<       `ヽ、ヽ/  l lハ l   Vl      /        その智謀をぜひ僕に貸しておくれよ
 /     ̄ミー 、  \   l  lハ l  /7      /         
 |           \ \   \」   lムl / {       /\
 | /\        ヽ \   \ __l// 丶   /   ヽ
 ∨   \      ∧  \  \∧   ヽイ     l
  ヽ     / ハ    l ハ   \ / 丶     \     |
   ヽ、 -イ  ||  | l ト、   /    ヽ  r勹>、_ ノ




215 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:27:28 ID:6fM0Ggbz


 .         /    rソ'´y‐' >'"/   .l i !. 、 \\
 .         ,'    ,fY r'//  /     l l l ハヽ ∧. \
 .       ;     i/├'/ ./  /  /.  l. ! .l  l ',  ハ ∧
        i.    (!v' / .,' ./  /i /l  l !∨.ハ i  i ', ハ
         l   /トヘ/   i /  ./ ,' ./ l.  i. l ',.l Vト   ! i l
          l   / オ./.  l /  / ,'./ . l  ∧', 斗'"_i_.V /! !.リ
 .       l  / ,>‐i    l.l イニ/__=レ'  i ,ィ:孑ノ.ハ/ !//
 .        l  / //フl    iリl,八弋_レ^    !ヽヾ'" ,'l /
 .        l ,' 八、 /',   V             ',    ,' .!
 .        l ,'  .\ヽV  ∧            〉  .ハ !     ふふん
        i/     >V  ∧           '   /  l
        !     i  V  ハ__.. -‐ァ- 一'   /l.   l      サル、よくやったぞ
 .      i     i    入._/_,.. -‐ '   '¨ ./ li   l
       i      i   r/    〉_> .._  ィ l  l l    l
 .      i     i /〈ァ─‐< _ ⊥  i ¨  i  l l    i
 .     ;   _,.iィ´::::::::}'::::::::i ̄___L.  l::\.i  l  i    i     ん、忠次、どうかしたのか?
 .      ,',,.. <\:::::::::::::/:::::::::l   __,. }  ト、:::>.、..__l   l
    /" ̄ヽ::::::::\::::/:::::::::::i  /-- '    ヽ:::::::::::i:::!.   i 、
    , '     .V::::::::::/:::::::::::::! / l::::::└-、  (:::::::::::::l:::',   i \
 . /       V:::::;':::::::::::::::l /l l::::::::::::::::\_f:::::::::::::ヽ:゙、  ',  \
  i         V::i::::::::::::::::::i:::l. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:V  ',   ヽ,.、
  l         V!::::::::::::::::::l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',   ,、>、\   7月16日
  . !          l::::::::::::::::::::l、:l リ:::::::::`ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::\',  〈 \.ソ:\  安土城天守閣の完成を祝い、
  ハ        l ,l:::::::::::::::::::::l:::!/:::::::::::::::::゙V:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハへ/ヽ/::::::/:\ 徳川家から酒井忠次を使者として、
 ./ ',   rヘ  冂/:l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',< /:::::/::::::::::::::\信長に祝賀の品々が送られた




216 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:28:43 ID:6fM0Ggbz


           i  _,.ィ://::::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ、
            >'´::_;;:.イ::::::/:X/:/::::/::::::::::::', i
             /:--ァ‐‐r‐'´irテゥ、'ヽ/ノ::/l::/::::::::::; !
          /::::::::{ / y.  \弌ハ\/ j:/l::::i:::::iノ
 .        /:::::::::::\ヽ     `ー‐''´`ir斥 i::ソ:::;リ
         ,'::::::::::::::::::::ト、        ドー'ソ//j:i
        ,'::::::::::::::::::::::l ヘ.      _  ′,.イレ' リ
 .       └─‐-x::::::::l  \.     ` ,ィ:::i::l      ふが
      ,. ‐‐-、    /`ー\  ヽ__,,.<::::::::::l::l
 .   /::::::::::::::::`>ト、    \/ 、:::::::::::::::/:;'
 .  /:::::::::::::::::::::::::::::i \   /丁! ` <:/::/
   /:::::::::::::::::::::::::::l:::::l   \/ ハ     "
 . /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l   〈 ∧ ', __
 /::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::i     ヽ' ,`ー ';::ヽ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::;'         V:::',
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/  ........    ',   . V:::i     しかし、忠次ほどの重臣が使者になったのには、
 ヽ:::_;;...;;::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::... i   ';:::l          重大な別の用件があったからだった
  / - 、 \:::/::::::::::::::::::::::::::::::::ソ  ..... ;:::l
  i    \/:/::';:::::::::::::::::::::::::::/:i:::::::::::::フ::::l    信長の娘・徳姫が、夫である徳川家嫡男・信康の不行状を
 .l    ,' l::::/:::::ヽ::::::::::::::::::::::'::/::::::::::;:.':::::::i     書状に書き、信長へと送っていた
 l.    ,' `レ':::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ノ
 .    ;  l:::::  :.::::::::::::::::::::::::::::::/- 、::/      そして、家康の妻、築山殿と信康が、武田勝頼と結んで
     ; \!:::    .:.:.:::::::::.:.:. ' ; `ヽ.         家康、信長への叛逆を企んでいる、という一文は、
 .   i‐‐- l::      : : :     i  l´          ただの実家への愚痴では済まないものだった




217 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:29:59 ID:6fM0Ggbz


                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉
           ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j   ふふん
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /     徳姫は気性が激しいからな
     / |   ゝ|   |              !      /  {/
    /   !    |     !             /     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||     どうせ大げさに騒いでいるだけだろう?
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||      私の娘だからと遠慮することはない
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||        本当のところはどうなんだ?
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \  だが、酒井忠次の返答は弁解ではなく、
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \ 書状の内容はほぼ真実であるというものだった




218 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:31:21 ID:6fM0Ggbz


                      ,rh_ノく --<、_ノi  j>トL、   \
                    ヒ!ィ'´ i l l    `゙<i⌒ハh.    ヽ
                   //  .l l !   ト、 Vl. \しトJ     ',
                .  / ,' l ,'i ハ lヽ l V i l l ヽミY)     i
                .  i  ! ! l レノ ', .l _斗-Vハl !  VIP.    l
                    l.l i i、l_ト.、 ヽ _,.rテオ ァl  トィ=、   l
                   ',i、l. l 伐ラハ   ヾ-'ィ .l  l'´、リ l   l       そうなのか?
.        i´1           `ヽlV',   ノ        ! l  l)ソ  l   l
   /¨ヽ i ',              トハヘ.  ヽ        l l  iイ l.  l  i
  / ,.‐-、 Y  i           l   ト、.  _ _     l !   i l l   l  !     …………処分は家康に任せる
  ,.l/ ,..,,_ヽ'  }            l   l. \. ‐    _l.l  ;  i i  l l
  ';:∨   ヽ /            l  ;i   ヽ._,..ィ" l.l  ,' l  i i   l l
  ';::', '"二) 'l              l.  ,' !   l l l  i.! / 上─--,--、i
   ヽrニ´ニニ\           l  ,' l  l_r‐オ il. /-'::::://    丶
   }‐- ..,,_ ヽ ',            l. ,' /7´::::r'´.ノ,.,',' /:::::::/:::/        ',
   ト、::::::::::::¨:‐-.、         l ,'/ /:/:::::::V:´::;/ /::/::/        .i
   ヽ \:::::::::::::::::::\        l. ;,. -';::、ヽ:::::::,.ィ:i. ,'::::::「/ 〉、ヘ、    /
.    L.._ \:::::::::::::::::::\    /!. i::/:::::::V/::/::l ,'::/´¨゙ヽイ{._   _.. /
      i`¨ ヽ、:::::::::::::::::::\. /::/!. l':::::::::::::::;':::::;i:::::l/:::::::::::ヽ:::<,.ィ'/ ,イ
        ';:::::::::::\ヽ:::::::::::::::::丶、:!l l:::::::::::::::i:::::::l/:::::::::::::::::::::i::ノ-入-イ l
.       V:::::::::::::ヘ.\::::::::::::::::::::>、!:::::::::::ノレ':::::::::::::::::::::::::/::`.':::::/´ .l
         V:::::::::::::::Y´\:::::::::::::::::::::::>、:_/:::::::::::::::::::::::/:/:::::::::::::/ l l
        V::::::::::::/:::::::::\:::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::::::::::::::/:‐'":::::::::::::/  l. l
.         V:::::::;':::::::::::::/丶、:::::::::::::::::::::::::::::::;:.イ::::::::::::::::::::::::;'  l  l l 信長がこの問題をどのように捉えていたか
          ヽ::::::::::>"     丶:::::::::::::::::::>"::::l:::::::::::::::::::::::::;   l  l l  それは不明だが、信長はすぐ鷹狩りに出るなど、
           `ー'"        丶、::>":::::::::::l::::::::::::::::::::::::::i   l.  l l   特に緊迫した様子を見せていない




219 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:33:35 ID:6fM0Ggbz


      ,. <   `Y^ヘ ,. <         > 、
    ,.ィ´    r-、.__.フ /               丶、
 .  / li     ー、  ,. '         __z‐‐弋.     \
   i  ゙,  rvz_ノ ./        _z''"´    \  ヽ  ヽ
    l  ヽ `ー、 ;,'       _ィ´          ヽ  ハ   ',
   i、   \cン ;         .ア __,,.._         \. ',  .ハ
 .   i \  ` `i       ./    ` ー=‐‐メ   、__ ヽ. ',  ',
    i  丶、  l     /    __  ヽ        ̄`Vキ =リ
 .   ト、    ` ーl       l  イ´ら:::ll`トミ     '_,,.. _ .l l /
    l ` ー - ..iV ,.仁l l.   ヽ刄ロリク      イィ:l::;ハ l.l /
 .    !ヽ、   ,' ヽ!`ニヽ!.    `¨´         込ソ /´lレ    お姉さまは、私に処分を任せるって!?
 .   l  ` - ._/   ',\ (            ,     /イ
    /\.   /    ヽ、_ヽ,          ,. - 、     /
   入  \/           ト、        / ¨`V    /      つまり、信康を討つ許可は得たのよね?
   l レ\-〈.._    _,,.. -ァ' \     (  /   /
   ヽ_V入  \ ゙̄、:::::::>     > 、   ¨´ , イ_   
    f /  千〉ハ::::::::',::::::Z      ,. 丶、_,.イヽ‐ <        岡崎城に向け出陣っ! すぐに信康を追放よ!
   / ,'    l  ',:::::::';:::::::L._    ,'<:::::::::i:::::::;' Vi
   { i      \ i::::::::i:::::::::::::^ヘ_ __「:::::::::i::::::;  〉!
    )l      <  l::::::::l:::::::::::::::::::::V::::::::::::i:::::;' i´ l 
   ヽl      i リ:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::;' /   !     一方、徳川家は事態を最大限に深刻に捉えていた
    l:l      l/:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::;':::;' l   l      8月3日、信康の岡崎城を、家康の大軍が囲んだ



                 _,  -──- 、_
              /            \
              /ィ / ,小、 ヽ  \   ヽ
             ′l/ /l | \ ト、 丶ヽ   l
                { ∠   ヾ   ヽ|  ヽ ハ!  |
             V  `\      _, -V |   ′      信康殿を岡崎城から追放した?
                rヘ く{フ下   ¬7ぅト、   l _ /
               ヽ」  ` ′    -ゞ-'′ rヘ}
               l     〈 .       r_/       何で、わざわざボクに報告するの?
              ヽ   r~ー{    /
                \       イ
                 iヽ-‐ ´ _」┐           まあ、一応殿に伝えるけどさぁ……
             __」 ̄二ヽ辷_r= 二 ... ⊥_
      / ̄ヽ:::::::::{    ─〈_厶)     /  >ー-、_   (そんなの、徳川の勝手にすればいいじゃない)
     rく   ヾ:::::∧  _, イ ヽ、     ∧/::::::::::/  ̄ ヽ
     /v/ l |  ヾく └ ´ /   \ヽ、_/   >:::::/       }
   /k/  l|   ト、`ヽ、_/     >、_/:::/ /  rー-1
  /{ /   !   |:rヘ、::::::::\r一'::::::::::::,イ´  /   |「 ̄ l  8月4日に信康を岡崎から大浜城へと追放し、
 厶-┘   |   |:|  \::::::::::::::::::::::::/// j/    |トッ/    8日には安土にその報告が届いている
           信長の側近・堀秀政




220 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:35:26 ID:6fM0Ggbz


                      __
                     '´⌒ ヽ、ヽ、
                          ) ノ
         __     n     , -─┴'´`` ヽ 、
         ヽ、 ` ヽ 、.i' |    /         `ヽ、
           ヽr‐- 、~ i   ./         ',    ヽ
            〉=ュ> .}  ,'           |ヽ ヘ. ヘ
            \   ノ  i       i  ハ .,' ,⊥.」  ',
            戉` /  ノ     ノ_,-A_.ノ }.ノ ._,⊥i.ハ ノ
.            /`ヾ少 - '"    ,イ_,ノ ムメ .ル 仭 }'レノ〈
           /   ,'`ー ┬/, ィ/幵. '"⌒    `" }  二ニ
          /   ,' _メ´‐'  ヾ込!    _, '  ノ  さ
.         /   /─'"-─‐ - 、.ノ.ゝ.、  ( ' ィヽ ヘ`ーゝ    見たコトない世界、行こ?
.         /            /:|   `7 ー ´  .{`ーゝ
         `ー─-  、,,, _   `/::h   ハi `` ヽ i           3、2、1……
      `‐───‐'"ノ   |` 'i ./:ハ>ー,  刈´  ハ ヽ
    ____, -一'"´     | __.⊥i_ `!=rソ.i:i ノ  i \ \
     ` ー----┐      とv v vヽ` ヽ' __」i)  ハ   ̄
.         ィ´       i::::::::::::::<⌒ヽ^^v v う. i ヘ       榊原康政の軍勢が岡崎城を厳重に固め、
     , ィ ´_    .__ノ:::::::::(⌒ヽ:::::レ´⌒>::} .ハ l
      ̄ ̄/   / )ィ {:::::::::::::::\ヾ>,-'≡フノ .ハヘ l      9日に信康の身柄を遠州堀江城へ、
      ィ´    .人  A ゝ:::::::::<ニノ/<彡´  .{ | ', l       翌10日には二俣城へと、まるで奪還を
    /     , ´,;,;,'┐ └、`ー、_:::: ̄r'" .l    V.  ',}         警戒するかのように移送した
                徳川家家臣・榊原康政



    , ,. -ーj~}-、im_,. -ー-- .、
  .//   ),,-彡 '"       ` ー 、
 / ir'"`〃/              丶
.{  i `'~|/          \        \
|',  ', ./           _,,,`> 、      丶,
{ ',  .〉'         ,,. -"     丶      }
.', 丶i         ,,.'          丶/   /
 '., |         /   、       / `i、 /
  '.|        /,     ヽ、   、_/__,,| ノ
   'i        ./        `>vv  ┃i       築山が抗議に押しかけてきてる?
   ヽ       i    __,,, -''"┃     ゝ、
    ヽ   r'' `、!                ノ
      |ヽ、i/^`> `            / /        ……斬っていいわよ
     ∧ !、`"/_>            / /
    ,〈 ` 、_ノ`ー--ーi 、,,_      /
  ,、 | ヽ_ /     j     ̄i ̄ ̄
 ∧ `ミ { `ヽ-ーi─ ' ">   ,、/`' `iー--rー''∧
 >、`)-ソ、 |:::::::|::::::::::::~!/i/`::::::::::::i::::::::i ..r' ト、!、    8月29日、築山殿が家康の命により殺害される
.( <"  i,  .|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::i  / 'V
 ` ) /(.-ー|::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::| ,r'i    i    そして9月15日
   / )__,|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  /   |    信康は二俣城に監禁されたまま、切腹させられた




221 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:37:43 ID:6fM0Ggbz


         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l      家康……何があったんだ?
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/        後の徳川氏の記録では、信長の命に従い、
.   ;    l l::::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/l  i:::::::::::/           泣く泣く妻と子を殺したように書かれているが……
   i  ,.ィ! .l::ヽ:::::::::::::::::;.:::':´:://:::l  i:::::::::::{. 、l
.  l. /::::l i:::::::::V::::::/::::::::://::::::i. i:::::::::::::', l       この時の家康の行動は、謀叛の鎮圧そのものであった
  , '::/:::::l i:::::::::::::゙:/:::::::::::::::l.i::::::::l i::::::::::::::::∨!




222 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:43:00 ID:6fM0Ggbz


                      _,,. -- 、)_ ,ノ   丶、
                  _,. - '´      |  `丶、r^ っ ヽ
                /          ',     \r'  .i
               /      _,.. - ''" `ー-i       ヽ  ',
               |  ,,.- '"ヽ        ',       '.r^>|
              ,イ` v' 、    ヽ      ',       ',´.|
              i i / / >,、   )      ',      | i |
               | 、/  ! i;;;rfヽ、!       i     | |,!
              ヽi ///ヾ.=-'' ^     -- 、 |   | | |!   お騒がせしました、お姉さま
    __./\__    | ////       -ー   `ト   | /  |
   | / ̄ ̄ ヽ |',    |      ノ   .,'' \、  .|===i=i  | 
  //      'ト、ト、__  ',.   i 、     {;;r'jlツ 、/ /  ./|     お気になさらないでください
  | .i       .|/i::::<- ' i   '--'  ///  ̄ ''"∠、' _,,. -´ !
  .〉!        |/::::::〉  ',       /// _,. '"  )´ `ヽ、!
 /.|        |〉::::::::`/   ̄/ ─----- 'ー-- ィ´,.-ー 、 /
 〉|        |:::::::::::::::7, v V:::::\        i/    〉   そして信康の切腹後、家康は安心したかのように
./::|        i::/::::::::::::::::::::::::/::::::>-,-、    .レ'"⌒` V     武田攻めのため大井川へと出陣している
:::::|        |/::::::::::::::::::::/:/"/ `v'`i i    〉''"⌒`〈




223 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:45:23 ID:6fM0Ggbz


      // {/ /   /!   ! ! !       |   、ヽ } ヽ
    i i {! ,′/ / l. i | l l. l |,、   ! 、 i. ! } i
    | | ,| i i._/__,! /l.ハ// | l__i_ト、l  | lf'' |
    | | {! !´|/-/ /`リ/イ  .!´ l‐l ,' `|  | !|  |
    | lr‐| ltーr― -i、 ′i  | ゝ!-!/ーrァ  l.l-、. |
    | { 〈| l 弋_z.ク   ヽ ! 弋.z_ク !  !!〉 } |
    | i' 、! !           ′       |  |! ,/ .!
    | | |! !        i          |  |イ  .!    まったく意味が分からん
    | | |! !、  (`ヽ       /´) /|  | !  .!
    | ! || l. \. i  i.` ー ― ' .{ i ,.イ .!  ! !  |
    l,′' ! !  `|  |        ! |  ! .!  ! l  |
    / /! | l.   |  |`_  __,._イl. |  l. |  !. l  l
   i i l  ! !  r!  !{_ i  !,⊥! lォ、! l  ! l  !
   | l |  | l '"::/ /_ヽ i´_ `ヽ::`..l ,′ l. l
   ,.'-‐.i'i´::! !::::::!  ´ _`i i′_ `  !::::::! ,′`ii 、 !    この信康切腹事件の真相は、いまだ不明である
 /|::::::::{:{::::ヽ !:::::|  ´_ ,}{´_`  !::::::!/::::::/':::::`i 、




224 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 00:46:20 ID:6fM0Ggbz

今日はここまでになります

遅い時間にお付き合いくださった方、ありがとうございます




225 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 00:47:20 ID:KKNHftR3

乙!
向水軍が人材的な意味で壊滅したのはこの時の駿河侵攻だっけか

家康、信康が切腹する前に駿河に攻め入ってるんだよな
二俣へ移した時点でもう岡崎衆は鎮まったと見たのだろうか
武田が黄瀬川まで出てる隙を逃したくないのはあったろうが




226 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 00:51:07 ID:8B4n8lyd

乙でした
信康の件は状況は結構明確に分かってるのか



228 名前: ◆6BLhyjQqSc [] 投稿日:09/07/04(土) 01:07:15 ID:6fM0Ggbz

家康は天正4年と5年に駿河で武田軍と戦い、多少の勝利を収めているんですよね

で、天正6年に勝頼が御館の乱に巻き込まれて、本格的に駿河侵攻開始

天正7年の4月に高天神まで勝頼が出馬してきて、退却する武田軍を軽く追撃
そして切腹事件の2日後、9月17日に駿河持舟城を攻めて落城させる……ですね


信康の事件、実際に起こった出来事は詳細に分かるんですが……
その意味とかが、織田側の記録と徳川の記録では色々と食い違うんですよねw
織田だと、酒井忠次はただお祝いの品持ってきたって認識だし
徳姫も信康の助命を信長に願い出ようとしてたり……




229 名前: ◆6BLhyjQqSc [sage] 投稿日:09/07/04(土) 01:15:10 ID:6fM0Ggbz

>>1的には、本当に信康は武田と通じてたか、謀叛を企ててたんじゃないかと思うんですが……

この天正7年の4月に、秀忠が誕生してるのも原因かもしれませんね
秀忠の母、側室の西郷局に家康は入れ込んでたらしいですから、
もう今川出身の築山殿や、信康の存在が邪魔になり、親子対立が深まったとも……

そこに徳姫がアレな手紙を書いたから利用した……って単なる想像ですけど



230 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 02:05:01 ID:X9VClraQ

徳姫の手紙は実物もないからなんとも。

自分も、武田内通はともかく謀反は企むか、そう疑われても仕方ないくらいの
両者の溝があったとは思うんですが、問題は、それだったら築山まで殺した
理由が不明なんですよね。
あと、信康の行状を説明させるのに、酒井忠次という人選も不明。
忠次は信康付ではなく岡崎城在でもない。



231 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 02:44:01 ID:guiUaygh

>>230
岡崎衆によるクーデター計画があったと言う説もあるね。
で、岡崎衆は信康母子を担いだのだとか。

しかし事件後岡崎衆にこれといった動揺が感じられないので、いまいち説得力に欠けるんだけどね。


232 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 04:15:10 ID:Xikfy4qm

少なくとも、酒井や大久保と信康の間に溝はあったと。
徳川は2代続けて家臣に殺されてるんで、
家康本人は家臣との関係に尽力したけど、
ぼんぼんの信康はその辺の気遣いができなくて、
重臣連と対立したのではないか、ってのが個人的な推測ですな。

まあ、謎な事件であることは確か。

でも、家康の恐ろしいところはありとあらゆることを経験値にして成長することですな。



233 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 05:18:38 ID:Xikfy4qm

>>229
あともう一つ。

>この天正7年の4月に、秀忠が誕生してるのも原因かもしれませんね

個人的にこれはちょっと考えにくいかなと。
既に成人している息子と生まれたばかりの育つかわからない息子では、
天秤にかからんでしょう。
於義丸もいますし、信康付きの家臣が納得できる理由でなければ、
それこそ家を割る羽目になる。



234 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 06:00:57 ID:guiUaygh

ぶっちゃけ一回転して、やっぱり信長からの何らかの示唆があったと考えたほうが、
理解しやすいと言えば理解しやすいんだよね。

よく徳川史観などと言って、後世徳川家によって編纂された歴史を、はなっから疑う向きがあるけど、
徳川家中において「そのように伝わった」ってことは、それなりの何かが有ったと考えるべきだとも
思うんだよねー。

この時代、そう簡単に情報統制なんて出来ませんし。



235 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 09:54:09 ID:X9VClraQ

>>234
>この時代、そう簡単に情報統制なんて出来ませんし
だから、当時の史料ではほとんどが信長とは無関係・徳川内部の問題としているのでは



236 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 10:38:50 ID:KKNHftR3

情報統制できないなら、それを塗りつぶすような印象を流布すればいい
徳川史観の作り方な



238 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 11:56:13 ID:Xikfy4qm

>>235
この問題に関しては、

『家忠日記』と『三河物語』が織田の影響説、
『安土日記』『当代記』(どちらも信長公記)が徳川の内紛説だったような。

徳川史観を考えると、家康に非があったのを隠す、
というのが一番考えやすいけれども、家臣団の反応その他を見ると、
家康に非があってそれを押さえ込んだ、ような気配はないんですよね。

守役の平岩親吉もその後重用されて大活躍してるんで、
家臣の側からしても「処分はやむをえない」と思うような事情だったのではないかと。

築山殿に関しては、むしろ家臣団に嫌われてたような気配があるので、
機に応じてそちらからの圧力があったのではないか、という気もします。



239 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/04(土) 12:28:40 ID:X9VClraQ

>>238
当代記は信長公記をベースにしているとは言われるが、編纂は江戸時代、
執筆は伊勢亀山藩主(後の姫路藩主)松平忠明と、徳川側の記録かと。

それと、
>徳川史観を考えると、家康に非があったのを隠す(江戸時代以降)
>家臣団の反応その他を見ると、家康に非があってそれを押さえ込んだ(天正の頃)
この二点は、時期がズレるので並べて比較できるものではないかと。
当時の感覚では、家康が信康を処分するのも信康が処分されるのも当然だった。
でも江戸時代以降になると、東照神君像に不都合があるから、修正を試みた。
特に矛盾は生じないと思う。



240 名前: ◆6BLhyjQqSc [sage] 投稿日:09/07/04(土) 15:49:45 ID:6fM0Ggbz

たくさんのレスありがとうございます

やっぱり、こういう話題ができると楽しくていいですねぇ♪

何しろリアル生活だと、信長と秀吉と家康の区別さえつかない、
なんてこと言われたりして絶句しますからw


254 名前: ◆6BLhyjQqSc [sage] 投稿日:09/07/04(土) 16:22:43 ID:6fM0Ggbz

歴史談義、大歓迎です

僕も知らないことがあったり、大変勉強になります


信康事件の徳川内紛説も全面的に納得できない抜けの多さがあるんですが、
「やる夫が徳川家康になるようです」さんと被らないように、あえてやってみました。

あと、このスレの酒井忠次が「ふが」しか言わないので、意思のスレ違いで……
なんて珍説も思いつきましたが、それはさすがに自重して止めておきましたw

この後の高天神城攻めで、なぜか徳川軍に織田の軍監がついてたり、
織田への臣従化が進んでるところを見ると、やっぱり信長の介入も有力かと思いますが……

うーん、タイムマシーンがあったら、ぜひ見に行きたいですねぇ。
……曲者、って即座に殺されたりして……



続きへ
AA配役表へ(終わりから18話へ進めます)




コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruobox.blog11.fc2.com/tb.php/72-f4efbfcb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。